「電車」一覧 (486件)

こばめまさん

2019/02/21

1年前で最悪と嬉し恥ずかしい出来事です。私が高2で一人暮らしの大3のおにぃがいます。「夏休みに入るから少し地元帰るわ!」と連絡があって私は「欲しいものがあるから前の日に泊まりに行きたい」と言うといいよと言うことでおにぃのとこに行きました。おにぃはその日バンドの練習あいてるからオレも行こうか?」と言われて場所集合でショッピングデートしました♪おにぃはカッコいいしスポーツできてバンドも組んでいて人気があります。あと優しいです。このときもバイト代で服買ってもらいました♪私は自分で言うのは可笑しいですがけっこう告白されたこともあるし可愛いいとかルックスが整ってるとか言われます。私はいつからか覚…

続きを読む前にランキングをクリック

私の友達は痴漢に犯されました。

2019/02/18

1か月前、私の友達は痴漢に犯されました。私は電車通学で、ある時から頻繁に、しかも同じ人に痴漢されるようになりました。パンツの中に手を入れてクリを擦ったりアナルを弄ったりする過激な痴漢で、私は我慢できなくて友達の「優奈」に思い切って相談することにしたんです。優奈は中学からの友達で、男女ともに人気のある活発な子です。相談を受け彼女は「じゃあ明日は一緒に登校しょ。もしされそうになったら私が止めるから。」と私の相談を真摯に聴いてくれました。優奈と一緒に登校を初めてすぐに私は再び痴漢に遭います。そこで彼女は言った通りに痴漢を「何してるんだよ!」と止めてくれました。次の瞬間、痴漢は彼女の手を…

続きを読む前にランキングをクリック

大阪府 AYA 高一

2019/02/17

1987年4月号。はじめまして、わたしは高1の内気な女の子です。そしてわたしは、本当にとんでもない、きっとあなたが読んだら軽蔑されるかもしれない女の子なんです。もし、作り話だと思われるなら、それでかまいません。名前も住所も、こちらの勝手上、伏せさせていただきますが、これは本当のことなんです。まあ、こんな女の子も世の中にはいるんだなぁ、と思って読んで下さい。では始めたいと思います。(中略編集部要約ここで彼女は、廃屋となった洋館を見つけ、そこでで大胆なひとり遊びを覚える。ある日、彼女はその洋館が取り壊されるのを見、涙し立ち尽くすのであった。現在、彼女の文章のコピーを作家に送り、漫画化…

続きを読む前にランキングをクリック

友達の妹、Yちゃん

2019/02/17

18日から19日の話です俺と親友のTとその彼女Iは大学からの友達でお互い趣味が合うので連んでいますその日たまたまIの両親は夜勤だったので、Iの家で飲むことになりました三人とも酒好きで、それぞれ秘蔵の焼酎を持ち寄り、酒盛りとなりました秘蔵って言っても、好きな焼酎を持ち合っただけですがTは富乃宝山、Iはれんと、俺は赤霧島を持ち寄りましたT「今回は赤霧島かぁ?」I「凄いの?」俺「最近あんまり手に入らない」I「じゃあ裏取引したん?」などと、Iの発言からそれぞれの飲み方で飲み会がスタートしました俺はお湯割、Tはロック、Iは水割りとそれぞれ好きな飲み方で飲んでます俺「TとIってどんくらい付きあ…

続きを読む前にランキングをクリック

熟女のミニスカート

2019/02/15

10年前の実話です、僕が、28歳の時でした、職場にとてもきれいな人妻(38歳)がいました。僕は、その女性の足首から脹脛がスカートの下から見えて「あの足触りたい」と心の中で思っていました。何度か、食事に行こうとかデートしてとか言っていました。それから一年が過ぎた頃、一度だけデートを許してもらい、ディズニーランドへ行きました。僕は、デートをしてもらえるだけでもうれしいのに、どうしても、あの足が見たくて、ミニスカートをはいてもらいたく、「あのーミニスカートを履いてくれませんか」とお願いすると、「いいわよ、買ってくれる」と言われて、有頂天になり、「はい、はい買います」と言い、イクスピアリに行き、白…

続きを読む前にランキングをクリック

保健室の夏帆

2019/02/13

小学校6年のとき、とても発育のいい女の子がいました。赤いランドセルを背負った夏帆で脳内再生お願いします。(※川口春奈のほうがイメージ近いかも。どっちかで想像して下さい)黒髪おさげの夏帆の身長は、165cm近かったと思います。(※クォーター?ではないけど、どっかの代で外国産の血が入ってます)当時俺は155cmくらい。俺のクラスでは160cmを超える男子はいなかったはずです。男子を含めても夏帆が一番高くて、おっぱいも最低Cはあったと思います。おっぱいよりも目立つぷりぷりの大きなお尻が大好きで、俺はいつも眺めてました。かわいいけどおとなしい女の子で、お尻のことをからかわれるとよく泣きそう…

続きを読む前にランキングをクリック

俺の妻が他人の女になった

2019/02/12

1.42歳の妻結婚して15年妻は二人の子供を産んで、今でも看護師の仕事をしている。妻は28歳まで処女でした。俺が初めての男です。真面目過ぎる思考の為、交際してもセックスまで行かずに別れてしまうそんな女です。仕事や勉強に夢中です。そんな妻を無理やり抱いたのがきっかけで結婚しました。フェラなんて絶対しません。感じるしイクので不感症ではないのだけど、基本はマグロです。変わった事はしません。二人目の子供ができてから、段々と回数が減り年に3回くらいになりました。会社の同僚とそんな話をしていて、同僚いわく「落とせない女はいない!そんな真面目な女程、簡単に堕ちるものさ」と自信あり俺は、そ…

続きを読む前にランキングをクリック

由香里の夏休み

2019/02/12

"1.覗き見 ?? 由香里、もう子供じゃないもん 今日から夏休み。朝寝坊した由香里は水着とテニスラケットを持って時任の叔父様の家へ向かった。自転車をこぎながら自然に""Every Little Thing""の曲を口ずさんでいる。坂の上から見ると街は強い日射しでキラキラ輝いている。遠くの地平線には重たげな積乱雲が見える。由香里の髪の間を吹き抜けていく風には甘いにおいが混じっている。 自転車で10分も走れば時任家だ。 時任家はこの地方有数の資産家で、広大な屋敷には手入れの行き届いた庭園と趣味で栽培している蘭のための温室がある。 敏文が先代の後を継いで時任家の5代目の当主となったのは…

続きを読む前にランキングをクリック

裸の学級

2019/02/12

1、始業式私立青空学園の始業式は4月6日に行われた。今日から担任を受け持つことになった新任教師゛沢田あかね゛はこれから教師としてやっていこうという胸の高鳴りでワクワクしていた。小等過程全校生徒340名の前で校長先生の挨拶が始まり「新入生の皆さんこれからの6年間を有意義に且つ正しく過ごしてください。そして進級される皆さんは新しい仲間と共に楽しい学校生活をすごせるように、そして勉強もしっかりお願いしますよ。では皆さんの担任の先生を紹介します」と言うと次々と担任の教師が紹介されて3年5組のあかねの番になった「5組の皆さんよろしくね。沢田あかねです」その後の教師の挨拶を終えて始業式が終わり皆教室へ…

続きを読む前にランキングをクリック

野外露出が癖になった私 山中で

2019/02/10

<山中で…?>前からよく通っていた山中で、久々におじさんに出会った。車を止め辺りを見回したが、人の気配は無かった。私は車で全裸になり、首輪を付けアナルには尻尾に見立てたバイブを入れ所々ロープで縛った。マンコにはバイブを入れ固定するとリモコンを口に咥えた。そんな格好で四つん這いになると頂上を目指した。見られるかもと思うだけで、マンコからはダラダラとエロ液が垂れてきた。誰に会う事も無く、現地到着した。私はロープを木に結び、バイブでオナニーを開始した。街中の人に見られていると想像しながら必死に動かした。絶頂を迎えようとした瞬間、ガサガサっと音が聞こえた。「マズイ!」…

続きを読む前にランキングをクリック

派遣先の爆乳社員

2019/02/09

僕は28歳の派遣社員です。半年ほど前から勤務している派遣先の会社には、凄い爆乳の女性がいます。彼女は僕のいる部署の社員さんで、歳は38歳、顔は演歌の天童よしみ似、体型は結構太めなのでお尻も大きくお腹も少し出ていますが、胸はそれを遥かに上回る圧倒的なボリュームです。彼女の胸は、その日に着ている服や付けているブラの形状によって、2つのミサイルのようにボーンと前に突き出て見える日もあれば、2つのスイカを服の下に入れているように見える日もあります。彼女の爆乳にすっかり魅了されてしまった僕は、なんとかして彼女と親しくなりたいと思いましたが、彼女はなぜかいつも不機嫌そうな仏頂面をしていて、近づきが…

続きを読む前にランキングをクリック

風俗嬢が合コンにやってきた?

2019/02/09

『アタシのオマンコにオチンチン挿れて下さい』命令して俺の目を見て言わせたよw声が小さかったから3回もねww膣内が空洞になるタイプみたいで、挿れてる時はあんまり気持ち良くなかった。だけど揺れる巨乳と凌辱されてる感たっぷりの表情だけで十分だった。別にコイツを気持ち良くさせるつもりもなかったので、好きなように腰を振りまくった。バックでケツをパンパン引っ叩きながら、アナルが見えるよう左右に開いたりして。ラストスパートの正常位で腰を振りまくってたら、案外興奮してたみたい。命令もしてないのに、キスしたら積極的に舌絡めてきてたし。ちゃんとゴム内に射精して、後はお決まりのお掃除フェラ。さすが…

続きを読む前にランキングをクリック

夏妹2 移動編

2019/02/08

『お兄ー!朝だよー!おきろぉー!』けたたましい声ど同時に胸の上に加重がかけられた。『早く起きてよぉ?』胸の上に乗ってるモノが肩を掴んでゆさゆさ揺さ振る。これでは一溜りもない…目を開けると声の主はやはり妹・彩子だった。元々短いミニスカートが捲れて青の縞パンが目の前で揺れている「今日は青の縞パンか…可愛いな」彩子「やっと起き‥なっ!…お兄のエッチぃ!目覚めの第一声でアヤのパンツの色言うなぁ!そんなに見たいなら見せたげるよ!ほらぁっ」そう言ってスカートを捲って俺の顔に座り込む…嬉しいが苦しい!こんなんで窒息したら腹上死の次に理想的な死に方…じゃなくて、恥ずかしい死に方だ!「むが…ぐも…

続きを読む前にランキングをクリック

妻が職場の後輩に・・

2019/02/07

「先輩、今週も飲みましょうよ!」「今週もか?」「駄目っすか?新入社員にも週末の教育必要でしょう!」後輩の言葉に、頼られていると言うか?入社初めての気分だった。「よ〜し、じゃ家でいいんだよな?」「え〜勿論!奥さんも一緒に・・・」「そうだな」そうして、週末飲む事になったんだが、そんな日に限って仕事が多くドンくさい私は残業確定状態だった。「すまん!今日、残業確定だ!」「え〜、じゃ先輩先に俺達飲んでて良いですか?」「先?」「待ってますよ。先輩早く仕事片付けて帰って来て下さい」「あっそうだな?」そうして、私以外の4人は先に我が家に向かって行った。早く片付けてって言うけど、直ぐ…

続きを読む前にランキングをクリック

我は海の子

2019/02/05

「今日も熱いな、いったい何度ある」「38度、晴天の真夏だよ」「死ぬーーーー、夏休みで部活とは情けないよ」「俺達生物部は餌をやらないといけないからな」携帯電話が鳴って勇がとった。「石倉部長ですか、待っているんですけど……、わかりました」「部長いつ来るって言っていた」「今日は来ないとよ、解散だ、でもまだ10時かよ」「みんなで海行こう、少し涼しいかもしれないよ」晴彦・勇・勝・芳郎の4人は全員ロッカーから水着を持って浜辺へと電車に乗った。「電車も込んでいるな、余計熱くなったよ」「晴彦、何ニヤついている、どうした」「あのガキ見てみろよ、スカート捲れてパンツが見えている」4人は近…

続きを読む前にランキングをクリック

結婚記念の旅行で寝取られた続き

2019/02/04

大学の夏休みがそろそろ終わる9月の上旬に妻は、やっと若者たちから解放され、およそ1ヶ月半振りに戻ってきました。久しぶりに見る妻は、若者達との経験を経て一層艶かしくなった感じがします。肌のツヤ、表情、発するフェロモン……夫の私から見てもぞクッとする程、女としての魅力を増していました。元々、165cm、B96.W75.H110のムッチリ豊満な肉体は、さらに胸は膨らみ、お尻は大きくなった感じがします。体重は3kgほど増えたのではないでしょうか。おそらく、若者達のさらに好みの肉体にされたのでしょう…。妻「本当に長い間ごめんなさい…許してくださいね、あなた…」私は、この1ヶ月半、怒りや嫉妬、…

続きを読む前にランキングをクリック

友達の母 3-文恵

2019/02/03

「恐がらなくても大丈夫だから、、、」震える両手を優しく解き、ズボンの上から硬直に手を伸ばす。「あぁっぅ、、、」悠斗の甲高い声と共に腰が引かれ、その拍子に悠斗はすとんとソファーに体を沈める。「ふふふっ、、、大丈夫。おばさんに任せて、、、」文恵の手はするすると悠斗のズボンに纏わりつき、慣れた手つきでファスナーを下ろした。「あっ、、おばさん、、、」「ふふっ、、、大丈夫、、、」「で、、でも、、、」「ほら、、、腰を浮かせて、、、」目の前に現れた悠斗のパンツは大きく張り出し、その先端は濡れて色が濃くなっている。「ふふっ、、悠斗君のは可愛い顔に似合わず、大きいのね」悠斗に劣らず興奮し…

続きを読む前にランキングをクリック

露出女子校生の日記

2019/01/30

「じゃあ、あとは私が鍵かけてやっておくから・・・」「お願いね。あんまり根を詰めちゃだめだよ」「う・うん..」美術部に所属している私は今日も文化祭に展示する絵を仕上げる為に1人居残っての絵描きを始める。もう校内には、完全に人が残っておらず顧問から預かった鍵で玄関を開けて帰るようになってるので外から生徒がくることもない。巡回の先生や用務員も決められた時間でしかこないので、時間さえ知れば何でも出来そうな状況である。だからと言って悪い事をする気もない。ただ少しいけないことをするぐらいなのだ。文化祭に展示する絵を少しだけ描いて別のキャンバスを用意をする。あと全身を映す鏡をキャンバス…

続きを読む前にランキングをクリック

明美を孕ませる

2019/01/28

「ウッ!クッ!出る。出る!ウッウッツ、まだ出る!ウッウッ」ブリュブリュ? リュ、ブリュリュリュ?という擬音を伴って一週間溜めた大量の精液が高速に尿道を擦過する。脳が痺れる快感だ。無垢の処女地に無責任に汚液が撒き散らされる。「フー…明美、やっぱり初物は絞まりが違う。こんなに早くイッテしまった。たっぷりと子種を注ぎ込んでやったからな。」「先輩、ひどい?い」俺はチンポをひねって残汁を絞り出し乳にかぶりつく。歯形をつけてやりたかったがやめておく。「処女膣に精液を注ぎ込んで一生取れない臭いを染み付かせるのは生チンポで処女膜を破った男の義務だからな。ヒダヒダにぬり込んでやるからな。」亀頭で膣壁を…

続きを読む前にランキングをクリック

萌奈莉のイケナイ日記

2019/01/28

「う〜ん、今日もいい天気だわぁぁぁ〜」 朝から愛犬のりゅー太と一緒に元気にジョギング中。 身体を動かすって本当に気持ちいいっ♪この朝の陽射しを堪能しないなんて勿体無いよねぇ〜。「わんわんっ」 私の名は綾凪 萌奈莉(あやなぎ もなり)、高校1年生。 特に美人というわけでもなく、スタイルも顔も平凡な女の子です。 ちょっと元気が有り余ってるとこがあるって、よく言われるかなぁ〜。 まあネガティブよりはいいでしょ♪ さあ、今日もダッシュダッシュで駆け走るわよぉぉっ!「わんっ♪」 学校に行く前に近所のジョギングコースを愛犬と一緒に走るのが私のいつもの日課。小さい頃から続けてるから、高校生…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング