「クリトリス」一覧 (906件)

23才でピチピチの新人OLと浮気SMセックスが妻とのセックスのスパイスに

2018/12/12

最近私の勤める会社の同じ部署に新人の女の子がやってきました。まだ23才でピチピチです。この前その彼女(名前は絹香といいます)から、食事に連れて言って欲しいと誘われ食事に行きました。そして食事の後、バーで飲んでいると「したくなっちゃった。ホテルいこ」と実にあっけらかんと言われたのです。少しびっくりしましたが、私もヤリたいところだったので、ちょうどいいと思い近くのラブホにしけ込みました。そのホテルはSMの部屋があり、SMの部屋に入ったのですが、絹香が興奮して「縛って」と言うので早速、服を脱がし亀甲縛りにしました。絹香の乳首は勃起し、絹香は「あーん。おっぱい吸って」と…

続きを読む前にランキングをクリック

小学生の息子にママのおまんこを見せて濡れる母親の秘密体験

2018/12/11

息子が小学校6年の時、夫に海外赴任の辞令が出て、子供の学校のこともあり単身で行ってもらうこととなりました。辞令は7月からで、その年の夏休みに息子も連れて赴任先に行ってきました。まだ仮住まいながらそこはコテージ風のホテルで、息子が特に気に入ったのが大きなバスタブのジャグジー。海外という開放感もあり、それまでやったことのない3人での混浴を何度か楽しみました。帰国後、息子との二人暮らしが始まりました。そして、10月に入ったある日の夕食の後、「ママ、パパのところに行った時みたいに、一緒にお風呂に入ろうよ」と息子が甘えてきたのです。父親が大好きな子だったので寂しいのだろうと思い、狭い我が家の…

続きを読む前にランキングをクリック

友人にはこのことは言えるはずもなく秘密にしている

2018/12/11

かなり昔のはなしになるが、俺が大学3年の頃に地元の友達とたまたま会った。友達はどうやら結婚するらしくって昔の話をしつつ俺は隣に居た奥さんを紹介してもらった。友達は21歳で俺は20歳、でも奥さんはまだ18歳だという(たぶん高卒して結婚ってなったんだろと思う、高校で見たことあるような顔だが覚えてなかった)。数ヶ月たったある日、駅で揉めてる人を発見して良く見るとヤクザだった。絡まれてるほうは完全にびびってしまっていて、そのとなりに居るのは友達の奥さん。(不倫か?よくもまぁこんな駅で堂々と知らない男と一緒に居られるよな・・・)と思ったが揉めてる内容には興味が無く、ただ知り合いの奥さんと会っ…

続きを読む前にランキングをクリック

不倫相手が初めて潮吹きしたらしくビックリしてて可愛かった話

2018/12/11

りさとクリスマスに会う約束をして1週間。クリスマスまで待ちきれずに、りさにメール。勿論、りさからもOKの返事。デートの約束を取り付ける。朝、仕事に出かける時、妻には、『今日は3連休の前だし、仕事が忙しいから多分、帰れないと思うよ』と伝えておく。今日の仕事が終わるのが待ち遠しい・・・。実は早くりさを誘ったのは、ちょうど、生理が終わった日を狙っての事だ。夜、りさと会い、最初は食事でもと思っていたのだが、休み前でホテルも混みそうだし、コンビニで弁当を買って、ホテルに。まずはホテルでりさに、早めのクリスマスプレゼントを渡す。りさがそれを開けると最初はびっくりした表情で、…

続きを読む前にランキングをクリック

ただの暗い過去になるように

2018/12/11

こういうサイトに投稿を繰り返し、ただの過ぎた経験の一つとなるように努力しています。傷口をえぐる事になるかもしれませんが、物語のように投稿する事で、他人の経験のように思えてくるようになればと思います。もう年以上前の忌まわしい記憶・・・・・・北関東の小さな都市に住んでいた私は、地元の中学を卒業して地元の進学校に通っていました。歳上の姉は近所でも有名な美人で、私も鼻が高い存在だったのですが、そんな姉のおこぼれで、私もけっこう男の子にちやほやされる存在でした。そんな風でしたので、男の人にナンパを仕掛けられることも多く声を掛けられることになんの警戒心も持っていませんでした。その日は昼過ぎから雨…

続きを読む前にランキングをクリック

就職祝いに何でもしてあげると言われて、他の男とHしてと頼んだら怒られた5

2018/12/10

先輩は、69の格好で莉乃の口の中に射精すると、「なんか、飛んできたぜ。莉乃って、潮吹きするんだな」と、手の甲で顔に飛んだ飛沫を拭いながら言う。『ふ、吹いてないよ! 違うもん!』莉乃は、上気してトロンとした顔のまま、慌てて叫ぶ。「じゃあ、おしっこ? しょっぱくはないけどな」『舐めちゃダメぇっ! 恥ずかしいよぉ!』莉乃は、耳まで赤くして叫ぶ。「今さら恥ずかしがるなって。またがってアナルまで見せちゃってるだろ? ヒクヒクしてるぞ」先輩が笑いながら言うと、莉乃は慌てて69の体勢を解除した。『変態! もうっ! それに、出し過ぎだよ! むせちゃうところだったじゃん!』莉乃はムッとした…

続きを読む前にランキングをクリック

ローター虐めで淫乱彼女に道具責め

2018/12/10

僕の誕生日にホテルを予約してスケベで淫乱痴女な彼女とSM調教プレイして思いっきりパコパコしてきましたその日はホテルに到着する前からレ○プ願望というか、彼女を目茶苦茶にしたいという思いと妄想が膨らみ、まだ彼女に会ってもいないのに股間はいきり立って鼻息も荒くなっており、(彼女の仕事の終了時間の関係で)先に1人でチェックインした僕はオナニーをしなければ気が変になりそうでした。実際そのオナニーでは目茶苦茶な量のザーメンを出してしまい、少し後悔しました・・。ちなみにその時は思いつきで、彼女に対して使うために持ってきたピンクローターを裏筋(カリの裏)にあて、そのローターとチンポ…

続きを読む前にランキングをクリック

男友達にレイプされた

2018/12/09

友達にレイプ元同級生に犯されました。中学、高校と仲のいい友達だったんです。A君もB君も・・・それなのにすごくショックです。昔からよく3人で遊んでました。大学生になった今も週に1回は集まって遊んでた仲だったのに。ある日、3人でAの部屋で飲んでたんです。それこそしょっちゅうこ~ゆ~事はありました。その日はAが彼女とケンカしたらしく荒れてました。慰めながら3人で飲んで飲んで・・・酔いつぶれてそのまま雑魚寝です。何か息苦しくなって目を覚ましました。するとAが私のブラジャーを押し上げで乳首を吸っていたのです。びっくりして 「何してるのよ」 といいながら押しのけようとしました。「ホ…

続きを読む前にランキングをクリック

人妻

2018/12/09

静岡の人妻と体験を書かせて貰います。名前は「恭子(仮名)」、年齢は45歳、ちなみに私は当時29歳でした。それは今年の3月の連休の前々日のことです。連休の予定が無かったので、チャットでエッチが出来る人妻さんを捜してました。「熟女のお姉さん、今度の連休にドライブしませんか?」のメッセージで待機していたところ、少しして、恭子さんが入ってきました。最初は恭子さんの方から「今度の連休に神奈川の不動産屋を回りたいのだけど、案内してもらえませんか?」と言ってきました。よくよく聞いてみると、4月から娘さんが神奈川の大学に入学することに成ったのですが、ネットや雑誌だけでは、なかなか部屋が見つからなく…

続きを読む前にランキングをクリック

父と祥子先生

2018/12/09

その日は、土曜日の夜から教えてもらうことになっていて、昼間友達と渋谷へ行き遊んでから家に帰りました。母は一泊二日の同窓会で熱海に行っており、その夜は先生私の父しかいませんでした。僕はその朝10時に家を出て5時に帰ってくると父に言い残し遊びに行きました。しかし、あいにくの雨だったため、予定を切り上げ1時ごろ帰宅してみると、家の中から聞き覚えのある女の人の声がしました。なぜか胸がどきどきして静かに家に入ってみると、そこには何故かあの僕が大好きな祥子先生がいました。そして僕の父も同じ部屋にいました。祥子先生は僕の父にバックからされているところでした。思わず息をのみました。あの清楚で、…

続きを読む前にランキングをクリック

絶品!音真似

2018/12/08

私は大学院生で、中高生相手の家庭教師のアルバイトをしています。今日お話ししたいのは、高校受験を控えた中学生との事です。夏休みを迎えた受験生は、遊びに行く事も惜しみ勉強をします。もちろん家族旅行にも参加する事無く・・。ある日、携帯にN君の母親から連絡がきました。「実は来週のお勉強なんですが、家族旅行に行くことになりまして・・・」「あ、そうですか。ではまた日を改めて伺いますので・・・」と言い終わらないうちに「いえいえ、息子は大事な時期なので一人で残るって言うんです。お願いできますでしょうか」「あ・・分かりました。ではお気をつけて行ってらしてください。」そうかぁ、誰も居ないのか。…

続きを読む前にランキングをクリック

万引き発見し

2018/12/08

先日何気なくスーパーへ買い物に行きました。中で買いたい物を探していると、ふと一人の高校生に目がいきました。ついでだから、お尻でも触っていこうと思い近づきました。近くに行くと、その子は周りをチラチラ見ています。おかしいなと思い、少し離れて見ているとその子は万引きしているじゃありませんか・・・そして移動しようとしていたので、私は買い物カゴを下に置きついていきました。レジの横を堂々と通ってその子は外へ・・・そしてその子は自転車置き場に歩いてます。私は周りに人がいないのを確認して、その子に声を掛けました。ドキッとしながら彼女は振り向いています。顔は下を向いています。いかにも悪い事をし…

続きを読む前にランキングをクリック

ガチムチな若い大工さんとイキまくりの中出しエッチ

2018/12/07

私は37歳の平凡な専業主婦です。子供は2人で小学校1年と3年です。旦那とは22歳の時に知り合い、お互い童貞・処女で結ばれました。私は旦那以外との男性経験がなくセックスも淡白な方でしたが、2年くらい前からセックスレス気味になり、欲求不満をオナニーで紛らわしていました。現在の家は夫の親から譲り受けたもので、築40年が経っており、老朽化が激しいので大規模なリフォームを行いました。大工にさん特に知り合いもいなかったので、インターネットで探した工務店さんにお願いしました。いかにも棟梁っといった感じの60歳くらいの方と、見習いと思われる20代前半の今時のお兄さんの2人を中心に自宅の改造が行われました。…

続きを読む前にランキングをクリック

20歳の変態女子大生を出会い系でゲットしてセフレにした

2018/12/07

いまだに連絡先を消した事を後悔している女の子。知り合ったのは出会い系で、初めの頃は悩み相談とかそんなの。金を使わせようとしてるのかと思いきや、メアドも教えてくれたので直接メールしてた。その当時のその子は二十歳の大学生でした。ついでなのでスペックを。二十歳の女子大生で滋賀県出身。160cmぐらいで少し細めスタイル。胸はDカポーで経験人数2人&彼氏有り。大人しめで真面目そうな普通の子。特に可愛いとかでも無い。何で出会い系なんか使ったの?と遊ぶようになってから聞いてみたら、その出会い系で以前相談相手を見つけてたんだって。でもその人が結婚しちゃってメールできなくなって、新たに探し…

続きを読む前にランキングをクリック

私はトイレで処女を失いました

2018/12/07

私はこの春、高校に入ったばかりで、付き合って3ヶ月になる彼がいます。彼はエッチで、付き合い始めた頃から、おっぱいやお尻に触ったりしてきましたが、いつも服の上からでした。半分冗談っぽい触り方なのですけど、私には彼が必死で我慢していることがわかっていました。「強引に迫ってきたら、身を任せるのに」ずっとそう思ってたのですが、恥ずかしくて「はい、どうぞ」と身体を開くことなんて出来なくて、やんわりと手をのけたり、身体をひねったりしながら、避けていました。すると彼は慌てたように手を引っ込めます。そんなことの繰り返しでした。本当は私はエッチなんだと思います。だって、その度に、アソコがじゅんって…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の首筋に跡が残るほど強いキスを・・・

2018/12/07

私43歳。妻は34歳で元・デパートの店員。去年の春から下の娘が幼稚園に通うようになった。上の娘は小学生だ。時間に余裕の出来た妻は、以前から友達に誘われていた生保レディーとなった。私の収入だけでも十分に生活はできているので、妻の収入はすべて妻のこづかいとしてあげた。最初の3ヶ月(2ヶ月だったかも?忘れた)は固定給で17万円を貰っていた。研修中ということだった。それからは、わずかな固定給と歩合となった。夏を過ぎる頃まで、妻の収入は10万円にも満たなかった。妻もこんな筈ではなかったのにと、辞める気になっていた。しかし、9月を過ぎた頃から、急に妻の仕事が忙しくなりだした。それまで…

続きを読む前にランキングをクリック

本当に危ない橋?

2018/12/06

今19歳の愛奈といいます。今でこそ理性がちゃんと養われて落ち着くことがてきてますが、昔は本当に危ない橋渡ってたんだなぁと思います。笑。そしてそんなことが出来た昔の自分を本当にうらやましく思います。思い出しただけで興奮しちゃって、誰かに読んでもらいたいと思ったのでいくつかここに書きます。中学3年生の時、初めてHをしました。私はもともと凄くHに興味があって、初体験の時にも「ほんまに初体験?」と言われたほどでした。別に自分が何をしたわけでもないと思ってたのでその時はその言葉の意味もわかりませんでした。そして初体験の彼とは会えない時間が多かったり微妙な関係が続き、その彼が大好きだった私…

続きを読む前にランキングをクリック

童貞息子のおちんちんを筆下ろしするお母さんのおまんこに精子中出し体験

2018/12/06

今朝ベランダで洗濯物を干していると息子(18歳)がこんなことを言ってきました。「ねぇねぇおかぁさん俺のおちんちんが変なんだけど、見てくれない?」「いやよ!!!」「おかぁさん俺じゃよくわからないからそんな事を言わないで見てよ!お願いだよ!!」息子が今にも泣きそうな声で頼むのでしょうがないので見てあげることにしました。「えーーー・・・・おかぁさんもよくわからないと思うけど大変なことになってたら困るからしょうがないから見てあげるわ。パンツを下ろしてごらん。どこが変なの?」「なんか痛いんだ」「どこらへん?」「この状態じゃ痛くないんだ。」「じゃあどうなると痛いの?」息子が小声で「勃起…

続きを読む前にランキングをクリック

嶋(仮名)の体験記

2018/12/05

この話は私が営業をしていて実際にあったお話しです。フィクションは入れておりませんので他に公開しないで下さい。あえて事業者名、登場人物名をふせております。その人は、人妻でした。仕事の関係で、相手の会社に行った時、お茶を出してくれた、社長婦人(40代)です。ちょっとハイソな感じで、黒いストッキングがセクシーだったのが今でも、頭にやきついています。仕事上、何度か会社に訪問し、打ち合わせを重ねる度社長婦人とも言葉を交わす回数が増え、目線がすごく、気になるようになりました。5回目くらいの打ち合わせのとき、社長婦人は、タイトなスカートに、前あきの白いブラウスをきていて、髪をポニーテールにして…

続きを読む前にランキングをクリック

母娘屈辱

2018/12/05

1・忍び寄る魔の手「お母さん、どこにいるの?」リカが母の姿を求めて廊下を移動する足音が聞こえる。赤いランドセルを背負ったまま、リカは部屋を覗きまわっていた。「奥さん、どうやら娘が帰って来たようだぜ。」傷のある男は織江の耳元でそう囁くと、手に持っていたガムテープで織江の口を塞いでしまった。「すまないね奥さん、ここであんたに騒がれちゃあ、元も子もないんでね。おいお前ら、娘をここに連れて来い。」傷の男が命令すると、後の二人はリカを捕まえる為、部屋を出て行った。「へへっ奥さん、もうすぐ娘と対面できるぜ。」体を拘束され、声も上げる事が出来ない織江は、娘が無事逃げられるよう、心の中で祈るし…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング