「パイズリ」一覧 (339件)

従姉妹15歳

2022/10/05

年に何回か、従姉妹が家に遊びにやってくる。昔はなんとも思わなかったが、彼女が小学校の高学年になったあたりから状況が変わった。その体つきが急激に「女の子」という可愛らしいものから、しっかりとした「女」になっていった。会うたびに成長していくその発育の良さに、いけないとは思いつつも性的な興奮を覚えた。お互いを小さい頃からよく知っているので、俺がそんな目で自分の体を見ているなんて彼女は全く気づいていないだろう。ある日、彼女が久しぶりに泊まりに来た。挨拶をしに玄関へ行くと、かがんで靴を脱いでいるところだった。緩い胸元からは、ブラに包まれた谷間がチラリと見えている。しばらくその中学生にして…

続きを読む前にランキングをクリック

隣の部屋で客に犯される彼女

2022/10/01

前にちょっと前に寝取られた過去を書いたものです。その後の彼女と別れる原因になった時の事を書いたんですが、また、三文エロ小説みたいになってしまった、しかも長いしorz周りのやつに言えなくて、なんかずっと微妙な気持ちのままだったの話なので晒させてください補足1彼女は、決してケツの軽いタイプではありません。ただ、小学生の時のトラウマで、強引にされると萎縮して相手の言いなりになってしまうのです。それでも娘のことが出てくるまでは、二人の関係に特に問題はなかったです。セックスに関しても、明るい私の変態プレイにもつきあってくれるいい娘でした。補足2私は、とりあえず変態です。 季節…

続きを読む前にランキングをクリック

お見舞いに来た女の子と・・・

2022/09/28

入院中にあった話を投下します。病気で2ヶ月入院したと書きましたが、最後の1ヶ月は検査も少なく、とにかく時間との戦いでした。体もかなり元気になって、食事も普通に取れるようになってきて、となると性欲がどうしても抑えられません。毎日お見舞いに来てくれる彼女はいましたが、あまりそういう場所でのフェラとか手コキとか嫌がる子で、基本はオナニーしてました。そんなある日、3ヶ月前に一回行ったキャバクラで、メアド交換した女の子から連絡がありました。今なにしてるの?的な他愛もない営業メールだったと思う。そこで、自分は今入院してることを報告すると、「それじゃあ…

続きを読む前にランキングをクリック

風呂に入ったことがきっかけで

2022/09/27

日曜日、のんびり起きてダラダラ過ごす。姉はどこかに用事があるようで、昼前から外出して夜には帰ってきた。夜でもテレビ付けていれば、一人で居間にいることができるようだ。今日は飲まない。のんびりと話す。どうも、姉は飲むとエロくなりやすいようだ。昨日のことは、謝ってきた。そのままエロトークする。「昨日の舐めるのは、どこで覚えたの?」「どこでって、どこかな」「あれ、すごいよ。今まで一番気持ちいいくらいだった」「飲んでいて、感じやすかっただけじゃないの?」「それもあるけど、それだけじゃない」俺は自分がイクことよりも、女の子の反応やイク姿に達成感や満足を覚える。だから、長く舐める…

続きを読む前にランキングをクリック

友のトモと共に ?オレオレ?

2022/09/24

今回はその後、一度だけトモと会った時の話。オレは成人後に地元で就職した。人づてに聞いたところトモは東京で1人暮らしをしているらしかった。思い切ってトモの実家に電話して彼女のことを聞くと「年末に帰省する」とのことだった。彼女の親に東京での連絡先を聞いて連絡してみた。電話口のトモとはあの頃と同じように普通に話すことができ年末に地元で会う約束をした。年末に地元に帰ってきたトモを駅まで迎えに行った。会ったのは学生のとき以来だが少し大人びた以外あの頃とは変わらないトモがいた。世間話をするうちに「今、付き合っているヤツがいること」「そいつと結婚を考えていること」そんな話を聞いた。あの…

続きを読む前にランキングをクリック

カルピス頂戴

2022/09/10

先週金曜日に飲み会男三人女三人計六人ちょっと背は低いけど巨乳のマリ中背で華奢な貧乳サオリ中肉中背顔のホリが深く化粧が濃いケバ顔マサコ居酒屋の個室、一番奥に座る俺俺の右にマリ前にマサコ前のマサコを見ながら「この顔は、連れ好みだな俺はマリがいいな」と思いながら2時間盛り上がった。マリは、日本酒好きで最初のビールを飲んだ後ずっと日本酒を飲んでた。サオリは、梅酒好きマサコは何でもOK色々飲んでた。マサコが店員に「カルピス頂戴カルピス」の声がエロく聞こえ連れの顔がにやけているのが笑えた。連れは、今日マサコ狙いなんだろうなぁ。よく見るとマサコ…

続きを読む前にランキングをクリック

今度は酔ってない時にね

2022/09/07

先週金曜日に飲み会男三人女三人計六人ちょっと背は低いけど巨乳のマリ中背で華奢な貧乳サオリ中肉中背顔のホリが深く化粧が濃いケバ顔マサコ居酒屋の個室、一番奥に座る俺俺の右にマリ前にマサコ前のマサコを見ながら「この顔は、連れ好みだな俺はマリがいいな」と思いながら2時間盛り上がった。マリは、日本酒好きで最初のビールを飲んだ後ずっと日本酒を飲んでた。サオリは、梅酒好きマサコは何でもOK色々飲んでた。マサコが店員に「カルピス頂戴カルピス」の声がエロく聞こえ連れの顔がにやけているのが笑えた。連れは、今日マサコ狙いなんだろうなぁ。よく見るとマサコ…

続きを読む前にランキングをクリック

僕と巨乳とイケメンとドラクエ9

2022/09/01

僕は童貞です。年齢は35歳になります。身長は160cm体重は95kg。あだ名はありませんが、陰口は言われてるみたいです。会社では営業みたいなことをしてますが成績はサッパリです。風俗では2回に1回はキスしてくれません。そんな僕。彼女は巨乳。名前はまい。下の名前で呼んだことなどありません。年齢は24歳。身長は148cmくらい。でもすごい巨乳で机に胸がのっかってます。あだ名はまいとか、まいっちとか言われてます。顔は夏帆に似てると思う。会社では事務員さんです。僕にもかわいい笑顔をくれます。僕の携帯の待ちうけは忘年会のときに撮った彼…

続きを読む前にランキングをクリック

僕は太田達也、小学五年生…

2022/08/25

僕は太田達也、小学五年生。夏休みの間、田舎のおばさんの家に預けられる事になったんだ。おばさんは、母さんの妹で今年30歳。それにおばさんの家には、僕より1つ年上の女の子、美代ちゃんがいるから楽しみなんだ。僕とおばさんと美代ちゃん、この3人で田舎の家で暮らすんだけど、僕は当日からわくわくしながら電車に乗っておばさん家に向かった。こうやって一人で電車に乗るのは初めて。田舎まで三時間、ちょっと長いかな。でもゲームボーイもあるし退屈しないかな、多分ね。…7月25日。僕はお父さんとお母さんに見送られて電車に乗った。僕の家の近くの駅から大きな駅に行って新幹線に乗っ…

続きを読む前にランキングをクリック

長期滞在した出張先での思い出

2022/08/21

もう5年くらい前の話だが、俺はいわゆる出張族で、あちこちに出張していたんだが、当時、覚えたてのスタビを駆使して、出張先での出会いを仕事が終わった後の楽しみにしていた。某県に出張した時のこと、どの時は一ヶ月の長期滞在でウィークリーマンションを拠点に仕事をしていたのだが、滞在三日目に24歳の地元のOLが網にかかってきた。俺は何度かその子とメールのやり取りをし、とりあえず食事に行く約束までこぎつけた。約束の時間に車で迎えに行くと、やって来たのは顔はイマイチだが、なかなかナイスボディの子。「俺、地元じゃないからよく店とか、わからないんだよね。どこか行きつけの店があったら、そこに行こうよ…

続きを読む前にランキングをクリック

バイト先のフェラ好き先輩1

2022/08/18

いつもこちらのサイトを読ませてもらっているので、恩返し…にはならないと思うけど、投下。大学2年のころ。○トーヨー○ドーの地下スーパーの陳列などをするバイトをしてたんだ。そこはうちの大学の人も何人か働いていたが、俺以外はみんな女の先輩だった。だから、からかわれたり、こっちも(うまくいえないけどちょっと甘える気持ちもあって)からかったりして結構楽しい職場だった。陳列とか意外と神経使う上、重いものとかもたくさんあったからそこそこ疲れたし、バイト代そんなによくなかったけど;まあそれはさておき、女の先輩の中で、特に仲良くさせてもらってたのが、A先輩とB先輩だった。A先輩は結構大きな胸…

続きを読む前にランキングをクリック

バイクを弁償する代りに彼女を犯された!

2022/07/31

これは僕が大学時代に経験した体験談です。当時、僕には宏美と言う彼女がいました。宏美は中学校からの同窓生で、お嬢様で、無茶苦茶人気があった女の子でした。ヒロは顔が童顔で可愛いくせに、おっぱいがやたらデカいので、そのギャップのエロさを狙って男どもが絶えませんでした。でも、ヒロ自身は男遊びは嫌いみたいで、本当に真面目で一途な女の子だった。ヒロとは違う大学だけど、僕とは付き合いが長いので、二人で遊ぶ事もあって、それを繰り返しているうちに付き合うようになりました。最初は本当に信じられなくて、毎日「ホントに彼氏?」と聞いていました。もちろんエッチもしましたが、ヒロは僕で二人目と言ってい…

続きを読む前にランキングをクリック

ザーメン処理嬢

2022/06/15

始業間もない午前9時半、私のデスクの電話に内線の電話が鳴った。《はい、管理課、白井です。》《おはよう、白井君… 今からお願いしたいんだけど、いいかなぁ…》それは同じ会社の上司、総務課の新井課長からだった。《は、はい…いいですけどやりかけの仕事の後でよろしいでしょうか… あと30分ぐらいで終わるんです。》《ああ、いいよ それじゃあ、いつものところで30分後、頼んだよ…》私は書きかけの伝票を急いで仕上げ、エレベーターでこのビルの最上階へと向かった。このビルは私の勤める商社の自社ビル。バブル全盛の時に創業した比較的若い会社である。景気の低迷に合わせ、数年前は危険な経営…

続きを読む前にランキングをクリック

妹・・・軽すぎる・・・・

2022/06/03

情けない話だが、うちの妹はバカだ。世間的にはヤリマンと言われかねないレベル…俺は3つ上で、控えめに見ても勉強もスポーツも平均よりは出来た。普通に彼女もいたし、一般的な楽しい高校生活だったと思う。親も明らかに俺に期待していたし、それに応えようと努力もしてそこそこ有名な大学に進んで現在に至っている。妹はそんな環境でもひねくれることもなく(疑いを知らなさ過ぎな性格)俺にも良くなついていて、可愛い妹だった。中学まではね。妹が高校に入り、俺は大学へ進んで生活サイクルが変わって自宅なのにすれ違いが多くなった。夕飯もバイト先で食べることがほとんどで、朝にチラッと見かけるような毎日だ…

続きを読む前にランキングをクリック

学生時代3

2022/05/25

俺が家でゲームをやってまったりしているある日、高校時代の同級生だった雄介から同高メンツでたこ焼きパーティーをやろうと誘われた。はじめは面倒だったので断ろうとしたが、雄介から香織も来ると聞いて行くことにした。雄介は俺の高校の同級生、俺は大学に入っても結構同じ高校の連中とつるんで遊んでいた。香織は高校のときのサッカー部のマネで俺は昔、一度告って玉砕したことがある。俺が雄介のアパートに行くともうみんな集まっていた。男は雄介と智也、女の子は美穂と香織と久美がいた。美穂は俺らとタメ、智也は一つ下で、同じく一つ下の久美と高校の頃から付き合っていた。この二人は今でも続いているようだ。俺「遅く…

続きを読む前にランキングをクリック

やられた1

2022/05/22

僕(ショウ)と彼女(レナ)は高3の頃から付き合ってかれこれ3年が経ち、お互いに会おうとすることも少なくなり、エッチもマンネリ気味。そろそろ別れの時期がきてるかなと思ってました。それを大学のサークルの先輩に飲みながら相談していると、「じゃー俺のセックスフレンドと一回エッチしてみる?」と言われました。「えっ?てか先輩セックスフレンドなんていたんですか…」。先輩はサークル内にかわいい彼女がいて、もちろん僕もそれを知っていたのですが、どうやら話を聞くと28歳のOLやっている人でフェラが抜群に上手いとのことでした。そして「マンネリ脱出の為に一日だけ交換しよう」と言われました。僕は…

続きを読む前にランキングをクリック

レイプ

2022/05/22

実質、被害者でも加害者でもないし直接見た訳でもないのでどこまで真実かわからないけど漏れがコンビニで働いてた時よく同じシフトで入ってた同僚の女性Sさん(25)が常連客のDQN数人に拉致られて輪姦(?)されたことがあったSさんは綺麗な茶髪とショートカットが似合う美人でさぱさぱした性格もあってお客さんからも親しまれ加害者の数人ともよく話してたのを憶えてるうちの店はわりと暗がりのなかにあり、夜は近くに電灯もないので夜までかかる勤務は車で通ってる人のみ女性は22時までとしっかり決められてたんだけども。今考えると事件当日 夜はガラガラの駐車場で端の方に停めてあるSさんの車の両サイ…

続きを読む前にランキングをクリック

同級生の里美とお風呂 その6

2022/05/15

「上って?」と俺が聞くと、説明するよりも早いと判断したらしく、「あお向けになって」と里美は言うと、それに従った俺の上に身体の方向を逆さまにして乗ってきた。(…あ、これ、別のシックスナインか)というより、むしろこっちがスタンダートなやり方だろう。俺も横向きより、ワレメが真上にある方が何かとやりやすそうだった。だが上になった里美は、決してデブ型ではないが俺よりはるかに体格が良い。(…重い。もし由美子なら軽かっただろうな)などと、また俺が不誠実なことを考えていると、安定したマウントポジションを得た里美は、まずおっぱいをだけを使って俺のチンコを挟み、前後にしごいてみる事から始めてきた。…

続きを読む前にランキングをクリック

同級生の里美とお風呂 その5

2022/05/15

里美は最初、虚を突かれた感じで、「え…」と言い、ちょっと考えていたが、特に断る理由もなかったのか、「…いいよ」と承諾してくれた。「…でも、お風呂からはもう出ようよ。いいかげん湯冷めしちゃうし」と、里美は言うと、さっさとシャワーを手に取り、体を流し始めた。その後、俺たちはもう一度体を洗うと(ベトベトしたものがついてたので)、夏が近いとはいえ、すっかり体が冷え切っていたので、また二人でいっしょに湯船に入った。さすがにもう里美は身体を隠したりはしておらず、さらに、もう一度アレをするかと思うと俺は興奮して、その間、ずーっとチンコは勃起したまま里美の方を向けっぱなしだった。里美は呆れ…

続きを読む前にランキングをクリック

京都の同級生とその彼氏達、およびその友達と俺2

2022/04/28

精魂尽き果てた俺がおきると、I本さんは横にいなかった。浴衣はきちんとたたまれて置いてあるし、バックもあるので帰ったわけではないようだ。時計を見るともう11時。しばらくするとスーパーの袋を下げたI本さんが帰ってきた。「あ。おきたんだ。何か作ろうと思ったんだけど、冷蔵庫空っぽなんだもん(笑)」「あ。。すいません・・。」I本さんは、袋からスパゲティやたまねぎや挽き肉やらを取り出しながら、でもおかしいよね、と笑いながら台所の下の戸棚を空けてエプロンを取り出した。「なんでエプロンだけあるの?森君もしかして彼女いるのかなあ(笑)」「あ、それは、、こっぱずかしいけど学生の時、母親が下宿…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング