「クリトリス」一覧 (2237件)

隣のご主人じゃないの?

2022/06/26

私はある住宅街に住む40代の家庭持ちの普通の会社員です。隣に30代前後の夫婦が約1年程前に引っ越して来ました。小学校に通う娘さんが1人いて3人家族のごく普通の家庭です。ご主人と奥さんとは、いつも挨拶を交わしていて私の妻はその奥さんとは時々一緒に買い物にいく程の付き合いでした。そこの奥さんはスタイルもいいし、そこそこ美貌の持ち主です。私はその奥さんを何とか自分の言いなりにできないかと、いつも思っていました。休日の時なんか朝2階のベランダで洗濯ものを干している奥さんを私はカーテン越しに見ていました。ミニスカートを穿いて干し物をしている姿をみるたびに、あのスカートを剥…

続きを読む前にランキングをクリック

パイナップル

2022/06/24

三年前、普通の人より一年多くかかって工業系の大学をでた俺は、二回目の就活をするのが億劫で、学生時代バイトしていた料理屋に、そのまま見習いとして雇ってもらった。そこで、ウェイトレスをしていた、四つ年下の優と出会った。初めは、元気な子だなー、くらいにしか思ってなかったが、いつも自分なりに一生懸命で、口は悪かったけど、何気ない世間話の中でポロっと話したような、本人ですら明日には忘れていそうな、ちっちゃな悩みなんかも覚えていてくれる子で。ちょうど、先が見えない時期で、「人生ってなんだ?」なんて、イタイことを考え出していた俺にとって、優との、仕事中にこっそり交わすような何気ない会話…

続きを読む前にランキングをクリック

後輩の女の子をマッサージ器でいかせまくり

2022/06/24

大学の時なんだがサークルの後輩の女の子1人+俺ら3年3人で友人Aの家で飲みってシチュエーションがあった。つか本当は後輩の女の子2人の予定だったんだがブサイクな方が帰ったため途中からそういうシチュヘ。ノリは良いけど彼氏がいるからって理由でデートとか誘っても絶対OKしてくれない子だったから皆諦めてたけど結構可愛い目。酔って寝ちゃった所で友人Aが「誰か送ってけよ」と。でも全員かなり酔ってたから車乗るの嫌って事で拒否。そのうち友人Bが「ちょっとだけ。ちょっとだけおっぱい。な。おっぱい。」とか訳のわからない事を言い出してサマーセーターの上から揉みしだきまくる暴挙に。起きないもんだ…

続きを読む前にランキングをクリック

オシッコしてえー!

2022/06/23

一応、実話です。俺はオシッコしたかった。強烈にオシッコしたかった。こんなことなら学校でしてくりゃよかった。途中にコンビニもねえし。住宅街だから立ちションすると目立つし。何より俺のプライドがそんなこと許さねえ。何とか家までたどりつきモジモジしながら玄関の鍵をあけ家の中に飛び込んでトイレのドアを開けた。ガチャ。「!!?」誰かいる!妹の美貴がこっち向いて座ってる。というか便器がこっち向いてんだが。ふたりともそのまま固まった。俺の目線は下へ下へ。何か見えた。毛が生えてる。太ももの間からチョロチョロオシッコが出てるのも見える。「閉めてよ!!」美…

続きを読む前にランキングをクリック

名のあるお嬢様とのH体験

2022/06/23

今、ちまたで話題の有名人のAとは、彼女が学習院大学の1年生の時に知り合った。それも2回目のデートでA様の処女を頂けるとは。最初は大学のサークル仲間同士の合コンだった。僕とAは意気投合し翌週の日曜日に渋谷でデート。その時は手を繋ぎながらの散歩程度だったが、2回目のデートの時に奥手で大人しいAを強引に渋谷の円山町のラブホテルへ連れ込んだ。俺は当時、早稲田の4年生で女経験も豊富だった。彼女はお金持ちのお嬢様らしく気品と素朴さと真面目さが有った。彼女は顔を赤く染めながらも抵抗せずにホテルの部屋までついて来た。私、こういうところ来るの初めてですから。それにまだ男の人を知りません。だから・…

続きを読む前にランキングをクリック

タイのバンコック

2022/06/22

私の、昔の思い出を聞いて下さい。私がまだ中学二年生の頃でした。私は父親の仕事の都合でタイのバンコックに住んでいました。当時でもタイの日本人社会は大きく駐在員の家族を含め多数の日本人が住んでいました。日本人の駐在員の奥様達は、開放的なタイの気候、風土の為か中学生の私にも刺激的な話が聞かれました。クラスメートのお母さんの一人が幼稚部の先生をしていた方ですが、日本人小学校の先生とできてしまった事件も有りました。小学校の卒業謝恩会にピンクの透け透けのブラウスを着てくるお母さんもいました。子供、と言っても小学6年生で初めてオナニーを経験した私には、オナニーの材料となる開放的なお母さん達が大勢…

続きを読む前にランキングをクリック

妹の友達

2022/06/21

妹の友達が遊びに来ていた。夜も遅くなったので、泊まっていく事になったのだが、俺は妹とその友達と3人で遅くまで酒を飲みながら、話していた。妹は酒に弱いので早く寝かそうと、飲ましたら、先に部屋に戻ってぐっすりと寝てしまった。俺は妹の友達に酒を飲ませながら、Hな話題を振る。「Mちゃんって、Hしたことあるの?」と聞くと、「ないですよ?」と、ろれつがあまり回っていないため、変な声で答える。「えっ、うそ?じゃ?、確かめさせてよ?」とこちらも酔った振りをして、言うと、「だめです?」とあっさり断られるが、「じゃ?、ちらっとでいいから、乳首見せてよ?。それで確かめるから?」と言うと、「ほんと…

続きを読む前にランキングをクリック

痴漢ごっこ

2022/06/20

待ち合わせ場所は品川駅のホーム時間通りに彼女が現れました。ベージュの膝下までのふんわりスカートにキャミソールとカーディガン。二十歳の彼女はとても可愛らしく、少し緊張しているようでした。言葉は交わさずメールでやりとり…「トイレでパンツを脱いで来てください」「はぃ」彼女はトイレへ向かい、すぐに戻って来ました。この時すでにアソコは少し濡れていたようです。。「ドキドキします。。」「安心して。僕の後に続いて電車に乗るんだよ。」車内は帰宅時間という事もあり2人は密着した状態で電車が走り出しました。まずはお尻を柔らかいスカートの上から優しくさわさわ…もちろんパンツは履いていないの…

続きを読む前にランキングをクリック

添乗員さんと

2022/06/20

僕が過ちを犯した話です。当時僕は大学生で21歳で二つ下の恭子という彼女がいました。僕は恭子のことが大好きで、学校を卒業して仕事に就いたら結婚も考えてました。夏休みを利用して旅行へ行こうということになり、海はよく一緒に行っていたので、今回は北陸へ観光へ行くことにしました。3泊4日の旅で、北陸は初めてだったので、添乗員さんが付いてくれるプランにしました。参加者は思ったより多く、1台のバスが満席でした。バスガイドさんはいませんでしたが、その代わりに添乗員さんが一人、旅を案内してくれるそうです。添乗員さんは奈津子さんと言って30前後で特別綺麗とかではないけど、や…

続きを読む前にランキングをクリック

後輩の妻

2022/06/19

私(洋一31才)と会社の後輩(悟30才)とその妻(美香34才)の話しです。職場の後輩、悟と先輩であった美香は五年前に社内恋愛の果てに結婚。その二人を引き合わせたのは他でもないこの私、そういう経緯もあり悟はもちろんのこと結婚と同時に退社した美香とも現在にいたるまで交流があり彼らの家にも頻繁にお邪魔したりするほどの仲。人にお節介を焼いているのはよいが当の私は今だ独り身で生活も不摂生なのでよく美香の手料理を食べさせてもらっていた。こうして三人でたまに食事をして酒を飲んで馬鹿なことなど話して楽しんでいたのだが会社の都合で後輩の悟が突然の転勤に。転勤といっても短期間(約半年)なの…

続きを読む前にランキングをクリック

真由美

2022/06/18

高三の時の話。クラスに、磯崎真由美という、とても可愛い女の子がいて、俺は比較的、彼女と親しくしていた。よく、ドラマなんかに可愛くて、頭が良くってってタイプが登場するけど、彼女は優等生って感じの雰囲気でもなくて、ボーイッシュで、親しみやすい女の子だった。身長は160cm位で、体格は少し細身、アイドルになっても通用すんじゃないかと思う程、スタイル良くて、表情も可愛くて、胸も結構あったりして、彼女と話した後は、なんか、幸せな気分に浸れたもんだった。彼女は頭が良かったから、大体なんでも平均以上だったが、特に理系が得意な子で、数学や、化学、物理、生物なんかの理数系は学年でもトップだった。得意…

続きを読む前にランキングをクリック

姫始め

2022/06/18

大晦日に、友人とカウントダウンを迎えた後の話です。先週、「カウントダウンはどう過ごす?」と友人に尋ねられ、私は「多分、テレビを観ながら過ごすことになるんだろうな」と答えました。今年で29歳になる私は、遠く離れた実家に戻る旅費や時間がもったいなくて、ここ数年は、東京の一人暮らしのアパートで年を越す事が多いのでした。「寂しいだろ?六本木のクラブで、年越ししようや」と友人に誘われるまま、初めてカウントダウンをクラブなんかで過ごす破目に陥ったのでした。外国人が多くて、時々芸能人もいて、そんな普段とは異なる空間で我を忘れて弾けて、お陰で本当に楽しい時間を過…

続きを読む前にランキングをクリック

ザーメン処理嬢

2022/06/15

始業間もない午前9時半、私のデスクの電話に内線の電話が鳴った。《はい、管理課、白井です。》《おはよう、白井君… 今からお願いしたいんだけど、いいかなぁ…》それは同じ会社の上司、総務課の新井課長からだった。《は、はい…いいですけどやりかけの仕事の後でよろしいでしょうか… あと30分ぐらいで終わるんです。》《ああ、いいよ それじゃあ、いつものところで30分後、頼んだよ…》私は書きかけの伝票を急いで仕上げ、エレベーターでこのビルの最上階へと向かった。このビルは私の勤める商社の自社ビル。バブル全盛の時に創業した比較的若い会社である。景気の低迷に合わせ、数年前は危険な経営…

続きを読む前にランキングをクリック

僕と彼女と、浮気相手2

2022/06/14

一緒にDVDを観てから数日。学校で顔を合わせるたびにハニかむ2人。道路の雪も溶け、気温が氷点下にならない日が続いた。厚いコートを着ている生徒もいなくなり、待ちに待った春の訪れに、誰もが心を浮き立たせていた。その後は2人で会うことはめっきりと減り、僕はアルバイト、せーちゃんは部活にと、忙しい日々が続いていた。この頃から、気持ちはすっかりせーちゃんにのめり込んでいた。○○との距離は付かず離れずといった状態で、一日数通のメールのみの繋がりになっていた。その距離にお互いが憤りを感じ、結局別れることになった。せーちゃんに報告すると、すぐに告白してきた。『ゆぅ君が○○と別れて……正直、…

続きを読む前にランキングをクリック

千裕先輩2

2022/06/12

まず、人物の紹介をします。俺はやすゆき。大学2年生。陽子:俺の彼女。同い年。同じ高校で高3のときに付き合った。短大生。裕樹:俺と同じ高校でめちゃ仲が良くて、しょっちゅう一緒に遊んでいる。 現在は大学生で俺とは別の大学に通う。千裕先輩:1つ上で俺と同じ大学に通う。いつも千裕さんと呼んでいる。 同じ高校で、同じ剣道部に所属していて特別かわいい訳ではないが 部活のヒロインで憧れていた。裕樹の彼女。沖縄から帰った次の日、俺は千裕さんの家に呼ばれた。裕樹や陽子には内緒だという。俺は千裕さんが警察に言うのでは?という不安な気持ちと、千裕さんが俺と付き合ってくれる…

続きを読む前にランキングをクリック

千裕先輩1

2022/06/12

昨年の夏休みの話です。まず、人物の紹介をします。俺はやすゆき。大学2年生。陽子:俺の彼女。同い年。同じ高校で高3のときに付き合った。短大生。裕樹:俺と同じ高校でめちゃ仲が良くて、しょっちゅう一緒に遊んでいる。 現在は大学生で俺とは別の大学に通う。千裕先輩:1つ上で俺と同じ大学に通う。いつも千裕さんと呼んでいる。 同じ高校で、同じ剣道部に所属していて特別かわいい訳ではないが 部活のヒロインで憧れていた。裕樹の彼女。俺達4人は仲が良く、4人で遊びに行くことがしょっちゅうあった。4人でスキーに行ったり、温泉に行ったりもした。大学1年の夏休みに千裕さんの提…

続きを読む前にランキングをクリック

最後のモテ期

2022/06/11

初めてR子と知り合ったきっかけは会社同僚の女性Fさんでした。私はその当時、付き合っている彼女がいましたが、性格的には天真爛漫で母性溢れる感じの、少しぽっちゃり目の彼女でした。対してFさんは、スレンダーで大人な雰囲気たっぷりの落ち着いた女性。私は昔から、付き合っている彼女と正反対の人に浮気をしてしまう癖があり、今回も例に漏れずFさんの事が気にかかって来ました。私は当時32でFさんは私より1歳年上で、それなりの歳でしたが歳を感じさせない若さがありました。当時バンドをやってた事もあって、Fさんをバンドのライブに誘ってみました。R子との初めての出会いが、このライブでした。…

続きを読む前にランキングをクリック

学校の放送室があるじゃないか!

2022/06/07

中3の12月、俺に初めて彼女ができた。彼女は小学校からの同級生で小学校のころは男勝りでショートカットの子だった。しかし、中学生になると彼女の胸は大きく膨らみ、腰はくびれ、ブルマーからのぞくふとももは太すぎず、ガリでもない、絶妙なバランスを保っていた。しかし、俺の住んでいた田舎では自宅に女の子を連れ込むようなマネはできず、お互いキスもしないまま悶々と月日が流れていった。2人とも高校受験は推薦で2月上旬に決まり、バレンタインデーもそつなく終え、後は卒業式を待つだけの環境となった。そんなある日の帰り道、彼女は意を決したように俺に言った。「私たち、違…

続きを読む前にランキングをクリック

パート

2022/06/07

1歳年下の美樹子との関係はもう8年にもなる。途中で3年間以上会わなかったこともあるが、細く長く続いている。もともとパートの部下として私が採用をした。第一印象はショートカットでボーイッシュな感じで笑顔が可愛らしいと思った。東ちずるを優しくした感じと言えばわかりやすいかもしれない。話し方も東ちずるに似ている。当時29歳で二人の子供がいた。一生懸命働いてくれるし、残業や休日出勤も家の都合さえつけば嫌な顔もせずに喜んで働いてくれるので上司としてはとても扱いやすいパートで、数ヶ月も経てば多くの仕事を安心して任せられるようになった。ある日、いつものように休日出勤をお願いした時に甘えた声で「え…

続きを読む前にランキングをクリック

ドイツサウナ

2022/06/06

今年の夏ドイツのバーデンバーデンで体験した話を掲載します。バーデンバーデンは温泉で有名な場所ですが、ドイツのサウナの場合、多くは男女混浴で全裸というのが普通です。ドイツのサウナは初めてではなかったので、この日も特に緊張することも無くいつものように行きました。行った先はフリードリヒという由緒あるサウナで、前回来た時にはあまり多く人がいなかったのですが、その日は大盛況で受付に行列ができていました。仕方なく私も順番を待っていると、なんと日本人と思われる若い女性がきました。多分、20代前半?半ばでは?と思う、割と小柄でスレンダーな人で、しかも1人できました。私は後でその女性と出くわすことを期待し…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング