「肛門」一覧 (745件)

天使と俺と 4

2023/12/07

前回書き込んだのが冬。あれからまた色々なことがあった。春。子猫を拾ってしまった。二人で公園のベンチで休んでいると、どこからか子猫の鳴く声が聞こえる。真っ先に彼女が反応した。俺の袖を引っ張って鳴き声のする方へ進む。しばらく探して、隅っこのフェンス際に置かれたダンボール箱の中に、まだまともに歩くこともできないような子猫が一匹入っているのを発見した。それからが大騒ぎだった。彼女は何としてもこの小さな命を助けたいと、固い意志を持っている。見りゃわかるんだ。必死に助けを求める子猫を見つめてぽろぽろ涙をこぼしていた。着ていたトレーナーを脱いで子猫をくるんで彼女の家に急いだ。携帯で獣…

続きを読む前にランキングをクリック

合コンで出会った美人女子大生は経験豊富だった

2023/11/29

大学時代の話 涼子にあったのは合コン。別大学の友人に数あわせでいったらという偶然に近い出会いだったんだ。あっちも似たような状況、というよりキャンセル友人の穴埋め要員だから9人(5×5だった)全員と初対面で居心地悪そうだったんだ。 けっこうレベル高いメンバーだったんだけど、その中でも涼子は際立っていたと思う。マジでこんな人いるんだ~って思ったよ。 男どもは当然涼子に集中したけど、反応鈍いし女の子の中でも浮いてたんで徐々に分散していったんだ。オレも誘った友人はオレ置いて物色中でさ、そもそもフツメン、いや、どう好意的にみてもフツメンで喋り下手のオレに話しかける女はいなかったよ。…

続きを読む前にランキングをクリック

先輩に彼女の写真を見せたのが間違いだった…

2023/11/26

誰かに聞いて欲しくて、書き込みさせていただきます。僕は、今年某大学に入学した大学生です(名前は仮にコウセイとしておきます)。彼女は同い年で、15歳から付き合っているんですが、付き合うのは僕が初めてで、もちろんHも僕としかしたことがありません(仮にユミとしときます)。彼女は、木村カエラ似で、スタイルもとても良いので、ほんとに自慢の彼女なのです。何人もの男達が過去に告白してフラレているくらいです。僕は、大学で憧れのアメフト部に入部したのですが、先日、部の先輩との飲み会で酷い目に遭ってしまいました。僕の大学は体育会系なので上下関係は絶対、特にうちの部は軍隊みたいな感じです。先…

続きを読む前にランキングをクリック

大学でやっとできた彼女は女王様だった

2023/11/25

彼女いない歴19年、やっと彼女が出来た。高校の2つ上の先輩なんだけど、地方から同じ大学に入学したら先輩がいて覚えてくれて声かけられた。高校の時は「綺麗で可愛い先輩」って見てるだけだったのに。3回生で21歳。 綺麗な大人の女の色気とアイドルみたいな可愛いさに押されてモジモジするしかなかった。同窓のよしみで飲み行こー なんて言われた気がする。それから暫くして、先輩から「金曜空いてる?」って聞かれて、飲みに行こーってコトになった。その時は他の人も来ると思ってたし、エロいことなんか思いもしなかった。金曜日になったけど、1回生は授業も多くて、先輩は先に行ってるって言うんで講義が終わ…

続きを読む前にランキングをクリック

元カノの復讐 1

2023/11/25

1ヶ月前に別れた彼女から突然メールが来た。「おひさー。元気?今度、SMの女王様のバイトするんだけど、縛るのとか練習させてくれない?」舞が風俗でバイトするなんて・・・ショックだったけど、痛いことをしない約束で、承諾。後日ホテルに行った。まず、二人でシャワー浴びて軽くイチャついた。以前なら、流れでベッドに行って愛し合ったけど、今はそういう関係ではないので、残念。「じゃぁ、縛るから座って。あ、あと恥ずかしいからコレつけといて。」ベッドの上に座った俺に舞がアイマスクを手渡した。相手に目隠しプレイすることはあっても、されることは初なんで、ちょっととまどった…

続きを読む前にランキングをクリック

子供がいる人妻ナースとの体験談 1

2023/11/19

俺は5年目の医者になっていた。臨床研修指定病院で数年の前期・後期研修ののち田舎の小さな総合病院に配属された。研修後はここで数年間の勤務の義務があるのだ。すでに家族持ちとなっていた俺はごく平凡に暮らしていた。内科一般から小外科まで広く浅く患者さんを診させて貰っている。朝から夕まで週3回の外来、月4-5回の当直となかなか充実した毎日を送っていた。田舎だし生活がかかっているおばちゃんナースばっかりだったが皆気さくな良い女性が多く仕事は楽しくやっていた。しかし・・・俺は今の生活に少し物足りなさを感じていた。 とにかく息苦しいのだ。小さな盆地にあって、自宅から病院までは…

続きを読む前にランキングをクリック

探偵事務所

2023/11/17

私の勤め先は表向き探偵事務所となっている。所長を筆頭に女性しかおらず、仕事は三十台から四十台の女性から依頼される浮気調査や蒸発した夫の捜索が殆どだった。しかしそれだけでは収入が少なく、試行錯誤して仕事を増やそうとした。陰陽ブームに乗ってお祓いの真似事もしてみたが、上手くいかなかった。苦しくなった私達はある仕事を始めた。声高に宣伝できないのがもどかしいが、最近では人伝に噂が広がり月に決して少なくない数の仕事をこなしている。その仕事の内容から、私達は去勢屋と呼ばれるようになった。「大丈夫ですよ。男性は臆病なくせにプライドの高い生き物です。特に女好きの人は自分が男であることにとても…

続きを読む前にランキングをクリック

娘のお産で娘婿と

2023/10/30

私は56歳、主人は58歳の二人暮らしです。夫婦の営みは少なく多くて月に2回が限度、主人は弱いようですが外に女が居るそうです。昨年私も不倫して一年足らずに、十数回初老の方とお遊びを致しましたが、余りにも心優しい方で情が移るのが怖くなり、お別れをしたのです。今は年齢の近いお友達の奥さんに、レズを教わり愉しんでいるのです。昨年の11月とついだ娘も無事に出産し、初孫(女の子)見たいし娘婿さんの食事等の世話の為、喜び勇んで京阪神のアパートに駆けつけましたの。予定は娘が退院するまでと決めて出かけました。まずは病院に行き可愛い孫を見て安堵し、2年も妊娠しなかった娘を褒めたたえました。嫁…

続きを読む前にランキングをクリック

私の罪 7

2023/10/29

何も言えず座り込む私…叔父は無言のまま部屋を出ていきました。いつ叔父が戻ってくるのかはわかりませんでしたが、妻と二人きりになった部屋で、妻はそれまで以上に激しく啜り泣きを始めます。やっと息をついた妻は、俯いたまま涙声で「ごめんなさい…ごめんね…」と繰り返し呟きました。かける言葉も見つからない私は、来ていた上着を脱いで妻に羽織らせようと近付きました。妻は、「ありがと…でも、ごめんなさい…」と、羽織らせようとした上着を遮り、また伏せてしまいました。私は惨めに全裸で伏せている妻に、どう接すればいいのか理解しかねて立ちすくんでいました。「いつから?「どうして?」聞きたい事、聞かなくて…

続きを読む前にランキングをクリック

私の罪 6

2023/10/29

妻は本気で嫌がっていたそうです。Aはそんな妻の姿を見て非常に興奮したと…にやけた赤ら顔で話しました。Aは「他人のセックスを間近に見るなんて初めてですからね、すごい興奮でしたよ。しかも澄江さん、実は人妻なんですって…。いいよなぁ、金がある人は…。」と言い、酒を飲み干しました。「今回は私は見てるだけだったんですけど、次に機会があったら混ぜてくれるって言ってましたよ。もちろん、あなたも一緒に覗いていた事、言っておきました。近いうちに社長から声がかかるんじゃないですか?」Aは無邪気ともとれるような笑顔を浮かべて、携帯をしまいました。Aは携帯をしまった後も、まさか私の妻だとは思いもしないのであ…

続きを読む前にランキングをクリック

私の罪 5

2023/10/29

叔父は妻の望みを無視するかのように、無理矢理ソファーに座らせ舌を首筋や耳の辺りに這わせ始めました。すでに妻の性感帯などは把握しているのでしょう、叔父が的確に舌を這わせると、妻は嫌がりながらも体をピクッと反応させ、小さく息も吐いていました。それでも妻は叔父からの責めを拒否しようと、必死で説得し体を離そうとしています。そんな妻を、叔父は片腕で抱き寄せて、さらに片腕を胸元から直接乳房のあたりに滑り込ませました。そして、「澄江、おまえは俺のやりたい時にいつでもやらせる。そんな約束をしたよな?」妻は小さな声で、「それは・・・でも今日だけは。カズくんのいる時だけは許してください」叔父は両手…

続きを読む前にランキングをクリック

私の罪 3

2023/10/28

旅館に着き、ひと休みすると次は夜の宴会が待っていました。女子社員やパートのおばさん連中もいるので、接待の時のように妻が動かされる事は無いのですが、当たり前のように妻の席は叔父の隣でした。その時31歳、温泉に入り少し上気した顔に、髪をアップにした妻はとても艶やかで、自分の妻ながらそそられるようでした。実は、私と妻が夫婦だという事を特別公表していなかった為、叔父と妻の隣り合う姿を見ている社員達の中には、妻を『社長の愛人兼秘書』と見ている者も多かったのです。その時、私の隣に座っていた男性社員も、妻の事を『妾さん』などと表現し、厭らしい誉め文句を並べていました。宴も進み、いよいよ盛り上が…

続きを読む前にランキングをクリック

53歳で処女の職場のおばさんを手ほどき 3

2023/10/20

俺も頭の中が真っ白になるような気持ちよさで、彼女の粘液から発する何とも言えない酸っぱい匂いで興奮も最高潮になり、射精しそうになりました。いよいよ挿入しようと思い、彼女に「本当に入れてもいいんですね」と聞くと、小さな声で「いいわよ・・・ゆっくり入れて」と言いました。彼女の膣口にペニスをゆっくりと入れて行きました。その時点でもかなりキツいのがわかりましたが、少しずつ入れて行きました。でも彼女は正直かなり痛いようで、カリの部分が入った時点で苦痛の表情を浮かべていました。まだ先が3センチほど入っただけで、こんな状況ですから、少し心配になってきました。「痛かったら無理しなくてい…

続きを読む前にランキングをクリック

出会い系で出会ったM女

2023/10/11

メールしたキッカケはサイトへの書き込みに彼女からレスポンスがあったから。プチS&プチMの自分は「自分で撮った写メとか見てくれる人いませんか?」みたいなノリで投稿。休みでヒマだったのもあって、計3人の反応があったが、2人はからかい半分だったから、釣れたのは33歳あみ一人。あ、自分は35歳。あみからの最初のメールはフリメからで、「楽しそうだね?」の一言。ここでいきなりグロい写メを送ったら味気ないし引かれると思い、「メールどもね、見てくれるんですかぁ?」みたいなカンジに文章だけで返信。するとあみから、「うん、見せて?」てな返事。そこで、自分の年齢や住みなどのプロフに顔写メを軽く加…

続きを読む前にランキングをクリック

勿体ないほど美形の人妻 6

2023/10/08

剃毛とアナルプラグを命令した3日後、いつものようにS子と密会しました。S子と初めて会ったのは9月。季節は過ぎすでに1月になり寒い時期になっています。駅で待っていたS子はロングのコートを羽織っていました。 コートの下はガーターとストッキングにブラのみ。勿論ショーツなどは穿かせていません。車に乗り込んだS子は少し上気し顔を赤らめていました。 コートの下の自分の格好を想像していたのだと思います。“寒くなかったか?”と聞くと“寒くは無いですけど・・・少しスースーする感じです。”私は車を人通りの少ない場所に移動させ、S子にコートの前を肌蹴るように命令しました。言った通りの…

続きを読む前にランキングをクリック

前の職場の仲間

2023/10/02

前の職場にいたころの話しです。僕に親しくしてくれていた上司のMさん(♂独身)とパートのAさん(♀既婚者)が不倫関係であることは、Mさんのアパートによく誘われて三人で飲んでいた僕には知らされていました。Mさんの部屋はロフト付きワンルームで、飲んだあと泊まるときは、いつも僕は下で、二人はロフトで寝ていました。二人は酔ってるからなのか、わざとなのか、下で僕が寝てるにも関わらず、よくHをしていました。音や声が結構激しかったので、僕は興奮して眠れず一人で処理することもよくありました。ある日いつものように飲みに誘われましたが、その日は話しの流れでバイトのTちゃん(♀)も来る事になりました…

続きを読む前にランキングをクリック

学習塾の事務室でバイトの女子大生を… 2

2023/09/30

春期講習を終え、新学期に入ると俺は悠子と同じシフトになった。もう半年も昔のことだったので、俺は特に関わりもなかったんだけど悠子は意識していたみたいだ。シフトが同じだと言うことが分かった日の夜、悠子から電話がかかってきた。「A君とのことはあんなになっちゃったけど、そういうのを持ち込みたくないから、また昔みたいに接してください」たしかに、講師同士でぎくしゃくしてちゃまずいし、悠子からそう思っているならやりやすい。「男女のことだから立ち入らないけど、相性もあるんだから仕方ないよ。こちらこおそよろしく」的な事を言って電話を切った。それからは特に変わったこともなく、同僚として付…

続きを読む前にランキングをクリック

伯父と母の情事

2023/09/29

隣室からの話し声に突然目が覚めて、母の部屋を障子の隙間から覗くと、枕元の明かりに照らされて、後ろ向きで上半身裸の男性が布団に仰向きで寝ている母を押さえ付け、着ている浴衣を無理に脱がそうとしているところでした。「イヤッ、だめです、お願いやめて下さい」母はかなり抵抗していましたが、やがて浴衣の帯を解かれると、一気に上半身から浴衣を剥ぎ取られてしまいました。浴衣の下はノーブラだったため乳房はブルンと剥き出しとなり、下半身は白のビキニショーツのみで、股間にはうっすらと陰毛のシルエットが見て取れるような下着姿でした。恥ずかしさから必死に乳房を覆い隠し、起き上がってその場を逃れようとしたの…

続きを読む前にランキングをクリック

ヤリコンに参加した彼女 3

2023/09/05

そのうちBが俺に合図すると、俺は有美のマンコから指を抜き取った。そして、有美の足の縛りを解き、有美の足の間に体を割り込ませるB。 すばやくチンポを有美のマンコにあてがい、Bは腰を前に進めた。 ぬぬぬ、、、と有美のマンコにBのチンポが埋もれていく。 「あっ、、はああ、、、、」と苦し嬉しそうに喘ぐ有美。 Bは一旦チンポを全部埋め込むと、早めのストロークで有美にピストンを開始した。 「あぅっ、、、あんっ、、、、やっ、、、ああっ、、、」 リズミカルに喘ぐ有美。有美の口だけが見えるのはなんともエッチだ。 俺は、そんな有美とBを見ながら、はて、Bはスキンをつけてたっけ?と思った。入れる直前…

続きを読む前にランキングをクリック

デリヘル呼んだら後輩の彼女だった 2

2023/09/03

5分くらい舐めてたら、 「トモさん、ヤバいよぉ。交代させて?」 と懇願したので攻守交代。 ナナが俺に多いかぶさって、一度ディープキスして乳首舐めスタート。 上手い。上手すぎる。 最初は周辺から優しく舐め、乳首を舌の裏で転がしてから強めに吸う。 もうこれだけでイキそうだった。 手は先走り汁で濡れまくったチンコの先端を、手の平で円を描くように優しく擦る。 「あ、あ、あ、ナナちゃんヤバい。ヤバい」 速攻で出そうになり慌てて止めた。 「ふふっ。出そうになっちゃった?」 早漏と思われたくない俺は「超久々だしね」と取り繕うが、間違いなくバレてただろうw その流れでフェラに。 …

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング