「浴衣」一覧 (379件)

私と彼とで日帰り観光ツアーに行く計画を立てていました

2019/08/21

つい最近の話です私は旅行が好きなので大変楽しみにしていたのですが当日になり彼の体調が悪くなっていけなくなってしまったんです私もやめようとは思いましたが旅行は行きたかったし彼も『いってきなよ』って言ってくれたので当日キャンセルは代金の返還もないので行く事にしましたバスまで行くとイメージしていたバスよりも小さくて、ツアーの人も8人ほどでした午前中に何箇所か回り昼食を食べた後、午後は温泉にいく予定だったのですがお昼を食べた後に私は疲れからか、ちょっとぐったりしてしまい1箇所回らないでバスで休ませてもらう事にしました。バスから外の景色を見ていると、ツアー客のおじさん(っていっても40…

続きを読む前にランキングをクリック

同じ職場の元彼とH

2019/08/19

ちょっと長いですけど、投下していいですか?同じ職場に勤めてる元カレとHしちゃった話なんですけど・・・すいません。ちょっとPCの調子がおかしくて一晩放置しちゃいました。それでは・・・コンコンと軽くノックすると、ドアがさっと開きました。「どうぞ。」Fくんがあいたドアから顔をのぞかせました。「ごめんね。夜だしここでいいよ。ピアスちょうだい。」私は手を差し出しました。さっきまで、プロジェクトの皆と打ち上げをしていて、Fくんの部屋で4人で飲んでいたのです。「あのさ、まだ余力ない?」ピアスの代わりに、Fくんは言いました。「へ?何の?」意表をつかれてきょとんとする私。「シャワー浴びたらさ…

続きを読む前にランキングをクリック

民宿のような小さな宿

2019/08/18

ちょっと俺の体験も聞いてくれよ。俺は19歳から働き始めたんだけど、キツイ仕事でさ。休みも日月各週だった。4月から半年働いて、いい加減疲れたので、温泉でも行こうと思った。山奥まで電車で行ってひなびた温泉宿を捜したんだけど、行ったのは日曜だからなかなか見つからない。夕方になってようやく素泊まりで泊めてもらえるところが見つかった。そこは、ほとんど民宿のような小さな宿だった。一応、温泉だけはちゃんとしてて、源泉から引いてるっていうので、とにかくそこに泊まることにした。その宿は、40代と30代の女性二人と、若い方の女性の子供の3人が居て、男性は誰もいなかった。外へ食事に行き、さて風呂に入…

続きを読む前にランキングをクリック

薬で眠らせて

2019/08/18

ちょっとお題と違うような気もしますが・・・以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。マッコリを頼んだのだが、席をはずした間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末にしたものを混ぜておいた。マッコリはもともとざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても判らない。しばらく飲食を続けると、「なんか酔ってきちゃいましたよ?」を連発。向精神剤のせいか、妙にテンションも高い。呑むピッチも上がる。そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。「なんですか???」と聞いてきたので、二日酔い防止の薬だと答えた。#現にソレは二日酔いを防ぐ効果があると言われるシステイン「私にもくださいよ?…

続きを読む前にランキングをクリック

妻は父さんの部屋で

2019/08/13

その日の昼休み。 俺は一度家に戻ることにした。 書類を家に忘れたからだ。たいした書類でなかった。 なにかの書類に付随した個人情報保護の同意書だ。 別に明日でも良かった。 しかし職場から家まで車で10分。 俺は取りに帰ることを選んだ。 家は実家である。 2年前のリストラに会い、帰ってきたのだ。 住人は俺と妻と5歳の息子、それに定年退職者の父さん。父さん。 思えば子供のころから迷惑をかけっぱなしだった。 母は高校の時死んだ。 その後の2年間の浪人。 父さんにならって市役所を受けたが敗退。 就職浪人も経験した。 しかし30前でリストラ。 そしてこれが一番だろうが、俺…

続きを読む前にランキングをクリック

その子は昔の同級生。なんてことはないただの友達でした。

2019/08/11

友達の結婚式で久しぶりに会って、携番聞いて放っておいたのだが・・ある日、仕事中に「メールが送れなくなったからPC見て欲しい」と電話もらって、とりあえず直してあげることにしました。IT系に勤めてることは結婚式の時に話したので覚えてたんでしょう。後日。ノートパソコンだったので借り受けて、極力中身を見ないように処置終了。ウイルス駆除とレジストリの整頓をしただけで済んだので楽チンでした。お礼に、ということでそのまま2人で飲みに行きました。彼女のおごりで、しかも彼女の運転。w久しぶりに会った割には結構話もはずんでいい感じ。よく温泉に一人で行くというので「もったいねーなー、一緒に行こうよ」…

続きを読む前にランキングをクリック

夜這い

2019/08/08

ずいぶん昔、社員旅行に行ったときのこと。宴会の後、いくつかの部屋で飲んで、最後に自分の部屋に戻ってそこでまた何人かと飲んで、ついに寝入ってしまいました。どれくらいたったことかわかりませんが、私は下半身付近に人気を感じて目が覚めました。寝ぼけながら何?と思ってると次の瞬間、浴衣が静かにめくられました。一気に目が覚めましたが、すっかりご無沙汰で、久しぶりのドキドキ感。つい寝入っているフリをしました。私は横向きの姿勢で、お尻を突き出すような格好で寝ていました。浴衣がめくられ、下半身はパンツ1枚になったはずです。私はドキドキしながら、今日はどんなパンツをはいていたか、どうしても思い出せ…

続きを読む前にランキングをクリック

昔はいろいろな夫婦の形があったようです。

2019/08/02

こんにちは。『Yu男』という者です。一夫一妻制は、つい最近出来上がった夫婦の形で、昔は契りあうのは必ずしも生涯1人と言う事は無く、いろいろな夫婦の形があったようです。そんな男女の出会いの場と農村の楽しみの一つとして、祭りが有り、その時は無礼講となって未婚・既婚に関わらず性欲が欲するままに活動をしていました。そんな訳で古来祭礼には、性的な部分が含まれ、明治時代に入っても一部の地域では、性的祭礼が行われていたようです。そうは言っても昔は子供の生存率が極端に低くて、生む事が大切だった事もあるのかもしれませんね。ここも、近年まで、そんな慣習がまだ残っていました。去年の夏、私達夫婦がはまっ…

続きを読む前にランキングをクリック

混浴温泉で彼女がされたエッチな体験

2019/08/01

こんにちは、僕は25才の男です。これはこの前彼女と一緒に行った温泉旅館で起きた大事件の話です。僕と彼女は同じ年で、付合って3年になります。彼女とは同じ大学だったので、昔から知ってる仲でした。彼女は「美咲」といって、いつも皆の中心にいる明るい女の子でした。美咲は大学でも人気があって、遊んでるわけでは無いんですけど彼氏が途切れる事なくいて、経験が豊富でした。美咲はエロい格好が好きで、ただでさえ巨乳なのに、さらに谷間を露出するような格好をいつもしていたので、周りにはイケメンがいつもいて、美咲の彼氏はいつもガングロの細マッチョのイケメンでした。一方僕は、ギャル男みたいなファッションは好き…

続きを読む前にランキングをクリック

年下のいとこに

2019/07/29

これは僕が中3のときの話しです。うちの親戚では夏休みによくいとこ同士で祖父母の家に泊まったりしていました。この日は、僕と3つ下の小6のいとこ、りえちゃんと2人で祖父母の家に泊まりました。僕は、中3といえども発育が遅く、あそこの毛もやっと生えてきたばっかりだった程で、性欲というものもまだ芽生えていなかったんです。自慰行為もまだした事がなかったくらいで。同級生のエロ話も遠巻きに聞いていた記憶があります。その日の昼間は、りえちゃんとばあちゃんたちと外で遊んだり、夏休みの宿題をいっしょにやったりしながら過ごしました。夕飯も食べて、風呂も(もちろん別々に)入って、寝る時間になりました。祖父…

続きを読む前にランキングをクリック

人妻の悲しい性

2019/07/28

これは僕が20歳のときに体験したことです。当時僕は大学生でした。大学生ではありますが、僕の住む地域は大規模な観光地であり、週末や夏休みはマッサージのバイトをやらされていました。シーズンともなるとマッサージの人手が足りなくなり、20歳前後でマッサージのバイトをしている(やらされている?)人は多いのです。人の身体に触れる仕事ですので最初は抵抗がありましたが、親の手伝いということで始めました。お客さんも僕がマッサージに行くとびっくりされていました。しかし、経験を積むにあたって技術も高まり、お客さんも不安でありながら最後は満足していただいていました。お客さんは大抵年配の方が多く、当然…

続きを読む前にランキングをクリック

母の不倫

2019/07/27

これは私が小学4年生の時の話です。一年程前から母がよく私に預かり物などと言っては、私が集めていた文具やお菓子などを渡してくれていました。「誰がくれたの?」って聞くと母のパート先に出入りする業者のお兄ちゃんだとの事です。私は特に何の疑いもせずに喜んで貰っていました。ある時母が、そのお兄ちゃんと一緒に遊びに行こうかって言って来ました、聞くと、その方も娘さんがいるようで私と歳も近かったので4人で遊びに出かけました。どんな人なのかなぁって私は緊張してました。いざ会って見ると凄く爽やかなお兄さんでした。母よりも3歳程下だという事でした。その日は私が喜ぶような所へ連れて行ってくれて、私にも…

続きを読む前にランキングをクリック

隣の妻!私の妻

2019/07/26

これは現在進行形の話になります。私36歳、妻35歳、子供8歳(男)、友人33歳、友人妻31歳、子供8歳(男)6年前、私達夫婦は郊外に家を購入しました。翌年、お隣さん(井川さん夫妻)が家を建てたんです。近所挨拶に来た時から、感じの良い夫婦だと思っていましたし、子供も同級生と言う事もあり、お互いの家族関係は親密な状態になっていったんです。何より、井川さんの奥さんは155cm?可愛くてスタイルも良く、AV女優並の肉体の持ち主で会う度に股間がムラムラしていました。(推定ですが、胸はFカップクラスです)旦那さんも感じが良く、趣味も車好きと言う事もあり意気投合!何かと一緒に飲む関係に・・・。…

続きを読む前にランキングをクリック

けえるわ

2019/07/25

これは去年の話なんですが。 俺は今年卒業したばっかで大学ではバスケのサークルに入ってました。 部員は同年代が10人で総勢50だからそこそこ規模は大きいサークルだったな。 大学自体も体育会系だったし。 んでもってサークルは 真面目部員がA組(レギュラー+幾人か) 他がBとC組に分かれてました。 マネージャーは各学年1人か2人位でしたね。 女子部員の中で怪我しちゃった子とかがやってたり。 俺はB組とA組行ったり来たりの準レギュラークラスでした。 1年の時から4年の時まで。つまり1年の時は期待の新人。 その後鳴かず飛ばず(怪我したから) B組とかC組はどっちかって言うと大会とかじ…

続きを読む前にランキングをクリック

最高のパートナーはいとこだった

2019/07/24

俺には母の実家に同い年のいとこの「優(仮名)」がいて、小学校までは夏休みとか兄妹のように遊んだ。中高は俺があまり母と一緒にいかなかったので疎遠になっていたが、たまに見るとすっかり女らしくなっていたりして、『ドキッ』とすることもあった。志望の大学に合格した年、いとこも同じ大学に合格したというので、おじいちゃんがまとめてお祝いしてくれる事になり、久しぶりに母の実家に行った。優の気持ちはわからなかったが俺は実はどこかしら今で言えばモデルの○井優似のスレンダーででも出る所は出ている感じの優にドキドキだった。実家から近場の温泉地に行きみんなでお祝して夜は温泉に泊まった。おひらきになったあと親達…

続きを読む前にランキングをクリック

計画的混浴

2019/07/21

この話は先週の休日、馬鹿な亭主、そう私が妄想の世界を現実の世界へと計画してしまった話です。記憶がまだ鮮明に残っていますので、皆さんに告白します。尚、ご意見、感想等、ありましたら当掲示板または直接メール頂けると嬉しいです。また、奥様との和合の写真や妄想亭主の画像でもありましたら、次の計画の種になりますので送って下さい。では、今回実行した計画をお話しましょう・・・・・・・。妻が見ず知らずの男たちに体を嬲られ、精が尽き果てるまで妻の膣穴に中出しさる。挙げ句に奥深く挿入された亀頭が子宮口を貫き子宮内に直接精液を注ぎ込む。亭主はそれを見ながら己の魔羅を極限にまで勃起させ、自らの興奮を手淫で…

続きを読む前にランキングをクリック

妻のストリップ

2019/07/21

この話はもうかなり前の話で恐縮ですが、書いてみたいと思います。私達夫婦は独身時代から、当時のテレクラで知り合った単独男性と3Pを楽しんだり、あるマンションのカップルラウンジ等で遊んでいました。その後、結婚をしましたが、当時まだ子供の居なかった私達は二人で温泉旅行に行き、混浴温泉等で刺激を楽しんでいました。その日も休みを利用して、ある九州の小さな温泉に行きました。食事の後二人でぶらぶらと温泉街を探索していると、50歳位のオバサンが呼び込みをしている小さなストリップ小屋がありました。何となく刺激を求めて二人で入りました。キャパ20席位の小屋の中には、九州の他県から地域の旅行で来たらしい…

続きを読む前にランキングをクリック

昔の経験

2019/07/21

この話は、30年も毎の話です。まだ僕が旅行会社に入社したての駆け出しの添乗員をしていた頃の事です。当時は募集旅行と言って新聞で広告をだし、旅行参加者を募集して参加者が集まったら遂行するという旅行形態でした。そして、必ず前日に参加者銭インへ連絡をし、集合時間と場所を確認する作業がありました。その時にはまだ僕の友人の母の下の名前を知らずにいたのですが、幼いころからそのおばさんには興味(女としての)がありました。しかしあくまでも憧れのおばさんであり、僕などは相手にされないものと思い込んでいたのです。そして確認作業の最中、代表者の名前の後に参加者の名前があり、その中に寺島君江と言う名前を見…

続きを読む前にランキングをクリック

花火大会のあとに…

2019/07/16

この時期になると思い出すので書きます。私は早紀と結婚して三年になります。そして屈辱を味わうことになったのは結婚して一年たった頃です。ちなみにわたしが26歳、妻の早紀が24歳でした。妻の容姿は可愛いとも美人ともとれる顔で、色白で小柄ながらEカップあります。まぁ、普通に街にいたらやりたいと思うタイプです。あの日私たちは私の友人カップルと浴衣で花火大会に行きました。特に何が起こるでもなく、ただ花火を見て過ごしたのですが、その友人(達也)が飲みに行こうと言い出し、何故か着いたのは一応共通の友人の昌樹の家…(実は達也が昌樹の誘いを断って、可哀想だからあとでみんなで飲みに行くよと言ってしまっ…

続きを読む前にランキングをクリック

憧れの人妻を寝取られパート3

2019/07/16

この頃になると俺の精神状態はおかしくなってきた。この前など二人で一緒に帰ったりしてパートのおばちゃんから「Kさん不倫したらだめよ。」とか冷やかさてるのを見た。このあたりはとても田舎で娯楽と言えばカラオケかセックスしかないのだ。だから若くして何人も子供がいる。あまり避妊しないみたいだ。俺は嫉妬にかられ二人がセックスをしているところを想像しマスをかく毎日だった。6月30日来月10日、職場の飲み会があることを聞いた。これはチャンスだ。何とか彼女の隣をゲットしてできるなら愛を打ち明けよう。この頃はもう彼女のことが好きで好きでたまらなかった。結婚したいくらいだった。7月9日彼女にメ…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング