「美少女」一覧 (212件)

高校のマドンナ先輩との再婚

2021/02/24

昨年、前妻との娘が大学進学で家を出たのを機に、再婚した。妻は、高校時代に憧れ続けた学園の清楚なマドンナ、1年先輩の超美少女だった女だ。再会したのは3年前、俺が46歳、妻47歳だった。山口智子に似た美人、どっかで見たことあるけど誰だっけ?と思いつつ名刺交換、あっ!マドンナ!俺は27歳で4歳年下の前妻と結婚、娘が一人生まれて、その後平凡で幸せな暮らしを送ってきたが、7年前、小6の娘の担任と前妻が不倫していた。当時前妻は38歳、担任は33歳の独身で前妻を妊娠させて発覚した。周囲の目もあるから水面下で協議、娘が小学校を卒業すると同時に離婚して俺と娘が引っ越して、それまで住んでいた土地建物を2…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の生徒手帳

2021/02/11

妻の実家の妻の部屋の押入れにあった妻の高校時代の鞄を何気なく開けたら、生徒手帳が入っていました。平成7年度・・・妻が高2の頃の手帳に挟まっていたものは・・・色褪せた1枚のポラロイド写真・・・下半身だけ脱いで、上半身高校の制服のまま、彼氏らしき男に抱きかかえられてソファーに座り、背後からイチモツをねじ込まれていました。男の顔は妻に隠れて見えませんが、高2の妻の表情に苦痛はなく、完全に感じて、美少女がだらしなく口を半開きにして、虚ろな表情をしていましたから、高2で既に性を開発されていたのでしょう。妻は間違いなく美人で、清潔感のある容貌と慎ましい振る舞いの淑女です。24歳の妻をやっと口説き落…

続きを読む前にランキングをクリック

母と娘と妻と

2021/02/08

37歳の私には、詩織という1989年3月生まれの23歳の妻がいます。詩織の処女を貰って8年、結婚して5年が過ぎ、3歳の女の子と間もなく生まれる男の子(だといわれました)がお腹にいます。それでも清廉な深窓の美少女のような詩織は、大きなお腹で出かけるとジロジロ見られます。と、ここまでのお話だと私はロリコンだと思われるでしょうが、元は逆なのです。私は高3のときの初体験の相手が30代の人妻で、それ以来、年上の女性としか付き合いませんでした。従って、詩織が唯一の年下の女性で、初めての処女でした。今から11年前、26歳の私は36歳のそれは美しい真由美さんに猛アタックして付き合いました。元夫の…

続きを読む前にランキングをクリック

メモリカードの昔のハメ撮り

2021/01/31

デジカメが普及しだしたけれど、まだネットはISDNだった15~16年前、大学生活も後半の頃の話です。卒業した先輩が、伝言Dでコネを持ってたJCやJKを引き継いでセフレにしていました。本命の彼氏がいる子との浮気セックスや、その子を介して新しい生娘を紹介してもらって処女ゲットしたりとか、当時の破廉恥な行いを記録したPCカードとコンパクトフラッシュを実家の私の部屋から見つけて、懐かしく見返しました。妻に見つかるとヤバイから隠しましたが、当時のことを思い出したので体験談を書いてみました。マサミ(JK2、同い年の彼氏持ち)卒業した先輩が残したセフレで、かなり可愛い娘でした。JC3の時に伝言Dで…

続きを読む前にランキングをクリック

転校生の女子と仲良くなり家に遊びに行ったらパンティ一枚で迎えられた

2021/01/30

俺が小5年の時に転校してきた女の子Aはかなりの美少女で、男子から人気があったが俺は人見知りで話す機会はなかった。でも某アニメの話題が上るとあまり知られていなくて、クラスのほとんどが首をかしげるほどのアニメだったが俺はそのアニメが好きだったので「俺も見てるけど」という話から大分話す機会は増えたAとは趣味やゲーム関連もよく似ていて話が弾んだが周りの男子から恨まれたり、嫌がらせなんかもしてきたがAといるとそんなのが忘れるほどだった。そんなある日「うちに遊びに来る?」という話になり俺は正直女の子の家に行ったことがなく迷ったが行くことにした。帰り道「私、友達よぶの初めてなんだ」Aは意…

続きを読む前にランキングをクリック

年賀状の久美

2021/01/30

「お前はいいよな~、女子高生とエッチしてるんだもんな~」大学3年の頃、友人の直樹が羨ましがっていました。当時私は、高校2年の女子高生と付き合っていました。彼女は美少女ではなく、さりとてブスでもない、どこにでもいそうな女の子でした。好きな気持ちはありましたが、それよりも、性に未熟な10代の処女とセックスして、女の子の性を開発してみたいという、いわば体目当ての側面は否めませんでした。それからもう一つ、直樹を羨ましがらせたかったのです。直樹の彼女は久美といって、地元の短大に通う髪の長い美人なんです。バイト先で知り合い、私も一目惚れしたのですが直樹が先に告白して、直樹の彼女になってしまったの…

続きを読む前にランキングをクリック

離婚妻は中学時代のマドンナ

2021/01/28

都会の喧騒が嘘のような静けさに、時折、蝉の声が染みていた。案内された回廊のある和室には、片足を上げた状態で鴨居から吊るされて、浴衣が肌蹴た半裸の女がいた。それを2台のビデオカメラで撮影するスタッフがいた。年の頃なら40歳くらいだろうか、憂いのある表情をした長い髪の美しい女だったが、どこか懐かしい顔立ちをしていた。「どれ、ご開帳といくか・・・」茶色の浴衣を着た初老の男が、女の開いた股ぐらの陰毛の下に覗く陰唇を広げると、桜色の柔肉が露になり、女はその美しい顔を羞恥に染めた。男が女の淫核をこねだすと、女は口を真一文字にギュッと閉じて快感に耐えようと努力している様子が窺がえた。男は、そん…

続きを読む前にランキングをクリック

懐かしい街で

2021/01/25

私は1月10日と11日、出張で20年振りに出身大学のある街を出張で訪ねました。折角なので、11日の夜も宿泊して懐かしい街を歩きました。恋人とデートした小路、恋人に振られた公園、自棄で付き合った好きでもない女の子が住んでたアパート・・・みんな古くなっただけで、そのままでした。毎週土曜日の夕方になると店を手伝ってた小さな女の子が、やたらに可愛くて土曜日だけ通っていた定食屋に入ってみました。金曜日の午後5時、まだガラガラでした。「いらっしゃーい・・・」目が合った女性に見覚えがありました。あのお手伝いの女の子でした。私は、昔好んで座っていたカウンターの端っこに座りました。「お決まり…

続きを読む前にランキングをクリック

小学5年生の恋人

2021/01/17

まだ10歳の児童の裕子の身体を舐め回すように見つめた。思春期が始まった胸元は膨らみかけた乳房が紺色制服を押し上げている。裕子が長い髪を時々上げると首筋が見え大人に負けないくらいの色気がある。俺の腕くらいの小さい太股が開いたり閉じたりし、俺の肉棒は高ぶり我慢汁が滴る気配が下半身から脳裏に伝わる。制服を脱がしスカートを脱がし下着姿の裕子をすらりと伸びた足の方から舐め上げる様に俺は視線を動かしたロリ特有の甘い香りが俺の肉棒を刺激してズキンと跳ね上がる。俺は裕子を床に押し倒すと再び脱がしに始めた。ブラウスを脱がすとピンク色の乳首がピンと上を向いて突起していた。俺はその可愛らしい突起物に唇…

続きを読む前にランキングをクリック

仲見世の少女たち

2021/01/13

私が大学を卒業したのは22年前です。その大学生活の後半2年、私は幼い少女の青い性を玩んでいた一方、場末の盛り場の熟女達に若い性を玩ばれていました。古くて狭いアーケードの横丁は、仲見世と呼ばれて、十数件の飲み屋、スナック、バーが軒を並べていました。私は、そこのスナックやバーの40代後半から60歳くらいまでのママ達数人と体の関係がありました。大学が終わると、3時頃に仲見世に行きます。飲み屋は仕込みをしていますが、スナックやバーはまだ誰もいません。でも、そのうちの1件のバーだけは開いているんです。そのバーは、カウンターの裏の階段から2階に上がれて、そこは10畳ほどの和室になっていて、私…

続きを読む前にランキングをクリック

不倫相手は元の妻

2021/01/10

私は3年前、4年の結婚生活に幕を下ろしました。中学の同級生だった元妻綾子が産んだ子供は、B型でした。A型とO型の夫婦から生まれませんよね。綾子は浮気を白状しました。相手は綾子の職場の24才の男でした。前年入社してすぐ関係したそうです。1週間のうち月~金までほぼ毎日、妊娠4ヶ月までの約1年間関係していたそうです。単純に計算しても、250回は抱かれていたことになります。私とは週に1、2回でした。その男が言うには、不倫SEX中、綾子は「孕ませて~」と叫ぶので中出ししたそうです。100枚以上のDVDに、画像・動画が残されていました。4、5枚見ましたが、怒りを通り越して、綾子がAV…

続きを読む前にランキングをクリック

清純美少女の恥辱なマゾ修行〜淫蕩性奴嫁の育てかた〜

2021/01/09

結婚して10年、32歳の妻の朋美は、私が入社3年目の時に高卒で入社してきました。当時、身長158cm、B82、W56、H83、のやや華奢な体で、高校時代は校内の清純派アイドルで男子生徒の憧れ的だったと、結婚式の時に朋美の友人がスピーチしていましたとおり、朋美は大人しくて純情そうな美少女でした。一目で気に入った私は、言葉巧みに誑かし、押しの一手で口説き落としました。入社した年の7月下旬には、海までドライブに出かけ、見た目があまりラブホラブホしていないファッショナブルな海辺の白いホテルに連れ込んで、半ば強引に処女を散らしました。「大丈夫だからね、朋美が好きなんだ、愛してるんだ、だから朋美が…

続きを読む前にランキングをクリック

処女膜フェチ

2021/01/04

俺には二つ年下の和恵という妹がいる。俺と妹はお互いが初体験の相手だ。俺が中2、妹が小6の頃からお互いの体の違いに興味を持ち始めた。俺は妹が好きだったし、妹も俺のことが好きだったので、俺が中3、妹が中1の頃には親に隠れてキスしたり、お互いの股間を触りあってた。キスしながら、俺は妹に手コキされ、妹は俺に手マンされてた。8年前、俺が高1の夏休み、両親が法事で出かけて中2の妹と二人で一晩過ごすことになった。妹は、SEXする絶好のチャンスだと俺を誘った。俺はデジカメを持ち出し妹の写真を撮った。制服姿や下だけ丸出しなどエッチな写真だ。妹も乗ってきて、開脚しておっぴろげた。俺は、更に拡げ…

続きを読む前にランキングをクリック

栗山千明似の高1美少女の意外な性

2020/12/30

今から10年ちょっと前、大学3年が終わった春休み、可愛い子をナンパしてた。栗山千明に似た髪の長い美少女をゲットしてラブホに連れ込んだ。こりゃあ、帰省中の恋人にバレて別れるって騒がれたらこの子に乗り換えようかなんて思ったくらいの超美少女で、でも、そんなふうに彼女を裏切るような気持ちを少しでも思ったのが罰当たりだった。見た目は大人びていたけど高1だった栗山千明に似たその美少女は、ラブホに入ると抱きついてキスしてきた。「ね、早くお風呂入ってエッチしようよ。」美少女の口から出た一言に、この子は少なくても処女ではないことを確信した。パパッと全裸になった彼女の裸体は完全に完成した女体で、発育途…

続きを読む前にランキングをクリック

教え子の処女を奪い結婚後も調教し続けた

2020/12/22

私は、中学の教師をしている。今時の中学生は、教師など人とも思っていないようなところがあるが、それは私たち教師や、両親にも責任があるのかもしれないと思うようになった。教え子の母親と肉体関係を結ぶ同僚や、生徒に手を出し退職した同僚、結婚した同僚を見てきた。私は、教師になって25年経つ。教え子と結婚する同僚を見ながら、私は未だ独身だ。時代が時代なので、教え子に告白されたり、自宅まで押しかけられたこともあった。でも、私はそういう誘惑をすべて断ち切り、未だに独身でいる。私は、一人の少女に心を奪われた。そしてまだ若かった私は暴走して、その少女と関係を持った。少女は、初めから私に恋心を持っ…

続きを読む前にランキングをクリック

慈しんだ幼裂の思い出

2020/12/15

秘丘に一筋の少女の幼裂・・・薄っすらと生えかけている陰毛が幼く、指を滑らせるとピクンと体を震わせました。幼裂は左右に割れ、奥は桜色の肉が微かに覗く程度で、全く陰唇が無い幼裂に沿って優しく舐めあげると、「あ・・はぁーーー・・・・」こんな少女でもちゃんと付いている淫核をチロチロと舌先でくすぐってやれば、「あぁん・・・あ、あ、ああぁーん・・・」と見事な女の反応を見せました。身長150cmの少女は美咲ちゃんといってまだ11歳、小学校6年生になったばかりでした。大学生になって東京へ出てきて借りたボロい鉄筋コンクリート造の古いアパートは、1つの階に階段を挟んで2部屋しかない3階建てで、私はその…

続きを読む前にランキングをクリック

初めての女は妻

2020/12/14

私は、妻の祐子が初体験の相手です。結婚以来妻一筋ですが、私は祐子の他に女性を4人知っています。私の初体験は高校2年の時で、相手は当時中2だった祐子です。私達が知り合ったのはその5年前、転校生で苛められていた祐子を助けたのがきっかけでした。小3のいじめっ子を小6の私は圧倒的な対格差で制圧しました。それ以降、祐子は何かと私を頼るようになりました。私が高校受験を1ヵ月後に控えた2月、小6の祐子から本命チョコに添えられた手紙で告られました。受験前の大事な時期にと思いましたが小学生ですから仕方ありません。受験が終わり、祐子が中学生になってセーラー服のような制服姿を見たとき絶句しました。…

続きを読む前にランキングをクリック

幼娘日記

2020/12/14

1年間暮らした内縁の妻が男を作って出て行った。12歳の千里と9歳の愛里の二人の連れ子を残して・・・初めからそういう契約だった。娘2人を俺の自由にしてもいいから、新しい人生に向けて一人で歩きだしたのだ。学校で性教育を受け、俺と母親の交わりを覗いていた千里はまだ純真無垢だが、性への興味が芽生えつつあった。一方、愛里はまだまだ無邪気だった。このスレッドは、見た目は清純な美少女の千里が不安な中にも性の扉を開けて、いつしか絶頂を求めてアクメ顔を晒すようになり、まだ胸も膨らんでいない幼女の愛里が想像を絶する快感に淫らで可愛い少女に育っていった禁断の淫行記録である。まだ無邪気な愛里を寝かしつけて…

続きを読む前にランキングをクリック

不妊治療で寝取られた妻

2020/12/11

愛する私の妻、人妻の処女喪失…。そのビデオがここにある…。「処女喪失」妻・理恵との出会いは妻がまだ短大生の時でした。二十歳前の妻は幼顔の美少女で憧れる男性は多かったようだが、おとなしく控えめな性格で男性と会話するときは恥ずかしくて目線を落としてしまうような娘でした。私と知合ったときも、はにかみ、目線を泳がせながらも一生懸命しゃべる彼女の愛らしさに心を引きずり込まれるような魅力を感じました。妻が同級生に無理やり参加させられているコンパが私たちの出会いでした。私は高卒で安月給のサラリーマンだったのですが、医者になった高校時代の友人から人数が足りないので顔を出すだけで良いから来いと言われ…

続きを読む前にランキングをクリック

代替性隷3

2020/12/06

俺の女房を飲酒運転で轢き殺した加害者の妻詠子とその娘奈津美は、女房を亡くした俺の性欲処理をしていた。俺の7つ年上の詠子は楚々とした美しい女性で、奈津美も清純な女子高校生だ。俺はこの母娘に被虐性交に悦び震える調教をしていた。詠子は間もなく42歳になろうとしていた。初めて俺と関係して4年目に突入した。相変わらず淑やかで上品な奥様だったが、荒淫で陰唇は伸び、色も真っ黒になっていた。俺は、詠子の陰唇と淫核に性奴の証としてピアスを通した。詠子はもう普通のSEXでは感じないであろう。今、膣には直径8cmのコケシが入る。奈津美が修学旅行に行っていた前年の秋、詠子と二人で出かけた旅行先で、ご…

続きを読む前にランキングをクリック

1Google 検索
2Yahoo 検索
3Microsoft Bing 検索
4Docomo 検索
5au 検索
6アダルトブログランキング
7Goo 検索
8http://hdeai.a-antenam.info/

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング