「温泉」一覧 (341件)

巨大ジャングル風呂

2019/02/21

昔、学生時代に一人旅をした時の出来事です。新潟か富山県か忘れましたが、プールとジャングル風呂が併設された巨大な温泉施設を訪れた時の体験です。脱衣所は男女別でしたがプールとジャングル風呂は混浴でした。プールは水着着用、ジャングル風呂は水着禁止でした。平日の昼間に気持ち良く温泉に浸かっていると、プールの方でワイワイガヤガヤ、何処かの幼稚園が遠足に来ているようでした。しばらくして、プールに飽きたのか数人の園児達がジャングル風呂の方へやって来ました。それを追いかけて、お母さん達もジャングル風呂へ、すぐにプールの方へ戻るだろう。との思いとは逆に、次から次へと園児と若いお母さん達がジャングル…

続きを読む前にランキングをクリック

結婚

2019/02/20

1人で温泉旅行に行きました。その時に、夢みたいな出来事があった。俺は、温泉好きなので、旅館へ到着と同時に温泉へ行き、ご飯を食べ、お酒を飲み、寝る前にもう一度温泉に行こうと思い、温泉へ行きましたすると、一人の女子大生入っていました。俺は声をかけました。俺:「どこから来たの?」女子大生「静岡です」俺:「一人?」女子大生:「彼氏と二人です」俺:「彼氏は?」女子大生:「お酒に酔って、先に寝ました。なので、一人で温泉に」それから、彼氏が酔いつぶれ、少し怒り気味な話題で盛り上がり、つい、彼女に「よかったら、この後、俺の部屋で飲まない?」と言ってしまいました。あまり、期待はしていませんでし…

続きを読む前にランキングをクリック

母親が外国人教師とできてた

2019/02/19

1月の冬季合宿から帰ってくると、母親が学校の外国人英語教師ミーズゥ(仮)とセックスしているのを目撃してしまいました。そのとき、既に自分には彼女がいて、セックスも経験していましたが何かまったく別なものを見ているような感覚でした。ミーズゥのあそこは、AVでしか見たことも無いような大きさでした。その大きさと外国人の溢れるスタミナで母はメロメロでした。俺が帰ってきたことに気づかないほど熱中していたのです。母は生まれたままの姿でダイニングの机の上で四つん這いになり、ミーズゥのものを受け入れていました。母の結合部からはバチュッ!バチュゥッ!といういやらしい音とともに、くぐもった嗚咽が漏れてきまし…

続きを読む前にランキングをクリック

岩手県 ぴんくのRiKAE 16歳

2019/02/17

1987年3月号。はろー!わたぴは、14歳。花の中2の処女。今日は、わたぴのどHオ○ニー体験を告白しちゃいます。7月ごろ、部活が終わってくたくたになってマイルームにもどってきたときのこと。わたぴの、ルームのでんきをつける10メートルくらいはなれた、ハウスの2階のまどで人の影が動いた。「?」と思ってもう一回、電気を消してそっと双眼鏡でその家をのぞいてみたら。なんと、向こうからも双眼鏡でマイルームをのぞいているのだ。(大学生の♂だったと思う)最初は、びっくりしたけど、今までものぞかれたのかと思うと。(マイルームは大きなあみ戸サッシなのだ)「あそこ」がじんっとあつくなった。わた…

続きを読む前にランキングをクリック

混浴温泉での出来事

2019/02/12

1.露天風呂1回戦私は良(39歳)、妻は智美(34歳)、結婚10周年の記念に妻と二人、恋人時代のようにイチャイチャしてSEXもいっぱい楽しむために、九州の混浴温泉旅行に行きました。ホテルの部屋に着くと私たちは夕食前に露天風呂を楽しもうと決めていましたので、二人とも衣服や下着を脱いで素っ裸になり浴衣に着替えて露天風呂に向かいました。露天風呂には全裸で入ると夫婦で決めていたので、僕は脱衣所で浴衣を脱ぎ、素っ裸でタオルも持たないで風呂に入っていきました。風呂には1組のカップルの先客がいました。40代くらいの熟年カップルが入っています。私が素っ裸で入っていくと女性の視線が私のチンポに向けられ…

続きを読む前にランキングをクリック

裸の学級

2019/02/12

1、始業式私立青空学園の始業式は4月6日に行われた。今日から担任を受け持つことになった新任教師゛沢田あかね゛はこれから教師としてやっていこうという胸の高鳴りでワクワクしていた。小等過程全校生徒340名の前で校長先生の挨拶が始まり「新入生の皆さんこれからの6年間を有意義に且つ正しく過ごしてください。そして進級される皆さんは新しい仲間と共に楽しい学校生活をすごせるように、そして勉強もしっかりお願いしますよ。では皆さんの担任の先生を紹介します」と言うと次々と担任の教師が紹介されて3年5組のあかねの番になった「5組の皆さんよろしくね。沢田あかねです」その後の教師の挨拶を終えて始業式が終わり皆教室へ…

続きを読む前にランキングをクリック

野外露出が癖になった私 廃虚のゴルフ場

2019/02/11

<廃虚のゴルフ場…>ネットを調べていて、近場で倒産したゴルフ場がある事が分かった。私は、夜出掛けてみる事にした。ゴルフ場と言う事もあり結構山中だった。道路は綺麗に整備されていたが、通行量は少なかった。車で20分で目的地についた。駐車場手前でロープが張られ、入る事が出来なかった。近くに砂利の広い所が見えたので、そこに車を止め、歩いて中に入った。位道を懐中電灯をつけて入って行くと、広々としたコースが広がっていた。整備されていない為、草は若干伸びていたが、綺麗だった。私は、全裸になりコースを走った。誰も居ない為、気持ち良かった。一度車に戻り、オナニー道具を持ってま…

続きを読む前にランキングをクリック

美帆の寝取られメモリーPart.4

2019/02/08

「美帆の懺悔」美帆と離れて暮らした、六か月間。月に一度はお互いが行き来をして、近況を報告しあう約束。実家の建築材料店を継ぐ修行や結婚式の手配、式後の住居の事で手一杯だった事もあり美帆の言動や仕草の変化に,気が付かなかった俺。例の「秘密の動画」で抜いていた俺が美帆に会えた日に久保や佐伯、そして特に聡をセックスのオカズにしたがった時も確かに以前のような燃え方は、しなくなっていた気がする。そんな変化にも疑いを持たなかったのは、今までの二人の結束した行動と隠し事の無い信頼関係が今も続いている、と思い込んでいたからか?あんなに心奪われた聡との間にも、何かあれば、報告が来るだろうしそれはそ…

続きを読む前にランキングをクリック

部長のオナニー

2019/02/07

「息子夫婦と温泉に行くはずが、息子の出張で急にキャンセルになったんだが、どうだ奥さんと一緒に行かないか?もちろんわしは邪魔する気はないから気ままに一人旅を楽しむからさ」そう言って部長は二泊三日の温泉旅行をプレゼントしてくれました。妻と二人で旅行するのは新婚旅行以来八年ぶりでした。結婚して八年も経てば、夜の生活もひと月に一度あるかないかで結婚当時は妻の身体を思い出しただけで勃起していたナイスバディーも自分のものになっていつでも抱けると思うと壁にかかった絵のようなもの。二人は結構新鮮な気分で温泉に行きました。途中道に迷ったために到着したのは夕方でした。着いたらまずはお風呂。二人は浴衣に…

続きを読む前にランキングをクリック

後輩の彼女

2019/02/07

「先輩!週末時間有りますか?」仕事を切り上げて、帰り仕度を始めようとした時に、マサアキが声を掛けてきた。「おう!また飲みに行くか?」マサアキは俺の八つ下だが、毎週一緒に飲みに行くほど親しかったので、誘いかと思いそう返事をした。するとマサアキは、彼女が出来たので紹介したい、彼女の友人も来るのだが、4人で飲みに行きましょうという事だった。当時俺は38歳でバツいち、遊んではいたが特定の女も居なかったので、早速週末予定を立てて飲みに行く事にした。当日、俺は飛び込みの仕事が入り、1時間程遅れて店に着いた。1時間で大分飲んだらしく、マサアキと女の子2人は結構盛り上がっていた。取り合えず自己紹介すると…

続きを読む前にランキングをクリック

同級生元カノ人妻とW不倫 2

2019/02/06

「生理がきたわよ」と人妻充子から連絡が来た。「ちょっと心配だったけどよかったね」「また会いたいわ」と誘ってくるが少々焦らすことに。「今月は無理だけど来月なら・・・連絡するよ」と人妻充子の危険日を計算して逢うことにした。待ち合わせのSC駐車場で人妻充子を乗せホテルに向けドライブ。「あれ以来旦那とはしたの?」「夫婦だから当たり前でしょ でもゴム付よ」「旦那には同情するけどやはり生が最高だと思うけどな」「自分勝手にいってすぐ寝る人だから」と相変わらず旦那に不満を抱いている様子であった。ホテルの部屋に入り抱き寄せキスすると「会いたかったわ」と情熱的に抱きついてきた。シャワ?を使いソ…

続きを読む前にランキングをクリック

蟻の巣穴から

2019/02/06

「食事は温めるだけになっていますから、あとの事は宜しくお願いします。行って来ます」それは妻にとって、初めて行く同窓会でした。これまでも30歳、35歳、40歳と5年おきに同窓会があったのですが、私が色々理由をつけて許可しませんでした。それと言うのも同窓会の幹事の中に、妻の元彼の名前を見たからです。その彼とは高校2年の時から5年間付き合い、22歳の時に妻から別れを切り出して、1ヶ月後に私と知り合って交際するようになりました。何故私が妻と彼との付き合いを知っているのかと言うと、付き合い始めて2ヶ月ぐらい経った頃に、私に取られたと勘違いした彼が、何処で調べたのか電話してきた事があったからです…

続きを読む前にランキングをクリック

女子校生直美の露出

2019/02/05

「女子高生直美の露出」 私は16歳のHに興味津々な女子高生です。 この前は、温泉で露出してきました。もちろん入るのは混浴です。そこは大きなタオルを体に巻いて入る温泉で、女性でも何とか入れるところなんです。 私がいくと、中年の男性が1人と、高校生くらいの男の子が2人いるだけです。中年の人が話しかけてきたので、適当に答えていました。中年の人は平素を装っているけど、じろじろと私の太股や肩をなめまわしています。高校生達も、ちらちらと見ているのがわかります。 そのうちタオルが自然にとれてきたふりをよそおって、胸の上の方を見せちゃうと、とたんに中年の人はHな話をしてきました。 「直美ちゃん(私の…

続きを読む前にランキングをクリック

明子

2019/02/05

「山口さん、お疲れ様」俺のあいさつに、明子はにこやかにほほ笑んだ。山口明子、彼女は俺の悪友昌夫の母親だ。昌夫とはラグビー部で一緒だ。特に彼はムキムキとして友達の間でも有名だ。 自転車で10分くらいのところにあるスーパーでパートをしている。俺は、こともあろうに悪友の母親の明子に女を感じてしまっていた。なんたって、40代前半にしか見えないつやのある肌と、それなりに多少くたびれたラインが、俺の想像力をかきたてる。おそらく40代半ば、ちょっとむっちり系だ。昔はいいスタイルだったに違いない。 毎日まじめに働く彼女は、旦那とどんな営みをしているのだろう。そんな想像をし、気が付くと2か…

続きを読む前にランキングをクリック

計画的犯行

2019/02/05

「最近、妻が他の男に抱かれる姿を考えると興奮するんだよな?」「マジっすか?でも、あの奥さんなら…俺が犯したいっすね」「よく、街中で妻と一緒に買物していると、男達がチラチラ見る時あるんだけど、パンチラ何か見せたくてなぁ」「そうりゃ、あの奥さんならみんな見ますよ」「最近は、ワザとミニスカート履かせたりして、ドキドキ感を楽しんでるんだけど、今一なぁ」「じゃ今度、俺に見せて下さいよ」「お前に!!!、幾ら出す?」「金取るんすかっ!まぁ本気なら出しますよ!」こんなくだらない話しから始まった。私(30歳)は、妻(28歳)と結婚して5年になります。今も子供はいません。私が言うのも何ですが、妻…

続きを読む前にランキングをクリック

佐智枝とディルド その3

2019/02/04

「江口君とだって、キス位なら・・」という佐智枝の言葉に心の中では小躍りしたものの、やはり相手は20年以上の付き合いのある親友。それは向こうから見ても同じ。事が上手く運ばなかったり、中途半端な結果になっても、気まずくなるでしょう。自分が勝手に盛り上がり、いまさら後には引けないものの会社の後輩の伊藤とは違う、妙な照れやプライドが障害になっていました。たまに、電話で相談を受ける離婚の話も具体的になり、生々しい話も多くなって来ました。10歳も年下の資産家の娘と結婚したのは8年前。ボンボン育ちの江口とは良い相性だったのに、子供に恵まれなかった事や多忙を極める多角経営でのすれ違い、そして若い…

続きを読む前にランキングをクリック

もう我慢できない 美姉のお漏らし

2019/02/02

「まだかな?サービスエリア…」焦れた感じで姉志織が父に尋ねる。「そうだなあ、この渋滞だから少なくともあと30分は覚悟しなきゃならんぞ」「我慢できそうにないの?志織…」母絵里が心配そうに姉に聞く。「ううん。大丈夫…」そう言いながらも、姉は顔をしかめ、体をよじらせた。(あんなに冷たいものばかり飲んでりゃ、そりゃあなあ…)家族で伊豆の別荘へ行った帰り、渋滞にはまってしまった。夏も終わりの頃であり、そんなには混まないだろうとの予測でいたが高速で事故があり、その処理に時間がかかっているらしい。実は家族とは言っても、父と母は再婚どうしで姉は母の連れ子である。母絵里は18の若さで志織を身…

続きを読む前にランキングをクリック

通販のオペレータ

2019/02/01

「はい!XXXX製薬の担当XXXです」○○新聞のXXXの広告を見まして・・・「○○新聞ですね、サンプルのご注文ですか?」その前に、少しお話を聞いて頂いて・・・相談したいんですが・・・「ご相談ですね」昨年の秋に少し早く退職しまして、58歳になります。「58歳ですね」仕事の呪縛から解放されたのを期に、環境をがらりと変えたんです。それまで寂しい思いをさせた妻と向き合おうと・・・妻との時間を大切にして、それまでなおざりにしていたSkin Shipも増やして・・・ 2nd Lifeを楽しもうと・・・「それは素敵な事ですね、奥様もお喜びでしょうね」それで、GOLF、テニス、ボーリング、温泉巡…

続きを読む前にランキングをクリック

露出狂を見たか

2019/02/01

「なあ、お前は露出狂って見たことあるか?」「何だよ、突然?」昼休みの会社の屋上で、同僚の鈴木に聞かれた事がキッカケだった。それまでは、そういう趣味の人がいると知ってはいても私が『露出狂』を特に意識したことはなかった。「実は俺、昨日の夜に偶然見ちゃったんだよ」彼の話によると、会社帰りに自宅近くを歩いていたら自販機の前で停まった車の助手席から全裸の女性が降りて来てコーヒーを買って行くのを見たそうだ。「俺を後ろから追い抜いた車から降りたんだから彼女は俺が歩いていたのに気付いていたハズなんだ。そして、このまま俺がまっすぐ歩いて来れば自分の姿を見られる事も分かった上で、車から降りたハズだよ。まあ…

続きを読む前にランキングをクリック

混浴温泉からの 4

2019/01/30

「スゴくベチョベチョになってるよ」と言い恥ずかしめながら彼女の愛液を全部飲んであげて「お尻の方はどうする?」と聞いたら「わかんない」と言ったから肛門をペロペロと始めたら急に「アァ〜ン」と狂ったように声を大きく荒らげてきてフェラチオどころじゃなくなったのか「ア〜ン…ア〜ン…」と悶えて喜んで感じてついに彼女がガマン出来なくなったのか「もう…早く!」と言ってきたのでボクは落ち着いて「ゴムはどうすんの?」とクンニしながら聞いたら「ゴム付けないで」と言われ正常位?それともバックからにする?「じゃあ…このままバックで!」と彼女が答えたしかし初めての挿入でバックは何となく顔が見えず、失礼な感じであまり気乗り…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング