「クンニ」一覧 (885件)

変わっていく妻

2019/08/20

ついにこの時が来た!ファミレスのテーブル。僕たち夫婦の前には単独男性が座っている。30代だが、かなり若い印象。爽やかと言えば爽やか。多少軽いか?まあ、遊びの相手ならこれくらい軽い方がいいかも知れない。軽い食事をしながら、当たり障りのない自己紹介をするが、三人ともこの後のことで頭はいっぱいのはず。男は半立ち、妻ももう濡れているに違いない。男性がトイレに立った隙に妻に尋ねる。「どう?できそう?」「ここまで来てもらって、今更断れないでしょ?」覚悟は決まったようだ。というより、女には言い訳が必要なんだな。7、8年前から説得し続けて、やっと承諾した「他人棒」「最後のチャンスだと思…

続きを読む前にランキングをクリック

会社の母乳人妻と濃厚SEX!

2019/08/20

ついにこの間浮気をしてしまいました。妻のことは愛していますが、妻がいろんな男と浮気を繰り返すので、自分も浮気したくなったのです。私は39歳、妻は36歳です。浮気相手は、なんと同じ会社の女性です。彼女の名前は真美、28歳で人妻です。最近、出産をして復帰しました。以前からエロっぽい体つきに私は時々興奮していましたが、出産を経てますますいやらしい体つきになっていました。この前、思い切って食事に誘うとOKしてくれたので、レストランで食事をしました。真美は「こんな、おしゃれなレストランに来たのなんてひさしぶり!」とすごく喜んでくれました。食事のあと、私は「二人きりになれるところに行きたい。…

続きを読む前にランキングをクリック

壮絶覗き

2019/08/18

チョットした(でも過激です)出来事を話しますね。私のSFである彼女は美容師であるため、従業員がいます。又取引先(機材の販売営業マン)等の飲み会も年に3~4度行われている様です。私も友達と言う事で、この会に誘われ、のこのこと付いて行きました。飲み会が始まると、従業員も営業マンも先程まで私に敬語を使っていたのに、いつの間にかタメ口になっている始末です。良い意味のタメ口であり、私も年甲斐もなく大はしゃぎしてしまいました。会が始まって3時間ぐらい経ったのでしょうか。私も酔っていたのですが、周りはベロンベロンに酔っていて、みんなどうやって帰って行くんだろうかと心配になるくらいです。彼女の…

続きを読む前にランキングをクリック

薬で眠らせて

2019/08/18

ちょっとお題と違うような気もしますが・・・以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。マッコリを頼んだのだが、席をはずした間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末にしたものを混ぜておいた。マッコリはもともとざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても判らない。しばらく飲食を続けると、「なんか酔ってきちゃいましたよ?」を連発。向精神剤のせいか、妙にテンションも高い。呑むピッチも上がる。そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。「なんですか???」と聞いてきたので、二日酔い防止の薬だと答えた。#現にソレは二日酔いを防ぐ効果があると言われるシステイン「私にもくださいよ?…

続きを読む前にランキングをクリック

チャットのオフ会の流れで

2019/08/17

チャットのオフ会での出来事です。たくさんいるチャットの仲間同士の中でも、特別話が合う男性(以後A)がいたんです。顔はオフの時まで知らなかったのですが、けっこうハンサムで何か色っぽい。ちょっと嬉しくなってしまいました。まあ、みんなとそこそこに会話もはずみつつAと私はたまたま同じビジネスホテルに泊まることが、会話中に発覚。部屋番号聞かれて、なんでそんなこと聞くんだよと思ったが、答えないのもなんか自意識過剰だし・・・と思って答えました。長文になるし、影響ないのでいきさつは割愛しますが、私は一足早くオフから帰りました。で、シャワー浴びて、のんびりテレビ見てたら、部屋をノックする音。オフ…

続きを読む前にランキングをクリック

ゆうちゃんとなっちゃん3

2019/08/13

その日の夕方『まぁにぃいるぅ?』ゆうちゃんの声が外から聞こえてきた。(私の住んでいるアパートは二階建てで、一階に2DKと3DKがあり、二階は2DKの2部屋でアパートの周りは1・5mほどのコンクリートの塀がある。南側は塀と家の間は5mくらいあり、ちょっとした家庭菜園が出来る広さがあり、西側は1mほどしかない。)南側の窓を開たが誰もいない・・・『こっちだよっ』西側の窓を開けるとゆうちゃんが立っていた。『ゆうちゃんどうしたの?』私が声をかけると、ゆうちゃんは『あした、あそびにいってもいい?』『いいよ。ちゃんとお母さんに言って来るんだよ』『うんっ』ゆうちゃんはニコニコしながら走って行った。次…

続きを読む前にランキングをクリック

続・お仕置き

2019/08/12

その男の子は、朝の10時頃、玄関のドアをたたいたの。「おはよう、ボク、昨夜はいい子にしていたの?」と聞きました。男の子はうつむいたままで何も答えないの。「どうしたの、何も言わないと分からないわ、怒らないから、話してみて」と私。すると、「ボク、お姉さんの下着汚しました、ごめんなさい」と小さな声で答えたの。「そう、お姉さんが検査しなくてはね」と、男の子の股間をみると、ズボンの上から、勃起しているのが分かるのよ。男の子を立たせたまま、ズボンを脱がせると、とたんに、プ?ンと鼻をつく様なあの、青臭い精子の匂いがたち込めたの。あの精液独特の匂いだ途端、私は体の奥が熱くなり、軽いめまいを感じた…

続きを読む前にランキングをクリック

女性を意識するようになったのは、中学に上がってからだった

2019/08/12

近所に住んでいた35、6歳のおばさんで、その人の息子とはよく遊んでいた。離婚をして父親が息子を連れていき、その女性は一人で暮らすようになっていた。20代にしか見えない素晴らしい美貌と豊満な肉体・・・名前は理香。彼女を見たら、抱きたいと思わない男はいないだろう。事実僕は、オナニーを通算500回以上はしていたと思う。いったん始めると2度、3度と繰り返し、終わるとベッドにはティッシュがいくつも散乱した状態になった。 中2の5月ころ、僕の成績がトップクラスだというのを聞いた彼女が、息子の勉強について聞きたいことがあると声をかけてきたのが、理香が一人の家に上がり込むきっかけになった。勉強について…

続きを読む前にランキングをクリック

肉塊(にくかい)

2019/08/12

その女は「テル」といった。出会い系で知り合った。プロフィールでは「激ポチャ」とあった。おれは、まあ、普通に「太っている」のを大げさに書いているのだろうと思っていた。好みとしては、どちらかというとぽっちゃりした女なのだ。駅前のコンビニで待ち合わせた。「別イチ」で話はついた。おれは、約束の時間より少し早めに駐車場に車をつけた。ミラー越しに、どんな女が来るのか探していた。「あれか?」まあそこそこ太目の女が歩いてくる。「あれくらいなら許せるな」しかし、その女はわき目も振らず、通り過ぎていった。「違ったか」反対方向から、原付に小錦が乗っかったようなのが来た。「あ、あれかぁ」サ…

続きを読む前にランキングをクリック

一美(俺の初体験 その3)

2019/08/12

その時のチンチンは、すっかり縮んでいて、また皮も被った状態でした。一美は『Dくんのオチンチン、隠れちゃったよ~(笑) 出てこ~い♪』と言いながら、手でしごいてきました。一美は包茎なのが気になる様で、『ねぇ、これって皮剥く時って痛いの??』と聞いてきました。俺は『全然痛くないよ♪』と答えると、一美は掛けていた布団を剥ぐと、俺の下半身に周り、まだ勃起していないチンチンをジロジロ観察し始めました。一美『Dくんのオチンチンって…包茎ってこと!?』俺『そぉだね。仮性包茎だね』一美『そぉなんだぁ。良く話には聞くけど、初めて見たよ~。でも、なんか可愛くて面白いね(笑)』そぉ言いながら、チンチン…

続きを読む前にランキングをクリック

精薄の彼女(その後)

2019/08/11

その後の進展ですがTは事情により美香の母親とは逢えずそのまま。美香を紹介した埼玉の男性から連絡あり、美香と連絡が取れずに心配とのこと、しかし私も変更されたメアドは知らないのでその旨伝えると直接家に向かう様でした。結局、私もメアド知りたいし、久しぶりに美香のマン○に中出ししたいので埼玉男と一緒に美香家訪問となりました。平日昼間ここの界隈はひっそり静まりかえりのどかな田舎町です。こんな所で知障の女が輪姦されるとは・・・。呼び鈴を鳴らすと??出てきません、裏手の居間の窓から覗いて見ると、居ました、お昼寝中です、窓をトントン叩くと目を覚ましお庭からお邪魔しました。美香の携帯を確認し、メアド…

続きを読む前にランキングをクリック

すっごく好きな彼氏と別れて、すごく淋しい時でした。

2019/08/09

すっごく好きな彼氏と別れて、すごく淋しい時でした。友達と飲みに行った後、別れて家に帰る途中で、すっごく私好みの男の人が声を掛けてきたんです。話を暫くしてたら、その人も最近、彼女と別れたばっかりって解って更に盛りあがってしまいました(苦笑)で、かなり酔っていた私は「ぶっちゃけ、崇史くんってかなり好みなんだけど」って言ったら、彼も「俺も?」って感じで異常にテンション高くなっちゃいました。で、「もっとゆっくり話したいね」って事になって。夜中の3時だと開いてる店も殆ど無いから、お互い、軽い気持ちでホテルへ行きました。 ホテルに入ってからもカラオケしたり、お酒飲んだり、昔からの友達みたいにお互い…

続きを読む前にランキングをクリック

バカな父親です。 じつは娘(中1)の友達と関係をもってしまいました

2019/08/07

しょうもないバカな父親です。じつは娘(中1)の友達と関係をもってしまいました。自分は別にロリコンじゃないつもりですが娘の友達で家によく遊びに来るKちゃんが居て娘と同じ年なのに背は高くて、やけに大人びて胸が大きく異様にフェロモン出してる子です。休みの日に妻も娘も外出し一人で家に居るときに昼間からエロビデオを視て抜こう。としてました。玄関のチャイムが鳴りムッとしてドアを開けるとなんとKちゃんでした。娘は未だ帰らないよ。と告げると。「じゃ?オジサン待たせて」と言い上がり込んでしまったのでした。まっいいか…と思いきや!エロビデオ消してない!声を掛けて追ったが後の祭りでした…気まづく消…

続きを読む前にランキングをクリック

クンニ大好き!

2019/08/02

こんにちは。クンニが三度の飯よりも好きな、みらいです。特に好物なのは、若い女の子の新鮮なアソコです。初々しい反応がカワイくって、何時間舐めても飽きが来ないですね。ついこの間なのですが、19歳の女の子を舐める・颪・△蠅泙靴拭まbr> 私が31歳なので、12歳も年下の子です。その子とは、とあるサイトの掲示板で知り合いました。何度かメ-ルをやり取りする内にクンニの話になり、とにかくいっぱい舐められてみたいという事でしたので、「何時間でも舐めてあげるよ」と言うと、彼女もスゴく乗り気で、会って舐めさせてもらうことになりました。でも、「キスとアナル舐めはダメ」とのことで、ちょっと残念。と…

続きを読む前にランキングをクリック

母の不倫

2019/07/27

これは私が小学4年生の時の話です。一年程前から母がよく私に預かり物などと言っては、私が集めていた文具やお菓子などを渡してくれていました。「誰がくれたの?」って聞くと母のパート先に出入りする業者のお兄ちゃんだとの事です。私は特に何の疑いもせずに喜んで貰っていました。ある時母が、そのお兄ちゃんと一緒に遊びに行こうかって言って来ました、聞くと、その方も娘さんがいるようで私と歳も近かったので4人で遊びに出かけました。どんな人なのかなぁって私は緊張してました。いざ会って見ると凄く爽やかなお兄さんでした。母よりも3歳程下だという事でした。その日は私が喜ぶような所へ連れて行ってくれて、私にも…

続きを読む前にランキングをクリック

浪人生活

2019/07/23

これは、去年、僕が浪人していたときの話です。僕はRという子とつき合っていました。Rは自宅から通える範囲に予備校が無いので、予備校の近くにワンルームマンションを借りて、一人暮らしをしながら浪人生活をしていました。彼女は遠くから来ていたせいか、友達がいないらしく、いつも一人でいる事が多く、どこか寂しそうでした。そんな彼女が気になっていた僕は、ある日思い切って声をかけ、話をするうちにだんだん親しくなり、やがてつき合うことになりました。つき合い始めて2週間くらい経った時、彼女に食事に誘われました。僕は、「食堂で食べるのかな?」と思って彼女に付いて行くと、予備校の外に出てどんどん歩いていくの…

続きを読む前にランキングをクリック

バイト先の女

2019/07/23

これは、ぼくが学生時代、バイトでの話ですバイトといっても、派遣の仕事に近いです。この仕事は、500人くらい入れる大きな部屋で電話をかけ続けます。みなさんシフトもバラバラなので、知り合いができにくく、年齢層も幅広く、本当にいろんな人がいます。ある日、ぼくの前に若い女性が座りました。その人は、まだ初心者のようで、とても苦労していました。この仕事は最初の数日間がとてもしんどいのです。3週間やって、コツをつかんだぼくは、電話をかけ続けながらもそれなりに余裕もうまれて、向いの女性にアドバイスもします。アドバイスは相手が初心者なら、誰でもしますし競争ではないので、お互いに助け合って契約…

続きを読む前にランキングをクリック

一年半のあいだ風俗嬢だった妻

2019/07/23

これは、40歳になる妻の話です。私は単身赴任中の43歳会社員です。妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1〜2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。夫婦生活のほうもうまくいっています。ただ、一年くらい前妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しましたが、妻の話によると最初は生活費の不足分を少しずつ借りているうちに金額が大きくなってしまい、言い出せなかったと・・妻はまじめな女で私の知る限りでは…

続きを読む前にランキングをクリック

ゴルフ仲間

2019/07/22

ゴルフ仲間のAの奥さんから電話が入った。相談したいことがある、と言う。会って話を聞くと、要は夫婦間のセックスの相談だった。2、3ヶ月に1度がせいぜい。それも私が求めて。身体のつながりがなくなると心まで離れそう。離婚も心に浮かぶが生活を考えると・・・。山下さんから主人にそれとなく言って欲しい。そんな事を訴える彼女に私はあいまいに受け答えていた。そしてやがて真面目な顔で「奥さんの不満は全て肉体的な不満から生まれている。その年齢(38歳)で健康な女性なら当然の不満だ。彼には良き父親であってもらい、貴女は他所で不満を満たしなさい。私だったら、いや私は以前から奥さんを抱きたかった。…

続きを読む前にランキングをクリック

黒い世界

2019/07/21

この話は私が中2の時、今からまだ10年にも満たない最近とは言えないが、昔とも言えない時のことである。私は早くに母親を亡くし、父親と二人で暮らしていた。しかしその父も私が2年に進級する直前に事故で亡くなってしまった。男2人の生活だったため、私はとりあえず同年代の人間よりは生活能力は高かったが、問題も多かった。金銭面に関しては、問題は無かったが、最悪の場合の頼れる人がいないことだった。両祖父母は既に亡くなっていたし、父は一人っ子、母も妹がいたが連絡は取っていなったらしい。母の妹が唯一の親族だったが、見たことも無い人だったのでどうしようもない。それでも、父の知り合い、近所の人たちの協力…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング