「放尿」一覧 (49件)

パチンコ店の同僚とAV鑑賞

2019/02/20

1年位前にパチンコ屋でバイトしていた時、社員Tさんから地元じゃないし友達いないからバイト後遊びに行こうと誘われました。 Tさんは見た目はイマイチだけど悪い人じゃないし私をあまり女として見てないし社員の中でも結構仲良かったのでOKしました。 バイトは12時までで、Tさんの休みの日にドライブしたりビリヤードしたり何回か遊びました。 ある日アダルトビデオの話をしていて私が冗談で教師ものが見たいなと軽く言うとじゃあ一緒に借りて見ようと言われました。 「えっ!?」っと私は彼氏がいたしまさか変なこと考えてないよねっと思いながら、その時は暇だったらねと流しました。 何日かするとバイト中向こうからいつ…

続きを読む前にランキングをクリック

水着を試着

2019/02/11

・・・目、目のやり場にコマッティ・・・雨宿り代わりに入ったデパートの水着売り場。由紀(俺の彼女・本名)は女だから別にいいが。俺は付き添いなんだから、っっって、俺から離れンなよ、勝手に。こんなとこに一人でいたら、怪しまれんだろが。恥ずかしいんだよ、マジで。俺が白い水着に見とれている間に、隣の列へ行ってやがる・・・。そのとき俺の鼻の下は20センチくらいはあったかと思う。下を向けていたチンコもジーパンの中でもがき始めていた。出せー・・・出してクレーって。「どういうのがいいかなぁ・・・」真剣に俺に聞くなよ。まだ6月上旬だぞ。季節は夏へ急いでるけど、これから梅雨だぞ・・・。この雨だって…

続きを読む前にランキングをクリック

続々・甘美な中学時代の思い出

2019/02/07

「先生、どうかもう許して下さい。」先生の「ただし、、、」の言葉を遮り、僕は土下座してお願いしました。「もう許して下さい」もう一度訴えました。「ねぇ、T、スカートめくりは性犯罪なの。大人になってすれば警察沙汰になって職を失うこともあるは。やっぱり、あなたには、今、きっちりと罪の重さを分かってもらいたいの。そんな風に頭を床に着けて謝っても許されないことがあることを教えてあげる。」どうやら、僕の懇願が先生の逆鱗に触れたようです。先生は、隣の音楽室から1人用の机を持ってくるように指示しました。「机の上にお腹をつけなさい。」「はい。」「そう。そしてそれぞれの手で机のあしを掴んで。」そう言い終…

続きを読む前にランキングをクリック

隣の少女の友達?

2019/02/06

「真実ちゃんがおしっこするとこ見せて」「え?……恥ずかしいです…」んー、既に恥ずかしい状況なんだけどなー。「お姉ちゃんも佳純ちゃんもみんな、してるよ?」してないケド。「本当ですか?……」「大人のエッチはみんなするんだよ?」しないケド。「……恥ずかしいな……」と、いいつつも、真実ちゃんは、恥ずかしそうに腰を下ろしてくれた。「あ、ちょっと待ってね」真実ちゃんを壁に寄り掛かるようにさせ、俺は真実ちゃんの正面に俯せに寝転んだ。特等席です。「あ、あの…そこじゃ、おしっこが……」ドギマギしている真実ちゃん。「おしっこかかっても大丈夫だよ、お風呂だし」「でも…恥ずかしいし……おしっこ…

続きを読む前にランキングをクリック

もう我慢できない 美姉のお漏らし

2019/02/02

「まだかな?サービスエリア…」焦れた感じで姉志織が父に尋ねる。「そうだなあ、この渋滞だから少なくともあと30分は覚悟しなきゃならんぞ」「我慢できそうにないの?志織…」母絵里が心配そうに姉に聞く。「ううん。大丈夫…」そう言いながらも、姉は顔をしかめ、体をよじらせた。(あんなに冷たいものばかり飲んでりゃ、そりゃあなあ…)家族で伊豆の別荘へ行った帰り、渋滞にはまってしまった。夏も終わりの頃であり、そんなには混まないだろうとの予測でいたが高速で事故があり、その処理に時間がかかっているらしい。実は家族とは言っても、父と母は再婚どうしで姉は母の連れ子である。母絵里は18の若さで志織を身…

続きを読む前にランキングをクリック

美姉調教

2019/01/31

「ただいま」「あっお姉ちゃん。ちょうどよかった…今、浩や敏夫たちがきてるんだ。みんな、お姉ちゃんの大ファンだし顔出してやってくんないかなあ…?」「えっええ…」「何だい、お姉ちゃん、今日はずいぶん元気ないじゃない?せっかく、こんないい身体してんだから服で隠してちゃもったいない。もっとみんなに見てもらわなきゃ…」「ああっ雄ちゃん、もう苛めないで…」私、白石由美、高校一年のごくふつうの女の子、ただ一つ、今年小六になる弟の雄太の奴隷であることを除けば………。つい彼氏のいない寂しさから自慰にふけっているところを雄太に見られて以来、私はこの弟の言いなりに裸をさらし、口にも言い出せないような恥ずか…

続きを読む前にランキングをクリック

混浴温泉からの 4

2019/01/30

「スゴくベチョベチョになってるよ」と言い恥ずかしめながら彼女の愛液を全部飲んであげて「お尻の方はどうする?」と聞いたら「わかんない」と言ったから肛門をペロペロと始めたら急に「アァ〜ン」と狂ったように声を大きく荒らげてきてフェラチオどころじゃなくなったのか「ア〜ン…ア〜ン…」と悶えて喜んで感じてついに彼女がガマン出来なくなったのか「もう…早く!」と言ってきたのでボクは落ち着いて「ゴムはどうすんの?」とクンニしながら聞いたら「ゴム付けないで」と言われ正常位?それともバックからにする?「じゃあ…このままバックで!」と彼女が答えたしかし初めての挿入でバックは何となく顔が見えず、失礼な感じであまり気乗り…

続きを読む前にランキングをクリック

友人のおねえさん

2019/01/01

もう、時効かなと思うから、告白します。僕は10才のとき、友達のお姉さんとセックスをしました。そのひとの名前は優子さんといいます。僕よりも3つ、年上です。団地の同じ棟に住んでいました。優子さんの弟は、僕と同級生です。初めての出来事は、僕が6年生のときでした。僕は、友人と優子さんと3人で、近くの池にトンボを採りに行きました。優子さんは、自分では全く採る気がなく、僕たちを見ていました。水の近くに行くものだから、僕たちのことを心配して、ついてきたのでしょう。そうしているうちに、優子さんは僕に、「トイレないの。」とか言うのです。僕は友人に伝えましたが、友人はトンボを採るのに夢中で、…

続きを読む前にランキングをクリック

パチンコ屋で女連れのチンピラにイチャモン付けられた

2018/12/12

2週間程前、パチンコ屋での出来事。俺がパチ台に座って遊んでいると、背中に『ドン!』と強い衝撃が来た。振り向くと、女を連れたいかにも『チンピラ』と言う感じの男が俺を睨み付け、肩を揺らしながら立ち去って行くのが見えた。(女は高島彩に似てて美人)俺はムカついたが確変大当たり中と言う事もあり、その場は我慢した。それから約20分後、確変大当たりが終わって普通に打っていると、またもや背中にドン!という強い衝撃が…。振り向くと、そこにはやはりチンピラ男が睨み付けて立っていた。俺は我慢も限界だったので、俺はチンピラ男と一緒に店外に出た。(女も一緒に付いて来た)店の外の駐車場に出た瞬間、チンピラ男…

続きを読む前にランキングをクリック

デリヘル呼んだら後輩の彼女だった[後編]

2018/12/01

その流れでフェラに。風呂場のフェラよりも念入りに、かつイカないよう弱めにコントロール。ああ、プロなんだなあと思った。ナナ「トモさん、そろそろお尻にする?」こんな可愛い子にアナル舐めてもらえるなんて、もう死んでも悔いはないwナナ「四つん這いになってお尻を高く上げて」俺「恥ずかしいな・・・」俺がうろたえてどうするwwwナナ「ほら、早くしないと時間が勿体無いですよ」言われた通りの格好になったら、両手で尻の肉を広げて予告もなしにアナルを舌が直撃。元々アナルは感じるんだけど、こんな絶品のアナル舐めは後にも先にもナナちゃんだけ。まさにドリル舐めだね。時おり下で尻の溝を玉袋から腰まで舐め上げる…

続きを読む前にランキングをクリック

デリヘル呼んだら後輩の彼女だった[前編]

2018/11/30

風俗歴5年ちょいのアラサーですwエロ動画見てたらムラムラしてデリ呼んだ。そんときの動画がオフィス系だったんで、OLのコスプレをオプションで頼んだwその店は何度か使ってて、そんなにはハズレはない。指名したのは152センチの小柄、22歳、83-57-85と俺的どストライク。待ち合わせはホテル街だった。待ち合わせ場所に着き、ドキドキしてたら携帯に着信が。少し遅れるとのことで、近くのコンビ二で時間潰し。5分くらいするとプロフどおりのスタイルで、制服着た女の後ろ姿を発見。すぐ携帯が鳴り、外に出ていざご対面!「えっ・・・。◯◯ちゃん・・・」本気で驚いた時って声も出ないのなw向こうもすぐ気付い…

続きを読む前にランキングをクリック

修道院で出会った現実離れして美しい女性

2018/11/23

中学2年のGWに体験した話。旅行で九州地方の温泉地を訪れた際、ある修道院を見学しました。その夜の事。旅館で寝ていると、部屋の入り口の戸を開ける音がしたので目が覚めました。かなり眠かったはずなのに一瞬のうちに完全な覚醒状態になり、半身を起こしてそちらを確認しました。すると、闇の中に小柄な女性のシルエットが確認できます。香水の類ではない、うっとりする様な体臭をかすかに感じました。その時、自分のものがみるみるうちに硬直するのが分かりました。女性のシルエットが段々私の方に近づいてきました。近くに来るほど私の下半身のこわばりは顕著なものになっていきます。そして私の枕元に女の人が立った…

続きを読む前にランキングをクリック

あこがれの先輩

2018/11/21

こんにちは。僕は某会社で去年春から働いています、佐藤洋一といいます。今年で24歳になります。僕の職場には、今年で31歳になる主任の女性がいて、僕は今、主にその先輩とペアを組んで仕事しています。その先輩は田中美樹さんという方で、とても優秀だけど優しい、キャリアウーマンの見本みたいな女性です。田中さんはスタイルが良くてパンツスーツ姿がとてもよく似合っていて、話し方も落ち着いていて的を射ているので、職場の皆さんにもとても人気があります。新人でまだ分からないことだらけの僕にもイヤな顔一つせずに、時には厳しく、時には優しく仕事を教えてくださるので、僕は1日でも早く一人前になれるように頑張って仕事…

続きを読む前にランキングをクリック

イジメてと悲願する少女の目は綺麗な三白眼だった

2018/11/04

高校教師の私は、出会い系サイトで女子高生ばかり買っていた。世の中が何と言おうが、私は女子高生が好きだ。好きだからこそ、必死になって女子校の教師になったのだ。そんな私は、あるとき、歌舞伎町で一人の少女と出会った。それは私の人生において最初で最後の快楽だった。昼の歌舞伎町のラブホテル。制服の上着を脱がせると少女は小声で「イジメて……」と呟いた。床にしゃがんでいた私はベッドに腰掛ける少女をソッと見上げながら「イジメて欲しいの?」と聞くと、少女は脅えた目を静かに伏せながらコクンっと小さく頷いた。そのまま黙ってスカートを脱がせた。いかにも真面目な女子高生らしい、薄ピンクの小さな布パンだ…

続きを読む前にランキングをクリック

自分でアナル拡張してるくらい変態な私の初レズ体験

2018/10/26

この前、酔った勢いで友達にエッチなところを全部見せちゃいました。その友達は最近某イベントで知り合った女の子で、初めて家に呼んで二人で飲んでいました。持っている服の話になり、色々見せているときに、一番下の引き出しのエッチ下着を見られたことから始まりました。私は変態で自分でアナル拡張してるくらいなんですが、まだ他人にばれたことはありません。今まで付き合った彼氏にも内緒にしてたくらいです。彼女は私のエッチな下着を見つけると、「はっけ~ん!!」って言いながら引き出しからそれを出してきました。出してきたのはスケスケの極小ショーツでした。慌てて、「昔の彼氏がそういうの好きだったから・・・」な…

続きを読む前にランキングをクリック

誰か助けて。

2018/10/16

過ぎのキモ課長に結婚を迫られてる派遣です。弱みを握られた故に、無理やり犯され、半ば奴隷の様です。ここ最近、週末は全て抱かれてます。初めて犯された夜、デジカメで私の恥ずかしい写真を何枚も撮られ、ネットに流そうかな。なんてうそぶくオヤジです。こっそりオフィスでオナってた私も悪いけど、それをネタに結婚を迫るなんて最低。最近は私の排卵日まで何処でしらべたのか、生理後のセックスは強烈です。会社でも、毎日の様に何かと用事を作って私を営業に同行させるんです。ある訳ないのに、毎月泊まり込みの出張も必ず連れて行かれる様になってます。総務に申告はモチロン課長、部屋取る事で上手く乗り切ってますが、…

続きを読む前にランキングをクリック

実際は悲惨

2018/10/09

私はバカでした。レイプにあこがれていました。沢山の男性に無理やり一晩中やられたら、どんなに気持ちいいんだろう。レディースコミックを読みながら自慰してました。ノーマルな彼氏には言えず、悶々としてました。去年の夏に出会い系サイトで話した男性に自分の考えている事を話すと協力してくれるっていい、暴力的な事や中だしや体に傷は残さないと約束してくれたから、隣街で待ち合わせしました。人数は初めから多数は怖いから3人でお願いしました。待ち合わせの公園に土曜日の朝10時に彼は一人で来ました。見た目、普通っぽい感じで優しく見えたので安心して、彼の車にのりました。内容は彼に任せていたけど、彼は普通にしゃ…

続きを読む前にランキングをクリック

俺23歳、妹20歳。気付いた時には肉体関係があった。禁断の中出し体験

2018/09/26

子供の頃から性的な関係はあったので正確に何時からとは言えない…。ただ妹と初めて交わったのは妹が12歳…小6だったのは覚えてる。共働きの家は両親の帰りが遅く、大体俺達が寝る頃に帰って来ていたので、風呂は当然一緒に入っていた。女の身体に興味が湧いて来た頃に妹の身体を念入りに調べてお互いの身体の仕組みや性行為的な事を教えて実行させていた。そして妹が12歳の終わり頃、とうとう合体に成功した!それまで何度か挑戦していたが中々上手く行かずにいたので、やっと挿入出来た時は余りにも気持ち良過ぎて入れた直後に発射してしまったのを覚えている。その時、妹は痛かっただろうに我慢してくれていて俺はその後2~…

続きを読む前にランキングをクリック

バイト先で二人きりになったお姉さんにチンコ露出してお願いしてみたら

2018/09/21

高校生の時、俺は毎週土曜日に近くの小さな工場でバイトをしていた。あるとき、明日の日曜日に男子トイレの修理で業者が来るので朝からいてくれないか、バイト代も出すというので引き受けた。その日俺は事務室で待機、作業は朝から始まって昼ぐらいで終わった。昼前に事務の女性○さんから電話があって、まだ終わっていないと伝えると、彼女はコンビニのお弁当を持って様子を見に来てくれた。彼女は、バツイチで小学生の子供がいるお姉さんというか、当時の俺から見たらおばさん。おそらく30代半ば。清楚な感じのいい女だった。俺が弁当を食べている間に修理は終わり業者が帰って行くのがわかった。○さんも部屋に…

続きを読む前にランキングをクリック

合コンにブス出没!余りもの処理班の出動だ!

2018/09/12

俺は女の顔にはこだわりを持たない。年も体型も別に気にならない。要するに、ストライクゾーンがめちゃめちゃ広いわけだ。難攻不落の美人に金と時間を費やしてゲームを楽しむよりも、酔っ払ったデブな醜女に即尺させる方が楽でいい。所詮遊びのセックスは他人の身体を使ったオナニーといったところか。顔は十人並みだが、飲み会を盛り上げる素質だけは多分にあった俺なので、それなりの年齢の頃はコンパへの招待で毎週末パンク状態だった。盛り上げてくれる上に、余り物処理班である俺は、どのグループでも重宝されていた。そんないくつものグループの中、とりわけヤリコン主体で活動している仲間から連絡が入った。「女5人、男4人。状況は…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング