「パンティ」一覧 (1834件)

S子の匂い

2019/08/21

つい三日ほど前、なかなかにありえない体験をしたので投稿してみた。専門学校に通う20の俺は、多少親父くさいがジョギングを趣味にし、毎晩近くの公園に走りに出かけている。ここは同じようにジョギングをする人、犬の散歩をする人、イチャつくカップルと老若男女問わず夜でも利用する人が多い公園だった。明日は日曜日で学校がない俺は、普段走っている大き目の舗装コースから少し外れて、野外ステージや噴水、小さめの滝がある場所へ走りに行った。普段と違うコースで、いつもと違う新鮮な景色を楽しみながら走っていた俺は、ふとベンチに人影があるのを見つけた。最初はイチャついてるカップルかと思って無視して走りぬけようとし…

続きを読む前にランキングをクリック

私と彼とで日帰り観光ツアーに行く計画を立てていました

2019/08/21

つい最近の話です私は旅行が好きなので大変楽しみにしていたのですが当日になり彼の体調が悪くなっていけなくなってしまったんです私もやめようとは思いましたが旅行は行きたかったし彼も『いってきなよ』って言ってくれたので当日キャンセルは代金の返還もないので行く事にしましたバスまで行くとイメージしていたバスよりも小さくて、ツアーの人も8人ほどでした午前中に何箇所か回り昼食を食べた後、午後は温泉にいく予定だったのですがお昼を食べた後に私は疲れからか、ちょっとぐったりしてしまい1箇所回らないでバスで休ませてもらう事にしました。バスから外の景色を見ていると、ツアー客のおじさん(っていっても40…

続きを読む前にランキングをクリック

ある高校生の告白

2019/08/21

つい最近、念願の童貞を捨てる事ができましたので嬉しいから書き込みます。僕は、ある高校に通う2年生です。この前、友人Sの家に行ってきました。そこで初めてSのお母さんと会いました。彼のお母さんは、すっごく若くて美人でした。Sにどうして若いのか尋ねてみた所、18の時にSを産んだからまだ35歳だそうです。しかもSのお父さんとは数年前から別居状態みたいで、今はSと二人で暮らしているそうです。そこで僕は、僕の持っている裏ビデオと引き換えにSのお母さんのパンティを盗んでこいと言いました。そうしたら次の日にさっそくSは、お母さんのパンティを持ってきました。それは、白いレースのいっぱい付いたパ…

続きを読む前にランキングをクリック

同じ職場の元彼とH

2019/08/19

ちょっと長いですけど、投下していいですか?同じ職場に勤めてる元カレとHしちゃった話なんですけど・・・すいません。ちょっとPCの調子がおかしくて一晩放置しちゃいました。それでは・・・コンコンと軽くノックすると、ドアがさっと開きました。「どうぞ。」Fくんがあいたドアから顔をのぞかせました。「ごめんね。夜だしここでいいよ。ピアスちょうだい。」私は手を差し出しました。さっきまで、プロジェクトの皆と打ち上げをしていて、Fくんの部屋で4人で飲んでいたのです。「あのさ、まだ余力ない?」ピアスの代わりに、Fくんは言いました。「へ?何の?」意表をつかれてきょとんとする私。「シャワー浴びたらさ…

続きを読む前にランキングをクリック

真美

2019/08/19

ちょっと前の話なんだけど、彼女がイタズラされますた。自分には寝とられ属性は無いと思ってたんだけどね・・・去年の年末の話なんだけど、彼女が俺の実家に一緒に帰省した時に、いとこ達からエッチな事をされてしまった話をします。俺は24歳、彼女(真美)は22歳で、同じ大学のサークルで知り合いました。真美は少しぽっちゃりしていて、童顔で背も低く可愛らしい感じなのですが、それとは対照的に胸はGカップ92cmとかなり胸が大きく、ぽちゃ巨乳が好みの俺には最高の彼女でした。俺には10歳違いの姉と6歳違いの弟(智之)がいて、姉には俊樹(11歳)と悠太(6歳)という子供がいました。この2人は兄弟だけど…

続きを読む前にランキングをクリック

先輩、淡白過ぎです

2019/08/19

ちょっと前、職場の先輩の家で夕飯を呼ばれたんだ。奥さんや子供さんに迷惑だろうな、と思いつつ、酒が入ると話も弾む。奥さんも娘さんを寝かせた後、しばらく付き合ってくれたが、酔って先に部屋へ戻ったんで、俺と先輩の2人で深夜まで飲み明かした。男2人だと話題もシモに広がる。俺、半年くらい前に彼女と別れたんだが、給料が安いから風俗にも行けない。「右手が恋人だとやっぱ溜まりますよ~」みたいなこと言ったんだ。すると先輩が「10年もしたら性欲を持て余してた頃が懐かしくなるよ」と笑う。先輩は40過ぎだが、子供が生まれてから奥さんとレスになったそうだ。隠れてたまに通ってた抜きサロも、金がもったいなく…

続きを読む前にランキングをクリック

薬で眠らせて

2019/08/18

ちょっとお題と違うような気もしますが・・・以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。マッコリを頼んだのだが、席をはずした間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末にしたものを混ぜておいた。マッコリはもともとざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても判らない。しばらく飲食を続けると、「なんか酔ってきちゃいましたよ?」を連発。向精神剤のせいか、妙にテンションも高い。呑むピッチも上がる。そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。「なんですか???」と聞いてきたので、二日酔い防止の薬だと答えた。#現にソレは二日酔いを防ぐ効果があると言われるシステイン「私にもくださいよ?…

続きを読む前にランキングをクリック

秋田へ向かう電車にて

2019/08/18

ちょうど世間は夏休みシーズン真っ盛り頃の話。アウトドア用品関連の営業な俺は逆にここが稼ぎ時って事で秋田方面まで商品の売り込みに行くことになった。一応もう学校は夏休み期間に突入してるって事もあり電車も混雑が予想され上司も特急指定席をとる事を許して下さった。俺は昼飯用の弁当とお茶を買い指定の席に座った。やっぱり結構混んでた。(あ~指定で良かった)とつくづく思ったね。秋田くんだりまで立って行ったら地獄だもん。出張準備で朝5時起きだったんで俺はしばらく眠ることにした。っていうか電車で座席に座ると俺、自動的に即寝するくせがある。しかし電車が走り出すと隣のガキ共がうるせーうるせー、寝れや…

続きを読む前にランキングをクリック

チャットで出会った18歳の女の子

2019/08/17

チャットで知り合った18歳JDとSEXしました。名前は夏美(仮名)スペックは150cmと小柄で、顔は五点中三点ぐらいかな…ちなみに処女!俺のスペックは36歳、痩せ型、チュー◎リアルの徳◎に似ているらしい。既婚。チャットで知り合ってからアドレスを交換し付き合うことを前提に会うこととなった。(既婚は伝えてます)海辺で色々、話して、その日はキス、乳揉み、乳吸い、クリ触りでバイバイした。クリで三回ほどイカした。これまでキスもしたことなく勿論、他人にカラダを触られることも無かった夏美は感じまくってしまったことに衝撃と羞恥心を覚えたようだった。オナニーはよくしてたみたいだが、はじめて他人に触…

続きを読む前にランキングをクリック

学生時代のスナック

2019/08/15

それは私たち夫妻が、学生時代の友人の結婚式に招かれた日のことでした。私と妻は学生時代からつきあっており、関係をオープンにしていましたので、私の大学の友人たちはみな、彼女を知っており、また妻の気さくな性格もあってお互いに共通の友人も多く、良く結婚式には共に招かれます。特に今回は新婦も妻の友人の1人で、妻はスピーチを頼まれて緊張しきっていました。無事に話を終えてほっとしたのか、2次会・3次会と続く中に、妻はかなり酔っぱらってしまったようです。子どもも既に妻の親元へ預け、子守から解き放された開放感も手伝って、ついつい二人とも飲めや歌えやの大騒ぎになってしまいました。乗りに乗った私たちの集団は、いい…

続きを読む前にランキングをクリック

痔の調子が悪く 思い切って手術する事にした

2019/08/15

ドキドキしながらの入院。しかしながら私の住んでいる町の病院は使わず少し離れた市内の肛門科へ・・・そこなら安心して手術できるからだ。そして2週間程家族と別れ入院する事に。結婚後10年。一球入魂1発1発計画通りに子供も出来て幸せな暮らしの日々、欲を言えば妻がエッチ嫌いな事だけ。男性経験はと言うと私と結婚するまでに3人程お付き合いしたそうだ。本当か嘘かどうか判らないが、今までイッタ事が無いそうだ。そして更に信じられないが、オナニーもした事が無いと言う。本当に、本当なのか?!私達のセックスライフは、週2回程。男の私は、もちろんエッチ好き、しかし妻はというと、月に2日程で良いらしい。…

続きを読む前にランキングをクリック

一枚のクラス会の案内状がきっかけ

2019/08/15

クラス会の案内が届いてから数日経ったある日、高校時代お付き合いをしていたG君から一本の電話が入りました。G君とは高校の時交際をしていたのですが、彼は都会の大学に進学した為自然とお付き合いが途絶えていました。「クラス会へ行くのか?俺は芙美と会えれば別にクラス会なんてどっちでもいい・・。明日とりあえず帰るから会えないか?」との事。車で迎えに行くとの事で再会を約束しました。受験から解放された彼は明るく、今まで離れていたギャップなど微塵も感じませんでした。車を降りて彼は私の手を握って来ましたが、自然と手を握って歩きました。高台の所に腰を下ろし「芙美、誰かと付き合っているのか?」と聞いてくる…

続きを読む前にランキングをクリック

怖かった夏休みの思い出

2019/08/15

それは4年前、僕がまだ小学校3年生の時でした。姉(当時、小学校6年生)とリビングで夏休みの宿題をしていました。母(当時38歳)は普段は優しい人なのですが勉強や行儀には厳しい人でした。夏休みでもラジオ体操が終わって帰ると午前中は勉強しなさいと宿題をやらされていました。当時の家は庭もあり大きな家だったと記憶しています。ピンポ~~~ン♪呼び鈴が鳴って母が玄関に向かいました。一瞬だけ母の『キャー』という叫び声が聞こえた気がして振り向くと「旦那は何処だ!」と怖そうな男の声がしてドタバタと争ってるような気配がしました。当時の僕は全く何が起こってるのか想像もつきませんでしたが姉は泣きそうな顔…

続きを読む前にランキングをクリック

妻はピアノ講師

2019/08/14

それは、つい数年前のこと。妻の美紗子は月一回、土曜日の午前中に来る生徒のピアノレッスンをしている。その生徒とは、私と同じくらいの年齢、30歳中頃の男性で妻の友人の夫、石橋氏である。石橋夫妻とは私達夫婦と交互に行き来があり仲良くしております。一緒に外食したり、カラオケに行ったりなどしている仲です。その石橋さんですが、以前から私の妻、美紗子の事をとても気に入ってると言うことに私は気づいていました。妻も石橋さんが面白い人なので会話を楽しみ、彼に対してはまんざらでもない様子でした。以前、カラオケに行ったときも酔った勢いで口が滑ったのか、私にこっそり耳打ちしてきたのです。「いやぁ○○さん・・・…

続きを読む前にランキングをクリック

全裸でジョギング

2019/08/13

その日も天気が良かったので夜11時頃から出かけました。私のアパートからしばらく走ると恵庭から千歳に向かって通る道があります。(恵庭方向に進むと○庭の湯に出る道です)その辺りをよく走っていましたが、たまに横の道に入ると車も人の通行もまばらでそこで隠れて露出をしています。その日は調子が良かったのでちょっと遠くまで走って火葬場がある所まできてみました。そこから奥に道に入ると車も通らず人もいません先には石材店があるくらいで目立った建物もありませんでした。脇道に入ってそばの防風林に隠れてウェアを脱ぐのですが、いつも上着やTシャツ、ブラを脱ぐのまでは早いのですがそこからいつも時間が掛かってしまい…

続きを読む前にランキングをクリック

妻は父さんの部屋で

2019/08/13

その日の昼休み。 俺は一度家に戻ることにした。 書類を家に忘れたからだ。たいした書類でなかった。 なにかの書類に付随した個人情報保護の同意書だ。 別に明日でも良かった。 しかし職場から家まで車で10分。 俺は取りに帰ることを選んだ。 家は実家である。 2年前のリストラに会い、帰ってきたのだ。 住人は俺と妻と5歳の息子、それに定年退職者の父さん。父さん。 思えば子供のころから迷惑をかけっぱなしだった。 母は高校の時死んだ。 その後の2年間の浪人。 父さんにならって市役所を受けたが敗退。 就職浪人も経験した。 しかし30前でリストラ。 そしてこれが一番だろうが、俺…

続きを読む前にランキングをクリック

スポ少の合宿で (2日目)

2019/08/12

その日の、午後3時位に宿舎に向かう事になった。妻は、寝室で着替えていた。妻 「何着ようか?」私 「ワンピース良いんじゃない!前ファスナーの可愛いのあったよね」妻 「あ~この間買ったやつ」私 「そうそう!あれで決まり」妻 「ちょっと短いんだよね。屈むと見えちゃうし」私 「若さの特権!今しか着れないよ妻 「そうかな?パパがいいんならそれにする!」私 「下着もTバックの透け透けがいいなぁ」妻 「何考えてるんだか!」 そう言いながらも,Tバックを用意していた。合宿所に行くと、まだ子供達はグランドで練習していた。俺達もグランドに向かい、他の親に挨拶して回った。そんな中、ニヤけてい…

続きを読む前にランキングをクリック

続・お仕置き

2019/08/12

その男の子は、朝の10時頃、玄関のドアをたたいたの。「おはよう、ボク、昨夜はいい子にしていたの?」と聞きました。男の子はうつむいたままで何も答えないの。「どうしたの、何も言わないと分からないわ、怒らないから、話してみて」と私。すると、「ボク、お姉さんの下着汚しました、ごめんなさい」と小さな声で答えたの。「そう、お姉さんが検査しなくてはね」と、男の子の股間をみると、ズボンの上から、勃起しているのが分かるのよ。男の子を立たせたまま、ズボンを脱がせると、とたんに、プ?ンと鼻をつく様なあの、青臭い精子の匂いがたち込めたの。あの精液独特の匂いだ途端、私は体の奥が熱くなり、軽いめまいを感じた…

続きを読む前にランキングをクリック

その子が俺に好意を抱いてることは一緒の職場にいる以上、俺が気づかないわけがなかった…。

2019/08/11

仕事をしててもその子は覚えが悪く、又性格は割とがさつで、よくしゃべる。一度、千円やるから10分黙ってろ。と言ったことがあるが、「そんなんしたら、死んでしまうわ…」って…オイオイナニイッテンダヨ。それでも自分の部下ともなれば、アホ、ボケ、カス…、と叱りとばしながらもその子は真摯に自分に向かってくれる俺に、好意を持ってみてくれてたようだ。そしてその由美が風邪を引いたらしく、2日休んだ。周りは(鬼の霍乱か?)とは言ってたが、あんまり休まれては困るのでこっちから連絡し、俺が様子を見に行くことになった。アパートの場所も知らず、取り敢えず近くまで来てから電話を入れると、「もう殆ど大丈夫なんです…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の下着を狩る熟女

2019/08/10

そしてまた10日ほど経って、私はこの日も仕事が早く終わったのでが家へ帰り音を発てない様に玄関を開けた。すると、またしてもリビングの方から同じアパートに住むデブスの熟女の声が聞こえた。この間と同じ様にして覗いて見ると、妻は既におばさんに服を脱がされていてパンティ1枚の姿で立たされていました。妻は前回同様、同じ女に変態行為を受けた事により恥ずかしさのあまり顔を紅潮させている。おばさんはリビングのソファーに座り、妻はその目の前に立たされた状態で話をしていました。この日の妻は前回おばさんに剥ぎ取られたパンティと色違いの、セクシーな黒いパンティを着けていました。おばさんは妻に「今日は全部脱い…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング