「セクハラ」一覧 (275件)

憧れの人妻を寝取られ1

2021/10/10

4月10日今日から新しい職場。俺はあるサービスエリアの店長だ。45才のバツイチであまりもてる方ではない。職場についたとき無茶苦茶キレイな人に出会った。モデルの梅宮アンナを清楚にしたとてもスレンダーなハーフのような女性だ。同じ職場の人だといいなあ。ラッキーなことに彼女は事務所て働く人だった。Kさんといい、残念な事に人妻、しかも子供が三人。なんと年は41才‼どうみても30代前半にしか見えない。色はとても白く、手足も細長いモデル体型。こんなキレイな人に中出ししたダンナがうらやましい。5月10日新しい職場にも慣れてきた。彼女は事務員なので事務所に二人きりになる事が多く、この頃に…

続きを読む前にランキングをクリック

憧れの先輩じゃないけど

2021/10/08

少し前だが去年の4月に新入社員が入ってきた。新卒の22歳、名前はY子。Y子は見た目若くて、高校生ぐらいにしか見えない。髪は短くて、背が低くて、メガネで、黒髪で、仕事で失敗すると「きゃぅぅぅぅ~~」とか言う。どこがってわけじゃないけど、オタクっぽいし、子供っぽい。で、Y子の面倒を俺(32歳、10年目未婚)が見ることになったわけだが、仕事の筋は割とよく、電話ではオタクっぽいところも出さず、半年後には、それなりの奴になっていた。見た目は幼いまんまだったけど。で、このY子が俺のところに「あのぉ・・・俺さん、相談があるんですぅ」とやってきた。「何?」「あの、ここでは何なので夜ご飯…

続きを読む前にランキングをクリック

バブル時代よカムバック

2021/09/28

初めまして。先月定年を迎えた定年爺です。職権乱用と言うのか、バブルがそうさせたのか、バブル時代の時に部長だった私に秘書についた大卒のY子クン23才とは本当にヤリまくってました。今でこそセクハラだパワハラだのと騒いでいますが、当時は飴とムチではありませんが金に物を言わせていた時代だったと思います。Y子クンが秘書についてから寿退社するまでの2年間、Y子クンが当時付き合っていて、その男性と結婚するまでにエッチした回数は私の方が多かったとY子クンが退社する時に私に言っていました。夜の接待などにも一緒に出かけ、翌朝早いからと言う勝手な理由で一緒にホテル泊させたり、泊まりの出張でさえ秘書と言う理…

続きを読む前にランキングをクリック

大柄な奥さん

2021/09/27

去年の夏、俺は新入社員だったんだが、先輩(♂)の家で夕食をご馳走になったときの話だ。家に呼ばれたのは俺ともう1人、同期の女子社員C。Cはいかにも「ギャル」な可愛い子で、細身の体をくねらせながら「もう、飲めませぇ~ん」なんてシナを作るタイプだ。正直、俺の好みじゃないんだが、先輩はお気に入りらしい。その子だけ招待するのは不自然なんで、ついでに俺も呼んだんじゃないか…と、今でも思ってる。まあ、俺は飲めれば満足なんで図々しくお邪魔したが、初めてお目に掛かった先輩の奥さんを見て、正直びっくりした。「先輩より9歳下」とは聞いてたが、こんなに美人とは。奥さんは美由紀さんといって、32~33歳く…

続きを読む前にランキングをクリック

スーパーで知り合った人妻

2021/09/22

暢気な大学生をしてた頃の話地方都市に進出してきた大型スーパーでバイトをしていました。基本は飲料水なんかの品出しとか重いもの中心スポーツとバイクが大好きでそのための資金を稼ぐのが目的身長が185cmあるんでパートの叔母さん達には「ケン君背が高いねぇ」とか言われて高い所の荷物をひょいと降ろしてやるとなぜか拍手して喜ばれた。休憩中とか「ケン君彼女居るの?」とか「体も大きいからアソコも大きいでしょ」みたいな笑いながらセクハラしてくる叔母ちゃん達も結構多くて嘘か本当なのか「いつでも良いわよ」みたいな事を言う人も多かった。ただ、まあそういう人は見るからに叔母さんというかもう御婆さんなので勿論笑って流…

続きを読む前にランキングをクリック

新入生歓迎会で彼女が

2021/09/01

彼女は、木村カエラ似で、スタイルもとても良いので、ほんとに自慢の彼女なのです。何人もの男達が過去に告白してフラレているくらいです。僕は、大学で憧れのアメフト部に入部したのですが、先日、部の先輩との飲み会で酷い目に遭ってしまいました。僕の大学は体育会系なので上下関係は絶対、特にうちの部は軍隊みたいな感じです。先輩はみんな屈強な男達なので、当然逆らえるわけもありません。男の園(?)みたいなものですから、飲み会などではエロい話ばかりですし、マネジャーなんかは格好のセクハラの的でした。僕は、今年某大学に入学した大学生です(名前は仮にコウセイとしておきます)。…

続きを読む前にランキングをクリック

セルフフォトグラファー

2021/07/21

きっかけ赤い光の中……現像液にまみれ醜悪でいやらしい怪物が浮かび上がりました。最初これが自分の身体の一部と思えず小さな叫び声を上げてしまいました。自分の身体から切り離された写真の中に息づくこの淫靡な生物……。手早くドライヤーを当てて生乾きのまま裁ちばさみでバラバラにし、ネガも細かく裁断しました。帰る道すがら焼却炉へ投げ込んで逃げるようにそこを離れました。私は彩。彩という時は父が付けました。17才の高校生です。父がカメラマンだったこともあり、写真が大好きな私は高校入学と同時に写真部へ入部しました。たった一人の女子部員でした。先日進級に伴い、前の部長が私にその役を引き継いで卒業…

続きを読む前にランキングをクリック

女性は魔物

2021/07/13

14歳の娘と近所の商店街の文房具店に、学校で使用するノートを買いに行きました。娘と別れてひとりでお気に入りの喫茶店に入り、ハワイのコナ・コーヒーを注文して飲んでいました。僕はお酒は飲めないのですが、コーヒーが大好きで、コナは600円と高いのですがつい好きなので頼んでしまいます。スポーツ新聞を読んで、色々と妄想に耽っていると「課長、ここで何してるんですか」と僕の課の喜美(24歳)に声を掛けられたんです。「君こそこんなところで何してるんだ」と聞くと「家がすぐ近所なんです」と言います。「何処なの」と聞くと、僕のマンションとお隣なんです。会社では昔は名簿があって、新入社員の住所や電話が書い…

続きを読む前にランキングをクリック

山梨旅館

2021/07/11

4年前の話。おれが会社に入社して5年目の時、短大を卒業したばかりの由紀子がうちの課に配属された。まだ二十歳そこそこの由紀子は、男ばかりの職場にとって花のような存在だった。顔は普通よりちょっとかわいいくらいだったが、スタイルが抜群によかった。特に大きい胸と、くびれたウエストのギャップがたまらなかった。当然彼女はチヤホヤされた。競争率は高かったが、おれは猛烈にアタックした。その甲斐あって、2ヶ月ほどしておれと由紀子は付き合うことになった。ただ、一つだけ由紀子には心配な事があった。というのも、彼女は酔うと場の雰囲気に流されやすくなる性質だったのだ。本人も「飲むとHな気分になる」と…

続きを読む前にランキングをクリック

セックスフレンド誕生

2021/06/04

僕の勤め先は、従業員3人の設計事務所(所長・僕32歳・30代半ばの女性)です。2週間位前から暑くなり彼女も薄着に。所長が3日間の県外の出張に出事務所は二人きりに。二人共、結婚しており男女の意識はしていなかったハズでしたが、彼女が椅子に座り、僕が横にたって仕事の打合せをしていると、彼女がメモを執ったり電話を取ったりする度、Tシャツの間から胸が見え、角度によると乳首まで見えたのです。気付かれないように見ていたつもりだったのですが、彼女に気付かれ、「ブラ、見えた?」「うん、つーか乳首まで」「エー、ウソやんホンマ?」「うん、陥没してへん?乳輪、薄い茶色かな?」彼女は顔を真っ赤にして胸元を…

続きを読む前にランキングをクリック

姉御肌で大柄な先輩の奥さん

2021/05/22

去年の夏、俺は新入社員だったんだが、先輩(♂)の家で夕食をご馳走になったときの話だ。家に呼ばれたのは俺ともう1人、同期の女子社員C。Cはいかにも「ギャル」な可愛い子で、細身の体をくねらせながら「もう、飲めませぇ~ん」なんてシナを作るタイプだ。正直、俺の好みじゃないんだが、先輩はお気に入りらしい。その子だけ招待するのは不自然なんで、ついでに俺も呼んだんじゃないか…と、今でも思ってる。まあ、俺は飲めれば満足なんで図々しくお邪魔したが、初めてお目に掛かった先輩の奥さんを見て、正直びっくりした。「先輩より9歳下」とは聞いてたが、こんなに美人とは。奥さんは美由紀さんと…

続きを読む前にランキングをクリック

未亡人

2021/05/02

私は45歳の既婚です。お相手は4つ下の他部署にいる未亡人N子さんで、2年前に旦那が亡くなっています。前から気になっていたのですが、きっかけは半年前の社員旅行で、隣に座ることとなり、なんだか話が合って2次会も楽しく過ごしました。そのときは、そのまま「また今度飲みにいこうな」と言う感じで、終わったのですが、1週間ほど後で「週末、飲みに行く?」と誘ったら「OK」と言うことになりました。彼女はどんな感じかというと、自称155/85/58/88で、まぁ実際に嘘でない感じのスタイルが良い細身熟女です。見た目は30代半ばで通る、ちょっと可愛い感じ+熟女の色気ありです。週末になり、夜景が綺麗に見え…

続きを読む前にランキングをクリック

彼女を黒人のボブ先輩に膣穴をガバガバになるまで壊して貰った

2021/04/02

今現在僕の目の前で起こっている現実の出来事を書きます!僕は彼女の真弓を酔った勢いも?有りまして、大学の先輩達に貸し出してしまいました…。今僕の大事な彼女が…目の前で大学のボブ先輩に下から激しく巨大な一物で突き上げられています。僕の物よりも遥かに大きい一物の黒人のボブ先輩の肉棒が彼女の真弓の胎内に侵入を繰り返して女性器が完全に拡張されています。ボブ先輩の突き上げ高速ピストンは秒間約5回以上の早さで…もう既に真弓の女性器は3千回以上は掻き回されています。肉棒が抜けたアソコを見ると…赤く充血して…白濁液がメレンゲ状態ですし…膣穴がポッカリと拡張されて…ナカの肉が伸ばされ捲れて切れ…

続きを読む前にランキングをクリック

授業中に乳首さわった

2021/03/21

小5の図工の時間だった。運動会の絵を描いてた。俺はものぐさなので、体操着の、胸の学校のマークとか、肩と袖のラインのとこを省略しまくって描いていた。隣の女子に手抜きを指摘された。俺はうるせーこれからちゃんと描く!とあしらって、やっぱり手抜きしてた。体育じゃなくても体操着を着てる子はよくいたけど、その日、その女子は体操着だった。「体操着はこんなだよ、見ながら描いたらいいよ」と言って、俺の方に体の正面を向けて、胸を張った。乳首がぷっくり浮き出ていた!おっぱいはないけど。やらしいっていうか、単に滑稽で、俺はブフ!と吹き出して、何じゃそれーと言いながらそこをじーっと見てたら、その子が気付…

続きを読む前にランキングをクリック

雀荘の豊満な身体の奥さんと

2021/03/08

ある地方都市で大学生だったころの話です。浪人時代を東京で過ごし、すっかり麻雀にはまってしまいました。大学生活をすることになっても、すぐに雀荘を探し、授業が終わると、毎日のように通っていました。そこは平日は1卓、土日でも2卓回れば良いくらいのとても小さな雀荘でした。年配のお客さんばっかりで、ただ1人若かった私は常連客の皆さんにずいぶんかわいがってもらいました。40代くらいのご夫婦が経営されていたのですが、旦那さん(マスターと呼ばれていました)はひどい腰痛持ちで留守のことも多く、そんな時は奥さんが1人で留守番をしていました。麻雀はできない人で、ゲーム代を集めたり、飲み物を出したり位でし…

続きを読む前にランキングをクリック

元妻への祈り・・・

2021/02/05

15年の結婚生活を円満離婚で幕を引いたのは12年前、俺が40歳、元妻38歳のときだった。今後、出産は厳しいからとの理由にも説得力を感じ、一人息子の親権は元妻に譲った。俺達は、お互い3年近く不倫していた。妻は、息子が小学校高学年になって手がかからなくなったので、臨時雇いだったが36歳で仕事に復帰した。そこで、かつて直属の上司だった47歳のバツイチ男と不倫が始まった。一方俺は、38歳のとき、夏休みにアルバイトで来ていた可愛い純情短大1年生の結香を可愛がっているうち妙に気に入られて嬉しくて、半分冗談で口説いたら落ちてしまい、結香の初めての男となった。妻は、アラフィフバツイチ男の不貞肉棒に…

続きを読む前にランキングをクリック

まだ私を女として欲情する男がいるんだって

2021/01/18

もう7~8年前の話になりますが、主人が半月ほど入院していたときがありました。当時私はパートをしていましたが、パート先の年下の店長に半分冗談だとは思いますが、セクハラをされていました。「奈々子さんのそのムチムチのお尻ほんと勃起もんですよ」と言っては後ろからお尻を触られたりしていました。ただ私も何も知らない若い娘さんでもないので、特に気にもせずに受け流していました。はっきり言ってしまえば、当時もう主人とはセックスレスの近い状態だったので、まだ女として欲情するバカな店長みたいな男がいるんだって再確認したりもしていました。そしてある日、面会時間も終わるころに着替え用の下着やらパジャマを持って…

続きを読む前にランキングをクリック

高1のときに一度フッた同級生のJKとのセックス

2021/01/03

高校の時の同級生との話。高1の時に同じクラスだった梨佳はちょっと、男まさりというか、サバサバ系の女子。顔はうちの学校では可愛い部類だったと思う。アクティブな子だったので良くパンチラとか目撃した。ちなみに、俺はサッカー部で、彼女は帰宅部。高1の時は仲は良かったけど、俺は部活が忙しいのもあって、梨佳を異性として意識はしてなかった。足とかムチムチ系で今考えるとタイプの女の子なんだけど。高2のときにクラスが変わっちゃったんだが、何故か夏休みくらいに告白される。「高1から、ずっと○○のこと好きだったんだ。」全然想定してなかったからテンパる俺。「えぇ!?・・・・えーと、すぐには答えられ…

続きを読む前にランキングをクリック

28歳巨乳妻×45歳他人棒

2021/01/01

“妻が見知らぬ他人の男に犯され、よがり狂う姿をみてみたい。”私が変態的な願望に目覚めたのは、妻と結婚してから5、6年たった頃のことです。結婚して以来続けていた子作りが実を結ばず、マンネリに陥りかけていた夫婦の性生活。どうにか改善しようという思いから、妻の過去の男性経験を告白させながらセックスをするようになったのがきっかけでした。妻はそんなことを問い詰めてくる私に最初は戸惑っていましたが、告白を聞いて激しく燃える私を見て、徐々に赤裸々に男性経験を告白してくれるようになりました。妻の告白を聞いて、今まさに妻が寝取られているかのような錯覚に私は激しく興奮したのです。妻と私は16歳の年の差…

続きを読む前にランキングをクリック

居酒屋の個室でしごかれ、フェラされて口内射精

2020/12/26

俺が前に勤めてた会社で、わかな(当時20歳)が派遣社員で入社してきた。一緒に働いた期間は三ヶ月だけだったけど、わかなは年齢の割にすごくしっかりしていて、仕事覚えるのも早くノリがいいので部署にもすぐに馴染んでた。他にも派遣の女の子は何人かいたんだけど、わかなはダントツで仕事が出来て、周囲からも人気があった。外見は酒井わかなにちょっと似ていたので、わかなとしておく。ちなみに巨乳なのも一緒。俺(当時25歳・シン)は学生当時に木更津キャッツアイを見てたこともあり、酒井わかながけっこう好きだった。何とかあの巨乳をモミモミできんもんかなーと思いながらも、仕事は激忙しかったし、あっという間にわか…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング