「母乳」一覧 (74件)

こんな私って・・・抱かれる人妻 14

2019/01/29

「きゃあぁぁ・・・いやだってば・・・いやぁぁ・・・」「真紀ちゃん・・・いいからおとなしくするんだ・・・優しくしてあげるよ」「きゃっ・・・あっ・・・うぐっ・・・」真紀の口から押しつぶられたような小さな悲鳴が漏れて、口唇が重ねられる。「きゃぁ・・・いやいや・・・んぐぅぅ・・・」きつく抱きしめられた真紀の口唇がこじ開けられ、逃げ惑う舌が捕らえられ舌同士が絡み合い、吸われる音が響く。ちゅぱちゅぱ・・・ちゅるちゅる・・・オジさんが強く滑らかに吸うと真紀の口から柔らかい喘ぎ声が漏れてくる・・・「あうぅ・・・ぐぅ・・・」「そう・・・真紀ちゃん・・・いい子だわ。あなたはわたしたちのもの・・・…

続きを読む前にランキングをクリック

果樹園の人妻

2019/01/20

小生が生まれ育ち、現在も家族で暮らす場所は所謂『山奥の田舎』です。農業を主体とした人口も減り続ける過疎地帯。今から15年ぐらい前、当時、専門学校に小生は通っていました。田舎なので交通の便が悪いので、車で通学していて、週末に付き合ってる彼女に逢うのが楽しみの普通の学生でした。彼女と何回かSEXした事がありましたが、もちろんいつもゴム付で生中出しなど夢のまた夢・・・でもそれなりに楽しかったと思います。その彼女は現在の妻です。子供も2人います。実は、妻に中出ししたのが小生の初めてではありません。近くに住む農家の嫁『良子さん』に初中出ししていたのです。しかも、それ以降15・6回続けて…

続きを読む前にランキングをクリック

当時15歳の僕は、社宅で礼子さんに。

2019/01/16

僕が社宅に住んでいた時の事です。親父の仕事の関係で社宅に住んでいました。まあ良い環境では無かったです。壁が薄いため隣の夜の営みが見えてる画てら聞こえてきますし。夜外に出たらスケスケのネグリジェー1枚で涼んでいるおかあさんやで当時の僕の目には栄養源がいっぱいでした。そんな僕の童貞はあこがれていた友達のおかあさんでした。一回だけの約束だったので逢ってはいません。母親の友達がこの社宅いたので頻繁に出入りしてた「礼子さん」に逆レイプされたのを告白します。最初は辺見真理さん似の礼子さんと卓球やキャッチボールしたりするのが楽しかったです当時僕は15歳。特別不良でもなく優等生でもなく普通…

続きを読む前にランキングをクリック

農家の嫁として

2019/01/15

自分は、農家の長男として大学卒業後実家を継いだ。嫁とは卒業後、農村研修会の会場(受付嬢)で知り合い29歳の時に結婚した。嫁は、28歳で内田有紀似の小柄な子だったが、何しろ爆裂デカパイだった(98cmGカップ)実家に連れて行った際には、お爺が「ホルスタインのようじゃ」と叫んでいたのを覚えている。さて家の家族構成は、お爺が家長でいて両親,叔父(親父の弟)俺と嫁の6人家族。近所でも有名な裕福(コンニャクで大当たり)な農家だったが、一家全員で朝5:00から夜7:00位まで休みなしに働いていた。嫁は、毎月俺とは別にこづかいを20万程度貰っていて好きなブランドのバックや服を自由に買ったりしていて…

続きを読む前にランキングをクリック

姉たちの喧嘩(ラスト)

2019/01/06

大姉ちゃん(中3)、小姉ちゃん(中1)、俺(小5)。(できれば前回、前々回を読んでもらえるとありがたい)もっと小さい頃の話もあるが、シチュエーションを説明するのが難しいのでこの時期に限定した。今回はエッチ度が低いのでスルーしてくれてかまわない。なお、末尾に俺には記憶がない頃の「小姉談」を付記した。大姉の部屋には二段ベッドがあった。元々は小姉と使っていた。小姉が中1になって部屋が分かれた。大姉は意外にも使い慣れた二段ベッドの寝心地が良いので使い続けたいと言った。それまでは当然小姉が上段、大姉が下段だった。新しいベッドが自分のものになる小姉が喜んだのは言うまでもない。当時俺の部…

続きを読む前にランキングをクリック

私が赤ちゃんを産む瞬間を、今か今かと待ち望み見られてる

2018/12/25

しばらくし、夜空の下で公園の木に手を着いてお尻を突き出し…その姿勢で後からたくさん人に見られてた…あぁ…見てる…この私が赤ちゃんを産む瞬間を、今か今かと待ち望み見られてる…こんな状況なのに、お腹の痛みに呻きつつホームレスの視線に悶えちゃいながら、段々と迫る瞬間を私も待つの…そして激しい衝撃が全身を襲いました!「あぁぁぁぁぁ───────!!!」出てくる…中から、大きなの…道をこじ開けて、少しずつ少しずつ…その苦しみと痛みに、私は必死に耐えます。サトさんは少しでもマシになる呼吸を、自ら実演し私に教えてくれました、でもそれをしても…やっぱり辛いわ、だけど…頑張らなきゃ。「あぁ……

続きを読む前にランキングをクリック

赤ちゃん持ち人妻

2018/12/25

同じアパートに住む人妻の絵理。年は28歳くらいか。数か月前に念願だったらしい赤ちゃんを出産して、最近実家から戻って来たようだ。擦れ違う度にその赤ちゃんに手を振ると、絵理も幸せそうにほほ笑む。ただ俺の視線は赤ちゃんよりも絵理の胸元に注がれていた。母乳で育てていることを容易に類推させる張ったおっぱいの形が目について離れなかった。妄想と計画を膨らませた俺は、絵理の旦那が出勤したすぐ後に実行に移した。そう、レイプ計画を。ピンポーン、チャイムを鳴らして隣りの者である事を告げると、何の疑いもなく玄関を開けてきた。すかさず体を入れ、中に入ると、まず絵理の口許にクロロホルムを嗅がせ、気を失わ…

続きを読む前にランキングをクリック

巨乳でJKの姉を薬品で眠らせて犯した

2018/12/24

俺は中学3年生で、姉は高校2年生。実は、俺は以前から密かに姉の体に興味を抱いていたのだ。半年くらい前の事だろうか、たまたま俺が二階の自室から一階に下りてきた時、俺は例えようもなく刺激的な場面を目撃してしまった。廊下に何か零したらしく、姉が両膝と片手を床についてをゴシゴシと拭き取っていたのだが、その時俺ははドキッ、として立ちすくんでしまった。姉の尻が俺の方に向かって高く掲げられていたからだ。微妙に振りたくられる丸くてむちっりした姉の尻に、俺の目は釘付けになってしまった。実の姉だというのに股間を疼かせてしまった。いけない!と思い慌てて二階に戻ったが、脳裏に焼き付いた姉の尻はいつまでも…

続きを読む前にランキングをクリック

隣の奧さんにおっぱい講義をされて

2018/12/22

ネタを投下。 携帯厨なので、読みづらかったらスマン。 あれは俺が厨1の時だった。 隣の家に越してきた奥さん(当時24~5)との想い出。 割と記憶はハッキリしてるので、話した事やらは正確なはず。 俺の家も奥さんの家も同じボロい貸家だから、今で言うセレブって感じでは無かったな。 高岡早紀似で優しそうな顔立ちで、新生児を持つママさんだった。 俺は赤ん坊に興味を持ち、あやしたりしに良く遊びに行っていた。 奥さんも歓迎してくれ、お菓子を出してくれたりTVゲームをやったりと仲は良くて。 当時流行ったディスクシステムを持って無かった俺は、半分はディスクシステムをやる目的で…

続きを読む前にランキングをクリック

産後の人妻の母乳の香りの乳房に誘われて膣内射精の秘密の浮気情事

2018/12/12

ある病院の総務課勤務の男性です。26才で独身です。人事や物品購入が主の仕事です。ある日、事務職員のパート採用の決済が通り、担当として任されました。面接には多くの男女がやって来ましたが、どうもイマイチで難航していました。何人目かで面接に来た女性に目が止まりました。年齢は28歳、出産で前の会社を辞めて育児をしていたらしいのですが、姑がいて、赤ん坊も首も座ったので、家も近くだから応募したと言います。前の会社では経理を担当していたそうです。とても品が良く、色白で均整のとれた体をしていました。産後でもあるでしょうがふくよかな胸が印象的でした。条件も満たしているので、採用をすることになりま…

続きを読む前にランキングをクリック

クールで美魔女な弁護士の母が驚愕のお子ちゃまプレイ

2018/12/10

俺が大学生の時の話です。東京のマンションから通学している俺。悪友の健太も高校、大学と同じで今も続く腐れ縁の仲。母は23歳で俺を産んだ。子育てが一段落した後、法科大学院に入り、司法試験に合格し現在弁護士。息子の自分が言うのもなんですが、四十路には見えない美魔女タイプ。スタイル抜群で頭も心もクールで冷静。ガチで素敵なイイ母。学校の参観日に来た時など、クラスの友達から冷やかされる事も。同級生のお母さんの中にも若々しくしているお母さんもいる。母は別格。妖艶さと色気と美麗な妖気みたいなものがある。同じクラスの健太は何度も母の事をおかずにしてオナニーしているとよく言っていました。…

続きを読む前にランキングをクリック

バイト先の子持ちの母乳奥さんに生挿入でザーメン膣中出し!

2018/11/28

私が生まれ育ち、現在も家族で暮らす場所は所謂『山奥の田舎』です。農業を主体とした人口も減り続ける過疎地帯。今から15年ぐらい前、当時、専門学校に私は通っていました。田舎なので交通の便が悪いので、車で通学していて、週末に付き合ってる彼女に逢うのが楽しみの普通の学生でした。彼女と何回かSEXした事がありましたが、もちろんいつもゴム付で生中出しなど夢のまた夢…でもそれなりに楽しかったと思います。その彼女は現在の妻です。子供も2人います。実は、妻に中出ししたのが私の初めてではありません。近くに住む農家の嫁『良子さん』に初中出ししていたのです。しかも、それ以降15・6回続けて良子さんに中…

続きを読む前にランキングをクリック

不動産の営業に来た声の可愛い女がと中出しセックスして今では子だくさん

2018/11/25

自分が当時一人暮らししてるアパートの近くにマンションが建設されててそこの不動産会社の営業が来た時の話土曜日の昼すぎ、特に用事もないのでテレビを見てたらインターフォンがなり、白黒画面ではっきりは見えないが若い感じの子が立っていたので、普段は居留守をするんだけど暇だからまぁいいかと思いドアフォン越しで話してみると、「近くのマンションのご案内です、チラシを見てちょっとお話だけでも」と。ちょっと舌足らずで可愛い感じの声にひかれドアを開けることに。ドアを開けると、ちょうどいい具合に肉が付いてて顔を見ると磯山さやかみたいな子が立っていた。玄関で2、3分話した後に部屋の中に入ってもらった。何か冷たい…

続きを読む前にランキングをクリック

できちゃった婚で妊娠中の同僚との母乳プレイ

2018/11/24

私は30代の男です。これは数年前に実際に体験した実話です確かあれは9月のある日の事。残業で遅くなり、ふと休憩しようと思って会社の喫茶に行こうとした時、会社でも比較的仲の良い女の同僚と会い、少し立ち話をしました。その同僚は、会社のある男と結婚(できちゃった婚)したため、近々退職する事が決まっていました。立ち話をしていて、その同僚のおっぱいがかなり張っているのに服の上からでも気づき、もうすぐママになるんだな~と思い、話を終えた後はデスクに戻りました。その同僚とは今まで男女の関係を持ったりした事はなく、話をするだけの関係でした。同僚は体系は少しぽっちゃりで、私より3…

続きを読む前にランキングをクリック

義姉の母乳

2018/11/09

『あれは人前では絶対に見せる事の無い義姉さんのあられもない搾乳姿…義姉さんの意思とは無関係に揺れ動く爆乳、その爆乳は甘くて白い母乳を無尽蔵に生産し続け、可愛い顔とは裏腹にピョコンと突き出た茶褐色のデカ乳首、その大きな乳首から勢い良く噴き出る大量の母乳…あぁ、もう何がなんだか…』 義姉は身体を起こしてようやく搾乳を終えました。夢のような時間が終わりを迎えたのだと感じ、ここに居てはマズイと思って、また忍び足で玄関先に向かいました。『凄いものを見てしまった…』先程まで襖の隙間から見た義姉の授乳と搾乳の夢のような光景が脳裏に焼きついて離れません。それでも気を静めようと、玄関先で深呼吸を何回も繰…

続きを読む前にランキングをクリック

冷蔵庫に保管されている搾りたての兄嫁の母乳

2018/10/21

兄貴の妻と一時期やってた。兄貴は30越えてるのにB系ファッションで、仕事もせずに毎日朝まで遊び歩いているような奴だった。そんな兄貴がナンパして一晩共に過ごしたミサキという女が、ある日突然家にやってきた。兄貴は、「ミサキとの間に子供ができたので責任とって結婚する」と、俺、母、父の前で宣言した。1ヶ月後、ミサキさんは家に住み始めた。兄貴が働いていないこともあって、しばらくは家で同居させてくれとの要望を父が難なく受け入れた。これで兄貴も少しはまともに働くだろうと思った。でも兄貴は今まで通り遊び歩いていた。兄貴の代わりに働いていたのはミサキさんだった。でも妊娠6ヶ月が過ぎ、無理できない…

続きを読む前にランキングをクリック

二人で会社を休んでラブホに行った人妻とのエロい思い出

2018/10/11

同じ会社に勤務しているアルバイトの人妻とのこと。由美子 34歳、周りの人達から「綺麗な人だね」と好感度の二人の子供がいる人妻さん。お互いに会社を休んで食事に行った。午前中から待ち合わせし人込みを避ける為12時前にランチを取った。仕事のことや家庭の事など話している間に人が混みだしたのでレストランを出て私のワゴン車に乗ってひと気の無い所に移動し話の続きをしていた。話の内容も無くなりお互い無口になった瞬間、私は由美子に抱きついた!「やめて!」と彼女が言うと私は「由美子さんが好き!」と言い額、頬にキスし思い切って唇も奪ってしまった。彼女の口に舌を入れると腰を痙攣し始めた。もう堪らなくな…

続きを読む前にランキングをクリック

母親と友達が自宅で赤ちゃんプレイしてる所を目撃

2018/10/10

これは今から2年前の僕が高校性の時の話です。母は24歳で僕を産み、子育てが一段落した後、法科大学院に入り、司法試験に合格し弁護士をしています。息子の自分が言うのもなんですが、とても41歳には見えないくらい美人でスタイルが良く格好いい母親です。学校の参観日に来た時など、クラスの友達から冷やかされる事がよくありました。同級生のお母さんの中にも若々しくしているお母さんも結構いるのですが、母は同級生から見ると他のお母さんにはない妖艶さがあるらしいのです。同じクラスの祥平は何度も母の事をおかずにしてオナニーしているとよく言っていました。祥平は見た目がジャニーズ系で女の子からもよく告白されたり…

続きを読む前にランキングをクリック

嫁の実家はフレンドリーで無防備すぎた

2018/09/27

嫁の実家、結婚前からやたらオープンというかフレンドリーだった。付き合って初めて家に遊びに行ったら、初対面の嫁母が親しさ全開の笑顔で「嫁ちゃんのカレシさん? 待ってたのよ~。うちでご飯食べてらっしゃい♪」。嫁も「食べてってよ!」と言うし、断るのもアレなんで夕飯をご馳走になった。飯の途中、高校の部活(テニス部)から帰ってきたとおぼしき制服姿の嫁妹が、俺を見るなり「うわ、これが嫁姉ちゃんのカレシ? カッケーww」とはしゃぐ。いや、イケメン自慢とかそういうんじゃなくて、なんでこんなになれなれしいんだ?普通は姉の彼氏が家に来ても無関心か、せいぜい軽く愛想笑いする程度じゃないの?食事が終わる…

続きを読む前にランキングをクリック

まだ…(母乳なんて)出ませんから

2018/09/18

私が、まだ新人バスガイドだった頃のお話です。ツアー中に予定されていた、牧場での牛の乳搾り体験が牧場側の都合で無くなってしまった事があります。宿までの車中は、謝り通しだったのですが昼食のBBQとビールでかなり酔われていた御客様方からは『代わりに姉の乳揉ませてくれよ笑』とか『タプタプして随分と張ってるから、いっぱい出るだろ!』などと、しつこく絡まれてしまいました。私も私で、経験が浅かった事もありまだ、上手いあしらい方が身に付いておらず「まだ…(母乳なんて)出ませんから‥」と、冗談やからかいに一々真に受けた返事をしては『じゃあ、長くても十ヶ月後には(母乳が)出る様にして上げようか!?』と、更に…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング