「オナニー」一覧 (1485件)

巨大ジャングル風呂

2019/02/21

昔、学生時代に一人旅をした時の出来事です。新潟か富山県か忘れましたが、プールとジャングル風呂が併設された巨大な温泉施設を訪れた時の体験です。脱衣所は男女別でしたがプールとジャングル風呂は混浴でした。プールは水着着用、ジャングル風呂は水着禁止でした。平日の昼間に気持ち良く温泉に浸かっていると、プールの方でワイワイガヤガヤ、何処かの幼稚園が遠足に来ているようでした。しばらくして、プールに飽きたのか数人の園児達がジャングル風呂の方へやって来ました。それを追いかけて、お母さん達もジャングル風呂へ、すぐにプールの方へ戻るだろう。との思いとは逆に、次から次へと園児と若いお母さん達がジャングル…

続きを読む前にランキングをクリック

美樹子

2019/02/19

1歳年下の美樹子との関係はもう8年にもなる。途中で3年間以上会わなかったこともあるが、細く長く続いている。もともとパートの部下として私が採用をした。第一印象はショートカットでボーイッシュな感じで笑顔が可愛らしいと思った。東ちずるを優しくした感じと言えばわかりやすいかもしれない。話し方も東ちずるに似ている。当時29歳で二人の子供がいた。一生懸命働いてくれるし、残業や休日出勤も家の都合さえつけば嫌な顔もせずに喜んで働いてくれるので上司としてはとても扱いやすいパートで、数ヶ月も経てば多くの仕事を安心して任せられるようになった。ある日、いつものように休日出勤をお願いした時に甘えた声で「え…

続きを読む前にランキングをクリック

高3処女

2019/02/19

1月2日、カラオケボックスで女の子2人組をナンパした。同級生かと思った2人は姉妹。姉は都内大学生で、妹は静岡県内の高校3年生。姉の帰省で久しぶりに2人でカラオケに来たということだった。姉は保育を専攻で、見た目通りの大人しい印象だったが、妹は超ロングヘヤで茶髪、メイクもしていて一見高校生には見えなかった。一緒にカラオケすることに成功し、その場でメアドと電話番号を交換してその日は終わった。何故なら、その日の夜に車で家族揃って姉を送り、その足でディズニーランドに行くと聞かされたからである。俺の友達は彼女持ちで、2人ともタイプじゃないと連絡権を譲ってくれた。どっちにメールするか迷ったが、今後会いやすい…

続きを読む前にランキングをクリック

昔高校時代にコクられて断ったK美と再会して 2

2019/02/19

1でも書きましたがこれは実話ですが、台詞などは15年以上も前の事なので詳しく覚えてない部分もあるので、読む方により興奮してもらえるように一部脚色してあります俺はK美に脱いだばかりのストッキングを嗅がされ、K美が数時間前まで履いて捨てたストッキングをチンポにかぶせられしごかれたそして事故の日以来オナニーをしていなかったせいもあって、大量ともいえる精液を白いストッキングに出した全部出し終わってK美が射精したストッキングを見ながら「わあー、たくさん出た」と言ってはしゃぐそして精液をマジマジ見ながらボソッと「先輩の精子だ・・・」と嬉しそうに言いながら人差し指に取って親指とこすり合わせたしばら…

続きを読む前にランキングをクリック

恵のドラッグ初体験

2019/02/18

19才の時バイト仲間で行った河口湖の貸し別荘で、初めてドラッグ体験しました。みんなでドラッグ飲んで、輪になって座って、マリファナを回して吸いました。私の番が来て吸うと、一瞬身体が宙に浮くような感じがして、そのあと物凄い快感が走りました。「や、やばい・・・。」という感じです。男の子たちが服を脱ぎ始めて、隣の女の子に迫ってきます。T君が幸ちゃんのおっぱいを揉みはじめると、幸ちゃんは「う、うっ。」とうめき声をあげました。享子先輩がW君のおちんちんフェラチオし始めると、みんな堰を切ったように、一斉にペッティングしはじめました。TさんとKさんは、親友の真紀ちゃんを裸にして、二人で愛撫し…

続きを読む前にランキングをクリック

神奈川県横浜市 純子 15歳

2019/02/17

1987年9月号。家に誰もいない日のこと、私の家の二階の窓からは高校が見えるの。もちろん授業中なのよ。その日はカゼで熱出してねてたんだけど、すぐ近くの高校をながめてたら、こっち見てる男の人がいたの。パジャマ姿だったから、恥ずかしくてふとんの中にもぐりこんじゃった。こんな姿、男の人に見られるなんて!どうせなら下着で…なんて衝動的に思っちゃって、汗でベトベトしてるパジャマを脱ぎました。さりげなく、窓の前に立ってみると、その人は気付いていないみたいだったから、ほーっと一息。それでも、他の人に見られたんじゃないかって思うと、恥ずかしくて、恥ずかしくて…。なんとなく、あそこが熱くなってき…

続きを読む前にランキングをクリック

大阪府 AYA 高一

2019/02/17

1987年4月号。はじめまして、わたしは高1の内気な女の子です。そしてわたしは、本当にとんでもない、きっとあなたが読んだら軽蔑されるかもしれない女の子なんです。もし、作り話だと思われるなら、それでかまいません。名前も住所も、こちらの勝手上、伏せさせていただきますが、これは本当のことなんです。まあ、こんな女の子も世の中にはいるんだなぁ、と思って読んで下さい。では始めたいと思います。(中略編集部要約ここで彼女は、廃屋となった洋館を見つけ、そこでで大胆なひとり遊びを覚える。ある日、彼女はその洋館が取り壊されるのを見、涙し立ち尽くすのであった。現在、彼女の文章のコピーを作家に送り、漫画化…

続きを読む前にランキングをクリック

岩手県 ぴんくのRiKAE 16歳

2019/02/17

1987年3月号。はろー!わたぴは、14歳。花の中2の処女。今日は、わたぴのどHオ○ニー体験を告白しちゃいます。7月ごろ、部活が終わってくたくたになってマイルームにもどってきたときのこと。わたぴの、ルームのでんきをつける10メートルくらいはなれた、ハウスの2階のまどで人の影が動いた。「?」と思ってもう一回、電気を消してそっと双眼鏡でその家をのぞいてみたら。なんと、向こうからも双眼鏡でマイルームをのぞいているのだ。(大学生の♂だったと思う)最初は、びっくりしたけど、今までものぞかれたのかと思うと。(マイルームは大きなあみ戸サッシなのだ)「あそこ」がじんっとあつくなった。わた…

続きを読む前にランキングをクリック

メルトモ

2019/02/17

18歳の女子大生とメール交換をするきっかけになったのはここに話を書いて感想が送られてきてからでした。俺は28歳なんだけど、最初に2時間程度話した時、すっごく気に入られて、メールを続けることに。ナオは結構えっちで、二日に一回くらい「これからオナニーをしたいのでHなメールを頂けませんか?」と送信してきてはねだるんで、俺も嫌いではないので仕事中であったりしても、昼間から最後まで付き合ってあげたりしてました。そんな関係が一ヶ月くらいつづき、俺が休みの日に「休みだっていうのに何処にも行かず家でオナニーばっかりしちゃって暇人だねぇ?」と送ると「だってお金ないから何処にも行けないの」「じゃ、俺とえっ…

続きを読む前にランキングをクリック

京都府左京区 めぐみ 16歳

2019/02/17

1987年2月号。はじめまして、高校一年のエッチな女の子です。今回思い切ってオナニーレポートします。あたしのオナニーは、お医者さんごっこで素裸になって、男の子にワレメを触られたのが始まり。なぞられてるうちに、気持ちよくなって、こっそり自分でするようになったのが小学三年の頃。その頃からエッチな好奇心一杯のあたしは、ノーパンキッサができると、こっそりノーパンで学校へ行ったりして、授業中にオナニーしちゃったこともある。はっきりいって、見られるのがカ・イ・カ・ン。そこで考えたのが、オナニーを鏡に映す方法。ヌレヌレのオマ○コがいやらしく口を開けて、指を根本まで飲み込んでくのを見ていると体…

続きを読む前にランキングをクリック

母と同じ歳の熟女と

2019/02/16

18歳の時、母と同じ歳の熟女と関係を持った。その頃、諸事情により高校を中退して通信制高校に編入し、夜は居酒屋でバイトをしていた。その居酒屋にしょっちゅう飲みに来ていた当時45歳の細身で綺麗な熟女Y(近くのスナックに勤務)と話をしているうちに仲良くなり、ある日そのYさんに誘われて勤務時間終了後に他の店に二人で飲みに行った。お互いに酔った勢いもあり、次第に手を握りあったり肩を寄せあったりと恋人同士のように密着するようになっていった。Yさんは実年齢よりも若く見え、とても綺麗な方だったので年齢差はあったがこのような展開になって自分は満更でもなかった。するとYさんはトロンとした艶っぽい目で俺を…

続きを読む前にランキングをクリック

修学旅行で女子生徒と

2019/02/16

中学の修学旅行で教師の私は生徒と風呂に入ったのですが、男子生徒が「先生のちんぽが凄いデカい」と女子生徒に余計な事言触らしたせいで女子生徒から「先生の見せて」としつこくせがまれたので仕方なく見せてやることにしました。男子や他の教師には絶対に内緒と硬く口止めして5人の生徒の前でパンツを下ろすと「凄い超おっきんだけど」「ねぇ〇〇君の倍くらいない?」など可愛いらしい容姿とは裏腹に凄い会話を始め「勃ったらもっと大きいんじゃ?」と1人の生徒が咥え始めました。「コラ!見せるだけだろ」といいながらも内心かなり興奮してしまいました。「先生気持ちいい?」「真〇美の咥えてる顔えっちくない?」「私も先生の…

続きを読む前にランキングをクリック

僕の母親がアイツと!

2019/02/14

10年ほど前だけど母親が当時不倫していました。その不倫相手が自分の学年で相当嫌われているオタクヤローだった。豚みたいな顔と体でいつも冬でも汗かいてる本当に気持ち悪い奴だった。当時まだ中学3年の俺は毎日暗くなるまで部活をやっていたんだけど、今日は担任とコーチが両方ともインフルエンザで学校に来ないうえに、部活の仲間も1/3ぐらいはいなかった。だから、その日は早く家に着いたんだ。リビングから結構大きいテレビの音が玄関まで響いていた。強盗でも入ったのだろうかと思いそっと近づくと、そこには普段はとても厳しい母親とおそらく学年1嫌われているであろうヤツがお互い一糸纏わぬ格好で互いに求め合…

続きを読む前にランキングをクリック

うつろいゆくもの…

2019/02/14

10年ほど前の話…。私には年上の銀行員の彼氏がいました。でも仕事は夜遅くまでかかったり出張で会えなかったりで悶々とした日々を送っていました。ある日、小遣い稼ぎでやっていたスーパー銭湯の清掃のパートに出かけると新しいバイトの男の子で2コ下の(秀雄)5コ下の(裕平)を部長に紹介されました。外廻りと内廻りに別れ、初めは秀雄と東駐車場へ見廻りに行きました。普段はやる気がない秀雄は草むらでエロ本を見つけると途端にテンションがあがり、先輩の私にもタメ口で話し、しかも100kgを超えそうな弛んだ体で生理的に嫌いなタイプです…。そして次の日は裕平と内廻りの日、まだ17の裕平は年の割に落ち着いていて…

続きを読む前にランキングをクリック

保健室の夏帆

2019/02/13

小学校6年のとき、とても発育のいい女の子がいました。赤いランドセルを背負った夏帆で脳内再生お願いします。(※川口春奈のほうがイメージ近いかも。どっちかで想像して下さい)黒髪おさげの夏帆の身長は、165cm近かったと思います。(※クォーター?ではないけど、どっかの代で外国産の血が入ってます)当時俺は155cmくらい。俺のクラスでは160cmを超える男子はいなかったはずです。男子を含めても夏帆が一番高くて、おっぱいも最低Cはあったと思います。おっぱいよりも目立つぷりぷりの大きなお尻が大好きで、俺はいつも眺めてました。かわいいけどおとなしい女の子で、お尻のことをからかわれるとよく泣きそう…

続きを読む前にランキングをクリック

慰安婦妻

2019/02/13

10代の少年達は、1ケ月もすると妻の体に飽きてきたのでしょう。いくら若く見られると言っても40代の妻ですから。少年達の多くの精液を体内に受け入れ、性欲処理どころか精液処理のティッシュにのように口を使わされただけの妻でした。さすがに彼らには、40代の人妻を調教することまでは考えなかったようです。妻は、これから書いていく大学生達による調教により、自ら若い男に声をかけ、抱かれると言う淫乱主婦にさせられたのです。少年達は、妻の後始末を大学生のtとkに頼んだのでした。妻はいくらかのお金で大学生に売られたのでした。tとkによる妻への調教の開始です。学生達の慰安婦になる為、妻は心までも変えら…

続きを読む前にランキングをクリック

あこがれの奥さんと

2019/02/13

10日間程留守にしていた奥さん(H子さん)が、お土産を持って預かっていた鍵を取りに来た。その時は、挨拶だけ交わして終わった。次の日の朝、母親が「お土産と、下着のお礼を置いてきて」と言うのでオレは、その日の午後、少しバツが悪かったが渋々持って行く事にした。その日は、午後から小雨が降り始めていたので早目に用を済まそうと家を走って飛び出しH子さんの家へ急いだ。玄関のチャイムを鳴らすとH子さんが花柄のエプロン姿で出て来た。オレは、母親からの頼まれ物を差し出した。「わざわざ、ありがとうね・・・傘は持ってないの?」「小雨のうちに、帰りますから・・・」「ねえ、今誰もいないから、紅茶でも飲んで…

続きを読む前にランキングをクリック

ある鬼の記録 ゆりの場合

2019/02/13

1俺はそれでもしばらくは息を潜めた。美緒の家が空き家になったのを確かめてから1週間も、だ。そして、思ったより俺の楽しみは続けられそうだと思ったとき、少し落ち着いて考えてみた。まず第一に、家で犯ったのはヤバすぎた。もっと心置きなくできる場所でじっくりいたぶってやりたい。第二に、まちがっても「訴えよう」なんて気を起こされずに済むように弱みを握る必要がある。そのためにポラロイドカメラを使うことにした。こいつでやばい写真を撮ってそいつを添えて送り返せば、だんまりを決め込んでくれる親も多いだろう。第三に、やはりひとところに居場所を定めてその周辺で事を起こし続けるよりは、散発的に事を起こした…

続きを読む前にランキングをクリック

友達の母- 文恵

2019/02/12

1.日常の風景「行ってきます」朝食もそこそこに、美佳は鞄を手に取り小走りで玄関に向かった。「あれ、今日も一人?悠人君と一緒じゃないの?」文恵はエプロンで手を拭きながら、靴を履く美佳の後ろから声を掛けた。「知らない、、、じゃあ、行ってきます!」一瞬睨み付けるような目を文恵に向け、美佳は玄関から飛び出していった。「ふぅ、、、」文恵は玄関のカギを締め、溜息を吐いていた。 この家には美佳を妊娠した際に、少しでも環境の良い所で育てようと一夫と話し引っ越してきた。都心部からは離れたが、緑や公園が多く子育てには良い環境と思えた。建て売りの分譲住宅は瞬く間に売れ、隣の高橋家が引っ越してきたの…

続きを読む前にランキングをクリック

由香里の夏休み

2019/02/12

"1.覗き見 ?? 由香里、もう子供じゃないもん 今日から夏休み。朝寝坊した由香里は水着とテニスラケットを持って時任の叔父様の家へ向かった。自転車をこぎながら自然に""Every Little Thing""の曲を口ずさんでいる。坂の上から見ると街は強い日射しでキラキラ輝いている。遠くの地平線には重たげな積乱雲が見える。由香里の髪の間を吹き抜けていく風には甘いにおいが混じっている。 自転車で10分も走れば時任家だ。 時任家はこの地方有数の資産家で、広大な屋敷には手入れの行き届いた庭園と趣味で栽培している蘭のための温室がある。 敏文が先代の後を継いで時任家の5代目の当主となったのは…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング