「顔射」一覧 (169件)

美しい変態女

2020/07/11

単身赴任中の私にある異変が起きたのはひと月前からのこと。夏のある日、無防備に窓を開けてエロビデオを見ながらオナニーしていたときの事、窓から視線を感じ部屋の飾り鏡ごしに誰かを確認したら、なんと隣に住む奥さんではないか。どうしたのか気にしつつも私は続けてオナニーを見せてあげた。奥さんはじっと見入っている。そしてザーメン発射の瞬間を鏡ごしで見ていた。奥さんの口元によだれらしきものが見えた様な気がした。その後は何もなく数週間が過ぎた。ある日奥さんの方から「下のお世話必要ですか?」と聞かれたので思わず「ええ、必要です」と答えた。奥さんはいきなり私の部屋のドアを開けて入って私の股間をまさぐ…

続きを読む前にランキングをクリック

ちんこ食べてみて

2020/07/01

中1の頃、ただSEXとはどういう感触なのか興味を持ちまだ齢10も届かない妹を言いくるめて、妹のまんこにちんこをあてがいたまに挿入を試みたが、同級の仲間からはデカイと評判だったおれのちんこが入るわけもなく、素股で感触を味わっていた。本物の挿入感とはどのようなものかと体験したくてもできない日々が続いた。親父の部屋から拝借したエロ本でちんこを口に入れるというフェラなるものを覚えた。当時は単純に、他人の身体にちんこを入れれば挿入感を味わえるという考えがあったのだが。汚いちんこをかわいい妹の口に入れるのには抵抗があったので実行できないでいた。そんなある日、兄弟で風呂に入ったとき弟達は先に上がり…

続きを読む前にランキングをクリック

マコトがマコになって、彼女になった

2020/06/17

男同士の話になっちゃうんだけど、暇だったら、まぁ聞いてくれ。俺は、中高と男子校に通っていた。いわゆる進学校で、当然だが男ばかりで、ガリ勉というかオタクっぽい奴らばかりだった。俺は、アクティブすぎる親父に、あちこち引っ張り回されて育ったので、結構なんでも出来るタイプだった。スキー、スノボ、クライミング、サーフィン、ゴルフ、ビリヤード、ダーツ、トライアルバイク、レーシングカートなどをする。多趣味とも言えるが、どれも中途半端とも言える。そんな俺なので、インドア派が多い学校の奴らとは、反りが合わなかった。とは言っても、クライミングジム、ビリヤード場、ダーツバーなどに学校帰りに入り浸ってい…

続きを読む前にランキングをクリック

大学の美術部で体験したこと

2020/06/17

大学時代もう15、6年前ですね。その当時ではあまりない女子が多い大学で、更に文学部だったので女子に囲まれていました。漫研と美術系のサークルに入りましたが女子率85%以上、美術部は先輩全員女子でした。男子校だった私にとって最初は緊張の連続でした。彼女いない暦18年、もちろん童貞、キスもしたことは無く、兄弟は弟1人ですから女性免疫はゼロでした。 漫研に入ることは決めていたのですが美術部には無理やりに入れられました。新入生歓迎コンパが合同であり酔っ払った先輩にからまれました「美術部の中に漫画研究会があるんだから、みんなは美術部の一員。問題ある?」「自己紹介は先輩の質問に絶対答えること」…

続きを読む前にランキングをクリック

同級生で、親戚だった彩

2020/06/12

中学2年くらいだった頃、同級生で親戚だった彩という子がいた。お盆や正月の日にはよく彩の家に遊びに行っていた。初めて遊びに行ったのは、確か小学1年くらいからだった気がする。小学生の頃は好きという感覚はあまりなく、親戚だから当たり前に行かなければいけないとしか思ってなかった。だが、年が経つにつれて、女子を好きになる感覚も強くなっていった。中学1年の頃は思春期にもはいっていたので、彩の家に行っても話しかけるのが恥ずかしくて何も喋れなかった。しかし、俺が中学2年の正月に俺は思い切った事をしてみた。正月は当たり前だが、みんなで初詣に行く事になっていた。俺は毎年行っていなかった年があったの…

続きを読む前にランキングをクリック

3年前の今日

2020/05/14

当時、私は46歳の営業系サラリーマンでした。妻は44歳の主婦で火、木だけパートに出ていました。子供は三人いますが其々遠方に就職しました。妻は顔は可愛い系で若く見えますし、かなり美人な方だと思います。性格も良くて優しくて少し恥ずかしがりで清楚そうな感じです。しかし残念なことに少し小太りでオバサン体型なのです。胸はEカップですがブラを着けないとかなり垂れています。陰毛は薄いほうでお〇こも見た目は綺麗なのですが締りは緩いのでもう5年近く遠のいています。妻には当時40歳になるバツイチの妹がいましたが顔は同じように可愛い系の美人でスタイルも妻よりは良くお〇この締りも抜群です。そう妻の妹と関…

続きを読む前にランキングをクリック

バカ後輩のアホ彼女に顔面シャワー

2020/05/04

中学時代の後輩の弟のアツシが、電話で「彼女ができました」と言ってきたので「イッパツやらせろや」と言ってやった。以前アツシがまだ童貞だった頃に、俺のセフレを紹介して筆下ろしをさせてやったからだ。その時の借りを返させるつもりで冗談半分で言ってみたのだが、頭の悪いアツシは真に受けて「わかりました、借りは返します」とあっさりOKした。アツシは俺とは10才以上年が離れているが小さい頃からよく知っていて、兄よりも俺になついている。名古屋の御器所に在る頭の悪い低能バカでも入学できるほど偏差値の低い学校の生徒で、彼女も同じ学校の生徒だった。つまり二人ともどうしようもないアホってことだが、その二人を俺…

続きを読む前にランキングをクリック

出会い系サイトで知り合った若妻

2020/04/21

出会い系サイトで知り合った若妻とアバンチュールしちゃいました!!知り合ってすぐに電話で話してみると、凄くかわいらしい声の女性でした。なんでも子育てに少々疲れ気味で、息抜きに遊びにいきたいとのこと。電話の後ろで、子供たちの声がします。旦那が当直のときに、子供たちを寝かせた後で会う約束をしました。彼女の家の近くの駅まで行き、わくわくしながら待ってました。向こうから黒っぽいコートを着たちょっと髪の長い色っぽい女性がやってきました!とても子持ちには見えず、足が綺麗でミニスカートがよく似合います。お互いちょっと照れながら、手をつないでカラオケに行きました。ボックスの中で結婚生活のことや…

続きを読む前にランキングをクリック

新興宗教の巫女様

2020/04/20

宗教に凝っている親戚にどうしてもと勧められて、新興宗教の新人勧誘セミナーに参加することになった。修行場と呼ばれる建物に連れていかれ、教団の代表である《巫女》に紹介された。組織の代表と言うが、多分十七、八の、若くて綺麗な女の子だった。白い着物に赤の袴と、いかにも巫女という服装をしていたのに、胸が大きいのが着物の上からはっきりわかって、そのアンバランスさが、エロかった。初めてということで、俺は別室で《巫女》の説明を受けることになった。修行場からちょっと離れた和室に、《巫女》と差し向かいで座り、教団の理念だとか目的だとか修行法だとかを聞かされた。美少女が、真剣な様子で、俺ひとりに話しかけ…

続きを読む前にランキングをクリック

私の願望

2020/04/15

初めて投稿します。私34、妻33、結婚11年の夫婦です。私の以前からの願望で、一度でいいから妻を他の男性に抱かせて見たいと思っていました。その事を妻に言ってもまったく聞こうとはしません。そこで私はこんな事を考えたのです。私たち夫婦は、普段のSEXで時々妻に目隠しをして縛ったりして楽しんでいたのです。その事を利用してうまく他の男性に妻を抱かせられないかと考えたのです。けれどその男性をどうにか探さなくてはと思い考えたあげく、私の親友でもあるAに頼んでみました。すると返事は、二つ返事でOKでした。Aと私は細かく打ち合わせをして、先日その作戦を実行しました。作戦当日、Aには妻が入浴…

続きを読む前にランキングをクリック

ツレと一緒に姉妹丼

2020/04/13

少し長くなりますが。オレが服屋で働いてた時に常連だった女の子、まぁ仮称でミホとしましょう。当時は彼氏とよく来ていたのですがある日1人で現われました。「あれ?彼はどうしたの?」と聞くと「別れた」と笑いながらミホは言います。まぁその愚痴を聞いてあげてたんだけどなんせこっちは仕事中だったから店終わってから聞いてあげると言う事でその夜、ご飯を食べに行きました。ミホは最初からオレと寝るつもりだったらしくホテルへと誘われ美味しいなぁと、思いながらミホとやりました。ま、ここは普通のセックスなので飛ばしますね。その後何度かミホと寝ましたがいつからか連絡を取らなくなりそのまま疎遠になっていました。…

続きを読む前にランキングをクリック

幼なじみに射精見せたら俺の人生こうなった

2020/04/13

初めての射精のときの話。いわゆる精通は小5のとき。よく覚えてるよ。当時俺は、なぜか女子とばかり遊ぶような子供だった。1人っ子だし、男同士のちんちん情報にも疎かったな。ちんちんは、触ったりすると膨らんで固くなる、ってくらいのことしか知らなかった。子供の頃までの俺の写真を見ると、今の川島海荷に似てる。性格も女性的だったような気がするけど、当然、男としての性徴はやってきた。早い方だと思うけど、5年生までに皮は完全にむけてた。仮性包茎状態になったという意味だよ。生まれた時から近所に住んでた幼なじみのナツミとは、特に仲が良かった。親同士も同郷で、割りと親しかったらしい。どっちかの…

続きを読む前にランキングをクリック

泥酔親子丼

2020/04/08

信じてくれないと思いますが、泥酔親子丼の話を書きます。去年の秋のことです。よく行く居酒屋の常連仲間が結婚することになり、居酒屋の奥さん(44歳)&娘(19歳)常連仲間6人が披露宴に呼ばれました。旦那の仕事の関係で式は東京で行われることになり(関東地方某県庁所在地在住)、披露宴終了後は式を挙げたホテルに部屋を取ってくれることになりました。滞りなく披露宴が終わり、ホテル内のラウンジで行われた二次会も終わり、それぞれの部屋に帰りました部屋割りは居酒屋親子と、男6人がそれぞれツインで4部屋でした。シャワーを浴びている間に同部屋の兄ちゃんは寝てしまい、披露宴から時間が立ち、二次会では…

続きを読む前にランキングをクリック

女子大生に無理やり挿入

2020/04/04

女子大生に無理やり挿入した変態親父です。今日は俺にセフレが出来た話でもしてみます。何時ものようにダチの行きつけの居酒屋に気持ちよく騒いでいると1人の女性が話しかけてきたこの女性の名は嬢としよう。ダチの知り合いですかと話しかけてくる。俺:そうですよ、もうかれこれ30年以上の付き合いですかね。嬢:そうなんですか、えっ・・・いくつですか俺:三十代後半ですよ嬢:全然見えません、てぃうかダチさんも・・俺:もしかして、ダチの事が気になるの嬢:違います、良くここであったりするけど幾つなのか聞いてなくて・・・俺:そうなんだ、幼稚園からずっと一緒にいる仲間なんだよたわいもない会話が続いた…

続きを読む前にランキングをクリック

忘れられないチンボ

2020/04/04

十年以上前の話になるが、俺は同じ会社のOLのナツキと付き合っていた。ナツキは今の女で言うと、フィギュアスケートの浅田姉妹の姉の方に良く似たなかなかの美人だった。「夏の姫」と書いてナツキと読むのだが、その名前から想像できるように、親にチヤホヤされて育った高慢ちきなクソバカ女だった。しかし相手の男が好みだと自分から言い寄るらしく、俺にもナツキの方から誘いをかけてきた。俺は他に数人の女と付き合っていたが、性欲処理用の便所女としてキープしておくのも悪くないと思って、すぐにオマンコする関係になった。ナツキと初めてハメた時のことは、十年以上前のことの割にはよく覚えている。ホテルの部屋に入るとす…

続きを読む前にランキングをクリック

慰安旅行先の40代半ばのコンパニオンの悲劇

2020/01/28

6月3~5日(月~水)で会社の研修(慰安)旅行がありました。社長(68才)の意向で地方の温泉旅館に泊まり名所旧跡を巡るという若い者には退屈な旅行でした。ところがその社長本人は急用とかで直前になって行けなくなってしまい、専務(社長の息子)が「こんなことなら韓国かマカオにしとけば良かったのに!」と初日からブツブツ・・・専務は最初から韓国かマカオ、上海と言ってたようだったが、社長の鶴の一声で国内に決定したのだ。そもそも専務は社員の前では偉そうに言ってるが社長の前では借りてきた猫みたいなものだ。それはともかく初日、二日目と名所旧跡や偉人の記念館とかを巡ったのだが、興味の無い専務を筆頭に添乗員を…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の昔話

2020/01/23

妻が21才で職場の同僚として出会った時、43才のバツイチのおじさんと1年くらい付き合っていたそうだ。妻はまだ結婚するつもりはなかったが、それなりに経済力があるおじさんだったので、子供ができたら結婚しようと思っていたらしく、おじさんがデキ婚狙いで中出しするのを拒否しなかったそうだ。いわゆる週末婚で、金曜日の夜から月曜日の朝まで、おじさんのマンションに通っていたと聞いた。毎週末に最低10発は中出しされ、朝から晩まで「子作り」に励んでいたそうだ。おじさんは「こんなかわいい娘に会社の悪い虫がつかないように」と言って、月曜日の朝は早く起き、出勤前に1~2発中出しや顔射をして、妻に自分の精子を「マ…

続きを読む前にランキングをクリック

フェラテク最高のプス

2020/01/07

今日、メル友20歳♀と面接してきました。事前に写メはもらっていて、ちょいブスぐらいかな?と思いながら行きました。駅で待ち合わせたところ、いくら待っても来ない。帰ろうとする→メールが来る。の繰り返しでなんと三時間経過…。それだけ飢えていた自分なんですが、やっとのことでご対面。徐々に近づいてみると…ん??なんか変じゃねーか?例えるなら…松井秀喜を上から潰して、肉を付けた感じ。肌は荒れ荒れでした。で、一瞬どうやって帰ろうか考えました。しかし、すでに逃げれる距離でもなく、そのままご対面。むこうはものスゴい乗り気らしく、テンション高め。ホテルまでの道のり「私、ブスでしょ~?」とそん…

続きを読む前にランキングをクリック

妻を上司のオカズにさせる夫

2019/12/25

妻は露出癖がある訳ではないのですが、結構無防備なんです。ノースリーブの服を着れば横ブラが見えますし、少し前かがみになれば胸元が露になります。ブラウスも薄地なので、ブラの色や形がくっきりしています。スカートはそんなに短くないのですが、腰骨が出ているせいか座るとかなり短くなります。以前、単身赴任をしている上司を自宅に招き、妻の手料理をご馳走しました。実はこの上司は、かつての妻の上司でもあるのです。そう、私と妻は職場恋愛をしていたのです。友人に聞いたところ、この上司は妻をそうとう気に入っていたようです。実は昔、この上司が酔ったときに妻とやりたいと私に言った事があります。上司は寄って…

続きを読む前にランキングをクリック

良き妻良き母

2019/12/23

妻35歳の過去をお話します。妻は清楚で美人で、エアロビやヨガをしているため、体のラインを保っていますが、見た目からは想像できない少々変わった性体験を経験してきたと思います。色々なプレーを経験したらしいですが、もともとマンコのしまりは良い方で、その上エアロビをしていたため、付き合った当時はマンコの使い減りは感じませんでした。妻は18歳短大時代にラブホで処女喪失。童貞と処女のセックスであるため、互いに下手な痛いだけのセックスだったらしい。初体験の男とは2年間セックスが続いたが、単なるピストン運動だけでひもじいセックスと言っていた。その後、証券会社に入社し、2名のお客さんと関係を持った。…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング