「失禁」一覧 (138件)

優子の友人

2021/10/08

とある私立女子校の新体操部部長の明日香。サラサラのショートカットの黒髪、いつも潤った大きな瞳、透き通るような白い肌、ツンと尖った形のいい鼻、スレンダな身体に、カモシカのように細くて長い脚を持つ彼女は、聡明で優しく慕われ、成績もよく、新体操部を優勝に導くなど、非の打ちどころのない女性だ。後輩の大会前練習の指導を終え、体育館から部室に向かう明日香。黒の練習用レオタードや靴は、1日の練習の汗でビッショリ、シャワーでも浴びたいと考えていた。その時である、誰もいないはずの部室倉庫から、下品な笑い声が聞こえた。窃盗などやガラス割りなどが、頻発しているので、嫌な予感があるが、恐る恐る近づき、部室倉…

続きを読む前にランキングをクリック

スクール水着で見る夢は

2021/08/31

「あ~あ、何で梅雨なのに晴れてるのかなあ?このままじゃわたし登校拒否になっちゃうよう・・・。」恨めしそうに梅雨の合間の青空を見上げながら、梨花は商店街への道を歩いていた。明日は、梨花の通う小学校のプール開き。普通の小学生なら、胸躍る季節のはずなのだ。だが、梨花の気分は、空が晴れれば晴れるほど、それに反比例するように暗くなってしまう。別に、彼女はカナヅチだというわけではない。むしろ、以前は泳ぐのは大好きだったし、クラス対抗のリレーメンバーに選ばれたこともあるくらい得意だったのだ。「ふ~」彼女は溜息をつきながら自分の胸元を覗き込んだ。そこには、とても小学6年生のものとは思えない発育し…

続きを読む前にランキングをクリック

知子13才・幼き肉奴隷

2021/08/16

プロローグ 7月の午後の昼下がり、知子は世田谷女子中学校1年4組の教室にいた。彼女は授業中だというのに、何かそわそわとしていた。別に頭が痛いとか、気分が悪いというわけではない。何となく身体が火照って、ムズ痒くなり、体中が敏感になってしまったような感じなのだ。とても、英語の教師の話すことなど耳に入ってくるような状態ではなかった。 「あーん、やだなあ、どうしちゃったんだろう?」はじめはまだ、我慢のしようもあったのだが、ムズ痒さはひどくなるばかりで制服と肌が擦れるだけでも感じてしまうほど、それはひどくなっていった。とはいえ、じっとしていることも耐えられず、無意識のうちに身体をつい動か…

続きを読む前にランキングをクリック

露出の快感

2021/08/13

1「きっかけ」何時ものようにHなネット・サーフィンをしていると、何の偶然かとんでもないサイトにぶつかってしまった。これを運命の悪戯と呼ぶのだろう。私が少し変わるきっかけになったのだから。そう・・・・・、そのサイトには外国の街中を履物以外、何一つ身に着けず歩き回る女性の姿を写した画像があったのだ。人の居ない山の中や、海辺ではない。衣服を身に着けている人達の中を全裸で歩き回る、そんな光景である。それも真昼間の大きな通りや、広場や、商店街をである。それを見て変態と軽蔑しきれない、なにか・・・・羨ましさのようのものを感じていた。もっと、大きくたくさんの写真を見たり、…

続きを読む前にランキングをクリック

嫌な人妻

2021/07/23

先日、初めて不倫の世界に手を染めてしまいました。相手は仕事の上でのお客さん。しかも旦那と女の子がいるれっきとした主婦。もともとは、クレーマーで社内でも噂になるくらいの鼻つまみ者で最年少の私が担当することとなりました。非常識な言い掛かりや、傲慢な態度に苦汁の日々でした。しかし、通い初めて半年もたつとお互い世間話もするようになり、かなり打ち解けては来ました。(しかし基本嫌な奴です。)リフォーム工事の際に寝室の床に傷を付けたための復旧工事の最終打ち合わせの日でした。日時ややり方を説明し終えると、いきなりそいつはベットを見つめて「〇〇さんて、奥さんと週何回くらいするんですか?」などと聞か…

続きを読む前にランキングをクリック

九州のソープで出会った恵理

2021/05/23

勤めている会社が九州での出店の可能性を探るために、初期の市場調査を行う目的で、先遣隊?として俺が九州へ通うことになった。そこでふと入ったソープで出会ったのが恵理だった。歳は30前で顔はまぁまぁ程度だったが、カラダは160cm弱の身長で中肉中背より少し肉付きが良いといった感じの俺好み体型で、その日は本気で突きまくり90分で3発も出してしまった。彼女も俺との相性が良かったのか、海老反りになって何回もイっていたようで「お兄さんのデカチン凄過ぎ。ねぇ、いつもこんな激しいエッチするの?」などと言っていたが、俺もそれなりに自信がないわけではないが、こういう場所では話半分くらいに聞き流しておいた。そ…

続きを読む前にランキングをクリック

ホテルの屋上露出

2021/04/14

最近大阪にいいホテルを見つけた。窓が大きく開き向かいの11階建てマンションのベランダ側からこちらが丸見えになる。こちらからもマンション住民の顔がはっきりわかる近さだ。カーテンをしていない下層階の部屋はかなり奥までみえる。夜は特に露出心を満足させてくれる。彼女に全裸にサングラスだけつけさせ、ソファを窓際に置き、ビデオライトで彼女を激しく照らしてよくみえるようににしあらゆる変態行為をしているが、これは、見てるほうがのぞき犯罪で・・・俺たちは、わいせつ物陳列罪にはならないよな~きっと俺達を撮って投稿してる奴いると思うけど。先日は彼女が俺の顔にまたがりながらオナニーしたり強制クンニさせてイ…

続きを読む前にランキングをクリック

悪魔のようなセフレ

2021/04/06

妻46歳、私は51歳の夫婦です。小さいながらも会社を経営し妻は事務を手伝ってくれてます。よく出来た妻で感謝しています。そんな妻を私は十年余り裏切っていました。私が38歳の時にセフレを作ってしまったのです。そのセフレとは次男の友達の母親なんです。彼女はバツイチで実家に戻ってきて子供と同じ学校に通うようになり子供会や父兄会で妻とも仲良くなっていたようで会話の中によく名前も出ていましたが私は子供会や父兄会とは縁もなくて面識もなかったのですが運動会の後の父兄と教職員の懇親会で初めて出会って意気投合しました。積極的な彼女に携帯アドレスとか教えてもらい一緒に食事したり飲みに行ったりしているう…

続きを読む前にランキングをクリック

妻への仕返し1

2021/03/08

私は33歳、妻は28歳で子供は2人で、幼稚園児で年長と年小と可愛いさかりで、幸せな家族と私自身もそうですが、周りからもそのように思われているようでした。私の仕事は、チェーン店に勤務しており、妻も私と同じ職種で、近隣でパートとして働いていました。勤務地はお互いに近隣地にあり、周りの従業員も私達夫婦のことも周知しています。とある日、私の勤務している店の主婦パートのおばさんから、「奥さんと仲のいい男性従業員がいるよう」と妻のパート先の主婦から聞いたようで、なにか意味ありげに言われましたがその男性従業員は私も知っており、あまり気にも止めずにいました。日頃、子供の幼稚園の送り迎えは妻がしており、…

続きを読む前にランキングをクリック

人妻

2021/02/14

いつものツーショットで私の部屋に入って来て、その場では旦那が自分には興味を示さなくなり、年上の熟女との出会いに走っていることに不満を持ち、自分も浮気したいけど、初めてだし怖いので踏み出す勇気が出ないとのことだったので、メルアドだけを教えてその日は終わった。今までの場合も、こういうケースはほとんど梨のつぶてになるので、それほど期待せずにいた。翌日朝にメールが来た。それも本アドでメールしてきた。暫くやり取りをする内に逢いたいということになり、日取りを決めたが、その前日に私の携帯に何度も非通知が入るも、着信拒否をしていたし、仕事に追われて出られないでいると、今度は番号通知で着信し、留守メモに…

続きを読む前にランキングをクリック

姫初め

2021/02/03

1月4日の日曜日にW不倫中の人妻と姫初めしてきました。年末は互いの家庭の事情で会えずにいたため、もっぱらLINEで年明けの姫初めはどんなSEXをするか相談していました。ちなみに私47才、彼女39才です。毎日のように勃起した一物の写真やしごいてる動画を送り、彼女にもトイレや風呂場で写真を撮らせて互いに見せ合いながら姫初めにしたい事されたい事を書きあっていました。行き着いたのは、初めての剃毛とバイブをオマ◯コとア◯ルに二本挿しして拘束着着用、目隠し、首輪してのイマラチオから始めて、別サイトで募集した見知らぬ男性とLINEでのビデオ通話LIVE、締めは初生中出しに決まりました。待ち合わせの…

続きを読む前にランキングをクリック

母の従弟の奥さんと

2021/01/17

もう40年も前になる話です。隣の奥さんとの出来事で実は隣家は母の従弟の家で、私が子供の頃に親類という事もあり、私の父が土地を購入した際に、安かったので母の従弟に紹介したと記憶している。同じ時期に家を建てて、母の従弟はそこに嫁さんを迎えたのでした。当時私は6才の幼稚園児、お嫁さんは21才だったと記憶している。子供の頃からこの嫁さんには可愛がってもらっていた。時々ふざけていた時はオッパイを触ったりしたものだが、私が意図的に触っていたのだが嫁さんは何の意識もしていないように思っていました。小学生高学年になり、その嫁さんの干してあるパンティーが気になり、鼻を近づけて匂いを嗅いだりしたも…

続きを読む前にランキングをクリック

変わっていく妻

2021/01/17

はじめて投稿いたします。この話は私の知らないところで繰り広げられていた事が先月目の前で起きてしまった話です。私58歳、妻は48歳、お見合い結婚してまもなく26年目を迎えようとしています。子供は18才の娘と16才の息子の四人暮らし、妻は幼い顔立ちのせいか歳の割には若く見られています。性格は田舎育ちの性もあり温和でとても優しい人です。私と妻の出会いは、母の知人(後の仲人)の勧めでお見合い結婚でした。結婚後、今まで何不自由なく平凡な生活を送ってきましたがここ数年前から妻の様子が変わってきました。5年前に義父が他界してから年に数回は実家に帰って義母を支えていたようですがどうもそれだけでは…

続きを読む前にランキングをクリック

レイプ・・・した側の体験談

2021/01/13

俺のダチには、何人かあまり付き合いたくない奴がいる。その日も、そんな奴から携帯に電話があり、予定していた奴が来られなくなり、代わりに今晩つき合えってくれと。いいことあるからと。理由は詳しく言わないが承知した。夜、ダチが車で迎えに来たので乗り込む。何があるのか聞いてみる。相変わらず口を濁すが、「いいか、これから会う奴らに言われたとおりにしろよ。でないとお前ただでは帰れなくなるから」なんかやばい話みたいだが、喧嘩とかそういうものではないらしい。1時間くらいで郊外の一軒家に着いた。すでに何台か車があった。ダチはそこのメンバーと話していた。「あいつ、初めての奴だけど大丈夫か?」「…

続きを読む前にランキングをクリック

従兄妹との事情

2020/12/25

現在30歳の都内に住む社会人です。独りっ子の俺には1つ年下の同じく独りっ子の従兄妹(彩乃)がいます。家も近所でお互い独りっ子ということもあり。小さな頃から仲が良く一緒に居ることが多かったので本当の妹のように過ごしていました。たしか僕が小学4年生の頃、彩乃と一緒にお風呂に入っている時に無性に彩乃のぷりんとしたお尻が可愛くて触らしてもらっうと、「舐めてみる?」と言われて舐めてみたことがありました。また、その頃だったと思いますが僕はオチンチンを触ると大きく硬くなると言って彩乃に見せると、彩乃は面白いと言って触ってみたりしてました。冷たい水をかけると小さくなり、触ると大きくなるという事に彩…

続きを読む前にランキングをクリック

アナルで逝きまくる妻

2020/12/12

…あんなことになろうとは夢にも思っていませんでした。私は36歳になり大手と言われる建設会社に勤めています。だから国内の出張は当たり前ですが、役職についてからは海外の出張が増えました。もともと私は帰国子女で英語は日本語より堪能だと思います。だから仕事でも通訳として幹部に同行することも多く、1ヶ月くらい日本にいないこともよくあります。妻にさみしい思いをさせていると思うと申し訳ないと思います。でも私たち夫婦には子供がいないので、たぶん浮気をしてるんじゃないかな、と思うこともあります。でも仕事がある以上仕方ありません。この前、1ヶ月ぶりに中東から帰ってきて、久しぶりに同僚と飲みに行きま…

続きを読む前にランキングをクリック

寝取らせて妻の潜在的淫乱な心と体を引き出す事に成功した

2020/11/24

半年程前から、私は妻に「3Pやってみない?」と言い続けていました。妻は「何考えてんの」「なんで?」と聞くと「私が見ず知らずの男とHしてるところ、見たいの?」「見たい!3Pをきっかけにして、チンポコが元気になるかもしれないし、お前に対する愛情も確かめたい」「バッカじゃないの」「そーかなー」「だって、病気が怖いし、妊娠も怖いし、とにかく絶対イヤダ」と言っていました。最近の私は、年齢と疲れからか半立ちが多く、おもちゃの助けを借りてどうにか妻に満足?してもらっています。「やりたい」という性欲は強いのですが・・・。妻は不満タラタラかもしれません。妻は生チンが好きなのです。そして「…

続きを読む前にランキングをクリック

強姦されて経験したことのない絶頂を味わった

2020/11/20

私は見知らぬ男に強姦されました。夜22時を過ぎてから、その日のうちに済ませないといけなかった支払いがある事に気付き、翌日に先延ばし出来ないのでコンビニに行って支払って来る事にしたんです。私は田舎に住んでいて、一番近いコンビニでも小高い山の麓の雑木林の横を通らなくては行けませんでした。街灯も小道を入ったばかりの所にあるだけで、コンビニのある大通りに出るまで真っ暗なんです。さすがに怖かった。早く大通りに出てしまおうと足早に歩いていると突然後ろから駆け寄って来る足音と共に脇の雑木林がザザッと揺れました。小道は軽自動車がやっと通れる位の道幅です。逃げ場がありませんでした。というよ…

続きを読む前にランキングをクリック

恥ずかしい告白

2020/10/19

私は結婚して2年になります。28歳です。夫は32歳。会社員です。昔風に言うと『慶応ボーイ』。育ちの良い人です。お見合いで結婚しました。子供はまだいません。私自身は結婚前に2人ほどお付き合いがありまして、SEXもそれなりに経験してはいたのですが、実は正直あまり好きではありませんでした。相手が求めるから、仕方なくといった感じです。もちろん快感は感じていましたが、それほど燃えるようなものでも、とろけるようなものでもありませんでした。それは主人と結婚してからも換わりはありませんでした。結婚後も勤めは辞めず、専業主婦にはなりませんでした。それなりに自分の収入があった方が好きな事もできる…

続きを読む前にランキングをクリック

運とタイミング

2020/10/12

GWの前半が4連休になったので、帰省してきました。もちろん、実家で家族とのんびりすごすのが目的なのですが・・・でも近頃では、帰省することにもうひとつの楽しみを見出してしまっている自分がいます。私には、他人には言えない自分だけの秘密があります。誰かに覗かれながら、人知れずに恥ずかしい感情に身を焦がす・・・その快感に包まれるときの興奮の味を知っているのです。私は、東京に住んでいます。でも東京は、どこでも人が多すぎて・・・なかなかそういうチャンスをみつけることができません。ずるいけど・・・リスクを冒す勇気はないのです。いつからか、そういうシチュエーションを探すことが実家に帰省する…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング