「浣腸」一覧 (274件)

アナルに目覚めるまで

2022/06/18

はじめまして。実はアナルにディルドウを入れたまま色々覗いていたらここに辿り着きました。皆さんいろんな経験をされててスゴイなと思いつつ、ちょっと腰を振ったりしてます。きもちぃ。僕の最初の経験は、高校生の頃、SMに興味があって雑誌を色々読んでいたらアナル責めの記事が出てきたところから始まります。特に男の方が前立腺というものがあり、女性よりも感じるようになる確立が高いという内容にドキドキしました。母と二人暮しで、夕方からは一人きりになる生活をしていたので、ちょっと実験と思い、母の使っていたブラシの柄が滑らかだったのを幸いに(おかあさんごめんなさい)、鏡台の上にあったニベアを使って(おかあさん…

続きを読む前にランキングをクリック

ザーメン処理嬢

2022/06/15

始業間もない午前9時半、私のデスクの電話に内線の電話が鳴った。《はい、管理課、白井です。》《おはよう、白井君… 今からお願いしたいんだけど、いいかなぁ…》それは同じ会社の上司、総務課の新井課長からだった。《は、はい…いいですけどやりかけの仕事の後でよろしいでしょうか… あと30分ぐらいで終わるんです。》《ああ、いいよ それじゃあ、いつものところで30分後、頼んだよ…》私は書きかけの伝票を急いで仕上げ、エレベーターでこのビルの最上階へと向かった。このビルは私の勤める商社の自社ビル。バブル全盛の時に創業した比較的若い会社である。景気の低迷に合わせ、数年前は危険な経営…

続きを読む前にランキングをクリック

ヘルニア入院日記

2022/06/13

建設現場で日雇いのバイトをしていました。日給1万円もらえる仕事だったのでそれなりにキツイ内容です。マンションなどを建てる際に必要な資材の石膏ボードをひたすら運び込むというものです。 新入りの頃は一枚持つのがやっとでしたが、作業を重ねるに従い、一度に運べる量が二枚・三枚と増えていき、貧弱な僕もだんだん体力がついていくのが実感できてそれなりにやりがいを感じていました。 僕はあまり体力に自信のあるほうではありませんが、1人暮らしを始めたばかりでお金が必要なこともあり、ほぼ毎日仕事に出てがんばっていました。 その仕事に就き出して三ヶ月めの06年8月2日、仕事中から腰に違和感があり、今まで経…

続きを読む前にランキングをクリック

浣腸してからが本番

2022/04/30

「ただいま」いつものように学校から帰り、自分の部屋に行く。しかし、今日はいつもと違い、妹の「おかえりなさい」という返事がない。気づかなかったのだろうか?妹の有里は小学5年生、11歳になったばかりだ。大きな目と長いストレートの髪が印象的で、自分が兄だということを差し引いても充分に可愛いといえるだろう。ただ、痩せている……というより未発育で、特に胸は全くない。本人もそれを結構気にしているようで、せめて大人っぽい振る舞いをするように心がけているようだが、周りからすれば微笑ましい限りだ。部屋で着替えを終えたが、依然、返事もなければ誰の気配もない。玄関に鍵はかかっておらず、靴も…

続きを読む前にランキングをクリック

同期の桜

2022/04/17

会社の同期の女との話だ。彼女におっさん連中が酒の席で、「○○ちゃん、渡辺典子に似てるね?。ぐひひ?。」とか言ってたから、ここでは彼女の仮名を典子ってしておく。・・・渡辺典子、誰どすえ?調べてみたら、まあ似てた。典子、何と言うか姉御肌な奴で、同期入社で同い年のくせに何かと口うるさい。仕事できるし、少々ムカツク時もあるけど、こっちが折れて上手くおだてて頼れば、結構いろいろとやってくれるので、活用して重宝している。さて、とある金曜、仕事終わった後、転勤者の送別会で会社の連中と飲みに。別派閥の奴だったから深入りしてはマズイと思い、適当なところで帰…

続きを読む前にランキングをクリック

息子の友達のママに仕組まれた罠にハマった私

2022/03/10

今年29歳になる専業主婦です。主人(35歳)は、医療系企業の営業をしており現在は係長に出世し忙しく働いています。そんな私達には6年前に出来た1人息子がいます。息子も去年幼稚園に入園し、数日後には友達が出来て楽しく生活していました。公園デビュで知り合った奥様方も数人、同じ幼稚園だったのでママ友には恵まれていたと思います。朝、主人と息子を送り出すと、掃除と洗濯を済ませ専業主婦の自由な時間が始まります。息子も2時過ぎ位までは帰って来ないので、TVを見ながら昼食を済ませネットでショッピングなどを楽しんでいました。その日も息子を迎えに幼稚園に向かうと、私を見つけた息子が歩いて来たんで…

続きを読む前にランキングをクリック

男の娘マミに惚れられた

2022/01/23

この前、男の娘とセックスした。俺は27歳の社会人で、イケメン寄りのフツメンで、ボート部出身だから体は相当筋肉質だ。ただ、体脂肪が少ないビルダーっぽいバリバリの体つきで、女にはキモイと言われがちだ。そのかわり、ホモには受けが良すぎるくらいで、逆ナンもされる、、、男の娘マミ、本名歳三(トシゾウ)19歳と出会ったのも、逆ナンだった。会社終わりに、いつものようにスタバでコーヒーを飲みながら、スマホでエロサイトを見ていたら、強烈に視線を感じた。顔を上げると、マミがいた。ショートカットで、ボーイッシュな感じの美少女が、俺と目が合った瞬間にニコッと笑った。『ここ、…

続きを読む前にランキングをクリック

半ズボンの楽しみ

2022/01/22

人は誰にも言えない楽しみというものを持っていると思うの。特に性すなわちセックスに関する楽しみは、友人にも家族にも絶対に話さずに自分一人の心の奥深くに秘めているものよ。たとえばだけど~、普段は銀行員などの厳しい制服業務をこなしている女性も、膝丈よりやや短い制服スカートに極薄手のベージュ色ストッキングを履いているなかで、誰も見ることがないインナーショーツだけはスリリングなシースルーショーツを身につけていたり、ショーツそのものを履かないショーツレスでスリリングな性の感覚を密かに楽しんで心のバランスをとっていたりするという話を耳にするわ。しゃがんだ時に露わになる自分の太ももの姿をうっとり眺…

続きを読む前にランキングをクリック

可哀想な精処理女

2022/01/13

俺は47歳の地方都市に住む平凡な会社員です。この話は同じ街に住む女性の過去から現在に至る話です。俺が見たことだけでなく連れや知り合いとかから聞いたことも含めての彼女の話になります。彼女の名前は いくみ (仮名)といい今は同じ47歳、パートで週5日ほど事務の仕事をしてる小太りな平凡な中年女です。彼女を初めて知ったのは高2の時でした。連れの昇平(仮名)の彼女でした。ポチャでしたが可愛い顔をした普通の女子高生ってとこでした。彼女は昇平にゾッコンでしたが昇平には便所女ぐらいにしか思っていなかったと思います。他に何人か女がいたのは俺だけでなく他の連れも知ってましたので…

続きを読む前にランキングをクリック

熟妻に乱交させて

2021/12/29

妻の裸体をネットにUPした所、凄い反響!多くの男性に絶賛された。「凄く素敵な奥様ですね!私も抱いてみたいです」「彼女の淫らな姿を見てみたいです」「ぽっちゃり体系最高!大好きです」「もっと一杯写真UPして下さい!楽しみにしています」など多くのコメントが届いた。妻47歳!私52歳と熟年夫婦、数年前から始めた野外露出!妻も見られる事に興奮するタイプで、野外でのエッチに燃えていた。そんな2人の趣味を、とあるサイトに載せて見たんです。まさかの反響に、驚き妻の元に向かったんです。「見ろよ!お前の事素敵だってコメントいっぱいだぞ!」「ウソ!え~こんなに一杯の人に見られているの?恥ず…

続きを読む前にランキングをクリック

田畑で繰り広げられる性処理現場

2021/12/19

私は田舎で農業をして暮らしている独身男性です。最近、田んぼ近くにゴミが捨てられる様になり困っていました。この田んぼは、山中にあり道路からちょっと入った所にあり、車を止めたり方向変更しやすい様にと数年前に道路を広げ、車2台位停めれるスペースを作ったんです。しかし、この駐車場のあちこちにティッシュや空き缶、時にはエッチな本なども捨てられる様になりました。昼間、私がいる時は誰も来る事が無いので、夕方以降に誰かが来るんでしょう!私は、誰がゴミを捨てて行くのか?気になりある週末の夕方車を違う所に停め、駐車場の後ろのポンプ小屋(田んぼに水をくみ上げる為のポンプ小屋)に隠れて…

続きを読む前にランキングをクリック

友人の母2

2021/11/03

俺が目隠しを取って”ハッと”とした。そこにいたのは、B君の母だったのである。俺は直ぐにA君を見た。A君は、微笑みながら話し始めた。A君「びっくりしたか?」俺 「当たり前だ!どう言うことだ!」A君「俺とB君は幼馴染で幼稚園からの友人だった。近所だったこともあるが、そこに居る B君の母が、俺の家で家政婦していた事が一番の理由だ。俺とB君は小学校の時から イジメの対象で、いつも泣きながら帰っていた。中学生になれば、イジメは無くなると 信じていたがイジメは続いた。それどころか、小学校以上に陰険なイジメだった。 俺はそんな生活が嫌で、逃げ出したかった。…

続きを読む前にランキングをクリック

俺の彼女

2021/09/10

俺は今28歳、彼女は39歳。不自然なはず。それは彼女には小学5年生と中学2年生の子供がいるそうだ。2年前に、子供を連れて離婚したと聞いている。俺も彼女も正社員にはなれず、パートとして同じ職場で働いている。俺が最初に彼女を気に言ったのは胸とお尻がプリンと大きく、顔立ちも男好きする容姿だった。最初は俺とは歳も離れているし、彼女としてなどと思ったわけではない。たまたま昼食の時俺の横に座って来たことから始まる。彼女はいつも身体にフィットしたシャツで、ジーンズの股上が短いものを穿いている。時に彼女がしゃがんだ時などはお尻の割れ目が見えたり、シャツから両方の乳首がポツンと飛び出しているの…

続きを読む前にランキングをクリック

少女美玖・秘密の放課後ライフ

2021/09/10

1 個室の冒険「ねえ、これからさあ新しくできた駅前のケーキ屋さん寄ってこうよ」「あ~、あそこね、いいよ」扉の向こうからは、クラスメイトたちの話し声が聞こえる。少女は、その声をトイレの個室の中でじっと息を潜めて聞いていた。彼女は、その場に似つかわしくない一糸まとわぬ全裸姿だった。「わたし、すっごい興奮してる...。」彼女の右手は、まだ毛も生えはじめてもいない秘部が充分に濡れそぼっているのを実感していた。少女の名は、森山美玖。このお嬢さま学校、愛泉女学院でもナンバーワンと言われる中等部1年生の美少女だ。しかし、彼女はそのあどけない顔や未成熟な肉体とは裏腹に早熟だった。彼女は、大…

続きを読む前にランキングをクリック

どうしてくれよう

2021/09/07

女房が浮気しやがった。携帯もほとんど使っていないようだったし、2才になった息子の世話で忙しくて、そんな暇など何処にもないと思っていたのに。それは俺専用のノートPCが壊れてしまった事から始まった。久し振りに家のPCを触ったら、何とそこには男とのラブメール。確かにここ一年ほどは自分のPCばかりで、家のPCなど触った事もなかったから油断していたのかも知れないが、こんなフォルダまで作って後生大事に保存しやがって。俺を舐めとんのか!せめて見つからないように、もっと複雑に隠せ。「女友達」というフォルダを開けると、中には見覚えのある男の名前がずらり。道理であまり携帯を触っていないはずだ。(…

続きを読む前にランキングをクリック

俺の妻

2021/08/30

俺は30歳、妻は39歳。妻と出会ったのは俺が飲みにいった居酒屋であった。そこで働いていた妻を見て、なぜか俺をとりこにするなにかを感じたのだ。しかし見るからに俺より年上に見えたし、当然結婚していると思った。なんどか通ううちに次第に話をするようになり、俺が食事に誘うと思いのほかOKが出た。初めてのふたりきりの夕方からのデート?話をしているうちに彼女はバツ一だとのこと。それから俺の心のスイッチが入った。2回目のデートはドライブ。助手席に座る彼女に俺はいろんな話をした。聞けば歳も9歳年上だとのこと。バツ一だが子供はいないて一人賃貸マンションに住んでいるとのこと。顔を普通だが胸が大…

続きを読む前にランキングをクリック

知子13才・幼き肉奴隷

2021/08/16

プロローグ 7月の午後の昼下がり、知子は世田谷女子中学校1年4組の教室にいた。彼女は授業中だというのに、何かそわそわとしていた。別に頭が痛いとか、気分が悪いというわけではない。何となく身体が火照って、ムズ痒くなり、体中が敏感になってしまったような感じなのだ。とても、英語の教師の話すことなど耳に入ってくるような状態ではなかった。 「あーん、やだなあ、どうしちゃったんだろう?」はじめはまだ、我慢のしようもあったのだが、ムズ痒さはひどくなるばかりで制服と肌が擦れるだけでも感じてしまうほど、それはひどくなっていった。とはいえ、じっとしていることも耐えられず、無意識のうちに身体をつい動か…

続きを読む前にランキングをクリック

テレクラ主婦とスカトロ

2021/07/09

私は48歳の既婚の会社員。スカトロに興味を持ち出したが今更妻に切り出すこともできず、相手を求めてテレクラに行ってみた。電話が繋がると「マニアックなプレイしたいのだが、あなたのおしっことかウンコを体にかけて欲しいんだ・・」ほとんどの女性はどん引きで電話は即切られる。粘ること数時間、20人数人目の女性が「割り切ったお付き合いでよければ」と応じてくれる。ウンコ出るか自信無いと言うので、イチジク浣腸を準備して会ったのは自称34歳の主婦、顔立ちは整っており若い頃はまあまあだったのだろうがどう見ても40歳近い、体型もでぶではないが、お腹が弛んでいる。まあ1万5千円でプレイに応じてくれたのだから贅…

続きを読む前にランキングをクリック

男の娘マミに惚れられた

2021/04/12

この前、男の娘とセックスした。俺は27歳の社会人で、イケメン寄りのフツメンで、ボート部出身だから体は相当筋肉質だ。ただ、体脂肪が少ないビルダーっぽいバリバリの体つきで、女にはキモイと言われがちだ。そのかわり、ホモには受けが良すぎるくらいで、逆ナンもされる、、、男の娘マミ、本名歳三(トシゾウ)19歳と出会ったのも、逆ナンだった。会社終わりに、いつものようにスタバでコーヒーを飲みながら、スマホでエロサイトを見ていたら、強烈に視線を感じた。顔を上げると、マミがいた。ショートカットで、ボーイッシュな感じの美少女が、俺と目が合った瞬間にニコッと笑った。「ここ、いいですか?」俺が座っている一…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の加奈が、フミ君の赤ちゃんを出産した

2021/03/16

嫁の加奈が、加奈のバイト先のイケメン大学生フミ君に寝取られた。私の出張中に行われた事で、言ってみれば私に落ち度はないとも言える。だが、私にはわかっていた。こうなってしまったのは、私の鈍感さ、女心を理解出来ていない不器用さが原因だ。ただ、浮気をされても離婚もせず一緒に暮らしているが、加奈のお腹の中にはフミ君の赤ちゃんがいる、、、そして、フミ君までもが同居している状態だ。この異常な状況は、私が望んでもたらされた。嫁の浮気の告白を聞き、嫉妬と怒りも確かに沸いたのだが、興奮する自分に気がついて愕然とした。だが、その戸惑いはすぐに加奈に看過され、彼女は一瞬で私の性癖を理解した。私の寝取ら…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング