「単身赴任」一覧 (275件)

投稿DVDで見つけた妻

2021/02/25

「ああ・・・こんな姿・・・あの人に見られたら・・・」肉感的な女体に縄化粧を施した絵里が、振動する物体を両乳首とクリトリスにぶら下げて、片足を大きく上げた姿勢で鴨居に吊るされていた。クリに吊るされた糸に愛液が滴り、振動で飛沫になっていた。「ああ~~~~~~ああ~~~~~~もう・・・もう堪忍して・・・アレで犯して・・・ああ~~~」アクメに疲れグッタリしながら、肉棒を欲しがり体を震わせた。乳首とクリから物体が外され、変わりにバイブが挿されて、陰部を開脚で晒しながら肉棒を舐めて挿入乞いした。鴨居から下ろされた絵里は、自分から肉ビラを剥き拡げ、愛液が糸を引かせる生ハメ撮りが展開された。「ひ…

続きを読む前にランキングをクリック

夫との待ち合わせ場所で

2021/02/20

1年程前、夫の転勤が決まり子供も中学入学を控えていた事もあって1人単身赴任する事になりました。結婚15年を迎える私達ですが、夫の性欲は衰える処か激しさを増す一方で、私も夫の性欲に呑み込まれていました。そんな矢先に夫の単身赴任が決まり、夫は私の身体を求める様に、月に数回帰宅していたんですが、ある時、夫が翌日も仕事で帰れないと言う事で、お互い住んでいる中間地点(車で1時間半)の場所に広い公園があり、そこで待ち合わせる事になったんです。夜9時を回り、交通量も少なく公園には人気はありません。道路沿いの駐車場に入り、奥の道を進んで行くと辺りからは見えにくい所に車10台程が停めれるスペー…

続きを読む前にランキングをクリック

裏庭での秘密1

2021/02/17

子供を学校に送り出し、ふと裏庭を見ると雑草が気になったので誰も見てないと思い、ホットパンツとTシャツのまま外に出て草取りを始めました。しばらく草取りをしていたら、朝たくさんコーヒーを飲んだので急にオシッコがしたくなってしまいました。トイレに行けばよかったんだけど、通りからも見えないし誰もいないと思い、このままここでしちゃってみようと思い、ちょっとドキドキしながらもホットパンツとパンティを下ろし、お尻が地面に着きそうなくらいの格好でオシッコをし始めると凄く開放的で気持ちよくなってきて、全部し終わってもまだM字開脚のまま余韻を楽しみ、主人が単身赴任中ということもあり、あっちのほうがご無沙汰だっ…

続きを読む前にランキングをクリック

下宿先の奥さん

2021/02/13

私は大学時代、下宿していました。家主のじじばば、その息子と奥さんその息子で広大な敷地の農家とその敷地内のこじんまりとした母屋につながる6部屋ほどの下宿で、じじばばは農業、だんなさんは単身赴任。で北海道、主に下宿人の世話は若奥さん。といっても32、3歳だったかな?若作りなので、20代に見えました。毎日見ていても飽きない、清楚で明るくて、やさしい感じでスタイルはやせ気味、胸はほとんど中学生レベル。そしてちょっとアンバランスな大き目のお尻。パンティも透けて見えたりすると、大興奮。サークルで遅くなり一人で食堂で冷や飯を食べていると、ノーブラパジャマにカーデガンといういでたちで、またそれを…

続きを読む前にランキングをクリック

下宿先の奥さん

2021/02/13

私は大学時代、下宿していました、家主のじじばば、その息子と奥さんその息子、で広大な敷地の農家とその敷地内のこじんまりとした母屋につながる6部屋ほどの下宿で、じじばばは農業、だんなさんは単身赴任。で北海道、主に下宿人の世話は若奥さん、といっても32、3歳だったかな?若作りなので、20代に見えました。毎日見ていても飽きない、清楚で明るくて、やさしい感じでスタイルはやせ気味、胸はほとんど中学生レベル、そしてちょっとアンバランスな大き目のお尻、パンティも透けて見えたりすると、大興奮。サークルで遅くなり一人で食堂で冷や飯を食べていると、ノーブラパジャマにカーデガンといういでたちで、またそれを楽しみ…

続きを読む前にランキングをクリック

単身赴任の間

2021/02/08

3年前、わたしは単身赴任で妻を京都に残して東京にきていました。そのときに職場の同僚と浮気していたのです。2年も・・・そういう関係になったようです。私の妻はルックスは非常によく(のろけですが・・・)、いわゆるよくもてるほうです。ただ家庭が非常に厳しかったので私と結ばれるまでは処女でした。セックスに対しては非常に奥手な感じで結婚前に7年つきあっていましたが、それでもいつまでも恥ずかしがることが多かったものです。単身赴任して、月1程度で帰宅すると当然、夜の営みがありました。半年くらいからでしょうか…・妻が非常に潤うようになってきて、かつては上にならせても非常に恥ずかしがってたのが、積極…

続きを読む前にランキングをクリック

おちんちんで私のこといっぱい可愛がってください

2021/02/06

私は29才で結婚3年目の新妻です。まだ新婚だというのに、夫は去年から単身赴任中。私は夫の実家に嫁いで来ましたが、私との結婚前に夫のお母さんは他界されていましたので、現在は義父と私の2人暮らしになってしまいました。もう還暦を過ぎた義父と言えども、同じ屋根の下で男と女が暮らしていると、お互い意識してしまうこともあります。それも夫が単身赴任中に帰って来るのはせいぜいゴールデンウイーク、お盆休み、お正月休みぐらい。ある日、義父の入浴中に呼ばれ、もう年で肩が上がらないから、たまには背中を流して欲しいと頼まれました。浴室に入ると義父は背中を向けて座っていました。私はスポンジにボディソープをつ…

続きを読む前にランキングをクリック

性奴隷の結婚

2021/02/04

高1と中1の子供がいたので仕方なく単身で赴任した。約100km、新幹線の液がない赴任先へは高速道路で最寄のI.C.経由でも1時間30分かかった。2010年3月、俺43歳、妻39歳で離ればなれになった。俺と妻は、マンネリ防止にソフトなSMを始めて2年だった。毎週金曜の夜に帰り、土曜の夜に妻を死ぬほど逝かせ、日曜の夕方に赴任先へ戻る生活だった。それまでは週2~3回妻を抱いていた俺は、週1回のセックスでは足りず、赴任して1年後、ついに部下の女に手を出した。星子23歳、細身の妻とは対照的に豊満な女だがデブではなく、ムチッとしたタイプだった。若い頃の川上麻衣子を彷彿とさせる美形だった。元…

続きを読む前にランキングをクリック

単身赴任中に妻を寝取られてた

2021/01/28

異変に気が付いたのは単身赴任を始めてから2年が経とうとした頃。4日間の連休が取れた為に、自宅へと戻ってきた時だった。だいたい金曜の夜から日曜の夕方まで、普段は2ヶ月に1回程度帰宅してた。その頃は忙しくて4ヶ月ぐらい帰ってなかった。だから二人いる子供は大喜びで、嫁も嬉しそうだった。金曜日の夜、久し振りの手料理を食べ、ワインを飲んだ。あまり酒に強くない嫁もその時は数杯飲んでた。案の定酔っ払ってしまい、俺が後片付けをしている時には夢の中。既に風呂は済ませていたので寝室へ行くと、無防備に寝ている嫁の体にムラムラ。子供たちは寝ていたのを確認済みだったので、久し振りの女体を味わう事にした…

続きを読む前にランキングをクリック

友達のお母さんは美魔女

2021/01/27

大学に入って仲良くなった友人がいます。そいつの家に初めてお邪魔したのは夏休み直前の試験前でした。リビングで会ったお母さんを見て吃驚。お母さんとは思えないぐらい若くて美人で、まさに最近TVで見る美魔女ってヤツ。年齢は39歳で子供は2人。どう見ても30代前半か20代後半に見える。意表を突く美貌に緊張しちゃったが、お母さんは超フレンドリーでした。友達から仕入れた情報を少し。短大卒業と同時に結婚&出産。俺の勝手な計算だと、1月か2月に仕込んだはず。先にも書いたが39歳で友達の下には高校生の妹あり。この妹もまた可愛いが、ちょっと生意気で俺は嫌い。お父さんは単身赴任中で、数ヶ…

続きを読む前にランキングをクリック

4年間の愛欲生活にサヨナラを

2021/01/21

単身赴任・・・愛しい女房子供を故郷に残し、鉄筋コンクリート造5階建てのワンルームマンションに越してきた。一度故郷に戻り、送別会のあと離任の挨拶をして、赴任先へ来て孤独を味わう事2日、ピンポーン・・・とチャイムが鳴った。「あの・・・隣に越してきた者です。今年から女子大に通います。よろしくお願いします。」ショートカットであどけなさの残った可愛い顔の女の子から、手拭をもらった。俺が一度戻っている間に越してきたらしいが、女子大生でこんなワンルームマンションって・・・ああ、そうか、ロビーからして鍵無しじゃ入れないというセキュリティを重視したのか・・・時代だなあ・・・と思った。俺が大学生の頃は…

続きを読む前にランキングをクリック

ご主人の同意のもと通勤の電車の中で囲んで痴漢したことがあります

2021/01/18

以前人妻好きの男性を集めたSNSでメンバーの一人の奥さんをご主人の同意のもと通勤の電車の中で時間に都合のつくメンバーが集まって囲んで痴漢したことがあります。 ※もちろん奥さんはしりません 痴漢行為が行われたのは、奥さんが会社に向かう朝の電車内でした。 ご主人である男性メンバーは単身赴任で、静岡に行っていたのですが初日、2日目と奥さんをメンバーに教えるためと、自ら奥さんの反応を見たいがために有給をとってメンバーと同行していました。 ちなみにこの旦那さん赴任先の静岡では他のメンバーのセフレの人妻さんとの3Pを楽しんだりもしたそうで、その人妻さんの淫らさを見て自分の女房…

続きを読む前にランキングをクリック

三度目は黙って・・・

2021/01/15

私は46歳、結婚20年の愛妻は41歳、子供二人います。ごく平凡な家庭ですが、幸せなことに、いい年をして今でも週2、3回夫婦の営みがあります。夫婦仲はとてもいいと思います。でも、先日、関東のある街に出張で7年振りに訪れた時、7年前の唯一の浮気を思い出しました…7年振りに訪ねたその街は、私が大学の4年間を過ごした街なのです。25年前、私が大学3年生を終えた春休み、バイト先で知り合って2年間付き合った短大生が卒業して故郷に帰るため、泣く泣くお別れして沈んでおりました。そんな私を優しく慰めてくれたのが、バイト先のパートさんで37歳の奈津子さんでした。奈津子さんは小柄で可愛い奥さんで、ご主人…

続きを読む前にランキングをクリック

隣の奥さんの提案

2021/01/10

緊張感の途切れる昼下がり。とある中学校の一年生の古文の授業中に、辻原文太(つじはらぶんた)は小さなため息をついた。昼食後のこの時間帯はいつもやる気が出ない。まあ、彼の場合、全ての授業において熱意を抱くことが無いのだが。(早く放課後にならないかな)文太の席は、黒板から最も遠い後ろに位置しており、なおかつ窓際である。彼は視線を左に向けて外の風景をぼんやりと眺めることにした。代わり映えの無い景色。少しずつ気温が上がってきた六月の中旬の空は、やや曇っていた。……傘を持ってきていないことを思い出し、余計に憂鬱な気分になってくる。「こら、辻原!授業に集中しろ!」古文担当の教師が教壇の上か…

続きを読む前にランキングをクリック

4年越しの正統家族

2020/12/26

僕は、大学時代にモテまくった。パートのおばさん達にだけど・・・一年生の夏休み、バイト先のパートのおばさんの家で夕方から飲み会が開催された。単身赴任の旦那さんは週末にしか帰ってこないので、彼女達のたまり場になっているようだ。今日参加したおばさんは4人、44才(この家の方)、38才、32才、24才の新婚さんだ。男は僕一人だった。いい加減酔ってきたおばさんたちは、「ねえねえ○君、彼女いるの?」「いません。」「もしかして、チェリー君?童貞だったりして~」僕は顔が真っ赤になった。「あれ?図星?」黙ってコクンと頷いた。「わー。童貞君のチ○チ○見たーい。」たちまち取り押さえられた…

続きを読む前にランキングをクリック

単身赴任で私は妻を試しました

2020/12/20

この世間で、所謂単身赴任という辞令を甘んじて受けた方々は、一体何人おられるのでしょう。私もその一人で、妻と息子を残し、今こうして未だ慣れない土地にてこのサイトを拝見しております。管理職として支店長の椅子が確保されてはいても、其処は地方都市の一角、正直左遷と言えます。我が家を離れて暮らす私にとって、人生最初の岐路とも言える高校受験を控えた息子が気掛かりではありましたが、一番の不安はやはり私には妻の清美の事でした。今年で四十路を迎える妻は、私にとって掛け替えのない愛妻であったのですが、今はその妻に対し、憎悪とも言える嫉妬の念を感じずにはおれません。このサイトはこの土地に来る前より拝見して…

続きを読む前にランキングをクリック

時々妻を貸してあげてます

2020/12/09

まるでデリヘルのように妻を、レンタルです。ネットで知り合った、単身赴任の方2人に時々妻を貸してあげてます。私のメリットは、妻に内緒で隠し撮りしたビデオを後日彼らからいただくことです。どんなことしてきたか、私の質問に答える妻の答えは、ウソばっかりです。妻は私の性癖に仕方なく付き合ってると言う立場です。確かに数年前こんなプレーを妻におお願いした頃は、妻は仕方なく私の性癖に付き合ってくれてました。その頃は妻は他人に抱かれる罪悪感に悩んだりでやっぱり無理、もう嫌だと言ってました。そのたび私は必死で妻をなだめ説得したものでした、そんな妻が変わったのは一人の男性でした、妻34歳彼28歳。彼…

続きを読む前にランキングをクリック

隣に住む新婚妻との出来事

2020/12/08

私は45歳雄一。結婚していますが、2年前から、単身赴任で自宅を離れ一人暮らしをしています。ただ、ワンルームはなんとなく、寂しいような気がして、ちょっと古めですが、家賃の安い2DKのアパートで暮らしています。そして、3ヶ月前に隣に新婚夫婦が引っ越してきました。旦那さんは見た感じ30代後半でしょうか、、の割りに奥さんはどう見ても20代(前半ではなさそうですが)、でも10歳くらいの年の差は今はよくあることかなと思いつつ、引越しの翌日に2人そろって挨拶に来たときには、そう思いました。旦那さんは車の営業の仕事らしく、夜遅くに毎日帰宅されています。私は結構きっちりした時間に帰っているので、大変…

続きを読む前にランキングをクリック

若人妻たちと

2020/12/07

私の体験を聞いてください。私は今ある病院に勤めています。現在は5年目になりますが、以前は別の病院で勤務していました。そのときすでに私は結婚していました。さて前の病院で勤務しているとき、新人Nsでかわいい子が来ました。名前は優子と言います。目はくりっとしています。胸は小さいのですが、お尻は大きい子でした。特に夜勤の際ジャージだと特に目立つ子でした。この子は何かと私に話しかけてきました。しかも既婚者なのに「一回デートしましょう」と言ってきました。私はやんわりと断っていましたが「あのでけえケツに打ち付けてみたい」と内心思っており、妻がいない時には彼女をおかずにオナニーしていまし…

続きを読む前にランキングをクリック

あの日にはもう帰れない

2020/12/05

もう30年前になる。大学進学で田舎から東京に出てきた俺は、六畳一間のオンボロアパートで暮らし始めた。古い木造アパートだったが、風呂とトイレは付いていた。挨拶に行った隣の住人は、俺と同じ大学の女子学生だった。学部は違ったが同じ1年生で恭子といった。特に美人ではなかったのが童貞の俺には幸いして、話しかけ易く、すぐに仲良くなった。話をしているうちに、お互い恋人いない歴=年齢と言うことが分かり、何となくいい雰囲気なので付き合うこととなった。俺は恭子を一匹のメスと見ないように努力したが、恭子を想い自慰に耽っていた。でも、お盆で帰省する前日、一週間会えないのが辛くて抱き合い、初めて唇を重ね…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング