「ゲーム」一覧 (545件)

忘年会

2019/06/18

もう辞めたけど9割が女性の外からみればとても恵まれた環境の会社で働いていた。社長も女性で上司も女性、男のいる場所は少なかった。高校を卒業して初めての会社だったのではりきってたが、飲み会の行事があるごとに苦痛だった。一番年の若い俺は芸の的。裸にされるのは日常茶飯事だった。特に忘年会と社員旅行が酷く、オナニーをされられた。何センチ飛ぶか賭け事されたり、何処で買ってきたのかオナホールを使ってシゴかれたり。俺は経験なかったけど、おれが辞めてから後輩が女のバツゲームとしてフェラされたらしい。それが当時いいなって思っていた先輩だったのでちょっとうらやましかった。飲み会の帰りに先輩と朝まで…

続きを読む前にランキングをクリック

あやこ

2019/06/16

2001年夏1俺の彼女は21歳で俺は24。俺が18の時からの付き合いだからもう6年以上付き合ってます。彼女はまあ、ものすごく可愛いわけではないんだけど、性格がおとなしくて背が小さく、胸が大きいんで、それなりに男には言い寄られるほうです。例えばある集団に入ると一人か二人には告白されるって言う感じの。俺は浮気するほうじゃないし、彼女も大人しいタイプなので、まあうまくいってたんですよ。俺が結構嫉妬深かったのもよかったのかもしれない。それで彼女が大阪の大学に受かったんで一人暮らしを始めたんです。18の時ですね。俺が神奈川、彼女が大阪の遠距離恋愛です。まあ、2人が仲良くいるた…

続きを読む前にランキングをクリック

性的いじめ

2019/06/14

1年~3年までずっとクラスのほぼ全員にいじめられてきた”みな”って女がいました。顔は結構かわいくて背は150センチないくらいチビでしたが胸はまあまあ大きくスタイルはいいほうでした。最初は物を隠されたり、言葉のいじめが主だったのですがある女子が、みなのスカートをめくったのをきっかけに性的いじめが始まりました。男子数人に囲まれ胸や尻やアソコを集団痴漢のように触られたり、チンコを握らせるのがほぼ日常になっていました。夏のある日、朝来てすぐブラとパンツを脱がされ女子たちが用意した超ミニスカにはき変えさせられ、上のブラウスは2つ目のボタンまで引きちぎられました。一日中その格好で授業を受けていた…

続きを読む前にランキングをクリック

恵のドラッグ初体験

2019/06/12

19才の時バイト仲間で行った河口湖の貸し別荘で、初めてドラッグ体験しました。みんなでドラッグ飲んで、輪になって座って、マリファナを回して吸いました。私の番が来て吸うと、一瞬身体が宙に浮くような感じがして、そのあと物凄い快感が走りました。「や、やばい・・・。」という感じです。男の子たちが服を脱ぎ始めて、隣の女の子に迫ってきます。T君が幸ちゃんのおっぱいを揉みはじめると、幸ちゃんは「う、うっ。」とうめき声をあげました。享子先輩がW君のおちんちんフェラチオし始めると、みんな堰を切ったように、一斉にペッティングしはじめました。TさんとKさんは、親友の真紀ちゃんを裸にして、二人で愛撫し…

続きを読む前にランキングをクリック

1987年の雑誌 AYA

2019/06/12

1987年4月号はじめまして、わたしは高1の内気な女の子です。そしてわたしは、本当にとんでもない、きっとあなたが読んだら軽蔑されるかもしれない女の子なんです。もし、作り話だと思われるなら、それでかまいません。名前も住所も、こちらの勝手上、伏せさせていただきますが、これは本当のことなんです。まあ、こんな女の子も世の中にはいるんだなぁ、と思って読んで下さい。では始めたいと思います。(中略編集部要約ここで彼女は、廃屋となった洋館を見つけ、そこでで大胆なひとり遊びを覚える。ある日、彼女はその洋館が取り壊されるのを見、涙し立ち尽くすのであった。現在、彼女の文章のコピーを作家に送り、漫画化を…

続きを読む前にランキングをクリック

友達の妹、Yちゃん

2019/06/11

18日から19日の話です俺と親友のTとその彼女Iは大学からの友達でお互い趣味が合うので連んでいますその日たまたまIの両親は夜勤だったので、Iの家で飲むことになりました三人とも酒好きで、それぞれ秘蔵の焼酎を持ち寄り、酒盛りとなりました秘蔵って言っても、好きな焼酎を持ち合っただけですがTは富乃宝山、Iはれんと、俺は赤霧島を持ち寄りましたT「今回は赤霧島かぁ?」I「凄いの?」俺「最近あんまり手に入らない」I「じゃあ裏取引したん?」などと、Iの発言からそれぞれの飲み方で飲み会がスタートしました俺はお湯割、Tはロック、Iは水割りとそれぞれ好きな飲み方で飲んでます俺「TとIってどんくらい付きあ…

続きを読む前にランキングをクリック

2泊3日のキャンプ 2日目夜

2019/06/11

17時を回り、学生達が集まって来た。地元の名産アユやイワナ・地元の牛肉を持って。慣れた手つきで、魚をさばき串をさした。火を起すと周りに串刺しの魚を並べ、網の上で牛肉を焼くといい香りが漂い、食欲を誘った。「そろそろ、食べ頃ですよ」彼らは、私達に先に配ってくれて、冷やして置いたビールを手渡てくれた。「俺達はコーラで・・・カンパ〜い」彼らに勧められるうちにビールも進み、ほろ酔い気分になっていた。妻も、ほんのり顔を赤らめ始めると同時に、目がトロンとなりいつものエロモード突入といった感じだった。ワンピースの前が開き、胸元が大きく見えていてブラも付けていない様子だ。私は、椅子に深くもた…

続きを読む前にランキングをクリック

大学のサークルで恥ずかしい思い

2019/06/10

このまえサークルの飲み会で見られちゃいました。サークルっていっても私はぜんぜん参加してなくて、仲のいい友達が中心メンバーで夜中に急に呼び出されたんです。夜遅いし断ろうかと思ったんですが私がひそかにあこがれてる男の子が来てるって言われてつい断りきれなくて、友達の家に行ってしまいました。で、行ってみたら女の子が5人と男の子が8人くらいいたんですけど、もうみんな相当酔っててなんか下ねたで盛り上がってました。私はお酒に強くないのですが、いきなり飲まされて結構クラクラしてきました。それで、男の子がどんどん下ねたを降ってきて、最初はうまくかわしてたんですが、女の子たちも結構答えてるし、気に…

続きを読む前にランキングをクリック

塾講師時代

2019/06/09

10年前、23歳の時に塾講師をしていた時の話です。彼女は小学校5年生の時から知っている子で、いつも4人のグループで行動していました。4人の中で背が一番高く(165位)タレントオーディションを受けても通るかと思われる子でした。当時の松本恵に似ていたので恵ちゃんとしておきます。丁度、今頃の時期ですが塾で新年度の予定等を相談しているところに恵ちゃんとAちゃんが顔を出しに来ました。なんでも週末の土曜日にAちゃんの家で高校合格パーティーをやるので、先生にも来て欲しいとのお誘いでAちゃんの家は旧家で離れがあり、カラオケもあるので遠慮なく騒げるとのことでした。塾長がいたので相談すると、ハメを外さ…

続きを読む前にランキングをクリック

年上の銀行員の彼氏

2019/06/09

10年ほど前の話…。私には年上の銀行員の彼氏がいました。でも仕事は夜遅くまでかかったり出張で会えなかったりで悶々とした日々を送っていました。ある日、小遣い稼ぎでやっていたスーパー銭湯の清掃のパートに出かけると新しいバイトの男の子で2コ下の(秀雄)5コ下の(裕平)を部長に紹介されました。外廻りと内廻りに別れ、初めは秀雄と東駐車場へ見廻りに行きました。普段はやる気がない秀雄は草むらでエロ本を見つけると途端にテンションがあがり、先輩の私にもタメ口で話し、しかも100kgを超えそうな弛んだ体で生理的に嫌いなタイプです…。そして次の日は裕平と内廻りの日、まだ17の裕平は年の割に落ち着いていて…

続きを読む前にランキングをクリック

修学旅行で…

2019/06/08

10月に京都・奈良に2泊3日でいって来た時の出来事です。僕の班は、男子2人女子2人のはんでした。自分は、身長が小さいです。もう1人の男子Tは、小学校からの親友です。で、女子は、K子とY美でした。K子は、可愛い系の子で、Y美は、スタイル抜群の優等生です。一日目、クラス行動の時Y美が僕たちに「夜遊びに来て〜」と言ってきたので、Tと2人だけでは、飽きると思いOKしました。そして、夜K子達がいる、自分たちの向かいの部屋にばれないように行きました。そして、時間が過ぎて行き1時間たったところで、部屋に帰ろうとした時です、K子が「まだ遊ぼうよ?」と言ってきたのしで、渋々続きをしました。そ…

続きを読む前にランキングをクリック

野外露出が癖になった私 浜辺

2019/06/06

私は夏に1人、車で20分位の街外れにある浜辺に向かいました。もちろん新地開拓です。薄手のワンピース1枚に下着は付けていません。小さな漁港に付くと車を止め、堤防近くの岩場に行きました。そこには地元の子供達が数人遊んでいました。年は小学2年か3年位だと思います。”何してるの?”と聞くと”カニを捕まえてるんだ!”と答えてくれました。”お家はこの辺なの?”と聞くと”うん!”と答えた。素直な感じの良い子だった。すると”一緒にカニ取ろうよ”と言われたので、私も仲間に加わった。岩を除けると、カニが現れ手で捕まえるるんです。私も夢中で取っていると、1人の子供の視線を感じました。視線の先…

続きを読む前にランキングをクリック

母の秘密

2019/06/04

「良いもの見せてやろうか」と野球部の厚志先輩が僕に写メールを見せてきた。そこにはペニスを咥える女の口の度アップがあった。その次は、白いお尻とバックから突き刺さっているペニスの根元の度アップ写真だった。「うわぁ、すげえ、これ先輩ですかぁ」と聞くと、「そうだ」と言って次に見せられたのは、マンコの度アップで、少し黒ずんで使い込んでそうなマンコから精液が流れ出ているものだった。「中だしですか?いいんすかぁ?これ彼女ですか?」と言うと、先輩は何も言わずに次の写メを見せてきた。今度は度アップではなく、ソファに腰掛けて脚を大きく開いている女の写真だった。顔は手で隠していたので顔も表情も分からなか…

続きを読む前にランキングをクリック

オタクの親友と嫁

2019/05/31

「嫁ちゃんとデートがしたい!」その一言から、全てが始まった俺(34)、嫁(28)で結婚6年目の仲の良い夫婦です嫁は、誰に対してもやさしく、明るい女性です小柄で子供2人を産んでいるにもかかわらず、結婚前と殆ど変わらない幼児体型俺には、ヒロシという昔からの親友がいるコイツはアイドルや、幼女もののアニメ、ゲームが大好きないわゆるオタクしかし暗い訳では無く、元気で面白いオタクです長身なのに、太っていて女性と話すのが苦手な為か、34で未だに童貞何度も女性を、紹介しようと試みるが「2次元の嫁達を、裏切る事は出来ない!!」と訳の解らない事を・・・風俗に誘ってみるも「女性と話せない!俺の包茎だか…

続きを読む前にランキングをクリック

夏の海はキケンがいっぱい 目隠しモノ当てゲーム

2019/05/30

「ねえ!○○ッ。頼みががあるんだけど…」3歳年上の姉からの頼みごとを受けた。姉は今年商社へ入社したピチピチのOLだ。愛くるしい顔立ちと、スレンダーなボディで社内でも結構評判だ。その会社で夏季研修があり、今年は千葉の海へ行くらしい。その研修の最終日に余興の催しがあり毎年変わったゲームが行われるそうだ。「それでサ、頼みって言うのはネ○○にそのゲームに協力してもらおうと思って…」「何なんだよ。俺だってヒマじゃないんだし」「でね、○○。そのゲームに優勝したらさ、豪華商品を貰えるんだって。何だと思う?」「知らないヨ。そんなこと。俺、夏はバイトで忙しいんだから…」「まず、優勝賞金が5万円…

続きを読む前にランキングをクリック

露出狂を見たか

2019/05/30

「なあ、お前は露出狂って見たことあるか?」「何だよ、突然?」昼休みの会社の屋上で、同僚の鈴木に聞かれた事がキッカケだった。それまでは、そういう趣味の人がいると知ってはいても私が『露出狂』を特に意識したことはなかった。「実は俺、昨日の夜に偶然見ちゃったんだよ」彼の話によると、会社帰りに自宅近くを歩いていたら自販機の前で停まった車の助手席から全裸の女性が降りて来てコーヒーを買って行くのを見たそうだ。「俺を後ろから追い抜いた車から降りたんだから彼女は俺が歩いていたのに気付いていたハズなんだ。そして、このまま俺がまっすぐ歩いて来れば自分の姿を見られる事も分かった上で、車から降りた…

続きを読む前にランキングをクリック

嘘の縺れ

2019/05/29

「じゃあね」「おぅ」 手を繋いでいた二人は名残惜しそうに手を離すと、喧噪の溢れる駅で別れた。彼等の姿を見れば皆一様に、お似合いの仲の良いカップルに見えるだろう。しかし、二人はお互いに嘘をついていた。それは軽い気持ちだった。相手に対する罪悪感は確かにあったが、これが堅固な愛情の崩壊のはじまりなんて考えもしなかった。 その日、信二は始めて合コンに行くことになった。カラオケのバイト仲間に誘われたからだ。最初信二は合コンに行く気などなかった。仁美という彼女がいることもその一つの理由だが、そもそも唐沢を筆頭とするバイト仲間と以前から反りがあわなかった。唐沢達はいわゆる不良で、高校を中退…

続きを読む前にランキングをクリック

罰ゲームの電気アンマ

2019/05/29

「じゃあうちから見せるな〜はい!」 「げ!95点?」 「大地は何点やった〜?」 「は…88点…」 「やった〜!うちの勝ちや〜!!よっしゃ〜!」 「自信あってんけどな〜…」 「うち漢字得意なん忘れてたやろ〜?六年生で上から五番には入るで〜」 「そうやった…無謀な戦い挑んだわ…」 「へへ〜さあ!罰ゲームやな!」 「…くそ〜」 「早くそこに寝転び〜や〜」 「ほ…ほんまにやるん…?」 「当たり前やん!うちはこれの為に頑張ったんや〜へへへ〜」 「くそ〜この変態女〜もうすきにせーや!」 「その前にルールの確認すんで〜うちが95点で大地が88点やから7分間掃除機吸引やな!」 「…

続きを読む前にランキングをクリック

楽園訪問

2019/05/29

「じゃあ2人とも、ちゃんと留守番してるのよ」 11月の静かな夜。 星明かりの届かない夜闇としとしとと降り続く秋雨に紛れ、俺はこの家にやってきていた。庭の脇を抜けた先にある正門の方から、傘を叩く雨音に混じって聞こえていた話し声もすぐに止み、エンジン音が遠ざかってゆく。そこから愛らしいターゲットたちが戻ってくる前に、俺は音もなく玄関扉へ身を滑り込ませた??「ね、上でカプモンの続きやろぅ?」「うん、先上がってて。トイレ行ってくる」玄関を入ってすぐのところにある掃除用具置き場の中で身を潜めていると、玄関の開閉音と共に小鳥のような声が響く。それも、すぐ近くで。思わず荒い吐息1つをこぼし、…

続きを読む前にランキングをクリック

萌奈莉のイケナイ日記

2019/05/27

「う〜ん、今日もいい天気だわぁぁぁ〜」朝から愛犬のりゅー太と一緒に元気にジョギング中。身体を動かすって本当に気持ちいいっ♪この朝の陽射しを堪能しないなんて勿体無いよねぇ〜。「わんわんっ」私の名は綾凪 萌奈莉(あやなぎ もなり)、高校1年生。特に美人というわけでもなく、スタイルも顔も平凡な女の子です。ちょっと元気が有り余ってるとこがあるって、よく言われるかなぁ〜。まあネガティブよりはいいでしょ♪さあ、今日もダッシュダッシュで駆け走るわよぉぉっ!「わんっ♪」 学校に行く前に近所のジョギングコースを愛犬と一緒に走るのが私のいつもの日課。小さい頃から続けてるから、高校生になっても続け…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング