「クンニ」一覧 (1367件)

今の彼女

2022/10/04

文章力ないため拙い物ですが、ご了承ください。今の彼女と知り合ったのは、とある投稿掲示板だった。投稿系のサイトなのだが、俺は普通の個人の会話板で遊んでいた。正月三が日のある日、集まってくる人が誰も居なかったため、エッチ画像の投稿板を覗いた。たまたま見た板にある女性が年賀状画像を配布しているということでメールをしてみると、返信には年賀写メらしく新年の挨拶と、色っぽい画像が。彼女は個人でもHPを管理しており、それからたまに絡みに行くようになった。しばらく絡んだある日、彼女が俺と同じ県に住んでいることが分かった。更に風俗に進学のために働くことを知った。最初は…

続きを読む前にランキングをクリック

ゲームセンター☆ヒロイン

2022/10/01

今から十年以上前の話。当時の俺は30歳童貞・彼女ナシ・友達ナシとサイテーの生活を送っていた。一応、仕事はゲームセンターのアルバイトをしていたが時給も安くやりがいのない仕事だった。そんな俺の勤めているゲーセンによく来る常連の女の子がいた。黒髪のロングヘアー、なんとなく顔つきは仲間由紀恵に似ている。(もちろんあれほど美人ではないが)服装はタンクトップにジーパン、もしくはビジュアル系バンドのコスプレのような服をいつも着ていた。いつも1人で来ては咥えタバコでカプコンやSNKの格闘ゲームばっかりやっていたので、店員の間ではチョットした有名人だった。ある夏の日、何気なくゲームをしている彼女…

続きを読む前にランキングをクリック

俺はメガネは外さないでする主義

2022/09/30

クリスマス連休の前日の木曜日のことです。同僚5人(男3人女2人)と、辞めていった同僚(男2人女3人)で久しぶりに飲もうってことで、忘年会をしたわけです。ちなみに、漏れM男36才既婚、同僚の毒女22才ミキA(毒歴3ヶ月、当初のターゲット)、元同僚の毒女28才ミキB(バツイチ、持ち帰り)という設定です。ミキAとは会社でも仲が良く、飲み会の時には、エロ話もokな間柄、1次会でも、隣同士だったので、恋愛話アンドエロ話に花が咲いた。ミキBとは、2年ぶりくらいです。4年ほど前にケコーン退職後、2年ほど前にリコーンしたらしい。1次会でそう話してた。ちなみにどちらもカワ…

続きを読む前にランキングをクリック

小1の女の子とハードないたずら

2022/09/29

ヤッてはないからスレ違いなんだが長文置いていきます 随分昔だが、俺が小5~6くらいの話夏休みに親の知り合いの人の家に数日泊まりにいった外で遊んでいるとその人の家の隣に住んでる同い年の男の子と仲良くなったタメという事もあり話が合い、その日は彼の家に泊まる事になった家に行くと彼の弟(小3くらい)と妹Aちゃん(小1、美系)がいた二人とも良い子でよく懐いてくれ、居心地よくて楽しかった夜、3兄弟と俺は同じ部屋で寝ることになったAちゃんが「○○くん(←俺)と一緒に寝るー!」と布団に入ってきたAちゃんの母親は「ほんとに○○君の事好きなのね?^^」と笑っていた…

続きを読む前にランキングをクリック

看護士との体験談

2022/09/29

先日、反目の組との抗争で負傷し、入院した時の話です。その日の夜は悔しさでなかなか寝つけられませんでした。精神は昂ぶっているような状態で、うとうとしていたらギンギンに勃起していました。その状態を、1時間ごとの巡回の看護婦さんにしっかりと見られてしまいました。人の気配で気が付いて、薄目を開けて見ていたら、その看護婦さんがしばらく私のアレを見つめていて、硬さと大きさを手で確かめるように、軽く触れてきました。チャンスと思って、思わず看護婦さんの手を握ってしまいました。一瞬気まずい空気が流れて彼女が取り繕うように「起こしちゃった、ごめんね」と言ったので、私は「看護婦さん、気持いい…

続きを読む前にランキングをクリック

寝とり:旦那以外の初めての男

2022/09/23

旦那しか男を知らない人妻を犯す事に非常に興奮する。しかもだんなや子供に罪悪感を感じながら、徐々に快感に染まっていく女の気持ちをかんじとるのが非常に好きだ。たぶん、私と私の妻の両方が童貞、処女カップルだったから妻と他の人妻を重ね合わせているのかもしれない。俺はかなりの寝とられ好きだが、他の人妻を寝とりその気持の変化をみるのがたまらなく好きなんだ。もちろん、旦那しかしらなくてしかも初めて他の男としようっていう人妻を見つけるのは難しい。俺もこれまでに3人しか会ったことがないが、その中でも最も興奮した最初の人妻の話をしようと思う。その時会ったひとづまの名前は千秋、その頃36歳だ…

続きを読む前にランキングをクリック

お泊セットを持つ年下女上司をお持ち帰り2

2022/09/22

翌朝、俺の方が先に目を覚ました。カオリさんは裸で寝てしまったことにビックリして、すぐに体を隠した。まだ、俺に慣れてない。「体の相性ってあるんだね」「彼氏とは良くなかったの?」「相性があると思ってなかった。…彼氏…うーん、もう別れるから彼氏ではないけど…、入れてると途中から痛かった」「太い?」「ゴリゴリ入ってくる感じかな。あと、俺さんのは奥まで当たったよ。頭が真っ白になった」「…俺は細いですよ」「ごめんね。狭い私には、ぴったり」適当にイチャイチャして、朝から一回。最初は明るくて恥ずかしそうだったけど、騎乗位でしていたら嬉しそうに腰を動かしてくれた。「ああん…俺さんす…

続きを読む前にランキングをクリック

ケンカした彼女を半ば無理やり

2022/09/21

別れ話(正確には別れとまではいかなかったけど)あとにHの話を。彼女:k。当時20歳。エンクミに似ている。ツンデレ。 胸はBくらいか。詳しくは略すけど、私と彼女の関係がうまくいかなくて、彼女が「少し距離おこっか…?」と話してきたことがあった。正直俺は離れたくなかったんだけど、彼女の意志は固く、やむなく・・・。2週間ほどたったころ、彼女から連絡が。どうやら距離置こうと話す前に、注文した本が彼女の家に届いたらしい。俺が休みの日にとりに行くことに。彼女のアパートに着くと、玄関のドアの取っ手にビニールが引っ掛けてあり、その中に本が入ってた。それじゃ…

続きを読む前にランキングをクリック

トラウマを癒す

2022/09/20

学生時代、とても仲良しのグループがあった。話してるうちに彼女が過去に辛いことがすごくたくさんあって引きこもってしまっていること、それに焦りを感じていても何もできないこと、家族に申し訳ないこと、そして死にたいことが分かった。すごく暗いものを持ってる彼女に僕はすごく惹かれ彼女も僕が彼女を分かってくれる気がしたみたいで僕は彼女に会いにいくことになった。待ち合わせの店で待っているときも不思議と緊張感は感じず何故か落ち着いた気分でいられた。彼女は人と会うのが怖いといっていた通りかなり緊張した様子だったけど少し話をしたら安心してくれたみたいだった。ゆっくり話したいってことで二…

続きを読む前にランキングをクリック

酔いから醒めるとベッドに…

2022/09/17

一時期お気に入りの居酒屋が出来て半年くらい頻繁に通ってました。その時の話です。とにかく週に2?3回、調子いい時は毎日のように行って飲んだくれてました。そうこうしているうちに店員とも仲良くなったし、カウンター席の隣に座った知らない客ともよく話した。ただ俺自身、数年前から酒飲むとすぐ記憶がとぶようになっちゃって、実はその居酒屋での事は、いつも決まって途中からの記憶がありません。10回行けば8回は後半覚えてないぐらいです。昔はこんな事なかったんだけど、変な癖つけちゃったなあ。で、気付けば朝、ちゃんと自分ちの布団で寝てます。それにしてもまぁ、よくも毎日無事にアパートまで帰ってき…

続きを読む前にランキングをクリック

幼なじみ

2022/09/16

誰もいないようなので、携帯から書くよ。もう二年半前の話。当時、俺26歳、亜貴子26歳言われる幼なじみ。幼稚園→小→中と一緒で高校は別 亜貴子は頭良かったから地元でも有数の進学校へ、俺はドキュソの道まっしぐらで工業高校へそれでも、亜貴子とは、良く飲んだり、遊びに行ったりしてたな。当然、二人きりとかじゃなく、他の友達も一緒になんだけど。亜貴子にも俺にも、彼氏、彼女が居た。良く遊んでた時は「亜貴子の結婚式の余興は任せろよ!」とか話してた。そんな関係が壊れた。きっかけは亜貴子の相談だった。「彼氏が、浮気してるかも、しれないの…」聞けば、常に携帯片手にし、…

続きを読む前にランキングをクリック

ツリガネニンジン

2022/09/13

高二の秋のことだ。修学旅行で広島に行った。なお、登場人物はすべて仮名で、少なくないフェイクがある。 旅行初日の晩には定番のアレがあった。が、展開がちょっとおかしかった。「おれは断然鶴田さんだな」「おれもおれも」 隣のクラスには、鶴田さんという女の子がいた。 部屋の電気を消して、ふとんにくるまって、廊下の足音に意を配りながら、ひそひそ声で、あの子がいいだのあの子はダメだだの話し合うのが醍醐味だというのに、どいつもこいつも鶴田さんがいい!としか言わない。ので、まったく議論にならない。 鶴田さんの顔は…今思うとそんなに可愛いわけじゃなかったと思う。整っているが少し眼つきがきつい。でも…

続きを読む前にランキングをクリック

童顔

2022/09/12

俺はなみ達と遊ぶようになってから、なみに興味を持っていました。「こんなな子がHしたらどんなになるのかな」って。俺の彼女は結構大人っぽい感じで、Hしたら色っぽくなるなあって感じだったけど、童顔のなみからは色っぽくとかも想像できなかった。何度か誘ってはみたけど、はぐらかすし。脱がして舐めてっておかずにしたことも(笑)いつも遊んでるメンバーで旅行に行く事になって、それも男女3人づつだったから俺達は結構期待してた。何も起こらなかった・・旅行先でなみが俺の好みの服を着てた時、「誘う」って決めて近づいたけど、かわされたのか本当に鈍感なのか・・・帰りに色々言ってなみを最後に送る段取りにして、2人に…

続きを読む前にランキングをクリック

投稿雑誌の中の妻

2022/09/11

私自身も知らなかった。妻にそんな気持ちがあったなんて・・というか、妻だけではなく女性には少なからずそう言う気持ちがある様だと思う事にしてします。最初は、なんて事は無い写真で、もちろん被写体はどことなく固さが残っている感じ妻です。写真の中の妻は、よそ行きの服装で多少厚めの化粧をしていて、屋外で数枚のカットだけでした。でも、その大判に引き延ばされた写真は、私と比べて、明らかに撮影者の腕の差を痛感させられるものでした。私が会った事がない、その撮影者で知っているのはカメラを趣味にしている男の人だと言うことだけでした。その人の事を、最初の頃、妻は私に話してくれたそうなのですが、…

続きを読む前にランキングをクリック

ぷよぷよもみもみ

2022/09/07

職場の女の子がぷよぷよ好きだっていうから、飲みの帰りに家まで送ってあげたついでに、上がり込んで対戦したいまいち盛り上がらないので、負けたら罰ゲームを導入おれが勝ち→「3分間うしろからオッパイもみもみ」女が勝ち→「次の出勤日にホテルの豪華ランチおごる」そんなに軽いタイプの子ではないため、おれの罰ゲームの内容を聞いて「えー!」って叫ばれた。でも交渉の末、30秒なら…ということになった。おれは連鎖をまたたく間に組み上げつつも、僅差で逆転勝利した。あまりに圧倒してしまうと、次が続かないからだ。彼女は「本当に揉むの?」と言っていたが、おれはすかさず背後に回…

続きを読む前にランキングをクリック

人妻とのやりとり

2022/09/04

今年の春にとある2ショットチャットで知り合ったタメの人妻(30)との話です。俺男…30歳。最近婚約した某歌舞伎役者に似てると言われたり、超微妙な芸人(そっちの方は激似)に似てる普通のリーマン。H美…後ほど。一時期、仕事が終わったら喫茶店でコーヒー飲みながら携帯の2ショットチャットをやる時期があった。エロトークにノリノリな子もいればエロ拒否の子もいるし…色んな子がいるんだな?なんて思いながら今日はどんな子だろう?って軽く探りを入れて見る。その日話したH美は人妻だったので「旦那さんとはラブラブ?」みたいに軽?く質問。H美:仲はいいよ?俺男:仲は…ってなんだよ(笑)まぁ俺も彼女と仲は…

続きを読む前にランキングをクリック

へんなおじさん

2022/09/01

10年くらい前だったかなあ…5つ年上の同僚OLのAさんと飲みに行った帰りだった。時間は10時頃かな。Aさんは職場の男性社員に狙われまくりの美人社員だったんだが、華やかな見た目とは裏腹に意外と身持ちが堅く、美人なのに30になっても独身・彼氏なしのままだった。一方おれは、変な話美人よりもチョイブスが好きだったし、彼女もいたのでAさんにはさして異性としての興味がなかった。Aさんもそんなおれの内心を知ってか知らずか、ほかの男の誘いは断るのにおれのことはよく食事や飲みに誘ってくれて、弟のように可愛がってくれていた。二人で繁華街を歩いてると、小柄なおっさんが突然後ろから「失礼。変なおじさんで…

続きを読む前にランキングをクリック

カンボジアの少女

2022/08/30

あれは4年前のことだ他人より2週間遅れの夏休みをとった私は、バンコクの北ターミナルからアランヤプラテートに向かうバスに揺られていた陸路で国境を越え、カンボジアを旅するためだカンボジアには何度か行ったことがあったが、いずれも飛行機で一気にプノンペンまで飛んでいたのだが何か肝心なところを全部飛ばしてしまっているようでもったいない気がしていただから今回は国境の街ポイペトからシソポン、バッタンバン、そして船で川を走ってアンコールワットの街シェムリアップ更に船でプノンペンまで行ったら、また陸路でシアヌークビルまで道中くまなく見て回るつもりだったカンボジアといっても地域によって人…

続きを読む前にランキングをクリック

オルガスターの快楽

2022/08/30

ちょっとお題と違うような気もしますが・・・以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。マッコリを頼んだのだが、席をはずした間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末にしたものを混ぜておいた。マッコリはもともとざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても判らない。しばらく飲食を続けると、「なんか酔ってきちゃいましたよ?」を連発。向精神剤のせいか、妙にテンションも高い。呑むピッチも上がる。そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。「なんですか???」と聞いてきたので、二日酔い防止の薬だと答えた。#現にソレは二日酔いを防ぐ効果があると言われるシステイン「私にもく…

続きを読む前にランキングをクリック

大人しいガールフレンド

2022/08/29

小学校3年の時に偶然となりの席になった女の子と給食の時間とかに良く話すようになってそれが切欠で仲良くなりました。当時、ガキ大将気味だった自分と比べると彼女、京子は教室の隅っこで一塊になって静かに話してる中の一人でした。人前で話すのも苦手だし、駆けっこしても遅いし、勉強も出来るという印象もありません自分も実際話すまで名前どころかこんな子が居る事すら知りませんでした。彼女は当時はショートヘアで顔は不細工でもなくかといって飛び切り可愛かったわけでもなくそうですね、絵に描いたように普通の地味な女の子でした。ただ、僕と話をしてる時は控えめながらはにかむ様に笑ってくれて、当時の僕はそ…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング