「マッサージ」一覧 (577件)

若いメルトモ

2021/10/21

10年前のことだが、ド○モの○モードが出だしの頃だった。無料の出会い系サイトが流行ってて、私は大手企業社会人ルーキー25歳で地方配属とまだ若かったせいか、夢中で女性の投稿にメールしまくってた。だいたい3%程度の確率で返事が来るんだが、自宅ワンルームから100キロ程度離れたF市に住むYちゃんという19歳の女性から返事が来た。「よし、釣れた」。大体、出会い系に投稿してくるくらいだから純粋な付き合いなんかお互い望んではいない。「いま何してるの?」から始まって、「どこの高校だったの?」や最初は質問攻めです。ここまで一週間くらいですが、なかなかリアクションの良い子だので、こうなったら一か八か…

続きを読む前にランキングをクリック

ヒッチハイク

2021/10/20

出張先から高速道路で帰宅中、SAでヒッチハイクしている女性2名を発見。行先は帰り道だったので、声を掛けてみると中国人だった。ちょっと恐怖心が出てきたが、笑顔がとても素敵だったので乗せてあげました。彼女達の行先まで3時間程かかる道のりだったので、なぜヒッチハイクしているのかなど、色々話をしながら高速を走っていました。しばらく話をしていると、後部座席に座っていた彼女Aが「お兄さん優しいし、私好きだよ」と言われました。正直ドキッとし、照れていると、助手席に座った彼女Bが「明日お仕事ですか?」と聞いてきた。出張の次の日は有給を取っていた為、「明日は休みだらか…

続きを読む前にランキングをクリック

後輩から彼女になるまでの話

2021/09/30

専門学校の部活で大島に合宿に行った。一年生のマネージャーに股関節のストレッチをしてもらってる時に勃起してしまい、冗談で「見てみ。起っちゃった。」というと、顔を真っ赤にして、「・・・えっ、やだ」だって。これを機に、下ネタで盛り上がろうと「こっちもほぐす?」って冗談でいったら、「もう・・・ストレッチやめますよ。」って怒られた。新入生歓迎会の飲み会で、俺がエロ大王であることは知られてたはずで、酔った勢いでチンコ出した時も、この子の反応は最高だった。まさにウブの典型。この時から可愛いなと、一番狙っていた後輩で、マッサージも意識して指名したんだけど、この時はあっさりかわされてし…

続きを読む前にランキングをクリック

職場の先輩

2021/08/28

たいした話ではないのですが、自分の中ではすごく興奮して、ドキドキしていて、誰かに話さずにはいられないので書きました。自分は身長も160センチで、顔も普通、全くモテるタイプではないし、彼女もいないし、24歳で女性経験は2人しかいないので小さい事でも興奮してしまうのかもしれません。職場の先輩のめぐみサンとの話です。仕事はかっこよく言えばデザイン関係で、主にメーカーから委託されてパンフレットとかポスターを作っています。小さい会社で、社員は12人しかいませんが、結構仕事は忙しくて、作業が徹夜になる事もよくあります。だいたい2〜4人でチームを組んでやるのですが、自分は去年の10月から先輩のめぐ…

続きを読む前にランキングをクリック

外国人に奪われた初夜

2021/08/25

私と似たような体験を投稿されている方がいましたので、思い切って掲載させていただきます。私は、昨年新婚旅行で、ある南国のリゾートに行きました。そこで主人には決して言えない、屈辱的ですが官能的な体験をしました。主人は30歳。私は22歳で身長は163センチ、ややポッチャリ型です。二人とも田舎から出たこともなく、今時珍しい両親の勧めによる見合い結婚です。私はそれまで地元の女子高を出て、団体職員として地味に過ごして来たこともあり男性経験はなく、文字通り新婚旅行が初夜となるはずでした。初めてのSEXに、とても期待していました。新婚旅行は、二人とも海外は初めてでしたが、友達の勧めもあり、海の…

続きを読む前にランキングをクリック

中学生と産婦人科医

2021/08/11

この前の週末、彼女が泊まりに来ました。一緒にシャワーを浴びて、そのままベッドへ。肉体的な関係をもってからまだ半年と少しですが、だいぶ彼女の体もほぐれており少し無理をしても平気です。最近は彼女の方から求めてくることも多く、私の方ばっかりイカされて、虐められることもあります。私のほうがかなり年上なのですが、セックスでは向こうのほうが主導権を握ることも時々あります。でもそういうのも私は好きです。私は小さい個人病院の産婦人科で働いている女医です。年齢は30代なので、医師としての経験はそれほど多いわけではなく、日々が勉強です。彼女とは知り合ってずいぶんになります。初めて会ったのはまだ彼…

続きを読む前にランキングをクリック

女医との出会い

2021/08/05

出張を終えて、私はシャワーを浴び朝一の電車に乗り、新幹線に乗り継いで、慌ただしく用事の為に戻る為に、ホテルをチエックアウトしてから新幹線に乗り込んだ。その横の窓側の席には、スリムな女性が座っていた。私の席と勘違いした彼女が、疲れ席を立ったり慌てていたのだが、席は正しく隣合わせだった。それを切っ掛けに軽い話が始まり、彼女から今日は仕事で徹夜だとの話題から、理由は言えなかったが私も徹夜だと話が進み、彼女の徹夜の仕事を聞くと、大学病院に努める勤務医であった。30代の既婚で、数ヶ所の病院を回ると。偶然に降りる駅も同じで、お互いの行動範囲が重なっていた。旦那とは単身赴任状態だとも聞き出し、そ…

続きを読む前にランキングをクリック

サークルの後輩の女の子

2021/07/29

大学の時なんだがサークルの後輩の女の子1人+俺ら3年3人で友人Aの家で飲みってシチュエーションがあった。つか本当は後輩の女の子2人の予定だったんだがブサイクな方が帰ったため途中からそういうシチュヘ。ノリは良いけど彼氏がいるからって理由でデートとか誘っても絶対OKしてくれない子だったから皆諦めてたけど結構可愛い目。酔って寝ちゃった所で友人Aが「誰か送ってけよ」と。でも全員かなり酔ってたから車乗るの嫌って事で拒否。そのうち友人Bが「ちょっとだけ。ちょっとだけおっぱい。な。おっぱい。」とか訳のわからない事を言い出してサマーセーターの上から揉みしだきまくる暴挙に。起きないもんだからそのうち…

続きを読む前にランキングをクリック

出張先での想い出

2021/07/23

あれは九州のとある市に長期出張していたときの事。その頃は多忙を極め、連日深夜帰宅の毎日だった。ついに手詰まりの状況となり、工場の現場サイドとの直談判が最後の手段となった。進捗状況をチェックする為、現場に張り付く事に。片道切符で・・・帰りは一週間後か?10日か?実際には12日間だった。同じBHに11泊したのだった。工場の終業は17:00なのだが、いつも21:00過ぎ迄いた。それから隣接した社員倶楽部で工場の関係者や、連日出先から来る出張者と入れ替わり立ち代わり一杯やってホテルに帰る毎日だった。ホテルでは2日に一度はマッサージを呼んで疲れを癒すのが一番の楽しみだった。このホテルに…

続きを読む前にランキングをクリック

メス犬ゆん

2021/07/20

ゆんの告白ゆんが調教されていく過程です。今朝の11時です。早速ご主人様の命令を実行してきました。でも完全には出来ませんでした。すみません。まずは、許可して頂いたオナニーの報告です。ゆんの部屋は3階で駅前なのでホームの人は窓から見えないのですが、電車に乗っている人がゆんの部屋から見えます。ちょっと恐くて窓は半分しかあけられませんでした。でも外の音が入ってきて、なんだか野外でオナニーをしてエッチな声を出しているみたいでドキドキしました。ただ窓を半分しか開けてないのにです。それにあとご主人様が送って下さった女の人が4人の男の人に輪姦されている画像にも興奮してこの画像を見ながら、オ…

続きを読む前にランキングをクリック

台湾から来た留学生

2021/07/18

台湾から来た留学生と仲良くなり、時々一緒に飲みに行くようになった。雰囲気はローラチャンみたいな感じ。年齢は20になったばかり。私は、ほぼ2倍の年齢(--;)以前「肩がこる」という話を聞いて、軽く肩のマッサージをしてやったところ、毎回肩~首のマッサージをねだられる程度のスキンシップができるようになっているが、それ以上の接触はなかった。その日はワインが飲める店に行き、普段より少し早めに飲み始め、かつ、彼女は普段より飲んでいた。いつものようにマッサージをねだられたので、「今日は気に入りそうなものを持ってきた」といってスライブを見せた。スライブは電動マッサージ機なのだが、コンセントから電源…

続きを読む前にランキングをクリック

銭湯での露出

2021/07/16

その①:ようやく今日、それも、たった今、銭湯に行けました。すでに十一時を回り、銭湯には私以外二人しかお客さんがいません。二人とも、おばあさんと言っていい年齢でした。番台には彼の姿はありませんでした。私は目的は達せなかったけど、疲れたときには、銭湯っていいんだって発見しました。身体も髪も家で洗うことにして、ひたすらゆったりと湯につかりました。小さなカゴに入れてシャンプーも持って来たのに、石鹸さえ使いませんでした。長湯していると、いつの間にか誰れもいません。少し暗くなって、番台にいたおばさんさえ、いなくなっていました。ちょっと夢のような不思議な気分です。少しフラフラしながら脱衣…

続きを読む前にランキングをクリック

マッサージを受けながらの初体験談

2021/07/15

「もったいないー!こんなにいい物もってんのに」いつものようにオイルを付けしごかれている。このホテルのマッサージ嬢の彼女とはもう3年の付合いになる。もう何十回抜いてもっらたか?このホテルには4人の嬢がいる。一応全員とお手合わせしている。彼女は一番最後だった。少し暑いのか?ユニホームの上着脱ぎ、黒のTシャツに黒のスラックス姿で俯せの足下からもみはじめる。どこのホテルでもいつも湯上がりに嬢に来てもらうため、下着のTシャツとビキニブリーフでお願いする。ここは4人とも何も言わずやってくれる。ここ以外では必ずと言っていい程ホテルの寝間着を付けることを強要される。このホテルの他の3人の嬢は…

続きを読む前にランキングをクリック

韓国からの留学生のオンナノコ

2021/07/12

去年の春に大学院生として入学した大学で、韓国人の彼女に知り合った。その学校はミッション系で学校の女子大生もなかなかなものの,何かあの今の若い子のちゃらちゃらした感じが好きになれない。純粋さが一番と思った経験だった・・・彼女は日本の大学に留学していて,韓国ではすでに大学を卒業していたらしい。2,3年前に日本にやってきて,語学の学校に通ってからうちの大学に来たらしい。当時の俺は24歳でたぶん彼女も同じかな。何でも親は韓国で会社を経営しているらしく,留学してきていたのもそのためか・・・。ある日俺は大学院生専用のブースで調べ物をしていたら,そのブースで熱心に勉強している女の子がいた。彼女…

続きを読む前にランキングをクリック

65000円のソープでの初体験

2021/06/25

昨日、吉原65000円の店で童貞捨てました。ネット上の情報サイト、風俗雑誌で下調べをすること3ヶ月。なかなか相手を決めることが出来ず、風俗雑誌で妄想を膨らませてオナニーばかりしていました。やっと決めた相手の外見は自分好みの可愛い系。23歳、ショートカットで色白、ホッペが赤らんだ笑顔の写真にほれ込みました。行くと決めた3日前から禁オナ。当日の午前中に予約電話を入れる。自分の携帯を使うのがいやで、公衆電話を使いにわざわざ駅前まで。知り合いに見られていないか周りを確認しながらダイヤル。期待と股間を膨らませ、周りを確認しながら電話する姿は怪しかったかも?予約自体は簡単にとれました。…

続きを読む前にランキングをクリック

総合病院の看護婦

2021/06/20

僕が入院していた病院は、結構大規模だった。いわゆる「総合病院」である。5年ほど前に新築移転をした、まだ新しい建物だ。きっとかなり儲かっているんだろう。看護婦も綺麗どころが揃っている。もっとも、「婦長」クラスになるとそれなりの年齢なのだが、「主任」クラスなら20代後半から30代にかけてなので、女としては熟して美味しい頃合いだ。看護婦になって2~3年なんていう若い人達だって悪くない。とにかくぴちぴちしていて、僕の目を楽しませてくれる。友人のKはよく見舞いに来た。気楽に何でもしゃべれるので、退屈な入院生活に顔を出してくれるのはありがたかったが、目的は看護婦ウォッチングのようだった。…

続きを読む前にランキングをクリック

若い女性2人

2021/06/16

今から2年前の話。法人営業をしている僕は、「当社商品を導入したいので、話を伺いたい」との問い合わせがあった会社に訪問した。正直言って、導入規模もそこまで大きくなかったので、「ちょっとめんどくさいな・・・」と思っていた。訪問してみると、先方の担当者は20歳前後の若い女性2人。一人は美人系、もう一人はおっとり系。最初は乗り気でなかった訪問も、若い女性担当者2人だったので、僕のテンションも急にあがるw僕は商品の説明を行いながらも、「ずいぶん若い担当者、しかも女性2人。変わった会社だな・・・」と思っていた。商談・打ち合わせを重ねるにあたって、女性2人とも仲良くなっていった。…

続きを読む前にランキングをクリック

ソープに行ったら

2021/06/14

僕は理学部出身で、大学時代はほとんど学校に女の子がいない状態でした。勉強とバイトで忙しく、コンパやサークルどころではなく、もちろん彼女もいた経験がありませんでした。大学も4年生になると、就職活動が主になって、学校の時間も少なくなりました。僕は就職活動と、バイトとばかりの毎日で、学校はたまにゼミに顔を出す程度でした。僕のゼミは、男6人と女2人のゼミで、男グループと女グループは別々の課題に取り組んでいたため、あまり言葉を交わす機会もありませんでした。そんなある日、バイトの先輩につれられて初めてのソープに行くことになりました。はじめてのHをソープでというのは、いかがなもんかと迷いはありま…

続きを読む前にランキングをクリック

ひとみを閉じて

2021/06/04

いっしょに寝るのは2回目だった。前は家に泊まった時にいっしょに寝たいと布団に入ったが、キスは拒否、乳ももませてくれないただ、抱き合っているだけ。耳元へのキスはOK。細身のスレンダー体形だが、その細さが気持ちいい。強く抱きしめたら、壊れちゃいそうだ。そうしているうちに感じてきたようで、足を彼女の股に入れると拒否しない。逆に『あっ・・・・』と甘い声を出す。いとしい・・・ぐっと足に股を押し付ける。『あっ・・あっ』完全に感じてる。何とかしようとするが、まだガードが固く。結局そのまま朝になった。前に一度抱き合って寝たせいか今回は二人ですぐに布団に入る。彼女がうつぶせになり、マッサ…

続きを読む前にランキングをクリック

寄り道

2021/05/27

「あっ。お疲れさま。」仕事場のビルを出て帰宅するため駅へ向かっていたボクは、曲がり角で突然声を掛けられて吃驚した。それは同じフロアで働く娘だった。席は確か、ボクらの背中を見る位置にある隣のシマだったように思う。「あれっ、お疲れさま。君も?珍しいねぇ。」「ええ。ふふっ。ちょうどキリがよかったので。…いつも遅くまで、お仕事なさってますよね?」そう言った彼女もほぼ毎日残業していた。夜遅くまで女の子を働かせて良いのかなと思いながら、別会社という事もあり、余り深くは考えずにいた。同じフロアで働いてはいても様々な会社の集まりなのである。「君こそ。いつも遅いようだけど、大丈夫なの?」「わ…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング