「ナース」一覧 (179件)

入院中の彼女が。

2022/06/17

お昼休みにネタを一つもう十年程前の話です付き合って1年になる彼女が入院しました。簡単な手術で治るものだそうで、入院して2日後に手術、経過みて長くて1週間程度。手術の当日、終わった辺りに見舞いに行くと満面の笑みで迎えてくれました。退院が月曜日になるといったので、前の日に見舞いに行ったんですよ。4人部屋で窓際のベット、彼女が寝てるはずです。他の入院患者も居ないので、そ?と入り寝顔見て起きたらからかってやるつもりでした。部屋の入り口で物音が聞こえたんですよ。クチュクチュとかシュッシュッとか…馬鹿で鈍い方な俺でも何の音か判ります。足が止まっている俺に消え入りそうな…

続きを読む前にランキングをクリック

ザーメン処理嬢

2022/06/15

始業間もない午前9時半、私のデスクの電話に内線の電話が鳴った。《はい、管理課、白井です。》《おはよう、白井君… 今からお願いしたいんだけど、いいかなぁ…》それは同じ会社の上司、総務課の新井課長からだった。《は、はい…いいですけどやりかけの仕事の後でよろしいでしょうか… あと30分ぐらいで終わるんです。》《ああ、いいよ それじゃあ、いつものところで30分後、頼んだよ…》私は書きかけの伝票を急いで仕上げ、エレベーターでこのビルの最上階へと向かった。このビルは私の勤める商社の自社ビル。バブル全盛の時に創業した比較的若い会社である。景気の低迷に合わせ、数年前は危険な経営…

続きを読む前にランキングをクリック

ヘルニア入院日記

2022/06/13

建設現場で日雇いのバイトをしていました。日給1万円もらえる仕事だったのでそれなりにキツイ内容です。マンションなどを建てる際に必要な資材の石膏ボードをひたすら運び込むというものです。 新入りの頃は一枚持つのがやっとでしたが、作業を重ねるに従い、一度に運べる量が二枚・三枚と増えていき、貧弱な僕もだんだん体力がついていくのが実感できてそれなりにやりがいを感じていました。 僕はあまり体力に自信のあるほうではありませんが、1人暮らしを始めたばかりでお金が必要なこともあり、ほぼ毎日仕事に出てがんばっていました。 その仕事に就き出して三ヶ月めの06年8月2日、仕事中から腰に違和感があり、今まで経…

続きを読む前にランキングをクリック

カラオケBOXで

2022/05/28

看護学生だった頃友達(2回だけHしちゃったが…)だった女に町でばったり会った。お互い時間もあったので、飯しながら話しをした。今はこの町の産婦人科に勤務しているらしい。彼女には結婚を内緒にし、病院内でいい子いないか聞いてみたら、自分も彼氏いないからコンパにということに。後日俺のツレと看護婦3vs3の合コンが。場も盛り上がり2次会へ。お決まりのカラオケBoX。ツレの一人は都合で帰り、元友の女ともう一人が途中二人でどこかへ。俺とナース二人、オールで延長となった。歌にも飽きて飲みながら色んな話を聞いた。病院が産婦人科だけに、病院にくる男は幸せ一杯の妻子もちばかりで、浮いた話にならないこと、…

続きを読む前にランキングをクリック

え、着てくれるの?

2022/04/26

ある日コンビニの前で友人とカラオケへ行く為待ち合わせをしていた所友人から『30分遅れます ごめんなさい』とメールが入った。その友人は32歳で中学の同級生。まだ独身でOLをしている。頻繁に会って遊ぶのだが身体の関係はなく、本当に仲の良い異性の友達と言う感じ。何で時間を潰すかと考えていると、通りを挟んだ向い側にゲームセンターがあった。ちょうどいい暇つぶしだと思い中に入ってみると景品がとれるキャッチャー系のやつがたくさんあったからやってみる事にした。そしたら取れる取れる!自分にそんな才能があったのかと思わず嬉しくなって、がんがんお金を使ってしまった。欲しくない物が大半…

続きを読む前にランキングをクリック

ロシア人人妻研修生2

2022/04/24

エルヴィラさんのご主人がやってくる。一ヶ月以上あっていないご主人だ。そもそも俺とエルヴィラさんがこういう関係になったのは、彼女の欲求不満ではないか。その後の俺との関係(といってもまだ2回だが)が、俺の優しさに彼女の愛情が傾いたのか、ジャパンマネーなのかはともかく、 彼女は俺の部屋でご主人とセックスをするこれは確実だろう。これは見たい。半分、いやそれ以上好きになっている、そう恋をしかかっている女性が他の男にやられるのを見たいのか・といわれれば見たいとしかいいようがない。何故かと聞かれればわからんとしか答えようがない。高校のとき、片思いだった水泳部の同級生が、俺の嫌いなラグビ…

続きを読む前にランキングをクリック

看護婦と...

2022/04/17

大学生時代に急な下り坂をチャリでノンブレーキで降りていってギリギリのところで急ブレーキかけたら後ろのブレーキのワイヤーが切れた。焦って前ブレーキを急に握ったら、坂で前ブレーキを急に握っちゃいかんね後輪がグイン!って感じで上がって見事一回転。俺の体は宙に浮き目の前のブロック塀に激突した。とっさに塀をよけようと思って両手を突っ張ったらポッキリ折れてしまった。骨が。それも両腕。両腕折ると辛ぇぞ?。何が辛いってオナニーができない・・・。いや、ちがうちがうそれも確かに辛かったが、糞尿するときどうする?っていう・・・。特に糞してケツ拭くときどうする?っていう・・。あ…

続きを読む前にランキングをクリック

美奈子との始まり

2022/04/07

梅雨は終ってしまったのだろうか、今年はじめての台風が関東から外れた。その翌朝の陽差しはいきなりの真夏の強さだった。湿気を含んだ重たい空気が街中に満ちていた。額を汗が流れる。喉が乾く。自動販売機を見つけた私はかがみながら缶コーヒを取り出した。かがんだ体勢の私のすぐ脇をルーズソックス、振り返ると白いセーラー服の後ろ姿。熱い夏が始まろうとしていた。あの時のどしゃ降りの夜の方が今の私には似合っていたのかもしれない。雨の中、私は高速道路の入口へとクルマを走らせていた。高速の事故渋滞、クルマはなかなか動かなかった。私はその渋滞に甘んじていた。このまま渋滞…

続きを読む前にランキングをクリック

三角関係

2022/03/28

高校2年のときの話です。長くなるので簡単に人物の紹介をしておきます。ひろし:俺。部活で左腕を骨折して入院してしまいます。陽子 :小学校からずっと一緒で同じ高校に通う俺の彼女。由佳 :小学校からずっと一緒で陽子の仲良し。俺のことを異常に思いを寄せている。高沢 :病院の担当看護婦26歳。事務的で性格が悪く、俺の嫌いなタイプの人。俺は由佳に何度も告白されていたが、俺は陽子のことが好きだったので断り続け、そして高2の夏についに告白して陽子と付き合い始めた。エッチはしたかったが嫌われるのが嫌でなかなか機会を作れずにいた。夏休みが終わって・・・金曜日:俺は部活で左腕…

続きを読む前にランキングをクリック

俺の妹は看護師 妹に介抱された俺

2022/03/07

俺30歳、妹27歳。ともに独身。カレシ、カノジョなし。俺が先々月入院したときの話だ。よりによって通勤途中にバイク事故で妹がいる病院にかつぎこまれた。両手骨折。で、整形外科病棟に入院した。労災なので、全部医療費は会社もちとなった。「兄ちゃん、なにやってんのよぉ!恥ずかしいなあ!」「ええ!お前の病院かよお・・・ここ。」手術が終わって、麻酔が切れて目が覚めたときのことだ。主治医や婦長さんと主任さんもいた。こっちが恥ずかしい。そして、3週間の入院となった。入院して5日目のこと。体を拭いてくれるってことで看護師(24歳)の子が来てくれた。両手が使え…

続きを読む前にランキングをクリック

友人の奥さん

2022/02/13

もう数年前のことなので投稿します。当時、自分(Y)は35歳で×1で一人暮らし。友人(K)は33歳、その奥さん(E子さん)は専業主婦で確か30歳だったと思います。自分は建築の仕事をしていて、友人宅のリフォームを依頼されました。友人も知り合いである自分に頼めば安くしてくれると思ったのでしょうw友人の奥さんとは、それまでは会ったら挨拶をする程度であまり話しをしたことはありませんでしたし、あまり興味もありませんでした。リフォームが始まると当然のことながら毎日のように友人夫婦と顔を合わせるようになりました。ただし、Kは当然平日は仕事ですから昼間はE子さんだけで、小学生の子供は学校にい…

続きを読む前にランキングをクリック

姉が僕の初めての女、姉は僕が初めての男

2022/02/03

姉と一緒に生活始めて、あっという間に6年たった。姉は大学医学部卒業して九州の田舎から飛び出して、東京の病院でインターン女医として働いてた。その1年後に僕は東京の大学で医学部に進学して、東京に移った。姉から実家に電話で、僕が東京来るなら姉の家で同居すれば家賃も安上がりって話が来て、同居することになった。同居となったときは、また姉とエッチができると思ったら、早く行きたくてたまらなかった。小さいころは一緒に風呂に入ったし。3つ違いだから、一緒に風呂入って遊んでた。姉が中学1年。僕が小学5年の時だったけど、姉に一度だけ酷いことをされたことがある。姉にしてみれば善意で…

続きを読む前にランキングをクリック

初めて経験する合コンで妻がエッチな事に

2022/01/05

ナースの妻が合コンに初めて参加する事になりました。事の発端は、妻の働く職場の後輩が合コンに誘われた事がキッカケだった。結衣ちゃん(25歳)が男友達から職場同士の合コンしようよ!と誘われたらしい。独身のナース5人(25歳*2・24歳・27歳*2)が参加する事になっていた様だが、千夏ちゃんと言う子が急に参加出来なくなったと言うので、急遽抜擢されたんです。妻は32歳!ちょっと年は離れていたが、若く見えるんです。(私が言うのも何ですが、20代半ばに間違えられます)人の良い妻は、困っている後輩に”いいよ!”と快く承諾した様だ!そんな妻は、合コンなど経験が無いんです。妻の初めての男は私…

続きを読む前にランキングをクリック

昔高校時代にコクられて断ったK美と再会して3

2021/12/22

高校の後輩だったK美とのその後です、今回はエッチな場面はなしですK美は俺のことが好きかどうかわからないといってたが、俺はいつの間にか好きになっていた高校時代だって別に嫌いだったわけではない、その時は付き合っていた女がいたからに過ぎない、独り身だったらOKしてただろう意を決して今度は俺からコクろうと決めたそれから2日後K美が俺の病室に来た、「ちょっと話あるんだけど、今日仕事終わったら来てくれるかな」とK美に言ったK美は「うんいいよ」と快く返事してくれた夜になってK美は部屋に訪ねて来た、前の時と同じようにナース服を着て白いストッキングも履いてた「別に今日は抜いて貰いたくて呼んだんじ…

続きを読む前にランキングをクリック

昔高校時代にコクられて断ったK美と再会して2

2021/12/21

1でも書きましたがこれは実話ですが、台詞などは15年以上も前の事なので詳しく覚えてない部分もあるので、読む方により興奮してもらえるように一部脚色してあります俺はK美に脱いだばかりのストッキングを嗅がされ、K美が数時間前まで履いて捨てたストッキングをチンポにかぶせられしごかれたそして事故の日以来オナニーをしていなかったせいもあって、大量ともいえる精液を白いストッキングに出した全部出し終わってK美が射精したストッキングを見ながら「わあー、たくさん出た」と言ってはしゃぐそして精液をマジマジ見ながらボソッと「先輩の精子だ・・・」と嬉しそうに言いながら人差し指に取って親指とこすり合わせたし…

続きを読む前にランキングをクリック

昔高校時代にコクられて断ったK美と再会して1

2021/12/21

これは俺が大学生を卒業して社会人になったばかりの頃の実話です(一部脚色はしてあります)俺は会社の帰宅途中に信号無視の車と衝突し、足を骨折し救急車で運ばれそのまま入院した、全治3ヶ月の重傷だったその晩はERの集中治療室みたいなところで夜を明かしたのだが、次の日になって足の骨折以外に異常なしと言うことで整形の一般病棟に移された相部屋は嫌だったので個室にしてもらったそこで問題の女と出会った、その女と言うのは高校時代にコクられて断った高校の後輩だった、彼女はその病院のナースをしてた俺は最初気付かなかったのだが、「〇〇先輩でしょ、私よK美、忘れた?」と言われて全てを思い出した次の日手術を終…

続きを読む前にランキングをクリック

俺にセフレができたときのこと

2021/11/04

今から7年ほど前の話になる登場人物俺:当時22歳 社会人1年目医学部:当時22歳 医学部5年生秘書:当時20歳 医学部の大学が付属している病院の先生の秘書やってた俺と医学部は幼稚園時代からの腐れ縁の幼馴染だ 俺と医学部はよく週末に一緒に遊んでいたんだいつも医学部の車でドライブして、温泉行ったり飯行ったり、色々なところに行っていた6月のある日曜日、医学部と一緒にドライブしていたんだ医学部とは他の友人も含めて、高校の時とかよく一緒に遊んでいた仲だった高校のときはよく恋愛の話とか彼氏彼女の話とかしてたなので、大人になっても、そういった他愛の…

続きを読む前にランキングをクリック

発育途上のフルヌード

2021/08/08

序章 隣のベッドに入った少女今日、空いていた隣のベッドに、中学に上がったばかりという女の子が入ることになった。男の患者と、一緒の相部屋になっていいものかと思ったが、担当の看護婦さんは、「まちがいなんて、なさそうだし」と茶化した。たしかに入院してくるのはつい最近まで小学生だったという中学生だ。それに、ひょっとするとまちがいをやらかすかもしれない肝心の僕は、通勤途中にやったバイク事故で、大ケガを負っていた。右足粉砕骨折、しかも左腕にもヒビが入っていた。情けないことに、まちがいが起きるどころか、身動きさえとれなかった。下の世話まで看護婦さん頼みなのだ。彼女は入ってくるな…

続きを読む前にランキングをクリック

変態浮気相手

2021/07/26

私は今年、32歳になる男です。今は結婚して、妻も子供もいます。今の妻になってからは浮気などは一度もなく、相手の両親にも大変気に入られ、ほんとに誠実な夫をしている私ですが、若い頃はかなりの遊び人で地元でも結構有名でした。合コンをすれば、かならずお持ち帰りは当たり前、そして彼女の他に常に女が4人くらいいてほとんど毎日のように、女をとっかえひっかえ状態でした。一人の女がいなくなると補充みたいな感じで、今おもえば最低なヤツだったなと思います。ちなみに、そんなにかっこよかったのか!?と言われると、そうでもなく。まぁ、普通くらいだと思います。ただ、私はどんな女の人にもスゴく優しく、何時間でも…

続きを読む前にランキングをクリック

総合病院の看護婦

2021/06/20

僕が入院していた病院は、結構大規模だった。いわゆる「総合病院」である。5年ほど前に新築移転をした、まだ新しい建物だ。きっとかなり儲かっているんだろう。看護婦も綺麗どころが揃っている。もっとも、「婦長」クラスになるとそれなりの年齢なのだが、「主任」クラスなら20代後半から30代にかけてなので、女としては熟して美味しい頃合いだ。看護婦になって2~3年なんていう若い人達だって悪くない。とにかくぴちぴちしていて、僕の目を楽しませてくれる。友人のKはよく見舞いに来た。気楽に何でもしゃべれるので、退屈な入院生活に顔を出してくれるのはありがたかったが、目的は看護婦ウォッチングのようだった。…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング