「結婚」一覧 (3828件)

たったひとりの肉親である姉とのエッチ

2022/10/06

僕が17で姉が20の時の話。両親が事故で死んでしまって、姉と二人で生活していました。(親戚はいたけど、親の借金返済に遺産を使ってお前らの面倒みる余裕は無いって言われた)姉はOLやってたので少しは収入があったし僕も高校は授業料免除申請がおりて、さらにバイトもしてたのでなんとかぎりぎり生活できてました。で、僕が高校卒業して、働くって頃に二人で家で飲んでたときにやってしまいました。姉はふざけて、あぐらかいてるところに乗っかってきて僕は座椅子のようになっていました。酔ってることもあったり、お風呂上りの匂いもあったり後ろから覗き込む胸の谷間だったりとドキドキさせる要素がいっ…

続きを読む前にランキングをクリック

従妹との淡い記憶

2022/10/05

あれは中2の夏のことだった。蝉の鳴く声を聞いたらいまだに頭に浮かぶ。横浜に住んでいる従妹(小6)が京都に引っ越した友人と遊ぶ、とのことで滋賀にある我が家に泊まりにきた。横浜と滋賀、ということで従妹といえどあまり会ったことなく、おそらく3年ぶりのことだった。駅に母親と迎えに行って予定の時間の電車がくる。どちらかといえばうちの実家の近くは田舎の駅なので、すぐに彼女を見つけることができた。「あら??Aちゃん??大きくなったわね??」母親がお決まりの台詞を吐く。以前の記憶があまり残っていなかったものの。確かに大きくなった。小学校低学年から小学校高学年の間が飛んでいるか…

続きを読む前にランキングをクリック

爆乳熟女2

2022/10/03

続編京子さんとのその後、とは言え初体験のことは飛ばして、さらにその後を書こうと思います(衝撃度で言うと、前回掲載した話の方が僕にとっては強いので)。彼女との関係は週1くらいのペースでありましたが、恥じらいがあったのはごく最初の数ヶ月でその後、見るみるうちに性的に貪欲になりました。年齢的なことに加え、結婚していた時期の後半から既にそういうことがなかったからというのはもちろんあるのですが、一番の理由は僕の女性趣向そのものにありました。京子さんにとって、コンプレックスの塊でしかなかった自分の身体を、どんな女性よりも好むという年下の男(僕)が現れたからです。ある種フリークスと言っても過言…

続きを読む前にランキングをクリック

ヨーロッパの映画館

2022/10/02

ヨーロッパの比較的大きな都市には、大抵、女性同伴の可能なおしゃれなポルノ映画館がある。女性は無料または週末だけ無料で入館できる。女性用と唱うだけあって館内は上品でじゅうたんがひかれ、いかにもという装飾はなされていない。独身の時は、スクリーンよりもカップルが気になって仕方がなかった。もちろん、本気でスクリーンに集中しているカップルは少ない。音はガンガン流れているわけで、カップルが何をしているかは音からは想像できないが、時々、女性の身体が仰け反るのを見たりすると興奮した。結婚してからは、嫁の性教育に使わせてもらった。全く何も知らない嫁に、一から教えるは面倒な所だが、映画…

続きを読む前にランキングをクリック

レジ打ちのバイト中に人妻にナンパされた。

2022/10/02

とあるお菓子や雑貨を取り扱うディスカウントショップのバイトをしてる大学生です。仕事は休日以外は夕方からのシフトで週4で入ってます。付き合って4年になる彼女にこの冬は何か旅行をプレゼントしたくてお金がほしくて夏の間はバイトを多めに入れて平日も昼から頑張っていました。メインはレジ打ちなのですが、お客が少ない時は品出しもやります。毎日何かしら安い店なのでお客は引切り無しで基本的に毎日忙しいです。夏休みも当然忙しくて連日子供連れの主婦の方を中心に狭い店の通路が埋め尽くされるくらいお客が増えます。そんな中で頑張っていたんですが、2週間目位である事に気がつきました。毎日来るお客さん…

続きを読む前にランキングをクリック

島で知り合ったナースの蒼井さん

2022/09/30

読みにくい長文になってしましたがすみません、私の不倫経験をまとめてみました。文才は無いので、そこらへんは許してください。私は海産物の栄養学的な研究を普段やってて、会社の都合である日、とある島に転勤になりました。子供が田舎でのびのび育つのもいいなと思ったけど、教育はちゃんとした都市で受けさせたいという思いと、嫁が田舎嫌いなのもあり、私一人単身赴任を決めました。島にやってくる直前、趣味でやってたテニスで膝を痛めてて、定期的に整形外科に通ってたので、正直、医療レベルが下がる離島は嫌だった(後で偏見だと知る)。まぁ、来てみれば、魚はおいしい、時間外なんて無い、いや、超フレッ…

続きを読む前にランキングをクリック

あの頃に戻りたい2

2022/09/30

ついに待ちに待った、その日がやってきた。場所は、何処にするのか散々話した結果、耕一の家ということになった。菜穂子のことを配慮して慣れた安全な場所で、ということだった。当然、当初の約束どおり耕一は家から追い出され、耕一の家には、菜穂子と、俺、庄司、村松の4人だけになった。俺は、かなり緊張していたが、何か話さなければいけないと思って、耕一と何処でデートしてるの?など話題を振って必死に会話をしようとした。話をしているうちに、庄司が愚かにも「なぜ、あんな奴と付き合ったの?」と失礼な質問をした。それに対して菜穂子は、特に怒った様子も見せずに「大好きだから」と返事をし、そして、その言葉に…

続きを読む前にランキングをクリック

あの頃に戻りたい1

2022/09/29

中学の時、同じクラスにかなりの美人がいた。菜穂子という名前だった。あくまでイメージだが、似てると思う↓こんな感じ。勉強もできて生徒会もやっていたので、クラスの男子だけでなく学校中からモテまくっていたと思う。ま、一言で言えば、学校中の男子が憧れる身近なアイドルって感じかな。で、こんな子がいったい誰に落ちるのか、誰と付き合うのかと皆、興味を持っていたのだが結局、中学時代は誰とも付き合っていなかった。告った奴は何人かいたが皆撃沈したようだ。高校になってから、妙な噂を耳にした。俺と仲が良かった奴、どちらかというとパシリ的な扱いだった耕一と付き合っているというのだ。し…

続きを読む前にランキングをクリック

看護士との体験談

2022/09/29

先日、反目の組との抗争で負傷し、入院した時の話です。その日の夜は悔しさでなかなか寝つけられませんでした。精神は昂ぶっているような状態で、うとうとしていたらギンギンに勃起していました。その状態を、1時間ごとの巡回の看護婦さんにしっかりと見られてしまいました。人の気配で気が付いて、薄目を開けて見ていたら、その看護婦さんがしばらく私のアレを見つめていて、硬さと大きさを手で確かめるように、軽く触れてきました。チャンスと思って、思わず看護婦さんの手を握ってしまいました。一瞬気まずい空気が流れて彼女が取り繕うように「起こしちゃった、ごめんね」と言ったので、私は「看護婦さん、気持いい…

続きを読む前にランキングをクリック

姉夫妻と3Pしてきた

2022/09/28

なんかもう開き直りムードだからちょっと聞いてくれよ高校の頃の部活の先輩が家に遊びに来た時姉に惚れて6年前結婚先輩とは気が合って高校卒業後もずっと仲良くしる兄貴というか親友というか、そんなかんじのポジションそんで親友が親族になるって最高じゃん!って思った俺は姉ちゃんと先輩の結婚を全力でバックアップして結婚に結びつけたわけだまあ俺が何もしなくてもバカップルだったから結婚しただろうけどそこら辺はおいて置く。結婚した後も前と変わらず先輩夫妻の家に結構頻繁に遊びに行ってるわけだけど土曜の夕方遊びに行ったら、「話があるから夕飯食っていけ」と先輩と姉に言われたんだ「今言えばいいじ…

続きを読む前にランキングをクリック

結婚間近の取引先のOLと

2022/09/27

俺の営業所に来るクレジット会社の女の営業がいるんだが、コイツがなかなかノリが良くて面白い。飲みに誘ったらあっさりOK。飲みに行くことになった。当日待ち合わせ場所に行くと、既にそいつは来ていた。ん?しかも隣にもう一人・・・。俺「おつかれ?。待った?」営業A「私達も今来たところですよ?。」俺「あれ?そちらのコは?」営業A「このコうちの部署の後輩でBっていうんです。よろしくお願いしますね。」営業B「こんばんは?。よろしくお願いします。」俺「あ、こちらこそよろしくね。っていうか、俺も誰か呼ぶ?」営業A「いえいえ、いいんですよ?。私達仲が良くて、たまにこうやってお互いのお得意様…

続きを読む前にランキングをクリック

風呂に入ったことがきっかけで

2022/09/27

日曜日、のんびり起きてダラダラ過ごす。姉はどこかに用事があるようで、昼前から外出して夜には帰ってきた。夜でもテレビ付けていれば、一人で居間にいることができるようだ。今日は飲まない。のんびりと話す。どうも、姉は飲むとエロくなりやすいようだ。昨日のことは、謝ってきた。そのままエロトークする。「昨日の舐めるのは、どこで覚えたの?」「どこでって、どこかな」「あれ、すごいよ。今まで一番気持ちいいくらいだった」「飲んでいて、感じやすかっただけじゃないの?」「それもあるけど、それだけじゃない」俺は自分がイクことよりも、女の子の反応やイク姿に達成感や満足を覚える。だから、長く舐める…

続きを読む前にランキングをクリック

チーちゃん~20年後の再会から!!

2022/09/26

最近の話。だいたい30くらいの歳になれば男も女も昔とは姿かたちが変わってしまうので、どこかで出会ってもお互いにわからないのが普通だ。けど1年前のあの日は何か違った。1 チーちゃんとの最初の出会い 小学校4年生の夏、僕と同じくらいの背格好の女の子が転校してきた。たまたま僕の隣が空いていたのでそこに座った。このころの僕はただただワンパク小僧で、女の子と遊んだりもしなかったので、先生が紹介したときの名前もろくに聞いていなかった。 席が隣ということで普通に口をきいていた。僕の名前は「光治(こうじ)」だったので、周りのやつらは「コージ」と呼んでいた。だから彼女も自然に僕のことを「コージ君」と…

続きを読む前にランキングをクリック

憧れの女の子と・・・1

2022/09/25

ちょっと長いけど、投下します2年くらい前、友達みんなでボーリング大会をしたんだ。その時に、誰かの誘いで女の子2人組がやってきた。びっくりしたよ。そのうちの、一人がエビちゃんにそっくりでメチャクチャ可愛い。文句なくS級の美人。で、終わった後帰らなくていい奴らでオールしよっ、てなって居酒屋に行く事になった。その美人(ユリって名前にしとく)も、中々ノリがいい娘でついてきた。男3女3っていう、合コンみたいな展開になった。普通に下ネタとか恋愛トークで盛り上がって、いつの間にか結構打ち解けてた。ユリちゃんは俺の向かいに座ってて、時々目があった時に、意味ありげな笑みを浮かべてくる。可愛…

続きを読む前にランキングをクリック

えりさん

2022/09/25

昔、同じ職場の♀(当時28ぐらい)と飲みに行こうかって誘われた。その時の漏れは23ぐらいで、ちょうど彼女とうまくいっていないときだったので飲みに行きたい気分だったが、1人で飲みいくととことん落ち込みそうだったので軽くいいっすよ?的な返事をした。その頃は、とにかく1人になりたくないときだったが彼女とのことを何とか修復したいと思っていたから漏れ的にはその人をどうこうしようって気持ちは全然無かったのだ。んで、その♀(仮名:えりさん)と飲みにいくことになった。別にえりさんとは何度も一緒に飲みにいったりしてたから、特別なことって感じはなかった。このえりさんって、滅茶苦茶酒好きで、…

続きを読む前にランキングをクリック

友のトモと共に ?オレオレ?

2022/09/24

今回はその後、一度だけトモと会った時の話。オレは成人後に地元で就職した。人づてに聞いたところトモは東京で1人暮らしをしているらしかった。思い切ってトモの実家に電話して彼女のことを聞くと「年末に帰省する」とのことだった。彼女の親に東京での連絡先を聞いて連絡してみた。電話口のトモとはあの頃と同じように普通に話すことができ年末に地元で会う約束をした。年末に地元に帰ってきたトモを駅まで迎えに行った。会ったのは学生のとき以来だが少し大人びた以外あの頃とは変わらないトモがいた。世間話をするうちに「今、付き合っているヤツがいること」「そいつと結婚を考えていること」そんな話を聞いた。あの…

続きを読む前にランキングをクリック

盲腸の愛ちゃん

2022/09/24

去年の夏の話ね。正真正銘、実話。だから誤魔化し誤魔化しかかないとヤバイwまあ平気だろうけど。。俺外科医なんだけど、ある日病院に盲腸の女の子が運ばれてきてさ。その日はその子すっぴんで、痛さで顔がすっごいゆがんでるわけだけど、それでも「あ、この子可愛いな」ってわかる。診察するためにTシャツを少したくしあげて、ジーンズも下げたんだけど、すっごいスタイルがいい。クビレがいいかんじにあって、でも肌柔らかい?白い??身長は少し小さめだけど、モデルでもおかしくない体型。痛がってるのに、おなかムニムニ触っちゃって、ちょっとかわいそうだった。彼女のスペック書くと、年は21歳、大学生…

続きを読む前にランキングをクリック

寝とり:旦那以外の初めての男

2022/09/23

旦那しか男を知らない人妻を犯す事に非常に興奮する。しかもだんなや子供に罪悪感を感じながら、徐々に快感に染まっていく女の気持ちをかんじとるのが非常に好きだ。たぶん、私と私の妻の両方が童貞、処女カップルだったから妻と他の人妻を重ね合わせているのかもしれない。俺はかなりの寝とられ好きだが、他の人妻を寝とりその気持の変化をみるのがたまらなく好きなんだ。もちろん、旦那しかしらなくてしかも初めて他の男としようっていう人妻を見つけるのは難しい。俺もこれまでに3人しか会ったことがないが、その中でも最も興奮した最初の人妻の話をしようと思う。その時会ったひとづまの名前は千秋、その頃36歳だ…

続きを読む前にランキングをクリック

彼氏だと思っていたのに

2022/09/23

去年高校に入学してすぐ祐介先輩と言う3年生の人に一目惚れして告白しました。すると先輩は無言で手を握り抱きしめてきました。私は嬉しくなり抱きしめ帰しました。その日一緒に帰りいきなりキスをされ次の日には体も少し触られ早いと思いましたが格好いい大好きなゆうちゃんにならと思ってました。その3日後の休み日にゆうちゃんの家にお泊まりに行くことに。私はいよいよと思い買ったばかりのちょっといやらしい下着つけて家へ。家にはその日親がいないらしく2人でイチャイチャ。内緒で買ったお酒を飲みながら話した。初めてのお酒は何か緊張もあったのかおいしくて結構飲んでしまいました。眠くなってしまったのでその前…

続きを読む前にランキングをクリック

女子校生の処女をいただく

2022/09/22

一学年下の後輩である由香は、高校生の割には子供っぽく天然なところがあり、たまにとんちんかんなことを言うが、そんなところも彼女の魅力のひとつだった。色白の童顔で、大きくぱっちりとした目に、華奢な体つき、小さな背。中身も外見も実年齢より幼く見える、俺好みのロリ系の、自慢の彼女だ。 俺たちは付き合い始めて二週間目、二回目のデートのときに初めて手をつなぎ、一ヵ月半、五回目のデートで初めてキスをした。近づくほどに由香の小ささ、儚さを実感し、より強く守ってやりたいと思った。俺にとって由香は初めての彼女だし、由香にとって俺は初めての彼氏。つまりお互いの初めてを捧げあいなが…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング