「熟女」一覧 (368件)

北海道への出張で女性上司に

2019/07/18

この前38歳の上司と出張に行ったんだよ。夜遅く現地についてとりあえず食事しようってことで店入ったの。北海道だったんだけど焼酎二人で結構のんでしまって。かなり酔ってホテルに行ったのよ。 そしたらあんたの部屋で飲み直そうってことになって押し掛けられたんだわ。俺の彼女は焼き餅焼きなんで出張のときは必ず電話するのよ。飲み始めてからとりあえず彼女に電話させてもらってたら、いきなり俺の後ろから俺の首筋にキスされて乳首いじられたんだわ。上司は独身で、かなりお色気たっぷりの美人でね。彼女と話しながらチンコギンギンになっちゃった。 で、その後は彼女との会話も適当に終わらせてやりまくってしまった。…

続きを読む前にランキングをクリック

やられた

2019/07/13

このところ習慣となった、スーパー銭湯でのアカスリ。今回も飢えたオバチャンを指名して、アカスリ場でアカスリが始まった。アカスリの最初は顔と棒の部分にタオルがかけられ、アカスリタオルでゴシゴシ体を擦られるのだが…しばらくして、アカスリ場のドアが開いた。そのアカスリ場にはもう一つベッドがあるため、他の予約客が時間で入ってきたと思った。しかし股間にあったタオルの感触がなくなった次の瞬間、オレの棒をしごく柔らかい手の感触が。何事かと、顔のタオルを剥ぎ取ると…アカスリしてる飢えたオバチャンの他に、女が二人ベッドの傍に立っていた。すると、飢えたオバチャンが…オチンチン食べたいとオレの耳元で囁いた…

続きを読む前にランキングをクリック

妻のパート本当は・・・現実ver

2019/07/11

ここ最近4日間の出来事です実話ですので過激な内容は無いですがご了承下さい 僕は40歳、妻は37歳、子供は1人12歳、妻とは大学時代に知り合いそのまま結婚しました 妻は美人でしかも処女でした妻は淡白でSEXはあまり好きでは無いほうだと僕は思っていました 夜の夫婦生活は月に1回有るか無いかぐらいでした 去年から会社が業績不振に成りボーナスカット、残業無しになり年収が減りました今から3ヶ月位前の事です 妻が僕に夜8時から夜中の2時ごろまで工場のパートに行きたいと言われました僕は 少しでも家計の足しに成るなら良いよと言いましたなぜ夜なの?と言うと 妻は時給が昼の倍近く有るから、だから夜の…

続きを読む前にランキングをクリック

私、若い男の子とのセックスに夢中です。

2019/07/13

57歳の主婦です。夫は10歳年上で半年に1度ぐらいやる気になるみたいで愛撫はしてくれますが挿入しようとするとすぐに萎えてしまいます。しかたなく口と手を使ってイカせますが私は満足できません。若い男の固く反り返ったモノを創造しオナニーをしますが、やはり生のモノでされたい願望は増すばかり、せめて若い男性の綺麗な身体を見るだけでもと思いスポーツジムに通い水泳を始めたのですが、そこでインストラクターのK君と出会いました。K君は28歳で胸板は厚くお腹は贅肉のない腹筋が浮かび上がる綺麗な身体をしていました。K君は私に声をかけ優しく泳ぎを教えてくれました。私はK君に会えるのを楽しみにジムに通い…

続きを読む前にランキングをクリック

高卒の男の子

2019/07/09

46才の兼業主婦です。昨春、入社した高卒19才の男の子との事です。私は今まで2〜3回の浮気はありましたが全てが年上の方でした。彼とは部署は違いますが机が近く何よりも入社当時より慕ってくれました。私の一人息子は今は大学生で都会で一人暮らし。彼も田舎の出で今は一人でアパートに住んでいます。主人は仕事人間で人間で帰りは遅くなる日が多く私は寂しさもあったかもしれません。夏も終わりの頃、あるきっかけで私は彼のアパートに行きました。男の一人暮らしでしょうね?掃除をしていたらお隣の人に「お母さんですね、お隣同士お願いします」と。私は違うとは言えず「こちらこそ息子をお願いします」と言っていた…

続きを読む前にランキングをクリック

友達との旅行先で

2019/07/07

40代主婦です先日パート先のお友達Aさんと温泉ツアーに行ったときの話です夕食後ラウンジで30代位の若い男性3人組に声を掛けられ一緒に飲む事になりました盛り上がって来た頃に「僕らの部屋に来ない?」っと言われ”熟女の人妻よ〜 そんなの怪しいわぁ〜”って冗談っぽく笑って返してたのに酔ってハイテンションだったAさんは”旦那も外で遊んでるんだからぁ〜 ちょっとくらいは私達もいいわよ〜”ってなぜか4対1みたいな感じになっちゃって放っておくことも出来ないので一緒に着いて行きましたが部屋に入ると一転下ネタばかりになってきてどさくさにAさんの体に触れてきてたのでなんだかやばい感じ…

続きを読む前にランキングをクリック

焼き鳥屋の熟女

2019/07/07

40歳のTです。少し前に高校時代の同級生Kと彼の家の近所の焼き鳥屋に行った。店はこじんまりとしていて、カウンター5席、ボックス4人がけが3テーブルぐらいだ。おばちゃんが一人でやっていて、いままでに何度か行ったことはあるが、いつもおっちゃんたちのたまり場のようになっていた。だけど、この日はちがって、おばちゃんの友達らしき熟女が一人でカウンターで飲んみながら、おばちゃんと話をしていた。オレたち二人は、その近くのテーブル席に通された。オレはそんなに男前でもないのに、いつもおばちゃんに「男前、男前」と言われて、からかわれていたのだが、そこにカウンターの熟女が食い付いて来た。話の流れで、そ…

続きを読む前にランキングをクリック

友達の母 八月の濡れたアワビ

2019/07/07

40歳、妻子ありのTです。先日、後輩Mに借りていた野球のユニフォームを返しに家まで行ったら、Mは留守で母親(みゆきさん・62歳)が出て来た。初めて会った彼女は、とても色っぽくて、オレ好みのポチャ熟女だったので、ドギマギしてしまった。「初めまして、Tと言います。これ、M君に借りてたユニフォームです。ありがとうございました。」と言ったら、『あぁ、Mがそんなこと言ってたわね。わざわざありがとね。』と彼女が答えた。『Mは出かけてていないけど、時間あったら、上がってお茶でもどう?』と家に上がるように勧められた。(これはチャンスかも)と思い、「あ、それじゃぁ、遠慮なく」と図々しくも上がり込むオ…

続きを読む前にランキングをクリック

お義母さん

2019/07/04

3ヶ月前にバイクで転倒して入院しました。妻は仕事をしていて忙しいので妻の母である義母が主に世話をしてくれました。お義母さんは50代前半ですが非常に若く、長い髪をまとめてスタイルもいいので毎日見舞いに来てくれると病室が華やかな雰囲気になりました。手術から数日経ってから初めて体を拭いてくれた時は緊張してドキドキしました。お義母さんの匂いは妻とは違って熟女のフェロモン濃度が高く、さわやかに笑っていてもこっちは性的な興奮に包まれてしまうのです。妻は二人姉妹で育った為、お義母さんは息子となった私を結婚当初から可愛がってというか喜んで向かえてくれました。妻の父親でありお義母さんの旦那さんはずいぶん前…

続きを読む前にランキングをクリック

温泉でハプニング

2019/07/03

3ヶ月ほど前、彼女と九州のある温泉へ行った時のことです。そこは家族湯4つ、女湯、男湯の順に平行に並び前方に広がる海がウリの様でした。ボクと彼女は一番右側の家族湯に通されたのですが(つまり右隣が女湯)、そこは湯船の前に庭があり、 その先が海というロケーションでした。彼女とは付き合いも長くお互いに温泉が好きだったので、皆さんが想像するヘンなこと目的ではなく、単にのんびり二人で過ごすために家族湯を選んでいました。だから、これまで何回も二人で入りましたが、エチーはおろかフェラされたこともありません。この時も二人で湯船につかり、キレイな庭から見える海を堪能しながらマターリとしながら話をしていたので…

続きを読む前にランキングをクリック

独身熟女と生活

2019/06/25

2年間、独身熟女と生活している21歳の大学生です。知り合ったきっかけは、PCショップでバイトしていたときに、彼女のお家へ、注文を受けたPCの取り付けと設定にお邪魔したのがきっかけでした。4階建ての1階が彼女が経営する美容サロン、2階には会計事務所、3階は音大生用のアパートが4部屋、4階が住まいになっています。定休日に訪問して、新しいPCの取り付けと説明を2時間位でスムーズに終えましたが、翌日クレームの電話が入り再訪門をすることになりました、クレームの時は社員が向かうのですが、夜8時過ぎの指定でしたので、帰宅の途中に僕が行くことになりました、クレームの対処は初めてでしたので緊張しましたが、…

続きを読む前にランキングをクリック

モデルルーム

2019/06/23

28才。熟女好きな不動産屋です。俺は今、マンションのモデルルームに常勤し販売活動をしています。この不況で来場するお客もまばらで、先月から平日は一人で半ば留守番って感じです。暇でしょうがないのでモデルルームの前でチラシを配っていると、40歳くらいの結構色っぽい奥さんが興味を示しモデルルームを見てくれました。彼女は42才。近所に住んでいるらしく、子供は中学生と高校生の女の子がいて、旦那は単身赴任で福岡にいるとのことでした。モデルルームを見ながら色々と話をしているうちにかなり打ち解けてきてその日は2時間位いました。「ひまなんで〜また遊びに来てくださいね」と言い、奥さんも「そうねぇ〜検討し…

続きを読む前にランキングをクリック

夫の海外転勤で1人になった熟女が愛犬家の会で

2019/06/15

1年前夫(48歳)が海外勤務を言い渡されました。子供も就職し、県外へ。私(42歳)と一匹のわんこ、名前はサブ♂(土佐犬)だけになってしまいました。サブは、子供が家を出て淋しいだろうと、夫が友人から貰ってきた犬でした。大型犬のサブでしたが、体格はやや小ぶりで気が優しく大人しい犬でした。ある日、私はサブを連れ夫とよく出かけていたドックランの設備のある施設へ向かいました。その日は、愛犬家の姿も少なく、私を含め3組だけです。サブを思いっきり走らせ、日頃のストレス発散をさせていました。やがて、サブの毛を整えていると、1人の女性が話しかけて来たんです。「良い毛並ね!土佐犬なんて珍しいわね…

続きを読む前にランキングをクリック

母と同じ歳の熟女と

2019/06/11

18歳の時、母と同じ歳の熟女と関係を持った。その頃、諸事情により高校を中退して通信制高校に編入し、夜は居酒屋でバイトをしていた。その居酒屋にしょっちゅう飲みに来ていた当時45歳の細身で綺麗な熟女Y(近くのスナックに勤務)と話をしているうちに仲良くなり、ある日そのYさんに誘われて勤務時間終了後に他の店に二人で飲みに行った。お互いに酔った勢いもあり、次第に手を握りあったり肩を寄せあったりと恋人同士のように密着するようになっていった。Yさんは実年齢よりも若く見え、とても綺麗な方だったので年齢差はあったがこのような展開になって自分は満更でもなかった。するとYさんはトロンとした艶っぽい目で俺を…

続きを読む前にランキングをクリック

熟女のミニスカート

2019/06/10

10年前の実話です、僕が、28歳の時でした、職場にとてもきれいな人妻(38歳)がいました。僕は、その女性の足首から脹脛がスカートの下から見えて「あの足触りたい」と心の中で思っていました。何度か、食事に行こうとかデートしてとか言っていました。それから一年が過ぎた頃、一度だけデートを許してもらい、ディズニーランドへ行きました。僕は、デートをしてもらえるだけでもうれしいのに、どうしても、あの足が見たくて、ミニスカートをはいてもらいたく、「あのーミニスカートを履いてくれませんか」とお願いすると、「いいわよ、買ってくれる」と言われて、有頂天になり、「はい、はい買います」と言い、イクスピアリに行き…

続きを読む前にランキングをクリック

慰安婦妻

2019/06/08

10代の少年達は、1ケ月もすると妻の体に飽きてきたのでしょう。いくら若く見られると言っても40代の妻ですから。少年達の多くの精液を体内に受け入れ、性欲処理どころか精液処理のティッシュにのように口を使わされただけの妻でした。さすがに彼らには、40代の人妻を調教することまでは考えなかったようです。妻は、これから書いていく大学生達による調教により、自ら若い男に声をかけ、抱かれると言う淫乱主婦にさせられたのです。少年達は、妻の後始末を大学生のtとkに頼んだのでした。妻はいくらかのお金で大学生に売られたのでした。tとkによる妻への調教の開始です。学生達の慰安婦になる為、妻は心までも変えら…

続きを読む前にランキングをクリック

混浴温泉での出来事

2019/06/07

1.露天風呂1回戦私は良(39歳)、妻は智美(34歳)、結婚10周年の記念に妻と二人、恋人時代のようにイチャイチャしてSEXもいっぱい楽しむために、九州の混浴温泉旅行に行きました。ホテルの部屋に着くと私たちは夕食前に露天風呂を楽しもうと決めていましたので、二人とも衣服や下着を脱いで素っ裸になり浴衣に着替えて露天風呂に向かいました。露天風呂には全裸で入ると夫婦で決めていたので、僕は脱衣所で浴衣を脱ぎ、素っ裸でタオルも持たないで風呂に入っていきました。風呂には1組のカップルの先客がいました。40代くらいの熟年カップルが入っています。私が素っ裸で入っていくと女性の視線が私のチンポに向けられ…

続きを読む前にランキングをクリック

母の秘密

2019/06/04

「良いもの見せてやろうか」と野球部の厚志先輩が僕に写メールを見せてきた。そこにはペニスを咥える女の口の度アップがあった。その次は、白いお尻とバックから突き刺さっているペニスの根元の度アップ写真だった。「うわぁ、すげえ、これ先輩ですかぁ」と聞くと、「そうだ」と言って次に見せられたのは、マンコの度アップで、少し黒ずんで使い込んでそうなマンコから精液が流れ出ているものだった。「中だしですか?いいんすかぁ?これ彼女ですか?」と言うと、先輩は何も言わずに次の写メを見せてきた。今度は度アップではなく、ソファに腰掛けて脚を大きく開いている女の写真だった。顔は手で隠していたので顔も表情も分からなか…

続きを読む前にランキングをクリック

しなりそうなイチモツに母の指がまとわりついた

2019/06/01

「今日、する?」避妊具を手に、いやらしく笑う母。もう何度もぼくは、そうやって母とベッドを共にした。近頃、母のほうが積極的にぼくを誘う。なんだろう?この変わり方・・・最初は、ぼくが母を誘惑したんだ。とうに成人したぼくが、彼女も作れず、引きこもって両親と同居しつつ、暗く、ぬるい人生を送っていたころから。今も境遇は変わらないのだけれど。「母さんは父さんとエッチしないの?」ウィスキーで晩酌しながらぼくは、あの時、そんなことを母親に尋ねたと思う。「えっ?」夕飯の後片付けをしていた母の後ろ姿が凍りついたようだった。「なんなの?あんた、酔ってるの」ぼくはにやけながら、ずうずうしく続け…

続きを読む前にランキングをクリック

好色淫熟妻

2019/06/01

大学の夏休みがそろそろ終わる9月の上旬に妻は、やっと若者たちから解放され、およそ1ヶ月半振りに戻ってきました。久しぶりに見る妻は、若者達との経験を経て一層艶かしくなった感じがします。肌のツヤ、表情、発するフェロモン……夫の私から見てもぞクッとする程、女としての魅力を増していました。元々、165cm、B96.W75.H110のムッチリ豊満な肉体は、さらに胸は膨らみ、お尻は大きくなった感じがします。体重は3kgほど増えたのではないでしょうか。おそらく、若者達のさらに好みの肉体にされたのでしょう…。妻「本当に長い間ごめんなさい…許してくださいね、あなた…」私は、この1ヶ月半、怒りや嫉妬、…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング