「ぶっかけ」一覧 (64件)

バスツアーで一緒になったロリママとの楽しい6日間6

2018/11/29

寝かされた和宏は、太くて長いペニスをギンギンに勃起させたまま、雪恵さんのことを血走った目で見つめている。雪恵さんは、すでに和宏の上にまたがっていて、極太目指してゆっくりと腰を降ろしかけていた。薄いヘアに、色素の沈着もほとんどないような綺麗なあそこ。でも、連日の俺とのセックスのせいか、ビラビラと膣口が拡がっているように見える。そして、したたるほど濡れているあそこは、ヌラヌラとなまめかしく光っている。俺も和宏も、視線はそこに固定されてしまっていた。『見すぎよ。恥ずかしいわ』雪恵さんはそんなことを言いながらも、隠すような素振りは見せない。それどころか、待ちきれないという感じで、焦ったよ…

続きを読む前にランキングをクリック

寝取られ性癖の夫のため、ナンパされてハメ撮りを繰り返す主婦

2018/11/24

今日は週末ということもあって、嫁と夕ご飯を食べがてら、買い物もするためにショッピングモールに来ている。それなりに余裕のある生活をしているので、ショッピングモールなんかで買い物しなくても、百貨店やブランドで買い物したり、フードコートで食事なんかしなくても、もっと洒落たレストランに行っても問題ないはずだ。それでも、嫁はフードコートで食べることも大好きだし、買い物なんかもショッピングモールの専門店街で充分だと言う。私は、そんな嫁のことがたまらなく愛おしいと思うし、良い嫁と結婚出来たなと感謝する日々だ。『ねぇ、ご飯食べたら、アイスも食べない?』嫁は、美味しそうに海鮮丼を食べながらそんな事を言う。…

続きを読む前にランキングをクリック

電車でトイレに連れ込んで・・・

2018/11/23

この体験談はロリ&痴漢(笑)です。おとなしめの中○生くらいって、ホントに何も抵抗できない子が多いですよね。9月の末頃に新快速電車に乗った時、トイレ横の4人掛けの窓側の席にめちゃくちゃ可愛いロリ系中○生が一人で座ってて、周りを見渡すと朝も早いせいか車両に2~3人だけ。しかもみんな向こう向きなので、これはおいしい!と思い早速となりに座った所、下を向いたまま身動きしないので、体をずらすふりをしながら、さりげなく足の上に手を置いた。ビクッと体を震わせたがそのまま動こうとしないので、その手で制服のスカートをスリスリとめくり上げ内股に手をはわした。まだ抵抗しない。これはいただきだな?と…

続きを読む前にランキングをクリック

仲良くしてるお隣夫婦が、セックスしてるのを見て欲しいと言ってきた3

2018/11/15

嫁は、大介君の精液を飲み干すと、私の方を見て大きく口を開けた。嫁の口の中は空っぽで、何もなかった。私は、それを見て多分うめき声をあげていたと思う。大介君と同じリアクションをしてしまったみたいだ。『飲んじゃった。なんか、凄く喉ごし悪いんだね』嫁が、ウェッと言う顔で言う。私は、嫁に精液を飲んでもらったことがない。記憶では、口の中に出したことすらないはずだ。『あれ? 由里ちゃん飲んだことないの?』と、茉莉(まり)ちゃんが聞く。『うん。初めてだよ〜。飲まなきゃよかった』マズそうな顔のまま言う嫁。『大介、よかったね。由里ちゃんの初めてもらっちゃったね』茉莉ちゃんが、ニヤけな…

続きを読む前にランキングをクリック

仮性包茎な僕のチンポをバキュームフェラする淫乱ナースさん

2018/11/15

俺が中○生の頃のHな体験です丁度秋から冬の季節の変わり目に風邪をこじらせて、肺炎になりかけて入院しました1週間もするとだいぶ回復して、そろそろ退院って時です今まで毎日やっていたオナニーも、さすがにやってなかったけど回復して来ると、だんだん我慢できなくなりました僕は消灯した後、小児科の病室を抜け出して一般病棟や外来の待合室をまわりネタになるような雑誌を探してましたそこで「週間宝石」という雑誌を見つけて、その雑誌を腹に入れパジャマズボンのゴムで押さえながら、小児科病棟のトイレに入りましたトイレに入ると1番奥の個室に入りドキドキしながら、ズボン&パンツを降ろして洋式の便…

続きを読む前にランキングをクリック

私は露出狂の変態で女性を驚かすのに興奮する

2018/11/12

私は露出狂の変態で女性を驚かすのに興奮するんですそして、いつものように深夜の住宅街獲物を探して車を転がしていた。さすがにこの時間は獲物は少ない。諦めようとした時、携帯で話しながら歩く獲物を見つけた。車を止めて、さりげなく後を追う。ファスナーをおろし、Pを取り出す。緊張からかなかなかBしない。2、3分つけたら、獲物はわき道に入っていった。付近の地理にあまり詳しくないので、取り敢えずそのまま直進する。すばやく戻り、辺りを見渡し、誰もいないのを確認する。見失ったかと思ったが、幸い獲物はまだ歩いていた。わき道に入りそっと後をつける。獲物は電話に夢中で、まだこちらの存…

続きを読む前にランキングをクリック

AKBの小嶋はるな似の妹 2

2018/11/11

じゃあエロイ話を。 妹が俺と旅行に行きたいと言い出したので、 金曜夜から2泊三日で京都に行った。 金曜はホテルに着いたら一発やってすぐ寝て、 土曜の朝は妹のフェラで起こされてそのままセックス。 風呂に入って昼飯喰って、ちょっと観光したら 神社やお寺は夕方には閉まるので晩飯喰ったらホテルに戻って 間に休憩はさみつつ、寝るまでに3回セックス。 3回目は射精感だけあって、精液はほとんど出てなかった。 妹が異常に欲情していてちょっとしんどかった。 日曜の朝もセックスして、昼間ちょっと観光して、 夜の新幹線の時間まで時間があったからマンガ喫茶に行った。 最…

続きを読む前にランキングをクリック

怪我をさせられた友人の美人母を・・・ 3

2018/11/06

「そんな事、誰が信じるものですか」「…おばさん、右のおっぱいの下にホクロ、あったよね」ハッと、ヒロシの母親が息を呑んだ。「れ、レイプされたって、言うわ…無理やり…」「へえ。大の大人の女が?中学生一人相手に?しかも利き腕骨折してるガキに?それも、毎日毎日?無理やり、レイプ?」鬼気迫る形相から力が抜け、ヒロシの母親は肩をおとし、啜り泣き始めた。「最低…最低…最低…」俺は、しゃがんでヒロシの母親の肩をつかみ、甘えるようにこういった。「ごめんなさい、おばさん、ごめんなさい。もうあんな事、しないよ。もうしないから、ゆるしてよ」ヒロシの母親は泣いたまま、よれよれの動きで身づくろいをはじめ…

続きを読む前にランキングをクリック

高齢の義母に夜這いし、悪戯しちゃいまいた

2018/11/04

高齢の義母に夜這いし、悪戯しちゃいました次男が産まれた頃、義母がよく泊り込みで手伝いに来てくれていました。嫁は子供と添い寝したまま寝入ってしまうことも多くて、そんな夜は居間で義母とテレビ見ながらお喋りしてました。義母は57歳。身長160cm、全体的に肌の張りの衰えは隠せないけど、スタイルもよくて腰周りもキュッとくびれたエロな高齢熟女。見た目は可愛らしく楽しい女性的なんですが、性格は勝気で非常に気が強く、強面の義父によく文句行ったり啖呵を切ったりするような人なんです。基本的に僕には優しく接してくれますが、楽しく話してても導火線が短くてたまに瞬発的に声を荒げられることもあります。もちろ…

続きを読む前にランキングをクリック

セックスレス限定で人妻を募集した結果

2018/11/02

ボクも女性といいことがしてみたくて、不倫リレーションに「交際相手募集。特にセックスレス人妻さん希望」みたな書き込みをしたところ数人の方から返事がきました。その中から「31歳の人妻です。主人とは何年もなくて欲求不満で、もう限界です。年上ですけど、何回も出来る人ならお願いしたいです」という方と何度かメールのやり取りをしてから会うことになりました。平日の昼間、彼女の指定した場所まで行くと、なかなかの美人の人が待っていました。人違いかもと思ってメールするとズバリその人でした。あまり期待してなかったけど、美人な上にスタイルもよくて、この妻を抱かない旦那が憎くなるほどでした。「誰かに見…

続きを読む前にランキングをクリック

妹との病んだ関係・・

2018/11/01

注意 : 一部に気分が悪くなるかもしれない描写があります。妹の真希はよく笑う可愛いやつだった。幼さが残った綺麗な顔立ちで、運動は少し苦手だけれど利発なやつで、自慢の妹だった。うちは母子家庭で、母は仕事で家を空けることが多かったから、俺が真希の面倒を見て一緒に遊ぶことも多かった。中学に進むと俺は部活仲間と遊ぶことが多く、妹も思春期にさしかかり、甘えてくることはなくなったが、それでもやっぱり仲が良く、冗談を言い合ったり真剣な相談をしたりした。俺が高一、真希が中三になった年だった。俺は五月に生まれて初めての彼女ができ、放課後部活が終わった後はいつも彼女とすごし、初体験も彼女とした。…

続きを読む前にランキングをクリック

セフレがグラドルの卵だった頃、所属事務所の社長にピル飲まされて肉便器にされてたんだって

2018/10/25

彼女ではないが、セフレのA美からされた告白。A美のスペックは165センチ98(GかH)のムチムチ感たっぷりの体で、見た目は目力の無い爆乳の岩佐真悠子。胸が本当にデカく、キャミなんかを着ると胸の所だけが異様にパンパンに膨らんでて見ているこっちが恥ずかしいくらい。そんな容姿だったからグラドルの卵として芸能事務所に入ってた頃、ある一時期に都内のマンションをあてがわれ、社長に肉便器として飼育されてた事をカミングアウトされた。なんでもピルを飲まされていたので、いつも社長に好きなように生ハメ、中出しされて、出された後は、いつも社長の命令でマンコに指を突っ込まされ、中出しザーメンを…

続きを読む前にランキングをクリック

彼女の友達 3

2018/10/18

この話は「彼女の友達」の続編になります。今回は風俗の体験ではありませんが、初回が風俗の体験だった為、和えてこちらに書かせていただきます。ついに土曜日がきました。めぐみさんに誘われ、香織(彼女)の家に向かう俺。足取りはものすごく重いです。着かなければいいのに・・と思いました。しかし、とうとう香織のマンションに着いてしまいました。マンションの玄関でインターホンを押す。ピンポ?ンと音が鳴る。「はぁ?い」といつもの声。「今開けるね?」ガチャリと鍵が開く。俺はマンションに入ってエレベーターに乗る。不安でいっぱいの俺は心臓がバコバコいっていた。そして目的の階に到着。「はぁ・…

続きを読む前にランキングをクリック

リクエスト通りセーラー服で手コキしてくれた元彼女

2018/10/18

昔付き合っていた女性との話です。小西真奈美に似ていてスラっととした長身の綺麗な感じの娘で、エッチの相性はイマイチだったんですが、とにかく手コキが天才的に激ウマ(^^;)エッチはあまりしたいと思わなかったので、彼女に会うと毎回手コキをお願いしてました。ホテルはお金がかかるので、もっぱら車の中で。車の中にはローションを常備していたので、会うたび会うたびローション手コキをしてもらってました。手コキの素晴らしさに目覚めた俺は、最高のシチュエーションで手コキをやってもらいたいと考え、色々悩んだ結果、次のような感じでお願いしました。俺「なぁ、今度はさ、マニキュアしてやってくんない?すんごい派手…

続きを読む前にランキングをクリック

姉と妹のパンツを悪友に売ったらバレた

2018/10/13

俺が高校生の時の話。姉(りか)20歳OL。妹(りみ)14歳中学生。女2人に板挟み状態。姉も妹もずっと見てるので特に可愛いと思わず鬱陶しい存在。でも、俺の友達らは二人とも可愛いと言う。成績は悪い方で、いつも二人にばか扱いされてた。なんか仕返ししたいな、いつもそんな事考えてた。よくつるむ悪友二人がいた。1人は姉貴好み、もう1人は妹好み。姉、妹にイタズラしてやろ。2人がいないときにこっそりぱんつ盗んでやった。悪友2人にあげたら凄く喜んでた。その事が他の友達にも知れ渡り、俺にもくれと言われた。姉、妹の隙を見て数枚盗んだ。姉のは大人っぽい色気あるぱんつ。妹のは子どもっぽい…

続きを読む前にランキングをクリック

コタツで寝ている姉の太ももにムスコを擦りつけて射精

2018/10/01

当時俺中2、姉高1の冬の話。ある寒い夜、俺はぼんやりと目を覚ました。居間のコタツでいつの間にか寝入っていたようだ。ストーブは切ってあるから部屋は肌寒い。そのためか、俺は無意識にすっぽりコタツに入りこんでしまっていた。胸あたりまでコタツに潜り、仰向けの状態で寝ていた。しばらくはまどろみながらコタツの温もりを心地よく味わっていたが、ぼんやりとした意識の中、普段のコタツの温もりとは違う、柔らかい温かさに気づき始めていた。そして同時に体に柔らかな重みも感じた。何かが体に乗っているようだ。ずっしりと重くもフンワリと柔らかいような…。段々と意識がハッキリしてくる。仰向けで寝ていた俺は…

続きを読む前にランキングをクリック

体育祭の日、教室で女子のニーハイを嗅ぎまくった

2018/10/01

これは俺が高校のときの体育祭の話です。当時の俺は相当な変態でした。周りの男子とは比べものにならないくらい。で、俺は普通のオナニーに飽きて、学校の女子達の持ち物でオナニーしたいとか思い始めたのです。いつオナニーしようか考えるものの、普通の日には到底することなんかできません。その時、俺に体育祭というチャンスが巡ってきました。これを逃したらもうチャンスはないと思い、作戦を立てました。そしてついに作戦決行の日が来ました・・・。自分の学校は午前は男子競技、午後は女子競技という変則的な競技順だったので、女子のいない午後なら教室に行ってオナニーをすることが十分可能でした。そして午前の競技や終わり、昼食…

続きを読む前にランキングをクリック

留学先で黒人のデカチンの凄さを覚えちゃったH体験談

2018/09/27

私は20代のOLです。アメリカに留学してた時に、よく友達と、クラブに行って飲んだり踊ったりしていました。クラブでは男に声をかけられるのは日常茶飯事で、タイプの男にナンパされたら、その男の部屋やクラブのトイレでエッチしていました。ある日のこと、私は暇つぶしに、一人でクラブで踊っていました。いつもの様にレケエダンサーみたいに腰を振り、パンツが見えちゃうくらいの、ミニスカートで踊っていると、急に誰かにお尻を触られて、そいつはあっという間にパンツの中に手を入れてきました。その時点で大きくてゴツイ手だなあ、と思ってドキドキ興奮していました。そのまま後ろを振り向かずに、ク…

続きを読む前にランキングをクリック

高校のときの好きな子

2018/09/20

高校のとき好きな子がいた。その子はモテるのに堅くて清純な女の子だった。と俺は思ってた。だけど卒業してからツレに聞いた話でかなりへこむことになった。彼女の元カレがキャプテンでイケメン&女好き揃いのバスケ部で共有の女になってたんだ。好きな子の名前はチエ。元カレとチエは同中で中学んとき付き合ってた。そいつは顔も頭もよくてスポーツもできるモテ男だったから厨房の時にすぐ別の女に乗り換えたんだけど、チエは未練があったから同じ高校入って二番でもいいからって言ってまた彼女にしてもらったらしい。要はセフレ。てかほとんど性欲処理器みたいなもんで昼休みに男子トイレでフェラチオしたりしてたん…

続きを読む前にランキングをクリック

家庭教師先の可愛いおかあさんを本気で好きになった僕は、ご主人から奪おうと決めた4

2018/09/19

日奈子さんは、僕の部屋に押しかけてエッチをして以来、リミッターが外れてしまったように僕のペニスを求めるようになってしまった。今日も、健太くんの勉強を見ている途中、かすかにドアが開いた。ドキッとしてそちらを見ると、日奈子さんが隙間から微笑みかけてきた。集中している健太くんは、まったく気がつく気配もない。日奈子さんは、僕と目が合うと、Tシャツをまくり上げ始める。すると、大きくて張りのある胸が丸見えになった。健太くんを産んでいるとは思えないくらいに、綺麗なピンク色の乳首と乳輪が丸見えだ。僕はすぐに興奮してしまって、健太くんにトイレに行くと告げて部屋を出た。ドアを閉めると、すぐに日奈子さんがキス…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング