「フェラ」一覧 (4614件)

お互い様?

2022/06/26

出会い系ではないが、ブログで出会った女との話し。俺のブログにゲストでよく来る女が、実は家が近いと知った。やがてメールや、写メまで交換する間柄になった。年齢は6才上の32で、主婦。見た目は悪くない。最初の方は何度も断られたが、何回かの挑戦で、ついに会う事に。駅で待ち合わせして、焼き鳥屋に二人で入った。ブログやメールでお互いを知ってるから、意気投合も早い。気を許した彼女は、芋焼酎をロックで飲みだし、ほどなくベロベロに。「今日は何と言って出て来たの?」と聞くと、「高校の友達と○△※□」日付が変わる頃には、目が虚ろになり、視線も定まらなくなった。「送って行こうか?」なんて声をか…

続きを読む前にランキングをクリック

ヤンキー彼女

2022/06/24

かなり昔の話バブル全盛期俺は会社勤めを始めた。あの頃は仕事も忙しかったけど、皆はぶりが良くて3つ年上の先輩なんだけどほんといろんな所よく飲みに連れて行ってくれた(当然オゴリ)そんな良く行く一軒で小さなパブなんだけど結構女の子いて俺なんか若いもんだから皆に可愛がられたんですよ・・・その店の女子の中で一人、茶髪にデビューしたての頃の中山美穂みたいな髪型の子がいて、もろヤンキーそのまんま...で、最初はちょっと取っ付き辛かったんだけど、話してるうちに結構乗りが良くって、一緒にカラオケ歌いまっくっていた。(彼女よくZARD歌ってた。)ここでヤンキー女スペック名前→美穂(仮名…

続きを読む前にランキングをクリック

後輩の女の子をマッサージ器でいかせまくり

2022/06/24

大学の時なんだがサークルの後輩の女の子1人+俺ら3年3人で友人Aの家で飲みってシチュエーションがあった。つか本当は後輩の女の子2人の予定だったんだがブサイクな方が帰ったため途中からそういうシチュヘ。ノリは良いけど彼氏がいるからって理由でデートとか誘っても絶対OKしてくれない子だったから皆諦めてたけど結構可愛い目。酔って寝ちゃった所で友人Aが「誰か送ってけよ」と。でも全員かなり酔ってたから車乗るの嫌って事で拒否。そのうち友人Bが「ちょっとだけ。ちょっとだけおっぱい。な。おっぱい。」とか訳のわからない事を言い出してサマーセーターの上から揉みしだきまくる暴挙に。起きないもんだ…

続きを読む前にランキングをクリック

酒飲みのNちゃん

2022/06/24

初投稿なんで読みにくかったらすいません。友達の彼女とやってしまった話。当時俺は23歳で2年間付き合っている彼女と住んでいた。2LDKで結構広い部屋に住んでたから、週末になるとしょっちゅう誰かが遊びに来て朝迄飲んでた。友達の中で同い年のSって奴がいて、そいつは男前でよくもてる奴だった。Sは酒が弱いくせに好きで、よく彼女を連れてウチに飲みに来てた。Sの彼女はNちゃんといい、永作博美に似て笑顔の可愛い子だ。背が150cm位と小柄な割に胸は服の上からでもわかる位大きかった。(後で聞いたらEカップだった)性格も明るく、友達も多くていい子なんだが多少酒癖が悪い子だったw外で飲んでる時…

続きを読む前にランキングをクリック

名のあるお嬢様とのH体験

2022/06/23

今、ちまたで話題の有名人のAとは、彼女が学習院大学の1年生の時に知り合った。それも2回目のデートでA様の処女を頂けるとは。最初は大学のサークル仲間同士の合コンだった。僕とAは意気投合し翌週の日曜日に渋谷でデート。その時は手を繋ぎながらの散歩程度だったが、2回目のデートの時に奥手で大人しいAを強引に渋谷の円山町のラブホテルへ連れ込んだ。俺は当時、早稲田の4年生で女経験も豊富だった。彼女はお金持ちのお嬢様らしく気品と素朴さと真面目さが有った。彼女は顔を赤く染めながらも抵抗せずにホテルの部屋までついて来た。私、こういうところ来るの初めてですから。それにまだ男の人を知りません。だから・…

続きを読む前にランキングをクリック

タイのバンコック

2022/06/22

私の、昔の思い出を聞いて下さい。私がまだ中学二年生の頃でした。私は父親の仕事の都合でタイのバンコックに住んでいました。当時でもタイの日本人社会は大きく駐在員の家族を含め多数の日本人が住んでいました。日本人の駐在員の奥様達は、開放的なタイの気候、風土の為か中学生の私にも刺激的な話が聞かれました。クラスメートのお母さんの一人が幼稚部の先生をしていた方ですが、日本人小学校の先生とできてしまった事件も有りました。小学校の卒業謝恩会にピンクの透け透けのブラウスを着てくるお母さんもいました。子供、と言っても小学6年生で初めてオナニーを経験した私には、オナニーの材料となる開放的なお母さん達が大勢…

続きを読む前にランキングをクリック

60分18000円

2022/06/22

あれは10月の旅行のある日だった。会社の上司が奢ってくれるという事で初めてソープ&童貞卒業のフラグがたった。行くと決まると会社中で噂になり、童貞がばれて(恐らく皆知っていたと思うが)上司には鼻で笑われ、後輩には「頑張ってください(プッ童貞かこいつと思っているのが丸見え)女上司には「楽しんで来い!」と一喝。マジでこのブス殺したくなったわwwwwwww続きは当方のスペックを長々と(すいませんがきいてやってください)語ります当方のスペックは21歳の175cmの58キロ趣味はゲーム、パソコンだが、意外と音楽や服、デザインにも興味がある。人見知りが激しく親…

続きを読む前にランキングをクリック

バイト先の先輩と2

2022/06/22

イッた後しばらく余韻に浸っていると「私もして欲しいな?」とエロ甘い声で迫られ、僕は美樹さんの上体だけ起こして、後ろに回って抱きかかえるような体勢になり、首筋を攻めながら、脇の下から両手を入れて白シャツの上から胸を揉みました。僕が首筋を舐めている最中、美樹さんは「アッ…そこダメ、首弱いんだよ?」と言いながらも徐々に「アッ…アッ…」とエロい吐息だけを発するようになり、その声に導かれるように僕は白シャツのボタンを外して脱がせました。そして、今度は薄ブルーのブラジャーの上から胸を揉み、僕としてはしばらく焦らそうと思ったのですが、予想以上に興奮が高まってる自分がいてすぐにフックを外してしまいまし…

続きを読む前にランキングをクリック

バイト先の先輩と1

2022/06/21

ここ最近、バイト絡みで起きたことを書かせて頂きます。簡単に自己紹介:僕(ヨシ):21歳、都内の某大学3年生、2個下の彼女アリ。スーパーのレジ打ちバイト。美樹さん:28歳、バツイチ(子供なし)、バイト先の先輩。美人系で165cm位・色白細身・Dカップ。僕は自宅付近のスーパーでレジ打ちのバイトをしているのですが、最初に入った時に打ち方などを教わった女先輩(美樹さん)がいました。美樹さんは、外見が金髪に近いセミロングのギャル風で、「こういう人苦手なんだよな…」と思っていましたが、話してみると7個も年上ということを感じさせない位話しやすく、1週間経たない位で連絡先の交換もしました。…

続きを読む前にランキングをクリック

朋子と漫画喫茶

2022/06/21

たしか9月頃のはなし。7時くらいに一人寂しく家に帰っていたんだが、朋子先輩(26)と駅で偶然一緒になった。俺は一人暮らしでほとんど外食かコンビニ弁当ばっかり食ってたから、思い切って食事に誘ったらOKがもらえた。俺の職場には200人くらい女が働いているんだが、ベスト3に入るくらいの美人。その日は台風がきててちょうどピークが食事の時間とかぶってたからかもしれない。2時間くらいお好み焼きを食って、駅に向かったら朋子さんの乗るはずの電車が止まってた。外はちょっと肌寒かったから、ファミレスで時間をつぶそうと提案したんだが、朋子さんはネットで運行情報を把握したかったらしく、…

続きを読む前にランキングをクリック

後輩の妻

2022/06/19

私(洋一31才)と会社の後輩(悟30才)とその妻(美香34才)の話しです。職場の後輩、悟と先輩であった美香は五年前に社内恋愛の果てに結婚。その二人を引き合わせたのは他でもないこの私、そういう経緯もあり悟はもちろんのこと結婚と同時に退社した美香とも現在にいたるまで交流があり彼らの家にも頻繁にお邪魔したりするほどの仲。人にお節介を焼いているのはよいが当の私は今だ独り身で生活も不摂生なのでよく美香の手料理を食べさせてもらっていた。こうして三人でたまに食事をして酒を飲んで馬鹿なことなど話して楽しんでいたのだが会社の都合で後輩の悟が突然の転勤に。転勤といっても短期間(約半年)なの…

続きを読む前にランキングをクリック

アカシアの君に

2022/06/19

実家からバス停までの間、毎年初夏になるとなんとも言えない甘い香りに包まれる場所があった。香りの正体はアカシアという木が咲かせる白い可憐な花だった。枝には棘があって、近づくのもはばかられるけれど、その香りに魅せられた自分は、その木が好きだった。学生時代、アカシアの下を通る時に深呼吸するのが常だった。時は流れて自分は30を過ぎた。暖かい家族が居て、満ち足りている自分だったのに再び恋をしてしまった。しばらく行ってなかった、(元)行き着けのスナックに彼女は居た。初めて出会った瞬間、頭の中が痺れるような感覚。“チョッキュウ ドマンナカ” これが“ビビビ”ってヤツだろうか?ポカリ…

続きを読む前にランキングをクリック

アナルに目覚めるまで

2022/06/18

はじめまして。実はアナルにディルドウを入れたまま色々覗いていたらここに辿り着きました。皆さんいろんな経験をされててスゴイなと思いつつ、ちょっと腰を振ったりしてます。きもちぃ。僕の最初の経験は、高校生の頃、SMに興味があって雑誌を色々読んでいたらアナル責めの記事が出てきたところから始まります。特に男の方が前立腺というものがあり、女性よりも感じるようになる確立が高いという内容にドキドキしました。母と二人暮しで、夕方からは一人きりになる生活をしていたので、ちょっと実験と思い、母の使っていたブラシの柄が滑らかだったのを幸いに(おかあさんごめんなさい)、鏡台の上にあったニベアを使って(おかあさん…

続きを読む前にランキングをクリック

屈辱の覗き体験談

2022/06/18

高3の初夏、掃除当番を押しつけられゴミ捨てに行こうとしていた時の話。焼却炉は校舎から少し離れた運動部の部室の裏にあった。この日は天気も悪く、部活をしている人たちもいなかった記憶がある。雨がしとしと降り続く音だけが響く活気の無いグラウンド。そんな中うめき声のような声が響いてきた。バスケ部の部室は少し窓が開いていて、どうやらそこから聞こえてくる気がした。その当時いじめが流行っていたので、誰か殴られているんじゃないかという捕らえ方しか当時の自分は出来なかった。そしてその窓をこっそり覗いてみると隣のクラスの京子(仮名)と同じクラスでバスケ部の川口(仮名)がヤっていた。京子は赤いフレーム…

続きを読む前にランキングをクリック

淫乱妻

2022/06/17

妻はとても男にモテるうえに、社交的で淫乱なタイプなので、独身時代から男関係が派手だった。そもそも妻の初体験の相手は、とてもSEXのうまいS男性であり、妻の淫乱さはその男性に調教された結果のものだった。一方僕はあまりモテるタイプではなく、妻が初体験の相手で一人しか経験はないのだが、男性の調教の趣向性によって、彼女は誘われれば誰とでもSEXするようなヤリマン女となっていたため、妻がSEXした男の数は相当な数になる。また、男性は彼女の性生活を全てコントロールすることに喜びを感じるタイプであり、彼氏とのSEXも例外ではなかった。男性は彼女にピルを服用させ、彼女がいつも生で男を受け入れ、望まれ…

続きを読む前にランキングをクリック

我慢のできないエロ女子大生。

2022/06/16

コレは僕が大学1年生(19歳)の時に体験したことです。大学生になって初めてのパソコンを購入し、ブラインドタッチ練習を兼ねてメールをやってみたいと思いました。そして、ほんの軽い気持ちで某大手サイトのメル友募集掲示に載せた所、1通のメールが。いたずらかと思いましたが、メールの差出人はミヤ(某国立大1年生)という子で「地方から出てきたばかりで友達がいないからまずはメールからどうですか?」という普通の内容でした。誰でも知ってるような大手掲示板経由だし変な人はいないだろうと判断した僕は、それから何通かメールのやり取りをし、ある日のメールで「○○君は今付き合ってる人いる?」と聞かれ、「今はいな…

続きを読む前にランキングをクリック

実践練習

2022/06/16

27才一つ下の婚約者と童貞と処女で初めてのセックスをした。彼女が痛がって困ったが、血も出たので処女膜が完全に受け入れ体勢になったら大丈夫だ、良くなるからとお互い我慢して半年経った。セックスがお互い苦痛になってきた。彼女からの提案で、初めて風俗童貞を破って教えてもらいに行くことにした。童貞ではないが、風俗童貞だという事情を話した。逝くことより、セックスすることより、彼女を痛くさせないやり方を教えてくれと頼んだ。多分30才前後の年上のお姉さんだったが、顔は十人並みだけどスタイルが良かった。「奥さんに悪いからスキンつけますね、もうギンギンだから十分だし」と少しフェラしてす…

続きを読む前にランキングをクリック

ザーメン処理嬢

2022/06/15

始業間もない午前9時半、私のデスクの電話に内線の電話が鳴った。《はい、管理課、白井です。》《おはよう、白井君… 今からお願いしたいんだけど、いいかなぁ…》それは同じ会社の上司、総務課の新井課長からだった。《は、はい…いいですけどやりかけの仕事の後でよろしいでしょうか… あと30分ぐらいで終わるんです。》《ああ、いいよ それじゃあ、いつものところで30分後、頼んだよ…》私は書きかけの伝票を急いで仕上げ、エレベーターでこのビルの最上階へと向かった。このビルは私の勤める商社の自社ビル。バブル全盛の時に創業した比較的若い会社である。景気の低迷に合わせ、数年前は危険な経営…

続きを読む前にランキングをクリック

ビッチなマリーは田舎っ娘

2022/06/14

もうだいぶ前の話。ちょっと長くなりますが。アメリカからメキシコへ抜けようとヒッチハイクをしていた時に俺はほんと死ぬんじゃないか?と思ったことが何度かある。基本的にアメリカ国内の殆どの州はヒッチハイクが禁止されている。警察に捕まると罰金、従わないと禁固される可能性もある。だから看板を掲げる時は、ビクビクしながらwwトラックが来たらちょい手前で出す、大っぴらに出してるとすぐ捕まるwあまりに無謀で後で散々怒られたがいい思い出だった。カリフォルニア州にあるモハーヴェ砂漠。モハーヴェ国定公園の端から200km程行けばもうメキシコ国境だ。有名なデスバレーやネリス空軍基地、エドワーズ空…

続きを読む前にランキングをクリック

興味本位から1

2022/06/12

とある掲示板の「カップル交換」という所に書き込みをした時のこと。といっても、実際に出会う気はなく、「そんな人この世にいるのか?」「コンタクトを取ってくる人なんているのか?」という興味本位でしかありませんでした。そして、書き込んでからわずか1日で5件のメールが届いており、それらを読んでみると、40代の夫婦から30代・20代後半カップルと自分達より年上(僕は22歳・大学院生、彼女は19歳・大学生)の人ばかりでした。確かに、20代前半でカップル交換に目覚める人なんてめったにいないだろうし、妙に納得がいくというか、リアルな内容でした。その5件のメールのうち、一番若いカップル(男性32歳…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング