「お姉さん」一覧 (641件)

俺は再度使いっぱ

2021/10/17

嫁とは幼馴染って事になる。でもはっきり言って子供の頃遊んだ記憶は定かでない。 毎日遊んでいたのは嫁が幼稚園に入る前、公園仲間だったらしい。 それは俺の親も覚えているし写真が証明している。 学年が違い(嫁が一つ上)、当然だが性別が違っているので、 物心ついた時には近所のお姉さんって感じで、取り立てて接点がなかったと思う。 おれが幼稚園に行く頃には両方とも同学年の同性と遊んでいた、当然だけれど。 当時は同じ賃貸マンションの同じ階の住人だったのだが、 俺が小2の時に嫁一家は引っ越してしまいそれっきりになっていた。 で、運命の再会(笑)を果たしたのは大学に入った後の…

続きを読む前にランキングをクリック

彼女の秘密

2021/10/07

高2で彼女ができました。僕は真面目なタイプですが、彼女は不真面目。性格は明るく積極的なタイプです。付き合うことになったのも彼女に告られたから。一緒に帰ったり、公園で話をしたりのデートを繰り返していたある日、彼女からある誘いをうけました。それは、彼女と同じ団地に住む知り合いの家に遊びに行こうというものでした。僕は人見知りなので、あまりいい顔はしませんでしたが、お菓子とかジュースとかもらえるという事と、その人が出掛ければ2人きりで部屋に居られるというというので、行ってみることにしました。インタホンをならすとお姉さんと呼ぶべきかおばさんと呼ぶべきか微妙な年齢の人が出てきました。芸能人…

続きを読む前にランキングをクリック

スーパーで知り合った人妻

2021/09/22

暢気な大学生をしてた頃の話地方都市に進出してきた大型スーパーでバイトをしていました。基本は飲料水なんかの品出しとか重いもの中心スポーツとバイクが大好きでそのための資金を稼ぐのが目的身長が185cmあるんでパートの叔母さん達には「ケン君背が高いねぇ」とか言われて高い所の荷物をひょいと降ろしてやるとなぜか拍手して喜ばれた。休憩中とか「ケン君彼女居るの?」とか「体も大きいからアソコも大きいでしょ」みたいな笑いながらセクハラしてくる叔母ちゃん達も結構多くて嘘か本当なのか「いつでも良いわよ」みたいな事を言う人も多かった。ただ、まあそういう人は見るからに叔母さんというかもう御婆さんなので勿論笑って流…

続きを読む前にランキングをクリック

思い出

2021/09/07

中学に入ってすぐ、友達と二人でいつも放課後図書室にいくようになった。目当ては本ではなく、2年の図書委員のお姉さんたちだ。どうやって知り合ったかは覚えてないけど、お互いに仲良しになった。数人いたなかに、自分のタイプのがいて、名前は知らないのでAさんとするが、Aさんも自分のことをかわいがってくれたので、ひょっとしたらむこうも好きなのかなと思っていた。ある日、Aさんだけのときがあって、友達はきをきかせて途中で帰った。(Aさんがすきだってことは、ソイツにもいってあった)たのしくハナシをしていたけど、図書室を閉める時間になって、Aさんは、自分たちが中にいるのに鍵をかけた。夕日の差し込む図書室…

続きを読む前にランキングをクリック

夏日和

2021/09/06

あけ放った縁側から田舎道をはさんでさわさわ竹林をなびかせる涼風に頬をなでられ、さかさまに見上げる垣根とひさしで陰になっていても午後の日ざしはうだるようで、肩甲骨までまくりあげられたワンピースの下、こんなにもひんやり気持ちいい畳にシャワーを浴びたばかりの裸の背中を横たえさせているというのに、一本づつ深々とからめた指の先までも汗ばみ、びくんびくんといやらしく背中が跳ねて、そのたびに彼女にコントロールされる体がきゅぅっと芯から引きつってしまう。からめとられ、ほどきようのない……聡美さんの指は、しなやかでとてもエッチなのだ。純和風のほっそりした面立ちにものやわらかな笑みをたたえ、しっかり右手はあた…

続きを読む前にランキングをクリック

楽園訪問

2021/09/03

「じゃあ2人とも、ちゃんと留守番してるのよ」 11月の静かな夜。 星明かりの届かない夜闇としとしとと降り続く秋雨に紛れ、俺はこの家にやってきていた。庭の脇を抜けた先にある正門の方から、傘を叩く雨音に混じって聞こえていた話し声もすぐに止み、エンジン音が遠ざかってゆく。そこから愛らしいターゲットたちが戻ってくる前に、俺は音もなく玄関扉へ身を滑り込ませた——「ね、上でカプモンの続きやろぅ?」「うん、先上がってて。トイレ行ってくる」玄関を入ってすぐのところにある掃除用具置き場の中で身を潜めていると、玄関の開閉音と共に小鳥のような声が響く。それも、すぐ近くで。…

続きを読む前にランキングをクリック

社長のツンデレ娘

2021/08/31

会社の社長の娘の恵美さん。32歳で出戻りで働いてる。俺が入る前には居たらしいけど、結婚して辞めて帰って来たという話は知ってた。血縁ない常務も小さい頃から知ってるし、小さい会社だから一種のファミリー。恵美さんはスタイルはいい感じで細い胸はありそうだし色白。六つ上だから綺麗なお姉さん見たいな感じだった。良く話しかけて来てくれたけど、嫌味もキツイから性格はちょっときつかった。でも、二年目の去年の夏に花火を会社で見に行った帰りに「飲もう!」って誘われ、居酒屋で飲むと甘える感じで話して来てギャップと甘い香りに興奮した。店を出たら腕組んで来て「私のアパートに来ない?」と誘われていっちゃった…

続きを読む前にランキングをクリック

露出ハイキング

2021/08/28

コートを着せての野外露出はそろそろ終わりなので、先日、滋賀県のあるハイキングコースへ野外露出ハイキングに出かけた。カメラは私のものを、ビデオは彼女が家で家族に見つからず見られるように以前に彼女自身が買っていたものを持っていった。ハイキングというには、似つかわしくない服装だったけれど、途中、街で露出できればと考えてのことだった。街中での露出は、出かけた時間が遅かったので、できなかったが、バスでは、後ろの方の座席に座り、空いているにもかかわらず、彼女の座席の横に立って遠くに見える景色を案内するふりをして、彼女の上の方から胸を撮ったり、ノーパンのスカートを捲らせてあそこを撮ったりした。横に座…

続きを読む前にランキングをクリック

秘密の出来事

2021/08/11

【第一章】「もうこの辺でいいんじゃないかな…」僕らの通う中学校のすぐ裏にある雑木林の奥深くまで来た時、三人の先頭を歩いていた親友のK君は少し照れくさそうに言った。遠くに部活中の生徒のかけ声は聞こえるものの、確かにそこはまわりを深い木々に覆われ、ほとんど人の気配がないといっていい場所だった。僕は後ろを歩いていた麻衣子の方を振り向いた。彼女は通学かばんを胸に抱きしめるようにして、ただうつむいていた。うんちするところを見せてくれる約束…。それは土曜日の放課後の出来事で、僕が生まれて始めて女の子のうんちする姿を見せてもらった日でした。僕らが中学一年の時の話です。事の発端は…

続きを読む前にランキングをクリック

電気アンマの思い出

2021/08/07

お名前:さっちん 電気アンマ皆さん、突然ですが子供のころ 電気アンマ ってやりませんでした? いや、今日お買い物から帰る途中、公園で小学生の女の子が男子に電気アンマしてるのを見て、あのころの思い出がふつふつとよみがえっ てきたもので・・・。 知らない方のために説明。 電気アンマとは、男の子の両足を掴み、足で大事な所をグリグリする必殺技のこと。 私はこの技が得意で、休み時間に友達とクラスの男子を追い掛け回しては餌食にしてました。 いま思えば、なんかとんでもなくハレンチなことをしてたんだなぁ・・・。 こんな思い出があるのって私だけ?[1] さくらさんからのコメント(2001年10月09…

続きを読む前にランキングをクリック

エッチ教室

2021/07/24

家の近くにテニスのクラブハウス兼物置があった。いくつかの部屋に区切られていてトイレも中にありテーブルが1つありパイプ椅子が6つあった。ここはいつも鍵が掛かってなくて誰でも入れるようになっていた。小学校の近くでもあったので放課後は男子児童1~6年までの小学生の溜まり場になっていた時もあった。誰かが捨てられていたエロ本を拾ってきてそこに置いていたりもした。当時自分も5年生で女の子の体に興味もあった。学校の帰りにそこにあった本を皆で見ていたりする事もよくあった。ある日本物見たいと言い出した奴がいた。その中で妹が居る奴がいて今度見せてやると言い出した奴がいた。次の日その時いた皆が集ま…

続きを読む前にランキングをクリック

濡れていくビキニ

2021/07/20

いつも面倒みてくれた自慢の従姉-僕が小学校低学年だった頃、家によく遊びに来ていた従姉がいた。高校に上がったばかりで、名前は由衣。僕はいつも「由衣姉」と呼んでいた。僕は家庭の事情で母親しかいなかったので、母が仕事で遅くなるときは、決まって隣町から由衣が自転車で駆けつけ、幼かった僕の面倒を見てくれた。年若いわりに料理も得意で、夕食を作ってくれたりもした。いわば僕にとってみれば、お姉ちゃんのようで、家族に近い感覚だった。由衣はよく黒髪を後ろで結わえていた。そのせいか顔が小さく見えた。目鼻立ちがわりとしっかりしていたので、南国育ちかとよく人から聞かれるそうだ。それは由衣が学校で陸上部…

続きを読む前にランキングをクリック

動物園の依子

2021/07/19

動物園を巡る理由私には動物のように扱われたいという願望がありました。ペット禁止のマンションなのに犬の首輪やエサ皿、大型のゲージまであります。幸い人を呼び入れた事が無いので「犬飼ってるの?」など言われることも無く過ごしています。私はそのゲージに入り、動物になります。お風呂で全身を磨き上げ、お顔の手入れをしてよそ行きのお化粧。手足の爪はディオールの流行色でかわいらしく飾り、長い髪はさらりと流し、あとはスーツに身を包めばすぐ男に声をかけられそうなくらい力を入れて女を引き出します。でも身に着ける物は市販の安っぽい犬の首輪ひとつです。そうなのです。私は人間の女ということを自覚しながら動物…

続きを読む前にランキングをクリック

マッサージを受けながらの初体験談

2021/07/15

「もったいないー!こんなにいい物もってんのに」いつものようにオイルを付けしごかれている。このホテルのマッサージ嬢の彼女とはもう3年の付合いになる。もう何十回抜いてもっらたか?このホテルには4人の嬢がいる。一応全員とお手合わせしている。彼女は一番最後だった。少し暑いのか?ユニホームの上着脱ぎ、黒のTシャツに黒のスラックス姿で俯せの足下からもみはじめる。どこのホテルでもいつも湯上がりに嬢に来てもらうため、下着のTシャツとビキニブリーフでお願いする。ここは4人とも何も言わずやってくれる。ここ以外では必ずと言っていい程ホテルの寝間着を付けることを強要される。このホテルの他の3人の嬢は…

続きを読む前にランキングをクリック

女性は魔物

2021/07/13

14歳の娘と近所の商店街の文房具店に、学校で使用するノートを買いに行きました。娘と別れてひとりでお気に入りの喫茶店に入り、ハワイのコナ・コーヒーを注文して飲んでいました。僕はお酒は飲めないのですが、コーヒーが大好きで、コナは600円と高いのですがつい好きなので頼んでしまいます。スポーツ新聞を読んで、色々と妄想に耽っていると「課長、ここで何してるんですか」と僕の課の喜美(24歳)に声を掛けられたんです。「君こそこんなところで何してるんだ」と聞くと「家がすぐ近所なんです」と言います。「何処なの」と聞くと、僕のマンションとお隣なんです。会社では昔は名簿があって、新入社員の住所や電話が書い…

続きを読む前にランキングをクリック

一晩限りの清楚妻

2021/07/09

研修で一週間を過ごした時に知り合った杏子35歳。研修で行った時にたまたま同じビジネスホテルで泊まりました。セミナーでも同じ班で小柄で清楚な雰囲気が凄くよくって結婚してるのは指輪で判ったが、なんとも言えない雰囲気で、それが泊まるビジネスホテルまで同じなら。フロントで出くわして話し、部屋を話たら下の階に泊まるみたいで、「また明日ね」とその日は有料チャンネルを見て寝た。3日位過ぎてからかな…ホテルに一緒に帰ったら「飲み行かない?」と誘ってきて飲んだら「勉強になるし年下の男の子とお酒飲めるし最高!」と言って一緒に飲んで部屋を教えてその日は腕まで組んで帰った。そして最終の金曜日に夕方セミナーが…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の母性愛

2021/06/21

妻は21歳、僕は25歳で新婚1年をチョッと過ぎたところです。僕が妻と知り合ったのは会社の入社式の時で、僕の隣に立って居たの妻でした。その時の妻に対する第一印象派は幼さの残る汚れ無き瞳、ただ童顔というだけじゃない澄み切ったつぶらな瞳に程よく膨らんだバスト、キュッと吊り上ったヒップのライン、僕は身も心も吸い寄せられるようでした。それはただ単純に年齢の違いが感じさせるのでは無く、それまで女性とは無縁の大学の研究室にこもっていたせいでも有りません。女性関係で言えば、在学中にも数々の誘惑も有りましたが、僕の研究の妨げになるほど魅力的な女性が身近に存在しなかったからです。そんな僕が彼女と交際する…

続きを読む前にランキングをクリック

彼女に誘われたパーティー

2021/06/14

去年念願の彼女(ヨーコ)が出来、漸く人生22年目にしてチェリーから脱皮して半年です。ヨーコは5歳年上ですが、幼い顔立ちで一目ぼれした僕が、勇気を振り絞って声をかけ、付き合いが始まりました。ベッドインまで3日もかかったのですが、僕のチェリーぶりに呆れたのかヨーコは優しくリードしてくれ、祝卒業でした。お互い用事がなければ毎晩の様に激しく求め合う仲になったのでした。去年の暮れヨーコから付いてきて欲しい所があると言われ、メモを頼りにマンションの一室に辿り着き、チャイムを押すと彼女の1つ上の先輩(女性:マリコ)が超ミニのタンクトップ姿で出迎えてくれた。中に通されると、全裸の男性2人(タケシさん…

続きを読む前にランキングをクリック

妻を輪姦

2021/06/12

私は45歳の医者です。実家のほうが先祖代々その系統なため、実力も無いのに一生懸命努力して漸く資格を手に入れたといった具合で結婚も遅く42歳でなんとか妻を迎えることができた次第です。妻は私より19歳下で、私の母が所謂見つけてくれた訳で、自分の配偶者だという感情を差し引いたとしても、外見・性格とも申し分ない女性で正直平凡な40男の私には過ぎた嫁と思います。よく、知られてる事とは思いますが、私どもの業界では横のつながり出身校・地域等の関係が深く、プライベートでも家族ぐるみの交際奥さん同士の付き合いもなかなか、大変なんですが、それもそつなくこなしてくれて、同期の者からも、結婚は遅かったが、若くて…

続きを読む前にランキングをクリック

大好きな優子ちゃんが同じ会社の奴に喰われた

2021/06/11

1です。今日、大好きな優子ちゃんが同じ会社の奴に喰われたことが判明。そいつはナンパ野郎として社内でも有名な遊び人。社内食堂でそいつのグループと隣になった時、自慢げに話しているのを聞いてしまった。複数で飲んでいたようだが、移動中二人がはぐれたらしく、二人での2次会でガンガン飲ませてタクシーで優子ちゃんの家へ。ベッドに横にしたらすぐに寝てしまったのでイタズラ。ムラムラしてそのまま喰ったとのこと。そいつは初めから狙っていたらしい。途中からは優子ちゃんの意識も戻って完全和姦。「最初は痛がって大変だったけどマ○コの締り良くてサイコーだった」だと。優子ちゃんは清楚な雰囲気で顔もスタイル…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング