「剃毛」一覧 (66件)

大家の奥さんと

2019/10/12

夏休みの事です。僕の下宿は僕を除いて全員帰郷。2階建ての下宿は僕一人でした。大きな音でラジカセを鳴らせて、裸でマスターベーションをしていると1階の大家の奥さんが怒って突然ドアを開けました。全裸でペニスを握っている僕の姿を見て奥さんは凍り付いてしまいました。僕が「なんだよ!」と言っても固まったままです。裸のまま、近づいて行くと「ごめんなさい。ごめんなさい。」と座り込んでしまいました。僕が「ごめんなさいじゃないだろ。」肩をつかむと腰が抜けて動けないようでした。勢いでワンピースを引っぱると、すっぽり脱げて上半身下着だけになってしまいました。ここまで来たら止まりません。パンツ取って…

続きを読む前にランキングをクリック

陽子のおもいで 第20章 あなたのモノになる・・・

2019/10/12

夏休みが済んで、通常の勤務に戻ると、ぼくには東京への短期出張が待っていた。2泊3日の出張である。そのことを昼食にザーメンをチンポから直飲みしている陽子に話すと、3日も合えないのはいやだと駄々をこねた。「寂しすぎる・・・そんなの、いや!・・・じゃあ、わたしは休みにして、いっしょに東京について行く。」「大丈夫かな?会社のほうは?」「大丈夫よ、それに東京に行ったらしたいことも有ったし・・・」「それなら、陽子の好きにしなよ。いっしょに東京に行くか!」「やったー、うれしい!」それから2日が経って東京への出張の日、新大阪の新幹線改札口で午前9時に陽子と待ち合わせをして、東京に向かった。車中…

続きを読む前にランキングをクリック

ようやく念願の妻の陰毛をすっかり剃り落とすことが出来ました。

2019/09/25

妻は今年27歳になりました。結婚して早や8カ月になりかねてより27歳になったら剃毛させてあげると言われてずっとその日を楽しみにしていました。共働き夫婦なので妻も会社勤めをしています。その日、シャンパンで乾杯して食事が終わった後、二人でお風呂へ入り、ゆっくり身体を温め、陰毛を柔らかくして、最初は鋏でバッサリと切り落としました。それから一杯ソープを付け、T字剃刀でゆっくりと注意深く剃って行きました。しかしあそこの部分はとても剃り憎く、妻のその間大股開きで剃られるのを見ていました。やっと剃り終わり、お湯で流して、じっくり見るととても卑猥ですね。お風呂からあがると早速ベットに行き、その部…

続きを読む前にランキングをクリック

嫁は短大の先生のセックスドールだった

2019/09/22

もう数年前のことになりますが妻が突然、「もうあなたに黙っていられない」と泣きながら告白してきました。妻と私は同い年です。妻との交際はお互い学生の頃からで、初体験は高3。もちろん二人とも処女と童貞でした。同じ高校卒業後、私は東京の大学に。妻は田舎の短大に進みました。遠距離恋愛になってしまい、卒業したら結婚しようと誓い、私が東京。妻は田舎(場所は一応伏せます)と離れ離れで文通と電話でつきあっていました。妻の告白はその間のことでした。妻の話は、短大時代に知りあったA先生と放課後ドライブに誘われキスされてしまったというのです。A先生のことは文通で聞いていました。40代くらいのすご…

続きを読む前にランキングをクリック

メス犬かずさ

2019/09/15

メス犬かずさの小屋 かずさ 初めまして。26歳の看護婦です。身長156cm 体重48kg上から90,63,88です。やや色白で、童顔です。田舎に住んでいます。中学生の頃見た雑誌でSM特集があり、それ以来縛られる事に興味を持ち始めました。自分で自分の体を荷造り用のひもで縛り、乳首にひも付きの洗濯ばさみをつけ、オナニーするのが一番感じます。これを、彼に意地悪な言葉をいわれながら、されてみたいのですが、そこまでして欲しいとは、言えないでいます。私はたぶんMです。いじめられてみたい願望があります。もしよろしかったらメールでいじめて、調教してください。彼にばれたくないのでアドレスは書けません。すみま…

続きを読む前にランキングをクリック

飢えた38歳人妻

2019/08/17

ちかごろメルナンが好調。一ヶ月メル友としてやりとりしておいてから、「会おう」というと、高確率で会える。会えばもちろんセックス。今回は、旦那が単身赴任中の人妻裕子。ぽっちゃりということで心配していたが、不安は的中。しかし、あった以上はハメ倒すのが礼儀だと思っているオレは、「若くみえるねえ」「まだまだイケてるよ」と、さっそく褒め殺しモードに。まずはレストランに入って夕食をすます。この女、二人前食いやがった。店をでて、「これからどこへいく?」と聞いてくるので、「オレ、裕子さんに一目ぼれしちゃった」と言って、肩をだき、ディープキス。一方的なキスだったが、嫌がる様子もなかったので、ホ…

続きを読む前にランキングをクリック

誠意を示すんだぞ

2019/06/29

32歳、子供のいない夫婦です。高校時代、同級生の妻と初体験、妻も処女でした。大学時代に同棲して毎日やりまくった末、卒業と同時に結婚。私は高校の教諭に、妻はエレクトーン教室で生徒を教えています。妻とは同棲3年に結婚10年、最近は少々マンネリ気味で、月に1〜2回状態でした。というのも、高校には若い教員が少ないため、30代はバリバリ若手、私は講師を除けば最年少ということもあって、女生徒からの誘いも多く、充実した性生活を送っておりました。在学中はもちろん、卒業してからも関係が続くため、常に5〜6人の相手がいたのです。その中にひときわ美形で、胸も大きい奈々がおりました。彼女は今年の春に卒…

続きを読む前にランキングをクリック

慰安婦妻

2019/06/08

10代の少年達は、1ケ月もすると妻の体に飽きてきたのでしょう。いくら若く見られると言っても40代の妻ですから。少年達の多くの精液を体内に受け入れ、性欲処理どころか精液処理のティッシュにのように口を使わされただけの妻でした。さすがに彼らには、40代の人妻を調教することまでは考えなかったようです。妻は、これから書いていく大学生達による調教により、自ら若い男に声をかけ、抱かれると言う淫乱主婦にさせられたのです。少年達は、妻の後始末を大学生のtとkに頼んだのでした。妻はいくらかのお金で大学生に売られたのでした。tとkによる妻への調教の開始です。学生達の慰安婦になる為、妻は心までも変えら…

続きを読む前にランキングをクリック

裸の学級

2019/06/07

1、始業式私立青空学園の始業式は4月6日に行われた。今日から担任を受け持つことになった新任教師゛沢田あかね゛はこれから教師としてやっていこうという胸の高鳴りでワクワクしていた。小等過程全校生徒340名の前で校長先生の挨拶が始まり「新入生の皆さんこれからの6年間を有意義に且つ正しく過ごしてください。そして進級される皆さんは新しい仲間と共に楽しい学校生活をすごせるように、そして勉強もしっかりお願いしますよ。では皆さんの担任の先生を紹介します」と言うと次々と担任の教師が紹介されて3年5組のあかねの番になった「5組の皆さんよろしくね。沢田あかねです」その後の教師の挨拶を終えて始業式が終わり皆教室へ…

続きを読む前にランキングをクリック

明子

2019/06/02

「山口さん、お疲れ様」俺のあいさつに、明子はにこやかにほほ笑んだ。山口明子、彼女は俺の悪友昌夫の母親だ。昌夫とはラグビー部で一緒だ。特に彼はムキムキとして友達の間でも有名だ。自転車で10分くらいのところにあるスーパーでパートをしている。俺は、こともあろうに悪友の母親の明子に女を感じてしまっていた。なんたって、40代前半にしか見えないつやのある肌と、それなりに多少くたびれたラインが、俺の想像力をかきたてる。おそらく40代半ば、ちょっとむっちり系だ。昔はいいスタイルだったに違いない。毎日まじめに働く彼女は、旦那とどんな営みをしているのだろう。そんな想像をし、気が付くと2か月が過…

続きを読む前にランキングをクリック

好き者妻

2019/06/01

「合コンとか、ダメとは言わないけど飲み過ぎたらダメよ。」「・・・・・」「酔って男の人について行ったら危険なのよ!」「・・・・・」「男にチヤホヤされても・・・」今年成人した大学生の長女に電話で妻が注意している。俺は苦笑してしまった。俺は43才のサラリーマン、妻はパート勤めで42才、長女20才大学生、長男は難しい16才高校生だ。なぜ俺が妻と長女の会話で苦笑したかというと、言ってることが妻にそのまま当てはまるからだ。妻はスレンダーだがお尻は大きい、しかし胸は小さい。顔は可愛いと言ってくれる人も多いが、まあ普通でしょう。妻とは小学校、中学校と学年は違うが同じ学校だったので昔からよく知っ…

続きを読む前にランキングをクリック

修学旅行生

2019/05/08

先日横浜からいつものように電車に乗ろうと改札に行くと、どう見ても中学生、それも修学旅行生という男女あわせて十数人の集団を見かけました。その子達はどの路線に乗ればいいのかもわからないようで右往左往しているのでちょっと離れたところから様子を伺うこと十分(そのぐらいの田舎者集団でした)、ようやく切符を買って改札へ向かったのでくっついていつも乗るドアとは離れた、多少空いているドアに乗り込みました。普段ですとあまり混みが期待できないドアなのですが、いつもの乗客のほかに中学生が十数人乗り込んでいるので、必要以上に混んでいます。乗り込むときに男の子が女の子に「痴漢がいるぞ、痴漢」などとか…

続きを読む前にランキングをクリック

M女の目覚め

2019/05/05

私はちょっとだけ後悔しています。ちょっとした軽い気持ちでSMという世界に足を踏み入れてしまいました。私は結婚していて、平凡な専業主婦でした。都内の官舎に住んでいますが、どうも同じ感謝の奥さん達とは話が合わず、引き籠ってネットで遊んでいました。少しだけSMに興味があった事もあり総合SMパートナー探し専門掲示板で遊んでいて、若い男の子達のグループと仲良くなり、オフ会とかで食べに行ったり主人が地方出張の時は飲みに行ったりもしました。彼らは地方から来ている大学生で、しかもお金持ちのボンボンなのです。そのうちにグループの一人の太郎くんと仲良くなり二人だけで会うようになり大人の関係になってしま…

続きを読む前にランキングをクリック

屈辱の診察(3)

2019/04/18

先日、どうも足の付け根あたりがかゆくなり、皮膚科に行ってきました。とりあえず、足の付け根周辺だったので、短パンでいきました。もともと、その医者では以前に胸と背中のあたりにニキビのようなものがたくさんできたことがあり、通っていた病院でした。前回通院してから、半年以上経過していたため初診表に再度書いて受診することとなりました。待つこと数時間。で、いざ受診ということで診察室に入りました。先生と看護婦さん4人くらいがいました。まず先生が「シャツを脱いで先日のできものの状況をまず見せてください。」と言われ、とりあえずそそくさと脱いで見てもらいました。で特に問題なかったようで、「じゃ、次に…

続きを読む前にランキングをクリック

錆1

2019/03/07

32歳、子供のいない夫婦です。高校時代、同級生の妻と初体験、妻も処女でした。大学時代に同棲して毎日やりまくった末、卒業と同時に結婚。私は高校の教諭に、妻はエレクトーン教室で生徒を教えています。妻とは同棲3年に結婚10年、最近は少々マンネリ気味で、月に1〜2回状態でした。というのも、高校には若い教員が少ないため、30代はバリバリ若手、私は講師を除けば最年少ということもあって、女生徒からの誘いも多く、充実した性生活を送っておりました。在学中はもちろん、卒業してからも関係が続くため、常に5〜6人の相手がいたのです。その中にひときわ美形で、胸も大きい奈々がおりました。彼女は今年の春に…

続きを読む前にランキングをクリック

慰安婦妻

2019/02/13

10代の少年達は、1ケ月もすると妻の体に飽きてきたのでしょう。いくら若く見られると言っても40代の妻ですから。少年達の多くの精液を体内に受け入れ、性欲処理どころか精液処理のティッシュにのように口を使わされただけの妻でした。さすがに彼らには、40代の人妻を調教することまでは考えなかったようです。妻は、これから書いていく大学生達による調教により、自ら若い男に声をかけ、抱かれると言う淫乱主婦にさせられたのです。少年達は、妻の後始末を大学生のtとkに頼んだのでした。妻はいくらかのお金で大学生に売られたのでした。tとkによる妻への調教の開始です。学生達の慰安婦になる為、妻は心までも変えら…

続きを読む前にランキングをクリック

裸の学級

2019/02/12

1、始業式私立青空学園の始業式は4月6日に行われた。今日から担任を受け持つことになった新任教師゛沢田あかね゛はこれから教師としてやっていこうという胸の高鳴りでワクワクしていた。小等過程全校生徒340名の前で校長先生の挨拶が始まり「新入生の皆さんこれからの6年間を有意義に且つ正しく過ごしてください。そして進級される皆さんは新しい仲間と共に楽しい学校生活をすごせるように、そして勉強もしっかりお願いしますよ。では皆さんの担任の先生を紹介します」と言うと次々と担任の教師が紹介されて3年5組のあかねの番になった「5組の皆さんよろしくね。沢田あかねです」その後の教師の挨拶を終えて始業式が終わり皆教室へ…

続きを読む前にランキングをクリック

明子

2019/02/05

「山口さん、お疲れ様」俺のあいさつに、明子はにこやかにほほ笑んだ。山口明子、彼女は俺の悪友昌夫の母親だ。昌夫とはラグビー部で一緒だ。特に彼はムキムキとして友達の間でも有名だ。 自転車で10分くらいのところにあるスーパーでパートをしている。俺は、こともあろうに悪友の母親の明子に女を感じてしまっていた。なんたって、40代前半にしか見えないつやのある肌と、それなりに多少くたびれたラインが、俺の想像力をかきたてる。おそらく40代半ば、ちょっとむっちり系だ。昔はいいスタイルだったに違いない。 毎日まじめに働く彼女は、旦那とどんな営みをしているのだろう。そんな想像をし、気が付くと2か…

続きを読む前にランキングをクリック

好き者妻

2019/02/04

「合コンとか、ダメとは言わないけど飲み過ぎたらダメよ。」「・・・・・」「酔って男の人について行ったら危険なのよ!」「・・・・・」「男にチヤホヤされても・・・」今年成人した大学生の長女に電話で妻が注意している。俺は苦笑してしまった。俺は43才のサラリーマン、妻はパート勤めで42才、長女20才大学生、長男は難しい16才高校生だ。なぜ俺が妻と長女の会話で苦笑したかというと、言ってることが妻にそのまま当てはまるからだ。妻はスレンダーだがお尻は大きい、しかし胸は小さい。顔は可愛いと言ってくれる人も多いが、まあ普通でしょう。妻とは小学校、中学校と学年は違うが同じ学校だったので昔からよく知っ…

続きを読む前にランキングをクリック

妻がこうなるとは.....。

2019/01/31

「それでは、ご主人出かけます。泊まりになるかは、後ほど。」そう言われて妻を、西本さんに貸し出しました。妻:由梨絵45才160cm 50kg スレンダー体型。西本さん:58才177cm 痩せ型 筋肉質。二人が、乗った白い乗用車を不思議な気持ちで見送りました。西本さんは、私達夫婦が、自営する店のお客様でありまた、西本さんの仕事が、保険関係ということで日頃から、親しくさせてもらってました。とはいえこのようになるとは、想像にもしてなかったです。二人を送り出し仕事をしながらも、複雑な気持ちですごしました。夕飯の材料を近くのスーパーで買い、自宅に戻る時携帯が、鳴りました。西本「ご主人で…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング