「中学生」一覧 (436件)

大阪府 AYA 高一

2019/02/17

1987年4月号。はじめまして、わたしは高1の内気な女の子です。そしてわたしは、本当にとんでもない、きっとあなたが読んだら軽蔑されるかもしれない女の子なんです。もし、作り話だと思われるなら、それでかまいません。名前も住所も、こちらの勝手上、伏せさせていただきますが、これは本当のことなんです。まあ、こんな女の子も世の中にはいるんだなぁ、と思って読んで下さい。では始めたいと思います。(中略編集部要約ここで彼女は、廃屋となった洋館を見つけ、そこでで大胆なひとり遊びを覚える。ある日、彼女はその洋館が取り壊されるのを見、涙し立ち尽くすのであった。現在、彼女の文章のコピーを作家に送り、漫画化…

続きを読む前にランキングをクリック

岩手県 ぴんくのRiKAE 16歳

2019/02/17

1987年3月号。はろー!わたぴは、14歳。花の中2の処女。今日は、わたぴのどHオ○ニー体験を告白しちゃいます。7月ごろ、部活が終わってくたくたになってマイルームにもどってきたときのこと。わたぴの、ルームのでんきをつける10メートルくらいはなれた、ハウスの2階のまどで人の影が動いた。「?」と思ってもう一回、電気を消してそっと双眼鏡でその家をのぞいてみたら。なんと、向こうからも双眼鏡でマイルームをのぞいているのだ。(大学生の♂だったと思う)最初は、びっくりしたけど、今までものぞかれたのかと思うと。(マイルームは大きなあみ戸サッシなのだ)「あそこ」がじんっとあつくなった。わた…

続きを読む前にランキングをクリック

京都府左京区 めぐみ 16歳

2019/02/17

1987年2月号。はじめまして、高校一年のエッチな女の子です。今回思い切ってオナニーレポートします。あたしのオナニーは、お医者さんごっこで素裸になって、男の子にワレメを触られたのが始まり。なぞられてるうちに、気持ちよくなって、こっそり自分でするようになったのが小学三年の頃。その頃からエッチな好奇心一杯のあたしは、ノーパンキッサができると、こっそりノーパンで学校へ行ったりして、授業中にオナニーしちゃったこともある。はっきりいって、見られるのがカ・イ・カ・ン。そこで考えたのが、オナニーを鏡に映す方法。ヌレヌレのオマ○コがいやらしく口を開けて、指を根本まで飲み込んでくのを見ていると体…

続きを読む前にランキングをクリック

チンチン見せないなら私達服脱がないよぉ

2019/02/16

11月の三連休私達は会社から休みを貰い三連休前日の金曜日健太君と連絡を取ると健太「今友達と遊んでる」私「健太君合わせて何人」健太「四人だよ」私は麗奈と相談して、みんなで私達の部屋に来る様に言いました。しばらくすると健太君達が到着したようです。健太「連れて来たよ。」他三人「今晩は、はじめまして」健太君は他三人を紹介。右から、雅史君=カワイイ系、亨君=普通系、幸司君=少しカッコイイ系私「じゃぁみんな中に入って」と四人を入れました。私達の部屋はリビングキッチンと部屋2つありそれぞれ私達の部屋になってます。四人をリビングのソファーに座らせ麗奈が他三人に「お姉さん達と健太君の関係知ってる?」三…

続きを読む前にランキングをクリック

保健室の夏帆

2019/02/13

小学校6年のとき、とても発育のいい女の子がいました。赤いランドセルを背負った夏帆で脳内再生お願いします。(※川口春奈のほうがイメージ近いかも。どっちかで想像して下さい)黒髪おさげの夏帆の身長は、165cm近かったと思います。(※クォーター?ではないけど、どっかの代で外国産の血が入ってます)当時俺は155cmくらい。俺のクラスでは160cmを超える男子はいなかったはずです。男子を含めても夏帆が一番高くて、おっぱいも最低Cはあったと思います。おっぱいよりも目立つぷりぷりの大きなお尻が大好きで、俺はいつも眺めてました。かわいいけどおとなしい女の子で、お尻のことをからかわれるとよく泣きそう…

続きを読む前にランキングをクリック

友達の母- 文恵

2019/02/12

1.日常の風景「行ってきます」朝食もそこそこに、美佳は鞄を手に取り小走りで玄関に向かった。「あれ、今日も一人?悠人君と一緒じゃないの?」文恵はエプロンで手を拭きながら、靴を履く美佳の後ろから声を掛けた。「知らない、、、じゃあ、行ってきます!」一瞬睨み付けるような目を文恵に向け、美佳は玄関から飛び出していった。「ふぅ、、、」文恵は玄関のカギを締め、溜息を吐いていた。 この家には美佳を妊娠した際に、少しでも環境の良い所で育てようと一夫と話し引っ越してきた。都心部からは離れたが、緑や公園が多く子育てには良い環境と思えた。建て売りの分譲住宅は瞬く間に売れ、隣の高橋家が引っ越してきたの…

続きを読む前にランキングをクリック

由香里の夏休み

2019/02/12

"1.覗き見 ?? 由香里、もう子供じゃないもん 今日から夏休み。朝寝坊した由香里は水着とテニスラケットを持って時任の叔父様の家へ向かった。自転車をこぎながら自然に""Every Little Thing""の曲を口ずさんでいる。坂の上から見ると街は強い日射しでキラキラ輝いている。遠くの地平線には重たげな積乱雲が見える。由香里の髪の間を吹き抜けていく風には甘いにおいが混じっている。 自転車で10分も走れば時任家だ。 時任家はこの地方有数の資産家で、広大な屋敷には手入れの行き届いた庭園と趣味で栽培している蘭のための温室がある。 敏文が先代の後を継いで時任家の5代目の当主となったのは…

続きを読む前にランキングをクリック

野外露出が癖になった私 廃虚のゴルフ場

2019/02/11

<廃虚のゴルフ場…>ネットを調べていて、近場で倒産したゴルフ場がある事が分かった。私は、夜出掛けてみる事にした。ゴルフ場と言う事もあり結構山中だった。道路は綺麗に整備されていたが、通行量は少なかった。車で20分で目的地についた。駐車場手前でロープが張られ、入る事が出来なかった。近くに砂利の広い所が見えたので、そこに車を止め、歩いて中に入った。位道を懐中電灯をつけて入って行くと、広々としたコースが広がっていた。整備されていない為、草は若干伸びていたが、綺麗だった。私は、全裸になりコースを走った。誰も居ない為、気持ち良かった。一度車に戻り、オナニー道具を持ってま…

続きを読む前にランキングをクリック

野外露出が癖になった私 浜辺で

2019/02/11

<浜辺で…>私は夏に1人、車で20分位の街外れにある浜辺に向かいました。もちろん新地開拓です。薄手のワンピース1枚に下着は付けていません。小さな漁港に付くと車を止め、堤防近くの岩場に行きました。そこには地元の子供達が数人遊んでいました。年は小学2年か3年位だと思います。「何してるの?」と聞くと「カニを捕まえてるんだ!」と答えてくれました。「お家はこの辺なの?」と聞くと「うん!」と答えた。素直な感じの良い子だった。すると「一緒にカニ取ろうよ」と言われたので、私も仲間に加わった。岩を除けると、カニが現れ手で捕まえるるんです。私も夢中で取っていると、1人の子供の視…

続きを読む前にランキングをクリック

勉強会のあとに…?

2019/02/10

小学校の時の同級生の女子2人(TとM)と勉強会をした帰りにいろいろあってエッチなことをした。小学校のころとはまったくちがい、痴女のようだった2人。2人がそれぞれどういう思いでそんな行動をしたのか知る由もなかった。あの日のあと、僕たち3人は頻繁に勉強会を開き、勉強のあとには大体僕の家でエッチをするという流れになっていた。ただ次第にMは勉強会に来なくなり、Tと2人だけで勉強をする機会が多くなった。そんなこんなで時は流れ、冬休みとなった。ある日、僕の家に突然Tがやって来た。とりあえず上がってもらうとTは「今回の期末、数学平均点より10点も上だった!」と嬉しそうに答案を見せてきた。確か…

続きを読む前にランキングをクリック

劇団愛奴留 芽以

2019/02/09

『劇団社長・突然の失踪』スポーツ新聞の片隅に、芽以が所属する劇団の社長が、多額の借金を残して突然行方をくらました記事が載った。黒河芽以は今年中学生になったばかりの十三歳。母親に勧められて幼い頃から劇団に所属して演技を磨いてきた。最近では端麗な容姿と物怖じしない性格が認められて、映画やテレビドラマに出演するまでになっていた。そんな芽以達母娘の元へ失踪した社長の矢沢明から手紙が届いた。事務所を潰してしまったことについては触れられていなかったが、芽以の今後の芸能活動については狭山芸能という事務所に委任しているので心配しないようにと書かれてあった。そしてその数日後、その狭山芸能の社長と名乗…

続きを読む前にランキングをクリック

親も親なら

2019/02/09

『蛙の子は蛙』という諺があるけど、最近それを身をもって実感することになった13歳になる息子がいるのだが、妻が息子の部屋を掃除してて机の奥から1足の黒いパンストを発見したのだ俺に見せてくれたのだが、黒いパンストには息子の精液を思われるものが付着して乾いてたまさか中学生の息子が他人の家から泥棒したとは考えにくいし考えたくもない、おそらく妻が穿いたものだろう妻は問い詰めて叱ると言ったが、俺も昔から黒いパンストが好きで姉の黒いパンストでオナニーしたことがある気持ちがわからないでもないから息子を弁護した、「しばらく気付かないふりして様子を見よう」となった考えてみれば息子は妻の穿いた黒いパンスト…

続きを読む前にランキングをクリック

舞子ちゃんと茶巾カイボウ

2019/02/08

「舞子ちゃんと茶巾とカイボウ」 松本君が中学一年生の時に行われていたカイボウは、今思えば悲惨なものでした。 カイボウとは、服を無理矢理脱がせたり、脱がせたあとに性器を観察する事です。しかし、松本君のクラスでは、単に脱がせるだけではなく、その子にオナニーさせて射精までさせるというひどいものでした。これは松本君が知ってるだけでかなりの人が被害にあっていたそうです。 場所は、放課後の教室です。女子が全員帰り、教室に仲の良い男子だけになると、その時始まるのです。普通なら、みんなの前でオナニーなんて絶対断るとお思いでしょう。しかし、松本君のクラスでは、断るとみんなに押さえつけられて、あるやつ(竹内…

続きを読む前にランキングをクリック

弟 前編

2019/02/08

あたしは一人っ子だったので、兄弟がほしかった。幸い、一つ年下の従弟がいたので、その点はまだましだったのかもしれない。それが関係しているのか、セックスのシチュエーションも姉と弟というものに萌える。兄より、弟かな。ほかの女の友達に聞けば、たいていは兄のほうがいいという(もっとも、セックスの対象ということではなく、一般的に。まさか、そんなこと聞けませんしね)。ブログでも告白しているように、あたしの初体験はその従弟とだったから。この影響は大きいだろうとは思う。あたしも年とってきたからかしらないけど、姉弟近親モノでも若い頃の話より、お互い熟年になってきてからの関係のほうがしっくりくる感じがする。…

続きを読む前にランキングをクリック

教師と教え子の禁断関係 1-1

2019/02/08

「転勤」突然の事でした。教職に就いて6年を迎えようとしている30歳の女性です。街場の学校を2校経て、今回が3校目でした。しかも、今住んでいる所から随分離れた田舎の中学校。通うには遠すぎました。去年の春、結婚したばかりの新婚夫婦に突然の別居生活。教師を辞めるべきか?悩みましたが、新居を購入した事もあり泣く泣く行く事を決意しました。全校生徒40人程の小さな中学校。辺りは山と川に囲まれ、小さな集落が幾つかある田舎でした。私は、学校近くの古びた長屋を安く借り、そこで住む事に。その当時、「田舎の学校だから生徒も皆素直で大人しい」と思い込んでいたんです。初出勤の日、歩いて学校に向かうと中…

続きを読む前にランキングをクリック

真夜中の海岸

2019/02/06

「真夜中の海岸・TYPE?A・茜14歳」わたしの名前は茜・・・14歳の中学2年生です・・・。これからお話することは、少し前の夏休み中での出来事・・・わたしが家族と一泊二日で海へ旅行に行った時のことです・・・。初日は昼からずっと海で泳いでいて、夕方に旅館に着いた時にはわたしはすごく疲れてしまって、夕食の時間までわたしだけ少し昼寝をしました・・・。そして夕食が終わり、わたしと家族は旅館内を見て回ったり、テレビを見たりして時間をつぶし、10時くらいには明日に備えてみんな寝ました。その日は異常な程に気温が高く、湿気もあったせいかムシムシしてて、暑苦しくてとても眠れる状態ではありません…

続きを読む前にランキングをクリック

好き者妻

2019/02/04

「合コンとか、ダメとは言わないけど飲み過ぎたらダメよ。」「・・・・・」「酔って男の人について行ったら危険なのよ!」「・・・・・」「男にチヤホヤされても・・・」今年成人した大学生の長女に電話で妻が注意している。俺は苦笑してしまった。俺は43才のサラリーマン、妻はパート勤めで42才、長女20才大学生、長男は難しい16才高校生だ。なぜ俺が妻と長女の会話で苦笑したかというと、言ってることが妻にそのまま当てはまるからだ。妻はスレンダーだがお尻は大きい、しかし胸は小さい。顔は可愛いと言ってくれる人も多いが、まあ普通でしょう。妻とは小学校、中学校と学年は違うが同じ学校だったので昔からよく知っ…

続きを読む前にランキングをクリック

友達の母 3-文恵

2019/02/03

「恐がらなくても大丈夫だから、、、」震える両手を優しく解き、ズボンの上から硬直に手を伸ばす。「あぁっぅ、、、」悠斗の甲高い声と共に腰が引かれ、その拍子に悠斗はすとんとソファーに体を沈める。「ふふふっ、、、大丈夫。おばさんに任せて、、、」文恵の手はするすると悠斗のズボンに纏わりつき、慣れた手つきでファスナーを下ろした。「あっ、、おばさん、、、」「ふふっ、、、大丈夫、、、」「で、、でも、、、」「ほら、、、腰を浮かせて、、、」目の前に現れた悠斗のパンツは大きく張り出し、その先端は濡れて色が濃くなっている。「ふふっ、、悠斗君のは可愛い顔に似合わず、大きいのね」悠斗に劣らず興奮し…

続きを読む前にランキングをクリック

悪魔のような少年9

2019/02/02

「艶美、ストリップご苦労さんだったな。感想はどうだ。」「あなたの命令で、踊ったのだけど、すごく強烈な印象だったわ。」「たくさんの人に、艶美のむちむちした身体を見られて、興奮したか。」「すごく感じたわ。また、踊りたいと少し思うわ。」「やっぱり、艶美は、見られるのが好きなマゾだね。若い男に犯されたのはどうだった。」「あまりに感じすぎて、どこにいるのかわからなくなったわ。」「わかった。今日は、俺が所属している、中学にある写真撮影同好会に来てくれ。セクシーな服装で来いよ。」「わかったわ。」私は笑みを浮かべて返事した。今の私は、大雅様の前ではトランス状態にあり、淫らな愛人となって、いた。…

続きを読む前にランキングをクリック

大事なものは大事にしろ 2

2019/01/31

「そんなことになったら、嫉妬と後悔で倦怠期なんて一発で吹っ飛びますよ。もう絶対に相手を離さない、もう絶対に相手以外には触らせない。余計に夫婦仲が固まりますよ」「で、でも、私、ユウくん以外の赤ちゃんなんて、産みたくないよ……」「避妊なら大丈夫ですよ。アフターピルを持ってますから、後でお渡しします。僕はそういう方面にもコネがあって、それだから、あんなに高い信頼度をつけて貰ってるんです」 智香は少し考え込む様子を見せたが、入口に押し当てられている逞しいものを物欲しそうに眺めた後、意を決したように友一に視線を寄越した。「あのね、ユウくん……私、ユウくんがいいなら、いいよ」 決断は友一に委…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング