「ふんどし」一覧 (11件)

童貞喰い

2019/06/23

2ヶ月前、彼と喧嘩してムシャクシャしてたんで、クルマ飛ばして近くの海までドライブ行ってボケ?ッと海を見ていた。すっごくイイ天気だったけど、ちょっと入り組んだとこなんで全く人がいなかったから、思い切ってクルマの中で水着に着替えて砂浜に出てみた。全く人がいないと思ってたら、たった一人白いふんどしを締めた少年が沖の方から泳いできて砂浜に立っていた。真っ黒に焼けた体に白いふんどしが眩しいくらい似合ってて驚いちゃった。すらっとした長身にジ○ニーズ系の可愛らしい顔立ち、思わず近寄って声かけた。「ふんどしなんて珍しいね。でもすごく似合っててカッコイイよ」「前の学校で締めてたから・・。でも今の学校…

続きを読む前にランキングをクリック

1987年の雑誌 めぐみ

2019/06/11

1987年2月号はじめまして、高校一年のエッチな女の子です。今回思い切ってオナニーレポートします。あたしのオナニーは、お医者さんごっこで素裸になって、男の子にワレメを触られたのが始まり。なぞられてるうちに、気持ちよくなって、こっそり自分でするようになったのが小学三年の頃。その頃からエッチな好奇心一杯のあたしは、ノーパンキッサができると、こっそりノーパンで学校へ行ったりして、授業中にオナニーしちゃったこともある。はっきりいって、見られるのがカ・イ・カ・ン。そこで考えたのが、オナニーを鏡に映す方法。ヌレヌレのオマ○コがいやらしく口を開けて、指を根本まで飲み込んでくのを見ていると体が…

続きを読む前にランキングをクリック

童貞喰い

2019/03/01

2ヶ月前、彼と喧嘩してムシャクシャしてたんで、クルマ飛ばして近くの海までドライブ行ってボケ?ッと海を見ていた。 すっごくイイ天気だったけど、ちょっと入り組んだとこなんで全く人がいなかったから、思い切ってクルマの中で水着に着替えて砂浜に出てみた。 全く人がいないと思ってたら、たった一人白いふんどしを締めた少年が沖の方から泳いできて砂浜に立っていた。真っ黒に焼けた体に白いふんどしが眩しいくらい似合ってて驚いちゃった。すらっとした長身にジ○ニーズ系の可愛らしい顔立ち、思わず近寄って声かけた。「ふんどしなんて珍しいね。でもすごく似合っててカッコイイよ」「前の学校で締めてたから・・。でも今の学校は…

続きを読む前にランキングをクリック

京都府左京区 めぐみ 16歳

2019/02/17

1987年2月号。はじめまして、高校一年のエッチな女の子です。今回思い切ってオナニーレポートします。あたしのオナニーは、お医者さんごっこで素裸になって、男の子にワレメを触られたのが始まり。なぞられてるうちに、気持ちよくなって、こっそり自分でするようになったのが小学三年の頃。その頃からエッチな好奇心一杯のあたしは、ノーパンキッサができると、こっそりノーパンで学校へ行ったりして、授業中にオナニーしちゃったこともある。はっきりいって、見られるのがカ・イ・カ・ン。そこで考えたのが、オナニーを鏡に映す方法。ヌレヌレのオマ○コがいやらしく口を開けて、指を根本まで飲み込んでくのを見ていると体…

続きを読む前にランキングをクリック

祭りの夜は無礼講!野外スワッピング体験談

2018/12/20

一夫一妻制は、つい最近出来上がった夫婦の形で、昔は契りあうのは必ずしも生涯1人と言う事は無く、色々な夫婦の形があったようです。そんな男女の出会いの場と、昔の農村の楽しみの一つとして、「祭り」が有り、その時は無礼講となって、未婚・既婚に関わらず、性欲が欲するままに活動をしていました。そんな訳で古来祭礼には、性的な部分が含まれ、明治時代に入っても一部の地域では、性的祭礼が行われていたようです。そうは言っても昔は子供の生存率が極端に低くて、生む事が大切だった事もあるのかもしれませんね。ここも、近年まで、そんな慣習がまだ残っていました。去年の夏、私達夫婦がはめられてしまった・・・そんな祭りで…

続きを読む前にランキングをクリック

姉の下着をはく生活を1年以上続けています

2018/11/16

姉貴のショーツを履く生活になって1年弱。 それに姉貴とセックスするようになって半年以上。 姉貴と俺は都内の某マンションで共同生活(性活?)してる。 実家は九州の田舎だ。 俺は23歳。姉貴27歳。どっちもカレシ、カノジョなし。姉のショーツやブラで昔から抜いてた。高校のころからね。 俺が大学出て東京に就職して、姉貴のマンションに転がり込んだ。 姉貴は3年前に東京に出てた。 久しぶりに姉貴のブラ&ショーツで遊べる!!姉貴と一緒に住めるってことで、喜び勇んでマンションに引っ越ししたわけ。昨年のこと。 一緒に暮らし初めて1か月ぐらいだったかな? 姉貴がいないときに雨が降ってきた。急…

続きを読む前にランキングをクリック

オナニーだと知らずにパンティを股間に喰い込ませて気持ちよくなってた私

2018/10/26

中1の時のことです。当時、私の父は教師をしており、同じ木造の宿舎に住んでいました。宿舎と言っても、木造平屋の古いものでした。同じような宿舎がいくつも建ち並んでいました。中間テストが近づき、夜遅くまで自室で勉強していたのですが、勉強にも疲れ、何となくパジャマのズボンに手を入れて、パンティの上からお腹のあたりを触っていました。(お風呂に入った後でしたので、パジャマ姿で勉強していました。)その頃、私は早熟だったのか、既にあそこには結構たくさんの黒々とした毛が生え揃っていました。パンティの上からごわごわしたその毛のあたりを何となく触っていましたが、段々とエッチな気分になって…

続きを読む前にランキングをクリック

数年前、俺が43歳の時の話だ。車校の熟女を逝かせまくった(続き)

2018/03/27

ある夏の日、自宅駐車場に停めてあったマイカーのフロントワイパーに何かラブレターっぽい手紙が挟まっていた。以前、セーフティードライビング教室でお世話になった五十路の女教官でセフレとなっていた秀子さんからだった!!電番はもちろんメアドも住所まで教えており、あの日以降、冬にもラブホで2回絡み合った。手紙を開けてみると、なんとどこかの浜辺で彼女の赤いふんどし一丁の裸海女姿の写真が入っていた。妙にキマっている♪しかしメッセージは入ってないので、彼女に連絡をしたら、「しようよ!!」の返事だった。待ち合わせ場所は、人里離れた海辺の岩場。到着して秀子さんの車はあるものの、彼女の姿は見当たらない。俺…

続きを読む前にランキングをクリック

海女をやってる兄嫁のアワビに俺のナマコを生ハメ

2018/02/20

ここは本土から2時間離れた島。島民は漁で生計を立てている。俺の兄に、海女やっとる真夕が嫁いできた。体育大学でアメフトやっとる俺も、夏休みに島に戻って来とった。「孝輔!暇やったら泳ぎに行かんや!?」「よかですよ!?今から行くとですか?」ということで、真夕姉と泳ぎに行くことになったんだよね!真夕姉は女ふんどしが股間にきゅっと食い込み、その上から白い着物を羽織るだけじゃった!俺がモッコリブーメランビキニを穿くと、「おお~、モッコリやね!?」と真夕姉。「ここからは泳いでいくけん!もうちょうやけん!」「もうちょいですね?」素潜りでアワビやサザエを取りまくり、朝起ちしたまま海に来て、…

続きを読む前にランキングをクリック

Gカップの妻が、祭りでさらしにふんどし姿になったことで

2018/02/10

1月になると毎年、俺の田舎では『どんと祭』というお祭りがある。地元で、水回り工事の店を開く我が家は商工会に入っており、毎年恒例のどんと祭は必ず出席しなければならなかった。どんと祭は、商工会と青年会がメインで開催する1年の初めの行事であった。我が家は、出店で焼き鳥を売る担当。それと、今年は夫婦で裸祭りにも参加してくれと言われていたのだ。祭りの終盤にお守りなどを焼いている周りを裸(男はまわしだけ、女はさらしを巻く)で回りながら清め水で体を清めるんです。1月となると気温も低く、参加者を募ってもなかなか集まらない為、商工会と青年会で毎年交代で参加していて、今年は私達夫婦に順番が回って来たん…

続きを読む前にランキングをクリック

美人の会社同僚の人妻を盗撮していたら・・・

2018/02/09

例年は私と女子社員のMちゃん(28)とで担当している研修に、Mちゃんが都合で行けなくなったため、今年はAさん36歳既婚♀と昨年入社したB君24歳♂との3人で行くことになった。私は会社では品行方正、人畜無害^^;で通っているが、実は盗撮マニアである。以前は本屋や電車などで逆さ撮りなどもしていたが、一回捕まりかかったことがあり、それ以来はあまりリスキーな盗撮はしなくなっていた。そんな私にとって毎年のこの研修は密かな楽しみだった。ホテルへのチェックインは私がまとめて行って、全員に鍵を渡すのだが、Mちゃんの部屋には先に入って、置時計型の盗撮カメラをベッドが映るようにセットしてから戻っ…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング