「葬式」一覧 (32件)

弄りっ娘

2019/02/07

「遅くなっちゃったなぁ…」六年生の小夜ちゃんは、今日は居残りでした。「小夜さんは、この後、先生の所に来て下さいね。」友達とバイバイした後、小夜ちゃんは、仕方なく一人で先生について行きました。「やだなぁ、今日は麻希ちゃんと遊ぶ約束してたのに……」「大丈夫だよ、そんなに時間とらないからね。」先生は、だあれもいない宿直室に入っていきました。小夜ちゃんも、宿直室に入りました。(カチャッ…)先生が、鍵を閉めてしまいました。「ねぇ先生、どうして鍵を閉めるの?」小夜ちゃんは聞きました。「人が来ると嫌だからね。」「ふぅん…?」(それにしても、早く帰りたいなぁ…)「あ、そうだ。小夜“ちゃ…

続きを読む前にランキングをクリック

果樹園の人妻

2019/01/20

小生が生まれ育ち、現在も家族で暮らす場所は所謂『山奥の田舎』です。農業を主体とした人口も減り続ける過疎地帯。今から15年ぐらい前、当時、専門学校に小生は通っていました。田舎なので交通の便が悪いので、車で通学していて、週末に付き合ってる彼女に逢うのが楽しみの普通の学生でした。彼女と何回かSEXした事がありましたが、もちろんいつもゴム付で生中出しなど夢のまた夢・・・でもそれなりに楽しかったと思います。その彼女は現在の妻です。子供も2人います。実は、妻に中出ししたのが小生の初めてではありません。近くに住む農家の嫁『良子さん』に初中出ししていたのです。しかも、それ以降15・6回続けて…

続きを読む前にランキングをクリック

法事のとき

2019/01/01

今年に入ってすぐ親戚の人の一周忌があり、結構普段からお付き合いがあったので僕も妹も出席しました。普段僕は県外に出てて、ちょうど法事のとき実家に帰ってたんです。妹は昨年のお葬式には高校の制服で出たのですが、高校を卒業したこともあってさすがに制服ではちょっと・・・ってことで礼服を買ったみたいでした。法事の当日に初めて妹の喪服(礼服)姿を見たのですが、結構大人びて見えてちょっとドキッとしました。他の親戚の方たちも次第に集まって普段会わない人とかに挨拶とかしてたのですが、みんな口をそろえて妹に「あら〜まりちゃん綺麗になったねぇ〜」とか言われているようでした。僕は何も言われなかったのですが…

続きを読む前にランキングをクリック

親戚の葬式で高校生のいとこのエリちゃんと

2018/12/19

ボクの名前はカズ。ボクがエッチに目覚めるきっかけになったのは中学2年の夏だった。母方の親戚のじいさんが亡くなった時、葬式に来ていた「エリ」と呼ばれていた女がボクに悦楽に溺れることを教えてくれたのだ。なんでも母の姉方の従兄妹にあたるということだったが、ボクより二つ三つ年上の感じだった。高校生にしては体つきがすでに大人という感じで、通夜の夜に葬儀会館の親族控え室に訪れた時の格好は度肝を抜かれた。ブラが透けて見えるノースリーブの、これまた前かがみになれば中身が丸見えになりそうな超ミニのワンピース。どうみてもEカップありそうな巨乳。彼女を見た瞬間、ボクの目は彼女の下半身に釘付けとなった。…

続きを読む前にランキングをクリック

学費を稼ぐために請け負った“種付け係”

2018/12/11

霧雨のあの日。煙る様な雨の向こうで厳かに行われた、父さんの葬式。参列者は母方の親族と近所付き合いをしていた人に父さんの仕事関係の人だけだった。父さんはよく言えば人の良い性格、悪く言えば馬鹿正直で甘ちゃん。親族の住居、仕事先、進学にかかる費用もろもろの面倒を見て、ご近所づきあいも良かった。でも世の中には2種類の人間がいる。受けた恩を返す人間と、受けた恩を仇で返す人間だ。父方の親族は後者の人間だった、ただそれだけだ。父さんの遺産の額は、これから暮らしていくだけなら母さんと息子の分は十分賄える額だ。ただ、進学を考えるとどうしても足りない。僕の進学の夢を知っている母さんのことだ、きっと“あれ”に応…

続きを読む前にランキングをクリック

バイト先の子持ちの母乳奥さんに生挿入でザーメン膣中出し!

2018/11/28

私が生まれ育ち、現在も家族で暮らす場所は所謂『山奥の田舎』です。農業を主体とした人口も減り続ける過疎地帯。今から15年ぐらい前、当時、専門学校に私は通っていました。田舎なので交通の便が悪いので、車で通学していて、週末に付き合ってる彼女に逢うのが楽しみの普通の学生でした。彼女と何回かSEXした事がありましたが、もちろんいつもゴム付で生中出しなど夢のまた夢…でもそれなりに楽しかったと思います。その彼女は現在の妻です。子供も2人います。実は、妻に中出ししたのが私の初めてではありません。近くに住む農家の嫁『良子さん』に初中出ししていたのです。しかも、それ以降15・6回続けて良子さんに中…

続きを読む前にランキングをクリック

従姉妹だし、ダメ・・・

2018/11/05

従姉妹にフェらしてもらった話なんだがいい?おk仕事あるから、思い出しながらメモ帳に書いて、今日中にうpするよ出来た。出来た。仕事よりこっちのほうがはかどっちゃたよwそれにしても、思い出すのは簡単だが文章にするとむずいな。では貼ります。俺が高校三年の頃の話。従姉妹(姉妹)家族と同居している父方の祖母が亡くなって、葬儀やらなんやらでしばらく従姉妹の家に泊まる事になったわけ。久しぶりに対面した従姉妹達と初めはギクシャクしたが、すぐ昔のように話せるようになった。ちなみに、姉の方のかよこは、高校三年でタメ。目がパッチリ二重で、髪は茶髪、痩せ型、胸はA~Bカップ、鈴木亜美を派手にした感じ。…

続きを読む前にランキングをクリック

アパートの隣の貧しい家庭の娘と

2018/10/19

学生の時、アパートの隣に住んでたのが、八畳一間に病気で寝たきりに近いお母さんと高齢のお婆さんと、中学生の娘さんという一家。とにかくちっちゃくて痩せてて、ちゃんと食べてるのかなって感じの女の子。けど明るくて、元気に挨拶とかしてくれて。なんとなく仲良くなった。学校終わったら真っ直ぐ帰ってきて、お母さんお婆さんの身の回りのことやってた。収入が生活保護しかない状態で、生活はかなり切りつめてる感じだった。彼女の家、テレビはあったけど冷暖房の家電は無いし、電話も無かった。制服以外の服二着しか持ってなかったし、いつも制服のスカートだった。髪もシャンプー使わず石鹸だったみたいだし、自分で切ってた…

続きを読む前にランキングをクリック

祖父の葬式が終わった後、従妹と関係を持ってしまった話

2018/10/03

オレが23歳で、従妹が20歳の時にヤった事がある。近くに住む祖父の葬式の後・・・今考えると不謹慎だったけど。でも、祖父も高齢だったし長い事寝たきりだったから、悲しみに暮れる・・・って感じじゃなくて、久しぶりに集まった親戚で飲んだんだよ。その勢いでやってしまった・・・オレと従妹(エリ)は3つ違い。オレの住んでる所の隣の市に住んでた。小学校の頃はよく祖父の家で会ったりしてたんだが、中学・高校と進むとほとんど会う機会がなかった。小さい頃から可愛かったな。背は普通よりちょっと小さめかな。でも、目がぱっちりしてて可愛かったよ。でも、エリを異性として見た事は1度もなかった、あの日までは・…

続きを読む前にランキングをクリック

隣の幼なじみの男の子のオナニー見ちゃったら

2018/09/29

友達に浅野いにおのうみべの女の子を借りて見てみたら昔を思い出したので書く突発的なので書き溜めはないですすみませんスペック自分 女 当時高2 帰宅部 幼馴染 男 同じ歳 帰宅部 目つき悪い漫画みたいだと言われると思うが、本当の話幼馴染とは家が横で、小さいころから仲が良かった家と家の間は結構あったんだけど、自分たちの部屋は隣同士(意味分かるかな)にあったので、鉄製のはしごを1つ部屋と部屋の間にかけておいて、一回はしごで地面まで降りる→はしごを相手のベランダの方にかける→のぼるってかんじで部屋に行き来したりしてた部屋にいったら一緒に宿題してゲームしたり二人だけで人生ゲームしたり…

続きを読む前にランキングをクリック

母親が連れてきたおっさんと高校生の頃にセックルしてた

2018/09/23

ちなみに女です。 私と弟は、父親と愛人である母親の間に生まれた婚外子。 父親はとても羽振りがよく、当時は父の立てた一軒家に母と弟の三人で暮らしていた。 家に来るたびに大きなプレゼントを抱えてくる父親のことが、当時は大好きだった。 おしゃれ好きの母は趣味も兼ねてブティックでパートをしていたけれど、父からの送金で当時は裕福な暮らしをしていた。 小学校四年生くらいから、母のパートが増えた。 父がくれるプレゼントが貧相になって来た。 世の中が不景気になったという事は、子供ながら耳にしていたので、何となく状況は理解できていた。 段々父が家に来なくなり、母は夜もスナックで働き始る。 中学…

続きを読む前にランキングをクリック

お互い子持ちになった兄妹が昔を思い出し15年振りにセックス

2018/09/10

嘘みたいな本当の話ですが、私と妹は私が高2(16歳)妹高1(15歳)から私が21歳、妹20歳までほとんど毎日のようにセックスしていました。妹が生理や何かで出来ない日もありましたがほとんど毎日です。計算すると年間30日しないとして336×5年間で1680回になります。その後回数が減っていきましたが、まぁ2000回はしたと思います。よく飽きずにしたものです。親に見つかりそうになったり、隣に住む引きこもりの男に見られたりしましたが(何回も)、せっせとセックスしました。そんな僕らですので高校時代はお互い恋人は作らずに兄弟でセックスばかりの毎日、しかし二人ともに大学、短大に行くようになると…

続きを読む前にランキングをクリック

祖父の葬式の後に従姉妹としたエッチな体験談

2018/08/30

祖父の葬式の後に従姉妹としたエッチな体験談 オレが23、従姉妹が20の時にやったことある近くに住む祖父の葬式の後でした・・・今考えると不謹慎だったけどなでも祖父も高齢だったし長い事寝たきりだったから、悲しみに暮れる・・・って感じじゃなくて、久しぶりに集まった親戚で飲んだんだよその勢いでやってしまった・・・オレと従姉妹(エリ)は3違いオレの住んでるトコの隣りの市に住んでた小学校の頃はよく祖父の家で会ったりしてたんだが、中学・高校と進むとほとんど会う機会がなかった小さい頃からかわいかったな背は普通よりちょっと小さめかなでも、目がぱっちりしててかわいかったよでも、エリを異性…

続きを読む前にランキングをクリック

久しぶりにあった従姉妹20歳と車庫に隠れてセックスしたエッチ体験談

2018/08/07

久しぶりにあった従姉妹20歳と車庫に隠れてセックスしたエッチ体験談。オレが23、従姉妹が20の時にやったことある近くに住む祖父の葬式の後でした・・・今考えると不謹慎だったけどなでも祖父も高齢だったし長い事寝たきりだったから、悲しみに暮れる・・・って感じじゃなくて、久しぶりに集まった親戚で飲んだんだよその勢いでやってしまった・・・オレと従姉妹(エリ)は3違いオレの住んでるトコの隣りの市に住んでた小学校の頃はよく祖父の家で会ったりしてたんだが、中学・高校と進むとほとんど会う機会がなかった小さい頃からかわいかったな背は普通よりちょっと小さめかなでも、目がぱっちりしててかわ…

続きを読む前にランキングをクリック

従妹との再婚と元妻の告別式

2018/08/06

妻に承諾を得て、昨日、娘を連れて別れた元妻・綾子の告別式に行ってきた。娘にとっては今の継母との生活が長いので行きたがらなかったが、「お前の実の母親の葬式くらい、出なさい」と諭した。元妻の綾子と離婚したのは娘が4歳の頃。綾子が30歳、俺は32歳だった。娘を頻繁に実家へ預けていることに不信感を抱いた俺は、それが月曜と木曜に集中していて、月曜と木曜は夫婦の営みが無い日だという事実から不倫を疑い、休暇を取って綾子を尾行した。実家に娘を預けた綾子の軽自動車が向かったのは駅で、そこで綾子と同年代の男を乗せた。このままラブホへ行くのだろうと、車に8ミリビデオを固定して撮影しながら尾行すると、何と…

続きを読む前にランキングをクリック

三十路の母親と小学生の娘

2018/07/12

マジな話、書くけど良いかな?結構鬱になるけど今は俺は田舎でのんびり暮らしているがそのとき、10年くらい前だったけどさ・・・俺ある事情で大もうけできた。詳しくは書けないがとある地域の土地の買収に関しての調査をまかされて、そのときに知った情報で、そこに咬んでいたデベロッパーとゼネコンがさ銀行から金が借りられないからヤバい組織、まーヤーコーだな。から金を引っ張っていた。あと一件の地権者を落とせば土地がまとまり、それを大手に転売しそれを地方自治体に売れば完成って所まで来ていたんだが、その地権者が見つからなかった。生きているのは間違いないが、どこにいるのか分からないから完全お手上…

続きを読む前にランキングをクリック

強烈イラマチオしてくれる農家の嫁

2018/07/11

小生が生まれ育ち現在も家族で暮らす場所は山奥の田舎農業を主体とした人口も減り続ける過疎地帯。今から15年ぐらい前、当時、専門学校に小生は通っていました。田舎なので交通の便が悪いので、車で通学していて、週末に付き合ってる彼女に逢うのが楽しみの普通の学生でした。彼女と何回かSEXした事がありましたが、もちろんいつもゴム付で生中出しなど夢のまた夢・・・。でも、それなりに楽しかったと思います。その彼女は現在の妻です。子供も2人います。実は、妻に中出ししたのが小生の初めてではありません。近くに住む農家の嫁『良子さん』に初中出ししていたのです。しかも、それ以降15・6回続けて良子さん…

続きを読む前にランキングをクリック

妊娠中の人妻ですが、弟に頼まれてやらせてあげちゃいました

2018/06/23

両親が知人のお通夜とお葬式で、2日ほど家を空ける事になった時、弟の食事の世話などする為に実家に帰りました。私は妊娠中だったけど、大してつわりもなく落ち着いていたし、何より主人の親と同居していたので、息抜き出来ると喜んで帰りました。弟の孝司とは8つ違いで高1です。小さい時から私が良く面倒を見ていて、孝司も私にベッタリでかなり甘えん坊でした。その上すごく気が弱くて人見知り、だけどすごく優しくて、私が熱を出した時など付きっきりで看病(ただ側に居ただけですけど(笑))してくれて、そんな孝司が可愛くて好きでした。その日、食事もお風呂も済ませてリビングで一緒にテレビを見ている時、翌日が孝司の誕生…

続きを読む前にランキングをクリック

喪服の母にムラッとして電車の中で指を差し込んだぼく

2018/06/22

三ヶ月前、ぼくは母と二人で都内の電車に乗った。おじさんのお葬式にいったのだ。入院中の父の代わりに、ぼくが母と二人で行ったわけだが、その電車の中で、ぼくは母のあそこを触ってしまった。成り行きとはいえ、自分があんなことをするなんて今でも信じられない思いだ。小学校の時の授業参観で、まわりの子が羨ましがるほど母は美人だった。ぼくは母を女として見たことは一度もなかったが、その日は少し違った。黒い上着に黒いスカート、内側に白いブラウスという母の喪服姿に、家を出るときから妙に艶めかしいものを感じていたのだ。 電車の中は満員だった。ぼくの体は母の体と密着し、甘い体臭がぼくの鼻をくすぐるし、丸く…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の不倫相手は、女を逝かせるテクニックや肉棒は俺よりはるか上①

2018/06/21

妻の再就職、パート初出勤の日のことを、私は鮮明に覚えています。私達に朝食を食べさせ子供達を学校に送り出したあと、妻は久しぶりにスーツを着て、少し緊張したような、でも何だかうきうきしているような、そんな感じでした。いつもは二人の子持ちの主婦として、あまり身なりにも気を遣わなくなってきた妻ですが、妻は二人の出産後も20代の頃の体型のままですので、独身時代に着ていたスーツは全く違和感がありませんでした。若い頃に着ていたスーツですので、スカートの丈が少し短く、ストッキングを穿いた妻の脚の、かわいい膝小僧がスカートから完全に出ています。私は短いスカートを穿いた妻を、何年ぶりかで見ました。いや、…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング