「温泉」一覧 (580件)

同期会でアタック食らっちゃった!

2020/01/19

高校の同期会が東京でありました。私は30で初めての参加でした。大学も歯大で一緒の友達同士で盛り上がっていると、一人の女性がその輪に入ってきました。驚いた事に、マドンナJでした。友達がJに粉をかけてたのを知っていたので、私は遠慮してちょっとキスする位で抑えていたのですが。昔、彼女から強烈なラブレターを貰ってから、腰が引けていたのが正直な所です。 友達が半ば強姦する形で体の関係をもった彼女は、大学卒業と同時にその友達と結婚しました。そして今はその友達と離婚、と波瀾万丈です。子供は彼女と暮らしているらしいです。 彼女は私が出席するのを知って、札幌から駆けつけたのだと他の女性が耳打ちして…

続きを読む前にランキングをクリック

パートに出た妻

2020/01/11

妻の奈美は2年前から週4、5回、午前中のみのパートにでるようになりました。私達夫婦には女の子が二人おり、下の子もあまり手が掛からなくなり、また、子供二人の教育費の負担も今後さらに増えてくるのが明らかだったからです。私は自宅のある街の隣町で、父から譲り受けた小さな事業をやっており、妻にも帳面や伝票の整理、ちょっとした買い物など、私の仕事の裏方のようなことを手伝ってもらっています。私の仕事はあまり経営が楽だとは言えないかもしれませんが、父の代からのお客様も多く、細々とではありますがそれなりに安定しています。妻にはもっと外で働いて、より多くの現金収入を稼ぎたいという希望もありましたが、夕方以…

続きを読む前にランキングをクリック

友人との旅行で初めての乱交

2020/01/08

最近、私は友人2人と温泉旅行に出かけて来ました。友人の千佳さんが旅行にでも行きたいね!と言い出したのが始まりです。私達3人は同い年で、子供が同級生だった事もあり、仲良くなりました。千佳さん31歳は、小学5年と3年のお子さんがいます。もう1人奈々子さんも31歳で、小学5年のお子さん、そして私も5年と4年の小学生の母です。春休みに入った子供達を実家に預け、私達は2泊3日の旅行に行く計画を立てました。夫も、たまには羽を伸ばして来いよ!と言ってくれました。女性だけの旅行なんて、何年ぶりでしょうか?独身気分でウキウキだった私は、服装も若々しく化粧も念入りに気合が入っていました。夫「随分気…

続きを読む前にランキングをクリック

仕組まれた温泉旅行

2020/01/08

妻の友達家族といった温泉旅行の話をします。妻”ミユキ”は最近スイミングスクールに通い始め、誘われたのはそこで友達になったご夫婦からだそうです。妻の話だと以前から温泉旅行は数家族で行ってるみたいで、当番制で1家族が子供達の面倒を残ってみて温泉旅行に行くのは残りの家族で夫婦水入らずというものでした。私達家族は初参加という事でもあり、居残り組みから外され、久しぶりの夫婦旅行という事もあり参加をOKしました。温泉に着くと早速露天風呂に向かいました。この頃になると旦那さんたちともすっかり打ち解けて、お互いの仕事の話や妻との馴れ初めの話をするようになりました。湯船につかりながらF氏がしきりに妻の…

続きを読む前にランキングをクリック

何度も聞かされた話

2019/12/31

仕事でその山間ちかくにいく時は、いつもその民宿を利用した。Fさんという話しずきの爺さんがいて、子供のころの事とか、おなじ話を何度もきかされた。Fさんは、母親の実家でばあさんに育てられたらしい。その実家には兄叔父と弟叔父がいて、兄叔父は知恵おくれで腕力だけ強くて、バカ叔父って呼んでた。バカ叔父は、うらの物置のかげでよくセンズリこいてて、Fさんは近所のガキ仲間と一緒にのぞいて笑った。時々、ばあさんが来て、そのままバカ叔父をつれて物置にはいった。「中でなにしてたんだか知らんけどよー、バカでも男は男だし、ばあさんになっても、あそこは女だよなぁー」弟叔父はまともだった。弟叔父には嫁が…

続きを読む前にランキングをクリック

混浴

2019/12/31

混浴ネタ。以前、北海道へ一人旅をした時。ある無料露天風呂に入ったときの事。温泉に入ろうとした時は昼間にもかかわらず先客が無く私一人の貸切状態でした。しばらくすると女子大生位の子が2人入ってきました。そこは混浴でなおかつ脱衣所が無いので私の存在を知って退散するのではと思ったら、意外や意外。タオルで隠す事無く堂々と服を脱いでいるではありませんか。逆に私の方が恥ずかしくなる位でしたが、彼女たちは私に「失礼しまーす。」って明るい声で言いながら入ってきました。最初からこんな雰囲気だったので、ためらいも無く私から「どこから来たんですか?」と言う会話から始まって結構話が弾み時間が過ぎていきま…

続きを読む前にランキングをクリック

大学のサークル

2019/12/30

今日大学のサークルに出ようと思って部屋のドアに手を掛けた。ドアには何の意味があるのかわからんが、小さい小窓がついていて部屋をのぞけるようになっている。いつもはそんなところから部屋を覗いたりしないんだが、部屋の前まできた時に彼女の笑い声が聞こえたので、気になってその小窓から部屋を覗くと、奥のソファにズボンのチャックから太いチンポをおったてている先輩と上は小さめのブらだけでむっちりと谷間をつくって、上半身半裸まがいの彼女が座っていた・・・俺は唖然としたが、なぜか勃起し経過をみまもることにした。そのうち先輩が彼女のFカップのブラからポロンと乳を取り出し、○菜のオッパイってほんとでかいよなぁ!!…

続きを読む前にランキングをクリック

妻を上司のオカズにさせる夫

2019/12/25

妻は露出癖がある訳ではないのですが、結構無防備なんです。ノースリーブの服を着れば横ブラが見えますし、少し前かがみになれば胸元が露になります。ブラウスも薄地なので、ブラの色や形がくっきりしています。スカートはそんなに短くないのですが、腰骨が出ているせいか座るとかなり短くなります。以前、単身赴任をしている上司を自宅に招き、妻の手料理をご馳走しました。実はこの上司は、かつての妻の上司でもあるのです。そう、私と妻は職場恋愛をしていたのです。友人に聞いたところ、この上司は妻をそうとう気に入っていたようです。実は昔、この上司が酔ったときに妻とやりたいと私に言った事があります。上司は寄って…

続きを読む前にランキングをクリック

スワッピングって興味ある?

2019/12/25

妻が「スワッピングって興味ある?」とベットの中で聞いてきた。どう答えていいかわからないから迷っていると「友達のU子が旦那に半分騙されてしたんだって。私はあなたが他の人とするのは嫌よ、言い出さないでね」と言われたから内心ホッしたような残念なような気持ちでいたら「でも、奥さんだけが他の人に抱かれて、それで興奮した旦那が前よりも奥さんを愛したっていうパターンもあるんでしょ?それには興味あるわね」と話題を変えてきた。「他の男としたいのか?」と聞くと「それであなたが嫉妬に燃え狂ってくれるならちょっとしてみたいかも」と言い出した。「お前が他の男のチンポ入れられるなんて考えただけでおかしくなりそう…

続きを読む前にランキングをクリック

出張で

2019/12/22

製品の市場点検で、10日程の出張を言い渡された。それも地方で。でも、家電品なので、田舎の方が家に人が居るので、アポも点検も結構簡単だったりする。現地のサービス拠点に行き、宿泊場所へ。ビジネスホテルじゃなくて、旅館。まあ、風情があって良いのだが、暖房の効きが悪い。送ってきてもらった人と明日から回るようで、明日朝迎えに来てくれるとのことで、帰っていった。やる事もないので、回りを散歩でもと出かけた。これと言って何もない。晩飯を食うところを物色。小さなスナックと、定食屋、コンビニが1軒づつあるだけ。部屋に戻り、リラックス出来る格好に着替え。晩飯に、スナックへ。ふたりほどお客が…

続きを読む前にランキングをクリック

混浴温泉で

2019/12/22

今年38歳になります。先日のお休みに温泉に行きました。私は温泉宿のことは調べずに主人に任せていたので、行った先の温泉宿に混浴風呂があることは着いてから知りました。主人が最近、私の体を他人に見られることを想像すると興奮する、と言っていたので、その温泉も混浴目的で予約したようです。少し躊躇しましたが、ちょっと興味もあったので混浴風呂に行ってみることにしました。時間はまだチェックインしたばかりの4時過ぎだったので、暗くなってからにしたいと言ったのですが、主人が今すぐに行きたいとごねたので仕方なく一緒にいきました。脱衣場は別々でひとまずほっとしました。脱衣場の他の籠には何も入っておらず、…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の母性愛

2019/12/19

妻は21歳、僕は25歳で新婚1年をチョッと過ぎたところです。僕が妻と知り合ったのは会社の入社式の時で、僕の隣に立って居たの妻でした。その時の妻に対する第一印象派は幼さの残る汚れ無き瞳、ただ童顔というだけじゃない澄み切ったつぶらな瞳に程よく膨らんだバスト、キュッと吊り上ったヒップのライン、僕は身も心も吸い寄せられるようでした。それはただ単純に年齢の違いが感じさせるのでは無く、それまで女性とは無縁の大学の研究室にこもっていたせいでも有りません。女性関係で言えば、在学中にも数々の誘惑も有りましたが、僕の研究の妨げになるほど魅力的な女性が身近に存在しなかったからです。そんな僕が彼女と交際する…

続きを読む前にランキングをクリック

兄嫁

2019/12/17

10月のこと。兄嫁、志保から「たまにはご飯でも食べに来ない」とメールが来たので、「週末だったら時間あるからご馳走になりに行く」と返信した。志保は32歳、兄には勿体無いくらいのモデル級超美人…なのに自宅に居る時はいつもノーブラ!時々チラ見してもまったく気にしない素振りの女性。度々遊びに行っては薄っすらと突き出たシャラポワンな突起を見て興奮してました。最近は仕事が忙しく3ヶ月ぐらい兄宅へ行ってなかったので期待ワクワク週末を待ちました。夕方兄宅を訊ねると、兄は付き合いゴルフから帰宅しておらず、なんと志保と2人で食事をする事になった。支度を終えた志保が白いTシャツ姿で目の前に座ると、いつも…

続きを読む前にランキングをクリック

嫁が巨根の松田と温泉旅行に行った

2019/12/11

由紀恵を、他人に抱かせたいという妄想にとりつかれて以来、寝ても覚めてもそればかり考える毎日だった。私が30歳の時に、まだ学生だった18歳の由紀恵を妊娠させて、できちゃった婚をして以来、自営の仕事も安定して、子供もさらに一人出来て、家族4人で楽しく過ごしていた。美しく貞淑で、良き母であり、良き妻だった由紀恵。なんの不満もなかった。子供が二人とも家を出たのをきっかけに、昔のようにセックスも増えた。だが、由紀恵を他人に抱かせたいという歪んだ願望が抑えきれなくなってしまった。そして、私の会社の社員で、学校の後輩でもある松田に、こんなとんでもないお願いを聞いてもらった。寝取られセックスは大…

続きを読む前にランキングをクリック

妻と田舎へ旅行

2019/12/02

妻との結婚式を終え、僕らは2人で北海道内のド田舎へ温泉旅行へ行きました。とにかく美味しいご飯と、気持ちのいい温泉という条件で選んだため、まわりに観光名所など皆無の山の中です。何もする事がなく、僕らは晩ご飯の時間までSEXしまくりました。けっこう肉付きがよく、ムチムチの太ももやEカップのおっぱいをはだけた浴衣から覗かせる妻はとても色っぽく、僕はふだんよりも燃えました。僕らは結婚前から常にコンドームは使っておらず、その日ももちろん生挿入です。まだ仲居さんが布団を敷いてくれるような時間ではなく、自分達で敷くと仲居さんが敷きに来てくれた時に「自分達で敷いちゃって、SEXでもしてたのかな」と思…

続きを読む前にランキングをクリック

休みをとって彼女と温泉に旅行をしました。

2019/11/27

俺は21歳、彼女も21歳で顔は普通に可愛いと思います。彼女はいわゆるガリ巨乳というやつで痩せているのですが、おっぱいは大きくてスタイルが良く、そんな彼女と旅行に行きました。今回行った温泉は混浴ができるということで、俺も彼女も楽しみでした。車で約2時間、温泉に着き観光などをして夜に混浴に2人で行きました。彼女はタオルを巻いていますが巨乳なため、いやらしい感じで俺は興奮していて、誰もいなければ・・といやらしい考えがあったのですが、浴室に入り、すぐに俺の野望は不可能になりました。俺達の他にもカップル一組と子ども連れの三人家族が混浴場にいました。子どもははしゃいで泳いだりしていて俺達は子ど…

続きを読む前にランキングをクリック

バスガイド

2019/11/27

今年29歳になる妻は、20歳の時にバスガイドとして就職したことがあるそうです。結構、大手だったみたい・・・といっても親戚のコネで年度途中に欠員補充のようなかんじでもぐり込んだみたいですが。バスガイドは、かなり離職率が高いようで3,4年で大部分辞めてしまうようです。不規則な時間とか友達と遊べないとか言う理由もあるようですが、職場環境が悪くてと言う理由が一番多いみたいですね。よく聞く話ですが、ドライバー(しかもベテラン)に、関係を迫られることが多いみたいです。特に可愛い子は狙われて、拒めば嫌がらせを受けるので、みんな受け入れているそうです。妻も研修後、初めての宿泊業務の時にもう、45歳…

続きを読む前にランキングをクリック

社員旅行で、先輩OLから手コキ

2019/11/20

最初に就職したのは街の金融機関・信用金庫だった。俺が配属されたのはローカル駅のごく普通の店舗。近くに商店街があるのんびりとした店舗だった。この支店は営業上がりのバリバリの支店長の下、非常にアットホームでフレンドリーな繋がりがあった。歓送迎会などでは派手に盛り上がり、自主的に旅行積み立てなどもして年に2回は社員旅行を行っていた。俺が勤め始めて2年目の頃彼女が転勤してきた。『渡辺さん』非常に忙しい店舗から転勤してきた凄く仕事の出来る女性だった。故に少々性格がキツい所もあって割合に同僚からは敬遠されていた。ちょうどその頃秋の社員旅行のシーズンだったので、渡辺さんの歓迎会も兼ねた社員旅…

続きを読む前にランキングをクリック

結婚記念日の旅行で…

2019/11/19

今年で結婚25周年を迎える。私は50歳、妻の眞澄は51歳。記念に1泊で温泉旅行に行くことにした。夕方にチェックインし、7:00頃からホテルバイキングの夕食。温泉が評判のこのホテルは週末でかなり混み合っていた。私と妻は美味しい食事に舌鼓を打ちながら、仲睦まじくしていると、どうも他のお客の視線が気になります。横のテーブルを見ると、大学生と思われる5人組がニヤニヤ、コソコソ話をしながら妻の眞澄をジロジロと観ていました。妻の眞澄は、51歳ですが大柄で、B96、W75、H110といったぽっちゃり熟女好きにとっては堪らないプロポーションをしています。この時の妻の服装は、白のキャミソール(ノ…

続きを読む前にランキングをクリック

悪夢の休暇

2019/11/16

妻の綾子は43歳。父親の経営する地方のスーパーで経理の仕事をしている。子供は高校二年の息子と中学三年の娘がいる。私は地元の銀行に勤める銀行マン。綾子は私の自慢の妻だった。有名女子大を卒業し、私と同じ銀行に入社した綾子は優秀だった。支店勤務は最初の一年程度で、あとはいきなり役員の秘書に抜擢されたのだ。しかも美人だった。どちらかと言うと和服が似合う日本美人だが、洋服を着ても遜色はなかった。何より、綾子は品があった。父親が会社を経営していたせいもあるが、生活に余裕があったらしく、中学・高校と東京の一流どころに通っていたのだ。才色兼備に加えて品があった。そんな綾子とたかが一銀行員の私が…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング