「熟女」一覧 (268件)

夫の海外転勤で1人になった熟女が愛犬家の会で

2019/02/21

1年前夫(48歳)が海外勤務を言い渡されました。子供も就職し、県外へ。私(42歳)と一匹のわんこ、名前はサブ♂(土佐犬)だけになってしまいました。サブは、子供が家を出て淋しいだろうと、夫が友人から貰ってきた犬でした。大型犬のサブでしたが、体格はやや小ぶりで気が優しく大人しい犬でした。ある日、私はサブを連れ夫とよく出かけていたドックランの設備のある施設へ向かいました。その日は、愛犬家の姿も少なく、私を含め3組だけです。サブを思いっきり走らせ、日頃のストレス発散をさせていました。やがて、サブの毛を整えていると、1人の女性が話しかけて来たんです。「良い毛並ね!土佐犬なんて珍しいわね」…

続きを読む前にランキングをクリック

母と同じ歳の熟女と

2019/02/16

18歳の時、母と同じ歳の熟女と関係を持った。その頃、諸事情により高校を中退して通信制高校に編入し、夜は居酒屋でバイトをしていた。その居酒屋にしょっちゅう飲みに来ていた当時45歳の細身で綺麗な熟女Y(近くのスナックに勤務)と話をしているうちに仲良くなり、ある日そのYさんに誘われて勤務時間終了後に他の店に二人で飲みに行った。お互いに酔った勢いもあり、次第に手を握りあったり肩を寄せあったりと恋人同士のように密着するようになっていった。Yさんは実年齢よりも若く見え、とても綺麗な方だったので年齢差はあったがこのような展開になって自分は満更でもなかった。するとYさんはトロンとした艶っぽい目で俺を…

続きを読む前にランキングをクリック

熟女のミニスカート

2019/02/15

10年前の実話です、僕が、28歳の時でした、職場にとてもきれいな人妻(38歳)がいました。僕は、その女性の足首から脹脛がスカートの下から見えて「あの足触りたい」と心の中で思っていました。何度か、食事に行こうとかデートしてとか言っていました。それから一年が過ぎた頃、一度だけデートを許してもらい、ディズニーランドへ行きました。僕は、デートをしてもらえるだけでもうれしいのに、どうしても、あの足が見たくて、ミニスカートをはいてもらいたく、「あのーミニスカートを履いてくれませんか」とお願いすると、「いいわよ、買ってくれる」と言われて、有頂天になり、「はい、はい買います」と言い、イクスピアリに行き、白…

続きを読む前にランキングをクリック

慰安婦妻

2019/02/13

10代の少年達は、1ケ月もすると妻の体に飽きてきたのでしょう。いくら若く見られると言っても40代の妻ですから。少年達の多くの精液を体内に受け入れ、性欲処理どころか精液処理のティッシュにのように口を使わされただけの妻でした。さすがに彼らには、40代の人妻を調教することまでは考えなかったようです。妻は、これから書いていく大学生達による調教により、自ら若い男に声をかけ、抱かれると言う淫乱主婦にさせられたのです。少年達は、妻の後始末を大学生のtとkに頼んだのでした。妻はいくらかのお金で大学生に売られたのでした。tとkによる妻への調教の開始です。学生達の慰安婦になる為、妻は心までも変えら…

続きを読む前にランキングをクリック

混浴温泉での出来事

2019/02/12

1.露天風呂1回戦私は良(39歳)、妻は智美(34歳)、結婚10周年の記念に妻と二人、恋人時代のようにイチャイチャしてSEXもいっぱい楽しむために、九州の混浴温泉旅行に行きました。ホテルの部屋に着くと私たちは夕食前に露天風呂を楽しもうと決めていましたので、二人とも衣服や下着を脱いで素っ裸になり浴衣に着替えて露天風呂に向かいました。露天風呂には全裸で入ると夫婦で決めていたので、僕は脱衣所で浴衣を脱ぎ、素っ裸でタオルも持たないで風呂に入っていきました。風呂には1組のカップルの先客がいました。40代くらいの熟年カップルが入っています。私が素っ裸で入っていくと女性の視線が私のチンポに向けられ…

続きを読む前にランキングをクリック

人妻・玲子

2019/02/10

【人妻・玲子、一章】坂上玲子、36才 158cm/52kg/B88/W67/H89、既婚2人の子持ち。家計の足しにする為、週3回スナックでバイトをしている、ショートカットでN○K青○祐子アナウンサー似の熟女だ。夫は単身赴任で年に5、6度泊り掛けで帰宅、それ以外は隣県で一人暮らし。彼女の朝は慌しい、子供たちに朝食を食べさせ、小学校4年生になる長女を送り出すと長男を自転車で近所の保育園へ送って行く、帰宅後は朝食の後片付け、掃除洗濯と自分の時間が持てるのは、昼12時を回った頃になる、延長保育の終わる4時半までは少し余裕が出来る。この時間に買い物や若干の昼寝をする、夜のバイトで睡眠が不足してい…

続きを読む前にランキングをクリック

母の秘密

2019/02/08

「良いもの見せてやろうか」と野球部の厚志先輩が僕に写メールを見せてきた。そこにはペニスを咥える女の口の度アップがあった。その次は、白いお尻とバックから突き刺さっているペニスの根元の度アップ写真だった。「うわぁ、すげえ、これ先輩ですかぁ」と聞くと、「そうだ」と言って次に見せられたのは、マンコの度アップで、少し黒ずんで使い込んでそうなマンコから精液が流れ出ているものだった。「中だしですか?いいんすかぁ?これ彼女ですか?」と言うと、先輩は何も言わずに次の写メを見せてきた。今度は度アップではなく、ソファに腰掛けて脚を大きく開いている女の写真だった。顔は手で隠していたので顔も表情も分からなか…

続きを読む前にランキングをクリック

2019/02/04

「今日、する?」避妊具を手に、いやらしく笑う母。もう何度もぼくは、そうやって母とベッドを共にした。近頃、母のほうが積極的にぼくを誘う。なんだろう?この変わり方・・・最初は、ぼくが母を誘惑したんだ。とうに成人したぼくが、彼女も作れず、引きこもって両親と同居しつつ、暗く、ぬるい人生を送っていたころから。今も境遇は変わらないのだけれど。「母さんは父さんとエッチしないの?」ウィスキーで晩酌しながらぼくは、あの時、そんなことを母親に尋ねたと思う。「えっ?」夕飯の後片付けをしていた母の後ろ姿が凍りついたようだった。「なんなの?あんた、酔ってるの」ぼくはにやけながら、ずうずうしく続け…

続きを読む前にランキングをクリック

結婚記念の旅行で寝取られた続き

2019/02/04

大学の夏休みがそろそろ終わる9月の上旬に妻は、やっと若者たちから解放され、およそ1ヶ月半振りに戻ってきました。久しぶりに見る妻は、若者達との経験を経て一層艶かしくなった感じがします。肌のツヤ、表情、発するフェロモン……夫の私から見てもぞクッとする程、女としての魅力を増していました。元々、165cm、B96.W75.H110のムッチリ豊満な肉体は、さらに胸は膨らみ、お尻は大きくなった感じがします。体重は3kgほど増えたのではないでしょうか。おそらく、若者達のさらに好みの肉体にされたのでしょう…。妻「本当に長い間ごめんなさい…許してくださいね、あなた…」私は、この1ヶ月半、怒りや嫉妬、…

続きを読む前にランキングをクリック

若死にしたオジサンの後家オバサンを抱いた。

2019/01/27

「イヤッ〜〜〜〜〜。そんなの絶対にイヤッ〜〜〜やめてッ〜〜〜〜〜〜」ソファの上で激しく抵抗するオバサン。48歳の若い後家さんだ。僕はソファにオバサンを押さえつけ唇を奪い、抱擁しながら豊かな胸を撫でまわした。ジッパーを下し、パンティ姿になったオバサン。熟女の太腿と美脚が露わになり僕の欲情を更に高めてしまった。「駄目ッ〜〜ダメッ〜〜どいてッ〜〜放してッ〜〜」オバサンは抵抗を続ける。でもその度に衣類が肌蹴てゆく。ブラジャーとパンティ姿のオバサン。48歳の熟女の肢体がソファの上だ。子供達二人は学校に行ってて僕とオバサン二人っきりの世田谷の家。強引にパンティを摺り下した。「やめてッ…

続きを読む前にランキングをクリック

何度のエクスタシーが来たのでしょう

2019/01/19

熟女ってホント最高!忘れていましたが、最近から熟女を相手にしていたわけではありませんでした。そう4年前に別れる前に1年半ほど関係を持った女性が居ました。彼女はKといいます。Kとは職場で知り合いました。何でも結婚していたのですが、旦那からは「子供が20歳になったら離婚して、お互いにその後の人生を好きなように楽しもう。」と冗談みたいに言われていたそうですが、40歳も過ぎて43か44の時に子供が20歳になったらホントに離婚届を突きつけられ、仕事と住処が見つかるまでが同居期限と宣言されたそうです。しかも猶予は1年。とにかく旦那は頑として撤回せず、仕方なく仕事を探し家を出て行く決心を…

続きを読む前にランキングをクリック

好きモノの美熟女

2019/01/16

仕事場で知り合った当時32歳の人妻昭子。誰もが美人というだろう美貌とスレンダーな体の女性でした。globeのKeikoに似ています。ふとしたことがきっかけで、彼女と肉体関係になり、彼女との不倫が始まりました。俺とのセックスで彼女は生まれて初めてイクということを体験したそうです。彼女にとっての今までセックスというのは、子孫繁栄のための行為。つまりは子作りのための儀式みたいなものとしか思ってなかったらしく、これまでの男性経験は3人。ゴムをつけてのセックスは嫌い!!という好きモノの美熟女でした。 昭子とは逢えば必ずセックスしました。車の中、展望台、河川敷・・・真夜中の某パーキングエリアでは…

続きを読む前にランキングをクリック

下宿先の奥さんと

2019/01/16

俺が高校を卒業し大学へ行くため状況した時の話だ。正直ぴちぴちねぇちゃんとの話じゃないから、見苦しかったらスマソ。4人兄弟の俺は家庭は決して裕福ではなく、俺の学費など殆ど出せるような状況ではなかった。当然学費の多くは俺がバイトして稼ぐという事で何とか親を説得し上京することに。問題なのは住まいだ。俺はあちこち親戚のつてや援護会とかをあたってようやく見つけたのが3人家族の2階の六畳一間を間借りするという完全な下宿。15000なり。とにかく金が惜しかった俺はそこに決めてしまった。そこの家族構成は中3の男とその両親。親父の方が飲み屋の主をしているらしく夜中は随分遅くまで返って来ない。…

続きを読む前にランキングをクリック

管理人の特権

2018/12/26

ビルやアパートの管理人を仕事としている35歳の自営業者です。管理人といっても、よくある不動産管理会社から、まる投げで基本は共有部分の掃除や廊下の電球の交換などたわいも無い仕事をこなしながら次から次へと建物を巡回していく管理人代行の仕事。管理人代行だけに、昔の大家さんみたいな厳しいことは言わず、まあ〜適当に流せる意外と楽な業務。ある時、某地方都市の駅前にある複合ビルの管理をもらったが、複合ビルといっても六本木ヒルズやミッドタウンみたいなスッゲ〜ビルじゃなく、9階建の1・2階が店舗で3階から上が賃貸マンションという築30年のきったね〜雑居ビル。一応、駅前ということもあり1階にはコンビニやA…

続きを読む前にランキングをクリック

少しマンコを刺激されるとすぐにHなスイッチが入り、誰のチンコでも欲しがるヤリマン熟女

2018/12/25

四十路の人妻(由紀)と会社の元先輩が経営するバーに行った時のHな体験談です由紀とは5年ほど前に出会い、比較的背が高く、脚が綺麗で普段からエロい雰囲気を醸している熟女でしたが当時はまだそれほど意識することはありませんでした。ところが、ある日15人ほどの飲み会に参加し、偶然隣の席に座ったのがきっかけで、今の肉体関係が始まりました。というのも、由紀は誰にでも愛想がよく、特におじさんから人気があることは知っていましたが、お酒が好きで、しかも飲むとかなり大胆で淫乱痴女になることを知りました。確かに、噂では職場のおじさん達と飲みに行き、お酒も進みガードが緩くなると下ネタへ付き…

続きを読む前にランキングをクリック

人妻熟女の事務員と社員旅行で中出しセックス

2018/12/25

うちの会社には事務員に由利恵っていう40代の人妻がいるんだけど、これがエロイ。ケツをあげて机にすがってるとき、腰と尻のラインが相当エロくて後ろから突きたくなる。ある時、社員旅行中に酔った勢いもあって二人きりで話をしていた。その時にいきなり押し倒してキスして触ったら人妻マンコが凄くドロドロに濡れていた。そのままセックスして由利恵の膣の奥に思い切り中出ししてやったら一緒にイッて嬉しいって言っていた。どうやら由利恵の膣は濡れやすくて熱くて柔らかくて締まりがいい。熟女ならではだった。最初は緩く感じるけど、感じてくると濡れてるのに抵抗が出てきて凄く締まる。入れてやると、こすれるこすれるって…

続きを読む前にランキングをクリック

義母との関係はレイプから始まった

2018/12/17

正月、義母がうちに来ていた。2日に、嫁が友達と初売りに行くと言って出かけた。義母も一緒に行きたがっていたが、混んでいるし疲れるからやめたほうがいいという話しになって(というか、俺がそういう話しにして)義母とふたりきりで留守番をした。朝からふたりでほろ酔い気分で、こたつに入っていたのだが、パジャマのままで肌を上気させている義母に欲情し、思わず押し倒してしまった。義母は本気で抵抗してきて、俺はさんざん殴られ引っかかれたけれど、俺は俺で義母を文字通り引きずり回して、パジャマボロボロ。泣きながら床を這いつくばって逃げる義母に、さらに劣情を催してしまった。…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の母親を・・・

2018/12/16

今年の正月、妻の実家へ挨拶に行った時のことだ。かねてより妻の母、佳恵をモノにしたいと狙っていた俺に、とうとうそのチャンスが訪れた。「さあさあ、貴志さん、一杯どうぞ。」美しい佳恵に勧められると断り切れず、立て続けに杯を重ねた俺は、あっという間に酔いつぶれてしまった。どれだけノビていたのか、気が付くと佳恵が台所に立って料理を作っている。「ああ、お義母さん、美優や子供たちは?」「皆でイオンにお買い物。 おもちゃでも買わされているんじゃない?」今、家にいるのは佳恵と二人だけだ。かねてからの想いを遂げるべく、台所に立つ佳恵に後ろからそっと近づいた。学生の頃からの『熟女』好きな俺にとっ…

続きを読む前にランキングをクリック

淫乱美人の美香さんと娘も入れて3P

2018/12/14

オレが居酒屋チェーン店でバイトしてた頃、パートに美香さんという美熟女がいました。歳は30代後半ですが見た目的には20代後半ぐらいでバツイチで中◯生の娘がいました。その店には、おっさんとおばさんばかりが働いていたので、オレはどうやら美香さんのお気に入りでした。オレも美香さんいいなぁと常日頃から思っていました。ある日狭い更衣室でまかないを一緒に食べていたとき、思い切って携帯番号を渡しました。オレには年上だし美人だし、半分冗談のつもりでしたが、案外喜んで「男のこの番号とか久々に教えられた!」って言ってました。その日、仕事が深夜に終わって家に帰ると携帯に知らない番号からの着信が…もしや?と…

続きを読む前にランキングをクリック

フェロモンにじみ出てる美熟女にカラオケで丁寧なフェラチオをしてもらった

2018/12/12

色気のある人妻と密室空間にいたら男としては我慢出来ない5歳年上の三十路半ばの人妻な同僚とのHな体験ですこの人妻はフェロモンにじみ出てる美熟女なんだ。脚の線なんか、すごく綺麗で美脚膝と足首がくびれてて、太ももとふくらはぎは程よく肉付いててさ、ウエストもキュッとしまってて、胸もそこそこ。背は160に満たないくらいなんだけども、文字どおり「そそる」体型なんだよ。特別「美人」ってほどでもないが、色気が凄いアラサー熟女おいらが指導員的な立場だったもんで、システムの使い方とか教えるんだけども、後ろに立ってると男性本能をくすぐる匂いがするんだよね。仕事中ながら欲情してしまう自…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング