「ランジェリー」一覧 (42件)

就職祝いに何でもしてあげると言われて、他の男とHしてと頼んだら怒られた5

2018/12/10

先輩は、69の格好で莉乃の口の中に射精すると、「なんか、飛んできたぜ。莉乃って、潮吹きするんだな」と、手の甲で顔に飛んだ飛沫を拭いながら言う。『ふ、吹いてないよ! 違うもん!』莉乃は、上気してトロンとした顔のまま、慌てて叫ぶ。「じゃあ、おしっこ? しょっぱくはないけどな」『舐めちゃダメぇっ! 恥ずかしいよぉ!』莉乃は、耳まで赤くして叫ぶ。「今さら恥ずかしがるなって。またがってアナルまで見せちゃってるだろ? ヒクヒクしてるぞ」先輩が笑いながら言うと、莉乃は慌てて69の体勢を解除した。『変態! もうっ! それに、出し過ぎだよ! むせちゃうところだったじゃん!』莉乃はムッとした…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の首筋に跡が残るほど強いキスを・・・

2018/12/07

私43歳。妻は34歳で元・デパートの店員。去年の春から下の娘が幼稚園に通うようになった。上の娘は小学生だ。時間に余裕の出来た妻は、以前から友達に誘われていた生保レディーとなった。私の収入だけでも十分に生活はできているので、妻の収入はすべて妻のこづかいとしてあげた。最初の3ヶ月(2ヶ月だったかも?忘れた)は固定給で17万円を貰っていた。研修中ということだった。それからは、わずかな固定給と歩合となった。夏を過ぎる頃まで、妻の収入は10万円にも満たなかった。妻もこんな筈ではなかったのにと、辞める気になっていた。しかし、9月を過ぎた頃から、急に妻の仕事が忙しくなりだした。それまで…

続きを読む前にランキングをクリック

夫の同僚のバツイチの彼に相談して、旅行に行った

2018/12/04

私は45才で会社員、彼(50才)は×1で主人の同僚です。時折家にも来る事があり私は本当に主人の同僚としか見ていませんでした。それは2ヶ月前のことです。どうやら主人が浮気をしているらしくその方に恥ずかしながらも相談しました。彼の離婚の原因は奥様の浮気でしたから私の気持ちが理解してくれると思ったからです。とても親身な相談に乗ってくれました。主人とは数ヶ月、夜の営みはなくいわゆる「レス」状態。比較的時間に余裕のある彼は私の「相談」との口実に快く遭ってくれました。私の中では既に彼に対する想いが膨らんできていたのでしょうね。彼もまた私に対する思いを遠回しに言ってくれるようになっていまし…

続きを読む前にランキングをクリック

可愛すぎる彼女が僕と交際してくれる条件は、したくなったら誰とでもHすることだった

2018/11/26

『ご、ごめんね、直樹のおチンポ、太すぎて押し出されちゃった。汚れてない?』対面座位でアナルで繋がったまま、マキが聞く。汚れるもなにも、直樹の下半身は、マキの漏らした潮だかおしっこでグチョグチョだ。「マキのなら、平気だって。飲んでも良いくらいだよ」直樹は、マキのことを見つめながらそんなことを言う。アブノーマルで変態な発言だけど、マキは妙に嬉しそうだ。『直樹の、子宮まで届いちゃってる♡』「え?子宮?お尻に入れてるのに?」『うん。壁越しに子宮にゴリゴリ当ってるよ。こうやってるだけで、イキそうなんだよ♡』マキは、エロすぎる穴あきランジェリーを身につけたまま、直樹と一つになっている。直樹の…

続きを読む前にランキングをクリック

兄貴が出張でいない夜、兄嫁の秘密を知ってしまった俺は完

2018/11/25

『ンッ、ん、ふぅ……欲しい……。おちんちん欲しい……』みことさんの可愛らしいあえぎ声が聞こえてくる。俺のすぐ横で、モゾモゾ動きながら甘い声を漏らし続けるみことさん。俺は、どうしていいのかわからず、そのまま寝たフリを続ける。でも、みことさんはどんどん息遣いも荒くなっていくし、クチョクチョという水音もどんどん大きくなっていく。俺は、さっきみことさんに手でしてもらった上に、口で受け止めて飲んでもらったことを思い出し、あれよりももっと先に進みたいと思っていた。でも、みことさんのオナニーをもっと見たいという気持と、やっぱり最後までやってしまうのはマズいと思う気持で、動けずにいた。ほとんど真っ暗なの…

続きを読む前にランキングをクリック

姉の下着をはく生活を1年以上続けています

2018/11/16

姉貴のショーツを履く生活になって1年弱。 それに姉貴とセックスするようになって半年以上。 姉貴と俺は都内の某マンションで共同生活(性活?)してる。 実家は九州の田舎だ。 俺は23歳。姉貴27歳。どっちもカレシ、カノジョなし。姉のショーツやブラで昔から抜いてた。高校のころからね。 俺が大学出て東京に就職して、姉貴のマンションに転がり込んだ。 姉貴は3年前に東京に出てた。 久しぶりに姉貴のブラ&ショーツで遊べる!!姉貴と一緒に住めるってことで、喜び勇んでマンションに引っ越ししたわけ。昨年のこと。 一緒に暮らし初めて1か月ぐらいだったかな? 姉貴がいないときに雨が降ってきた。急…

続きを読む前にランキングをクリック

酔って嫁とお義母さんを取り違えた結果、コスプレエッチをした4

2018/11/10

お義母さんと繋がっている時に、嫁が部屋に入ってきたことで、破滅するかと思いきや、新しい扉が開いた。昔から、何回も嫁の彼氏をつまみ食いしてきたお義母さん。嫁も、半ばあきらめているようだ。そしてお義母さんと嫁は、毎夜のように二人で俺に襲いかかってくるようになっていた。息子を風呂に入れて寝かしつけた後、俺が先に寝室のベッドに潜り込んで待っている。どうせすぐに脱ぐので、もう全裸だ。しばらくすると、二人が寝室に入ってくる。二人とも、とてもエロいランジェリーを身につけていて、すでに興奮しきった顔になっている。お義母さんは、ジュニアアイドルでも着ないような、ヒモみたいなランジェリーを身につけている。…

続きを読む前にランキングをクリック

兄貴が出張でいない夜、兄嫁の秘密を知ってしまった俺は

2018/11/04

俺は、大学に通うために兄貴の家に下宿している。俺と違って優秀だった兄は、東京の大学に行くと、そのまま上場企業に就職して一気に出世し、ビックリするくらいに綺麗な人と結婚までした。そして、30歳になる前に、恵比寿にマンションを買った。絵に描いたようなサクセスストーリーという感じで、弟としては誇らしいと思う反面、プレッシャーも感じていた。一回りも年が違うので、兄は昔から俺を可愛がってくれたし、両親も兄と俺を比べるようなことはしなかった。でも、俺は勝手に劣等感のようなものを感じていた。大学はかろうじて同じ大学に合格したが、学部的には俺の方が劣る。世間的には、優秀な兄弟という風に思われているみたいだ…

続きを読む前にランキングをクリック

仲良くしてるお隣夫婦が、セックスしてるのを見て欲しいと言ってきた2

2018/10/30

同じ分譲住宅のお隣夫婦と仲良くなり、2人がエッチしてる写真をネットの掲示板に投稿してるという話を聞いて、急に変な扉が開いてしまった。嫁は、確かに”大介さんとしてみたいと思った”と言った。それを聞いて、私はなぜか射精しそうなほど興奮していた。ただ、あんなことがあった後、なかなかそういう機会は巡ってこなかった。でも、私は昔みたいに嫁に性欲を持てるようになったし、週に2度も3度もセックスをするようになっていた。『パパ、茉莉(まり)ちゃんのおっぱい、いっぱい舐めてたね。私も大介さんに舐めてもらっても良い?』嫁はそんなことを言いながら、私のペニスを手でもてあそぶ。「うぅ……。ダメだよ、そんなのダ…

続きを読む前にランキングをクリック

年末、リゾートホテルの混浴温泉で知り合ったご夫婦と完

2018/10/29

あの衝撃的な旅行以来、完全に私の性癖は変わってしまった。そして、それは妻の加奈子も同じだった。今日は金曜日で、仕事終わりに飲みに誘われたが、それを断って足早に帰宅した。ドアを開けると、奥から美和さんがやって来た。『あ、お帰りなさい。早かったのね。でも、もう始めてるわよ』美和さんは、すでに出来上がった顔をしている。セクシーなランジェリー姿の美和さんは、髪はグチャグチャに乱れているし、ブラのカップの穴から見えてしまっている乳首は、見るからに固そうに勃起しているのがわかる。何よりも、頬の辺りに白くてドロッとしたものが付着していて、独特の青臭い臭いを発している。どう見ても、セックスをした直後と…

続きを読む前にランキングをクリック

中出し懇願体験告白

2018/10/27

私は、23歳の新妻です。昨年春に、短大時代からお付き合いしていた、3歳年上の男性と結婚しました。短大を出て、3年目のOLでもあり、まだ仕事は続けています。私の方が好きになって結婚したのですが、春から、転勤でやって来た彼が、主人との甘い新婚生活に影を落としました。彼は、35歳の独身。どうして結婚しないの?と思うくらい、カッコイイ誠実な人です。同じ部署になって、時折、一緒に外出する機会がありました。少しずつ彼の事が気になり始め、自宅でも彼の事ばかり考えるようになっていたのです。5月、彼の誕生日に、私はこっそりプレゼントを贈りました。すごく喜んでくれ、お礼にと、食事に誘ってくれたの…

続きを読む前にランキングをクリック

女装させられて黒タイツ熟女2人に犯された

2018/10/24

学生の頃に変わったアルバイトをしました。ある通販会社がモニターを募集していたのです。その会社は女性向けのランジェリーやストッキング類が豊富で、タイツ好きな僕は何度かその会社の通販でタイツを買った事がありました今回の募集は新発売のタイツのモニターで、履き心地をレポートすれば報酬が貰えるという内容でした。そんな美味しいバイトを重度のタイツフェチだった僕が見逃すはずがありません。すぐさま応募しようとしましたが、女性向け商品なので男性名では断られると思い、架空の姉の名前で応募したところ、「商品を渡すので取りに来て欲しい」と言われました。どうしようかと迷いましたが、姉の代理で受け取りに来た事…

続きを読む前にランキングをクリック

久しぶりに妻とラブホテルに行ったら、妻が妙に慣れている感じがした2

2018/10/14

『あれ? 早かったね! ご飯、ちょっと待ってね!』いつもより早く帰った私に、妻のあおいは笑顔で言う。でも、私は妻の服装を見て、激しく動揺しながら固まってしまった。今日の昼間、妻と行ったラブホテルの近くで見かけたカップル。後ろ姿が妻に似ていると思い、変な汗が噴き出した。でも、見たことのない服を着ていたので、人違いだと判断した。でも、その服を着た妻が、目の前にいる……。昼間見かけたカップルは、仲むつまじく手を繋いでいた。しかも、いわゆる恋人つなぎで……。『あれ? どうしたの? あっ、これ? 可愛い? 先週買ったんだよ!』と、その服をアピールする妻。「へ、へぇ、この前のところで買ったの?…

続きを読む前にランキングをクリック

出戻りの義姉を警察に迎えに行ったら口に出した話

2018/09/30

H体験談。。去年の秋の事なんですが、義理の姉(妻の姉)との出来事。週末の夜で、珍しく妻の方から一緒に風呂へ入る誘いが有り、入浴後、私の好きなSEXYなランジェリーを身にまとい、ベッドに腰掛け、いよいよという時に妻の携帯が鳴りました。着メロから義理の姉からと分かり、時間も時間(1時過ぎ)なので妻が仕方なく電話に出ました。用件はスナックで飲んでいて、知らないおっさんに絡まれて警察沙汰になったとのこと。おっさんの方に非は有るのですが、灰皿でおっさんを殴った為、身元引き受けで迎えに来て欲しいとの用件でした。続きの前に家庭の状況を説明しておきます。私(31歳)、妻(29歳)、義姉(33歳バツイチ…

続きを読む前にランキングをクリック

2015年の姫始めは母親との近親相姦にしようと決めていた

2018/09/27

2015年のお正月は、久しぶりに帰省して、元日の今日はさっそく夕方から母と出掛けて姫始め里帰りを決めたときから、今日は必ず母子相姦しようと決めていました。一昨日帰ったばかりで、まるまる2年近く会っていなかったせいかちょっと照れくささもあってなかなか母に切り出せなかったんですが、夕べ父が寝込んだあとに言ってみたら、少し戸惑っていたみたいだけれどそれでも頷いてくれたのでホッとしました。やっぱり何回近親相姦していてもこういう事には躊躇うもんなんですね。こっちはそうでもないんですけど。4時ぐらいから出掛けたんですが、元日だというのにラブホはどこも満車で探すのに苦労しま…

続きを読む前にランキングをクリック

姉貴とランジェリーショップへ

2018/09/14

姉貴のパンティ・ブラつけて、鏡見てうっとりしてたとこ、姉貴に見つかった。絶頂を迎えてた俺は見つかった瞬間、イッチまった。「やだ、○○。私のパンティ汚して・・・それ、あげるから代わりに新しいの買ってよ」という話になり、姉と一緒にランジェリーショップへ。いきつけの店らしく、店員のかた(30過ぎくらいか)と楽しそうに話してるうちに俺のところに2人が来た。店員さんに「駄目じゃない。お姉さんのにそんなことしちゃ・・・」えーっ、姉貴しゃべったのかよ!それから店員さんに「こっちいらっしゃい」と言われ試着ルームへ。「○○くんには、こんなの似合うかな?」といって、いきなり店員さんは穿いてた…

続きを読む前にランキングをクリック

主人のことは好きだけど彼の子供を産みたい

2018/09/05

私は、23歳の新妻です。短大を出て、3年目のOLでもあります。昨年春に、短大時代からお付き合いしていた3歳年上の主人と大恋愛の末結婚しました。主人とは、私の方が好きになり、結婚したのです。まだ新婚ホヤホヤなのに・・・。でも・・・転勤でやって来た彼が、主人との甘い新婚生活に・・・。彼は、35歳の独身。どうして結婚しないのかと思うくらい、カッコイイ誠実な人です。同じ部署となり、時折一緒に外出する機会がありました。少しずつ彼の事が気になり始め、自宅でも彼の事ばかり考えるようになっていたのです。5月、彼の誕生日に、私はこっそり彼にプレゼントを贈りました。すごく喜んでくれ、お礼にと…

続きを読む前にランキングをクリック

女の告白、彼に恋しています

2018/09/02

この3月で51歳になった女性です。今の私は恋をしています。そして、その彼とは密かにお付き合いをして女の時間も彼から与えてもらっています。この街に主人の転勤で引っ越して来て5年となり、残して来た息子も就職して昨年には結婚もしました。時間を持て余してた私は開業医の受付で週に数日だけパートに出ました。そして、そこに現れたのが今の彼で、MRとして彼も転勤でやって来たのでした。素敵だなあ・・でも、私には若過ぎるなあ・・と熱い視線で見守っていただけでした。あるお休みの日、ドラッグストアでお買い物をしていたらバッタリと彼に出会い、その時の私の籠にはナプキンの袋が入っていて恥ずかしくて隠しながら…

続きを読む前にランキングをクリック

“猫のポーズ”でスポーツブラを見せる奥さんと

2018/08/29

平日の夜、会社帰りにスポーツジムに通っている。筋トレマシンとか、トレッドミル(ランニングマシン)とかをやることもあるが、一番よく参加しているのは特定のスタジオプログラムである。曜日と時間帯が同じだと参加する人の顔触れも大体同じになる。参加したプログラムが終わり、ウォーターサーバで水を飲んでいると、由美子が(仮)声を掛けてきた。いつも僕が(42歳)参加するプログラムでよく顔を見掛けていた。しかし、話すのは初めてだった。ジムのスタジオの中では、動きやポーズを確認するために2方向が鏡貼りとなっている。彼女は決まって僕の前右側のポジションに立つことが多い。そんな閉鎖的な空間であるので、顔、胸、ヒッ…

続きを読む前にランキングをクリック

今晩泊めて下さい! 神待ち少女と、そこそこ巨根の俺

2018/08/25

”今晩泊めて下さい!”そんな書込みを見ても、珍しいとも思わなくなった。いわゆる、神待ちとかいう、家出少女が増えたからだ。あ、先に言っておくけど、これは大昔の話。だから、とっくに時効の話だから間違えないようにw 俺は、スマホを見ながら(どこが大昔の話だよとか言わないようにw)神になろうとしていた。ある意味買い手市場なので、選択肢は掃いて捨てるほどある。もちろん、声をかけてきた神の中から、一人を選ぶ権利は女の子にあるので、必ずしも選ばれるとは限らないのだけど、俺はほとんどいつも選ばれている。俺が、そこそこイケメンだからだ。イケメン界の中では最下位程度だと思うけど、出会い系界の中ではぶっちぎり…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング