「お姉さん」一覧 (460件)

ヤリマンのセフレのお姉ちゃんを雑に犯して中出し

2019/07/19

この前も少し話した、元カノのヤリマンセフレ「優子」とそのおねーちゃんのお話です。優子はお姉さんと一緒に住んでいて、私は普段、優子の家に行く事は有りませんでした。この前話は、お姉さんが旅行中に内緒で忍び込んだのですが、今回はお姉さん公認で泊まる事が出来たのです。なぜかと言いますと、私が優子の家の近くで友人と飲んでいて、帰るのが面倒になって泊めてもらおうと考えたのですが、「ねーちゃんが許さないよなー」と思い、終電が無くなるまで飲み続けて、「泊まる所が有りません!」って事で、半ば強引に泊めてもらったのです。優子の家に行くと二人ともパジャマ姿で迎えてくれました。ねーちゃんも「今回だけ!」と言…

続きを読む前にランキングをクリック

義姉とプールにて

2019/07/19

この前の土曜日の朝早く、実家近くにあるプールにいく為に、子と二人で実家に行きました。家に着くと義姉(32歳・私より5つ年上)が、自分の子と二人でゴロゴロ留守番していたらしく、私たちとプールへ行くと言い出したのです。一緒の方が楽しいし義姉とは普段会話らしい会話も無いので良い機会だと思い、四人一緒に行くことにしました。二人のチビと着替えてプールに入っていると、義姉も着替えたらしくプールサイドに出てきてキョロキョロと私達を探しています。黄色のビキニ水着がとても印象的で、小柄な体格の割に大きな胸で、スラットした普段見ることの出来ない姿に、私は少し興奮気味でした。私に近づいてきた義姉は、空いて…

続きを読む前にランキングをクリック

嫁を高校生の甥っ子に抱かせている その7

2019/07/13

このころだいぶ嫁のお腹も大きくなり、タクヤ達4人と乱交セックスすることは無くなった。(ただし手や口を使って性欲処理してあげることはあったけど。)母体にあまり負担をかけないようにと、翔太が嫁とセックスする回数も少なくなった。といっても一日に一回くらいはしていたのだが…嫁は週三日は俺がいる和室で寝て、残り四日は翔太と寝室で寝た。以前報告したのと違う点は、翔太がわざわざ和室まで来て、俺の目の前で嫁を抱くようになったことだ。(もちろん嫁が寝室で眠るときは普通に寝室で翔太とセックスする)夫婦の寝室を奪われたあげく、今の俺の居場所である和室まで侵略されている気分だった。翔太といっしょの入浴を済ま…

続きを読む前にランキングをクリック

5年生 危険な姉弟編

2019/07/14

約束の10分前には、わたしは公園についていた。今日も快晴で、じりじりとした日射しが照りつけている。悩んだけど、青いTシャツに水色のフレアスカートを着てきた。もちろん、下着もつけてきている。公園には、小学校の低学年ぐらいの子が砂場や遊具で遊んでいた。今日はなにをさせられるのだろう?そう考えると憂鬱になった。「あっ、先に来てたんだ」声にふり返ると、高林君が立っていた。「へえ〜、その子がルミちゃん?」その横に見たことのない女の人が立っている。背は高林君より大きい。中学生ぐらいだろうか。ショートカットの髪で、目が大きくてすごく美人だ。赤いキャミソールにジーンズの短パンが、活動的な…

続きを読む前にランキングをクリック

親戚のお姉さんに

2019/07/13

僕が童貞を失ったのは小6の時でした。お姉さん(グラビアアイドの山本梓が親戚になったくらいとてもよく似ています。名字は違いますが名前は同じです)に5泊の予定で海水浴に連れて行ってもらいました。海水浴を終えて体を洗う為に簡易シャワールームに行きました。僕はお姉さんの大きいおっぱいに釘付けになりおちんちんは勃起しっぱなしでした。それに気付いたお姉さんは海水パンツの上から撫でながら「お姉さんの体でおちんちんおっきくなったかな?」と言い、海水パンツを下ろし「ここも綺麗にね。和君だけ裸なんて嫌だよね」と言いながらビキニを外し、お姉さんも裸になりおちんちんを握り上下に動かしてきました。僕はお姉さん…

続きを読む前にランキングをクリック

お義母さん

2019/07/04

3ヶ月前にバイクで転倒して入院しました。妻は仕事をしていて忙しいので妻の母である義母が主に世話をしてくれました。お義母さんは50代前半ですが非常に若く、長い髪をまとめてスタイルもいいので毎日見舞いに来てくれると病室が華やかな雰囲気になりました。手術から数日経ってから初めて体を拭いてくれた時は緊張してドキドキしました。お義母さんの匂いは妻とは違って熟女のフェロモン濃度が高く、さわやかに笑っていてもこっちは性的な興奮に包まれてしまうのです。妻は二人姉妹で育った為、お義母さんは息子となった私を結婚当初から可愛がってというか喜んで向かえてくれました。妻の父親でありお義母さんの旦那さんはずいぶん前…

続きを読む前にランキングをクリック

出張で女性の痴漢に遭った体験談

2019/06/27

30歳ぐらいの時に大阪に出張に行った時の話しですが満員電車の中でボディコンのお姉さんに痴漢された事があります。僕の背丈は160cmしかなくそのお姉さんはハイヒールも履いていたと思いますが170cmぐらいある結構背が高くスタイル抜群で何よりボディコンと言う、当時はバブル絶頂時代だったからそんな服装をした女性もいても不思議ではなかったのですが、でも朝の満員電車で込み合うような事は分かりきっているのにこんな服装をしているのか少し疑問ではあったが、まあそんな事は本人の勝手なのでどうでも良い事ですがとにかく僕としては普段車通勤の上に何ヶ月かの出張で電車を使うくらいなので当の僕が一番驚いたと言うか変な動…

続きを読む前にランキングをクリック

高速バス

2019/06/26

2年程前の事です。長○県から愛○県に出張(単身赴任)しており、土日は帰宅していました。その日も、高速バスに乗り長○県に向かい出発しました。いつものごとく指定席に座りビールを飲んでいたら、隣の席に35歳ぐらいのぽっちゃりしたお姉さんが座って来ました。酔った勢いもあり、旅ですか?お一人ですか?など、気を使った事で会話をし意気投合し、携帯番号を教えあえる仲まで良くなりました。しかし、バスは順調に長○県に向かい走っているようでしたが、その日は長○県地方は大雪で途中で引き返す事になり、結局出発地点の愛○県に戻ってきました。行き先不明の自分でしたが、ぽっちゃりお姉さんが出会った想い出と言う事で…

続きを読む前にランキングをクリック

童貞喰い

2019/06/23

2ヶ月前、彼と喧嘩してムシャクシャしてたんで、クルマ飛ばして近くの海までドライブ行ってボケ?ッと海を見ていた。すっごくイイ天気だったけど、ちょっと入り組んだとこなんで全く人がいなかったから、思い切ってクルマの中で水着に着替えて砂浜に出てみた。全く人がいないと思ってたら、たった一人白いふんどしを締めた少年が沖の方から泳いできて砂浜に立っていた。真っ黒に焼けた体に白いふんどしが眩しいくらい似合ってて驚いちゃった。すらっとした長身にジ○ニーズ系の可愛らしい顔立ち、思わず近寄って声かけた。「ふんどしなんて珍しいね。でもすごく似合っててカッコイイよ」「前の学校で締めてたから・・。でも今の学校…

続きを読む前にランキングをクリック

呑み屋のバイトで

2019/06/17

20代半ば頃、あるきっかけで呑み屋でバイトをする事に。そこは所謂『パブスナック』と言われるような所で、マスターの趣味でカクテルも置いてある。元々友人に連れられてから単独で時々呑みに行くようになり、バイトのお姉さんが辞めるのでイメチェンがてら俺にバイトをしないかと誘われたのがきっかけ。かれこれその店でバイトするのも1年が過ぎ、客層も私の友人から更にその友人知人〜と広がり、マスターも格好良くて優しいのと、一部私のファン(に近いもの(笑))も出来て、女性客も増えました。そんな中、最近常連となった女性3人(A、B、C)が来店。因みに3人ともブ●である。その内の一人は同級生Pの不倫相手Cだ(苦笑…

続きを読む前にランキングをクリック

デリヘルで、筆おろし

2019/06/17

20歳の時デリヘルで28のお姉さんに筆おろししてもらった。ホテルで会った瞬間に「若いね?」と何度も言われた。プレイの最中に「初めてはいつなの?」と聞かれて、「ど、童貞です。」と答えると「えっ?」って3回聞き返された。「ふ?ん、でも初めての相手は真剣に選びたいよねえ?」と言われたので「○、○○さんがいいです」「うれし?!じゃあゴムつけようか。お店には内緒だよ」といってことに及んだ。いざ入れようとすると急にナニが縮み始めてなかなか入らなかった。それでも無理矢理しごいてナントカ入れた瞬間にイッてしまった。「ご、ごめんなさい」「謝らなくていいんだよ。気持ちよかったんだね。」と慰めてく…

続きを読む前にランキングをクリック

フライト中の初体験

2019/06/16

2、3年前JASの国内線に乗ったときのこと。水平飛行に入って、本でも読もうと思いテーブルを出したところ、なんか砂糖水みたいな蝋みたいなのでガビガビになっていた。(精液ではないと思うが、、)で、ドリンクサービスしにきたスッチーに言ったところ、すぐ掃除しにきてくれた。おしぼりみたいなので一生懸命擦ってくれたのだが、なかなかきれいにならない。俺の座ってたのは二人がけの窓側で隣は空席。スッチーはスレンダーできれいなお姉さん系。そのスッチーは隣の席が空いていたので、通路から中に入ってきていました。なんか一種の密室状態でスッチーのいい匂いがしていました。なかなか汚れが取れずスッチーがおしぼ…

続きを読む前にランキングをクリック

弟とおフロ

2019/06/13

1つ下の弟は小学生の頃から結構人気があって、よく私のクラスメート(もちろん♀)からも「○○ちゃんの弟かっこいいよね」とか「いいなあ、○○はカッコイイ弟がいて」とか羨ましがられました。そんな弟とは仲も良くて、小5くらいまでは一緒にお風呂も入っていたけど、私が6年になる頃には胸も膨らみ始めて、弟の視線を意識するようになってから、なんとなく一緒に入らなくなったのです。私よりも弟の方が避けてたみたい。でも、中1の夏休みに親戚の家に言ったとき、そこの親から「子供たちは一緒におフロに入って」といわれて、そこの子(小5♀)と弟と3人で一緒に入った。その子は、ちょっとエッチというか、ませてる子で、おフ…

続きを読む前にランキングをクリック

人妻のお姉さん

2019/06/12

19歳の時のことです。相手は,私は正社員で相手の彼女は臨時職員29歳の人妻のお姉さんででした。 私は高校卒業して働き始めたばかりで,彼女もいません。女性経験もなく,童貞でした。自分の19歳の誕生日の日,机を並べて座っている彼女から,「ちょっと」と言われ,会社の屋上に呼び出されました。「なんだろう?」と思いながら,一緒についていくと,そこで「おめでとう」といって紙袋に入ったプレゼント(財布)が渡されました。その時は,「エー!」と言う感じで「ありがとう」といってプレゼントを受取っただけです。 彼女は結婚しているということもあって,全く意識はしてませんでした。机に帰ると,「彼女はキスでもし…

続きを読む前にランキングをクリック

バイト先で年上のお姉さんと

2019/06/12

19の時に、32の人妻だな。ちょっと色が黒くて、細い人だったな。意外に胸があって85のDだか。進学塾の試験監督バイトってのがあった。いわゆる「お受験」の子供の模試の監督。そのバイトで、きっかけは忘れたけど、話すようになった社員さんが居た(以下Tさん)。Tさん「ねえ、〇〇君ってPC使えるよね?いま、PC使えるバイトを事務で探してるんだけどどう?」丁度バイトも無い時期だったので、二つ返事でOKした。バイトに行くと、どうやらそのTさんのアシスタントという形らしい。Excelで書類作って、とか、集計するシート作ってとか。気が付くと、23時過ぎてた。オフィスは俺とTさんだけになってた。T…

続きを読む前にランキングをクリック

1987年の雑誌 ぴんくのRIKAE

2019/06/11

1987年3月号はろー!わたぴは、14歳。花の中2の処女。今日は、わたぴのどHオ○ニー体験を告白しちゃいます。7月ごろ、部活が終わってくたくたになってマイルームにもどってきたときのこと。わたぴの、ルームのでんきをつける10メートルくらいはなれた、ハウスの2階のまどで人の影が動いた。「?」と思ってもう一回、電気を消してそっと双眼鏡でその家をのぞいてみたら。なんと、向こうからも双眼鏡でマイルームをのぞいているのだ。(大学生の♂だったと思う)最初は、びっくりしたけど、今までものぞかれたのかと思うと。(マイルームは大きなあみ戸サッシなのだ)「あそこ」がじんっとあつくなった。わたぴ…

続きを読む前にランキングをクリック

1987年の雑誌 めぐみ

2019/06/11

1987年2月号はじめまして、高校一年のエッチな女の子です。今回思い切ってオナニーレポートします。あたしのオナニーは、お医者さんごっこで素裸になって、男の子にワレメを触られたのが始まり。なぞられてるうちに、気持ちよくなって、こっそり自分でするようになったのが小学三年の頃。その頃からエッチな好奇心一杯のあたしは、ノーパンキッサができると、こっそりノーパンで学校へ行ったりして、授業中にオナニーしちゃったこともある。はっきりいって、見られるのがカ・イ・カ・ン。そこで考えたのが、オナニーを鏡に映す方法。ヌレヌレのオマ○コがいやらしく口を開けて、指を根本まで飲み込んでくのを見ていると体が…

続きを読む前にランキングをクリック

続・逆ナン乱交

2019/06/10

11月の三連休私達は会社から休みを貰い三連休前日の金曜日健太君と連絡を取ると健太「今友達と遊んでる」私「健太君合わせて何人」健太「四人だよ」私は麗奈と相談して、みんなで私達の部屋に来る様に言いました。しばらくすると健太君達が到着したようです。健太「連れて来たよ。」他三人「今晩は、はじめまして」健太君は他三人を紹介。右から、雅史君=カワイイ系、亨君=普通系、幸司君=少しカッコイイ系私「じゃぁみんな中に入って」と四人を入れました。私達の部屋はリビングキッチンと部屋2つありそれぞれ私達の部屋になってます。四人をリビングのソファーに座らせ麗奈が他三人に「お姉さん達と健太君の関係知…

続きを読む前にランキングをクリック

マッサージを受けながらの初体験談

2019/05/31

「もったいないー!こんなにいい物もってんのに」いつものようにオイルを付けしごかれている。このホテルのマッサージ嬢の彼女とはもう3年の付合いになる。もう何十回抜いてもっらたか?このホテルには4人の嬢がいる。一応全員とお手合わせしている。彼女は一番最後だった。少し暑いのか?ユニホームの上着脱ぎ、黒のTシャツに黒のスラックス姿で俯せの足下からもみはじめる。どこのホテルでもいつも湯上がりに嬢に来てもらうため、下着のTシャツとビキニブリーフでお願いする。ここは4人とも何も言わずやってくれる。ここ以外では必ずと言っていい程ホテルの寝間着を付けることを強要される。このホテルの他の3人の嬢は…

続きを読む前にランキングをクリック

もう我慢できない 美姉のお漏らし

2019/05/31

「まだかな?サービスエリア…」焦れた感じで姉志織が父に尋ねる。「そうだなあ、この渋滞だから少なくともあと30分は覚悟しなきゃならんぞ」「我慢できそうにないの?志織…」母絵里が心配そうに姉に聞く。「ううん。大丈夫…」そう言いながらも、姉は顔をしかめ、体をよじらせた。(あんなに冷たいものばかり飲んでりゃ、そりゃあなあ…)家族で伊豆の別荘へ行った帰り、渋滞にはまってしまった。夏も終わりの頃であり、そんなには混まないだろうとの予測でいたが高速で事故があり、その処理に時間がかかっているらしい。実は家族とは言っても、父と母は再婚どうしで姉は母の連れ子である。母絵里は18の若さで志織を身篭った…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング