「おもちゃ」一覧 (267件)

彼女の友達と協力して・・・

2020/04/03

自分は浩二27歳で、付き合って1年になる彼女がいます。名前は直緒、自分と同い年です。身長は160ちょっとあって胸やお尻が大きくて良いスタイルをしていました。自分は自分の彼女が他の男性に抱かれるのを想像すると興奮してしまう寝取られ好きの性癖を持っています。付き合って少し経って彼女にそのことを伝えると、不思議がっていましたが嫌悪感は持っている感じではありませんでした。ある日、直緒の友達のるり子というコと街で偶然会いました。自分に話したいことがあるから今晩電話してと言われ訳も分からずその夜に電話を掛けました。「もしもし」「あ、浩二、こんばんは」一体何の話だろうと思っているとるり子ちゃ…

続きを読む前にランキングをクリック

上海に旅行に行った時の事です

2020/03/31

現地の友達に食事に連れて行ってもらい料理が美味しかったのと海外と言うこともあってお酒を飲みすぎたみたいで気分が悪くなってしまい友達に薬屋さんに連れて行ってもらい薬を買いました。勧められたドリンクで薬を飲んで、送ってくれると言う友達を断ってタクシーに行き先のホテルを説明してもらって一人でタクシーに乗りました。言葉も分からないので話しかける運転手に答えないで黙っているうちにお酒のせいだと思いますが眠ってしまいました。苦しさで気が付くと薄暗い部屋で知らない男達に押えられて服を脱がされるところでした。あわてて起き上がろうとしましたが、あっという間に裸にされて男達が何か言いながら胸とあそこを弄っ…

続きを読む前にランキングをクリック

従姉妹にやられました

2020/03/22

小学4年の時、近所の伯母の家に届け物をしに行きました。家には、小学6年の従姉妹のミキしかいませんでした。すぐに帰るつもりでしたが、ミキがちょっと上がってと言うのでお邪魔しました。ミキの部屋に上がった時、ミキは機嫌が悪そうでした。ミキは僕の短めのショート半ズボンから出た脚を見ながら「半ズボンがむかつくよね、男のくせに細すぎ、毛もないし、私より綺麗なのがむかつく」というのです。「ひがむなよ、デブ」と僕はミキをからかいました。ミキは自分の脚にコンプレックスがあり、普段は脚を出す事はありません。その日も長ズボンを履いていましたが、その長ズボンは、はちきれそうで僕よりかなり太い事は確かでし…

続きを読む前にランキングをクリック

ロシアの人妻研修生

2020/03/22

就職して三年目の秋、ウラジオストックからロシア人の研修生が3人やってきた。一人はメガネを掛けた、日本では絶滅したと思われるタイプのオタク(ホーキンズ似)一人は大学をでたばっかりの韓国人とロシア人のハーフの女(なごり雪のイルカ似)そしてもう一人が、26歳人妻子持ちのエリヴィラ(仮名)さん余り詳しく書くとばれそうだが、うちの会社は本社レベルでロシアの資源間初に関わっていて、向こうの政府とも色々なコネクションやら利権やらがむずかしーく絡まりあっていて、まあとにかくその3人はウラジオストック市から給料こっちもち、研修費タダ、というなんともODAなお客様だったホーキンズは開発で、韓国イルカはデザイン室…

続きを読む前にランキングをクリック

取引先のバイヤーとレズ体験

2020/02/24

私は化粧品メーカーに勤めていて、某百貨店のバイヤーTさん(女性)と金曜の夕方商談に行って「これ終わったら飲みにいきましょうよ」と誘われました。付き合いだからしょうがないと思い一緒に飲みにいきました。アルコールが久々で私は酔いつぶれてしまいTさんのマンションで介抱されることに・・・薄暗いTさんの部屋のソファに寝かされて「水持ってくるからね・・・」と言われ目をつぶって待っているといきなりキスされました。私はびっくりして飛び起きそうになると力で押さえつけられ「今度のフェアの商品からあなたのメーカー外すわよ。おとなしくしてなさい。」と言われ抵抗できず、ブラウスとブラを脱がされて乳首を愛…

続きを読む前にランキングをクリック

ちょっと後悔してる

2020/02/11

私は23の時、中規模の広告代理店にアシスタントとして勤務していました。その時出入りしていたひとつ年下の新人クリエイター(の卵)S君が面白くてやさしい人で、時々一緒に食事にいったりするようになってました。実は私は堅い親に育てられ、実家から通っていたこともあり、なんとなくチャンスがなく、23歳で実はまだ処女でした。そこまで処女だったので「せっかくなら将来結婚を約束してくれる人に捧げたい」と考えるようになっていました。S君は話も面白く、誠実で、やさしい人で、なんとなく私に気があるようでしたが、あくまでも友人としての態度を崩しませんでした。あるとき、S君は彼の友人で現在は大手の商社に勤めている…

続きを読む前にランキングをクリック

私の知らないところで

2020/01/18

最初みんなで飲んでたんですが、途中で私たち1,2年生女子だけお風呂に行って部屋に帰ってみると真っ暗。声をかけても返事がないので女部屋に戻ると女の先輩たちも戻ってきていました。男の人はみんな潰れちゃったというので、女だけで飲むことにしました。しばらく飲んでエッチな話とかしてたらある先輩が、○○(私)の体はエロいとか反則だとか言い出してちょうどその前のお風呂でもそんな話をしてたから、みんなでエロいずるいの大合唱。で、いつのまにか脱げ脱げコールに変わっていきました。あんまり男運に恵まれなかった私は妙にうれしくてw脱ぐ気満々で立ち上がっちゃいましたwでもあんまりでーんと脱ぐとみんな引いちゃう…

続きを読む前にランキングをクリック

大学のサークル

2019/12/30

今日大学のサークルに出ようと思って部屋のドアに手を掛けた。ドアには何の意味があるのかわからんが、小さい小窓がついていて部屋をのぞけるようになっている。いつもはそんなところから部屋を覗いたりしないんだが、部屋の前まできた時に彼女の笑い声が聞こえたので、気になってその小窓から部屋を覗くと、奥のソファにズボンのチャックから太いチンポをおったてている先輩と上は小さめのブらだけでむっちりと谷間をつくって、上半身半裸まがいの彼女が座っていた・・・俺は唖然としたが、なぜか勃起し経過をみまもることにした。そのうち先輩が彼女のFカップのブラからポロンと乳を取り出し、○菜のオッパイってほんとでかいよなぁ!!…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の妹と

2019/12/22

以前に別のサイトに書き込んだが、今の妻(23歳)は仕事先のバイトで妊娠騒ぎを起こし離婚そして責任を取らされたための女である。この妹がまたひどくて、高校中退→フリーター→バイト先のおもちゃのようである。たまに遊びに来るが、姉への小遣いの無心がほとんどである。妻も実家には感動同然の身であるので母親との連絡にうまく妹を使っているようである。さてこの妹が、夕べひょっこりとやってきた、妻には「うちに泊まる」と告げてきたようである。GW中ではあるが妻には「明日仕事に出る」と伝えてあり妻も明日は友人と買い物の約束があるため泊まりはと告げていたがなにやら深刻な相談があるようで一緒に出ることを条件に泊…

続きを読む前にランキングをクリック

嫁が巨根の松田と温泉旅行に行った

2019/12/11

由紀恵を、他人に抱かせたいという妄想にとりつかれて以来、寝ても覚めてもそればかり考える毎日だった。私が30歳の時に、まだ学生だった18歳の由紀恵を妊娠させて、できちゃった婚をして以来、自営の仕事も安定して、子供もさらに一人出来て、家族4人で楽しく過ごしていた。美しく貞淑で、良き母であり、良き妻だった由紀恵。なんの不満もなかった。子供が二人とも家を出たのをきっかけに、昔のようにセックスも増えた。だが、由紀恵を他人に抱かせたいという歪んだ願望が抑えきれなくなってしまった。そして、私の会社の社員で、学校の後輩でもある松田に、こんなとんでもないお願いを聞いてもらった。寝取られセックスは大…

続きを読む前にランキングをクリック

離婚

2019/12/06

妻(41歳)が今年の9月に離婚したいと言い出しました。妻の浮気が発覚したのが原因でした。相手は私の会社に勤めるD社員(26歳)でした。周りへの体裁を考えて、離婚はしませんでしたがとうとうD社員を我家へ住ませることにまでなってしまいました。妻はほとんど毎日その男の部屋で寝ています。妻の希望で私の寝室と彼らの寝室を家の端と端にしました。昨日、妻は彼と喧嘩をしたようで夜遅くに私の部屋に来ました。ほとんど裸に近い寝着でした。私の布団にもぐりこんできた妻を私は抱こうとしましたが「待って、今日はもう勘弁して。他の男の精液が入った女を抱きたくないでしょ」と拒みました。「今、やってきたのか?…

続きを読む前にランキングをクリック

運転免許の合宿から帰ってきた妻

2019/12/01

妻を運転免許の合宿に行かせた。妻は28才、ちょっと色っぽい近所でも評判の美人だ。最初は近くの教習所に通って免許を取らせるつもりだったが、妻の運動神経の鈍さを考えると何ヶ月かかるかわからないので思い切って合宿に行かせることにした。合宿免許なら、そう長い期間にならないだろうし費用も安く浮くだろうという読みだった。4歳になる娘を妻の実家に預け、私自身も久々の独身気分を味わおうという魂胆もあった。しかし、それは見事に裏目に出た。合宿に行っている間はちゃんと毎日妻から電話が入った。「ちゃんと食べてる?」「掃除とか洗濯は大丈夫?」「浮気とかしてないでしょうね?」妻なりに心配して…

続きを読む前にランキングをクリック

おしっこ我慢

2019/11/24

今日は、おしっこ我慢に挑戦しています。ホットパンツにベルトを通して、小さいおもちゃみたいな南京錠をかけて、鍵はお家においてお出かけするんです。そう、意志の弱い私も無理矢理その環境を作ってみようと考えた方法です!水分は現在ほとんどとっていないので、尿意とかは全然ないですけど、おトイレにいけないと言う状況であるだけでドキドキです。だんだんいけない子になっているひとみでした。*???今、家から30分ほど離れた場所にいます。まだ当然、おトイレにはいっていません。ネットカフェに入ってSM小説を読んでいると、まさにいじめられている感じで、ジンジン感がどんどん増します!私の、弱いところの一つに内…

続きを読む前にランキングをクリック

お向かいの影絵の人妻

2019/11/20

砂利道を踏みしめ明美の運転する車に乗り隣の旦那が帰ってきた。久しぶりに影絵が楽しめそうである。部屋の電灯が消え人影がくっきりとカ?テンに現れた。抱き合った二人が横になり服を脱ぎ始めた。明美が起き上がり体をずらし頭を上下に動かし旦那にフェラしているようだ。明美は頭を上げ袋からゴムを取り出し旦那の陰茎に着けると騎乗位で旦那の上に乗り腰を動かし始めた。旦那が明美の両脚を担ぐ体位で腰を動かし始めた。屈曲位から正常位へと腰の動きが続き旦那が明美に覆い被さると明美が両足を旦那の腰に持ち上げほどなくして腰の動きが停まった。旦那を生膣深く受入れてのゴム付中だしであろう。旦那が明美から離れると…

続きを読む前にランキングをクリック

危ない橋

2019/10/26

高校生活もちょうど半ばの2年生2学期、夏の暑さもやっと和らいで、とても過ごしやすい日々が続くようになってきた。私の名前は、岡崎亜耶。スポーツをしたり見たりするのが好きで、中学の時には野球部のマネージャーをしていた。高校に入ってからは、大親友の西内里美と一緒にサッカー部のマネージャーをしていた。でも、2年生になって間もないころに、ちょっと訳有りで辞めてしまった。私は、同じサッカー部に入ってきた瀬戸君という同級生の人と付き合っていた。付き合っていたというか、瀬戸君はけっこう強引なタイプの人で、彼からの交際の申込みをOKしてからは、ほとんど毎日、一方的に電話がかかってきてデートに誘われて…

続きを読む前にランキングをクリック

OLのお姉様

2019/10/24

学生の頃の話だから、今から十年以上も前の事になる。多少記憶が曖昧なところもあるが、最初の頃の事は、比較的鮮明に覚えている。この話は、当時、四年生の某大学に通う学生だった俺が体験した話だ。俺は親元を遠く離れ、一人アパートでの下宿生活をおくっていた。高校卒業後、大学に進学した俺は、そこで初めての一人暮らしを経験する事になる。男なので、親はそれ程心配していなかったが、それでも「学校に近いと友人達の溜まり場になり易くなる」とか「遠いと通うのに不便だ」など俺としては、どうでも良い事を気にしていた。俺は、贅沢なんて言わない。安ければ良いと思っていたのだ。孝行息子の俺は、親に余計な負担は掛け…

続きを読む前にランキングをクリック

学校で

2019/10/24

学校で とうとうここまで来てしまった・・・まだ薄寒い4月の半ばの深夜1時。自転車に飛び乗り田舎道をひた走り自分の学校へとたどりつきました。元はといえばこの下半身のうずき、半端なオナニーでイッてしまったのではもったいない程の狂おしいいやらしい炎が私の中に渦巻いているのです。それは・・昼の授業でカエルの解剖を見てからの事です。 男子が捕ってきた巨大なウシガエルを生物の授業で解剖しました。女子は皆逃げ腰で男子が率先して作業していましたが、瞬きもせずに見つめていたのは私だけでした。無骨な男子の手によってなまめかしいほど白い腹を仰向けにされたカエル。手足をピンで固定され麻酔によって既に死んだように見…

続きを読む前にランキングをクリック

大学生の甥と妻

2019/10/15

嫁の明子とは結婚して20年経つ。俺が25歳で嫁が22歳の時に、いわゆるできちゃった婚で一緒になった。今時は、授かり婚などと呼ぶらしいが、その言い方は違和感があって嫌いだ。出会いは、俺が彼女のバイト先のカフェによく行っていたことがきっかけで、アナウンサーの田中みな実によく似た嫁に、俺が一目惚れして色々頑張った結果、何とか結婚まで行けた。子供が出来たことでそれまで以上に頑張って、弁理士の試験にも合格し、就職、独立と順調に来た。嫁は、少し天然なところがあるが、いつもニコニコとしていて、息子に対しても愛情を持って接していた。そんな感じで、何一つ文句のない生活が、長く続いていた。しかし、息…

続きを読む前にランキングをクリック

嫁の加奈とイケメンのフミ君が、目の前でセックスした

2019/10/14

嫁の加奈に、私が出張中に、バイト先の男の子と浮気していたことを告白された。ショックが大きかったのだが、それ以上に興奮する自分がいた。加奈とのセックスは、以前は非常に淡泊で短時間なものだった。しかし、加奈に浮気を告白された時に、どういうセックスをしたか話を聞いて、それによって異常に興奮して勃起しているのを加奈に見つけられて以来、二人のセックスは一変していた。今日も、加奈の方から誘ってきた。以前はそんな事は一度もなかった。浮気を告白して以来、開き直ったかのように性に奔放になった加奈が、嬉しくもあった。食事を終えて、二人でソファに座ってテレビを見ていると、加奈が車のスマートキーのようなもの…

続きを読む前にランキングをクリック

自宅で嫁を、好きなように一日部下に抱かせた。

2019/10/14

嫁とは結婚してもう20年になる。私は来年50歳になり、嫁は今38歳だ。いわゆる、できちゃった婚で、当初は親御さんなんかの風当たりも強かったが、二人目もすぐに授かり、自営の私の仕事も軌道に乗ったこともあって、ソレもすぐになくなった。色々とあったが、楽しくて暖かい家庭を作れたつもりだ。一人目の子供が大学に行くことになり、一人暮らしを始め、あっと言う間に二人目も留学でイギリスに行ってしまった。四人でワイワイと楽しい毎日だったのが、急に寂しくなった。早くに子供を作ったこともあり、嫁はまだ女盛りの38歳で、夫の私の目から見てもまだまだ綺麗で、色気があると思う。あそこまでの美人ではないが、雰…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング