「看護婦」一覧 (141件)

後輩の嫁に

2019/09/16

もう、数年前のことですが・・・ある年の冬、俺はスノーボードをしていて、大怪我をしてしまった。腰と片脚の付け根と右肩を怪我してしまい、とても帰れる状態でなかったため、スキー場近く(といっても遠いが)の市民病院での入院を余儀なくされた。いたって健康だった俺は始めての入院。しかも寝たきりで動けない。勝手がわからない俺にベテラン看護婦さんが小便、大便の仕方を教えてくれた。小便は「尿瓶」、大便は「差込便器」というものを看護婦さんに股の間に入れてもらってその中にするとのこと。そして恥ずかしいことに、その尿瓶の口にち○ぽを差し込むのだが、怪我してない左手を使おうとしても腰と背中に激痛が走るため、結局…

続きを読む前にランキングをクリック

メス犬かずさ

2019/09/15

メス犬かずさの小屋 かずさ 初めまして。26歳の看護婦です。身長156cm 体重48kg上から90,63,88です。やや色白で、童顔です。田舎に住んでいます。中学生の頃見た雑誌でSM特集があり、それ以来縛られる事に興味を持ち始めました。自分で自分の体を荷造り用のひもで縛り、乳首にひも付きの洗濯ばさみをつけ、オナニーするのが一番感じます。これを、彼に意地悪な言葉をいわれながら、されてみたいのですが、そこまでして欲しいとは、言えないでいます。私はたぶんMです。いじめられてみたい願望があります。もしよろしかったらメールでいじめて、調教してください。彼にばれたくないのでアドレスは書けません。すみま…

続きを読む前にランキングをクリック

僕がはじめてオナニーを経験した時ものすごい勢いで飛び散ってまわりが汚れてしまった

2019/09/11

まず、僕の悩みから話します。僕はオナニーするときは必ずティッシュでつつんでからするのですが、これには訳があります。それは、僕がはじめてオナニーを経験した時ものすごい勢いで飛び散って、まわりが汚れてしまった事に始まります。その時、プレイステーションにかかってしまったので、次からはティッシュに包んでからするようになりました。でも、友達とかの話を総合すると、どう考えても僕の精子の出方は尋常じゃありません。仮に寝ながらオナニーをしたとすると、みんなは、お腹にたれるか、腹のあたりに飛ぶくらいでした。ところが、ぼくの場合は、自分の顔をはるかに超えます。頭の上に壁があるとすると、その壁にかかる…

続きを読む前にランキングをクリック

はじめまして、35歳の私に22歳の妻の夫婦です。

2019/08/31

実は妻の話題ではなく妻の母親、即ち義理の母のことなんです。私達夫婦は結婚して2年になりますが子供は居りません。妻は一人娘で妻の父親は50歳で会社を経営する社長です。義理の母は43歳で会社の事務職を2人の事務員の女の子と3人で勤めています。従業員は事務員の女の子を含めて30人ほど居ります。私はこの義父の従業員ではなく、別の仕事をしています。(いずれは会社を継がなければならないと思います。)妻は専業主婦で仕事には無関係です。お話はこの43歳の義理の母のことです。結婚して2年の間、私は義理の母を見て清楚で綺麗な40代の女性だと感じておりました。その上、真面目で義父とも夫婦仲がよく問…

続きを読む前にランキングをクリック

入院して就職

2019/08/29

バイク事故で、入院して、夜勤看護婦を何人かヤって楽しい入院性活を送っていた。手コキやフェラで誘い出されて、大体はリネン室で、腰をふってる。そんな中、無職の俺が永久就職先を、見つけたんだ。看護婦たちは、婦長を嫌っていたインテリで、クソ真面目な、お局様婦長は、口うるさくて、嫌味な独身五十女で、看護婦たちは、絶対に処女だって、うわさしていた。顔はまぁまぁで、胸はぺちゃんこ、小太り、俺はヤりとも看護婦に話を持ち掛けた。婦長をレイプしてやるから協力しろって、看護婦たちは、話に乗ってきて、わざと夜勤を休み婦長を夜勤に入れた。巡回して来た看護婦から合図を受けて、ナースステーションに出向いたら、婦…

続きを読む前にランキングをクリック

痔の調子が悪く 思い切って手術する事にした

2019/08/15

ドキドキしながらの入院。しかしながら私の住んでいる町の病院は使わず少し離れた市内の肛門科へ・・・そこなら安心して手術できるからだ。そして2週間程家族と別れ入院する事に。結婚後10年。一球入魂1発1発計画通りに子供も出来て幸せな暮らしの日々、欲を言えば妻がエッチ嫌いな事だけ。男性経験はと言うと私と結婚するまでに3人程お付き合いしたそうだ。本当か嘘かどうか判らないが、今までイッタ事が無いそうだ。そして更に信じられないが、オナニーもした事が無いと言う。本当に、本当なのか?!私達のセックスライフは、週2回程。男の私は、もちろんエッチ好き、しかし妻はというと、月に2日程で良いらしい。…

続きを読む前にランキングをクリック

長期停電で妻が隣の旦那に

2019/07/28

これは数年前に起きた話です。我が家は、街からちょっと離れた所で、山間に出来た住宅地にあります。週末の午後7時位に、仕事を終え自宅に向かっていると、いつもは家の明かりがいっぱい点いている筈なんですが、何処の家も暗く不気味な雰囲気を醸し出していました。我が家も例外では無く、明かりは点いていません。車を止め、玄関を開けようとしても鍵が掛っていました。その時です。隣の家から妻が出て来たんです。「貴方、お帰りなさい!」「どうしたんだ?」「停電なの!」妻に呼ばれお隣さんへ向かうと、隣の武田さん夫婦と子供達(お互いの子供が同級生)それに妻がリビングでロウソクの明かりの中、時間を過ごして…

続きを読む前にランキングをクリック

彼は息子の親友

2019/07/12

この4月、私は大学生で遠く下宿している息子に、車を買い替えたい相談をしました。息子は、自分の親友が、大手ディーラーに勤めているので、そいつから買ってやって欲しい、と頼まれました。そのディーラーに行き、事前に連絡してあったのでしょう、親友の雄介君を介して、車を乗り換えることにしました。試乗も彼が隣に座ってくれ、なんだか教官みたいな雰囲気でした。それからも、何度も、車の具合はいかがですか、と連絡をもらったりしていました。何度か、自宅にまで来てくれ、息子との今まで付き合いのことや、息子の知らない面を教えてくれたりしました。なんだか彼がとっても大人で、青年に見えて、頼もしく、信頼し、いつしかす…

続きを読む前にランキングをクリック

恥ずかしい診察

2019/07/10

49歳の男性です。先週の月曜朝、パンツが血で汚れていたのです。痛みはありません。その日は、会社を休み病院へ行きました。病院の受付で、事情を話ししたら、看護婦さんが来ました。受付の隣の部屋に入りパンツを見せたのです。看護婦さんが見て、「オチンチンの方ですね。泌尿器科へ行ってください。」泌尿器科の受付で、問診表を書き、暫くまっていました。看護婦さんが、自分の名前を呼び、診察室の前に行きました。看護婦さんが、「パンツ見せてください。」と言い、見せました。そしたら、「昨夜、射精しませんでしたか。」自分「はい、しました。」この看護婦さん、20代後半くらいなんです。看護婦さん「はい。紙…

続きを読む前にランキングをクリック

人妻看護婦

2019/07/05

3年ほど前、19歳で肩を脱臼して一時入院したときの事。2日ほど入院したのですが、3個のベットがある部屋で、入れ替わりで人がいなくなり、たまたま2日目の夜が一人でした。看護婦さんは2日では名前と顔が一致せず…。AVみたいなことは起きね?よな?と一人、友達の差し入れたエロ本を手にパラパラと読んでいたときのこと。まだチンチンには手をつけずに読んでいただけでした。そのときガラガラ、と30歳半ばの看護婦さんが入ってきました。とりあえずバレてるとはわかっていつつ本を隠しました。初日に紹介に来たのは覚えてるのですが名前が出てこず。名札を見ようとしていると「覚えてないな!」といわれ、正直に「す…

続きを読む前にランキングをクリック

芋蔓

2019/06/23

28歳の社会人、彼女有りです。かなり美味しい思いをしちゃいましたので投稿します。彼女とのデート(H無し)からの帰りに、久々にDVDでも買おうかとアダルトショップに。いろいろ物色した結果、軽い気持ちで『地元で会える』とか謳っている2ショットカードを購入。早速、帰りの車内からコールしてみたらすぐに繋がった。なんか、喘ぎ声だけが聞こえ、話しかけても返答せず。テレHも面白いかと思ったけど、話せないなら意味無しとスルー。ポイントがもったいないなと思いながら待ってたら、すぐに次のコールが。俺『もしもし?』?「…もしもし」OK、今度はちゃんと話せる。まみ22歳でキャバ嬢。最初は割り希望と言って…

続きを読む前にランキングをクリック

お持ち帰りされた

2019/06/22

27歳。結婚5年目の主婦です。先日不倫してしまいました。私は看護婦をしているのですが、飲み会の後研修医としてしまいました。けっして好みのタイプではなかったのですが、酒の勢いもあり、彼の家にお持ち帰りされてしまいました。私が結婚しているのは、彼も知っていたのですが・・・彼の物はすごくて、20センチくらいあり、奥までガンガンくる感じです。旦那には悪いと思いながら、ずるずる関係を続けてしまっています。同じ病棟で働いていて、秘密の関係というスリルでドキドキです。いつか院内でしてみたいと思ってます。…

続きを読む前にランキングをクリック

水着を試着

2019/06/06

・・・目、目のやり場にコマッティ・・・雨宿り代わりに入ったデパートの水着売り場。由紀(俺の彼女・本名)は女だから別にいいが。俺は付き添いなんだから、っっって、俺から離れンなよ、勝手に。こんなとこに一人でいたら、怪しまれんだろが。恥ずかしいんだよ、マジで。俺が白い水着に見とれている間に、隣の列へ行ってやがる・・・。そのとき俺の鼻の下は20センチくらいはあったかと思う。下を向けていたチンコもジーパンの中でもがき始めていた。出せー・・・出してクレーって。「どういうのがいいかなぁ・・・」真剣に俺に聞くなよ。まだ6月上旬だぞ。季節は夏へ急いでるけど、これから梅雨だぞ・・・。この雨…

続きを読む前にランキングをクリック

「舌の先っちょ」が僕の武器

2019/05/24

『独身女性のSOSなう』で知り合った24歳の看護婦さんです。この看護婦さんとメール交換始めたのは去年の夏の事でした。興味半分で返事を返したことからメール交換が始まりました。警戒心が強いので何度と無くメールの交換をしても名前は教えてくれないし、やっと会えたのが去年の10月、何回もご飯だけの関係を続けてやっとキスまでは許してくれたけど、その後はダメでした。今年の2月になってやっと「今夜は一緒に居て」と言う事になり初エッチはお泊りしでした。ガードが堅く、気まぐれかもしれないのでめったに無いチャンスなんで思いっきり感じさせてやみつきにさせてやろうと思いました。(彼女は僕が「クンニ…

続きを読む前にランキングをクリック

初オナニーは小6・私の変態オナニー報告

2019/05/09

京子といいます。私のオナニーは異常でしょうか?初めてオナニーをしたのは小学校6年生くらいで、初潮を迎えたのは5年生だったと思います。女の子はオマセさんなので性に対して興味がわく年齢でしょうか。ちょうど6年生の夏ごろだったと思います。私には2コ年上の姉がいるのですが、姉に洋服を借りようと勝手に部屋に入り、クローゼットのタンスを開けると欲に言うエロ本があって、数ページめくってみると男女のセックスの写真がいっぱい載っていたんです。その時妙に体が熱くなり、エロ本に載っていた裸の女性がアソコに手をあてて、触っていたんです。モザイクがかかってましたが、どこを触っているのかくらいは女なのでわかり…

続きを読む前にランキングをクリック

看護婦さんの手コキ

2019/04/28

これは、私が大学に入ったばかりの頃の話です。当時、受験によるストレスが原因なのか定かではありませんが、全身の皮膚炎に悩まされ診察に行ったところ、「学生で暇なんだし、ちょっと入院して本格的に直して見るか?」と進められて、1週間程度の入院をしました。入院経験の無かった私は、少し不安でもありましたが、「高々皮膚炎だし話のネタにちょうどいいか。」くらいに考えていました。で、翌日からお気楽な入院生活を始めたのですが、そんなにお気楽なものではなかったのです。入院初日に早速「○×号室のKさん、処置室までお越しください。」の放送に誘われて、処置室へ行きました。そこでは病棟の看護婦さん達2〜3人が待ち…

続きを読む前にランキングをクリック

屈辱の診察(4)

2019/04/18

大学時代(10年近く前ですが)、友人らと鎌倉に泳ぎに行った。プールではよく泳いぐのだけど海水浴は大人になってからは久しぶり。友達のワゴン車で行き、駐車場で着替えていざ、海へ。他の友達はみんなサーフパンツみたいな海パンだけどボクだけいつもプール泳ぐときのSPEEDのミニタイプの競泳パンツだったので、ちょっと恥ずかしかった。でも、そんなことはその日の恥ずかしさの序の口でした。1時間くらい泳いだ後、体が少し冷えて小便したくなり、公衆トイレを探しに砂浜から裏の道路の方に探しに行ったんだけど、なかなか見つからない。じゃどこかで立ち小便でもしなけりゃ・・・なんて思いながら、なにげにコンクリートの階…

続きを読む前にランキングをクリック

屈辱の診察(6)

2019/04/18

10年ほど前に私の職場の同僚が、突然七転八倒の苦しみをはじめ、直ぐに救急車で病院へ運ばれ、事なきを得たんですが、急性の脱腸(ヘルニア)だったんです。腸の一部が袋の中に下りて来るというアレです。もともと病気に関しては気が小さい私は、同僚のその苦しみ様を見て少し心配になり、家に帰ってから風呂場で早速私の袋を仔細に触診したんですが、妙なしこりが手に触れるんです。家から1駅先の大学病院の外科へ診察を受けに行きました。私の、脱腸ではないかとの切々たる訴えに、医師はおもむろに私の袋に触れるや否や、「その様だね」と言い、早く手術した方がいいということで入院日も決められてしまいました。数日後私は入院…

続きを読む前にランキングをクリック

屈辱の診察(3)

2019/04/18

先日、どうも足の付け根あたりがかゆくなり、皮膚科に行ってきました。とりあえず、足の付け根周辺だったので、短パンでいきました。もともと、その医者では以前に胸と背中のあたりにニキビのようなものがたくさんできたことがあり、通っていた病院でした。前回通院してから、半年以上経過していたため初診表に再度書いて受診することとなりました。待つこと数時間。で、いざ受診ということで診察室に入りました。先生と看護婦さん4人くらいがいました。まず先生が「シャツを脱いで先日のできものの状況をまず見せてください。」と言われ、とりあえずそそくさと脱いで見てもらいました。で特に問題なかったようで、「じゃ、次に…

続きを読む前にランキングをクリック

中学校一年のときでした。

2019/04/17

小学校は6年間皆勤賞で病気らしい病気をしなかったのですが、中学校に入った、その年の秋に初めて風邪を引きました。お医者さんへ行くことにしましたが、住んでいるところが新興住宅地で徒歩圏内のお医者さんは近所の小児科だけでした。僕は「小児科って中学生でも行けるの?」と母に確認しましたが、母は「さっき電話したら中学生まで大丈夫って言ってたよ」ということで、早速その小児科へいくことになりました。物心ついてからはじめていくお医者さんだったので緊張していたのを憶えています。待合室でしばらく待っていると、「○○君入ってね〜」と看護婦さんに促され診察室に入りました。すぐに診察、と思っていた…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング