実際は悲惨

2018/10/09

私はバカでした。
レイプにあこがれていました。沢山の男性に無理やり一晩中やられたら、どんなに気持ちいいんだろう。
レディースコミックを読みながら自慰してました。
ノーマルな彼氏には言えず、悶々としてました。
去年の夏に出会い系サイトで話した男性に自分の考えている事を話すと協力してくれるっていい、暴力的な事や中だしや体に傷は残さないと約束してくれたから、隣街で待ち合わせしました。
人数は初めから多数は怖いから3人でお願いしました。待ち合わせの公園に土曜日の朝10時に彼は一人で来ました。
見た目、普通っぽい感じで優しく見えたので安心して、彼の車にのりました。内容は彼に任せていたけど、彼は普通にしゃべってくれてたから安心してました。車は山に入っていき、プレハブ小屋の前に車が停められました。離れた場所に2台車が停められてました。
中に入ると沢山の靴とたばこの匂いが充満してました。靴の数は数えきれないくらいで、私は青くなりました。「さ、三人ですよね」私が後ろにいる彼に聞くと『えっさすがに30人は集まらなかったわ』と彼が笑いました。逃げようと心見ましたが無駄でした。『便器到着か』中から沢山の笑い声…
容赦なく服は破かれ、抵抗すると殴られました。
『やりたいんだろ。させろよ。』押さえつけられ、濡らさずにいれられ、『口を開けてご奉仕だろが』 口にも突っ込まれ、直ぐに中だし…次々にも口にも休む暇なく、精液まみれにされました。『おまえ、好きもんだな。もできるんだよな』に無理やり入れると『やっぱ、は締まるー』と即出した。
『二本は初めてだろ』
抵抗虚しく、『やっぱ狭くていいわ』『動くぞ』
「いゃあ」『最高だわ』グチュグチュグチュ…
何人に遊ばれたかわからない。体が押さえつけられて、マヒしてきたし、下半身も裂けて痛い。でも抵抗すると殴られる。『締まりが悪くなってきたぜ』当たり前だ。精液だしまくりのくせに
一人の男の『締めろ』の言葉と同時に乳首をおもいっきり噛まれた。「ぐぇー」失神しそうになる痛み 『…締まった。締まった。』煙草の火を胸に押しつけたり、首をしめたり、笑いながら…
何度か失神すると思い切り蹴られた。足が折れていた。口の中に放尿されてのまされたり、セックスにあきた彼らはやりたい放題 残虐になってきた。
ライターで下の毛を焼いたり、小屋にあった釣竿の針をまんこにいれ、振り回したり…気がおかしくなりそうだった。
『ばれたらやばいからやるか』一人が言い出した時には焦ったが『やばいよ』と誰かがとめ、私はボロボロの服を着せられ、山の途中で捨てられた。
山をおり、身なりを整えた私は彼に電話して迎えにきてもらった。
彼は警察に被害届けを勧めたが頑なに拒否した。
自分から誘ったとばれるのが怖かった。
病院に行って数日後には彼に別れを切り出され、職場にはレイプされたと噂がながれ、私は地元に帰った。レイプは現実は悲惨で気持ち良くないと勉強した。妊娠しなかった事だけが救いです。

アナタも秘密の体験相手を探そう!
厳選おすすめ出会い4サイト

ハッピーメール

PCMAX

ミントC Jメール

メルパラ

  • 夏だからってビーチで特盛り晒してる女ww

  • グラビアアイドル時代の綾瀬はるかの胸ww

  • 藤田ニコルのヒップラインええなあ

  • ダレノガレ明美さんのお胸を強調しているのかしていないのか分からないような水着

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング