「肛門」一覧 (587件)

男の娘とえっちした時の話をしたい

2021/10/15

思い出は美しい 20歳、大学2年の秋、俺はぼっちだった。友達がいないのでいつも一番前の席で真面目にノートを取っていた。同様にいつも一番前が指定席のコがいたメガネをかけて真面目そうなコで、黒髪で可愛いかった。実質隣の席でありながらコミュ障な俺は一年間話しかけることもなく秋を迎えていたのだった スペック俺 Fラン大学生 ぼっち 童貞彼女 可愛い秋から冬になろうとするころ、世間ではインフルエンザが流行っていた。馬鹿は風邪を引かないので俺は無敵だった。その子は1週間くらい見かけなかった。言い忘れたが、授業は選択式だ…

続きを読む前にランキングをクリック

優子の友人

2021/10/08

とある私立女子校の新体操部部長の明日香。サラサラのショートカットの黒髪、いつも潤った大きな瞳、透き通るような白い肌、ツンと尖った形のいい鼻、スレンダな身体に、カモシカのように細くて長い脚を持つ彼女は、聡明で優しく慕われ、成績もよく、新体操部を優勝に導くなど、非の打ちどころのない女性だ。後輩の大会前練習の指導を終え、体育館から部室に向かう明日香。黒の練習用レオタードや靴は、1日の練習の汗でビッショリ、シャワーでも浴びたいと考えていた。その時である、誰もいないはずの部室倉庫から、下品な笑い声が聞こえた。窃盗などやガラス割りなどが、頻発しているので、嫌な予感があるが、恐る恐る近づき、部室倉…

続きを読む前にランキングをクリック

小1でディープキス~クンニ、フェラ

2021/09/29

俺が小5~6くらいの話夏休みに親の知り合いの人の家に数日泊まりにいった外で遊んでいるとその人の家の隣に住んでる同い年の男の子と仲良くなったタメという事もあり話が合い、その日は彼の家に泊まる事になった家に行くと彼の弟(小3くらい)と妹Aちゃん(小1、美系)がいた二人とも良い子でよく懐いてくれ、居心地よくて楽しかった夜、3兄弟と俺は同じ部屋で寝ることになったAちゃんが「○○くん(←俺)と一緒に寝るー!」と布団に入ってきたAちゃんの母親は「ほんとに○○君の事好きなのね~^^」と笑っていた4人でしばし談笑の後、消灯静寂の中、向かい合って寝てるとAちゃ…

続きを読む前にランキングをクリック

マニアスペース

2021/09/29

都内某所にあるマニアックな風俗での体験手記です。平日の昼、空いている時間を狙ってそこへ行った。何度か通っている為、会員証もあり、スムーズに受付を終えた。プレイルームとなるマンションの一室に移動し待機すること10分、指名した23歳の女性が部屋にきた。初めてきた時、受付で見せてもらったアルバムで一目ぼれした子だった。実物はさらに綺麗で清楚、独特の雰囲気をもっていた。髪が長くスリムで少女時代のメンバーの1人に似ている。私生活でも出会えないこんな理想のタイプの子が、まさか風俗にいるなんて・・・。正直緊張した。彼女はスーツを着ていて、僕を子供扱いするような口調…

続きを読む前にランキングをクリック

人違い

2021/09/27

相手の女性を直美としますピンポーン!俺「こんばんわ~」直美「早かったのね~・・・」俺「遅くなって済みません。」直美「あまり早い時間でも困るので、こんな時間に呼んじゃってぇ。すみません」直美「でも、思ったよりずいぶんいい男ね。私は気に入ったわよ」直美「ちょっと待ってね。子供を塾に行かさなきゃいけないしね。こんなに早く来るとは思わなかったから」俺「お忙しいところをすみませんね」直美「早くして、塾に行ってきな。しっかり勉強してきてよ」中学生くらいの子供が、自転車で塾に出て行った直美「主人は単身赴任で半年に一回くらいしか帰ってこないのよ」直美「時間がないんでしょう?早速始めまし…

続きを読む前にランキングをクリック

大柄な奥さん

2021/09/27

去年の夏、俺は新入社員だったんだが、先輩(♂)の家で夕食をご馳走になったときの話だ。家に呼ばれたのは俺ともう1人、同期の女子社員C。Cはいかにも「ギャル」な可愛い子で、細身の体をくねらせながら「もう、飲めませぇ~ん」なんてシナを作るタイプだ。正直、俺の好みじゃないんだが、先輩はお気に入りらしい。その子だけ招待するのは不自然なんで、ついでに俺も呼んだんじゃないか…と、今でも思ってる。まあ、俺は飲めれば満足なんで図々しくお邪魔したが、初めてお目に掛かった先輩の奥さんを見て、正直びっくりした。「先輩より9歳下」とは聞いてたが、こんなに美人とは。奥さんは美由紀さんといって、32~33歳く…

続きを読む前にランキングをクリック

DQNの手でヤリマン化した幼なじみ

2021/09/24

高校1年の時の話です。当時、僕は幼なじみのレイコと半分付き合っている様な状態でした。告白はしていなかったけど、しょっちゅうデートをしたり、お互いの部屋に行き来したり・・・。少なくとも、僕は恋人だと思って接していたんです。家は隣で小中と同じ、成績の良い彼女と同じ高校に進学するために必死で勉強したものです。誕生日に叔父からプレゼントされた双眼鏡で、受験勉強の合間に屋根裏部屋に昇って彼女の部屋を覗き見していた事もありました・・・。レイコは結構可愛くて、眼鏡がとてもよく似合う女の子でした。3回くらい告白された事があるとか、彼女の友達が言っていたのを覚えています。1回目は小学生の時、2回…

続きを読む前にランキングをクリック

就職祝い

2021/09/09

245 名前: 人に言えない秘密の18禁さん [sage] 投稿日: 12/25(金) 20:53:39 ID:iXpkUxC/0サークルに入った時、一緒に入った同学年の彼女は直ぐに先輩Aと付き合い始めた。1年程度経過した頃は、いつの間にか先輩Bと付き合っていた。それからさらに半年程度経過し、先輩Bと別れ俺と付き合い始めた。俺に取っては純粋な恋だったけど、彼女は完璧に開発済みで、高一の頃から経験を積み上は40歳のオッサンから下は16歳の当時の同級生まで20人以上の経験があり、正直凹んだ。結構、清純に見えたが女は分からないなと凹んだ。246 名前: 人に言えない秘密の18禁さん…

続きを読む前にランキングをクリック

楽園訪問

2021/09/03

「じゃあ2人とも、ちゃんと留守番してるのよ」 11月の静かな夜。 星明かりの届かない夜闇としとしとと降り続く秋雨に紛れ、俺はこの家にやってきていた。庭の脇を抜けた先にある正門の方から、傘を叩く雨音に混じって聞こえていた話し声もすぐに止み、エンジン音が遠ざかってゆく。そこから愛らしいターゲットたちが戻ってくる前に、俺は音もなく玄関扉へ身を滑り込ませた——「ね、上でカプモンの続きやろぅ?」「うん、先上がってて。トイレ行ってくる」玄関を入ってすぐのところにある掃除用具置き場の中で身を潜めていると、玄関の開閉音と共に小鳥のような声が響く。それも、すぐ近くで。…

続きを読む前にランキングをクリック

新入生歓迎会で彼女が

2021/09/01

彼女は、木村カエラ似で、スタイルもとても良いので、ほんとに自慢の彼女なのです。何人もの男達が過去に告白してフラレているくらいです。僕は、大学で憧れのアメフト部に入部したのですが、先日、部の先輩との飲み会で酷い目に遭ってしまいました。僕の大学は体育会系なので上下関係は絶対、特にうちの部は軍隊みたいな感じです。先輩はみんな屈強な男達なので、当然逆らえるわけもありません。男の園(?)みたいなものですから、飲み会などではエロい話ばかりですし、マネジャーなんかは格好のセクハラの的でした。僕は、今年某大学に入学した大学生です(名前は仮にコウセイとしておきます)。…

続きを読む前にランキングをクリック

外国人に奪われた初夜

2021/08/25

私と似たような体験を投稿されている方がいましたので、思い切って掲載させていただきます。私は、昨年新婚旅行で、ある南国のリゾートに行きました。そこで主人には決して言えない、屈辱的ですが官能的な体験をしました。主人は30歳。私は22歳で身長は163センチ、ややポッチャリ型です。二人とも田舎から出たこともなく、今時珍しい両親の勧めによる見合い結婚です。私はそれまで地元の女子高を出て、団体職員として地味に過ごして来たこともあり男性経験はなく、文字通り新婚旅行が初夜となるはずでした。初めてのSEXに、とても期待していました。新婚旅行は、二人とも海外は初めてでしたが、友達の勧めもあり、海の…

続きを読む前にランキングをクリック

知子13才・幼き肉奴隷

2021/08/16

プロローグ 7月の午後の昼下がり、知子は世田谷女子中学校1年4組の教室にいた。彼女は授業中だというのに、何かそわそわとしていた。別に頭が痛いとか、気分が悪いというわけではない。何となく身体が火照って、ムズ痒くなり、体中が敏感になってしまったような感じなのだ。とても、英語の教師の話すことなど耳に入ってくるような状態ではなかった。 「あーん、やだなあ、どうしちゃったんだろう?」はじめはまだ、我慢のしようもあったのだが、ムズ痒さはひどくなるばかりで制服と肌が擦れるだけでも感じてしまうほど、それはひどくなっていった。とはいえ、じっとしていることも耐えられず、無意識のうちに身体をつい動か…

続きを読む前にランキングをクリック

女房を友人に抱かせる事

2021/08/11

寝取られッて言う訳でもないと思うけどある程度それが不思議と思ってる人にも知って欲しい…まあ昔、私もそろそろ大人になる頃同級生等と助平な写真やらビデオなど回し見て楽しんでいたが、皆社会人になると、それぞれ相手を見つけ結婚して行き自分も何とか相手を見つけ普通の歳で普通の結婚をした。処女だった(…と言う……シーツに血が付いてた訳でもない…)女房に別に不満があった訳でも何でもないが、結婚する前の自分以外との男との事はやはり気になるので聞いては見たが、あやふやな答えしか返っては来なかったがまあ、別にそれは気にはしていない。そしてそれこそハネムーンベイビーと言うのか結婚して1年で子供が生まれ、その頃か…

続きを読む前にランキングをクリック

歌舞伎町のヘルスで生中出し2

2021/08/03

前回の続き…彼女「お小遣いくれるんやったらセックスしてもええよ。」「えぇ?大丈夫なの?そんな事しても?」「うん、構わんよ。」「でも、お小遣いって幾らくらい?」「う~ん、一万とか。」しかし、この日私は飲み会と、このヘルス代で持ち合わせを使い果たしてしまい、帰りの電車賃を残すと3千円しか持っていませんでした。びっくりして若干酔いが醒めたとはいえ、飲み過ぎでペニスもあまり硬くならないし、疲れるからいいやと思い、正直に持ち合わせの金額を話し、お金がないから無理だよと彼女に言いました。すると、「じゃあそれだけでいいけぇ、しよ。」との言葉が。そこまで言われて断るのは流石に男が…

続きを読む前にランキングをクリック

歌舞伎町のヘルスで生中出し1

2021/08/03

私が中央線沿線に住んでいた頃ですから、もう5~6年前の話になりますが、勤めていた会社の本社が北区にあり、その日は勉強会に出掛け、その後は他の支店の皆との飲み会に参加して新宿に戻りました。飲み会で結構な量の酒を飲み、かなり気持ちよく酔っていた私は、ふと思いついて歌舞伎町に向かい、風俗案内所で調べた一件のヘルスへ行ってみました。そこは個室を持たず、近くのレンタルルームに女の子と一緒に移動して遊ぶシステムのお店でした。気まぐれで立ち寄った私は指名もせず、店の人と一緒にこれから迎えに来るという女の子を店の外で待っていました。しばらくしてちょっとぽっちゃりですが可愛らしくて大人しそうな22、23…

続きを読む前にランキングをクリック

子供の家庭教師と

2021/08/02

私が不倫に走ったのは、このサイトの投稿を見たのがきっかけです。今日は私の実体験を、できるだけ克明に皆さんにお知らせします。告白したい衝動を止められないんです。実はもう、それだけでヌレヌレになってしまっている、はしたない女です。私は38歳の専業主婦です。小4の一人息子の私立中学受験のため、家庭教師をつけました。お友達の関係で紹介された家庭教師は、一流私立大学に通っている宮田隆志さんという方です。大学ではラグビーをやっていて、がっしりした男らしい体格、はにかんだ表情が素敵な方で、正直言って初めてお会いしたとき、すごくときめいたというか、恥ずかしいけど一目ぼれしました。その時、宮田さ…

続きを読む前にランキングをクリック

エッチ教室

2021/07/24

家の近くにテニスのクラブハウス兼物置があった。いくつかの部屋に区切られていてトイレも中にありテーブルが1つありパイプ椅子が6つあった。ここはいつも鍵が掛かってなくて誰でも入れるようになっていた。小学校の近くでもあったので放課後は男子児童1~6年までの小学生の溜まり場になっていた時もあった。誰かが捨てられていたエロ本を拾ってきてそこに置いていたりもした。当時自分も5年生で女の子の体に興味もあった。学校の帰りにそこにあった本を皆で見ていたりする事もよくあった。ある日本物見たいと言い出した奴がいた。その中で妹が居る奴がいて今度見せてやると言い出した奴がいた。次の日その時いた皆が集ま…

続きを読む前にランキングをクリック

窓からお尻を

2021/07/21

(●高校2年生の時の体験)「男性に見られることに興奮を覚えることに気づいたのは,高校2年生になったばかりのことでした。その日,私は日直でしたので,世界史の先生の言いつけで,授業中に使用する資料プリントを教室まで運んでいたのです。クラス全員の分ですから,両手で抱えるようにしなければ持てません。職員室を出て,2階にある教室へ行こうと生徒玄関前の階段を登っている時です。猛烈な春風が,戸を開けていた生徒玄関から入り込み,階段を伝って吹き上げたのです。足に風が絡みついたと思った瞬間,フワッとスカートがまくれあがりました。「キャー」と叫んだものの,両手はプリントを抱えているのでどうすることもできません…

続きを読む前にランキングをクリック

セルフフォトグラファー

2021/07/21

きっかけ赤い光の中……現像液にまみれ醜悪でいやらしい怪物が浮かび上がりました。最初これが自分の身体の一部と思えず小さな叫び声を上げてしまいました。自分の身体から切り離された写真の中に息づくこの淫靡な生物……。手早くドライヤーを当てて生乾きのまま裁ちばさみでバラバラにし、ネガも細かく裁断しました。帰る道すがら焼却炉へ投げ込んで逃げるようにそこを離れました。私は彩。彩という時は父が付けました。17才の高校生です。父がカメラマンだったこともあり、写真が大好きな私は高校入学と同時に写真部へ入部しました。たった一人の女子部員でした。先日進級に伴い、前の部長が私にその役を引き継いで卒業…

続きを読む前にランキングをクリック

動物園の依子

2021/07/19

動物園を巡る理由私には動物のように扱われたいという願望がありました。ペット禁止のマンションなのに犬の首輪やエサ皿、大型のゲージまであります。幸い人を呼び入れた事が無いので「犬飼ってるの?」など言われることも無く過ごしています。私はそのゲージに入り、動物になります。お風呂で全身を磨き上げ、お顔の手入れをしてよそ行きのお化粧。手足の爪はディオールの流行色でかわいらしく飾り、長い髪はさらりと流し、あとはスーツに身を包めばすぐ男に声をかけられそうなくらい力を入れて女を引き出します。でも身に着ける物は市販の安っぽい犬の首輪ひとつです。そうなのです。私は人間の女ということを自覚しながら動物…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング