最新の投稿

社員旅行で、先輩OLから手コキ

2019/11/20

最初に就職したのは街の金融機関・信用金庫だった。俺が配属されたのはローカル駅のごく普通の店舗。近くに商店街があるのんびりとした店舗だった。この支店は営業上がりのバリバリの支店長の下、非常にアットホームでフレンドリーな繋がりがあった。歓送迎会などでは派手に盛り上がり、自主的に旅行積み立てなどもして年に2回は社員旅行を行っていた。俺が勤め始めて2年目の頃彼女が転勤してきた。『渡辺さん』非常に忙しい店舗から転勤してきた凄く仕事の出来る女性だった。故に少々性格がキツい所もあって割合に同僚からは敬遠されていた。ちょうどその頃秋の社員旅行のシーズンだったので、渡辺さんの歓迎会も兼ねた社員旅…

続きを読む前にランキングをクリック

最近の子供達

2019/11/20

最近の子供達は普通にセックスしちゃうんだからスゴいね。息子と一緒に公園で遊んでいるといるわいるわ生足剥き出しの女の子達。息子と遊びながらその女の子達とも仲良しに。その中の一人佑香ちゃんはまだ六○生。「大人っぽいから中学生かと思ったよ。」パンツ覗いてるの見つかって気まずくしてると、「したい?」って耳打ち。耳を疑っているとニコッて微笑んでくる。メルアドを交換し、週末佑香に帽子を被せてホテルへ。部屋に入ると直ぐ様ディープキス。佑香も舌を絡めてくる。まだ膨らみかけの胸は置いといて、その幼いお股へロックオン。立ったままジーンズの短パンを脱がすと純白のパンツが。ワレメ部分を指で細かく…

続きを読む前にランキングをクリック

お向かいの影絵の人妻

2019/11/20

砂利道を踏みしめ明美の運転する車に乗り隣の旦那が帰ってきた。久しぶりに影絵が楽しめそうである。部屋の電灯が消え人影がくっきりとカ?テンに現れた。抱き合った二人が横になり服を脱ぎ始めた。明美が起き上がり体をずらし頭を上下に動かし旦那にフェラしているようだ。明美は頭を上げ袋からゴムを取り出し旦那の陰茎に着けると騎乗位で旦那の上に乗り腰を動かし始めた。旦那が明美の両脚を担ぐ体位で腰を動かし始めた。屈曲位から正常位へと腰の動きが続き旦那が明美に覆い被さると明美が両足を旦那の腰に持ち上げほどなくして腰の動きが停まった。旦那を生膣深く受入れてのゴム付中だしであろう。旦那が明美から離れると…

続きを読む前にランキングをクリック

洪水

2019/11/20

最近彼女の潮噴きが尋常じゃない。噴くのが早くなったし、回数も多くなったし、量がハンパない。オレの車はワンボックスで、後部座席外してベッドを置いてる変態仕様だ。羞恥系M女の彼女は周りから見られるかも知れない状況で大興奮する。昼夜問わず襲ってやる。その雰囲気になると既にびしょ濡れなので軽く愛撫をしてすぐに入れてやると、感じまくり喘ぎまくり。調子がいいと、このまま潮を噴いちゃったりして、オレの玉までびっしゃ・・・そのまま突きまくってオレも射精!えっと、たいがい口内射精でゴックン。さぁ、ここから本番だ。オレの息が整うと、指で中をかき回す。彼女のポイントは知り尽くしてるので、適格に突い…

続きを読む前にランキングをクリック

スキーツアー帰りのバスで

2019/11/19

友人たちと信州にスキーに行きました。まだ21歳の学生なのでお金もなく安いバスツアーです。スキーは初めてでしたがなんとか滑れるようになり、同じバスツアーの女子大生グループと仲良くなることもできました(彼女たちが一つ年上)。しかし民宿形式の宿だったためあまり発展することはなく、帰途につきました。最終日は夕方まで滑り、車中一泊のパターンです(翌早朝に帰る)。僕の右隣の窓際には、グループの中でもあまり美人とは言えない潔子という子でした。短い茶髪のパーマヘアーのやや太めですが、明るく気さくでHな話もOKな所が気に入っており、彼女も年下の僕のことを意識しているようです。バスに7時くらいに乗り…

続きを読む前にランキングをクリック

小さな彼女2

2019/11/19

今日も彼女から電話があり夕食でもと言うので喜びいさんでお呼ばれしてきました。呼び鈴を鳴らすと中からミキちゃんの元気な声が聞こえてきて、さてどんな顔して会えば良いのか、悩んでいた私の考えを吹き飛ばす笑顔。なんだかホッとしました。食事も終わりウーロン茶を飲んでいると買い置きが無くなったから買ってくると彼女がコンビニへ向かい家を出るやいなや、ミキちゃんが「こないだのイチゴのビリビリまたやって」とせがんで来たのです。コンビニは5分とかからない距離だし、ミキちゃんも今日はホットパンツだから無理だとなだめると、スクッと立ち上がりいきなり脱ぎ始めようとしたのです。「脱いじゃえば大丈夫だよ」とか…

続きを読む前にランキングをクリック

モトカノ

2019/11/19

突然元カノから電話があった。別れて1年位かな?これから会えると言うから家で暇してたから待ち合わせをして会った。待ち合わせ場所に来た元カノは、久しぶりと言って俺の待ってる所に来た。俺がどうした?突然!と言うと彼女は、最近してるの?と言う!俺は、何を?と言うと彼女は、俺の耳元でエッチだよ!と言った。俺は、してないなぁと言うと彼女は、私が相手してあげようか?と言った。俺がお前なにがあった?と言うと彼女は、いいからと言って俺の腕に抱き付きホテル行こう!と言った。俺は、そのままホテルに向かい部屋に入った。すると元カノは、ベッドに腰掛け俺に来てと言った。俺は、彼女の前に立つと彼女は、俺のズボンを下…

続きを読む前にランキングをクリック

友達の奥さん

2019/11/19

妻と結婚して6年になりますが、共働きのため、まだ子供はいません。それどころか、仕事が出来る妻は、海外出張に出たのです。私はというと、ひとり淋しく過ごすことになってしまいました。1~2ヶ月くらい経ったある日、親友のYから電話があり、夕食をご馳走になったのです。Yも結婚しており、25歳のかわいい嫁の愛さんがいます。自分を不憫に思った愛さんは、たまに私を食事に誘ってくれました。そんなのが何回か続いた時、Yに急用ができ、愛さんと2人きりになってしまいました。少し話しはしたのですが、すぐに無言になって、気まずい雰囲気になったので、そろそろ失礼しようかと思って立ち上がったのですが、酒も入って…

続きを読む前にランキングをクリック

結婚記念日の旅行で…

2019/11/19

今年で結婚25周年を迎える。私は50歳、妻の眞澄は51歳。記念に1泊で温泉旅行に行くことにした。夕方にチェックインし、7:00頃からホテルバイキングの夕食。温泉が評判のこのホテルは週末でかなり混み合っていた。私と妻は美味しい食事に舌鼓を打ちながら、仲睦まじくしていると、どうも他のお客の視線が気になります。横のテーブルを見ると、大学生と思われる5人組がニヤニヤ、コソコソ話をしながら妻の眞澄をジロジロと観ていました。妻の眞澄は、51歳ですが大柄で、B96、W75、H110といったぽっちゃり熟女好きにとっては堪らないプロポーションをしています。この時の妻の服装は、白のキャミソール(ノ…

続きを読む前にランキングをクリック

セックスの勉強と針治療

2019/11/18

今現在、29歳の嫁は子供が1歳になる頃から、腰痛を訴えだし、3歳を迎える頃には、車の運転も辛いと言い出したそこで俺(34歳)は、学生時代の友人が最近始めた鍼灸院に嫁を連れて行った友人には何故、こんなになるまで連れて来なかった!と言われる程、嫁は酷い状態だったしかし、友人のマッサージと針治療のおかげで、2ヶ月位通う頃には、日常生活は殆ど痛みもなく出来る様になってきたようだ料金も通常よりかなり安く請求してくれているらしく、俺はお礼がてら友人を飲みに誘った「嫁も大分痛みもなくなったって言ってるし、本当に助かったよ」「でも、もう少し通ってもらって、完全に痛みを取った方が良いぞ、そうしないと年取ってか…

続きを読む前にランキングをクリック

さよならホームラン

2019/11/18

今朝6時まで妻は隣の部屋の寝室で同僚と眠っていました。何故、そうなったか!それは昨日の事です。毎週、週末を一駅隣の妻の実家で過ごす、お婆ちゃん子の一人娘(小5)から昨日の16時前に携帯へ電話が有って、「来週の日曜日に、USJへお爺ちゃんとお婆ちゃんと私と3人で行くから、お父さん前売り券を買っておいて」と頼まれた。それを軽く引き受けたものの手持ちのお金が無かった僕は別に急がなくても来週だから(その内に買えば)と思って居ましたが同じ部署の女の子に「早く買わないと売り切れるわよ」と急かされ、悩んだあげく名案が浮かんだのです。それは、今日同僚が東京に出張していて、もう直ぐ帰りの新幹線で新大阪に…

続きを読む前にランキングをクリック

従妹と

2019/11/18

昨日19歳の従妹と体験しました。昨日は祖父の一周忌だったのですが、坊さんのお経が一通り終わり参列者全員で近所の料亭に移動して会食をしました。俺の席の隣が従妹だったのですが、最初は未成年と言うこともあってウーロン茶を飲んでいたのだけど、俺が「ビール飲む?もうすぐ20だからいいだろ」と勧めると「少しだけなら飲んでみようかな」と言ったのでコップに注いででやった。半分ぐらい飲みほして「苦いけど飲めない感じではない」と言うのでさらに注いでやった、ちびちびと飲んではいたがあまり気が進まない様子だったのでこれ以上飲ませるのも悪いと思ったのでそれ以上注ぐのはやめていた。しばらくして酒癖が悪い伯父さんが…

続きを読む前にランキングをクリック

公園でおしっこ

2019/11/18

今日も何時もの公園にいきました。平日の昼間の公園は誰も居なく静まりかえっていました。ベンチに座りオナニーをしましたが何か物足りませんでした。そこで、ショーツに手を掛けベンチに座ったままで脱ぎました。「私、今ノーパンよ、見て」っと心で叫びながら、少し股を大きく開いてクリを撫でました。でも、周りに人影はなく誰も私に気付いてくれません。私はここで全裸になろうと思いました。全裸になってオナニーをしたら、誰かが、いや皆が見てくれる。私のスケベな姿を、オナニーをしている姿を。そう考えるだけでクリは敏感になり、マンコに指を入れるといやらしいお汁がいっぱい出てきて、お尻を伝いベンチまで流れ出…

続きを読む前にランキングをクリック

オナニーがばれて

2019/11/18

お兄ちゃんのPCでネットしてたの。そしたら、お気に入りにこの掲示板があって・・・。夢中で読んでるうちにすごい濡れてきちゃった。。。 ロリとかレイプ物は好きじゃないんだけど、整体師のとかってすごかった。文字を目で追ってるだけなのに、カラダが反応してきちゃうの。全身がほてってきて、アソコの奥のほうが「じゅん」って熱くなってきて・・・。 あ、すごい濡れてるーって触らなくても分かるくらい。 でもお兄ちゃんもそろそろ帰ってきそうだったし夜更かしはお肌に悪いしだし、PC落としてベッドに入ったのね。でも、カラダが火照ったままで全然眠れなかったの。 仰向けになったまま、(あ、さっき濡れたの…

続きを読む前にランキングをクリック

田舎の女子高校生と

2019/11/17

僕が知り合いの紹介で長野県の方で農作業を手伝ってくればバイト代をくれると言うので喜んで行った時のことです。そこの近所の女子高生と知り合った子・美樹ちゃんというのですがものすごく田舎の村だったので最初は期待はまったくのゼロでした。なんせコンビニや書店といなの店がなんせ1時間ぐらいという距離なもので本当に弥生時代にタイムスリップしたんじゃないかと勘違いするぐらいのどが付くほどの田舎の村だったので無理もありませんがでも会った瞬間にスタイルも顔もモデル並みで芸能事務所のスカウトがされてもおかしくない子でした。芸能人で言えば新垣結衣ちゃんに似ていました。その子と10歳以上下なのに関わらずうまが合…

続きを読む前にランキングをクリック

姉のSEX

2019/11/17

姉はかなり気が強く、しっかり者で俺にとっては小さい時から怖い存在でした。姉には同じ会社に付き合っている男性がいて今の姉の旦那さんなんですが、当時はまだ結婚するとも知りませんでした。姉の彼氏はここにお泊りすることもよくありました。そんなある日俺は気分が重くて高校を休みました。多分姉たちは俺が学校を休んでる事をしらないのか、明らかに猫なで声の姉と彼氏がしゃべりながら俺の部屋の前を通りすぎリビングへ降りていきました。俺は姉のあんな声を初めて聞きました。すごく怪しい雰囲気なので気になってしまって、音を立てず部屋の扉をあけて、足音を消して、リビングに下りていきましたゆっくり覗きみると彼氏はソ…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の過去写真が

2019/11/17

妻の由香里26歳と結婚して1年経過しました。昨日妻が留守の時妻がへそくりとかを隠していないか妻のタンスを物色していたら奥から封筒が有りました。僕は「現金発見・・・?」と思い中を覗くと現金では無くて1枚のSDカードが出て来ました…自分のPCでSDカードの中身を確かめると、とんでもない画像が入っていました。始めの数枚は元彼で有ろう男との2ショットで元彼?と妻がピースしている写真や普通に写っている写真でしたが…段々とエロく成って行きます…ノースリーブのミニスカート姿から始まり・・・パンチラ写真・・・胸の谷間部分の写真・・・唇のアップ写真・・・妻の全裸写真からSEXへ・・・元彼?の肉棒を口で咥え…

続きを読む前にランキングをクリック

飢えたオバチャン

2019/11/17

今年の春頃、スーパー銭湯へアカスリに行ったときのこと。ベッドに横になりオバチャンにアカスリされるオレ。しかしアカスリが進むにつれ、オバチャンに変化が。オバチャンは執拗に前から後ろからオレの下半身を攻めて、オレのビンカンな棒を元気にさせた。するとオバチャンは、周りで人が見ていないことを確認しアカスリを中断してこれが欲しかったのとばかりにオレの元気になった棒をしゃぶりはじめた。びっくりと気持ちいいが複雑に絡み合い、どうしていいかわからないオレ。一方オバチャンは笑みを浮かべ、かまわず若いオレの棒をしゃぶりまくる。やがて気持ちよくなったオレは、オバチャンの口内に白いものを出すことに。オ…

続きを読む前にランキングをクリック

台風の夜の大冒険

2019/11/17

最近、といっても随分と前になってしまいましたが、挑戦したすごい事を報告いたします。時間は夜中の3時頃。このまえ台風が関東に上陸した、まさにその日の夜明け前でした。まだ強い風がふいていて、雨も横殴りに降っていました。前の日の夕方、お家から500メートル位離れたところにある公園のベンチの下に、お家のスペアキー鍵を隠しておいたのです。そして夜中に、体操着に白ハイソの格好になって、そっとお家を出る私。あっ、私のお部屋はオートロックになっているのです。そしてマンションの屋上にあがりました。傘も持っていましたが、ほとんど意味をなさないので、さしてはいませんでした。ほんの数秒でびしょびしょ…

続きを読む前にランキングをクリック

悪夢の休暇

2019/11/16

妻の綾子は43歳。父親の経営する地方のスーパーで経理の仕事をしている。子供は高校二年の息子と中学三年の娘がいる。私は地元の銀行に勤める銀行マン。綾子は私の自慢の妻だった。有名女子大を卒業し、私と同じ銀行に入社した綾子は優秀だった。支店勤務は最初の一年程度で、あとはいきなり役員の秘書に抜擢されたのだ。しかも美人だった。どちらかと言うと和服が似合う日本美人だが、洋服を着ても遜色はなかった。何より、綾子は品があった。父親が会社を経営していたせいもあるが、生活に余裕があったらしく、中学・高校と東京の一流どころに通っていたのだ。才色兼備に加えて品があった。そんな綾子とたかが一銀行員の私が…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング