「浣腸」一覧 (118件)

京都府左京区 めぐみ 16歳

2019/02/17

1987年2月号。はじめまして、高校一年のエッチな女の子です。今回思い切ってオナニーレポートします。あたしのオナニーは、お医者さんごっこで素裸になって、男の子にワレメを触られたのが始まり。なぞられてるうちに、気持ちよくなって、こっそり自分でするようになったのが小学三年の頃。その頃からエッチな好奇心一杯のあたしは、ノーパンキッサができると、こっそりノーパンで学校へ行ったりして、授業中にオナニーしちゃったこともある。はっきりいって、見られるのがカ・イ・カ・ン。そこで考えたのが、オナニーを鏡に映す方法。ヌレヌレのオマ○コがいやらしく口を開けて、指を根本まで飲み込んでくのを見ていると体…

続きを読む前にランキングをクリック

晒され妹

2019/02/16

半年以上前の話。俺の妹は俺の4歳下でM大の3年生でテニス同好会(体同連?)に所属している。妹は、1個学年が上の先輩と付き合っているが、先輩は2浪してるので年は3つ上だ。一応、練習もシーズン中は週に4回とまじめにテニスもしているようだ。部内の上下関係も厳しく、部内恋愛も原則禁止らしいので、一応内緒ということらしい。(妹の話を聞くとこんな感じの部のようだ。実際はどうだか?)妹の彼氏(先輩)の話をもう少しすると、部の副部中の次くらいにえらいらしく、総務・会計という役職がついているらしい。とにかく、おもしろてテニスが上手いとのことらしい。一応、付き合っていることは表向き秘密にしているよう…

続きを読む前にランキングをクリック

慰安婦妻

2019/02/13

10代の少年達は、1ケ月もすると妻の体に飽きてきたのでしょう。いくら若く見られると言っても40代の妻ですから。少年達の多くの精液を体内に受け入れ、性欲処理どころか精液処理のティッシュにのように口を使わされただけの妻でした。さすがに彼らには、40代の人妻を調教することまでは考えなかったようです。妻は、これから書いていく大学生達による調教により、自ら若い男に声をかけ、抱かれると言う淫乱主婦にさせられたのです。少年達は、妻の後始末を大学生のtとkに頼んだのでした。妻はいくらかのお金で大学生に売られたのでした。tとkによる妻への調教の開始です。学生達の慰安婦になる為、妻は心までも変えら…

続きを読む前にランキングをクリック

乱交サークル (初対面)

2019/02/12

♪♪もしもし♪♪この間は、どうも・・・その後奥さんの様子どう?♪♪まぁ、変わりませんけど・・・♪♪旦那さん気持ちは変わらない?奥さん改造!!!♪♪そうですね。この間の見てから、また興奮したくて・・・♪♪そうか、それは良かった。奥さん最高だったよ。今日、会える?♪♪え〜まぁそうして、仕事が終わり弘さんと会った。弘 「急にごめんね」私 「いえ、大丈夫です」弘 「話だけど・・奥さんを乱交サークルに誘っても良い?」私 「乱交サークル?本当にそんなのあるんですか?」弘 「もちろんあるよ、ネットで趣味が共通した人が集まって、犯され願望のある女性と性行為をする」私 「ん〜妻が行くかな…

続きを読む前にランキングをクリック

千春&礼香

2019/02/11

<千春&礼香>こんにちは、私は千春。妹は礼香と言います。私達は血の繋がった実の姉妹ですがMのレズビアンの関係なんです。ふたりとも県内の女子校に通ってて、友達の間ではMレズ姉妹で有名です。手を繋いで登校してて、別々の学年なので別れ際にキスしてから別れます。お昼も「あーん」って二人で食べさせあいっこしながら食べるんです。口と口で食べさせあうこともあり、友達からからかわれてますがふたりともあまり気にしてません。マゾっ気が爆発するとみんなの前でレズビアンショーとか、おしっこを見てもらいますが、皆はその事を秘密にしてくれます。友達の中にサキという子がいて、この子はかなり女王様…

続きを読む前にランキングをクリック

康子

2019/02/10

<泰子>泰子です。露出オナニーや露出散歩はもう、わたしのライフワークになりつつあります。夏休み中は、毎日って言ってよいほど楽しんでいました。でも、友達が遊びに来たりして、露出できないときは、本当にイライラしちゃいます。アイドルの話や、ファッションの話なんて、わたしにはどうでもいい事。早く帰ってくれないかなぁなんて、思っちゃったりしていました。それに女の子は話が長くて・・・友達の話や、将来の話、なんてされても・・・たまに興味のある話になって、話し込んだりしますが、他人の相談事なんてうわの空です。(わたしには、気持ちいいオナニーのほうが大事なの!)でも、相談事を聞いている…

続きを読む前にランキングをクリック

劇団愛奴留 芽以

2019/02/09

『劇団社長・突然の失踪』スポーツ新聞の片隅に、芽以が所属する劇団の社長が、多額の借金を残して突然行方をくらました記事が載った。黒河芽以は今年中学生になったばかりの十三歳。母親に勧められて幼い頃から劇団に所属して演技を磨いてきた。最近では端麗な容姿と物怖じしない性格が認められて、映画やテレビドラマに出演するまでになっていた。そんな芽以達母娘の元へ失踪した社長の矢沢明から手紙が届いた。事務所を潰してしまったことについては触れられていなかったが、芽以の今後の芸能活動については狭山芸能という事務所に委任しているので心配しないようにと書かれてあった。そしてその数日後、その狭山芸能の社長と名乗…

続きを読む前にランキングをクリック

教師と教え子の禁断関係 1-1

2019/02/08

「転勤」突然の事でした。教職に就いて6年を迎えようとしている30歳の女性です。街場の学校を2校経て、今回が3校目でした。しかも、今住んでいる所から随分離れた田舎の中学校。通うには遠すぎました。去年の春、結婚したばかりの新婚夫婦に突然の別居生活。教師を辞めるべきか?悩みましたが、新居を購入した事もあり泣く泣く行く事を決意しました。全校生徒40人程の小さな中学校。辺りは山と川に囲まれ、小さな集落が幾つかある田舎でした。私は、学校近くの古びた長屋を安く借り、そこで住む事に。その当時、「田舎の学校だから生徒も皆素直で大人しい」と思い込んでいたんです。初出勤の日、歩いて学校に向かうと中…

続きを読む前にランキングをクリック

他人(ひと)の皮を被る 二話

2019/02/01

「なんとか上手くいったか……」晃はソファで息を吐いた。深く眠り込んだ奈津美に起きる気配はない。晃はその奈津美のスーツをそうっと脱がしにかかる。ブラウス姿にすると酒の匂いが強まった。クールな美人が頬を染めて酒の匂いをさせるのはそそる絵面だ。さらにブラウスのボタンを外していくと、青い宝石つきのネックレスが覗く。「高価そうだな。この石ころで何百万するんだ?」晃が毒づいた。奈津美という人間の恵まれぶりを象徴するようだ。晃は劣等感に苛まれながら奈津美のブラジャーを剥ぎ取った。豊かな乳房が零れ出す。カップはEかFか、28歳とあって少し崩れてはいるが、突き上げればさぞかし揺れるだろう。…

続きを読む前にランキングをクリック

美姉調教

2019/01/31

「ただいま」「あっお姉ちゃん。ちょうどよかった…今、浩や敏夫たちがきてるんだ。みんな、お姉ちゃんの大ファンだし顔出してやってくんないかなあ…?」「えっええ…」「何だい、お姉ちゃん、今日はずいぶん元気ないじゃない?せっかく、こんないい身体してんだから服で隠してちゃもったいない。もっとみんなに見てもらわなきゃ…」「ああっ雄ちゃん、もう苛めないで…」私、白石由美、高校一年のごくふつうの女の子、ただ一つ、今年小六になる弟の雄太の奴隷であることを除けば………。つい彼氏のいない寂しさから自慰にふけっているところを雄太に見られて以来、私はこの弟の言いなりに裸をさらし、口にも言い出せないような恥ずか…

続きを読む前にランキングをクリック

無防備妻の柔道部物語 5

2019/01/16

― そして翌日(練習最終日) ―― 前日にそんな出来事があったのではあるが、当然いつものようにそのセクハラ柔道に参加しに行く妻 ・・・ しかしその日はボケ老人が何かの会合?(部員達は愛人と密会だ!とかのたまっていた)で不在らしく、すると部員達も目の上のタンコブがいないせいか、えらくノンビリした雰囲気の、チョイだらけ練習にもなっている様子なのでもあった ―「 ・・・ キャッ! 」「 ・・・ さっ! 奥さん もう一回! 」― しかし!当然そのタンコブがいないもだから、部員達のセクハラ度合も すごいこと すごいこと ― ― やっている練習といえば 「寝技返し?」 とかいう練習ばかりで ・・…

続きを読む前にランキングをクリック

奈落の底へ

2019/01/09

私は東京の農機具会社に勤務している33歳の会社員です。妻は今年で28歳になり会社の受付をしていましたが2年前に社内結婚し退職しました。自分で言うのもなんですが妻は中々の美人で、口数も少なく清楚という雰囲気の私の自慢の妻です。これまでは何とか一番出世でエリートとして認められてきましたが、ある失敗をきっかけに北海道の営業支店に転勤となり、今はトラクターやそのほかの機械を買ってもらうために毎日農家に通う毎日です。ここでがんばらないと、東京の本社に戻れなくなる恐れがあるため、何としても実績を残す必要がありました。しかし、優等生で育ってきた私には、粗暴な言葉遣いの若い農家の人たちが怖く、なかな…

続きを読む前にランキングをクリック

金髪アメリカ人妻が浣腸されてしまった

2018/12/30

4ヶ月前、日本の友人からメールが入り、「会社の先輩の斉藤(仮名)さんがアメリカへ行くから観光案内してくれ」と頼まれ、それから2週間後に斉藤さんが到着しました。ちょうど妻のジェニーも予定が空いていたので、私と共に観光案内をすることにしました。色々な観光スポットを巡り斉藤さんを案内している時、彼が時々ジェニーの体を舐める様に見つめていることに気が付きました。斉藤さんも男ですから、金髪女を見て色々と想像するのは自然なことだと思いましたので、私はさほど気にしませんでした。ジェニーが地面に落とした小銭を拾おうと、お尻を突き出すようにかがんだ時、斉藤さんが妻のショートドレスの下から少しだけ見えたパ…

続きを読む前にランキングをクリック

上司の奥さんのアナルに舌とチンコをねじ込んだ話

2018/12/15

前に上司の奥さんに睡眠薬を飲ませ悪戯した話を投稿した鬼畜野郎の健ですw覚えてますかぁwまたまた美人妻、孝子さんに鬼畜な悪戯をしてやったから話すよwその日は夫婦で出掛けていたらしく俺のアパートの近くまで来ているから近くの居酒屋で飲まないかと上司からの電話があり行ってやったw俺は酒は飲まずに飯を頂き上司夫婦が帰るのを待っていた。もちろん電車で帰る予定の二人を車で送り、あわよくば自宅での酒宴にありつき・・・更にあわよくば美人妻、孝子さんにまたまた悪戯したいとの良からぬ考えを持っていたのだw二人とも酒豪なのでなかなかいい感じに酔っている。しかし孝子さんはホントにいい…

続きを読む前にランキングをクリック

悲鳴のような声を抑えるのに必死で抗議どころでは・・・

2018/12/13

きっかけはネットで見て。地方に住んでいたのと、さすがにいきなりは怖かったので、まずはどんな感じなのか写真と音声(撮影は参加者のOKが無いとダメらしい)をメールで送って貰いました。その後、何回かメールのやり取りをして希望&NGのプレイ内容を伝えて、自己紹介文を作って貰ったり、自分の撮影をしたりして、それを送って参加者募集や日程調整をしました。自分撮るのも結構ドキドキしちゃいましたね。いよいよ参加するのが決まり、そこで初めて過去の動画を見せて貰いました。自分もこんな風に・・・と思うとドキドキするやら、恥ずかしいやらで、思わず一人でしちゃうくらいでした。日程が決まると、参加予定者の年齢…

続きを読む前にランキングをクリック

妹は彼氏にハメ撮り写真をバラまかれていた

2018/12/06

妹は彼氏にハメ撮り写真をバラまかれていた。半年以上前の話だけど、俺の妹は俺の4歳下でM大の3年生。テニス同好会に所属している。妹は1個学年が上の先輩と付き合っているが、先輩は2浪してるので年は3つ上だ。一応練習もシーズン中は週に4回と真面目にテニスもしているようだ。部内の上下関係も厳しく、部内恋愛も原則禁止らしいので、一応内緒という事らしい。(妹の話を聞くとこんな感じの部のようだけど実際はどうだか?)妹の彼氏(先輩)の話をもう少しすると、部の副部長の次くらいに偉いらしく、総務・会計という役職がついているらしい。とにかく、面白てテニスが上手いとの事らしい。一応付き合っている事は表…

続きを読む前にランキングをクリック

変態純情地獄。久しぶりの恋だけど普通の恋愛ができない

2018/12/01

久々に恋をしました。私は彼女が好きで好きで堪りません。できることなら彼女と結婚をして子供を産み家庭を作り、この長年歩んで来た変態道から足を洗ってもいいとさえ思います。しかしながら長年私の歩んで来た道はそう簡単には許してくれませんでした。頭の先から爪先までどっぷりと変態道に浸かってしまっている私は、普通の恋すらできないくらい汚れてしまっていたのです……長年仕事を共にする杉山氏から、私はキャバクラ店の新規オープンのプロデュースを依頼された。今までの彼からの依頼は、キャバクラ、ファッションパブ(おっぱいパブ)、ショークラブ、など、水商売系を主体としたプロデュースを手掛けさせてもらっていたが…

続きを読む前にランキングをクリック

転勤先での事

2018/11/27

私は、主人の転勤で、4年前に関東のある都市に引っ越ししました。そこでの1年間は私にとっては地獄の1年でした。幸い、1年でまた転勤となり今のところにすんでいます。けど、私のために犠牲になった彼女はどうなっているか、心配です。私は、転勤で社宅に住んでいましたが、親しい友人もいなく、寂しかった。ある時、スーパーで買い物をしていて、万引きをしました。何故そうしたのか、今でもわかりません。店を出でて、ある男性に呼び止められました。彼は、私が万引きするところを見ていたのです。私は気が動転してしまい、彼の車の中で必死に懇願して、許して貰おうとしました。彼はこの事が知れると私ばかりでなく、…

続きを読む前にランキングをクリック

ざまあみろ

2018/11/21

結局、奈緒子さんは妊娠して、俺たちの前から姿を消した。兄貴はフヌケのようになり、今では役立たずのだらしない男に落ちぶれちまった。ふんっ、ざまあみろ、どいつもこいつも俺のこと馬鹿にしやがって、いい気味だぜ。奈緒子さんを妊娠させた相手が俺だと知らせてやった時の、兄貴の苦悩ぶりを見て胸がすうっとしたぜ。嫌いなんだよ俺は、正義感とか、優しさとか、ムシズが走るんだよ。そういうの振りかざして俺に説教した罰だぜ。ざまあみろ。兄貴といっても血のつながりがあるわけじゃねえ。俺の母ちゃんが再婚して、その相手の子供が兄貴だった。三つ年上の兄貴は男気があって、喧嘩が強くて、がちがちの硬派で、人情があ…

続きを読む前にランキングをクリック

友達の爆乳でお姉さんみたいな母親を、弱みを握って脅した4

2018/11/19

結衣さんは、僕のペニスを最高と認めて以来、開き直ったように僕とのセックスを楽しむようになっていた。最初は恥ずかしがっていたコスプレも、最近では結衣さんの方が服を選んだりするようになっていた。土曜日に、午前中に待ち合わせ、一緒に大人のおもちゃ屋さんに行くのは定番になっていた。『これなんかどうかしら?』結衣さんは、レースクィーンの水着みたいなコスチュームを手に取って言う。そんな結衣さんは、少しかがんだだけで、パンツが丸見えになってしまうんじゃないかと心配になるようなマイクロミニスカート姿だ。もちろん、家からそんな格好は出来ないので、駅のトイレで着替えているそうだ。それにしても、綺麗な脚…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング