「お姉さん」一覧 (341件)

フライト中の初体験

2019/02/21

2、3年前JASの国内線に乗ったときのこと。水平飛行に入って、本でも読もうと思いテーブルを出したところ、なんか砂糖水みたいな蝋みたいなのでガビガビになっていた。(精液ではないと思うが、、)で、ドリンクサービスしにきたスッチーに言ったところ、すぐ掃除しにきてくれた。おしぼりみたいなので一生懸命擦ってくれたのだが、なかなかきれいにならない。俺の座ってたのは二人がけの窓側で隣は空席。スッチーはスレンダーできれいなお姉さん系。そのスッチーは隣の席が空いていたので、通路から中に入ってきていました。なんか一種の密室状態でスッチーのいい匂いがしていました。なかなか汚れが取れずスッチーがおしぼ…

続きを読む前にランキングをクリック

弟とおフロ

2019/02/19

1つ下の弟は小学生の頃から結構人気があって、よく私のクラスメート(もちろん♀)からも「○○ちゃんの弟かっこいいよね」とか「いいなあ、○○はカッコイイ弟がいて」とか羨ましがられました。そんな弟とは仲も良くて、小5くらいまでは一緒にお風呂も入っていたけど、私が6年になる頃には胸も膨らみ始めて、弟の視線を意識するようになってから、なんとなく一緒に入らなくなったのです。私よりも弟の方が避けてたみたい。でも、中1の夏休みに親戚の家に言ったとき、そこの親から「子供たちは一緒におフロに入って」といわれて、そこの子(小5♀)と弟と3人で一緒に入った。その子は、ちょっとエッチというか、ませてる子で、おフロ…

続きを読む前にランキングをクリック

人妻のお姉さん

2019/02/18

19歳の時のことです。相手は,私は正社員で相手の彼女は臨時職員29歳の人妻のお姉さんででした。私は高校卒業して働き始めたばかりで,彼女もいません。女性経験もなく,童貞でした。自分の19歳の誕生日の日,机を並べて座っている彼女から,「ちょっと」と言われ,会社の屋上に呼び出されました。「なんだろう?」と思いながら,一緒についていくと,そこで「おめでとう」といって紙袋に入ったプレゼント(財布)が渡されました。その時は,「エー!」と言う感じで「ありがとう」といってプレゼントを受取っただけです。彼女は結婚しているということもあって,全く意識はしてませんでした。机に帰ると,「彼女はキスでも…

続きを読む前にランキングをクリック

バイト先で年上のお姉さんと

2019/02/18

19の時に、32の人妻だな。ちょっと色が黒くて、細い人だったな。意外に胸があって85のDだか。進学塾の試験監督バイトってのがあった。いわゆる「お受験」の子供の模試の監督。そのバイトで、きっかけは忘れたけど、話すようになった社員さんが居た(以下Tさん)。Tさん「ねえ、〇〇君ってPC使えるよね?いま、PC使えるバイトを事務で探してるんだけどどう?」丁度バイトも無い時期だったので、二つ返事でOKした。バイトに行くと、どうやらそのTさんのアシスタントという形らしい。Excelで書類作って、とか、集計するシート作ってとか。気が付くと、23時過ぎてた。オフィスは俺とTさんだけになってた。T…

続きを読む前にランキングをクリック

岩手県 ぴんくのRiKAE 16歳

2019/02/17

1987年3月号。はろー!わたぴは、14歳。花の中2の処女。今日は、わたぴのどHオ○ニー体験を告白しちゃいます。7月ごろ、部活が終わってくたくたになってマイルームにもどってきたときのこと。わたぴの、ルームのでんきをつける10メートルくらいはなれた、ハウスの2階のまどで人の影が動いた。「?」と思ってもう一回、電気を消してそっと双眼鏡でその家をのぞいてみたら。なんと、向こうからも双眼鏡でマイルームをのぞいているのだ。(大学生の♂だったと思う)最初は、びっくりしたけど、今までものぞかれたのかと思うと。(マイルームは大きなあみ戸サッシなのだ)「あそこ」がじんっとあつくなった。わた…

続きを読む前にランキングをクリック

京都府左京区 めぐみ 16歳

2019/02/17

1987年2月号。はじめまして、高校一年のエッチな女の子です。今回思い切ってオナニーレポートします。あたしのオナニーは、お医者さんごっこで素裸になって、男の子にワレメを触られたのが始まり。なぞられてるうちに、気持ちよくなって、こっそり自分でするようになったのが小学三年の頃。その頃からエッチな好奇心一杯のあたしは、ノーパンキッサができると、こっそりノーパンで学校へ行ったりして、授業中にオナニーしちゃったこともある。はっきりいって、見られるのがカ・イ・カ・ン。そこで考えたのが、オナニーを鏡に映す方法。ヌレヌレのオマ○コがいやらしく口を開けて、指を根本まで飲み込んでくのを見ていると体…

続きを読む前にランキングをクリック

チンチン見せないなら私達服脱がないよぉ

2019/02/16

11月の三連休私達は会社から休みを貰い三連休前日の金曜日健太君と連絡を取ると健太「今友達と遊んでる」私「健太君合わせて何人」健太「四人だよ」私は麗奈と相談して、みんなで私達の部屋に来る様に言いました。しばらくすると健太君達が到着したようです。健太「連れて来たよ。」他三人「今晩は、はじめまして」健太君は他三人を紹介。右から、雅史君=カワイイ系、亨君=普通系、幸司君=少しカッコイイ系私「じゃぁみんな中に入って」と四人を入れました。私達の部屋はリビングキッチンと部屋2つありそれぞれ私達の部屋になってます。四人をリビングのソファーに座らせ麗奈が他三人に「お姉さん達と健太君の関係知ってる?」三…

続きを読む前にランキングをクリック

ある鬼の記録 由美と愛の場合

2019/02/13

18月。夏休みはたけなわだ。俺は暑い夏にやけに薄着な少女たちに目移りしながら車を走らせていた。地方都市の街角は盆を控えて何となく浮き立った気分を見せている。小さな商店街を抜け、家並みが途切れかける辺りで俺は「獲物」を見つけた。それも「2匹」同時にだ。「どうしたの?」「・・あ、由美ちゃんが転んじゃって・・」そう言って俺を振り返ったのは、背丈の大きいお姉さんっぽい子だった。「由美ちゃん、大丈夫かい?」「・・ヒック、ウェック・・足、いたぁい・・」どうやら草むらに隠れた側溝に足をつっこんだようだ。由美と呼ばれた少女はホットパンツから伸びた右足のすねを大きくすりむいていた。くるぶしの辺…

続きを読む前にランキングをクリック

マッサージを受けながらの初体験談

2019/02/02

「もったいないー!こんなにいい物もってんのに」いつものようにオイルを付けしごかれている。このホテルのマッサージ嬢の彼女とはもう3年の付合いになる。もう何十回抜いてもっらたか?このホテルには4人の嬢がいる。一応全員とお手合わせしている。彼女は一番最後だった。少し暑いのか?ユニホームの上着脱ぎ、黒のTシャツに黒のスラックス姿で俯せの足下からもみはじめる。どこのホテルでもいつも湯上がりに嬢に来てもらうため、下着のTシャツとビキニブリーフでお願いする。ここは4人とも何も言わずやってくれる。ここ以外では必ずと言っていい程ホテルの寝間着を付けることを強要される。このホテルの他の3人の嬢は俯せが…

続きを読む前にランキングをクリック

もう我慢できない 美姉のお漏らし

2019/02/02

「まだかな?サービスエリア…」焦れた感じで姉志織が父に尋ねる。「そうだなあ、この渋滞だから少なくともあと30分は覚悟しなきゃならんぞ」「我慢できそうにないの?志織…」母絵里が心配そうに姉に聞く。「ううん。大丈夫…」そう言いながらも、姉は顔をしかめ、体をよじらせた。(あんなに冷たいものばかり飲んでりゃ、そりゃあなあ…)家族で伊豆の別荘へ行った帰り、渋滞にはまってしまった。夏も終わりの頃であり、そんなには混まないだろうとの予測でいたが高速で事故があり、その処理に時間がかかっているらしい。実は家族とは言っても、父と母は再婚どうしで姉は母の連れ子である。母絵里は18の若さで志織を身…

続きを読む前にランキングをクリック

スイミングスクールと思春期2

2019/01/30

「スイミングスクールと思春期」で投稿したものです。今回は他の思い出について書きます。選手クラスに幼稚園の頃からの幼馴染で2つ年上のKちゃんと言う女子がいました。家族ぐるみで付き合いもあってよく家に遊びにも行ったりしてました。Kちゃんは俺よりも断然泳ぎが速く俺にとっては憧れの存在でした。昔は普通に風呂にも入ってたこともありまさに裸の付き合いですね。ただ俺が小2の初めに一緒に入ったきりその後は入ってませんでした。ただ俺が小2の頃Kちゃんは小4でその頃からKちゃんの乳がちょっとずつ大きくなってるのが水着越しに目立つようになりました。「スイミングスクールと思春期」でも書いたように小2の…

続きを読む前にランキングをクリック

楽園訪問

2019/01/30

「じゃあ2人とも、ちゃんと留守番してるのよ」 11月の静かな夜。 星明かりの届かない夜闇としとしとと降り続く秋雨に紛れ、俺はこの家にやってきていた。庭の脇を抜けた先にある正門の方から、傘を叩く雨音に混じって聞こえていた話し声もすぐに止み、エンジン音が遠ざかってゆく。そこから愛らしいターゲットたちが戻ってくる前に、俺は音もなく玄関扉へ身を滑り込ませた??「ね、上でカプモンの続きやろぅ?」「うん、先上がってて。トイレ行ってくる」玄関を入ってすぐのところにある掃除用具置き場の中で身を潜めていると、玄関の開閉音と共に小鳥のような声が響く。それも、すぐ近くで。思わず荒い吐息1つをこぼし、…

続きを読む前にランキングをクリック

モデルの面接で裸に

2019/01/23

私は今、大学に通っています。昔から人前に出るのが好きで、将来はモデルとか女優とかテレビに出られる仕事をしようと思っていました。運良く一流と呼ばれる大学に入学することが出来たので、テレビ局のアナウンサーという道も選択肢にありました。でも私立の学校だったので、授業料が高く、実家もさほど裕福ではなかったのでアルバイトをしないと厳しい生活でした。最初はコンビニとか普通のバイトをしていましたが、新しく知り合った友達の話によると、家庭教師とか割の良いバイトに変えたほうがいいよといわれました。たしかに、家庭教師は毎週決まった時間で短時間で高収入だったのでコンビニをやめ家庭教師を始めました。それか…

続きを読む前にランキングをクリック

ツルペタ金髪ツインテール。

2019/01/22

もう昔の事なんで時効にしてくれ。当時20そこそこで就職してすぐに海外勤務。それも僻地。死ぬほど言葉判らずな毎日。国名は内緒にしておく。展開先で身元ばれしそうだしwwアメリカではない事は確か。辛く苦しいホテル暮らし・・・と想像していたけれど、意外と日本人観光客もちらほらといるホテルで安心だった。一年以上が過ぎて言葉もなんとかマスターして土日のお休みは観光客相手に非合法ガイドとかやってたwこれが意外と給料よりも収入が良かった。なんせチップの嵐wバスを貸し切ってツアー会社が連れて行かない場所へ連れて行き、店にマージン渡しといて豪華料理で腹いっぱいに食わせる。決してまず…

続きを読む前にランキングをクリック

混浴で男友達にちょっとだけ見られた

2019/01/17

大学3年のころでした。男女6人で温泉旅行に行きまして。最初は男女別の内湯につかってたんですが、そのうち男性陣は混浴露天風呂のほうへ移動。私たちは「露天風呂いきたいねー」と話しつつも、やっぱり無理ってことでそのまま内湯にいました。すると内湯のほうにきれいなお姉さん風の二人組が入ってきました。二人とちょっと話をしていると、なんと風俗で働いている、しかも同い年ってことで私たちビックリ。その二人は露天風呂に行くと言い出しました。私たちは、「いま、私たちの友達が入っているからやめたほうがいいですよ」って言ったんだけど、「平気平気」って言って、タオルも巻かずにそのまま混浴露天風呂の方に入って…

続きを読む前にランキングをクリック

小5の時

2019/01/12

小5の夏休みでしたが、学校のプールから恵子と一緒に帰りました。恵子は幼馴染のクラスメイトで家族ぐるみの付き合いをしていました。話をすることは少なくなっていましたが、それでも仲は悪いほうではなかった。その日はたまたま一緒になって久しぶりに二人で帰ることになったのだ。恵子の家の前を通りかかると恵子の高校1年生のお姉さんがいて、誘われたので寄っていくことにしました。お姉さんは成績優秀でしっかりしてる人で、大人っぽい人でした。恵子は、プールから帰るといつもシャワーを浴びているらしく、一緒に浴びるよう誘われました。昔はよく一緒にお風呂に入ったりしたのですが、恥ずかしさがあった反面恵子の裸も…

続きを読む前にランキングをクリック

キャンプのボランティア

2019/01/12

土日で行ってきた、夏のボランティアでのことを報告します。私は去年から、児童館の夏の1泊キャンプのボランティアに参加してます。小学1年生から6年生までの子どもたちが参加します。今年のボランティアは私も入れて女4人でした。私だけが今年で2回目で、あとの3人は、今回が初めての人たちでした。私も含めて、ボランティアはみんな学生です。簡単に言うと、子どもたちの遊び相手と面倒をみることを兼ねたような存在です。子どもたちのうち、低学年の1〜2年生が4人参加していますので、ボランティアは全体のお世話+それぞれひとりずつ低学年生の担当になりました。園長先生に言われて、誰が誰を担当するかは、経験者…

続きを読む前にランキングをクリック

バイト仲間と乱交(2回戦)

2019/01/11

俺と奈緒サン、美里サンは俺がイッてしまった後、しばらくは雑談してたけど、隣の部屋からはまだ藍子のアエギ声が聞こえてたので、俺達はバスタオルを巻いて、隣の部屋に乗り込んだ。秀人と藍子は俺達が部屋に入って来ると、正常位でしてたけど動きを辞めた。藍子は、「恥ずかしですよ。マジで勘弁して下さい。」と言ってたけど、奈緒サンがバスタオルを取り秀人の乳首を舐めた。「やべぇ、気持ちいぃ」と興奮してた。藍子は俺達が乱入して来たのでアエギ声を我慢してた。そして数分後…「イキそう…あぁ」秀人はキチンとゴムをしてたので、そのままイッてしまった。でも乱入した奈緒サンは物足りないみたいで、なんと、…

続きを読む前にランキングをクリック

訳のわかんない経緯で

2019/01/10

高校時代漏れをからかっていた女がいた。何故、そんなことするのかわからないが3人組の女が堂々と俺を好きと広言していたんだ。しかも、学年でも人気がある快活で美人な3人だった。俺は嘲弄されているのかと、多少憤りを覚えてさえいた。あまりにも開けっ広げなので、クラスの人間も本気にしてる奴は皆無だったが、時々腕に抱きついてするなど思わせぶりな行動にでるので困惑していた。ある日、その中の一人であるMさんが椅子に座っていて、俺の席からパンツが見えそうだった。嫌われてしまおうと、一切憚らずMさんの股間あたりを凝視していると、彼女は俺に気づいた後も股を閉じるどころかあまつさえ股を開いてピンク…

続きを読む前にランキングをクリック

エロいお姉さんの誘惑に負けて…。

2019/01/10

つい最近、自分(25才、社会人)が所属してるバスケチームで起きた出来事です。いつもの活動を終えて帰ろうとしていた頃、チームで唯一の?美人OL千里さん(27才、都内OL)に呼び止められ、「今日この後空いてる?空いてたらちょっと相談したいことあるから飲みにいかない?」と誘われました。比較的年齢が近いこともあり仲はそれなりに良かったものの、突然の誘いに驚きました。というのも、千里さんには同じチーム内に彼氏(32才、社会人)がおり、その日は彼氏さんが欠席していたからです。「コレは2人に何かあったのかも…」と懸念を抱きつつ、千里さんと二人きりというシチュエーションに嬉しさを感じつつ、近くの飲み屋…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング