「処女」一覧 (1474件)

夫に言えない過去

2021/02/28

私には、絶対に夫に言えない過去があります。私は21歳で25歳の夫と知り合い、2年の交際を経て結婚しました。夫の前には男性経験は一人しかありませんが、そのお相手は夫の父親、つまり現在の義父です。高校を出て就職した先の課長さんが義父で、私は、課長さんの愛人でした。就職難の世の中、課長さんの愛人になることを前提に入社して、18歳の処女を奪われました。週1回、課長さんに抱かれ、快感を知っていくと古臭いセーラー服を着せられて麻縄で縛られ、羞恥に満ちた体勢で恥ずかしい写真を撮られていました。そして、その写真は投稿誌の誌面を賑わしていました。何冊も見せられた投稿誌には、課長さんのかつての愛人達…

続きを読む前にランキングをクリック

小3少女の処女

2021/02/26

公園で遊ぶ小3少女の桃香は、身長130cmくらいで、見た目は普通の可愛らしい近所の女の子です。最初は何も感じなかったのですが、転んだ桃香を抱き上げる際、脇の下へ手を入れた時に少女特有の柔らかな乳房を指先に感じ、悪戯心が芽生えてしまいました。桃香に、身長より高い鉄棒に挑戦するように仕向けると、何度も飛び上がりますが、どうしても登れず、「できなぁーい」の声を待って先ほどと同じように脇の下から手を入れ、持ち上げてやりました。始めは普通に、段々エスカレートして指全体で乳房を触りながら持ち上げ様になり、5回目くらいからは指で揉むように持ち上げていました。自分がそんなことをされていることを理解で…

続きを読む前にランキングをクリック

両親の営みと父への愛

2021/02/25

今から2年前、居間でのオナニーを父に見られた。そんな所でしていた私が悪いのに、父は、「ごめんよ」と言った。母が買い物に行って父と二人になったので、「お父さんゴメンね。私があんな所でしてたから。」と謝った。父は顔を赤くして、「もう18歳になるもんな。そういう事もするよな。」「お父さん。今も、お母さんとしてるの?」「してるよ。母さんのこと好きだもの。」「見てみたいな。」「え?」「私したこと無いから…東京の大学に行く前に、勉強しておきたい。」「母さん嫌がるよ。」「するとき教えて。覗いて良い?」「仕方ないなあ。愛美のお願いには父さん弱いよ…今夜母さんを誘ってみるから」夜…

続きを読む前にランキングをクリック

二十歳の頃の忘れられない夏

2021/02/23

これは私が二十歳の頃の忘れられない「夏」の思い出です。私は当時、学生だったので、夏休みに泊まり込みでリゾートホテルのアルバイトをしていました。リゾートホテルと言っても、それほど高級なホテルでも無く、アルバイトがメインで回している感じでした。泊まり込みのアルバイトは男女合わせて10人以上はいました。ホテルは新館と旧館が有り、男子は旧館の寮で女子は新館の寮と決まっていて、基本的にはどちらにも異性は立ち入り禁止で、もし規則を破った場合は、その日で辞めさせられて、帰りの交通費は自費で負担すると言う決まりだった。アルバイトは前半と後半のシフト制で「朝7時から夕方4時」までのバイトと、「夕方4時…

続きを読む前にランキングをクリック

元妻の行方

2021/02/23

回廊のある古い日本家屋の畳敷きの部屋には陶器のブタから蚊取り線香の煙がなびいていました。その部屋の敷居の柱に縛られている長い髪の美しい少女は、セーラー服を着ていました。清らかな顔立ちは猿轡をされていてもはっきりとわかりました。少女は、思うように体に力が入らないのか動きがぎこちない様子でした。やがて男が現れて少女の縄を解き、猿轡を外しました。少女は逃げようと試みますが、体を思うように制御できずにもがいているようにしか見えませんでした。男は紺色のスカートを肌蹴させて、純白のパンティをゆっくりと下ろしました。演出なのか、右足だけ脱がせたパンティは少女の左足の白いハイソックスの上に残され…

続きを読む前にランキングをクリック

別れた妻の代わり

2021/02/22

私はあるサークルで妻と知り合った。妻は凄い美人と言う訳でも無く、特に目立つ存在では無かったが、笑顔が可愛くて清潔感があり、いつも皆よりも一歩下がって微笑んでいる様な大人しい性格に惹かれて交際を申し込んだ。妻は既に29歳だったが、いざ付き合ってみると半年経ってもキスすら許さず、どこか性的に問題があるのかとさえ思った事もある。その問題が、過去に酷い性的虐待を受けたか、以前付き合っていた男に暴力的なセックスを強いられて、精神的に受け付けない様になっているとすれば上手くやって行く自信など無かったが、妻に惚れてしまっていた私は更に半年付き合ってから結婚した。すると意外にも初夜では拒む事無くスムー…

続きを読む前にランキングをクリック

高2の姪とデートしてラブホテルへ

2021/02/21

姉の娘で高校2年の美穂が油絵で市民展に入選したと、実家の母から聞き、日曜日の昼過ぎに市民ホールへ出かけた。絵を探していると、美穂がニコニコしながら走ってきた。しばらく美穂と話をしていると、今から食事して帰る予定らしい。「ご褒美に、美味しいもの食べさせてやるよ」二人でイタリアンレストランで食事をし、姪を車で送った。「叔父ちゃんとデートしちゃった」「俺31だから、どっちかと言うと、援助交際だろ」「いいじゃない、独身だし。もうちょっと、デートしようよ」「どこ行きたい?」「カラオケ」この間行ったラブホテルに最新のカラオケがあるのを思い出し、姪をからかってやりたくなった。ホテルに着…

続きを読む前にランキングをクリック

営みを娘に見られたら・・・

2021/02/20

私44歳、妻41歳、結婚18年の頃の話しです。高校1年生の娘の奈緒子に、夫婦の営みを見られたことで、とんでもないことに・・・ある夜、全裸の妻の布団も剥ぎ取り、正常位で性交を楽しんでいる最中でした。カタカタと揺れ始めたと思ったら、家が激しく揺れました。妻は、「怖い・・・」言って抱きつかれ、妻を抱きしめて揺れの治まるのを待っていました。揺れは治まったけれど、私の肉棒は治まらなかったので、再び挿入して律動を続けていました。もうすぐ妻も絶頂を迎え、私も射精に向かおうとするその時でした。突然、ドアが開いたのでビックリして、振り向くとそこに娘が立っているではありませんか。あまりに突然の…

続きを読む前にランキングをクリック

恋人は小学校3年生

2021/02/19

私の両親は私が幼い頃に離婚しており、会社を経営する父は色んな愛人を作っていました。私が高校生になると、父は愛人の一人の純子さんで初体験し、その後も女を教えられました。20年前、私が大学1年生の時、父が海外に事業展開することになって、愛人の純子さんのアパートの隣に私が引っ越すという妙な展開になりました。当時33歳の純子さんには、有美ちゃんという小学3年生の娘さんがいました。要するに、純子さんは夜の商売なので、夜、子供の面倒を見てくれたらエッチさせてあげるということでした。私は、初体験の頃から純子さんは綺麗だな、と思っていましたので、とても期待していました。有美ちゃんは私をアキ兄と呼ん…

続きを読む前にランキングをクリック

彼女が旅先で味わった超肉食絶倫4Pセックス

2021/02/18

俺は浮かれていたんだと思う。中学高校と暗い青春時代を過ごしてきた俺は、大学入学前に心に決めていたんだ。これからの大学生活は絶対に楽しく充実したものにするんだと。地元から離れてわざわざ遠くの大学を選んだのは、全てを1からスタートさせたかったから。初めて住む街、初めての1人暮らし、ここには過去の俺を知っている人間はいない。全てが新しい。過去を脱ぎ去って、生まれ変わりたかったんだ。大学に入学して、俺は自ら周囲にいる人達に積極的に話し掛けた。明るく振る舞って、早く大学の雰囲気に馴染もうとできる限りの努力をした。(出しゃばり過ぎて大学デビューだと思われないように、その辺りはコントロール…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の元彼を招いた週末

2021/02/15

私は加藤(48歳・会社員)と言います。妻は佳子(38歳・158cm B86 W60 H88 52kg)専業主婦で結婚10年目を迎えました。もともと、妻は私と同じ会社に勤めており同期の高木くん(38歳)と付き合っていました。彼が大阪支店から福岡支店に転勤になり遠距離恋愛中にささいな事から喧嘩になり別れた隙に、妻の身体を強引に奪ったのをきっかけに結婚したのです。Sの私はMの妻を時間をかけて調教してきました。夜の公園や山道で露出させることから始まり、今では深夜のアダルトショップで私に衣服を剥ぎ取られ下着姿や全裸で店員やお客さんに晒されることに私も妻も興奮します。そんな妻を私以外の男とセ…

続きを読む前にランキングをクリック

俺が中2で姉貴高2の頃は猿みたいにやってた

2021/02/15

姉貴と一時期猿みたいにやってた事があってな。そのときの話をするね。俺が中2で姉貴は3才上の高2の頃で、その頃うちの親は共働きで両方とも帰りが遅くてさ、家で二人きりの時が多かったのよ。姉貴はテレビ見ながらよくうたた寝をしていて、寝ている姉貴に俺はたまにイタズラしてたんだ。ちょうど性に目覚め始めたが、同級生はまだ子どもだし、当然そんなこともできないし、彼女も居なかったけどな。ちょっと服の上から胸をつついてみたり、スカートの裾から見えてるパンツをつついてみたり、まあ恥ずかしい話なんだが。ある日そうやってイタズラしてたら姉貴の足がガバっと動いて、俺は肝を潰して手を引っ込めたんだが、姉貴の足…

続きを読む前にランキングをクリック

大学サークルの飲み会後に

2021/02/12

大学のサークルの打ち上げに初めて参加した時の話です。1つ上の先輩に、美佳先輩と茜先輩いう人がいて、先輩たちと初めて宅飲みに招待された。まだ、2年生の俺が呼ばれたのも、何でかなって思っていたけど、ドキドキワクワクして、先輩たちが待ってる部屋に向かった。美佳先輩『遅い?なにしてんのさ?』美佳先輩は、そうとうもう飲んで待ってたらしい。茜先輩『美佳、まだ、慣れてないし、大目に見よう』茜先輩は、すごく優しい、尊敬する先輩である。美佳先輩『まあ、いいや!どっか好きなとこ座ってよ!』美佳先輩、茜先輩とも、俺のタイプと言えばタイプ。でも、顔より大きいおっぱいとどうしてもお尻に目がいってしまう…

続きを読む前にランキングをクリック

23年目のさようなら

2021/02/12

俺は22歳の頃に大病を煩い半年間の入院生活の後、山間の町の療養所で過ごした。そこは病院よりも広々としていて、隣のベッドとの間隔も2m近くあり、カーテンで仕切ればプライベートもある程度保たれた。療養所には40代後半から50代の女性がいて、身の回りの世話をしてくれていた。俺達の部屋の担当は、先崎さんという47歳の美しく年齢を重ねた女性だった。夜9時になるとベッドのカーテンを閉めにやってくるのだが、彼女は男の生理を理解していて、週に何回か俺のパジャマの上から股間を触って勃起させると、下半身を露出させて扱きだすのだ。それはそれは上手な扱きで、亀頭を優しく竿を強く、3分と経たずにティッシュに搾り…

続きを読む前にランキングをクリック

妻のカラダを通り過ぎて行った男たち

2021/02/11

愛する妻に淫乱を仕込んだ男たちのことを考えると胸が熱くなりませんか?愛しい妻が純情から淫乱に変わっていく様子を想像すると、興奮しませんか?妻が過去に何人の男に抱かれたか、何人の男を愛したのか、それは妻しか知りません。清楚で美しい妻ですが、23歳の時に妻は既に処女ではなかったから、過去に男が何人かはいたのです。私とキスをした妻の口唇や舌は、他の男の陰茎を咥えた唇で、陰茎を舐め回していた舌なのです。その男たちは、妻のカラダの全てを知っています。重ねた唇の感触、絡めた舌のざらつき、交換した唾液の味・・・キスなど序の口で、男の前で足を開き、恥部のすべてを晒し、弄ばれたのです。乳房の柔らかさ、…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の生徒手帳

2021/02/11

妻の実家の妻の部屋の押入れにあった妻の高校時代の鞄を何気なく開けたら、生徒手帳が入っていました。平成7年度・・・妻が高2の頃の手帳に挟まっていたものは・・・色褪せた1枚のポラロイド写真・・・下半身だけ脱いで、上半身高校の制服のまま、彼氏らしき男に抱きかかえられてソファーに座り、背後からイチモツをねじ込まれていました。男の顔は妻に隠れて見えませんが、高2の妻の表情に苦痛はなく、完全に感じて、美少女がだらしなく口を半開きにして、虚ろな表情をしていましたから、高2で既に性を開発されていたのでしょう。妻は間違いなく美人で、清潔感のある容貌と慎ましい振る舞いの淑女です。24歳の妻をやっと口説き落…

続きを読む前にランキングをクリック

再びの元カノ

2021/02/10

俺が大学生だった20数年前、付き合っていた同学年の佳恵はアパートの隣室で、初めて都会に出て一人暮らしを始めた同士ですぐに仲良くなった。俺は、高2の時に学習塾の30歳の英語講師に筆おろしをされて高校卒業までセックスを仕込まれていたが、佳恵は処女だった。「俺もそんなに経験はないんだ」と言っていた。佳恵は美人と言われるような女ではなかったが、愛嬌のある可愛らしさはあった。もし、すごい美人だったら気後れして話しかけられなかっただろう。佳恵は女の悦びを感じ始めるとセックスを探求し始めた。佳恵はセックスに集中すると、普段は愛嬌のある笑顔が一変して、「アンアン」ヨガり、やがて、「アア~」…

続きを読む前にランキングをクリック

母と娘と妻と

2021/02/08

37歳の私には、詩織という1989年3月生まれの23歳の妻がいます。詩織の処女を貰って8年、結婚して5年が過ぎ、3歳の女の子と間もなく生まれる男の子(だといわれました)がお腹にいます。それでも清廉な深窓の美少女のような詩織は、大きなお腹で出かけるとジロジロ見られます。と、ここまでのお話だと私はロリコンだと思われるでしょうが、元は逆なのです。私は高3のときの初体験の相手が30代の人妻で、それ以来、年上の女性としか付き合いませんでした。従って、詩織が唯一の年下の女性で、初めての処女でした。今から11年前、26歳の私は36歳のそれは美しい真由美さんに猛アタックして付き合いました。元夫の…

続きを読む前にランキングをクリック

単身赴任の間

2021/02/08

3年前、わたしは単身赴任で妻を京都に残して東京にきていました。そのときに職場の同僚と浮気していたのです。2年も・・・そういう関係になったようです。私の妻はルックスは非常によく(のろけですが・・・)、いわゆるよくもてるほうです。ただ家庭が非常に厳しかったので私と結ばれるまでは処女でした。セックスに対しては非常に奥手な感じで結婚前に7年つきあっていましたが、それでもいつまでも恥ずかしがることが多かったものです。単身赴任して、月1程度で帰宅すると当然、夜の営みがありました。半年くらいからでしょうか…・妻が非常に潤うようになってきて、かつては上にならせても非常に恥ずかしがってたのが、積極…

続きを読む前にランキングをクリック

一人娘、柏木遥香ちゃん4

2021/02/07

一週間があっという間に過ぎて今日の土曜日、いよいよ遥香が女になる日が来ました。今日は安全日。島崎の要望で、遥香はブラジャー、ショーツは着けずにネグリジェだけで、ご両親も一緒に客間に来てもらいました。島崎としては遥香の乙女としての最後の姿をご両親に見ておいてほしかったのです。特に父親は成人した娘の裸の姿は見ていないと思えるので、しっかりと見ておいてほしかったのです。また残酷ではありますが、お嬢様の処女はこれから戴きますよ、宜しいですね、と無言のうちに確認しておきたかったのです。遥香は真白な敷布でおおわれた布団の上に立ち、3人は遥香の前に座りました。島崎が「遥香さん、生まれたままの姿…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング