「セクハラ」一覧 (151件)

美帆の寝取られメモリーPart.4

2019/02/08

「美帆の懺悔」美帆と離れて暮らした、六か月間。月に一度はお互いが行き来をして、近況を報告しあう約束。実家の建築材料店を継ぐ修行や結婚式の手配、式後の住居の事で手一杯だった事もあり美帆の言動や仕草の変化に,気が付かなかった俺。例の「秘密の動画」で抜いていた俺が美帆に会えた日に久保や佐伯、そして特に聡をセックスのオカズにしたがった時も確かに以前のような燃え方は、しなくなっていた気がする。そんな変化にも疑いを持たなかったのは、今までの二人の結束した行動と隠し事の無い信頼関係が今も続いている、と思い込んでいたからか?あんなに心奪われた聡との間にも、何かあれば、報告が来るだろうしそれはそ…

続きを読む前にランキングをクリック

夏の海はキケンがいっぱい 目隠しモノ当てゲーム

2019/02/01

「ねえ!○○ッ。頼みががあるんだけど…」3歳年上の姉からの頼みごとを受けた。姉は今年商社へ入社したピチピチのOLだ。愛くるしい顔立ちと、張ち切れんばかりのボディ。社内ではさぞかし人気があるだろう。その会社で夏季研修があり、今年は千葉の海へ行くらしい。その研修の最終日に余興の催しがあり毎年変わったゲームが行われるそうだ。「それでサ、頼みって言うのはネ○○にそのゲームに協力してもらおうと思って…」「何なんだよ。俺だってヒマじゃないんだし」「でね、○○。そのゲームに優勝したらさ、豪華商品を貰えるんだって。何だと思う?」「知らないヨ。そんなこと。俺、夏はバイトで忙しいんだから…」「…

続きを読む前にランキングをクリック

妻がこうなるとは.....。

2019/01/31

「それでは、ご主人出かけます。泊まりになるかは、後ほど。」そう言われて妻を、西本さんに貸し出しました。妻:由梨絵45才160cm 50kg スレンダー体型。西本さん:58才177cm 痩せ型 筋肉質。二人が、乗った白い乗用車を不思議な気持ちで見送りました。西本さんは、私達夫婦が、自営する店のお客様でありまた、西本さんの仕事が、保険関係ということで日頃から、親しくさせてもらってました。とはいえこのようになるとは、想像にもしてなかったです。二人を送り出し仕事をしながらも、複雑な気持ちですごしました。夕飯の材料を近くのスーパーで買い、自宅に戻る時携帯が、鳴りました。西本「ご主人で…

続きを読む前にランキングをクリック

無防備妻の柔道部物語 5

2019/01/16

― そして翌日(練習最終日) ―― 前日にそんな出来事があったのではあるが、当然いつものようにそのセクハラ柔道に参加しに行く妻 ・・・ しかしその日はボケ老人が何かの会合?(部員達は愛人と密会だ!とかのたまっていた)で不在らしく、すると部員達も目の上のタンコブがいないせいか、えらくノンビリした雰囲気の、チョイだらけ練習にもなっている様子なのでもあった ―「 ・・・ キャッ! 」「 ・・・ さっ! 奥さん もう一回! 」― しかし!当然そのタンコブがいないもだから、部員達のセクハラ度合も すごいこと すごいこと ― ― やっている練習といえば 「寝技返し?」 とかいう練習ばかりで ・・…

続きを読む前にランキングをクリック

無防備妻の柔道部物語 3

2019/01/15

そして4日後の練習 ―― いつもどりのメニューの練習ではあるが、しかし部員達の妻にたいする練習の際の接し方が、やっぱりずいぶんと違ってきている様子 ・・・ なぜならちょうど「背負い投げ?」の練習をしているのであるが、良く見るとまたもや相手はエースの山元君で、すると妻が山元君の腕を取り、背負い投げをするために彼の下腹部にお尻を突き出すと ・・・ どうも彼はわざとガニマタで腰を落とし、そんなぶつかってくる妻の大きなお尻に、自分の股間があたる様にしているみたいに見えたのであった ―「 ・・・ ウーン クッ! 山元君重たいねぇー ・・・ さすがにいくら力を入れてもビクともしないわぁ 」「 ・・・…

続きを読む前にランキングをクリック

無防備妻の柔道部物語 2

2019/01/14

そして妻はそう言うと、そんな柔道着姿のまま、部員達の練習しているその道場へ、なんとむかって行ったのである。「・・・ふぅヤレヤレ・・・」―それにしても毎度毎度のことであるが、相変わらずとんでもない行動をおこしてくれる、そんな妻である・・・別に意識しているわけでもないんだが、いつもの天然ボケのせいで、何も気にせず男達の中に入っていってしまう―そして私は、妻が道場に入ってからしばらくして、コッソリ覗きにいったのであったが。「フォフォフォー久しぶりじゃのぉマオしゃんのしょんな格好を見るにょもー」「フフフッ先生似合ってるかしら?」「フォフォフォーええよええよーいくらでも練習しんしゃい汗をかくこと…

続きを読む前にランキングをクリック

奈落の底へ

2019/01/09

私は東京の農機具会社に勤務している33歳の会社員です。妻は今年で28歳になり会社の受付をしていましたが2年前に社内結婚し退職しました。自分で言うのもなんですが妻は中々の美人で、口数も少なく清楚という雰囲気の私の自慢の妻です。これまでは何とか一番出世でエリートとして認められてきましたが、ある失敗をきっかけに北海道の営業支店に転勤となり、今はトラクターやそのほかの機械を買ってもらうために毎日農家に通う毎日です。ここでがんばらないと、東京の本社に戻れなくなる恐れがあるため、何としても実績を残す必要がありました。しかし、優等生で育ってきた私には、粗暴な言葉遣いの若い農家の人たちが怖く、なかな…

続きを読む前にランキングをクリック

バイト先のお姉さん

2019/01/04

ほんじゃあ学生時代の話なんだけど。バイト時代の話だから職場と言っていいのかわかんないけどね。俺は大学時代ずっと某外食チェーン店でホールのバイトをしてた。何処でもそうだろうけどそのバイト先じゃ新人に対して経験者がベタッとくっ付いてOJT(研修みたいな物)っていうのをやる事になっていた。で、ありがちな話なんだけどその時OJTで教えてくれた一つ年上の美紀さんって子においらは惚れてしまってた。女なんて高校時代に一度付き合った(2ヶ月で振られた)だけで飢えまくってたんで惚れ易い人間だった事は認めるけどその美紀さんは近場の外国語大学に行ってて黒髪が長くって外見がカワイイとステータスだけでもかなり…

続きを読む前にランキングをクリック

後、何日かで生理だろ

2018/12/31

初投稿させていただきます。私は社員60名ほどの中小企業の中間管理職(肩書きだけ)をやっております。私の下には十数名の部下がいます。二年ほど前に業務の繁忙に伴い、温子(仮名)が私の下に配属されてきました。その時ちょうど40歳で制服の上から見ても中々の巨乳であることはわかりました。顔立ちもはっきりして、30半ばぐらいだと思っていました。ある時、部屋に入るとちょっとした荷物を床から持ち上げている温子の姿が目に飛び込んできました。ちょっとタイトな制服のスカートがお尻の張りでパンパンになり、ショーツのラインくっきりと浮き出ていたのはレースの縁取りのあるTバックでした。迂闊にも見とれてしま…

続きを読む前にランキングをクリック

パートのおばちゃん達とイク会社の慰安旅行は酒池肉林だった

2018/12/24

俺、先月やっと地元で就職できたんだけど、ここ、男は俺(19)と社長(65)の2人だけ。 あとは奥さんとパートのおばちゃん達8人なんだけど、もーすぐ会社の慰安旅行ってのがあるわけ。 昨日、俺が入社するのと入れ替わりに辞めた人が店に遊びに来て、後で一緒に飲みに行ったんだけど、 その人が言うには、この会社の慰安旅行ってのは、パートのおばちゃん達の「性のはけ口」として企画されているらしい。 もちろん、相手をするのは唯一の若い男の俺らしい。 そーいえば、最近、おばちゃん達の俺を見る目が・・・。 会話もいやらし事へーきで言うし・・・。ああああぁぁぁ、鬱だああぁぁ!こんばんは。 今、仕事が終…

続きを読む前にランキングをクリック

ハロワで知り合った元ホステスに眠ってる間に犯されてた

2018/12/21

「小次郎君…今まで我が社の為に頑張ってくれてありがとう」「(゜д゜)ハァ?」3年前の夏の日、俺の会社が倒産した。俺が28歳の誕生日を迎えて間もない時期だった。新卒で勤め始めてからその日まで転職した事がなかった俺は、突然訪れたプータローの日々に、現実感が沸かず、何故かワクワクしていた。今考えればアホだ。1週間程、何にもしないで自由を楽しんだ。仕事なんてスグに決まるだろうという軽い気持ちと、訳の分からない開放感から、毎日オナニーをした。しかし、現実というものは遥かに厳しかった。プータローになって2週間目にして初めて足を運んだ職業安定所は失業者が溢れ返っていた。ようやく自分の置か…

続きを読む前にランキングをクリック

小倉優子似の事務員が親父に生ハメされた

2018/12/21

田舎の小さな事務所で起きた話。 以前事務に小倉優子似ですごくかわいい、スレンダーなのにかなりの巨乳の女の子がいたらしい。 しかもちょっとしたセクハラなら笑って返すくらいの性格のいい子だったため、 オヤジに人気があった。婚約者の彼氏もいて、同じ会社の同期。二人とも23歳。 年1回の泊まりの宴会があって、その優子ちゃんの隣にうちの会社でも 特にスケベなオヤジが座って優子ちゃんを酔わせた。 しばらくするとスケベオヤジが、酔ってエロくなった優子ちゃんを 部屋に連れて行った。彼氏も気づいてはいたようだが、 かなり酔っていたみたいで、追いかけなかった。優子ちゃんはスケベオヤジに朝まで激し…

続きを読む前にランキングをクリック

男友達と一線を越えてしまった夜のこと

2018/12/20

昔の話です。名前は仮名です。晩秋を迎え、肌寒くなっていた頃のこと。その日の夜、いつものように男友達のハルキと馴染みの店で飲んだあと、話をしながら帰っていた。ハルキは以前私が勤めていた職場の同期だった。研修も配属先も一緒の社員は他にもいたけれど、私があの職場を去ってから以後も顔を合わせているのは、今となっては彼を含め2人だけ。「研修のときにお世話になったヤマダさん覚えてる?春に結婚するんだって」そう教えられ、私の頭の中にぼんやりと顔が浮かんだ。(結婚していた人じゃなかったっけ?)と思い返したけど、聞くとバツイチらしい。酔いに任せて「そうなんだ。筒抜けだね。あぁ、でもあんなに太っててハゲて…

続きを読む前にランキングをクリック

看護婦さんイッちゃうよぉ~そんな早く手コキされたら出ちゃうぅ~

2018/12/19

担当の看護婦さんにシコシコ手コキドピュの性介護をうけた超エロい思い出です気さくな看護婦さんで、話しも合い、すぐに仲良くなったんですが、ある時検診してもらうときにふざけた感じでお尻をさわってセクハラしてみたところ「もう、だめですよ~」「じっとしてて ください」という感じで怒るそぶりもなかったんです。それで、「これはH出来るかも」と思い、その後はもっとエスカレートしておっぱいさわったり、太ももを触ったりしてたんですすが、「まあ、触るくらいなら」みたいな感じでやたらオープンで、触らせてくれ放題。俺は毎日それをネタに寝る前にずりってたというわけ。ある夜、いつものとおり…

続きを読む前にランキングをクリック

簡単にやらせてくれる派遣の人妻

2018/12/14

某派遣会社で派遣先の割り振りをする仕事をしています。オフィースワークを中心に派遣しているので女性が多いです。当然のように派遣先でトラブルを起こす人もいて困っていますが、そんな時がチャンスです。ある女性が派遣先でトラブルと連絡があり、仕事が終わったら派遣会社の事務所に相談に来ると言うので待っていましたが、派遣先が少し遠いので夜8時を過ぎてしまいました。事務所には私一人、ネットでエロサイトを見て待っていました。やっと女性が事務所に来てくれました。ちなみに、28歳、既婚、どこにでもいそうな普通の人。トラブルの原因を聞くと、派遣先でのセクハラとのこと。どんなことをされたか聞くと・・・。…

続きを読む前にランキングをクリック

目の前でのセクハラショー

2018/12/12

私田中31歳、彼女あけみ22歳、彼女と出会ったのは、近所のラウンジで、たまたま体験入店の初日に私の席に付いたのが始まりであった。非常に人懐っこく明るい彼女に恋するのは、そう時間は掛からなかった。店以外で何度もデートを重ねる内に、彼女も好意を寄せてくれ、付き合う事になり、付き合いを機に、彼女は店を辞めて、昼間の仕事に付いてくれた。全てが順風満帆であった。あの事件があるまでは・・・。彼女が出来てからは全く飲みに行っていなかった私に、ある晩、飲み屋を経営している友達から電話が入った。「おぉ久しぶり♪飲みに来いよ」周りの雑音から自分の店らしい。「彼女が出来てからは控えてるから」と明日も仕…

続きを読む前にランキングをクリック

私の給料が下がっても、妻がブランドもののカバンを買える理由はAVでした

2018/12/11

私は36歳で普通のサラリーマン、妻の由香は34歳パート勤め子供は1人10歳です。 最近は不景気で私の会社もリーマンショックの影響も有りました。 会社はボーナスカットで年収も去年と比べて2割減と成りました。 妻も去年からスーパーのレジ打ちのパートに出ています…其の割には妻の服装も派手に成りブランド品のバッグや私の見たことの無い宝石や時計を沢山持っていて、私が訪ねると独身の頃に購入した物だと言い訳をしています。 最近は夜の夫婦生活も妻が「…疲れているから…」と最近拒み出し既に3ヶ月以上もSEXレス状態です、私は少し妻の不倫を疑い出しました… 携帯もロックが掛けられて有りますし、電源を切っ…

続きを読む前にランキングをクリック

少女時代に性的虐待を受けた母が不倫セックスにのめり込んだ一人の先輩からの報告

2018/12/03

自分は21歳です。高校卒業後、在学中から続けているGSで働いています。自分が高校生の時両親は離婚して母親が家を出て行きました。原因は母の浮気です。理由は父から漠然としか聞かされておらず、離婚後も母は自分の働くガソリンスタンドに頻繁に給油に来ていたので、それ程寂しくはなかったのですが、最近は3~4か月程会っていません。最近、会社を辞めた上司の送別会を上司の親友と自分の3人で実施したのですが、辞める上司が自分の母の事をよく知っていると聞かされ、自分は離婚後の母の生活を全く知らなかったので(TELのみ)上司の部屋に行って教えてもらったんです。先輩と母親が関係を持っていたのは離婚前後から一…

続きを読む前にランキングをクリック

変態純情地獄。久しぶりの恋だけど普通の恋愛ができない

2018/12/01

久々に恋をしました。私は彼女が好きで好きで堪りません。できることなら彼女と結婚をして子供を産み家庭を作り、この長年歩んで来た変態道から足を洗ってもいいとさえ思います。しかしながら長年私の歩んで来た道はそう簡単には許してくれませんでした。頭の先から爪先までどっぷりと変態道に浸かってしまっている私は、普通の恋すらできないくらい汚れてしまっていたのです……長年仕事を共にする杉山氏から、私はキャバクラ店の新規オープンのプロデュースを依頼された。今までの彼からの依頼は、キャバクラ、ファッションパブ(おっぱいパブ)、ショークラブ、など、水商売系を主体としたプロデュースを手掛けさせてもらっていたが…

続きを読む前にランキングをクリック

社長に犯されている彼女を眺めることしかできなかった俺の話

2018/12/01

ちょっと昔の話。その当時付き合ってた彼女は、顔も結構可愛く、大人しくてマジメな子でした。色白、童顔、小柄でスレンダー。でもDカップあるおっぱいは美巨乳で、昔から男受け、特にオヤジ受けがよかったようだ。そんな彼女と付き合ってた俺は結構心配で、彼女から周りの男の話を聞くようにしていた。その一つに、当時彼女が勤めていた会社の社長の話があった。彼女が入社したての頃、「社長が結構カッコいいの」と話した事があり、あまり他の男を褒めない彼女だったのでなんとなく気になり、それからというもの、事あるごとに会社の話を聞くようにした。その社長は独身で、お金もあるし、かなりの遊び人だという…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング