「浴衣」一覧 (431件)

私の知らないところで

2020/01/18

最初みんなで飲んでたんですが、途中で私たち1,2年生女子だけお風呂に行って部屋に帰ってみると真っ暗。声をかけても返事がないので女部屋に戻ると女の先輩たちも戻ってきていました。男の人はみんな潰れちゃったというので、女だけで飲むことにしました。しばらく飲んでエッチな話とかしてたらある先輩が、○○(私)の体はエロいとか反則だとか言い出してちょうどその前のお風呂でもそんな話をしてたから、みんなでエロいずるいの大合唱。で、いつのまにか脱げ脱げコールに変わっていきました。あんまり男運に恵まれなかった私は妙にうれしくてw脱ぐ気満々で立ち上がっちゃいましたwでもあんまりでーんと脱ぐとみんな引いちゃう…

続きを読む前にランキングをクリック

仕組まれた温泉旅行

2020/01/08

妻の友達家族といった温泉旅行の話をします。妻”ミユキ”は最近スイミングスクールに通い始め、誘われたのはそこで友達になったご夫婦からだそうです。妻の話だと以前から温泉旅行は数家族で行ってるみたいで、当番制で1家族が子供達の面倒を残ってみて温泉旅行に行くのは残りの家族で夫婦水入らずというものでした。私達家族は初参加という事でもあり、居残り組みから外され、久しぶりの夫婦旅行という事もあり参加をOKしました。温泉に着くと早速露天風呂に向かいました。この頃になると旦那さんたちともすっかり打ち解けて、お互いの仕事の話や妻との馴れ初めの話をするようになりました。湯船につかりながらF氏がしきりに妻の…

続きを読む前にランキングをクリック

妻と縁側で月見

2020/01/07

妻は清楚な顔した40女だった。夏の夜には縁側に寝転んで団扇で蚊を追いつつ浴衣の下に白い大きなおケツを眺めてると根がむくむくおっ勃ってくる。裾をめくると濃い陰毛が外に飛び出し、黒く濡れた女門が目にはいる。カリ首をヌチャッと当ててやると妻が呻く。暑いから抱かずにからだを離してにニュポ、ニュポとカリ首だけ抜き挿ししてやると淫水がヌルと溢れてくる。興奮し大きく勃起した妻のサネ頭を淫水で濡れたカリ首でこねこね撫でまわし、また壷に入れないで割れ目に沿って棹で嬲り、時にはカリ首をヌプヌプッと挿し込んでやるととってもいい気持ち。妻の方も壷の奥より門あたりは感度が高く、ウッウッと善がり声を堪えながら…

続きを読む前にランキングをクリック

妻を上司のオカズにさせる夫

2019/12/25

妻は露出癖がある訳ではないのですが、結構無防備なんです。ノースリーブの服を着れば横ブラが見えますし、少し前かがみになれば胸元が露になります。ブラウスも薄地なので、ブラの色や形がくっきりしています。スカートはそんなに短くないのですが、腰骨が出ているせいか座るとかなり短くなります。以前、単身赴任をしている上司を自宅に招き、妻の手料理をご馳走しました。実はこの上司は、かつての妻の上司でもあるのです。そう、私と妻は職場恋愛をしていたのです。友人に聞いたところ、この上司は妻をそうとう気に入っていたようです。実は昔、この上司が酔ったときに妻とやりたいと私に言った事があります。上司は寄って…

続きを読む前にランキングをクリック

妻と一緒に行った社員旅行で淫らな写真を撮られていた

2019/12/23

会社主催の社員旅行が行われる事になった。幹事から『今年は参加人数が少ないので、家族も参加OKです』とメールが来たのだ。社員数30人足らずの中小企業。高年齢の多い職場で、20代・30代の若者の参加率は低い現状だった。今年の幹事は、私の上司で不参加とは言えなかったんです。結局、幹事である上司(畑中)が、私の所に来て『お前、奥さん居るんだろ!参加するよな』って事で、妻も参加する羽目になったんです。私40歳、妻38歳 子供11歳・15歳結婚17年を迎える夫婦。この事を妻に話すと、”良いわよ別に・・・”ってあっさりOK。それもその筈、妻は無類の酒好きで、タダで飲める酒の席が大好きだった。…

続きを読む前にランキングをクリック

加奈

2019/12/19

最初はゆきずりの一夜だと思っていましたけど……、これは後輩の彼女を奪いとった時の話です。加奈は、僕の一つ年下の22歳。本当は僕と付き合いたいと思いはじめ、僕の所属するサッカークラブのマネージャーになったのですが、チームの後輩から強引に告白された事と、ちょうどその頃僕が足を故障して治療の最中という事もあって、加奈のアタックを受け流して、はっきりしない態度を見せていたため、俺からの返事はノーだと考えた加奈は、後輩と付き合うようになりました。後輩を悪く言うわけではないのですが、独占欲や嫉妬心が強い彼では、加奈の気持ちに応える事は難しいと思っていましたが、やはり加奈もそういった彼の一方的な思いを…

続きを読む前にランキングをクリック

発展途上の相手

2019/12/13

仕事先の人から猛アタックされて、ものすごくしつこいから一回だけ付き合おうと思ってデートしたら、流れでセックスまでしてしまった。彼氏いること知られてるし、あんまり貪欲に行くと引かれるかと思って なるべく拒否する方向でいたけど、彼氏は淡白で最近エッチないし、正直すごく期待してた。大きくて分厚い手で胸を揉まれて、乳首をつまんでひねるように愛撫されて、しつこく舐めまわされて、反応しちゃいけないと思ってるのに身体が跳ねるようにピクピク動いて、彼が止まらなくなってしまった。「嫌、嫌」って言ったけど、ホントはすごく気持ちよくて、もっと触ってって思ってた。慌しく裸にされて、あそこを舐められて、あん…

続きを読む前にランキングをクリック

嫁が巨根の松田と温泉旅行に行った

2019/12/11

由紀恵を、他人に抱かせたいという妄想にとりつかれて以来、寝ても覚めてもそればかり考える毎日だった。私が30歳の時に、まだ学生だった18歳の由紀恵を妊娠させて、できちゃった婚をして以来、自営の仕事も安定して、子供もさらに一人出来て、家族4人で楽しく過ごしていた。美しく貞淑で、良き母であり、良き妻だった由紀恵。なんの不満もなかった。子供が二人とも家を出たのをきっかけに、昔のようにセックスも増えた。だが、由紀恵を他人に抱かせたいという歪んだ願望が抑えきれなくなってしまった。そして、私の会社の社員で、学校の後輩でもある松田に、こんなとんでもないお願いを聞いてもらった。寝取られセックスは大…

続きを読む前にランキングをクリック

姉貴の友達が、スタイルが良くて俺好み

2019/12/10

知人(♀)となにかあった話はだめか?姉(24歳)と食事に行った時、偶然姉の知人(♀)24歳と会ったんだよ。結構スタイルが良くて俺好み。姉に根掘り葉掘り彼女のことを聞いたんだが、「○雄、彼女は彼氏がいるんだから、手をだしちゃダメだよ」って俺の気持ちを見透かされたように言われた。姉もある程度遊んでいる方だから男心は知っているんだろう。姉にねばって今度ちゃんと紹介してくれる約束をとりつけた。お陰でそこの払いは俺持ちになったけどね。姉の顔を見るたびに「早く紹介しろ」ってせっついてたんだけど、「そのうちにね」っていつもはぐらかされてたんだ。あきらめていた頃2ヶ月位たっていきなり、「今週紹…

続きを読む前にランキングをクリック

不審を抱いた朝の電話

2019/12/10

妻が浮気しることは薄々感づいていたが、ついにその確信を得た。それは節分が過ぎた寒い朝だった。私が出勤しようとしていた時、突然、電話が鳴り響いた。受話器をとると、それは妻の上司の課長からだつた。電話には妻が出ると思っていたらしく、私が出たので課長は驚いた様子だった。電話を妻に代わった。二人が話している内容は、取るに足らぬ私的な用件だと思い、嫌な感じがした。それは妻の日頃の口ぶりから、妻と課長との間は深い関係に進みつつあることを薄々感じていたからだ。その電話は、逢う約束をする電話ではなかったかと邪推した。そんな邪推から私は妻に「急な用件でない限り、出勤してから云えばいいことであっ…

続きを読む前にランキングをクリック

叔母さん

2019/12/09

妻がケガをして救急車で運ばれ町の病院に入院した時町に住んでる叔母さん(義母の妹)が見舞いに来てくれて、「会社の帰りに病院に寄って家に帰るのも大変なので入院中は、ウチから会社に通えばええよ」と言ってくれた。叔母さんと晩酌してると、ふっくら叔母さんの胸の谷間が目に付く。「ねぇ アンタ彼女居るんー?」「エッ まさか… 何のこと?」「ハハハ 若いアンタが暫らくエッチ無しなんて・・・」「叔母さんったら~」「叔母さんで良かったら ええよ」「エ~ ホント?」「本当の事言うと、ずっと前から叔母さんの事好きだよ」「ウン ちょっと分かってた、だからアンタなら・・・」「先に風呂に入って来…

続きを読む前にランキングをクリック

2019/12/05

仕事から帰宅後、何かしらの理由で妻と大喧嘩をして、家を飛び出しました。その日は帰宅するつもりもなく、ビジネスホテルを取り、部屋で熱いシャワーを浴びて、思いはせていました。体はサッパリしたものの、心にはまだ何か、つっかえ棒があり、部屋の冷蔵庫の缶ビールぐいっとを飲みました。ふと窓から外をみると、きらきらと看板のネオンが眩しく暫く見ていたのですが、また着替えてネオン街の方へ行ってみました。気分的には何か、とても飲みたい気分で、ネオン街のとあるパブへ入りました。そこは俗にいう熟女パブというところで、会社の仲間内でそういうとこには何回か来た事があるのですが、1人で行った事はなく、少し緊張しな…

続きを読む前にランキングをクリック

妻と田舎へ旅行

2019/12/02

妻との結婚式を終え、僕らは2人で北海道内のド田舎へ温泉旅行へ行きました。とにかく美味しいご飯と、気持ちのいい温泉という条件で選んだため、まわりに観光名所など皆無の山の中です。何もする事がなく、僕らは晩ご飯の時間までSEXしまくりました。けっこう肉付きがよく、ムチムチの太ももやEカップのおっぱいをはだけた浴衣から覗かせる妻はとても色っぽく、僕はふだんよりも燃えました。僕らは結婚前から常にコンドームは使っておらず、その日ももちろん生挿入です。まだ仲居さんが布団を敷いてくれるような時間ではなく、自分達で敷くと仲居さんが敷きに来てくれた時に「自分達で敷いちゃって、SEXでもしてたのかな」と思…

続きを読む前にランキングをクリック

デブ巨乳

2019/11/30

彼女と飲み屋をはしごし、酔っ払った状態で電車にのったのがまずかった。気がつくと、終点。すでに最終電車も出たあと。タクシーで自宅までは約12000円くらいか。タクシーの運転手のすすめで、中間地点の駅でおろしてもらい、安いチェーンのビジネスホテルに泊まることにした。駅前で降ろしてもらい、ラーメン屋に入ろうとしたが、すでに閉店。面倒になってロータリーの花壇に腰を下ろして、ボーっとしてた。さて、どうしよっか・・・。予約もしていないし・・。なんだか人恋しいし・・。ふと気がつくと、駅側の段差に腰掛けている女性を発見。大きな荷物をもっている。20台後半くらい。かなりのぽっちゃり。顔ははっ…

続きを読む前にランキングをクリック

バスガイド

2019/11/27

今年29歳になる妻は、20歳の時にバスガイドとして就職したことがあるそうです。結構、大手だったみたい・・・といっても親戚のコネで年度途中に欠員補充のようなかんじでもぐり込んだみたいですが。バスガイドは、かなり離職率が高いようで3,4年で大部分辞めてしまうようです。不規則な時間とか友達と遊べないとか言う理由もあるようですが、職場環境が悪くてと言う理由が一番多いみたいですね。よく聞く話ですが、ドライバー(しかもベテラン)に、関係を迫られることが多いみたいです。特に可愛い子は狙われて、拒めば嫌がらせを受けるので、みんな受け入れているそうです。妻も研修後、初めての宿泊業務の時にもう、45歳…

続きを読む前にランキングをクリック

清楚な妻 由香

2019/11/24

妻(由香)は現在32才ピアノ教師をしています、私(拓也)は44才、会社経営をしています。妻との出会いは、由香が18才(当時国立音大1年生)の時、私が30才の時、高級ホテルの中にある、会員制ジムで出会いました、美人で見ためからにして頭の良さそうで、お上品なタイプでした。体型は、引き締まったヒップ、そしてくびれたウェスト、肌は白く、スリムなボデイです。その時、私は結婚していましたが、一目惚れしてしまいました。同い年なら絶対、声もかけられないですが、この年になると、恥ずかしさもなく声をかけ。会話もするようになりました。国立の音大生のお嬢様だとわかりました。由香の日々の行動を観察して、由…

続きを読む前にランキングをクリック

社員旅行で、先輩OLから手コキ

2019/11/20

最初に就職したのは街の金融機関・信用金庫だった。俺が配属されたのはローカル駅のごく普通の店舗。近くに商店街があるのんびりとした店舗だった。この支店は営業上がりのバリバリの支店長の下、非常にアットホームでフレンドリーな繋がりがあった。歓送迎会などでは派手に盛り上がり、自主的に旅行積み立てなどもして年に2回は社員旅行を行っていた。俺が勤め始めて2年目の頃彼女が転勤してきた。『渡辺さん』非常に忙しい店舗から転勤してきた凄く仕事の出来る女性だった。故に少々性格がキツい所もあって割合に同僚からは敬遠されていた。ちょうどその頃秋の社員旅行のシーズンだったので、渡辺さんの歓迎会も兼ねた社員旅…

続きを読む前にランキングをクリック

既婚者女性のエッチはやばい

2019/11/10

群馬県K温泉での出来事です。私42歳、妻M子40歳。我々夫婦と同僚夫婦(A氏とK美)と奥様の双子の妹、部下男性二人に女性一人の計8名。部下の男女は兄妹です。不景気も有り社員旅行がなくなった為、気の合う仲間だけでの小旅行です。露天風呂付きの和洋2間ある大きな部屋を3つ借りましたが、食事はその内の一部屋にまとめ宴会スタートです。メンバー皆さん酒豪揃いであり、特に双子の妹さんT子は物凄い勢いで飲んでいました。T子は付き合っていた男性に振られその話で盛り上がりを見せていました。食後、持ち込んだブランデーでよいも絶頂となり、軽くお風呂に入りそのまま自室へ退散していきました。残った5名で…

続きを読む前にランキングをクリック

美人妻との不倫愛も2年目になったんです。

2019/11/05

巨大商社に勤める夫が米国に単身赴任中。自分に仕事がある為に夫の赴任に付いて行かなかった美人妻なんです。都内のパーテイーで名刺交換して以来、付き合ってもう2年になるんです。知的な美人でスタイルや衣装のセンスも良い美知子。夫の帰国までもう2年あるんです。この2年間、僕と美知子は殆ど「夫婦性活」なんです。知子は杉並区なんですが僕は港区なんです。でも美知子は仕事が終わると近い港区の僕のマンションに帰って来るんです。そして近くのスーパーで買物して僕の帰りを待ってるんです。僕も美知子から携帯があると必ず帰るんです。そして夜は時折、近くの六本木や新宿まで手を繋いで買物やカラオケクラブに遊…

続きを読む前にランキングをクリック

温泉で妻を見られる

2019/11/03

去年の正月に伊豆のKという温泉地に妻と旅行に行ってきました。渋滞を避けて夜明け前に出発したのですが、思ったより道は空いていて、ずいぶん早く旅館に着いてしまいました。チェックインにはまだまだの時間でしたが、長時間の運転で疲れていたので念のためにフロントに聞いてみると「OK」とのこと。喜んだ私たちは、さっそく温泉に入ることにしました。ここの旅館には大小さまざまな露天風呂があり、地下には混浴風呂もあるとガイドブックに書かれていました。私としては、妻と2人で広い露天風呂にゆっくりと浸かってみたかったのですが、妻は混浴はどうしてもイヤだと言います。まあ、私としても他の男には妻の裸を見られたくはない…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング