「幼馴染み」一覧 (17件)

姉の幼馴染の人妻とイケナイ関係の浮気セックスでザーメン中出しの秘密体験

2018/11/27

僕には28才の姉がいます。親元を離れて姉と一緒に住んでいました。そんな姉も念願の玉の輿結婚が決まり、いよいよ念願の一人暮らしができると喜んでいました。姉が新婚旅行で海外に行ってしまったある土曜の夜、姉と幼馴染みのマコさん(28才、既婚)が訪ねてきてくれました。姉が留守中の僕の世話を頼んで言ってくれたとのことでした。マコさんの家は近所のマンションの最上階で実はマコさんと仲の良い姉が、ここに住む事を決めていたのです。マコさんの旦那さんは土木作業員(36才)で日本中の現場を飛び廻っているので旦那さんが留守の日にはしょっちゅう家に来ては姉と飲み会をしているお気楽な主婦でした。お気楽主婦を…

続きを読む前にランキングをクリック

一緒にいてもドキドキしなくなった

2018/11/25

あるとき会社内の友人たちと、その中の一人の誕生日パーティをやった。そして・・・2次会で飲んでいる時に、23歳の誕生日を迎えた彼女(以下、友子(仮名)という)に告白されてしまった。経過は省くが、男女別々に必要な人数分のツインの部屋を取っていて、(決してHな目的じゃなく、はっきり覚えていないが、ガンガン飲むから全員泊まろうということにしていたと思う)告白されたのと酔いも手伝って、俺と友子は同じ部屋に転がり込んだ。その時点でも、俺は友子をどうにかしようという気はこれっぽちもなかった。俺は結婚していて娘が一人。浮気するなんて思いもよらなかった。勇気を出して告白してくれたのに、拒絶するのも可哀…

続きを読む前にランキングをクリック

主人に内緒で息子の友達と毎週セックスしてた私の話

2018/11/20

私は43歳の主婦です。今日、主人には友人と遊びにいくと嘘をついて、彼のところに行ってきました。彼との関係は2年間になります。彼はこの春から大学生になって遠い町で一人暮らしを始めたばかりです。彼とは、彼が高校2年の時からの関係です。それから2年間、ほぼ毎週のようにセックスしていましたが、この1ヶ月間は当然ですが会えなくなり、どうしても我慢ができなくて、今日会いに行ってしまいました。もう少し待てばゴールデンウィークになって帰省する彼と会えることは分かっていたのですが、我慢できませんでした。それだけ彼と過ごした2年間で、私が彼なしでは生きていけない女になってしまったとい…

続きを読む前にランキングをクリック

近所の幼馴染の女性の家で危険な親子丼体験談

2018/11/09

俺が中学の時に、付き合っていたのは、近所の2歳上の幼馴染みの女性「K」でした。でも、俺が高校に入ると自然消滅。大人になり、俺は結婚し子供もできても、彼女は何故か独身のままで気にはなっていました。あれは、二人目の子供の出産で、妻が実家に帰ってた時の事です。仕事帰りに近所のKとバッタリ会って、飲みに行く事となって、お産期間の欲求不満で溜まってたので、酒の酔いで、ついKを抱いてしまいました。そこで止めとけば良かっのですが、後日、Kの自宅に夕食に招かれ、Kの母も一緒だったので安心してました。止めとけば良いのに弱い酒をまた飲んでしまい、フラフラのまま寝込んでしまいました。…

続きを読む前にランキングをクリック

久しぶりに会って人妻になった幼馴染に中出し

2018/11/09

GW中、家の手伝いで買い物に行ったら偶然帰省していた裏のY子と合った。幼馴染みで仲良かったが嫁いで行った以来連絡も取らず実に八年振りの再会だった。「久し振り~。帰ってきていたんだ。久し振りだし話さない?」と茶店に誘った。色々会話をしていたらふと思った。「子供は?いないの?」「なかなか出来ないの。旦那出張が多いし、それに・・・」と途中で言葉を濁したので直感で欲求不満だなと思った。いきなりその部分を突いて警戒されたらせっかくのチャンスがダメになると考え、昔話から気をほぐしながらゆっくりと攻め、夜飲みに行く約束まで辿り着いた。夜になり近くのコンビニで待ち合わせをして出かけ…

続きを読む前にランキングをクリック

驚くほどウブな幼馴染みの母親をオンナにしてやった

2018/09/12

俺(マサ)25才,幼馴染の家族と仲が良い。同級生の彼女(舞衣)はいつも一緒に学校に行っていた幼馴染だが,小学2年で高熱の病気で半身不随になった。舞衣の妹(香奈)は可愛い22才の大学生,昔より懐いて俺の処に良く遊びに来る。5年前に俺の部屋で処女を奪ったが痛がって大変だった。半年ぐらいは痛がって逃げ回り,押さえつけてやりまくり毎回強姦さながらだったが今は大声を上げながら俺にしがみついて腰を振りまくる。母親の千代は1年前に旦那を病気で亡くしたがアパート経営で地味に暮らしている。色白でおとなしく控え目で少し暗い感じがするが,以外にお尻が大きく胸も大きく良く見ると美人。おしゃれして姿勢よ…

続きを読む前にランキングをクリック

思い続けた幼馴染みがチャラい先輩と

2018/07/14

僕には、幼稚園の時からの幼馴染みがいる。どちらかといえば人見知りで、内向的な性格の僕と違い、みなみは活発な女の子だった。幼稚園の頃などは、私服だと僕が女の子に間違えられて、みなみが男の子に間違えられる事がよくあった。母親同士も仲が良く、よく4人でテニスをしたり、動物園などに行ったりしていた。男と女の幼馴染みだと、ある時期から急に意識して、お互いに避けるようになったりするらしいが、みなみと僕はそんな事もなく仲良しだった。不思議な縁で、小学校の時は6年間同じクラスで、周りからは夫婦とからかわれたりしていたが、活発で勝ち気なみなみは、そんな事を言う男子をやり込めたりしていた。内向的で本ば…

続きを読む前にランキングをクリック

昔からの女友達とお酒の勢いでセックス!根本までズッポリ入れたったww

2018/06/30

付かず離れずの関係の女友達がすっぱりと髪を切ったんで、理由を問い詰めようかなとか思って飲みに誘った。女友達って言っても中〇の時からの付き合いで、幼馴染みたいな物だ。中〇の時は三つ編みにしていたし、高校の時はポニーテールやらツインテールにしてて中々男からの評判も良かった。彼女は自分の可愛さを自覚している奴で高校の時はラグビー部やらサッカー部の奴を手玉に取ってた。付き合って3ヶ月で別れたり、そういう奴。俺は中〇から高校一緒になった時期に彼女を好きだったりもしたんだけど、まあとてもじゃないんだけど手におえないから諦めた。実際よく喋るようになったのは大学生になって中〇校の同…

続きを読む前にランキングをクリック

泊まりにきた姉の友人が中出しさせてくれました

2018/04/21

僕には24才の姉がいます。親元を離れて姉と一緒に住んでいました。そんな姉も念願の玉の輿結婚が決まり、いよいよ念願の一人暮らしができると喜んでいました。姉が新婚旅行で海外に行ってしまったある土曜の夜、姉と幼馴染みの浩子さん(24才、既婚)が訪ねてきてくれました。姉が留守中の僕の世話を頼んで言ってくれたとのことでした。浩子さんの家は近所のマンションの最上階で実は浩子さんと仲の良い姉が、ここに住む事を決めていたのです。浩子さんの旦那さんは土木作業員(39才)で日本中の現場を飛び廻っているので旦那さんが留守の日にはしょっちゅう家に来ては姉と飲み会をしているお気楽な奥様でした。お気楽主婦を…

続きを読む前にランキングをクリック

溜まってる患者の精子を抜く練習台にさせられた

2018/04/02

5年ほど前の高校3年の夏休み中、持病の喘息の病状を調べるために検査をすることになって、2週間の予定で入院することになった。この病院には俺が『Y姉さん』と呼んでいる幼馴染みの看護師がいた。Y姉さんは俺より10歳年上で、俺が幼稚園に通っている時からの知り合いで、家も隣同士だったので俺はよく一緒に遊んだりした。Y姉さんが看護学校に行って会えない時期があったが、卒業後に俺が通う病院に勤務するようになったのだ。入院中は、“喘息の発作が起こると他の入院患者に迷惑がかかる”ということで個室に入り、Y姉さんが担当になってくれた。入院して最初のうちは検査ばかりだったが、入院して初めての土曜日の午前中に…

続きを読む前にランキングをクリック

産婦人科の元カノ同窓生に無理矢理中出し

2018/03/23

お久しぶりです、刈太志です。だいぶ前に中学校の同窓会があった時の体験談を話したいと思います。久しぶりに中学の同窓会と言う事で、私もワクワクしながら会場に向かいました。なぜなら同じクラスの中にも3人程元カノがいたので、何か面白い事があるかもしれないと思っていました。会場の居酒屋に到着すると半分ぐらいは集まっていました。私は幹事に出席者を聞くと、元カノの3人の内一人しか来ない事が分かりました。しかもその一人は、元カノと言っても中一の時に付合っただけなのでキスしかしていません。せっかくだからその続きでもしてやろうと的を搾りました。元カノの名前は「夏美」で顔は少し「長澤ま○み」に似てい…

続きを読む前にランキングをクリック

許されない恋

2018/03/22

両親がはやく亡くなり、田舎の大きな屋敷の様な家に8歳上の姉と二人暮しをしている。姉は当時高校生ながらも、両親が亡くなる悲しみを堪えながら、僕の前では気丈に振る舞い小学生だった僕を育ててくれた。中学校を卒業する頃になると姉を女性として見る様になってしまい随分と苦しい青春を謳歌していた。そして現在18になった今でも姉が好きでその思いは益々強くなっていった。姉は現在26歳、背が高く、色白の美人で小さな土地柄か、姉の噂がすぐに広まり姉はまわりの人に一目置かれていた。そんな姉は地元の病院で看護婦をしながら家計を支えてくれている。その姉とも二人で暮らして10年が経ち、今でも姉は僕を甘えさせてく…

続きを読む前にランキングをクリック

10年越しで幼馴染みに告白された

2018/03/18

たったら書きます書かせて。てか書く。1、22歳男。社会人一年目。フツメンのはず話は中学3年から始まります。ちと長いです。書き溜めありますのでぼちぼち投下します。俺は小学5年の頃、少しイジメにあっていた。つってもまぁ、変なあだ名を付けられてからかわれたり、無視されたり、私物を隠されたり壊されたり、って程度の軽いものだ。イジメが始まった当初には、いろいろ悩んだり軽く絶望みたいなものを感じたりもしていたけど、ちょっかいかけてくる奴らが、俺が困ってたり泣きそうになったり先生に助けを求めたり、そんなのを見て喜んでるんだって気づいて、悩むのが馬鹿らしくなった。それから俺は…

続きを読む前にランキングをクリック

幼馴染「結構痛いんだね、処女膜破るのって」part2

2018/01/29

前回の話 風呂から上がると、当然ながら彼女は帰っていた。急いで帰ったのか脱衣所は少し濡れていた。ちゃんと体を拭かなかったらしい。男「はぁ……」部屋へ戻った。風邪を引いたように胸がキリキリと痛む。ベッドへ突っ伏しているとどこまでも沈んでいくようだ。もう彼女に好意を寄せてはいけないと突き放された。だから絶望しかない。とても次の恋に向かう気にはなれなかった。男「いつまでも一緒にいたかったよ、幼馴染……」 翌日、学校へ行くのも億劫だった。サボれればよかったが、流石に親が許してくれない。かといって制服のまま街へ出れば補導される。だから俺がどう足掻こうと学校へは行かねばならな…

続きを読む前にランキングをクリック

幼馴染「結構痛いんだね、処女膜破るのって」part3

2018/01/29

前回の話それから何もなく、3年の春を迎えた。本当に、何もなかった。幼馴染みとの接点は完全に消えたし、先輩も勝手に卒業していった。後輩さん以降、新しい出会いはなかった。友はいつも通りだった。このまま受験に明け暮れる日々が始まろうとしていた。そんな春の初日。後輩「お、お久し振り……です」男「こ、後輩さん」後輩「無事、高校に合格しました。今日から男先輩の後輩になります」男「そうだね」後輩「あの、携帯の番号教えて下さい」男「え? でも俺への印象良くないよね?」後輩「ボクも教えたくなか……でもチューは見られとるけん、いずれお父さんにバレるもん」 新品の制服姿の後輩さんは、…

続きを読む前にランキングをクリック

幼馴染「結構痛いんだね、処女膜破るのって」part1

2018/01/29

夏休みが明けて、いつものように幼馴染みのキミと並んで歩いていた時のことだった。彼女はおなかをさすり、あっけらかんと言い放つ。幼馴染「彼氏と花火大会の帰りにエッチしたんだよ」男「え……?」 幼馴染「結構痛いんだね、処女膜破るのって」男「……マジ?」幼馴染「うん、まじ。ぼくも初めてが外だとは思わなかったよ」彼女が言うには、彼氏と花火を観た帰りに茂みに連れ込まれ、そのまま初めてを奪われたらしい。明るく元気で、男の気配もなかった彼女が、だ。俺は世界が壊れ行く感覚に捕らわれた。男「相手は、誰だよ……」幼馴染「な、何で? 関係ないじゃん」男「ならそういうことシたって報告するのだって…

続きを読む前にランキングをクリック

記憶ないんだけど幼馴染の兄の友達とやってた

2018/01/12

兄の友達とやった。幼馴染みたいなもんだけど、そんな私に欲情してくれるというのは、私も大人になったんだなぁと感慨深いw二回した(らしい)んだけど一回目と二回目を分けて書きます。夏休みに帰省した晩、兄から居酒屋に呼び出され飲むことになった。田舎の居酒屋でいつも閑散としているから、その日もいつも通りサシ呑みかぁと思っていたら、兄の他に懐かしい顔が。兄の悪友であり、私からしたら小学校低学年から顔見知りの人だ。私が中学生の時に会ったぶりなので実に十年以上ぶり。礼儀も何もない間柄なので、「久しぶりー」なんて近況を肴にグダグダ飲んでた。酔ってきたら、(鼻筋通ってて結構かっこいい顔してるんだな…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング