「素人」一覧 (153件)

デリヘルで

2019/02/16

15年前のこと。私は32歳。いつも利用しているデリヘルのサイトを見て、短時間しか働いていない(20時〜22時)20歳を申し込んだ。素人っぽいのがよかったから。現れたのは小沢真珠に似た目がパッチリの嬢。話をすると地元の女子高を卒業していて、知り合いの教師の名前を言ったら驚いていた。さてプレーに入って感度もよく、他のデリ嬢でも最後までさせてくれていたので、指を膣に入れたまま、クリを舌で舐め続けていくと、ようやくゴムありでOKが出た。久しぶりのエッチだったらしく、満足していただきました。それから出店状況を確認して利用したが、3回に1回ぐらいしか最後まで出来なかった。まもなくそのデリ…

続きを読む前にランキングをクリック

フェラ合戦

2019/02/15

10年ほど前の話だけど、レンタルビデオでバイトしてた。個人経営のその店は夜12時までの営業で、昼夜シフトの一人勤務。店長が週一ぐらいしか顔出さないから、よく遅番の日なんか店閉めてから高校の時の友達呼んでAV鑑賞会してたwある日の閉店後、高校時代仲良かった友達グループみんな遊び来ちゃって(男4女3)、その日は女がいるもんだから最初は普通に話したりしてたんだけど、しばらくすると女連中が「AV観てみたい」なんて冗談っぽくもやや本気気味に言いだしてさ。まあ、断る理由もないしノリで鑑賞会始めたんです。で、その鑑賞してたAVってのが「素人早抜き選手権」みたいな、素人女5人対男優5人ぐらいが横一列向…

続きを読む前にランキングをクリック

こんなこともあるんです

2019/02/14

10年ほど前に風俗でバイトしていたときのこと。27歳の頃。毎日のように嬢の募集をかけていたが、ある日店長が用事で早退した日があった。そのときに電話がかかってきたのだ。年は34歳、人妻だという。一人の子持ちだった。風俗で勤めるのは初めてだと言っていた。旦那に内緒の借金があるようだった。翌日休みの俺は変な気を起こしてしまった。面接は店長がする決まりだったが、翌日、店の外で会う約束を取った。喫茶店で話を聞いて、実技試験が必要だと言った。これは実際にしていることだった。入れ墨とか困るから。ホテルで実技をすると言ったらあっさりついてきた。本当に普通の奥さんでかなり緊張している…

続きを読む前にランキングをクリック

慰安婦妻

2019/02/13

10代の少年達は、1ケ月もすると妻の体に飽きてきたのでしょう。いくら若く見られると言っても40代の妻ですから。少年達の多くの精液を体内に受け入れ、性欲処理どころか精液処理のティッシュにのように口を使わされただけの妻でした。さすがに彼らには、40代の人妻を調教することまでは考えなかったようです。妻は、これから書いていく大学生達による調教により、自ら若い男に声をかけ、抱かれると言う淫乱主婦にさせられたのです。少年達は、妻の後始末を大学生のtとkに頼んだのでした。妻はいくらかのお金で大学生に売られたのでした。tとkによる妻への調教の開始です。学生達の慰安婦になる為、妻は心までも変えら…

続きを読む前にランキングをクリック

康子

2019/02/10

<泰子>泰子です。露出オナニーや露出散歩はもう、わたしのライフワークになりつつあります。夏休み中は、毎日って言ってよいほど楽しんでいました。でも、友達が遊びに来たりして、露出できないときは、本当にイライラしちゃいます。アイドルの話や、ファッションの話なんて、わたしにはどうでもいい事。早く帰ってくれないかなぁなんて、思っちゃったりしていました。それに女の子は話が長くて・・・友達の話や、将来の話、なんてされても・・・たまに興味のある話になって、話し込んだりしますが、他人の相談事なんてうわの空です。(わたしには、気持ちいいオナニーのほうが大事なの!)でも、相談事を聞いている…

続きを読む前にランキングをクリック

劇団愛奴留 芽以

2019/02/09

『劇団社長・突然の失踪』スポーツ新聞の片隅に、芽以が所属する劇団の社長が、多額の借金を残して突然行方をくらました記事が載った。黒河芽以は今年中学生になったばかりの十三歳。母親に勧められて幼い頃から劇団に所属して演技を磨いてきた。最近では端麗な容姿と物怖じしない性格が認められて、映画やテレビドラマに出演するまでになっていた。そんな芽以達母娘の元へ失踪した社長の矢沢明から手紙が届いた。事務所を潰してしまったことについては触れられていなかったが、芽以の今後の芸能活動については狭山芸能という事務所に委任しているので心配しないようにと書かれてあった。そしてその数日後、その狭山芸能の社長と名乗…

続きを読む前にランキングをクリック

堕落_覚せい剤物語

2019/02/08

「馬鹿野郎!!!書類を無くしただ!!!あの書類は大事なものだから絶対に無くするなといったじゃないか!!!」このまま死ねたら楽なのに仲村隆志は真夜中の公園のベンチに座りながら考えていた。仲村はうだつの上がらないサラリーマンだ。正確に言えばサラリーマンだったである。今日、会社の大事な書類を紛失させ15年間のサラリーマン生活にピリオドを打った。これからどうすればいいのだ。もうすぐ40歳の頭のハゲかかったオッサンが今更、田舎の実家になど帰れない。しかしこの不景気、再就職などすぐ見つかる訳が無い。唯一の救いが女房子供がいない事だ。女房子供と言うより生まれて今まで彼女がいない。ソープで何とか童貞は卒…

続きを読む前にランキングをクリック

放流(3)

2019/01/31

「なあ、ほんまによかったん?」くしゃくしゃの掛布団から顔だけ出して、サクラが訊く。「なにが?」「あたしとこんなことして・・・」成り行きとはいえ、ほめられたことではないよな。「ええやんか」笑って、俺はサクラのほほを手のひらで撫でた。「ふふ。カイジってお醤油顔やね」「どっちか言うたらそうやろな」「奥さんもそんなとこに惹かれたんやな。ええ顔してるよ。悪い人やない顔や」占い師みたいなことを言った。「サクラだって、あんなに飲まへんかったらかわいいのに」「あたし?あたしは、かわいないよ。えげつない女やて言われるし」「確かに、えげつないとこはあるかもね。でもやっぱり悪い人やないな。どっちか…

続きを読む前にランキングをクリック

地域の集い

2019/01/29

「キャー!やっぱり若い子はウマいねぇ」黄色い声援が飛び交う。30代後半を迎え、アイドル並みの声援を受けるのも何とも気持ちが良かった。会社移転!会社を辞めるか?移転先に永住するか?妻と悩んだ末に、私達は永住を心に決めた。地方の小さな町は、大きな工場が来る事で雇用と町の活性化が期待され盛り上がっていた。新住人を迎え入れようと、田畑を開拓し安い金額で販売、私達夫婦も35年ローンを組んで新築住宅を購入した。私達は、3年前に知り合い1年の交際を経て結婚しました。妻は綺麗ですが、どちらかと言うと可愛い感じで、スタイルも良く男性好きなムチッと感がある女性です。某TV局で働いていたそうで、毎日忙し…

続きを読む前にランキングをクリック

妻のヌード

2019/01/23

私達は30前の夫婦です。まだ子供は無く、この間の休日、妻と久々に電車に2時間弱乗って郊外の我が家からにぎやかな繁華街にデートをしました。結婚していてデートというのは変なのですが、まぁー二人しかいないので、ご勘弁を。ここの所、初夏を思わせる様な陽気で暑かったですよね。『今日は暑くなりそうだし』と言って、妻には、私の好みで薄手のブラウスとミニのちょっと露出度の高い格好をさせていました。まだ、20代前半で通じそうな感じで、一緒に歩いていても他の男の視線を妻に感じ、ちょっとドキドキしていました。昼前に着いて、ちょっと早い昼食を摂った後、妻のウィンドーショッピングに付き合っていたんですが、や…

続きを読む前にランキングをクリック

スタイリストをしていたとき、アイドルの胸の谷間を作っていた

2019/01/23

僕は専門学校を卒業してから、あるメイク事務所に就職しました。そこでの仕事は、テレビや映画、雑誌、ビデオなどに出る出演者のメイクを担当します。僕はこの仕事がとても好きです。もともと綺麗な顔の人をメイクで、さらに綺麗にすることができるからです。でも、おかしなメイクをしてしまうと、とても怒られるので、やや緊張します・・・。メイクのほかに、スタイリングの仕事もあります。たくさんある衣装の中から、出演者の体のサイズに合った服を選んで、現場に持っていくのです。ドラマ物等の場合、衣装のイメージが大体決まっているから簡単なのですが、イメージ物等は、慎重に選んだ上、たくさん持っていかなければならな…

続きを読む前にランキングをクリック

同級生の女友達に座薬をいれてあげた

2019/01/22

僕の家ではよく親同士の付き合いで2家族で家族旅行に行きます。僕の家族も相手の家族もスキーが好きで、毎年冬になると泊りがけ手スキーに連れて行かれます。僕の家族は親子3人で、相手の家族も親子3人です。相手の家族は、僕と同じ学年だけど違う学校に通っている女の子がいました。親同士が昔から仲が良かったので、僕達もそれなりに中が良かったです。でも、只野幼なじみで特別な感情は全くありませんでした。家も近いわけではないのでそれほど遊ぶ機会がなかったですが、冬になると毎年出会っていました。冬に一年分、今年はどうだったとか話をします。それ以上の関係は全くありませんでした。高1の冬でした。約一年…

続きを読む前にランキングをクリック

兄妹オナニー

2019/01/20

私は20歳の大学2年生、妹・美奈(仮名)はもうすぐ大学に進学する18歳で、アイドルタレントの山口紗弥加によく似ています。これは私の欲目ではなく、私の友人も似ていると言います。私は実家よりちょっと遠い大学に通う為に一人暮らしをしていて、最近あまり美奈には会う事は有りませんでした。ただ、去年の夏三ヶ月ぶりに実家に帰った時の事です。再会した美奈が、妙に可愛く見えました。離れて三ヶ月しか経っていないのに、今までの子供じみた顔でなく、女の色香とでも言うのでしょうか、そんな物が漂っていたのです。でも、美奈は「おきゃんな」性格なので、そのギャップに少し戸惑いました。「○○、おかえりー!(美奈は…

続きを読む前にランキングをクリック

本当にありがとうって言いたい

2019/01/17

僕は高校は男子校、大学も女子の少ない学部で機会が少なかったせいもあって(というか単にモテなかっただけですが)、社会人になっても素人童貞でした。社会人になってからは、このモテない人生を変えてやると思って、飲み会には必ず参加、女子社員にも積極的にアプローチを続けましたが3年間まったく成果なし。安月給のほとんどは風俗さんへと消えていったのでした。3年もそんな状態が続けていれば、さすがにお馬鹿な自分でも「俺はモテないんだ」といやでも気づかされます。諦めるというか達観したような感じで、社会人になって初めて、ひたすら仕事に打ち込むようになりました。風俗通いも減らして残業の毎日、だんだんと…

続きを読む前にランキングをクリック

痴漢を稲川淳二風に語る

2019/01/17

これは電車の中の話なんですけどね。アタシの前にキレイな女性が立っていたんですよ。ええ。それでアタシはキレイだなー、触りたいなー、なーんて思ってましたけどねぇ。その時アタシね、閃いた。閃いたんだ。ああ、これは霊の仕業にして触っちゃおうと。それでアタシは息を殺して・・・さわさわー、さわさわー、とその女性のお尻を触ったんだ。でもね、なーんかおかしい、なーんかおかしい。その女性ね、モジモジしだしたんだ。そこでアタシはピーンときた。ああ、これは感じちゃってるんだと。ええ、根拠なんてありませんよ。あるはずないじゃないですか。だからね、アタシは女性に向かって言ってやったんだ。「そろそ…

続きを読む前にランキングをクリック

生脱ぎ下着

2019/01/13

このサイトに入るとポイントが増えるからと友達に薦められて入会したサイト。正直金の無駄、援助ばっかりという売春の巣窟で無料ポイント分だけ遊んでや〜めたしようと思った。仕事が終わって、飲みにも行かないで今日は家でDVDでも鑑賞!と思っていたんだけど電車内で暇なので暇つぶしがてらに検索してみた。殆どが二万や三万、へたすりゃ五万wwありえない相場とデリヘルのお茶引きな方々がいぱ〜いな掲示板。そんな中、最新の投稿ではないけれど「車内で生脱ぎ」という投稿を見つけた。車で来てもらえば車内で生脱ぎしますという事だった。年齢が18〜19という時点で怪しいなと思ってたけど興味本位でメール。するとすぐ…

続きを読む前にランキングをクリック

バイト先の女の子

2019/01/13

5年前の話俺は会社を辞めて学生時代にバイトしてたイタリアンレストランで働きながら、職探しをしていた。レストランなんていっても小さなところで、厨房はシェフと俺を含めて3人。ホールはマネージャーとバイト2人。そのバイトの1人が愛夏(仮名)、23歳、身長155cmぐらい。顔つきはSPEEDの島袋みたいな感じ。大学卒業してから上京して、専門学校で勉強している子だった。俺の歓迎会で、店が終わった後、従業員で飲んでいたら、愛夏がうちから徒歩15分ぐらいのところに住んでいるのを知った。その日はなにもしなかったが、その後、遅番の時はいつも帰りに送っていった。色々と聞いているうちに、愛夏が…

続きを読む前にランキングをクリック

初めてのフェラ

2019/01/12

大学の頃、サークルの先輩の部屋に泊まった。飲み会の帰りに仲の良かったメンバーで先輩んちで二次会。俺と、後に俺の嫁となる香奈、あと友人とその彼女。最初は5人だったんだけど、友人と彼女は帰っちゃった。二人は比較的近くのアパートで同棲していたので歩いて帰ったが、俺と香奈は電車がなくなったので、先輩んちに泊まっていく事になったんだ。この時、友人に「うちに泊っていけよ」と言われたけど、酒が入ってもう歩くのダルかったし、愛の巣の邪魔するのも何だし、このまま香奈と先輩の部屋に残る事にしたんた。ちなみに俺も香奈は同い年で、まだこの時はただのサークルの仲間。当時、香奈はまだ処女だったんだよね。ま…

続きを読む前にランキングをクリック

奈落の底へ

2019/01/09

私は東京の農機具会社に勤務している33歳の会社員です。妻は今年で28歳になり会社の受付をしていましたが2年前に社内結婚し退職しました。自分で言うのもなんですが妻は中々の美人で、口数も少なく清楚という雰囲気の私の自慢の妻です。これまでは何とか一番出世でエリートとして認められてきましたが、ある失敗をきっかけに北海道の営業支店に転勤となり、今はトラクターやそのほかの機械を買ってもらうために毎日農家に通う毎日です。ここでがんばらないと、東京の本社に戻れなくなる恐れがあるため、何としても実績を残す必要がありました。しかし、優等生で育ってきた私には、粗暴な言葉遣いの若い農家の人たちが怖く、なかな…

続きを読む前にランキングをクリック

DQN達の勘違い

2019/01/02

スレ違いだと思うが、該当スレが見当つかないのでこちらに。年齢はすべて当時のもの俺24歳会社員Y子(彼女)21歳学生DQN軍団(DQ長、DQ助、DQ太郎、DQ村)全員21歳学生きよみ21歳DQN軍団と同校の学生隣の人30歳独身俺の住むアパートの隣人一昨年のクリスマスイブの事。付き合って2年のY子と俺の部屋でケーキ食べたり、映画見たり、普通のクリスマスを満喫していた。0時を回って、メリークリスマスの乾杯をしている時に、玄関がものすごい勢いでノックされだした。突然の事で驚いたんだけど、誰か知り合いでも来たのかと思って覗いたら、「開けろや!てめー」とか、「さっさとしろやこら!」とか明らかに数人…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング