「単身赴任」一覧 (375件)

ご主人の希望通りに奥さんを痴漢してあげました

2024/05/14

以前人妻好きの男性を集めたSNSでメンバーの一人の奥さんをご主人の同意のもと、通勤の電車の中で時間に都合のつくメンバーが集まって囲んで痴漢したことがあります。 ※もちろん奥さんはしりません 痴漢行為が行われたのは、奥さんが会社に向かう朝の電車内でした。 ご主人である男性メンバーは単身赴任で、静岡に行っていたのですが初日、2日目と奥さんをメンバーに教えるためと、自ら奥さんの反応を見たいがために有給をとってメンバーと同行していました。 ちなみにこの旦那さん赴任先の静岡では他のメンバーのセフレの人妻さんとの3Pを楽しんだりもしたそうで、その人妻さんの淫らさを見て自分の女房ももっと淫ら…

続きを読む前にランキングをクリック

自宅警備員の俺が人妻ビッチをゲット

2024/05/11

基本自宅警備員の俺が外に飛び出した話wwスレを開いたのも何かの縁と、最後までお付き合い下さい。スレ立てちゃったんでとりあえず書いていく。 女性は20歳を越えてから、性欲が増すって言うからな。ww人妻でセックスレスだと、そりゃwwwとりあえずスペック俺 22歳 176センチ 72キロ見た目地味系下腹でぎみちょいピザ相手 名は恵子国生さゆり似36歳人妻自称Eカップ旦那はIT関連らしく金はあるみたい綺麗なオネエさん~奥さんって感じ若干垂れ乳ww同年代との恋愛より冬頃から年上のセックス・お金を男が全部出さなくていい恋愛に俺は嵌りだした。妙に羽振りのいい友…

続きを読む前にランキングをクリック

同居の義姉がつけた背中の傷

2024/05/04

兄は単身で転勤。家には母親と俺より若い義姉と俺の三人住まい。義姉と関係を持ち始めて2年。兄の代わりに義姉のマムコが干上がらないように、いつも潤わせてあげてる。さっき母親が帰ってきたが、今日は朝から出かけてくれたおかげで、義姉とゆっくり時間を過ごせた。相変わらず、チムポを咥え込んだら絞めつけ離さないマムコ。先週の土日に兄貴が帰ってきて、義姉に中出ししてくれたおかげで、今日は何度も義姉の中にザー汁放出。膣口にチムポが当たるたび声をあげ感じる義姉、髪振り乱して体震わせ果てる義姉。チムポを挿入すると、チムポに伝わる義姉の膣壁のイボイボ感に膣中が蠢くようにチムポを絞めつけながら腰振ら…

続きを読む前にランキングをクリック

可愛い鍵っ子との半同棲生活

2024/04/28

大学2年の時の話。一人暮らしのアパートに帰って来ると、アパートの入り口のところで、高校生くらいのすごく可愛い子が地面を見つめてうろうろ探し物をしている。可愛いなぁと思いつつ、もう夜で辺りは真っ暗になっていて、見つかるんだろうか?とも思った。勇気を出して何か落としました?と声をかけて見ると、携帯電話をこのあたりで落としたとの事。「その携帯にかけてみれば?」と言ったが、お金を持ってなくて電話をかけられないという。なので、部屋に戻って、懐中電灯を持ってきてあげた。でついでに俺の携帯を差し出して、「こっからかけていいよ。」と渡してあげた。その子は「本当にありがとうございます!…

続きを読む前にランキングをクリック

結婚前に上司の子供を妊娠しても、やめられない…

2024/04/27

その上司の甥っ子と私は結婚が決まっていて、上司は結婚式では仲人をすることになっていたのに・・・ある日、その上司も含め、数人で飲み会があり、上司と帰る方向が一緒なので途中までタクシーに相乗りさせてもらってたら、上司が「今日最終回のドラマがあるのに録画を忘れた。これから帰ったら見られない」と言っていたので、帰り道にある私のアパートへ招き入れました。(まあ、仲人だし、彼の親戚だもんね変なことしないよね)と、上司と2人でコタツでコーヒーを飲みながら、ドラマを見ました。上司は手が早いことで、女子社員の間では話題でしたので、努めて他愛も無い話をしていた様に思います。ドラマが終わり、…

続きを読む前にランキングをクリック

ヤクルトの人妻売り子さん、今では僕の妻

2024/04/26

他人の体験を自分に置き換えて再現した、大体実話ちんこです。ある日、やたらかわいらしい女の子が事務所に来た。保冷バッグ抱えてる。ヤクルトの瓜子さんて高校生のバイトもあんの?あれ、でも学校は?とびっきりの笑顔(死語)で「いかがですか?」って、かわいいなあ!思わず「全部下さい」って言ったらなぜかケラケラとバカうけ。ツボ浅いなおい。固定客もいるから全部は売れんってさ。ルート回って、売れ残ったら全部買うからまたおいで、と言ったらホントにきた。話してみたら瓜子さん、25歳で子持ちだった!ちなみに俺このとき29歳ね。やっぱ主婦の副業みたいなもんで、やっ…

続きを読む前にランキングをクリック

単身赴任で日本に来た黒人の上司と30代の女性社員と俺で… 3

2024/01/18

「知ってるか?A子はケツは初めてじゃないんだ。いつだったか俺が試そうとすると、大きいのは無理、ってマジで泣くんだ。」「そりゃ、、、無理だろ・・」「そうか?でもその時、ケツは一度だけあるっていってたぜ。カレッジの時らしいがな」俺はオフィスで少し眉間に皺を寄せながら、パソコンに向っている凛々しいA子さんが、すでにアナル経験者であることに興奮した。女っていうのは本当にわからない。「A子さん、、、ダンナさんはご存知なんですか?」俺の質問は無視だ。少しむかついた俺は、ベッドに上がるとA子さんの後ろににじり寄った。「俺、、お前もかなりのキチガイだな。少しは遠…

続きを読む前にランキングをクリック

単身赴任で日本に来た黒人の上司と30代の女性社員と俺で… 2

2024/01/18

一人残されたリビングで、とりあえずズボンを履こうとしていると、奥の方から、なにやらかすれた声と、ギシギシ言う音が聞こえてくる。おそるおそるその部屋を覗くと、裸になったボブと、裸にされたA子さんが、ベッドの上でもつれ合っている。大きく広げたA子さんの脚を両手で持ち、フア!!フン!!フン!!と気合を入れながら、ボブがリズミカルにA子さんに打ち込んでいる。ボブが突く度に、想像通り大きくはないが形の良いA子さんの胸がゆれている。A子さんは顔をのけぞらせ、、うわわ、、みたいな声をあげている。真っ黒で巨大なボブと、真っ白で小さなA子さんが絡んでいる姿は、何か現実に起こっていることで…

続きを読む前にランキングをクリック

単身赴任で日本に来た黒人の上司と30代の女性社員と俺で… 1

2024/01/17

小さなメーカーに勤めていたら、外資に買われていきなり黒人の上司がやってきた。だらだら外国で暮らしていた時に付いた英語力だけで入社した俺にとって、良いか悪いかよくわからない展開だ。やってきた上司(黒人なのでボブにしとく)は、俺の貧弱な黒人へのイメージと違い、「ヘイメ~ン!!」とか「ファック!!」とか言わない(当たり前か)物静かな男だった。ボブは日本語は出来ないが、仕事は猛烈に出来る。お得意先に行けば正座して酒を注ぐし、落成式には半被を着て「バンジャーイ」とか言う。会社で一番英語が出来るらしい俺は、なんとなくボブの秘書みたいになってしまった。デスクには家族の写真が飾ってあったが、奥さん…

続きを読む前にランキングをクリック

嫁のハメ撮りDVDが見つかりました

2023/12/24

先日、単身赴任中(隣県)の僕は、異動前の地元の取引先の訃報を連絡で頂き、急遽社命でそのお通夜に参加する事になりました。葬儀は、現在の担当者が参列するとのことなので通夜だけの列席になります。午前に連絡があり、急遽向かったので途中で妻に喪服の場所を聞こうと連絡をしますが留守電でした。でも、パート中らしく留守電です。パート先にも電話しようと思ったのですが、まぁ家にいけばみつかるだろうと考え家に帰りました。3年ほど前に、建ててスグ転勤になった為、ほとんど住んでない我が家。週末はなるべく帰るようにしてますが片道3時間以上という道のりは自分を怠け者にしてくれます。家に帰り、久々の我が家…

続きを読む前にランキングをクリック

単身赴任のつらい思い出

2023/12/17

現在進行形じゃなく、過去に浮気されたことある。それが原因で別れたけど。あの頃は、若かったんでちゃんと出来なかった。元嫁とは今から15年前、当時大学3回生でバイト先で知り合った。元嫁は別の大学の3回生だった。元嫁は大学卒業時に実家に帰り遠恋してたが、1年後に上京し2年の同棲を経て結婚。結婚して1年後に俺に地方へ異動話。元嫁は仕事の都合ですぐには退職できず、俺一人単身赴任の形になってた。異動自体が2年の期限付きだったので、最初は毎週末に家に帰ってたが、仕事が忙しい事も有り、次第に2週に1回、3週に1回、と間隔が空きだして、月1くらいになった。で、1年3ヶ月くらい過ぎた頃に嫁…

続きを読む前にランキングをクリック

彼女の家で初体験の相手に再会 3

2023/12/16

「久しぶりね、ビックリしちゃった」先生は意外なほどにアッサリとまるで悪戯が見つかった少女の様におどけて笑った。「あの・・・」言いたいことが沢山あった。聞きたいことが沢山あった。でもその笑顔で何もかもが吹っ飛んでしまった。勝手な想像だが・・先生の台詞はきっと最初に「ごめんなさいね」とか、そういう雰囲気で始まると思っていたから、数年分の行き場を失った質問や言葉が俺の頭の中をグルグルまわって吐きそうだった。「ユウ君それにしても大きくなったわね・・あの頃とは見違えたわ・・一瞬誰だったか思い出せなかったもの」まるで久しぶりに会った弟を見るような目で…

続きを読む前にランキングをクリック

新規開拓をやめることにした

2023/11/24

長年多くの人妻をゲットして、至福の世界を味わせてもらってきた私も還暦が過ぎ、今年で新規開拓を止めることにした。来年からは少しずつ今お付き合いしている奥様達とも縁を切っていこうと思う。今年も30人を超える熟女の身体を賞味してきたが、いよいよ最後の人妻と27日に出会うこととなった。彼女は名古屋郊外に住む女性であった。旦那が数年前から単身赴任。ほとんど帰ってこないのでレスが続き、今年春に初浮気。2人の男を経験してきたが、旦那よりは少しマシという感じで、本当に悶え狂うようなセックスを味わえずに来ていた。折角なら思い切り乱れたいと思っていたところで…

続きを読む前にランキングをクリック

子宝に恵まれない私たちの家にやってきたお客さん 6

2023/11/08

あれから三ヵ月が経ち、夏を迎えています。週一、二回、平日の昼間に金子さんが私のお家に訪問してくれることになったの、これは私とのお約束で主人には内緒なんだけどね。訓練の日は、金子さんのお宅には主人が何度か電話したり遊びに行ったりしているから、奥様も安心してお泊りさせてくれるみたいです。主人公認の訓練は、月に二回、週末の夜に、金子さんが散々私を悦ばせてくれた後に、主人と交代して精液を、種付け馬みたいな感じかな。因みに、主人と交代したら・・全然感じないのよ。可愛そうだから、演技しちゃうけど・・最近は、主人の精液を奥に押し込まないといけないからって変な理由をつけて、主人が果て…

続きを読む前にランキングをクリック

知ってた人妻

2023/11/04

九州は本当に不倫が直ぐできる。東京から九州の某都市へ単身赴任で転勤することとなった俺は先のためにはしょうがないと思いつつ、田舎の雰囲気に馴染めずにいた。九州のあらゆる街を訪問するうちに妙に女の多い地域だと感じた。地元の人間に聞いて納得した。男が働く場所がなく大都市へ出て行ってしまう。その事実を知った俺は、もしかすると良いSEXフレンドができるかもしれないと考えた。営業なので移動時間がたっぷりあったので、早速「性病をうつされたり」、「後々引きずらない」ように人妻狙いで不倫サイトにアクセスし相手を探した!しかし不倫サイトは桜とヤバそうな女が多く、なかなか見つからないので、一般のメ…

続きを読む前にランキングをクリック

百貨店のおばちゃん 2

2023/10/23

あれから毎日のように例の場所に出没する俺。 しかし・・・空振りばかり。 今日も行ったが、いなかった。 「あれはあれで、夏のいい思い出だったなぁ」とあきらめ、 昼のパンでも買おうと、某パン屋に寄った。 するとレジにいたのが、なんと生野アナ! あまりの偶然に呆然となる俺。 適当にパンをトレイ(トイレではない)に乗せ、レジに向かう。 俺「こんにちわ。お久しぶりです」 生野「え、あっ、こ、こんにちわ」 (うつむきながら頬を赤らめる生野アナ) 俺「ここで働いているんですね」 生野「ええ、まぁ」 他のお客さんもいたので、突っ込んだ話はできない。 俺は、あらかじめ用意していた…

続きを読む前にランキングをクリック

部下の熟女は元カノ

2023/10/22

「人妻」心地良く下半身に響く言葉である。 気持ちと体がつながったまま至福の快楽のみを追求できる「知り合いの人妻」は安全で最高の生膣生中だしの痴態を楽しめる相手である。 ただし本気になってはいけない。洗濯物を干していると借上げ社宅マンションの玄関チャイムが鳴った。 「散らかっているけど どうぞ」料理と食材を持った女性が入ってきた。 「単身に手料理はありがたいね」 「先日のお礼ですよ」 彼女はキッチンで仕度を始めた。単身での本社勤務となり歓迎会で酩酊した部下田中を家まで送り奥さんに会った。 美人妻で胸も大きく生膣の締りも抜群で男好きな肢体をしている。 実は田中の奥さんは元部…

続きを読む前にランキングをクリック

中学の時の初体験

2023/10/22

A子の家に行く日は俺の部活が休みでA子の母親が単身赴任をしている父親のところへ行く第二土曜日にしました。(このとき知ったのですがA子は一人っ子でつまりこのときは私とA子の二人きりという状況です) もうその日の前の晩は興奮であまり眠れませんでした。そしていよいよその日が来ました。 自分の親には野球部の友達のところへ行くふりをして出発をしました。 もちろん変なことになるとは思ってませんでしたが万が一そんな状況になったときのため昨日のうちに買っておいたコンドームをポケットに入れておきました。 待ち合わせ場所のコンビニに現れたA子ははじめてみた私服姿のためかいつも以上にかわいくみえまし…

続きを読む前にランキングをクリック

一度だけ隣の奥さんと…

2023/10/09

20年前、私が不倫の甘い蜜を初めて知ることになった日のことです。私34歳妻30歳子供5歳、隣の奥さん29歳旦那33歳単身赴任中子供5歳と3歳。その日は妻が友達と旅行に行って、子供と二人でテレビを見ていました。すると、お隣の奥さんが訪ねてきて「奥さんいないのなら、ご飯はどうします?良かったらうちに来て一緒にどうですか?」というお誘いでした。晩御飯食べさせるの面倒だなと思っていたところだったので、「お言葉に甘えて」ということで、お隣に子供と二人でやっかいになることにした。もちろん隣の旦那は居ません。奥さんは肩口が大きく開いた黒のTシャツにジーンズというラフな格好。ブラの…

続きを読む前にランキングをクリック

家庭教師先の奥さん

2023/10/06

大昔の話になるけど、私は学生時代家庭教師やってました。そこでのことです。当時、私は大学生で中学生の男の子の家庭教師をしてました。その子の母親にお世話になったんです。父親は、国家公務員で他県に単身赴任してました。週に2回行ってました。母親(奥さん)は、とても親切で優しい人でした。7月の梅雨時だったでしょうか、勉強の休憩でトイレを借り洗面所で手を洗おうとしてたときです。奥さんは、買い物から帰ってきて着替えをしてたんです。風呂場の前に洗面所があって、雨で濡れたようでした。奥さんは、上はブラジャーの格好でした。私は、いけないものを見てしまったような感じです。白いブラジャーに、…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング