「水着」一覧 (282件)

巨大ジャングル風呂

2019/02/21

昔、学生時代に一人旅をした時の出来事です。新潟か富山県か忘れましたが、プールとジャングル風呂が併設された巨大な温泉施設を訪れた時の体験です。脱衣所は男女別でしたがプールとジャングル風呂は混浴でした。プールは水着着用、ジャングル風呂は水着禁止でした。平日の昼間に気持ち良く温泉に浸かっていると、プールの方でワイワイガヤガヤ、何処かの幼稚園が遠足に来ているようでした。しばらくして、プールに飽きたのか数人の園児達がジャングル風呂の方へやって来ました。それを追いかけて、お母さん達もジャングル風呂へ、すぐにプールの方へ戻るだろう。との思いとは逆に、次から次へと園児と若いお母さん達がジャングル…

続きを読む前にランキングをクリック

中学校のプールで夜

2019/02/17

19才の頃に同級生の男3人、女3人で酒を飲んだ。誰が言い出したか忘れたが「中学校のプールに泳ぎに行かない?」と言い出した。酒を大分飲んでたけど、ハイテンションの俺達は全員一致で「行こう!」ということになり、・・・歩いて5分 の中学校に行った。夜中だった為に月明かりを頼りにフェンスをよじ登る。6人で、プールの端に全員座り足を水に付けてパシャパシャとしていると、男友の一人が「泳ぎたくね?」と言い出した。女友は「水着も着替えも無いから無理」と 返す。そしたら男友Aがいきなり飛び込み台に走って行き、はしごを登ると、いきなり服を全部脱ぎだした!月を背にシルエットが夜空に浮かび上がる。そ…

続きを読む前にランキングをクリック

岩手県 ぴんくのRiKAE 16歳

2019/02/17

1987年3月号。はろー!わたぴは、14歳。花の中2の処女。今日は、わたぴのどHオ○ニー体験を告白しちゃいます。7月ごろ、部活が終わってくたくたになってマイルームにもどってきたときのこと。わたぴの、ルームのでんきをつける10メートルくらいはなれた、ハウスの2階のまどで人の影が動いた。「?」と思ってもう一回、電気を消してそっと双眼鏡でその家をのぞいてみたら。なんと、向こうからも双眼鏡でマイルームをのぞいているのだ。(大学生の♂だったと思う)最初は、びっくりしたけど、今までものぞかれたのかと思うと。(マイルームは大きなあみ戸サッシなのだ)「あそこ」がじんっとあつくなった。わた…

続きを読む前にランキングをクリック

京都府左京区 めぐみ 16歳

2019/02/17

1987年2月号。はじめまして、高校一年のエッチな女の子です。今回思い切ってオナニーレポートします。あたしのオナニーは、お医者さんごっこで素裸になって、男の子にワレメを触られたのが始まり。なぞられてるうちに、気持ちよくなって、こっそり自分でするようになったのが小学三年の頃。その頃からエッチな好奇心一杯のあたしは、ノーパンキッサができると、こっそりノーパンで学校へ行ったりして、授業中にオナニーしちゃったこともある。はっきりいって、見られるのがカ・イ・カ・ン。そこで考えたのが、オナニーを鏡に映す方法。ヌレヌレのオマ○コがいやらしく口を開けて、指を根本まで飲み込んでくのを見ていると体…

続きを読む前にランキングをクリック

若いメルトモ

2019/02/15

10年前のことだが、ド○モの○モードが出だしの頃だった。無料の出会い系サイトが流行ってて、私は大手企業社会人ルーキー25歳で地方配属とまだ若かったせいか、夢中で女性の投稿にメールしまくってた。だいたい3%程度の確率で返事が来るんだが、自宅ワンルームから100キロ程度離れたF市に住むYちゃんという19歳の女性から返事が来た。「よし、釣れた」。大体、出会い系に投稿してくるくらいだから純粋な付き合いなんかお互い望んではいない。「いま何してるの?」から始まって、「どこの高校だったの?」や最初は質問攻めです。ここまで一週間くらいですが、なかなかリアクションの良い子だので、こうなったら一か八か下…

続きを読む前にランキングをクリック

保健室の夏帆

2019/02/13

小学校6年のとき、とても発育のいい女の子がいました。赤いランドセルを背負った夏帆で脳内再生お願いします。(※川口春奈のほうがイメージ近いかも。どっちかで想像して下さい)黒髪おさげの夏帆の身長は、165cm近かったと思います。(※クォーター?ではないけど、どっかの代で外国産の血が入ってます)当時俺は155cmくらい。俺のクラスでは160cmを超える男子はいなかったはずです。男子を含めても夏帆が一番高くて、おっぱいも最低Cはあったと思います。おっぱいよりも目立つぷりぷりの大きなお尻が大好きで、俺はいつも眺めてました。かわいいけどおとなしい女の子で、お尻のことをからかわれるとよく泣きそう…

続きを読む前にランキングをクリック

由香里の夏休み

2019/02/12

"1.覗き見 ?? 由香里、もう子供じゃないもん 今日から夏休み。朝寝坊した由香里は水着とテニスラケットを持って時任の叔父様の家へ向かった。自転車をこぎながら自然に""Every Little Thing""の曲を口ずさんでいる。坂の上から見ると街は強い日射しでキラキラ輝いている。遠くの地平線には重たげな積乱雲が見える。由香里の髪の間を吹き抜けていく風には甘いにおいが混じっている。 自転車で10分も走れば時任家だ。 時任家はこの地方有数の資産家で、広大な屋敷には手入れの行き届いた庭園と趣味で栽培している蘭のための温室がある。 敏文が先代の後を継いで時任家の5代目の当主となったのは…

続きを読む前にランキングをクリック

裸の学級

2019/02/12

1、始業式私立青空学園の始業式は4月6日に行われた。今日から担任を受け持つことになった新任教師゛沢田あかね゛はこれから教師としてやっていこうという胸の高鳴りでワクワクしていた。小等過程全校生徒340名の前で校長先生の挨拶が始まり「新入生の皆さんこれからの6年間を有意義に且つ正しく過ごしてください。そして進級される皆さんは新しい仲間と共に楽しい学校生活をすごせるように、そして勉強もしっかりお願いしますよ。では皆さんの担任の先生を紹介します」と言うと次々と担任の教師が紹介されて3年5組のあかねの番になった「5組の皆さんよろしくね。沢田あかねです」その後の教師の挨拶を終えて始業式が終わり皆教室へ…

続きを読む前にランキングをクリック

水着を試着

2019/02/11

・・・目、目のやり場にコマッティ・・・雨宿り代わりに入ったデパートの水着売り場。由紀(俺の彼女・本名)は女だから別にいいが。俺は付き添いなんだから、っっって、俺から離れンなよ、勝手に。こんなとこに一人でいたら、怪しまれんだろが。恥ずかしいんだよ、マジで。俺が白い水着に見とれている間に、隣の列へ行ってやがる・・・。そのとき俺の鼻の下は20センチくらいはあったかと思う。下を向けていたチンコもジーパンの中でもがき始めていた。出せー・・・出してクレーって。「どういうのがいいかなぁ・・・」真剣に俺に聞くなよ。まだ6月上旬だぞ。季節は夏へ急いでるけど、これから梅雨だぞ・・・。この雨だって…

続きを読む前にランキングをクリック

野外露出が癖になった私 廃虚のゴルフ場

2019/02/11

<廃虚のゴルフ場…>ネットを調べていて、近場で倒産したゴルフ場がある事が分かった。私は、夜出掛けてみる事にした。ゴルフ場と言う事もあり結構山中だった。道路は綺麗に整備されていたが、通行量は少なかった。車で20分で目的地についた。駐車場手前でロープが張られ、入る事が出来なかった。近くに砂利の広い所が見えたので、そこに車を止め、歩いて中に入った。位道を懐中電灯をつけて入って行くと、広々としたコースが広がっていた。整備されていない為、草は若干伸びていたが、綺麗だった。私は、全裸になりコースを走った。誰も居ない為、気持ち良かった。一度車に戻り、オナニー道具を持ってま…

続きを読む前にランキングをクリック

千春&礼香

2019/02/11

<千春&礼香>こんにちは、私は千春。妹は礼香と言います。私達は血の繋がった実の姉妹ですがMのレズビアンの関係なんです。ふたりとも県内の女子校に通ってて、友達の間ではMレズ姉妹で有名です。手を繋いで登校してて、別々の学年なので別れ際にキスしてから別れます。お昼も「あーん」って二人で食べさせあいっこしながら食べるんです。口と口で食べさせあうこともあり、友達からからかわれてますがふたりともあまり気にしてません。マゾっ気が爆発するとみんなの前でレズビアンショーとか、おしっこを見てもらいますが、皆はその事を秘密にしてくれます。友達の中にサキという子がいて、この子はかなり女王様…

続きを読む前にランキングをクリック

真夜中の海岸

2019/02/06

「真夜中の海岸・TYPE?A・茜14歳」わたしの名前は茜・・・14歳の中学2年生です・・・。これからお話することは、少し前の夏休み中での出来事・・・わたしが家族と一泊二日で海へ旅行に行った時のことです・・・。初日は昼からずっと海で泳いでいて、夕方に旅館に着いた時にはわたしはすごく疲れてしまって、夕食の時間までわたしだけ少し昼寝をしました・・・。そして夕食が終わり、わたしと家族は旅館内を見て回ったり、テレビを見たりして時間をつぶし、10時くらいには明日に備えてみんな寝ました。その日は異常な程に気温が高く、湿気もあったせいかムシムシしてて、暑苦しくてとても眠れる状態ではありません…

続きを読む前にランキングをクリック

我は海の子

2019/02/05

「今日も熱いな、いったい何度ある」「38度、晴天の真夏だよ」「死ぬーーーー、夏休みで部活とは情けないよ」「俺達生物部は餌をやらないといけないからな」携帯電話が鳴って勇がとった。「石倉部長ですか、待っているんですけど……、わかりました」「部長いつ来るって言っていた」「今日は来ないとよ、解散だ、でもまだ10時かよ」「みんなで海行こう、少し涼しいかもしれないよ」晴彦・勇・勝・芳郎の4人は全員ロッカーから水着を持って浜辺へと電車に乗った。「電車も込んでいるな、余計熱くなったよ」「晴彦、何ニヤついている、どうした」「あのガキ見てみろよ、スカート捲れてパンツが見えている」4人は近…

続きを読む前にランキングをクリック

妹が水着に着替えたら

2019/02/03

「兄貴、これどう?似合う?」「むおっ!」外の猛暑に外出する気にならず部屋でエアコンつけて涼んでいたら水着姿の妹が入ってきた。「明日、彼氏と海に行くんだけど… どう?この新しい水着」こいつ何て身体してやがるんだ… こんなんだったっけか?ここ何年も妹の水着姿なんて見てなかった俺は、そのプロポーションの良さに目を奪われた。まだ成長途中で手足ばかり長く女っぽい丸みが無いのにこの巨乳。明らかにEカップはあるんじゃないか?ビキニの横から余った乳肉がはみ出してるじゃないか!「ま、まあ似合ってるよ。それにしても…」「え?それにしても何?」「お前、オッパイすごいのな。いつの間にそんなになっ…

続きを読む前にランキングをクリック

姉は家庭教師 コスプレ着せ替え人形

2019/02/02

「もう?、○○。どうしてこんなに簡単な問題解らないのぉ?」姉はあきれ返った様に俺に言う。「そんなこと言ったって、俺チンプンカンプンだよ」俺は現在中学三年。今年受験だというのに偏差値40そこそこという状況。このままではロクな高校へ行けない、と心配した両親が姉を家庭教師に抜擢した。姉は高校二年、俺とは違い、成績優秀、県内の進学校へ進み、そこでもトップクラスだ。その上運動神経もよく、ルックスもいけてる。同じ姉弟で、どうしてこんなにデキが違うのだろう。そんな姉に俺はずっとコンプレックスを感じていた。「もうっ。いつまでボンヤリしてるの? 早く、次の問題っ!」「わ、わかったよ…」と…

続きを読む前にランキングをクリック

挑発!姉のハイレグ水着

2019/02/01

「ねぇー、○○。ちょっと来てくれないィ?」隣の姉の部屋から俺を呼ぶ声がしたので行ってみることとする。(あッッ。)姉の部屋のドアを開けた俺は、一瞬絶句した。姉が真っ裸でそこに立っていたからだ。(まさか?そんな、姉貴?)よく見ると、姉は水着を着ていた。と言っても、超ハイレグで、胸のところも少し隠れる程度のモノだ。「ど、どうしたんだよ。急に呼んだりして……」姉のそんな挑発的な姿にたじろぎながらも、俺は姉に言った。喉はもうカラカラだ。「今年の夏サァ、これ着てみようかなァって思って試着してみたんだけど○○に見てもらおうかなァって…」甘えるような声で姉は言った。そう言うと姉はクルリと後ろを…

続きを読む前にランキングをクリック

夏の海はキケンがいっぱい 目隠しモノ当てゲーム

2019/02/01

「ねえ!○○ッ。頼みががあるんだけど…」3歳年上の姉からの頼みごとを受けた。姉は今年商社へ入社したピチピチのOLだ。愛くるしい顔立ちと、張ち切れんばかりのボディ。社内ではさぞかし人気があるだろう。その会社で夏季研修があり、今年は千葉の海へ行くらしい。その研修の最終日に余興の催しがあり毎年変わったゲームが行われるそうだ。「それでサ、頼みって言うのはネ○○にそのゲームに協力してもらおうと思って…」「何なんだよ。俺だってヒマじゃないんだし」「でね、○○。そのゲームに優勝したらさ、豪華商品を貰えるんだって。何だと思う?」「知らないヨ。そんなこと。俺、夏はバイトで忙しいんだから…」「…

続きを読む前にランキングをクリック

スイミングスクールと思春期2

2019/01/30

「スイミングスクールと思春期」で投稿したものです。今回は他の思い出について書きます。選手クラスに幼稚園の頃からの幼馴染で2つ年上のKちゃんと言う女子がいました。家族ぐるみで付き合いもあってよく家に遊びにも行ったりしてました。Kちゃんは俺よりも断然泳ぎが速く俺にとっては憧れの存在でした。昔は普通に風呂にも入ってたこともありまさに裸の付き合いですね。ただ俺が小2の初めに一緒に入ったきりその後は入ってませんでした。ただ俺が小2の頃Kちゃんは小4でその頃からKちゃんの乳がちょっとずつ大きくなってるのが水着越しに目立つようになりました。「スイミングスクールと思春期」でも書いたように小2の…

続きを読む前にランキングをクリック

萌奈莉のイケナイ日記

2019/01/28

「う〜ん、今日もいい天気だわぁぁぁ〜」 朝から愛犬のりゅー太と一緒に元気にジョギング中。 身体を動かすって本当に気持ちいいっ♪この朝の陽射しを堪能しないなんて勿体無いよねぇ〜。「わんわんっ」 私の名は綾凪 萌奈莉(あやなぎ もなり)、高校1年生。 特に美人というわけでもなく、スタイルも顔も平凡な女の子です。 ちょっと元気が有り余ってるとこがあるって、よく言われるかなぁ〜。 まあネガティブよりはいいでしょ♪ さあ、今日もダッシュダッシュで駆け走るわよぉぉっ!「わんっ♪」 学校に行く前に近所のジョギングコースを愛犬と一緒に走るのが私のいつもの日課。小さい頃から続けてるから、高校生…

続きを読む前にランキングをクリック

水泳教室で尻叩き(2)

2019/01/27

「いいから、脱ぐんだ!」 ためらっていた彼女をコーチが一喝すると、間断なしに彼女の水着を掴んだ。彼女は一瞬、ハッとした感じになったが、もう遅かった。彼女はその場で転がりそうなくらいコーチは強引だった。コーチは一気に両脚から水着を引き抜いてしまったのだ。僕も、その場にいたプライマリの生徒たちも、コーチの強引さと迫力にドキッとした。それくらい脱がし方が唐突で乱暴だった。 彼女はあっという間に、身につけているものをすべて奪われてしまった。彼女は素っ裸で四つんばいになっている。逃げようにも隠れようにも、抵抗する術がないと思ったからだろう。 さっきまで水着で、けっしてその下の肌を皆の前で見せる…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング