「単身赴任」一覧 (248件)

ゴムなし挿入を望む36歳人妻

2020/09/16

とりあえずスペック俺22歳176センチ72キロ見た目地味系下腹でぎみちょいピザ相手名は恵子国生さゆり似36歳人妻自称Eカップ旦那はIT関連らしく金はあるみたい綺麗なオネエさん?奥さんって感じ同年代との恋愛より冬頃から年上のセックス・お金を男が全部出さなくていい恋愛に俺は嵌りだした。妙に羽振りのいい友達から人妻の良さと人妻密会サークルってサイトを教えてもらってからだ。あまり信じていなかったが、プロフィールに、年上・割り切り希望・人妻歓迎とか書いたり本気でやるつもりはなかったが、人妻歓迎・年上希望が良かったのか意外とメールをすると返信が来た。恵子もその中の一人だ…

続きを読む前にランキングをクリック

子離れ出来ないママが何でも受け入れてくれる様になった

2020/08/31

僕のママは何でも言う事を聞いてくれる。ママ(38歳)、僕(17歳)、パパ(43歳)小学校4年の頃、パパが海外へ転勤(単身赴任)となり、もう7年が経った。ママはパパが居なくなり淋しかったのか?僕を可愛がってくれました。まだ30代前半で、エッチが出来ないママは欲求不満だったと思います。小学生だった僕はママと一緒に寝ていましたが、深夜にママが1人裸になり胸を揉んだり、マンコにバイブを入れオナニーをしているのを覚えています。とは言え、当時は何をしているのか?意味不明でしたが・・・中学生になると、エッチな事に興味も湧き色々な雑誌やDVDをママの目を盗んで見ていたし、ママの下着を拝借しオナニーを…

続きを読む前にランキングをクリック

俺の性人式

2020/08/29

夕べ、母と姉が1日早い成人式をやってくれた。俺の家は父43歳、母42歳、姉22歳、俺20歳の4人家族だが、父はタイに単身赴任中。豪華な食事のとき、「お酒はないの。」と聞いたら母が少しだけ出してくれた。「これっぽっち。」と、愚痴をこぼすと「後でいいことあるから。お酒はほどほどに。」と、母が姉と顔を見合わせ言っていた。食事が終わるとこれまた豪華なスイーツが出てきた。やはり二人はスイーツ通、抜かりはなかった。デザートが終わると強引に風呂に入るように言われしかたなく入ったが、これで寝かされたら怒ってやると思った。俺のあと母も姉も交代で風呂に入り、それからが性人式の始まりだった。母に連れ…

続きを読む前にランキングをクリック

初めて付き合った頃の話

2020/08/26

漏れが小6の時すごく発育の良かったKという女子がいた。恐らくDカップくらいで背も170はあった。ガキのオパーイってけっこう硬いのが多いじゃん?でもkは歩くたびにユサユサ揺れてすげー柔らかそうなのさ。kが走った時なんかもう・・・すごかったよ。それだけで消防だった漏れにはキツイ刺激だった。夏になって学校の水泳授業が始まり、漏れと同じクラスのkも当然入る。まぁ消防だから男女一緒だったわけさ。kは大きめの水着を着てて、体が前のめりになると胸元が少し開けて見えた。漏れはそいつと仲良かったから「競争しようぜ」みたいなこと言って、一気にプールの端へ行き先に上に上がる。そして後から来たkの…

続きを読む前にランキングをクリック

憧れの人妻で抜く

2020/08/02

目の前のアパートに以前から目をつけていた近所の30歳くらいの人妻がいます。なんとかわからないように1度だけでもレイプしたいと考えていました。いざ決行です。旦那はしばらく単身赴任で家にはいません。幼児が一人います。実はその家の鍵の隠し場所を知っていて以前合鍵を作っておいたのです。ある雨の日幼稚園かなにかの発表会が終わり子どもと一緒に帰ってきました。募集しておいた仲間を使いまずは家に侵入です。届け物を装い玄関にて印鑑をもらっている時、凶器にて無抵抗にしました。僕は面が割れると困るので、仲間の携帯から連絡をもらい覆面にて侵入です。子供は子供部屋にて昼寝をしている様です。人妻は子…

続きを読む前にランキングをクリック

母の過ち

2020/07/30

友人のKは、体格がよくガッチリとしたスポーツマンだ。180センチの背丈でなかなかイケメンで女にももてる。まだ高2なのにかなり年上の熟女と結構遊んでるみたいだ。デカチンで有名?で前に部活の合宿では一緒に風呂に入ったときに見た一物はすごかった。ヘアスプレーの缶ぐらいかなぁ。噂では、36歳の英語の人妻教師を孕ませたとか・・おそろしいやつだ。ある日うちに泊まりに来た時、俺と友人と母親と晩飯を食べているとき、うちの母親のYは、「K君はもてるんでしょ。うちの子はぜんぜんなんだけどね、ほんと格好いいよね。」「いえいえ、そんな」余計な御世話だ。ビールの入った母は、なんかKと話が盛り上がってきて…

続きを読む前にランキングをクリック

担任から離れられない

2020/07/29

毎朝6時に、私の家から歩いて5分の彼のマンションに行きます。彼に逢うために早起きして、娘を起こす7時までに帰宅する毎日です。私は32歳の主婦、主人は単身赴任で月に一度の帰宅です。彼は25歳で娘の去年からの担任の先生で、私の一目惚れでした。初めて逢ったのは家庭訪問の時です。スーツ姿で現れた先生は細身で可愛い顔をした好青年と言う感じでしたが、上着を脱いだ身体は肩幅が張っていて逞しい印象を受けました。後から聞いた話ですが、実際ボクシングをやっているそうで毎朝のランニングやトレーニングは欠かさないそうです。その彼のマンションに毎朝行き、朝のランニングから帰ってきた汗だくの彼の身体を私は味…

続きを読む前にランキングをクリック

叔母さんと初体験しました

2020/07/26

僕は春ごろ、叔母さんと初体験しました。僕の父は単身赴任で、母さんと2人で暮らしています。ある日、叔母さんがダ・ヴィンチ・コード観に行かないかって誘われて、母さんは、あまり観る気がないらしく、僕と叔母さんとで観に行きました。部活の関係で、4時ごろからのを観ることになりました。映画自体、僕的にはまぁまぁだと思いましたが、叔母さんはすごく面白かったらしいです。映画を観終わって、6時ごろだったので、マクドナルドでご飯を済ませて帰ることにしました。僕の家は結構、田舎で最寄の映画館まで、片道1時間くらいかかります。途中、山の中の道で、叔母さんが、「ごはん食べたら、眠くなってきちゃった。少し、…

続きを読む前にランキングをクリック

美しい変態女

2020/07/11

単身赴任中の私にある異変が起きたのはひと月前からのこと。夏のある日、無防備に窓を開けてエロビデオを見ながらオナニーしていたときの事、窓から視線を感じ部屋の飾り鏡ごしに誰かを確認したら、なんと隣に住む奥さんではないか。どうしたのか気にしつつも私は続けてオナニーを見せてあげた。奥さんはじっと見入っている。そしてザーメン発射の瞬間を鏡ごしで見ていた。奥さんの口元によだれらしきものが見えた様な気がした。その後は何もなく数週間が過ぎた。ある日奥さんの方から「下のお世話必要ですか?」と聞かれたので思わず「ええ、必要です」と答えた。奥さんはいきなり私の部屋のドアを開けて入って私の股間をまさぐ…

続きを読む前にランキングをクリック

単身赴任先は楽園

2020/06/26

単身赴任先の借り上げ社宅となっている4世帯入居可能はコーポでの出来事だ。入居して意外な事が判った。自分を除く3世帯が幼い子持ちの家庭で、奥さん達は皆、母乳妻達だったのだ。洗濯物を干せば、隣も二階もすべてデカブラが幾つも干してある。日中に奥さん連中と出会えば、透けブラやプルプルボインは当たり前。俺は嬉しいながらも困惑した毎日を送っていた。ある日、窓を開けて昼寝をしていた時、隣の部屋から数人の女が話す声が丸聴こえだった。内容はこうである。「隣の人、近くのビデオ店でエロビデオ借りてるらしいわよ~やらしいわね~でも若いんだから普通だよね。」等々、猥談をしているらしい。俺は聞いているが…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の母を調教中

2020/06/24

大学病院で働く妻(21歳)は、夜勤もあり多忙である。そんな事もあり、結婚2年を迎えるが未だ子供も居ない。父が海外勤務で単身赴任している事もあり、私達夫婦は妻の家族と暮らす事になったのだ。妻の家は代々お金持ちなのか?大きな家に住んでいた。(2階は私達夫婦用の2世帯作り)妻は、昼夜を問わず仕事に出掛けるので、俺とはすれ違いな生活。いつも、俺の世話は義母が行ってくれた。義母(40歳)とても若く!まさに美女だ。ムッチリとした体に、ボンと張り出した胸(Fカップあるそうだ)、ムチッとしたお尻にムチムチした太腿が堪らない。でも腰はクビレが大きく、透ける様な肌だった。妻も美人ではあったが、スレン…

続きを読む前にランキングをクリック

フィトネスクラブに一日体験

2020/06/23

単身赴任で大阪にきている29歳の会社員です。最近なんかお腹が気になり始めてたし、近くのフィトネスクラブに一日体験したときの話です。自分は高校のとき空手をしてましたので身体には自信があり柔らかいほうだと思います、受付でお金を払いロッカー室で着替えると2階にある部屋に上がりました、部屋ではエアロビクスみたいな事をしている人が40人くらい、筋肉運動の器具やランニングマシン他の器具が沢山あり、腹筋を鍛えるマシンをしてた時、横でロングヘアの30代の女性が汗を流しながらこちらを見る視線があり、こちらも身体を舐めるように見ていると、女も俺をじ?と見つめてた。エアロビが終わりキックボクシングのようなのが…

続きを読む前にランキングをクリック

家庭教師先の奥さん

2020/06/18

大昔の話になるけど、私は学生時代家庭教師やってました。そこでのことです。当時、私は大学生で中学生の男の子の家庭教師をしてました。その子の母親にお世話になったんです。父親は、国家公務員で他県に単身赴任してました。週に2回行ってました。母親(奥さん)は、とても親切で優しい人でした。7月の梅雨時だったでしょうか、勉強の休憩でトイレを借り洗面所で手を洗おうとしてたときです。奥さんは、買い物から帰ってきて着替えをしてたんです。風呂場の前に洗面所があって、雨で濡れたようでした。奥さんは、上はブラジャーの格好でした。私は、いけないものを見てしまったような感じです。白いブラジャーに、大き…

続きを読む前にランキングをクリック

単身赴任中のオナニー事情

2020/06/07

単身赴任はつらい。会社とアパートの往復のみで、食事ももっぱら外食かコンビニ弁当だ。中でもつらいのが、女を抱けない事。結婚でもしていれば週末の帰宅時に妻と心行くまでセックスでもできるのだろうが、独身で彼女もいないような俺は、エロDVDを見てオナニーして過ごすのが関の山だ。新しいDVDでも欲しいところだが、給料が目減りしてゆく中での3~5千円の出費は痛い。そうなると会社の女をネタにとしたいのであるが、悲しい事に女の一人もいない会社なので、街ですれ違う女や営業先で会話を交わした女をネタにしてオナニーするしか手がない。女から漂う化粧品の香りやスカートから伸びる脚、ブラウスを盛り上げる乳…

続きを読む前にランキングをクリック

みっちゃん

2020/06/02

中一の時の話だけど、電車通学していて勿論毎日ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗って登下校していた。乗る駅の時点で日によっては一本ずらさなきゃいけないんで、なるべく楽なスペース探して乗り込んでいた。ある日の帰り、車両の角に人一人入れそうなスペースが開いてるのを見付け強引に入り込むと中年リーマンが舌打ちをして後ろを向いた…『何だ?感じ悪いオヤヂだな…』と、思ったら足元にうずくまってる少女が居た…ランドセルだから小学生だろう…「大丈夫?お腹痛いの?…あれ?みっちゃん?」俺に名前を呼ばれた少女はビクッとして恐る恐る顔を上げた…やはり隣の家の子の美津子ちゃん(小五)だった。見知った顔であるのに気付く…

続きを読む前にランキングをクリック

恩師

2020/05/30

中学時代、陽子先生は卵形の可愛い顔と身長150cmの華奢な体で30歳には見えなかった。俺を含め、陽子先生のファンはたくさんいた。陽子先生を初めて抱いたのは、陽子先生が38歳、俺は23歳だった。陽子先生にはご主人もお子さんもいたけど、ご主人が単身赴任中だったので、しつこく口説いたら落ちた。20代の若妻のような可愛い顔に、中学生のような華奢なロリボディ、それでも使い込まれた淫裂は38歳の人妻のそれだった。可愛い憧れの陽子先生の熟した淫裂に唇を寄せて、豆を転がし、汁を啜った。可愛い顔してても陽子先生のフェラは極上で、教え子肉棒を脈打たせた。ご主人だけが許される淫穴への肉棒侵入を果たすと…

続きを読む前にランキングをクリック

女子大生の従姉

2020/05/21

大学入試からうちに下宿している女子大生に童貞を捧げたあと、もうオナニーはしないでもいいくらいセックスさせてもらいました。毎日毎日朝から晩まですっぱだかでやりまくりました。メグさんていうんだけど、気がつくと、お互いにはだかでぼくのちんちんはメグ姉の中に入ってました。でも、春休みの一ヶ月くらい彼女が郷里に帰ってしまっているあいだ快感を我慢できなくて。ようやく母がでかけました。で、女子大生のメグさんとセックスできなかった一ヶ月はオナニーに狂いました。今日は、久しぶりに女子大生メグさんとセックスする日です。早く帰ってこないかなあ。2時過ぎにメグさんが帰ってきました。メグ姉さん特性の赤…

続きを読む前にランキングをクリック

単身赴任で社宅にいた頃の話です

2020/05/20

慣れない環境で、妻もおらず、しばらくしてカゼで寝込んでしまいました。家事も満足にできないので食事もとれず、2日目になるともう自分でも動けないくらいになってしまいました。死にそうなほど唸っていると、「主人が2日も会社を休んでると言っていたので」と隣に住んでる奥さんが管理人と一緒に来ました。隣の奥さんは弥生さんといって、26歳の可愛らしい新婚さんらしいです。薬を買ってきてもらったり、おかゆを作ってもらったり、たまった洗濯物や食器などを洗ってもらったりと看病のついでにいろいろと面倒を見てもらいました。もちろん、着替えを手伝ってもらったり、体を拭いてもらったりもしました。弥生さんのおかげで…

続きを読む前にランキングをクリック

悶え喘ぐ表情

2020/05/16

単身赴任先に向かう「のぞみ」は西に向かっていた真冬の美しい富士山を車窓に眺めていると、昨夜、官能に喘ぐ妻の裸身が思い浮かんできた昨夜は再び単身赴任先に向かうなごりの夜だった三週間ぶりに交わった妻との性行為すべてを夫に身を委ねてくれた妻の裸身絶頂に向かう妻の顔は、悶え喘ぎ苦悩に歪む妖艶な表情だったその面影が忘れられない仄かに照らす常夜灯の下で膨らむ乳房から下腹部に向かう柔らかな白い曲線にその仰向きの妻のからだに愛撫し覆い被さって男女の体が絡み付いて一つの肉塊となって動きを繰り返していた三週間ぶりに男を迎入れた妻は、激しい絶頂感を繰り返し味わっているらしく、苦しそうな吐息をし、…

続きを読む前にランキングをクリック

熱帯夜の悪夢

2020/05/11

中1の夏休み、部活の合宿に参加した。学校近くにある大学体育会の施設を借りて、男ばかりのむさ苦しい集団で2泊。夜になると上級生が当然のように酒盛りを開いた。部の伝統らしい。もっとも1年の俺たちは、片付けをやらされただけだったが。最終日、余った酒を分けてもらい…というかほとんど押し付けられて帰宅した。貰ったはいいが、この酒どうする?父は単身赴任中で、家には俺と母の2人。母はマジメというか堅物というか、中学生で飲酒なんてトンデモないって人だ。実際、俺もそれまで正月の「お屠蘇」以外、酒を口にしたことはなかった。背伸びしたい年頃だし、酒を飲むという行為自体に興味はある。友達の家に持ち…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング