「デート」一覧 (1043件)

高校のマドンナ先輩との再婚

2021/02/24

昨年、前妻との娘が大学進学で家を出たのを機に、再婚した。妻は、高校時代に憧れ続けた学園の清楚なマドンナ、1年先輩の超美少女だった女だ。再会したのは3年前、俺が46歳、妻47歳だった。山口智子に似た美人、どっかで見たことあるけど誰だっけ?と思いつつ名刺交換、あっ!マドンナ!俺は27歳で4歳年下の前妻と結婚、娘が一人生まれて、その後平凡で幸せな暮らしを送ってきたが、7年前、小6の娘の担任と前妻が不倫していた。当時前妻は38歳、担任は33歳の独身で前妻を妊娠させて発覚した。周囲の目もあるから水面下で協議、娘が小学校を卒業すると同時に離婚して俺と娘が引っ越して、それまで住んでいた土地建物を2…

続きを読む前にランキングをクリック

夫婦交換

2021/02/24

僕ら夫婦がスワッピングを始めて体験したのが池田さんカップルとのスワップでした。私がセックスが下手なので池田さんの奥さんは他のカップルをしたいと言い出し、池田さんのご主人が気の毒に思ったのかご夫婦のセックスのお手伝いをしている田中君という青年(と言っても31歳)を紹介すると言われました。田中さんは散々他人のご夫婦にセックスのお手伝いをしていただけあってベテランだそうです。しかも二枚目、セックスが上手いのが自慢なんでどんな人妻も田中さんに抱かれたいと心の底で思っているは明確でした。他方、私は人も羨む美しい女性小枝子と結婚してまだ一年です。小枝子は32歳、私は46歳と年が離れています。田…

続きを読む前にランキングをクリック

元妻の行方

2021/02/23

回廊のある古い日本家屋の畳敷きの部屋には陶器のブタから蚊取り線香の煙がなびいていました。その部屋の敷居の柱に縛られている長い髪の美しい少女は、セーラー服を着ていました。清らかな顔立ちは猿轡をされていてもはっきりとわかりました。少女は、思うように体に力が入らないのか動きがぎこちない様子でした。やがて男が現れて少女の縄を解き、猿轡を外しました。少女は逃げようと試みますが、体を思うように制御できずにもがいているようにしか見えませんでした。男は紺色のスカートを肌蹴させて、純白のパンティをゆっくりと下ろしました。演出なのか、右足だけ脱がせたパンティは少女の左足の白いハイソックスの上に残され…

続きを読む前にランキングをクリック

幼馴染のお兄ちゃん

2021/02/23

大好きなお兄ちゃん♪お兄ちゃんと言っても、隣の家の2歳年上の幼馴染のお兄ちゃんです。お兄ちゃんはとてもカッコよく私の友達にも人気があります。小さな頃から一緒で、幼稚園や学校も一緒に通ってました。お互いに一人っ子で、親同士も仲がよく本当の兄弟のように過ごしていました。小学生の途中まで一緒にお風呂に入ってたりしてました。学校に行くときは毎朝、私が部屋まで起こしに行かないと起きてきません。私が小学5年生でお兄ちゃんが中学1年生の時に、いつものように起こしに行くとお兄ちゃんの股間が盛り上がっていてビックリしました。何度かそんなことがあって、私は気になって触ってみたくなりお兄ちゃんを起こす…

続きを読む前にランキングをクリック

高2の姪とデートしてラブホテルへ

2021/02/21

姉の娘で高校2年の美穂が油絵で市民展に入選したと、実家の母から聞き、日曜日の昼過ぎに市民ホールへ出かけた。絵を探していると、美穂がニコニコしながら走ってきた。しばらく美穂と話をしていると、今から食事して帰る予定らしい。「ご褒美に、美味しいもの食べさせてやるよ」二人でイタリアンレストランで食事をし、姪を車で送った。「叔父ちゃんとデートしちゃった」「俺31だから、どっちかと言うと、援助交際だろ」「いいじゃない、独身だし。もうちょっと、デートしようよ」「どこ行きたい?」「カラオケ」この間行ったラブホテルに最新のカラオケがあるのを思い出し、姪をからかってやりたくなった。ホテルに着…

続きを読む前にランキングをクリック

彼女が旅先で味わった超肉食絶倫4Pセックス

2021/02/18

俺は浮かれていたんだと思う。中学高校と暗い青春時代を過ごしてきた俺は、大学入学前に心に決めていたんだ。これからの大学生活は絶対に楽しく充実したものにするんだと。地元から離れてわざわざ遠くの大学を選んだのは、全てを1からスタートさせたかったから。初めて住む街、初めての1人暮らし、ここには過去の俺を知っている人間はいない。全てが新しい。過去を脱ぎ去って、生まれ変わりたかったんだ。大学に入学して、俺は自ら周囲にいる人達に積極的に話し掛けた。明るく振る舞って、早く大学の雰囲気に馴染もうとできる限りの努力をした。(出しゃばり過ぎて大学デビューだと思われないように、その辺りはコントロール…

続きを読む前にランキングをクリック

ハーフ妻は女王様

2021/02/16

私は結婚5年、31歳の会社員です。2歳年上の妻のエレーヌはフランス人とのハーフで、私の大学の先輩で、元ミスキャンパスの可愛らしい美人妻です。在学中は、あんな綺麗な人と付き合えたらいいいな~くらいに思っていましたが、就職先での指導員が大学の先輩だからとエレーヌが指名され、そのまま色仕掛けにハマッていつしかお持ち帰りされ、マゾ調教されてしまいました。エレーヌはフランス系の白い肌に日本系の可愛い顔をしていますが、身長が168cmあるので、普段はヒールを履きますから170cmの私より大きいです。初めてエレーヌにお持ち帰りされた夜は、ペニスを革紐で縛られて、キンタマも縛られて、アナルにローション…

続きを読む前にランキングをクリック

た・ね・う・ま

2021/02/15

むか~し昔のことじゃった…あまりに昔すぎて、覚えてないことや記憶違いもたくさんあると思う。俺の出身地は古い街だが、かなりの田舎。親父はちょっとした土地持ちで、祖父から引き継いだ会社を経営してた。いわゆる「田舎の名士」の端くれだったんだろう。田舎の秀才だった俺は、東京にある某「ものすごく有名な大学」に進学したんだが、合格発表の翌日には「△△家の息子が×大に現役合格した」と集落中が知ってる。それくらい地縁・血縁の濃い土地柄だった。地元一帯は某保守政党の金城湯池で、両親とも某2世議員の熱心な支持者。祖父と先代議員の時代からの付き合いで、後援会じゃそこそこ偉かったらしい。俺も子…

続きを読む前にランキングをクリック

出会い喫茶の人妻

2021/02/14

世の既婚男性の旦那さん方、あなた達の妻が昼間、なにをやっているかご存知ですか?ある出会い喫茶の日常は、30~40代の人妻さんが一時の出会いを求めて、いやらしいことを他の男としているのですよ。他の男のために化粧をして、胸元が開いたいやらしい服(もちろん下は触られやすいミニスカ)を着ています。ミニスカの奥には小さな陰毛がはみ出しそうな、またはスケスケのTバックパンティーをはいて、今日も見ず知らずの男の個室に入っていく。そこで気の合う男と出会えたら、数回のデートの後、下手したらその場でもすぐに夫婦のように唇を重ねて、男のちんぽが勃起しているのを確認するかのように、ズボンのチャックを下げてこす…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の過去が許せなくて…

2021/02/06

由真と出会ったのは俺が25歳のとき、高校生と間違えたら21歳の新入社員だった。セーラー服なんか着せたら中学生並になるのではないかと言うほどのロリータで、その部署のアイドルだった。現場が多い俺は、こんなに可愛い子がいたのに半年間全然気が付かなかった。ところがどういうわけか、俺と由真は会社の忘年会で意気投合、翌年から自然に付き合いだした。5月の連休に初めて俺のアパートに連れ込んで抱いた。短大卒の可愛い子だから恋愛経験ぐらいあって当然で処女ではなかったし、アソコは少し色素沈着していた。それでも子供のようなロリ体型に可愛いロリ顔に夢中になった。「あん、あん」とアニメ声で喘がれたらチンポが…

続きを読む前にランキングをクリック

純朴妻の日記〜義父と妻の近親相姦〜

2021/02/06

5年間の家庭生活は、妻と息子の事故死という形で幕が下りました。最愛の妻は29歳、息子は2才でこの世を去りました。二人が出会ったのは私が25歳、妻が23歳のときでした。妻は特に美人でも可愛いいわけでもありませんが、純朴で優しい女性でした。妻と出会って1ヶ月で深い関係になりました。23歳の妻は既に処女ではありませんでしたが、私は気にしませんでした。私も数名の女性と恋愛経験がありますからお互い様だと思ったからでした。妻の遺品を整理していたら、キャンパスノートに書かれた日記が出てきました。一番古いものは妻が高1の日記でした。私はいけないと思いましたが読んでしまいました。今は後悔して…

続きを読む前にランキングをクリック

彼女への想い

2021/02/02

5年前のことひょんなことから職場の同僚の女性とメール交換が始まった。30代前半にしてバツイチになってしまった俺は、女性不信に陥っていてやけっぱちな状態で、このメール交換が後々まで続く関係になるとは思ってなかった。彼女は既婚で子梨、数年前から知ってはいたが、職場の華みたいな女性で、正直俺なんかには目もくれないだろうって思っていた。趣味の話や他愛もない話から、だんだんお互いの身の上話になり、勿論自分の離婚の話とかもした。以前は正直性格がきついのではないかと変に誤解していたが、なかなかどうして素敵な女性だなと思い始めた。ただ、このときはまだのメル友だと思っていた。メール交換してるうちにお…

続きを読む前にランキングをクリック

単身赴任中に妻を寝取られてた

2021/01/28

異変に気が付いたのは単身赴任を始めてから2年が経とうとした頃。4日間の連休が取れた為に、自宅へと戻ってきた時だった。だいたい金曜の夜から日曜の夕方まで、普段は2ヶ月に1回程度帰宅してた。その頃は忙しくて4ヶ月ぐらい帰ってなかった。だから二人いる子供は大喜びで、嫁も嬉しそうだった。金曜日の夜、久し振りの手料理を食べ、ワインを飲んだ。あまり酒に強くない嫁もその時は数杯飲んでた。案の定酔っ払ってしまい、俺が後片付けをしている時には夢の中。既に風呂は済ませていたので寝室へ行くと、無防備に寝ている嫁の体にムラムラ。子供たちは寝ていたのを確認済みだったので、久し振りの女体を味わう事にした…

続きを読む前にランキングをクリック

処女だったマリコさんを頂いたときのこと

2021/01/28

ネットナンパを始めて15年、最初はいれぐい状態で人妻をつぎつぎとナンパできた。あんまり簡単なので、処女をねらい始めた。これは時間がかかるのだが、でもかえって確率がよく、数はかかないが、結構な数をいただいた。高齢処女の一人が39歳、マリコさん。独身、某地方大学准教授。なにやら難しい理系の研究者らしい。真面目なある趣味のサイトで知り合った。やがて、デートしようってことになって、最初のデート。ここでキスまでいけたので、次はやれると確信。2度目のデートは、彼女の希望日に好きな京都へ2泊3日の旅行。昼間から手をつないで、お寺の物陰でチュッチュッとやりまくり。夜になった。旅館も彼女…

続きを読む前にランキングをクリック

懐かしい街で

2021/01/25

私は1月10日と11日、出張で20年振りに出身大学のある街を出張で訪ねました。折角なので、11日の夜も宿泊して懐かしい街を歩きました。恋人とデートした小路、恋人に振られた公園、自棄で付き合った好きでもない女の子が住んでたアパート・・・みんな古くなっただけで、そのままでした。毎週土曜日の夕方になると店を手伝ってた小さな女の子が、やたらに可愛くて土曜日だけ通っていた定食屋に入ってみました。金曜日の午後5時、まだガラガラでした。「いらっしゃーい・・・」目が合った女性に見覚えがありました。あのお手伝いの女の子でした。私は、昔好んで座っていたカウンターの端っこに座りました。「お決まり…

続きを読む前にランキングをクリック

彼女に母親と濃厚3Pさせろと言った

2021/01/23

昔酔った勢いで彼女を振ったら、「何でもするから」って言うんで「母親と濃厚な3Pさせろ」って言ったらそれが本当に成功しちゃった…。当時彼女18歳、母親38歳だった。元彼女になるが、当時は某有名エリート女子高へ通っていた。ある日、彼女のバイト先で一目惚れして連絡先を渡したらデートする事になって順調に交際に発展。彼女は処女では無く、見た目清純だがかなり淫乱タイプ。後で知るが、心に病を抱えているタイプだった。何でも言う事聞くどM娘でした。彼女を迎えに行く母親と顔を合わせてるうちに仲良くなっていった。母親の仕事は婦警で、子供に激甘な典型的なお母さん。若くして産んだだけあり、見た目や雰囲…

続きを読む前にランキングをクリック

高級住宅街に住む女子校生の家庭教師を務めることになった

2021/01/22

ボクが美雪と出会ったのは大学3年の夏だった。当時彼女は受験を控えた高校生で、家庭教師の派遣元からの紹介でボクが家庭教師を務めることになった。夏休みを控えたある日、ボクが美雪の家へ出向いた。高級住宅街の中でもひと際目立った大邸宅がボクの探している家だと気がついた時、愕然とした。どんなわがままなお嬢様がボクを待っているのだろう・・・来年大学受験を控えた夏になってようやく家庭教師をつけるなんて、よほど頭が悪いか勉強嫌いかに決まっている。そんなに勉強が嫌いなら進学なんかさせなければいいのに、お金持ちと言うのはとにかく見栄を張りたがるものらしい。ベルを鳴らすとすぐに母親が出てきて、ボクを出…

続きを読む前にランキングをクリック

娘の彩奈と疑似夫婦生活の毎日1

2021/01/20

娘の彩奈(あやな)18歳と夫婦のような生活を送っている43歳の父親です。告白というか、毎日後悔していますが、娘の体に溺れてしまってどうにもなりません。このままではいつかは娘が私の子供を妊娠してしまうのではとハラハラしてます。しかし、彩奈を手放せない。どうすればいいのか・・・正直苦しい。妻の真由美が事故でこの世を去ったのが10年前でした。当時8歳の彩奈。毎日毎日「ママに会いたいよ」と泣いていた。葬式の時「必ずパパは彩奈を守る。きちんと大人になるまでパパがずっとそばにいるからな!」彩奈を抱きしめました。泣きながらも私に抱き着いてきた彩奈。絶対に守る!と妻の棺に向かって約束した。…

続きを読む前にランキングをクリック

三度目は黙って・・・

2021/01/15

私は46歳、結婚20年の愛妻は41歳、子供二人います。ごく平凡な家庭ですが、幸せなことに、いい年をして今でも週2、3回夫婦の営みがあります。夫婦仲はとてもいいと思います。でも、先日、関東のある街に出張で7年振りに訪れた時、7年前の唯一の浮気を思い出しました…7年振りに訪ねたその街は、私が大学の4年間を過ごした街なのです。25年前、私が大学3年生を終えた春休み、バイト先で知り合って2年間付き合った短大生が卒業して故郷に帰るため、泣く泣くお別れして沈んでおりました。そんな私を優しく慰めてくれたのが、バイト先のパートさんで37歳の奈津子さんでした。奈津子さんは小柄で可愛い奥さんで、ご主人…

続きを読む前にランキングをクリック

妹の彼氏の童貞を頂いて

2021/01/15

私は20歳の大学生です。私には17歳と14歳の二人の妹がいます。大学が家から遠い為、一人暮しをしている私ですが、長い休みの期間はなるべく実家に帰ることにしています。これは今年の夏休みの話です。7月のテストが終わり、実家に帰省した私は暇を持て余していました。二人の妹には彼氏がいるようで、夏休み期間中ということもあり、妹たちはよく彼氏を自分の部屋に呼んでいるようでした。そんなある日、上の妹は彼氏と旅行に行き、下の妹は遊園地でデートだといって家には私ひとりになりました。私が居間でボーっとテレビを見ているとまだお昼前だというのに下の妹が彼氏を連れて帰ってきました。その日の朝、妹たちは遊…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング