「看護婦」一覧 (178件)

全裸の叔父が突然お風呂に入ってきた

2020/11/19

私が小学校4年(10歳)のときの話です。私には4つ上の姉がいます。中学2年(14歳)の姉と家の建て替えのため、叔母の家に預けられたことがありました。両親はアパートを借りて別居してました。姉はスタイル抜群かつかわいくて、私とは風呂もずっと一緒に入ったりして裸も見ていたので知っているのですが、小4ぐらいから巨乳化し始め、下の毛も小5ぐらいには生えそろっていたのを覚えています。私から見てもシミひとつなく、憧れのカラダでした。叔母さんは母親の妹で、看護婦で不規則な勤務でした。すでに結婚していて、叔母さんのだんなさんは30代後半だったと思います。叔父が姉を見たときになんだかにやっとしてい…

続きを読む前にランキングをクリック

姉のあそこ

2020/11/16

今から30年以上も前の話です。僕が中3(15歳)で姉が20歳の時の、今では遠い思い出です。田園風景が広がる田舎町で育ちました。姉は高校を卒業して、地元の電気部品の会社に勤めておりました。中3の夏休みに友達の1人が、兄貴の裏本なる本を見せてくれた。今みたいにネットで簡単に見れる時代ではないので、非常に衝撃を受けた記憶があります。薄い下着を着けた女性の陰毛や割れ目が、うっすら透けて見える写真に興奮してました。友達からその本をもっと良く見たいからと、借りて家に持ち帰り机の中に入れておいたのですが、ある夜姉が、僕の部屋を掃除していて見つけたと、その本を持って部屋へ入ってきました。開口一…

続きを読む前にランキングをクリック

ペンキ屋の嫁

2020/10/30

独立して15年。ペンキ屋の一人親方の私も48歳になりました。20歳になる娘も若い大工と同棲を初めて今は又嫁と二人暮らしに戻りました。嫁の沙織43歳も6年程前から自分の道具を持って現場で手伝っています。楽しい時代もありました。沙織の喉の奥まで呑みこんで舌を絡ませる強烈なフェラチオは最高でした。新婚時代には酔った勢いで数回、寝取られ(3P)の経験もありました。でも長女が生まれ、あっという間の慌ただしい20年が流れ今では暗いご時世や長い不景気で単調な毎日を過ごしています。2人共これと言った趣味もなく夫婦の会話もめっきり減りました。若くて美人の「ドラマチックな寝取られ話」ではないの…

続きを読む前にランキングをクリック

中学のころ入院したときに

2020/09/07

漏れ厨1のときにサッカーの試合で太腿を骨折して近くの大学病院に入院したことがあるのだが、そこの看護婦に同じ町内の知り合いのおばさん(当時35~6)がいた。入院自体は一週間くらいだったがその間やはり困ったのがトイレだった。特に三日目までは完全に寝たきり状態だったのでその都度ナースコールで尿瓶だった。大は最初オムツという話もあったのだが漏れは涙で訴えてベットの横におまるを置いてもらった。オシッコは最初の数回は緊張してうまく行かなかったのだがそろそろ慣れてきた頃にナースコールできたのがおばさんだった、おばさんも多少意識していたのだろうが漏れはものすごく恥ずかしかった。「力抜いて、らくにしと…

続きを読む前にランキングをクリック

先輩お世話になりました

2020/08/07

政令指定都市N市にある私立大の○○情報研究会っていうサークル。入学後、とりあえず仲間欲しさに入ったサークルに葉子がいました。素朴だけど整った顔立ちの「地味系美人」とでも言おうか、ローカルな信用金庫の窓口にいる可愛いお姉さんって感じの子でした。派手な化粧やファッションの先輩女子の中にぽつんと咲く野菊みたいな感じ。3年生の片桐という先輩に「お前、葉子と付き合ってるんだって?」「いい趣味してるなあ、おい」と言われたのは夏休み前の飲み会。先輩と俺はとてもウマがあい色々面倒を見てもらうようになりました。代々伝わる試験対策や講座の選び方を教わり随分楽させてもらいました。バイクの事故や下宿で…

続きを読む前にランキングをクリック

巨乳の友達

2020/07/16

僕は京都のある予備校に通っている浪人生です。昨日、浪人生全体の身体検査がありました。浪人生は2年目を過ぎるとなぜか身体計測の項目が増えます。通常の内科検診に加えて胸のレントゲン、心電図、胸囲および腹囲の測定などなどです。項目が増えて嫌というのに加えて他の人は予備校でやってもらえるのに、2浪以降の人たちは自分で検診を受けに行かなければなりませんでした。ぼくはクラスの2浪の友達2人(あつしとかなこ)と一緒に近くの開業医のところに受けに行きました。医者に言って受付をすますと看護婦さんに、「順番にお呼びするんで待合室でまっててください」といわれた。待合室は空いていて僕たち以外には誰もいな…

続きを読む前にランキングをクリック

中学教師です

2020/06/27

以前、私が剣道部へ入部した夏の合宿の話を投稿しましたが、今回は学校での話ではなく、当時の女先輩からのシゴキにより、痔になった時に、診療所で受けた恥辱の話です。我が剣道部は、入部当初はあまり練習をしてなくて、そういう意味では楽な部活でしたが夏の合宿以降は、なぜか部内試合形式の練習が多く、2,3年の先輩によくしごかれる様になりました。試合に負けると、罰として竹刀浣腸の刑が待っています。私はお尻の肉が薄く普通にしていてもアナルが少し見えるくらいなので、まともに竹刀浣腸が突き刺さることが多く、とうとう痔になってしまったようです。そんなある寒い冬の日でした。私はしょっちゅうパンツが血で汚れるよ…

続きを読む前にランキングをクリック

中一の時、看護婦さんにフェラ

2020/06/04

中学1年の10月頃だったかな・・・僕は風邪をこじらせて、肺炎になりかけて入院しました。1週間もするとだいぶ回復して、そろそろ退院って時です今まで毎日やっていたオナニーも、さすがにやってなかったけど回復して来ると、だんだん我慢できなくなりました。僕は消灯した後、小児科の病室を抜け出して一般病棟や外来の待合室をまわりネタになるような雑誌を探してました。そこで「週間宝石」という雑誌を見つけて、その雑誌を腹に入れパジャマズボンのゴムで押さえながら、小児科病棟のトイレに入りました。トイレに入ると1番奥の個室に入りドキドキしながら、ズボン&パンツを降ろして洋式の便器に座りました。よれよれ…

続きを読む前にランキングをクリック

真奈美さんと初体験

2020/05/23

当時は18の高3、セックスどころかキスすらした事なかった。男友達から顔は結構良いとは言われるものの俗に言うアジア・中東系の濃い顔だったのがコンプレックスで、自分に彼女なんかできるはずないと自暴自棄になり、当時流行り初めていた出会い系に手を出してしまった。そこは無料な事もあってか、興味本位で隠れて使う学生が多かったので、とりあえず、同じ地区の一つ上の女の人にメル友になろうと誘ってみた。メールしてみると同じ高校の補習課(浪人生のための勉強施設)の人だとわかり、会ってみる事になった。写真部という普段活動のない部だった俺は平日の放課後だったが、比較的すぐにその人(一応同じ高校なので、会うまで個…

続きを読む前にランキングをクリック

不運と幸運

2020/05/17

当時僕は21歳でした。その時に起きた出来事を投稿します。21歳の時に車の免許を取りました。周りの人より遅く、ずっと車の免許を取りたくて仕方がなかったので、取れたときは1人で大喜びしたのを覚えています。免許を取って2週間経った頃に車を買いました。黒の軽自動車でした。自分の車を持った喜びでいろんな所にドライブに行きました。21歳の夏。車の運転にもだいぶ自信がついた頃でした。1人で車に乗り社会保険事務所に行く途中でした。片側2車線ある道路で、僕は右側の車線を走っていました。左には軽トラックが走っていました。信号も少ない道路で、結構すいていたのでスピードは60kmぐらい出して…

続きを読む前にランキングをクリック

オナニー遍歴

2020/05/01

今日は,私のオナニー遍歴を思い切って告白します。小学校5年生の秋に初潮を迎えた私は,たぶん性的に早熟であったのだと思います。そのころから,性に対する関心がとても強くなり,週刊誌や月刊誌のセックス記事を読むうちに小学校6年生のときにオナニーを覚えてしまいました。実は,私の両親は書店をしているのです。どこの街にもあるような小さな本屋さんで,週間や月刊の雑誌,文庫本,ハードカバーの新刊書から学習参考書までひととおり置いてあるのです。そして,そのような雑誌のなかには,セックス記事やヌードがいっぱいのいやらしい男性雑誌やSM雑誌,フランス書院文庫などのポルノ小説も陳列してありました。私は…

続きを読む前にランキングをクリック

僕はおばさんの生殖器に

2020/04/24

初体験ではありませんが投稿させていただきます。僕が小4の時気管支炎で入院することになりました。4人部屋に移されましたが僕の他に入院しているのが30歳くらいのおばさん一人だけでした。顔はNHKの有働アナウンサー似でそこまではきれいではありません。一緒の部屋になってからすぐに仲良しになりました。入院して2日目の夜中、そのおばさんが突然「おなかが痛い!」と言ってたので僕はベットから起きておばさんのところへ行きました。僕が「看護婦さん呼ぼうか?」と言いましたが、おばさんは「それよりも早くおなかさすって」と言い、看護婦さんを呼ばずにおばさんのおなかをパジャマの上からさすってあげました。その…

続きを読む前にランキングをクリック

モアレ検査

2020/04/24

小5のとき学校でモアレ検査があった。当日欠席者のために翌日も実施されたが俺は両方とも忌引きで欠席した。で、俺と女子のクラスメイトのKさんと二人だけで指定された小児科医院に行かされた。今から考えれば校医の医院で、学校からすぐ近くとはいえ、先生から「(医院に)伝えてあるから二人で行って来い」は乱暴な話だ。しかしそういう時代だった。モアレ検査は当時学校では別な名称だったと思うがおぼえていない。二人とも初めての経験なので不安だった。歩きながら「どんな検査なんだろう?、痛いのかな?」などと話していた。検査室の横にカーテンで仕切られたようなスペースがあった。看護婦さんからここで着替えてパ…

続きを読む前にランキングをクリック

中学2年の頃のある朝起きたらペニスが剥けてました

2020/04/16

初投票で初告白です。僕の住んでいるとこは、昔からの集落で先祖代々住んでいる家が多くあります。なので、夏の暑い日は夜も網戸にして寝ている家ばかりです。僕の家も、表から簡単に庭側へこれるんですが、夏場の夜は網戸にして寝ていました。小さい頃から、寝付き(すぐ、深い眠り)と朝起き(7時10分前に自然に覚める)は抜群に良い体質でした。小学6年の頃、自分の部屋をもらいました。夏場の夜はエアコン節約もあり網戸にして寝ていました。中学の頃は、なぜかいつもボーッとしてたことがおおかったです。そして、中学2年の頃のある朝起きたらペニスが剥けてました。剥けるような前兆など全くなかった当時も、なんで…

続きを読む前にランキングをクリック

卒業した教え子

2020/04/12

自分は高校の教諭。女の子の方が伝統的に多い(偏差値は真ん中より少し下か)学校で、中には美人も、カワイイ子もたくさんいる。英語を教え、運動部の顧問をしているがどちらかと言うと「コワイ先生」してる。クビになるのだけは勘弁なので、生徒に手を出すつもりはない。いや、もう年齢が離れてきてしまったので、実際、生徒に対して性欲はない「つもり」だったかな。が、在校中から時々英語科の部屋に遊びに来ていた子達の中で、自分は教えた事もない子と、何故か卒業後も食事に行ったり(グループで。自分が奢るw)していた。彼女は福祉の専門学校を卒業、そして就職。1年半が過ぎた。とりたてて美人ではないけど色白でちょ…

続きを読む前にランキングをクリック

奈津子

2020/03/25

若いころの話で 楽しかったころの話です。看護婦の女友達の貴とセフレの関係で楽しんでいたころやれる女紹介してよの一言で紹介されたのが奈津子でした。海に遊びに行くという口実でアパートに前の晩に誘い前評判どおり迎えにいってすぐ奈津子とはやりました。作戦も何も必要なく、堤防で涼む口実で薄暗い土手にいき強引に押さえつけ服のしたのCカップが出てきたときにはこれはいけると思いそのまま最後まで・・・・・かなりのやりマンのようでその後もセフレというよりも性欲処理用として利用していました。そのうち仲間内でも性欲処理用として使われるようになりある時仲間内での飲み会で奈津子を的に射精大会をしてし…

続きを読む前にランキングをクリック

紀子との思い出

2020/03/25

自分の同級生で幼馴染みの紀子が、結婚式の前夜にその報告に来た。紀子とは、母親がともに看護婦で同じ病院に勤めていたことから、小さい頃から小学校の3年生くらいになるまで、お互いに(非番の方の親に)預けられていた関係で、兄弟みたいな感じだった。紀子は、目が大きくて、小さい頃からかわいいと人気者だった。幼稚園か小学校1年の頃、一緒にお風呂に入ったこともあった。紀子は一人っ子で、父親のしか知らないはずだったが、自分のを見て「大きいね?」としきりに言っていた。自分は、ちょっと恥ずかしかったが、紀子には秘かに恋心のようなものを感じていたので、何故か嬉しくも感じた。そんな紀子と、再び一緒に風呂に入…

続きを読む前にランキングをクリック

病院で看護婦と、なのだが

2020/03/25

自分が入院していたわけではないが、ちょいとエッチな事は起きた。婆さんが入院していて、しょっちゅう見舞いに行ってた。というのも、婆さんが意識が無い状態で、家族が頻繁に見舞いに行かないと、婆さんがずさんに扱われる可能性がある、ってな話しを聞いたから。で、2日に1回くらいの割合で見舞いに行くもんで、看護婦とも、結構仲良くなった。さて、話しは前後するが、婆さんは急患だった。それだと、料金の安い大部屋が空くまでは、高い個室に入院する事になるのだ。で、2ヶ月くらい待って、大部屋へ移動。その移動の3日前に、例によって一人で見舞いへ行き、タオル取り替えたり、寝間着取り替えたりし、病室で…

続きを読む前にランキングをクリック

おかしな医者

2020/03/23

初めて先日婦人科検診に行きました。クリトリスや膣口を念入りに消毒され、先生が指を入れてグニュグニュしてきました。診察なので別にその時は変な感じはなかったのですが少し時間が長いかなぁと思っていると、先生の指が微妙にゆっくりとピストン運動をしていたのです。私は恥ずかしいのと気持ちいいのと腹立たしいのとが一緒になり頭が混乱し、固定されていた足をバタバタ動かしました。すると先生はすぐに指を抜き「ごめんねぇ、もう少しがまんしてねぇ」と言いながら、ゼリーのようなものをクリトリスに塗り始めました。もうその時点で膣口付近は濡れてベトベトだったと思います。下半身がしびれてしまい、すぐにオナニ…

続きを読む前にランキングをクリック

自虐オナニーをお医者さんに告白

2020/02/17

私は現在20歳になるOLです。恥ずかしいのですが、私は小さい頃からオナニーが酷く、殆ど自虐と言っても過言でない激しいオナニーを繰り返してきました。それもアソコばかりでなくオシッコの穴やお尻の穴までを対象に器具まで使っていたんです。最初に覚えたのは尿道オナニーで小学3年生の時でした。ゴルフのティーを皮切りに入るものなら何でも入れました。ワギナに異物を挿入するようになったのは中学生になってからですが、トウモロコシや缶コーヒーの缶を挿入したまま眠ったこともあります。アナルの快感を知ったのも中学生の頃でした。浣腸もひどい時は水道の蛇口から直接ゴムホースで注入しました。腸の中を空っぽにし…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング