「パンティ」一覧 (1962件)

妻が職場の後輩に・

2019/10/19

会社に入社し早8年が経ちます。元々仕事が遅い私は、職場の仲間からもドンくさいだの、ミスが多いと馬鹿にされていました。容姿も、カッコいいとは程遠い感じで、学生時代から目立たない存在だったかも知れません。そんな私も、先輩になる日が来ました。初めは、後輩達に教える事も合ったのですが、アッと言う間に越され何時しか、馬鹿にされる様になっていました。そんな私にも神様はプレゼントをくれました。今から2年前の27歳の時、こんな私も結婚する事が出来たんです。妻とは、陶芸教室で知り合いました。休日の暇潰しで、始めた趣味で、そこで妻と知り合い、色々話しをしている内に意気投合しお付き合いする事になった…

続きを読む前にランキングをクリック

可愛い訪問者

2019/10/18

我が家には、時より訪問者が現れる。いつからなのか?気づいたのは数週間前かな?この不景気で、何とか就職先を見つけた私。長年親元で暮らしていたが、生まれて初めての一人暮らしでした。小さい工場の事務員だけあって給料も安く、アパートは築30年のボロアパート。しかも、1階で風呂とトイレはあったがとても狭い所でした。家具も揃い、何となく生活しているって感じになった頃、私はいつもの癖で1人オナニーをしていた。家でも部屋でやっていたので、道具は揃っていた。風呂から上がり、1人を良い事に全裸で部屋で寛ぎTVを見ながら、ローターで軽く刺激!目を瞑り男を想像した。濡れるのが分かると、バイブをそっと…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の体を部下達に

2019/10/17

課の今期の目標数値の目処が立ち、打上をする事にしました。辛い日々を乗り越えた部下達へのサービスをしたいと私は考え、妻に昨夜相談しました。二次会に独身社員を何人か家に連れてきたいけどいいかと妻に話しましたが、妻は了解してくれました。もう一つ、言いにくかったのですが、酔って寝たふりをして部下達に体を触らせて貰えないかと妻に頼みました。打上の後、何人かの独身社員はキャバクラに行ったりヘルスに行ったりして日頃の憂さを晴すのが普通ですが、賞与前で資金不足な事を妻に伝え、最初は嫌がっていた妻も何とか了解してくれました。8歳年下の妻は35歳ですが、結構美人で、綺麗な体をしています。私は妻の体を部…

続きを読む前にランキングをクリック

レンタルショップでの出来事

2019/10/17

暇を持て余していた俺は、ビデオショップに行った。洋画物を1一本と後はアダルトビデオを漁っていると、顔見知りの女性らしき人が入って来た。それとなく覗っているとこちらのアダルトコーナーにやってきた。俺は隅の方に移動してわからないように様子を見ていた。やはり同じマンションに住む俺の子供と同級生の母親であった。その女性は普段きちんとした身なりで、旦那もどこかの金融機関に勤めていると聞いていた。しばらく見ているとアダルトビデオを2本ラックから取り出し、その後、他のコーナーで1本取って、レジで金を払っている。俺はすぐにその後に分らないように並び支払いを済ませて、外に出たその女性(山田さん)に…

続きを読む前にランキングをクリック

家族ぐるみで付き合っている友人がいます。

2019/10/17

そんな奥さんから「今夜飲まない?」ってメールが入っていつもなら妻も連れて行くのだがその日は実家に帰っていなくて俺だけで向かった。友達の家に付くと奥さんが迎えてくれた。「○○ちゃん(俺の奥さん)は?」「実家に帰ってるよ」と言うと「…そんじぁ今日は私と2人だよ」と奥さんが照れたように言った。「○○は?(友人)」「明後日まで出張」「俺、帰ろうか?」と言うと「せっかく来たんだから…」と家の中に進められた。家に入るとワンパク3人兄弟がいて遊び相手にされた。9時を過ぎ子供達も寝る時間になって寝かしつけに行くと言って俺にシャワーでも浴びるように言われ遠慮なく浴びていると「○○さん遊んでくれたからグッ…

続きを読む前にランキングをクリック

エッチ教室

2019/10/16

家の近くにテニスのクラブハウス兼物置があった。いくつかの部屋に区切られていてトイレも中にありテーブルが1つありパイプ椅子が6つあった。ここはいつも鍵が掛かってなくて誰でも入れるようになっていた。小学校の近くでもあったので放課後は男子児童1~6年までの小学生の溜まり場になっていた時もあった。誰かが捨てられていたエロ本を拾ってきてそこに置いていたりもした。当時自分も5年生で女の子の体に興味もあった。学校の帰りにそこにあった本を皆で見ていたりする事もよくあった。ある日本物見たいと言い出した奴がいた。その中で妹が居る奴がいて今度見せてやると言い出した奴がいた。次の日その時いた皆が集まりだ…

続きを読む前にランキングをクリック

噛まれ跡

2019/10/15

家にまっすぐ帰りたくなくてたまに行くスナック居酒屋みたいなところに。カウンターには顔見知りが何人かいて、馬鹿っ話に花が咲いてついつい飲み過ぎちゃいました。何回かホテルに行った人も来てたまたま私の隣だけ空いてたので普通に座りました。今夜は行ってもいいかなぁと思ったら見透かされたように「そろそろ俺のちんぽ欲しいんじゃないのか」と耳元で言われてこくりと頷いちゃいました。待ち合わせ場所を告げると先に出ていき、私も飲み過ぎを理由に店を出て待ち合わせ場所に行きました。お酒を飲んでない彼は車で私を乗せると「脱げよ」躊躇してると「脱がねぇんなら、ちんぽいれてやらねぇぞ。いいのか?」と凄んできました。…

続きを読む前にランキングをクリック

嫁のひそかな失態

2019/10/15

嫁は32才になる。子供もいないのに30過ぎたあたりから夜の営みも理由をつけてはスルーされることが多くなった。この土日に我々夫婦と友達夫婦二組、合計6人で温泉旅行に行った。土曜の夜は温泉に入った後にみんなで一部屋に集まって飲むことになった。こうなると酒も進み話題はやはり下ネタになった。俺達二人はそんなに得意な方ではないので適当に話を合わせている感じだった。しばらくすると昔からやんちゃだった一組の夫婦の奥さんが自分の旦那のあそこは大きくはないけどめちゃめちゃ硬いと言い始めた。そして俺の嫁にパンツの上からなら触って確かめていいよと言ってきた。嫁はいいってと断っていたが旦那の方もノリノリで…

続きを読む前にランキングをクリック

義理妹

2019/10/14

嫁さんが2人目の出産で入院中義理の妹が我が家の家事などを手伝う為家に来てくれた。義理の妹の職場は嫁さんの実家よりもうちのアパートの方が近いので、泊り込みで。義理の妹は、嫁さんとは違いデカパイ。しかもスタイル抜群ときていて、洗濯物で干してあるブラとパンティを見てるだけで俺は興奮して勃起していた。嫁さんは出産後実家に上の娘と里帰りして、義理の妹も来なくなった。俺は久しぶりの独身気分を楽しんでいた。その日も仕事が終わり一人で一やっていたら、突然インターホンが。義理妹だった。まだうちのアパートに着替えとか置きっぱなしだったので取りに来たとのこと。すぐ帰るのだろうと思っていたが、俺が一…

続きを読む前にランキングをクリック

やりたい放題やられたい放題2

2019/10/13

夏休みに入り佐和子先生のマンションに泊まりに行く事になり当時の成績-佐和子先生の、おまけで今で言う5と4-そこそこの成績でした両親には勉強をみっちり教えてもらい通知表オール5を目指す為と佐和子先生からも親に説明してもらい佐和子先生のマンションに着替えを持って7月末までの1週間の予定で部屋に入ると佐和子先生は上下黒のブラとパンツで待っていた当然全裸にさせられベッドに座っている佐和子先生の前に座らされ、足を舐めなさいと左右の足をOKが出るまで指一本一本舐めさせられベッドに仰向けに寝かされ佐和子先生は顔に跨りマンコを舌が痛くなるまで舐め続けさせられた向きを変えお尻の穴まで舐めさせられ…

続きを読む前にランキングをクリック

夏休みも終わりに近づいた、結構暑い日でした。

2019/10/13

私の高校では、3年生は10日ほど早く授業が始まります。先週から夏の受験対策特別講座、今週からは正規授業が始まっているのです。今まででしたら、「生徒のために・・・」「俺が頑張らなくっちゃ・・・」と見得を張って走り回っていたことでしょう。今は「役立ってはいるだろうが、1日や二日居ないからといって生徒が困るわけではない」と思っています。生徒の為に頑張っている振りをして、実はいい先生と呼ばれたかったようです。自分はそんなにいい人間では無いということを、この2日で実感させられたのでした。「そろそろでかけようか」ケンジさんの声で席を立ちました。「俺達は大学に用があるから」という2人の男と別れ、…

続きを読む前にランキングをクリック

双子の姉妹を性的にいじめ その2

2019/10/12

夏休みに花火大会に行った。双子も当然呼んだ。姉は女性用の、弟は男性用の浴衣を着てきている。親に着つけしてもらったという。交換させたいところだけど、私らは誰も浴衣の着付けができない。しかも、二人とも下着を着けてきていた。親が着つけさせたんだから仕方がないとはいえ、途中で脱いでくるぐらいの配慮はほしい。私たちは頭にきて、持っていたミネラルウォーターを二人の頭からかけた。そして、パンツだけ脱がせて浴衣の帯の隙間にねじ込んだ。 花火大会はとても混んでて、私らは席を取れなかったから、仕方なく立見で見ることにした。本当は普通に花火を見て帰る予定だったのだけど、イライラして姉弟をいじめ…

続きを読む前にランキングをクリック

陽子のおもいで 第20章 あなたのモノになる・・・

2019/10/12

夏休みが済んで、通常の勤務に戻ると、ぼくには東京への短期出張が待っていた。2泊3日の出張である。そのことを昼食にザーメンをチンポから直飲みしている陽子に話すと、3日も合えないのはいやだと駄々をこねた。「寂しすぎる・・・そんなの、いや!・・・じゃあ、わたしは休みにして、いっしょに東京について行く。」「大丈夫かな?会社のほうは?」「大丈夫よ、それに東京に行ったらしたいことも有ったし・・・」「それなら、陽子の好きにしなよ。いっしょに東京に行くか!」「やったー、うれしい!」それから2日が経って東京への出張の日、新大阪の新幹線改札口で午前9時に陽子と待ち合わせをして、東京に向かった。車中…

続きを読む前にランキングをクリック

同期の奥さん三昧

2019/10/12

夏休み、同僚と海に行った時のお話です。私は着替えが遅くなり、同期の奥さんの二人だけで海の家の更衣室で水着に着替えることになったのです。更衣室は2個しかなく、とても混んでいました。ふと見ると板張りの個室ほどの大きさの物置き小屋がありました。入ってみると元更衣室の様で、仕切りの板はそこらじゅう隙間だらけ。隣り同士はほとんど丸見えです。とりあえず私達はここで着替えることにしました。着替えていると目の前の隙間を通して奥さんと目と目が合ってしまいました。「見ちゃ駄目(笑)」そう言いながらも、微笑みながら奥さんは躊躇うことなくワンピースの前ボタンを外し始めました。そして、あっと言う間にスッポンポンに…

続きを読む前にランキングをクリック

真夏で肌の露出が増えた妻

2019/10/12

夏も本番に入り、毎日グッタリする暑さ。暑くなると、男も女も薄着になり肌の露出が増える。我が妻も例外では無く、ここ最近の服装がヤバい。ホットパンツにランニング姿や、ミニスカートにランニングととにかく肌の露出が多い。その日も、妻はブカブカのワンピース姿でした。余りの暑さに朝からブラを付けていない様子。薄い生地のワンピースで、日に当たると透けて生乳が薄ら見えていた。まぁ、ブカブカだった事で、何とか誤魔化せていると言った感じ。昼頃、リビングでゴロゴロしていると配達員が玄関先にやって来た。もちろん妻が玄関先に出向き荷物を受け取っていた。けっこう大きめの荷物を持とうとしゃがみ込む妻だっ…

続きを読む前にランキングをクリック

妹の彩子が潜り込んで昼寝していた

2019/10/11

夏のある日、夜勤開けでクタクタで帰ってきた俺はシャワーで汗を流すとさっさと寝ていた。昼過ぎ位に腹が減って目を覚ますと妹の彩子が潜り込んで昼寝していた彩子は中二なんだがブラコン気味でこうゆう事はよくあり風呂に乱入してくる事もあって、親も兄妹仲良ければ問題無いって思考なのでこちらとしては嬉しい出来事だ。彩子はお気に入りの白いノースリーブのワンピで可愛い寝息をたてていて見てるだけで何か和む…じっくり見てると生地の薄さと光の具合と寝汗でうっすら透けてピンクのパンティとゴムボール大に膨らんだおっぱいの頂点をポッチリ浮かした二つの乳首が見えた。彩子は家ではノーブラ主義なので驚きはしないが風呂でもこん…

続きを読む前にランキングをクリック

こんな奴に

2019/10/11

夏の、ものすごく暑い夜のことでした。仕事で遅くなり、会社の後輩Bを連れて家に帰りました。後輩の家は電車と徒歩で2時間近くかかるのです。私の都合で遅くまで付き合わせてしまったので泊まってもらうことにしたのです。翌日は休日でした。私は自宅にあらかじめ電話を入れておいたので妻が食事と酒を用意していました。6畳の部屋に夏物の座布団が布かれBの座る所の風が良く行くように扇風機が回っています。エアコンは不調で停まっていました。この後輩Bはデブでガサツで使えない奴です、私は3才年下の27才になるこの男をはっきり言って嫌いです。「悪かったな」私は謝りながら食事とビールを勧めねぎらいました。…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の入院

2019/10/10

夏に起きた出来事を書きます。子供も夏休みになったある日、妻が事故にあったんです。近くのスーパーの駐車場でバックしてきた車と接触し、転倒と同時に足の骨を折ったんです。両足を痛め、歩く事も出来ない妻は、近くの病院に入院する事になったんです。子供達は、夏休みと言う事もあり実家に預ける事にしました。妻の入院した病院は古く、入院患者と言っても数人で、お年寄りばかりでした。ベットに横になる妻は、1人では何も出来ずトイレや体を拭くのも手伝って貰うという感じでした。初めの数日は私も妻に付き添ったんですが、仕事もあるので看護師に頼むしかなかったんです。数日が過ぎ、私は仕事を早く切り上げ妻の元に向…

続きを読む前にランキングをクリック

テニス大会の思い出

2019/10/10

夏になると、旦那の会社でテニス大会をするから私もペアで出場するようにと旦那が言い出しました。私はどうも話しが変だと思って、会社の同僚の奥さんに聞いてみると、旦那は同じ課の女子社員にペアを組もうと申し込んで、「奥さんとペアを組んで下さい」とやんわりと断られたそうでした。それであとに引けなくて私にペアを組もうと言い出したらしいのです。私はアホらしくて呆れてきましたが、旦那の顔も立てないといけないのでテニス大会にでる事にしました。大学の時体育のテニスの授業で使っていた、テニスウェアを押入の奧からだして、穿いてみました。すると、スコートのウェストがきつくてとても入りませんでした。大学の時は…

続きを読む前にランキングをクリック

何年ぶりだったろう。

2019/10/10

大学を卒業してかれこれ10年、お前も32~33歳になっているはずだ。けれども、少女を思わせた細りとした華奢な肢体も、パッチリとした瞳の愛らしい笑顔も、少しも変わっていなかった。むしろ大人の女の落ち着きと、清楚な品の良さは、俺を欲情させるに充分な魅力となっていた。俺の愛を受け入れず、会社の同僚のつまらない男と結婚して、転居していった淳子。しかし、運命はこうして再びお前に巡り合わせてくれた。白いカーデガンにロングスカートという質素な出で立ちで、近所の主婦仲間と笑顔で語り合いながら、商店街を歩く淳子。お前が連れている幼子は、俺には触れさせもしなかった唇をあの男に委ね、優しく抱擁されて裸身…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング