「精液」一覧 (1093件)

23才でピチピチの新人OLと浮気SMセックスが妻とのセックスのスパイスに

2018/12/12

最近私の勤める会社の同じ部署に新人の女の子がやってきました。まだ23才でピチピチです。この前その彼女(名前は絹香といいます)から、食事に連れて言って欲しいと誘われ食事に行きました。そして食事の後、バーで飲んでいると「したくなっちゃった。ホテルいこ」と実にあっけらかんと言われたのです。少しびっくりしましたが、私もヤリたいところだったので、ちょうどいいと思い近くのラブホにしけ込みました。そのホテルはSMの部屋があり、SMの部屋に入ったのですが、絹香が興奮して「縛って」と言うので早速、服を脱がし亀甲縛りにしました。絹香の乳首は勃起し、絹香は「あーん。おっぱい吸って」と…

続きを読む前にランキングをクリック

学費を稼ぐために請け負った“種付け係”

2018/12/11

霧雨のあの日。煙る様な雨の向こうで厳かに行われた、父さんの葬式。参列者は母方の親族と近所付き合いをしていた人に父さんの仕事関係の人だけだった。父さんはよく言えば人の良い性格、悪く言えば馬鹿正直で甘ちゃん。親族の住居、仕事先、進学にかかる費用もろもろの面倒を見て、ご近所づきあいも良かった。でも世の中には2種類の人間がいる。受けた恩を返す人間と、受けた恩を仇で返す人間だ。父方の親族は後者の人間だった、ただそれだけだ。父さんの遺産の額は、これから暮らしていくだけなら母さんと息子の分は十分賄える額だ。ただ、進学を考えるとどうしても足りない。僕の進学の夢を知っている母さんのことだ、きっと“あれ”に応…

続きを読む前にランキングをクリック

彼女のお母さんに挨拶したら自分が脱童貞した女性だった・・・

2018/12/11

大学で知り合って、付き合い始めて3ヶ月の彼女、東山エミの家に初めて遊びに行った。エミは結構良い所のお嬢さんで家も大きくて俺には勿体無い位の美人胸はちょっと小さいけどプロポーションは良くてSEXの相性も抜群何の不満もない最高の女の子だった。その日、彼女の部屋でイチャイチャしつつレポートを書いていたら彼女のお母さんが突然買い物から帰ってきた。「お母さん帰って来ちゃった・・・」玄関の閉まる音を聞いて一階に降りていったエミが御免ねという顔をして部屋に戻ってきた。エミの話では専業主婦のエミのお母さんはその日買い物に出かけて友人達と食事して夕方まで帰らない予定になっていた・・はずだったのだが…

続きを読む前にランキングをクリック

夜行バスで隣席の女子大生「あ、あん…」→俺の腕が胸に当たっていた

2018/12/11

昨年の冬休み、友人たちと信州にスキーに行きました。まだ21歳の学生なのでお金もなく安いバスツアーです。スキーは初めてでしたがなんとか滑れるようになり、同じバスツアーの女子大生グループと仲良くなることもできました(彼女たちが一つ年上)。しかし民宿形式の宿だったためあまり発展することはなく、帰途につきました。最終日は夕方まで滑り、車中一泊のパターンです(翌早朝に帰る)。僕の右隣の窓際には、グループの中でもあまり美人とは言えない潔子という子でした。短い茶髪のパーマヘアーのやや太めですが、明るく気さくでHな話もOKな所が気に入っており、彼女も年下の僕のことを意識しているようです。バスに7…

続きを読む前にランキングをクリック

息子と愛し合う母親の淫らな肉体で背徳セックスの秘密情事

2018/12/11

18才の息子と肉体関係を持ってしまった母親です。先週末、主人は不在のため息子と2人だけの夜を過ごす事になりました。今まで主人の出張や旅行で何度もそんな夜を過ごしてきたけど、その夜は今までと違う…。肉体関係を持ってしまった息子と初めて2人だけで過ごす夜でした。前日までは期待の方が大きかったけど、いざ当日になると、今さら何を躊躇うのか「ホントにイイの?」って自問自答…。でも、そうこうしているうちに、いつものように時間は流れ、夕方家に帰っても妙にソワソワして落ち着かなかった。夕飯の用意でキッチンに立っていると息子が帰宅。「ただいま~。」「おかえり~。」普通の会話をしているのに胸がド…

続きを読む前にランキングをクリック

息子と近親相姦してしまい、妊娠までしてしまったが、息子とのセックスはやめられない

2018/12/11

三人家族で、私は38歳で主人は41歳一人息子は16歳になりまいた主人はエンジニアリング会社に勤めるサラリーマン月のうち半分は出張しておりますが、寂しいと思ったことはありません。それは、もともと私はセックスがそれほど好きではなかったのと、主人と性格が合わなかったからだと思います。ところが半年ほど前、私は息子と間違いを犯してしまったのです私は少しも知らなかったのですが、以前から息子は私のパンティーを使ってオナニーしていたそうです。そのときは、私はテレビを見ながらうたた寝をしていました。息子は私の寝姿が扇情的だったからだと言いますが、私は太ももまで露出しており、横になって…

続きを読む前にランキングをクリック

私の給料が下がっても、妻がブランドもののカバンを買える理由はAVでした

2018/12/11

私は36歳で普通のサラリーマン、妻の由香は34歳パート勤め子供は1人10歳です。 最近は不景気で私の会社もリーマンショックの影響も有りました。 会社はボーナスカットで年収も去年と比べて2割減と成りました。 妻も去年からスーパーのレジ打ちのパートに出ています…其の割には妻の服装も派手に成りブランド品のバッグや私の見たことの無い宝石や時計を沢山持っていて、私が訪ねると独身の頃に購入した物だと言い訳をしています。 最近は夜の夫婦生活も妻が「…疲れているから…」と最近拒み出し既に3ヶ月以上もSEXレス状態です、私は少し妻の不倫を疑い出しました… 携帯もロックが掛けられて有りますし、電源を切っ…

続きを読む前にランキングをクリック

お風呂で息子のオチンチンをフェラチオしたお母さんに精液顔射

2018/12/11

結婚後すぐ、息子の悠(ゆう)が生まれ、その後夫と離婚してから、もう12年になります。幸いにも仕事にも恵まれ、生活は決して裕福ではありませんが2人でなんとか暮らしていけています。私は今年35歳になり、悠も15歳を迎えようとしています。ずっと、最近の悠は両親のどこに似たんだろ?というぐらい立派な体格になり、最近はまぶしいぐらい大人っぽく感じます。私が朝早くから仕事があるので、ご飯もあまり一緒に出来ませんが、入浴と睡眠だけは今も一緒にするように心がけています。その日一日あったことをお風呂の中で話し合うことで、私たち親子は喧嘩することもなく楽しく過ごしています。その日も一緒にお風呂に入って…

続きを読む前にランキングをクリック

就職祝いに何でもしてあげると言われて、他の男とHしてと頼んだら怒られた5

2018/12/10

先輩は、69の格好で莉乃の口の中に射精すると、「なんか、飛んできたぜ。莉乃って、潮吹きするんだな」と、手の甲で顔に飛んだ飛沫を拭いながら言う。『ふ、吹いてないよ! 違うもん!』莉乃は、上気してトロンとした顔のまま、慌てて叫ぶ。「じゃあ、おしっこ? しょっぱくはないけどな」『舐めちゃダメぇっ! 恥ずかしいよぉ!』莉乃は、耳まで赤くして叫ぶ。「今さら恥ずかしがるなって。またがってアナルまで見せちゃってるだろ? ヒクヒクしてるぞ」先輩が笑いながら言うと、莉乃は慌てて69の体勢を解除した。『変態! もうっ! それに、出し過ぎだよ! むせちゃうところだったじゃん!』莉乃はムッとした…

続きを読む前にランキングをクリック

親友が、セフレの巨根自慢をしてきたのでスワッピングしちゃいました

2018/12/10

この前初めてスワッピングしちゃいました。親友のヒロコに「私のセフレはチンボが大きくて気持ちいいよ」って話したら、味見したいって言うんで、仕方ないからお互いのセフレ交換しようってことになって。それで4人でホテルに行ってものすごく燃えちゃいました。自分がオマンコしてるの見られたり、親友がオマンコしてるの見たりするのって、すごい快感でした。私は最初はヒロコのセフレのジュンくんとオマンコしました。チンボの大きさはまあまあでしたが、私がいく前に自分だけいっちゃって、私のお腹に精液を発射しちゃいました。ジュンくんは「ヒトミちゃんのオマンコとっても締まりがいいよ」って誉めてたけど、私の方はいけな…

続きを読む前にランキングをクリック

徐々にヤラれました。

2018/12/10

私は小学生の頃、暗くてメガネをかけている不細工な女の子でした。友達も居なく毎日が憂鬱な日々の繰り返しだった。住んでいた町は、村と呼んでもおかしくないような僻地で、時代背景もあったのでしょうか性知識など皆無で警戒心も薄い時代でした。確か…年生だったと思いますけど、町外れの公園で男の人に声を掛けられ、友達の居ない私は嬉しくて色んな話しをしました。家においで。と、言われて。警戒心の無い私はついていってしまいました。万年床のような感じで布団が敷きっぱなしの部屋で、コタツに一緒に入って話しをしてました。男の人が胡座をかいた上に座らされ、スカートの中に手が入ってきて太ももとかを撫でられなが…

続きを読む前にランキングをクリック

悪戯したおまんこ臭が鮮烈な熟女となっても続く妹との禁断の近親相姦

2018/12/10

俺42歳。妹39歳。結婚して子供もいる妹。近親相姦と不倫のW懺悔。俺は若い子に目が無い。熟女はご免なさいのタイプ。妹は別格。10代後半のエロ過ぎる体験のせいだ。帰省する度に中出しセックスを今でもやってる。セフレな妹。3年前の事。俺の久しぶりの帰省。妹だけが実家にのこのことやって来た(旦那、息子と実家近くに住んでる妹)。いつも来る時は旦那と来てたし、息子が小さい時は息子も来てた。でも、その時は旦那は仕事が忙しかったらしく、「お兄さんが帰ってきてるならお前だけでも帰ってきなよ」と言われて妹だけ来たらしい。寝る前に両親も含めた家族皆で酒を飲んでて、両親はもう歳なのでそこ…

続きを読む前にランキングをクリック

人妻

2018/12/09

静岡の人妻と体験を書かせて貰います。名前は「恭子(仮名)」、年齢は45歳、ちなみに私は当時29歳でした。それは今年の3月の連休の前々日のことです。連休の予定が無かったので、チャットでエッチが出来る人妻さんを捜してました。「熟女のお姉さん、今度の連休にドライブしませんか?」のメッセージで待機していたところ、少しして、恭子さんが入ってきました。最初は恭子さんの方から「今度の連休に神奈川の不動産屋を回りたいのだけど、案内してもらえませんか?」と言ってきました。よくよく聞いてみると、4月から娘さんが神奈川の大学に入学することに成ったのですが、ネットや雑誌だけでは、なかなか部屋が見つからなく…

続きを読む前にランキングをクリック

旅先のアバンチュールも良いかな?

2018/12/08

結婚して10年、初めて夫以外の物を味わってしまいました。たまにランチに行く友達と九州に2人だけで旅行に行きました。友達が「良い男見つけて遊ぼうか??」って言い出したの。え~~って思ったけど、飲んでたこともあり、旅先のアバンチュールも良いかな??そして、そんなことできると思ってなかったです。友達が声かけて、同年代の地元の男性と4人で飲むことになり、いつの間にかカップル状態で2人ずつになり飲んでました。テンションも上がり、気持ちよくっていい気持ちでした。店を出て私はふらつき、男性の腕にしがみつくと抱き寄せられて、路上でキスされたのです。顔は赤らみ血が上り、男性の胸に顔を沈めてました…

続きを読む前にランキングをクリック

職員旅行で

2018/12/08

恥ずかしいが、漏れは社会人になるまで童貞だった。女友達は結構いたが、女の子にしてみれば安全パイ扱いだったのかもしれない。仲は良かったが、所詮友達止まりだった。高校は田舎だったから、どんなに進んでる奴でもキスぐらいなもんだった。大学は女子が圧倒的に少なく、出会いが無かった。バイト先では良い感じになった女の子に告白したがフラれた。そんな訳で漏れの初体験は社会人になってから。会社の職員旅行の時だった。学生の時の様に女子社員とは友達として仲良くやってた。その中でも1人の女の子と、とても仲良くなった。一緒にお昼を食べたり、帰りにお茶して帰る仲だった。でも決して付き合ってる訳じゃなか…

続きを読む前にランキングをクリック

花屋の美しい店員さんの秘密

2018/12/07

新規採用された23歳の頃、初めて配属された支店近くにアパートを借りて住んでいました。その近所のスーパーマーケットの花屋にとても美しい店員さんがいました。年の頃なら20代半ばか後半に見え、名札には「佐藤早苗」と書いてありました。白い三角頭巾をした早苗さんは、お淑やかで清潔感溢れる美人でした。密かに憧れていた私は、早苗さんをストーカーするようになりました。どこに住んでいるのか、独身なのか、彼氏はいるのか、気になって仕方がありませんでした。ストーカー行為の甲斐あって、早苗さんのアパートを突き止め、そして1人で住んでいることが分かりました。ある夜、会社帰りに早苗さんおアパートの前を歩いて…

続きを読む前にランキングをクリック

私の彼

2018/12/07

みなさんのお話を読んでいて私の話も聞いてもらいたいと思うようになりました。現在私は37歳、彼は44歳になります。彼と付き合うようになってから5年くらいになります。ある時両親のことで悩んでいた私は上司である彼の家へ相談に行きました。平日の夜だったこともあり相談に行ってもいいか電話で聞いたところ明るい声で「いいよ。待ってる。」とのことでした。私は以前から彼のさわやかな明るい感じが大好きで中年と呼ばれる年齢を感じさせない素敵で子供のように無邪気なところもありでも仕事にも自分にも厳しい彼に憧れのようなものを持っていました。以前よりよくお邪魔していたこともあり奥さんとも顔見知りでいつものよう…

続きを読む前にランキングをクリック

母をオカズにオナニーする息子に性教育で初体験

2018/12/07

私が息子と関係を持つようになったのはこの夏からです。あの日以来息子と私は男と女の関係になりました。 私(43)専業主婦、息子・秀樹(16)高校1年生。夫はこの春からロンドンに単身赴任しています。秀樹は一人っ子。 春から秀樹と私は2人で暮らしています。忘れもしない夏休みの初日・・・、昼過ぎの出来事です。 私は友達と映画を見に行くため、家を出ました。 秀樹には夕方までに帰る旨伝えて。ところが待ち合わせ場所に着くと連絡があり、ドタキャンになっちゃったんです。 楽しみにしていたのでガッカリでしたけど今日から大好きな秀君が家にいることを思い出し少しルンルン気分で家路につきました。 こ…

続きを読む前にランキングをクリック

隣の人妻と宅飲みして・・・

2018/12/07

俺は結婚してて、マンションと言うにはちとボロい、かと言ってアパートと言うにはちょっと高級、といった感じの家に住んでいた。そこで、経緯は忘れたが、なぜか隣の部屋の20代夫婦と仲良くなった。良く一緒に海に行ったり、ペンションに泊まりに行ったり、お互いの部屋で宅飲みをしていたな。あ、もちろん夫婦同士4人でな。ある日の夜、その時もウチで宅飲みしてたんだけど、その日はSちゃん(26歳)がダンナと喧嘩をしていたんだ。だからダンナは来てなかった。俺はダンナに対するSちゃんの愚痴を聞いていた。で、こういうシチュエーションではお決まりのようにうちの嫁が先に沈没。そして俺も眠くなってコタツに潜り込んだ…

続きを読む前にランキングをクリック

母娘屈辱

2018/12/05

1・忍び寄る魔の手「お母さん、どこにいるの?」リカが母の姿を求めて廊下を移動する足音が聞こえる。赤いランドセルを背負ったまま、リカは部屋を覗きまわっていた。「奥さん、どうやら娘が帰って来たようだぜ。」傷のある男は織江の耳元でそう囁くと、手に持っていたガムテープで織江の口を塞いでしまった。「すまないね奥さん、ここであんたに騒がれちゃあ、元も子もないんでね。おいお前ら、娘をここに連れて来い。」傷の男が命令すると、後の二人はリカを捕まえる為、部屋を出て行った。「へへっ奥さん、もうすぐ娘と対面できるぜ。」体を拘束され、声も上げる事が出来ない織江は、娘が無事逃げられるよう、心の中で祈るし…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング