「ローション」一覧 (320件)

大阪府 AYA 高一

2019/02/17

1987年4月号。はじめまして、わたしは高1の内気な女の子です。そしてわたしは、本当にとんでもない、きっとあなたが読んだら軽蔑されるかもしれない女の子なんです。もし、作り話だと思われるなら、それでかまいません。名前も住所も、こちらの勝手上、伏せさせていただきますが、これは本当のことなんです。まあ、こんな女の子も世の中にはいるんだなぁ、と思って読んで下さい。では始めたいと思います。(中略編集部要約ここで彼女は、廃屋となった洋館を見つけ、そこでで大胆なひとり遊びを覚える。ある日、彼女はその洋館が取り壊されるのを見、涙し立ち尽くすのであった。現在、彼女の文章のコピーを作家に送り、漫画化…

続きを読む前にランキングをクリック

若いメルトモ

2019/02/15

10年前のことだが、ド○モの○モードが出だしの頃だった。無料の出会い系サイトが流行ってて、私は大手企業社会人ルーキー25歳で地方配属とまだ若かったせいか、夢中で女性の投稿にメールしまくってた。だいたい3%程度の確率で返事が来るんだが、自宅ワンルームから100キロ程度離れたF市に住むYちゃんという19歳の女性から返事が来た。「よし、釣れた」。大体、出会い系に投稿してくるくらいだから純粋な付き合いなんかお互い望んではいない。「いま何してるの?」から始まって、「どこの高校だったの?」や最初は質問攻めです。ここまで一週間くらいですが、なかなかリアクションの良い子だので、こうなったら一か八か下…

続きを読む前にランキングをクリック

るみちゃん(20)とのいきずりH

2019/02/14

10年ほど前の出来事。細かいやり取りは省くが、その日は一人旅行で東京ドームでナイターを観戦し、試合後水道橋付近で仕事帰りの女の子のナンパに成功した。軽く飲むくらいの気持ちだったが、気付けば終電が過ぎていた。どうやらその子は社会人1年目でしかも卒業前に彼氏と別れたとかで愚痴が溜まっていたらしい。まだまだ話したりなさそうだ。落ち着いた場所でゆっくり話したいということで何もしないという条件でラブホで飲み直すことにした。ラブホに着いてしばらく飲んでいるとどうやら眠くなってきたようだ。目がとろんとして呂律も余り回っていない。チャンスと思い近づいて抱きしめてみる。どうせ失敗してももう会う…

続きを読む前にランキングをクリック

姪の就職を機に

2019/02/13

10歳下の姪が就職することになり、近くに越してきた。おじさん(俺)が近くにいるからいざというときは頼りになるから、という理由で兄夫婦もOKしたのだが、実は、俺と姪は兄夫婦も知らない秘密があった。15離れた兄よりも姪の方が年は近い。兄は昔から第2の親的な感覚で、兄弟と言う感じがしない。俺が小学校低学年の内に兄は結婚して家にいたので、兄嫁も母親のような感覚だ。小学校高学年の時に姪が生まれ、どちらかというとそちらの方が妹のような感じだ。そういう家庭なので、俺が大学に進学した時に実家を離れた。そのまま都会で就職してから、時々姪が遊びに来るようになっていた。二人で兄弟のように遊園地とか映画…

続きを読む前にランキングをクリック

ある鬼の記録 ゆりの場合

2019/02/13

1俺はそれでもしばらくは息を潜めた。美緒の家が空き家になったのを確かめてから1週間も、だ。そして、思ったより俺の楽しみは続けられそうだと思ったとき、少し落ち着いて考えてみた。まず第一に、家で犯ったのはヤバすぎた。もっと心置きなくできる場所でじっくりいたぶってやりたい。第二に、まちがっても「訴えよう」なんて気を起こされずに済むように弱みを握る必要がある。そのためにポラロイドカメラを使うことにした。こいつでやばい写真を撮ってそいつを添えて送り返せば、だんまりを決め込んでくれる親も多いだろう。第三に、やはりひとところに居場所を定めてその周辺で事を起こし続けるよりは、散発的に事を起こした…

続きを読む前にランキングをクリック

康子

2019/02/10

<泰子>泰子です。露出オナニーや露出散歩はもう、わたしのライフワークになりつつあります。夏休み中は、毎日って言ってよいほど楽しんでいました。でも、友達が遊びに来たりして、露出できないときは、本当にイライラしちゃいます。アイドルの話や、ファッションの話なんて、わたしにはどうでもいい事。早く帰ってくれないかなぁなんて、思っちゃったりしていました。それに女の子は話が長くて・・・友達の話や、将来の話、なんてされても・・・たまに興味のある話になって、話し込んだりしますが、他人の相談事なんてうわの空です。(わたしには、気持ちいいオナニーのほうが大事なの!)でも、相談事を聞いている…

続きを読む前にランキングをクリック

彼氏をペニバン調教する7日間

2019/02/10

今朝のセクース報告。早起きして出勤前に彼氏の家(実家)に寄るのが定例なんですけど、今朝は彼氏が可愛がって欲しい気分だったらしく、裸で毛布に包まって待ってましたwで、耳を後ろから噛んだり、肩口から背中あたりにキスしたり…と攻めたあと指を自分の唾液で濡らして右人差し指を1本だけ入れてみたら小さく喘ぎはじめました。ご家族がいるので「絶対声出したらあかんよ?声出したらやめるよ」とキツく言ってそのままフェラ。ついでに左手で乳首も弄ってみました。感じてるようだったので、一度指を抜いて、抜いた人差し指を舐めさせました。いやいやをしていましたが髪を掴んで無理矢理突っ込んだら一生懸命舌を動かしてました…

続きを読む前にランキングをクリック

勉強会のあとに…?

2019/02/10

【前置き】自分で言うのも難ですが、僕は小学校時代、中学受験のため3年生から塾に通っていました。そのため学年トップの成績でした。しかしクラスから孤立しているわけではなく、男女問わずみんなから人気で、友人に勉強を教えてあげたり一緒に宿題をしたりと楽しい日々を過ごしていました。特に6年生の時、同じクラスでちょっとおバカな女子のTとMには、幾度となく呼ばれ勉強に付き合っていました。しかし、はじめに述べたように僕は受験をし、東京の中学校に行くことになりました。TとMには「これからも分からないことがあったら、その時はまた付き合ってくれる?」とお願いされ、僕も「了解。じゃあメアド交換しよう。勉強教…

続きを読む前にランキングをクリック

姉のバイブ 俺のオナホール

2019/02/07

「宅急便ですよー、△△さーんっ」(や、やばっ。早くしないと…)俺はあわてて玄関へ急ぐ。「じゃ、こちらへサインお願いします」ロクに伝票も見ずに品物を受け取り、宅急便業者を追い返すと、俺はそそくさと部屋へ戻った。(ついに、買っちまったよ…)宅急便の箱を持ちながら、俺は感動を抑えきれずにいた。(これで俺のオナニーライフも一層充実するぞ…)インターネットの通販サイトで見つけた""オナホール""…。毎日毎日飽きもせずにオナニーしている俺。そんなサルのような俺に強力なサポーターの登場だ。俺は震える手で荷物を開ける…。興奮で胸がドキドキする。カサカサ…丁寧にパッキンされた包装をほど…

続きを読む前にランキングをクリック

明子

2019/02/05

「山口さん、お疲れ様」俺のあいさつに、明子はにこやかにほほ笑んだ。山口明子、彼女は俺の悪友昌夫の母親だ。昌夫とはラグビー部で一緒だ。特に彼はムキムキとして友達の間でも有名だ。 自転車で10分くらいのところにあるスーパーでパートをしている。俺は、こともあろうに悪友の母親の明子に女を感じてしまっていた。なんたって、40代前半にしか見えないつやのある肌と、それなりに多少くたびれたラインが、俺の想像力をかきたてる。おそらく40代半ば、ちょっとむっちり系だ。昔はいいスタイルだったに違いない。 毎日まじめに働く彼女は、旦那とどんな営みをしているのだろう。そんな想像をし、気が付くと2か…

続きを読む前にランキングをクリック

はるか

2019/02/01

「はるか」茶道部の部室のカギを廊下で拾った俺は、こっそり合鍵を作ったあと、なにくわぬ顔をして茶道部の顧問の先生に返却した。「これ、廊下で拾いました。」わざわざ合鍵を作ったのは、学校の中にこっそりくつろげる場所が欲しかったからだ。ある日の放課後、部室に出かけてみることにした。その日が茶道部の休みだということはもう調べ済みだった。なんといっても茶道部の部室だ。畳が敷かれていて、ゆったり暇つぶしするにはうってつけだ。しばらくいい気分でウトウトしていたら、誰かが部屋に入ってくるような物音が。見つかったらまずい。持ってきたマンガ本を脇に抱えとっさに押し入れの中に隠れた。ふすまを少し開け…

続きを読む前にランキングをクリック

他人(ひと)の皮を被る 二話

2019/02/01

「なんとか上手くいったか……」晃はソファで息を吐いた。深く眠り込んだ奈津美に起きる気配はない。晃はその奈津美のスーツをそうっと脱がしにかかる。ブラウス姿にすると酒の匂いが強まった。クールな美人が頬を染めて酒の匂いをさせるのはそそる絵面だ。さらにブラウスのボタンを外していくと、青い宝石つきのネックレスが覗く。「高価そうだな。この石ころで何百万するんだ?」晃が毒づいた。奈津美という人間の恵まれぶりを象徴するようだ。晃は劣等感に苛まれながら奈津美のブラジャーを剥ぎ取った。豊かな乳房が零れ出す。カップはEかFか、28歳とあって少し崩れてはいるが、突き上げればさぞかし揺れるだろう。…

続きを読む前にランキングをクリック

放流(3)

2019/01/31

「なあ、ほんまによかったん?」くしゃくしゃの掛布団から顔だけ出して、サクラが訊く。「なにが?」「あたしとこんなことして・・・」成り行きとはいえ、ほめられたことではないよな。「ええやんか」笑って、俺はサクラのほほを手のひらで撫でた。「ふふ。カイジってお醤油顔やね」「どっちか言うたらそうやろな」「奥さんもそんなとこに惹かれたんやな。ええ顔してるよ。悪い人やない顔や」占い師みたいなことを言った。「サクラだって、あんなに飲まへんかったらかわいいのに」「あたし?あたしは、かわいないよ。えげつない女やて言われるし」「確かに、えげつないとこはあるかもね。でもやっぱり悪い人やないな。どっちか…

続きを読む前にランキングをクリック

混浴温泉からの 4

2019/01/30

「スゴくベチョベチョになってるよ」と言い恥ずかしめながら彼女の愛液を全部飲んであげて「お尻の方はどうする?」と聞いたら「わかんない」と言ったから肛門をペロペロと始めたら急に「アァ〜ン」と狂ったように声を大きく荒らげてきてフェラチオどころじゃなくなったのか「ア〜ン…ア〜ン…」と悶えて喜んで感じてついに彼女がガマン出来なくなったのか「もう…早く!」と言ってきたのでボクは落ち着いて「ゴムはどうすんの?」とクンニしながら聞いたら「ゴム付けないで」と言われ正常位?それともバックからにする?「じゃあ…このままバックで!」と彼女が答えたしかし初めての挿入でバックは何となく顔が見えず、失礼な感じであまり気乗り…

続きを読む前にランキングをクリック

こんな私って・・・抱かれる人妻 12

2019/01/30

「ずいぶん楽しそうじゃねーか。何か面白いことでもあるのか?」相変わらず勘だけは鋭いダンナだ。「春だからね。普通にしてたって気分も良くなるでしょ」「ふーん・・・怪しいな。また男遊びか?いい加減に卒業しろよ。いつまでも相手にされるわけねーだろ」「自分はどうなのよ。由香里とは相変わらずのくせに・・・」「だって、あっちが『お願いします』っていうから相手してやってんだぜ」あの日以来、由香里を脅迫するようにして関係を強要していることぐらい私が知らないわけがない。由香里から『本当はこんなこと続けるのに疲れてる・・・どうにかして』とよくメールが来るのだ・・・私の知ったことではない・・・それなり…

続きを読む前にランキングをクリック

元彼の腹癒せに兄と…

2019/01/29

「このチケット慰謝料代わりに貰っておくわねっ!」そう言って浮気していた彼氏に別れを告げたのが今から丁度一年前…その時半ば奪い取る様に貰って来た、某リゾートホテルの宿泊ペアチケット…私は女友達と行ってやろうと思っていたのですが、チケットの注意事項には男女カップルに限る…の文字が…私は直接問い合わせてみましたが、やはり返答は注意事項に書いてある通りでカップルの為に用意した部屋だから女性同士は遠慮して欲しいとの事でした…そうなるとタダ捨てるのでは元彼の懐が痛むだけで私の煮えくりかえった腸は鎮まるどころか余計に沸き立つばかりで、どうしてやろうと思い立ったのが、一緒に行く相手を見つける事でした……

続きを読む前にランキングをクリック

近所にいるエロガキ 6.

2019/01/25

「・・・んっっんっ・・。。。チュっチュル。。チュッ。ぅん。。」「チュッペロペロ。。んっうんぅ・・。チュチュ。。」部屋中にいやらしいフェラチオの音と、女性の色っぽい吐息が響き渡ってました。その音の響かせているベッドの上では、裸の女性2人が1本のペニスに顔を寄せ合い丹念に”フェラチオ”をしてていました。その女性達が奉仕している相手は、時節自分のペニスを奉仕している女性達の髪をいじりながら「はぁはぁぁあ気持ちいぃ!!!ああぁ気持ちいぃいよぉお!!!」と叫ぶような声を上げていました。。。その声は明らかに、まだ声変わりもしていないような子供の声でした。。。私と香織は、交互に入れ替わりながらその子…

続きを読む前にランキングをクリック

アパート暮らしは楽しい!?

2019/01/25

「ごめん出ちゃったよ・・・」「いいんですよ。溜まってたんでしょう?それに私もすっごく良くてイっちゃった。」私は御主人の上に乗ったまま舌を絡ませます。「ごめんなさい…お尻の下が気持ち悪くないですか?」「うん大丈夫。でも潮吹く女性なんて初めてでびっくりしてる。」「誰とでも潮吹いちゃうわけじゃないんですよ。気持ちいいオチンポだけ。凄く気持ちよくイった時だけ・・・」これは半分嘘です。Hしてイカないなんて事はないし、確かに潮を吹かない事はあるけど…。「御主人様、お掃除しますね!」そういうとオチンポを抜き取りオチンポをしゃぶります。みるみる内に固くなるオチンポ…。「ああ〜ん…御主人様ぁ凄い…

続きを読む前にランキングをクリック

小学校教師 慶子2

2019/01/24

慶子は27歳でバスト95の小学校教師、小さい男の子が大好きなのでこの仕事をしている慶子に目を付けられたA君は今日も屋上で、Hな事を・・・慶子の勤める小学校の屋上、そこで少年の股間に顔を埋めている一人の女教師がいる慶子である「あうぅぅ、せんせぇ・・・やめて・・・」「あら、ほんとはもっとして欲しいんでしょ、オチンチンはそう言ってるよ」慶子は少年のオチンチンを再び口に含むと、舌でねっとりとした愛撫を再開した先を尖らせた舌を、尿道口に差し込み、小刻みに揺らす竿の根元は、唇でキュッと締め付けている少年の幼いオチンチンは慶子にとって、ただのおもちゃに過ぎなかった「あっ、だめ・・・」少…

続きを読む前にランキングをクリック

「声出したら、殺すぞ」

2019/01/10

年齢は私が20で、弟が18歳です。つい2週間前の話です。弟にレイプされました。私が弟に用があって、「○○、いる?」と部屋のドアを開けたら、弟がオナニーをしていました。その手には、私の下着が握られていました。私はカッとなって、「何してんだよ、変態!」と、弟の頭を叩いて、下着を奪い取りました。弟のオドオドした姿にイライラし、「そんなんだから浪人すんだよ! 出て行け、バカ! クズ! 生きてる資格ねえよ! 死ね!」と、追い討ちをかけるように怒鳴ってしまいました。私は部屋に戻って冷静になってみると、カッとしていたとはいえ、少し言い過ぎたかなと反省しました。するといきなり私…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング