「結婚」一覧 (3708件)

添乗員さんと

2022/06/20

僕が過ちを犯した話です。当時僕は大学生で21歳で二つ下の恭子という彼女がいました。僕は恭子のことが大好きで、学校を卒業して仕事に就いたら結婚も考えてました。夏休みを利用して旅行へ行こうということになり、海はよく一緒に行っていたので、今回は北陸へ観光へ行くことにしました。3泊4日の旅で、北陸は初めてだったので、添乗員さんが付いてくれるプランにしました。参加者は思ったより多く、1台のバスが満席でした。バスガイドさんはいませんでしたが、その代わりに添乗員さんが一人、旅を案内してくれるそうです。添乗員さんは奈津子さんと言って30前後で特別綺麗とかではないけど、や…

続きを読む前にランキングをクリック

後輩の妻

2022/06/19

私(洋一31才)と会社の後輩(悟30才)とその妻(美香34才)の話しです。職場の後輩、悟と先輩であった美香は五年前に社内恋愛の果てに結婚。その二人を引き合わせたのは他でもないこの私、そういう経緯もあり悟はもちろんのこと結婚と同時に退社した美香とも現在にいたるまで交流があり彼らの家にも頻繁にお邪魔したりするほどの仲。人にお節介を焼いているのはよいが当の私は今だ独り身で生活も不摂生なのでよく美香の手料理を食べさせてもらっていた。こうして三人でたまに食事をして酒を飲んで馬鹿なことなど話して楽しんでいたのだが会社の都合で後輩の悟が突然の転勤に。転勤といっても短期間(約半年)なの…

続きを読む前にランキングをクリック

彼女との思い出

2022/06/19

今から1年以上前の話だ。文章がうまくないので箇条形式で書いてみる。とあるバイク系ミーティングで初めて彼女と会った。 ミーティング解散間際に後ろから女性の声、どうやら俺を呼んでる様子。 振り返ると、本当に俺に呼びかけていた。 「何です?」と俺。「あのー」と女性。ちょっと恥ずかしそうにうつむき加減に。 「何か落としました?」と俺。「あのースミマセン。け、携帯の番号教えてくれませんか?」 後から考えると、この発言は彼女にとって一世一代の大勝負だっただろう。ちょっとビックリしたものの、妻子がいるわけでもない俺は軽い気持ちで彼女に電話番号とアドレス…

続きを読む前にランキングをクリック

姉ちゃんとツーリング

2022/06/17

姉ちゃんとふたりでツーリングに行って、ちょっとえっちなことになってしまったので報告します。****************************************うちの家族(両親姉俺)は全員がバイク好きだ。バイクオタ一家って言われても仕方ない程だと思う。父さんと母さんも、ツーリングクラブで知り合って結婚したって聞いてる。今も、父さんはトラボン、母さんはSR400に乗っている。そのかわりだかなんだか、車は「雨露しのげればいい」とか言って、かれこれ10年もののジムニーに乗ってる。少し前、姉ちゃんが晴れて普通二輪を取得して、家族全員が二輪免許を取った。一応、スペック…

続きを読む前にランキングをクリック

淫乱妻

2022/06/17

妻はとても男にモテるうえに、社交的で淫乱なタイプなので、独身時代から男関係が派手だった。そもそも妻の初体験の相手は、とてもSEXのうまいS男性であり、妻の淫乱さはその男性に調教された結果のものだった。一方僕はあまりモテるタイプではなく、妻が初体験の相手で一人しか経験はないのだが、男性の調教の趣向性によって、彼女は誘われれば誰とでもSEXするようなヤリマン女となっていたため、妻がSEXした男の数は相当な数になる。また、男性は彼女の性生活を全てコントロールすることに喜びを感じるタイプであり、彼氏とのSEXも例外ではなかった。男性は彼女にピルを服用させ、彼女がいつも生で男を受け入れ、望まれ…

続きを読む前にランキングをクリック

職員旅行で

2022/06/16

恥ずかしいが、オレは社会人になるまで童貞だった。女友達は結構いたが、女の子にしてみれば安全パイ扱いだったのかもしれない。仲は良かったが、所詮友達止まりだった。高校は田舎だったから、どんなに進んでる奴でもキスぐらいなもんだった。大学は女子が圧倒的に少なく、出会いが無かった。バイト先では良い感じになった女の子に告白したがフラれた。そんな訳でオレの初体験は社会人になってから。会社の職員旅行の時だった。学生の時の様に女子社員とは友達として仲良くやってた。その中でも1人の女の子と、とても仲良くなった。一緒にお昼を食べたり、帰りにお茶して帰る仲だった。…

続きを読む前にランキングをクリック

ビッチなマリーは田舎っ娘

2022/06/14

もうだいぶ前の話。ちょっと長くなりますが。アメリカからメキシコへ抜けようとヒッチハイクをしていた時に俺はほんと死ぬんじゃないか?と思ったことが何度かある。基本的にアメリカ国内の殆どの州はヒッチハイクが禁止されている。警察に捕まると罰金、従わないと禁固される可能性もある。だから看板を掲げる時は、ビクビクしながらwwトラックが来たらちょい手前で出す、大っぴらに出してるとすぐ捕まるwあまりに無謀で後で散々怒られたがいい思い出だった。カリフォルニア州にあるモハーヴェ砂漠。モハーヴェ国定公園の端から200km程行けばもうメキシコ国境だ。有名なデスバレーやネリス空軍基地、エドワーズ空…

続きを読む前にランキングをクリック

野球と未亡人

2022/06/13

なんとかギリギリで入った大学院で一年を過ごし、少し余裕も出た頃、昔在籍したボーイズリーグの監督から電話があったと、実家の母親が連絡してきた。「何で?何かあったの?」「監督さん怪我したみたいよ。手伝ってほしいんじゃない?判らないけど」俺は年賀状を引っ張り出し、監督の電話番号を調べ連絡を取ってみた「もしもし町田ですが、あらケイタくん!久しぶり、元気なの?」俺の初恋の相手、かつ先生の奥さんの、マサミさんの声が聞こえてきた。マサミさんによると、どうも監督は馬場のように風呂場で滑って、じん帯を痛めたらしい。「近くのOBに連絡してるみたいよ、少しでいいから手伝ってく…

続きを読む前にランキングをクリック

後で知った妻の乱行

2022/06/12

当時結婚前21歳の彼女は、私との結婚間近にも関わらず不倫不貞行為と承知の上で彼女の上司である男に寝取られました。間抜けな事に結婚式にその男を妻の上司来賓として席に座らせてお祝いのスピーチまでさせていたという始末。もちろん結婚後仕事も続けていましたので関係が切れる訳も無く続いていました。発覚後妻に白状させた事です。始まりは、病院職場の懇親会.酒の飲めない彼女は同僚や上司を家へ送るタクシー替りをいつもかって出ていて、その日最後の家となった上司主任を送る間中「互いに遊びを承知で付き合おうよ。他に男を知らないで結婚しちゃうんじゃ勿体ない。若いうちにもっと楽しまなきゃ」などとくどかれ、そ…

続きを読む前にランキングをクリック

従兄弟の智ちゃん

2022/06/11

俺は男兄弟で育ったせいか、小さい頃から従姉妹の智ちゃんがくるのが楽しみだった。智ちゃんが俺の家に遊びに来るのは盆と正月。自転車で二人乗りしたり、海に遊びに行ったり、田舎の楽しいところを案内して一生懸命喜ばせようとしていた。智ちゃんは少し体が弱く、喧嘩ばかりしていた兄と違って、気を使うことができるのがとても嬉しかったのを覚えている。俺が中3の時、中1だった智ちゃんが「あきちゃん(俺)あたしのお兄ちゃんになってほしいわあ」「あたし・・あきちゃんみたいな人と結婚したい」と言う言葉を聞いて当時惚れていた女の子のことが頭から消えていったこともあった。智ちゃんの風呂場でのシルエットに興奮を覚…

続きを読む前にランキングをクリック

プロ野球選手って…

2022/06/10

もうずいぶん前の話ってことで…。2月のある日のことでした。友達の美沙さんに誘われて、プロ野球の某チームの春キャンプを見物に行ったんです。私と彼女と、それぞれの旦那と、美沙さんの長男(2歳)の全部で5人。もともとご近所さんで、旦那同士がその球団の熱狂的ファン仲間。美沙さんも熱烈なファンで、よく旦那2人でとか夫婦子連れの5人で試合を観に行ってたんです。もともと私はあまり野球に興味がなく、人気選手だけ分かる程度でしたが、3人の影響でその球団のレギュラー選手は顔と名前が一致するように。前から旦那同士「今年は絶対、キャンプ行こうな」と約束してたらしく、休みまで取って繰…

続きを読む前にランキングをクリック

毒男

2022/06/10

・・・昔話。ヲレは二つ年上の姉の事を愛している。その感情は、きっと思春期の頃よりも以前から芽生えていた感情だと思う。小学生の頃は姉の後を、いつもくっ付いていた。そんなヲレを姉は可愛がってくれた。誰が見ても仲の良い姉弟だった。だが、中学生になる頃には、そんな行動は不自然なので自分の感情を抑えた。姉を異性として見てしまう・・・そんな感情を自分の中に押し込めれば押し込めた分、その想いは強くなった。姉もそんなヲレの気持ちを薄々感づいていたのかもしれない。少しづつヲレと距離を置くようになっていった・・・。あれは姉が高校3年、ヲレが1年の時だった。7月の…

続きを読む前にランキングをクリック

罠にはまった夫婦1

2022/06/09

現在別居中の妻は、身長171センチのスタイル抜群で、顔も超美人である。私は都内の一等地で8階ビルを構え、家賃収入や自称株投資のプロとして、悠々自適の生活をしている。丁度一回り違う妻と知り合ったのは、5年前の私が34の時で、資産家の両親も亡くなって、私はすでに当時一人っ子だったので、周りからは彼女が財産目当てではと反対されたのだが、自分のほうも最高のいい女を嫁としてもらえるのだから、そう思われてもしょうがないということで、反対を押し切って籍を入れることになった。結婚当初はまだ彼女はモデルの仕事をしていたのだが、周りの男連中が妻のことをほっておくわけが無く、案の定モデル会社関係の妻子ある男…

続きを読む前にランキングをクリック

大学2年 後輩と初体験

2022/06/09

俺は父方の父(おじいちゃん)がアメリカ人で、ちょっと雰囲気が違うので、中学まではそれでいじめられる事が多く、コンプレックスになって、なんとなく積極的になれず彼女もできずにいた。大学2年の時、サークルの後輩に入ってきたN子は顔立ちも派手で、黒いロングヘアが肩の下あたりまで伸びた、俺好みの明るい子だった。教養科目の取りかたとか教えているうちに親しくなり、いっしょに映画を見に行くまでになった。N子は俺の容貌とかには気にする風もなく、自然に接してくれた。ある映画の帰り、外に出たらもう暗かった。と、N子が俺の腕に手を回してくっついて来た。N子の胸は普通でそんなに大きい…

続きを読む前にランキングをクリック

出張先での出来事

2022/06/08

もう時効だと思うのでカキコさせてもらいます。正確には職場といえるかどうか。出張先での出来事。うちの会社は出張が多いのですが、男女ペアになることはめったにない。会社も気を使うのだと思います。しかしその時はスケジュールの都合で、俺とMの2人で出張だった。俺32歳既婚M25歳独身♀。俺とMは中途入社組で妙に馬が合い、何人かの仲間でよく飲みに行く仲だった。時にはY談もしたが、それは仲間内でのこと。Mにも彼氏がいたし、恋愛感情などはなかった。まあ美人だし好みといえば好みなのだが出張先で一日目の仕事がおわり、一緒にホテルのレストランで食事をしてるときいつものようにY談に…

続きを読む前にランキングをクリック

霧は誘う

2022/06/08

俺は27歳会社員。顔も年収も人並みだ。彼女は24歳看護師。顔はそれ程良いとは思わないが、背が高くて、それが気に入っている。誰に似ているかと言うと、森三中の黒澤を痩せさせた感じかな。俺の身長が176センチなのに対して彼女の身長172センチだ。モデル並み?と思う人もいるかもしれないが、スタイルはそれ程良くない。何か彼女を貶してばかりいる感じだが俺は相当彼女の事を気に入っている。このまま結婚しても良いと思う位だ。俺の会社は土日が休み彼女は看護師であるから休みは不定期だ。これが非常に厄介な問題で、会いたいと思う日に会えないものだから会った時には嬉しくてたまらな…

続きを読む前にランキングをクリック

元部下の亜矢子と

2022/06/08

結婚式に一緒に出席していた元部下の亜矢子とシテしまった。亜矢子は3年前に結婚し昨年退社した元部下だ。先日、直属の部下A子の結婚式に参加した。俺の部署でA子が入社した時の指導係が亜矢子だったので彼女も招待されていて式→披露宴→二次会って具合に参加していた。俺は亜矢子に「時間 大丈夫か?」と聞くと「今日は実家に泊まるので大丈夫!その代わり帰りは送って下さいね」とその日は機嫌が良かった。旦那はビールをコップに一杯でダウンするほどの下戸だ。そんな日ごろの憂さを晴らすかの如く亜矢子は良く飲んでいた。もちろん回りの出席者も亜矢子と久々の再会で喜んでいた事も手伝ったのだろう。で二次会も…

続きを読む前にランキングをクリック

脱素人童貞

2022/06/07

今の嫁と付き合うまで素人童貞だった。大学生の頃、アルバイト先の先輩が、パチンコ勝ったからと、ヘルス奢ってもらった。言うならそれが初めての女性体験なのだが、当然、本番はなし。口ではてた。俺は外見にコンプレックスがあり、嫌がられるかなと風俗ですら怖かったが、まあ、向こうもそこは仕事、愛想良く、さくさくねっとりこなしてくれた。それが嬉しくて、風俗通いするようになった。まあ、そうは言っても学生時代はお金がなかったから、さほど行ったわけではないのだが、社会人になって給料がもらえるようになると、月に2?3度くらい行くようになってしまった。ソープは高かったからほとんどいかなか…

続きを読む前にランキングをクリック

パート

2022/06/07

1歳年下の美樹子との関係はもう8年にもなる。途中で3年間以上会わなかったこともあるが、細く長く続いている。もともとパートの部下として私が採用をした。第一印象はショートカットでボーイッシュな感じで笑顔が可愛らしいと思った。東ちずるを優しくした感じと言えばわかりやすいかもしれない。話し方も東ちずるに似ている。当時29歳で二人の子供がいた。一生懸命働いてくれるし、残業や休日出勤も家の都合さえつけば嫌な顔もせずに喜んで働いてくれるので上司としてはとても扱いやすいパートで、数ヶ月も経てば多くの仕事を安心して任せられるようになった。ある日、いつものように休日出勤をお願いした時に甘えた声で「え…

続きを読む前にランキングをクリック

恐るべし・・・ピンクローター

2022/06/06

俺と彼女の付き合いは大学1年の時からでもう6年になる。お互い童貞と処女で付き合いだして、最初のHの時はすごい苦労した記憶がある。俺は彼女しか女性を知らないし、たぶん彼女も俺しか知らないと思う。最初のきっかけは生年月日が同じという事で、なにか運命的なものを感じてしまったのが始まりだった。そしてお互いの趣味・・・これが結構マニアックでプロ野球の横浜ファン。意外と横浜ファンって少なくて、自分と同じくらいの横浜ファンにめぐり合えたのも嬉しかった。今は横浜市内にマンションを借りて同棲している。彼女の方からは結婚に関する話もチラホラ出ていたが、これまではさりげなくかわしていた。彼女の性…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング