「SM」一覧 (152件)

ローター虐めで淫乱彼女に道具責め

2018/12/10

僕の誕生日にホテルを予約してスケベで淫乱痴女な彼女とSM調教プレイして思いっきりパコパコしてきましたその日はホテルに到着する前からレ○プ願望というか、彼女を目茶苦茶にしたいという思いと妄想が膨らみ、まだ彼女に会ってもいないのに股間はいきり立って鼻息も荒くなっており、(彼女の仕事の終了時間の関係で)先に1人でチェックインした僕はオナニーをしなければ気が変になりそうでした。実際そのオナニーでは目茶苦茶な量のザーメンを出してしまい、少し後悔しました・・。ちなみにその時は思いつきで、彼女に対して使うために持ってきたピンクローターを裏筋(カリの裏)にあて、そのローターとチンポ…

続きを読む前にランキングをクリック

レイプ魔に玩具扱いされてMに目覚めた妻

2018/12/04

俺は以前から、妻の強姦・SM・獣姦に興味を持っていました。妻からも「変態よね」と言われながらも結婚13年を迎える。子供も12歳と10歳になり、夜の営みもシンプルになりつつありました。俺は妻を縛ったり、アナルプレイも試してみたいのですが、「絶対ヤダ」と拒否られ、実行に移すことが出来ないまま今に至るんです。妻は小顔で童顔なのでちょっと若く見えますし、男にはたまらないポッチャリとした肉体の持ち主なんです。ちなみに胸はEカップ。そんな妻をノーブラ・ノーパンで歩かせてみたいし、縛った状態で他人棒を差し込ませてみたいんです。妻はフェラチオも積極的ですし、四つん這いとかエッチな格好もしてくれるし、アナル…

続きを読む前にランキングをクリック

舞の復讐

2018/12/04

1ヶ月前に別れた彼女から突然メールが来た。「おひさー。元気?今度、SMの女王様のバイトするんだけど、縛るのとか練習させてくれない?」舞が風俗でバイトするなんて・・・ショックだったけど、痛いことをしない約束で、承諾。後日ホテルに行った。まず、二人でシャワー浴びて軽くイチャついた。以前なら、流れでベッドに行って愛し合ったけど、今はそういう関係ではないので、残念。「じゃぁ、縛るから座って。あ、あと恥ずかしいからコレつけといて。」ベッドの上に座った俺に舞がアイマスクを手渡した。相手に目隠しプレイすることはあっても、されることは初なんで、ちょっととまどったけど一応つけた。「じゃぁ、…

続きを読む前にランキングをクリック

拘束セックスした被虐性癖の元カノとの再会で痴呆症の祖母の横で人妻背徳SM調教

2018/12/01

当時21歳の人妻みーと知り合ったのは、コミュニティサイトだった。健全なはずのコミュニティで知り合った事もあり、やり取りを開始してから、数日後には会う事になった。当時のみーの家の最寄駅まで車で迎えに行き、そこから近くのファミレスでお茶をしていた。2時間近く話している中で、独身だった俺は結婚生活について聞いているうちに、夜の方の話になった。みーはざっくばらんに恥ずかしげもなく、20歳近く上の旦那のHについて不満を話し始めた。一通り聞いた後で、「どんなHがしたいのか?」と聞いてみると、みーはあくまでも同意があった上での疑似レイプ願望や拘束される願望、さらにはアナルHもしてみたいと言い始めて…

続きを読む前にランキングをクリック

義父と買い物に出掛けた帰りの満員電車でアソコをまさぐられた話

2018/11/30

私は25才で結婚2年目の主婦です。義父は現在、定年を二年後に控え一人暮らしをされています。その義父から連絡があり、出張の帰りに一泊されることになりました。その日、義父に買い物に誘われました。「玲子さん、ちょっと買い物があるんだけど、付き合ってくれないかなあ。一人じゃ不案内で一緒だと心強いから」「いいですよ。着替えてきますね」私は寝室に行き、軽くメイクをしてスーツに着替えました。ウエストが細く絞ってあり、スカートはミニで、膝上十センチ近くあります。「義父さん、お待たせしました」私はデートを楽しむかのように微笑みました。義父と並んで歩くとき、甘えるように腕にまとわり…

続きを読む前にランキングをクリック

借金の為に私の体を抱かせるカレ

2018/11/29

24歳のOLしています。レ○プされたことがあります。それも彼の知り合いにです。最近やっと少しずつですが、忌まわしい出来事から心が解放されつつあります。3年くらい前につきあっていた彼のことです。優しい人だったんですが、ひとつ悪い癖があってギャンブルが大好きだったんです。私も50万円くらいお金を貸していました。その日も前の日に麻雀で負けて、お金がなくなっちゃったからなにも食べていないので、ご飯作ってくれっていうので、材料を買って彼の家に行き食事を作り一緒に食べました。食事も終わりTVを見ていたりするうちに彼が「今日はちょっと変わったえっちをしよう」って言ってきて、私が「どんなことす…

続きを読む前にランキングをクリック

逆援助交際

2018/11/28

ある日、出会い系で知り合った人妻から、「セフレを欲しがっている知り合いがいるんだけど、良かったら逢ってみる?40代の人なんだけど、お小遣いくれるってよ。」当時、女には困っていなかったが、お金につられて1度会う事に。アドレスを教えてもらい、逢う約束を交わした。俺は結構ストライクゾーンが広かったので、40代でも全然構わないとその時は思っていた。約束の当日になり、女性の住むマンションへ向かった。彼女の名は恵子さん。40歳。5年前に旦那さんを亡くしているらしい。マンションに着いた。大きく綺麗目なマンション。オートロックのため、教えられた部屋番号を押す。恵子さん「はい?」 俺「あっ、メ…

続きを読む前にランキングをクリック

実の姉とディープキスしてしまった

2018/11/27

自分の部屋でエロサイト見ながらオナニーしてたら、いきなり姉が入ってきた。で、ちょっとした沈黙のあとに、「あんた何やってんの!」って大声をあげた。別の部屋にいた妹も「なに?何?」って感じで俺の部屋に入ってきて最悪だった。2人とも「や~ねぇ・・・」とか言いながら出てったんだけど、それ以降も普段と変わらず接してくれた。数日後。たまたまネットの履歴を見てたら、俺が部活の先輩の家に泊まった日にエロサイトにアクセスした形跡があった。そのサイトは、あの日に俺が見てたやつ。父親は機械オンチでPCなんて使えないから、使ったとしたら・・・。しかも、『姉×弟』モノのAVとか、SMとか・・・。一体、…

続きを読む前にランキングをクリック

バージンレコード

2018/11/21

今でこそ処女を姦るにはJCかJSを狙わないと確率がひどく悪いですが、その昔、女犯を始めたばかりの頃は(自分も高校生だった頃は)処女を姦りたくなったらJKでした。当時から処女犯が大好きな自分は一度、一日に何人の処女を姦れるか?ということに挑戦してみたことがあります。当時大学生だった自分は、中学時代からの痴漢仲間(すでにそのころは強姦仲間でしたが)2人に手伝ってもらい、ちょうど今頃決行しました。まずは早朝5時に仲間のアパートを出発し、某高校の朝の部活に登校してくる子が獲物。一人目は車で拉致ろうとして目を付け実行直前にジョギング親父が通りかかってやり過ごしました。まぁ、負け惜しみではないの…

続きを読む前にランキングをクリック

友達の爆乳でお姉さんみたいな母親を、弱みを握って脅した4

2018/11/19

結衣さんは、僕のペニスを最高と認めて以来、開き直ったように僕とのセックスを楽しむようになっていた。最初は恥ずかしがっていたコスプレも、最近では結衣さんの方が服を選んだりするようになっていた。土曜日に、午前中に待ち合わせ、一緒に大人のおもちゃ屋さんに行くのは定番になっていた。『これなんかどうかしら?』結衣さんは、レースクィーンの水着みたいなコスチュームを手に取って言う。そんな結衣さんは、少しかがんだだけで、パンツが丸見えになってしまうんじゃないかと心配になるようなマイクロミニスカート姿だ。もちろん、家からそんな格好は出来ないので、駅のトイレで着替えているそうだ。それにしても、綺麗な脚…

続きを読む前にランキングをクリック

年下のレズビアンの奴隷になった私[後編]

2018/11/19

私達は会える機会が限られていたので、会ったときの燃え上がり方はすごいです。私達の性愛はほとんどがお口と指です。でもまゆみさんの指は魔法の指です。私の胸にまゆみさんのほっそりとした柔らかい指を感じるだけで・・・裸のお尻に這うだけで・・・私の性感が掘り起こされ、メロメロになってしまいます。週に1回か2回のペースでしょうか。多くは昼間にまゆみさんのお部屋に伺っていました。私もどうしたらまゆみさんを喜ばすことが出来るかがわかってきて、技術も上達していったと思います(照)。最初の数回はノーマル(・・・って言えるのかな?)な性愛で、私はまゆみさんの身体の全てを知りました。そして徐々にプレイ…

続きを読む前にランキングをクリック

卑猥な害虫に寝取らせる夫 長編体験談3

2018/11/12

夕方になると、パチンコ店にやって来る客層がガラリと変わった。今まで主婦や老人ばかりだった店内は、会社帰りのサラリーマンや作業服を着た労働者達に変わっていた。康夫達が潜んでいる駐車場も、六時を回った頃から徐々に車が増え始め、今では満車状態になっていた。唾液で光るペニスを剥き出しにしたまま、康夫は煙草を吹かしていた。助手席ではスカートの中に手を入れたまま尻をモゾモゾさせる貴子がいた。康夫は、パチンコ店から出て来る男達を一人一人鋭く物色しながら、シケモクが溢れる灰皿に煙草をガサガサと押し付けた。少しだけ開いていた運転席の窓に、まだ肺に残っていた煙をフーッと吐き出しながら、「そろそろ我慢で…

続きを読む前にランキングをクリック

SM地獄

2018/11/10

主婦、28歳です。複数相手の不倫から始まり、、、、いろいろなトラブルにあい、、浮気相手の主婦達により地獄を経験しました。浮気をネタにあるホテルに無理矢理呼び出され、そこには見知らぬ4人の女が待機していました。訳がわからぬまま拘束。動けない私を4人の女達がビンタや蹴りなど、さんざんされました。そして、4人の内、一人が携帯で「ねえ、捕まえたわよ。旦那の浮気相手。そうよ、前話したホテルよ。今から来れる。」っと連絡しています。内容から、私がした浮気相手の主婦達による犯行である事はわかりました。「ええ、わかってるわ。一通りの道具もあるわよ。え、浣腸。しつこいわね。持ってきてるわよ。浣腸は絶…

続きを読む前にランキングをクリック

妻に話を聞いても疲れたとの返事しか帰ってこなく・・・

2018/11/09

私達夫婦には人には言えない秘密があります。それは5年ほど前から夫婦交換の仲間に入り楽しんでいることです。数回の夫婦交換を経験した私たちにはそれぞれのお気に入りのお相手ができデートしたらお互い報告をするという約束で新たな道を進むようになりました。妻のお気に入りは自分よりずっと年上の中年好みで50代前半の加藤さんでしたそのご夫婦とは一度目のSWから3回目の時には単独男性1名を加えて5回目の時にはさらに単独男性2名を加えた複数プレイをするまでにエスカレートしていきました。その後はそれぞれで単独デートを楽しんだりしていましたが私にはお相手の奥様にはあまり興味がなく私とお相手の奥様とは疎遠になっ…

続きを読む前にランキングをクリック

卑猥な害虫に寝取らせる夫 長編体験談1

2018/11/08

あるとき康夫は、ひょんな事から妻が隠れマゾだと言う事を知った。妻は密かに、マゾで露出狂でそして浮気願望があるようだった。そんな妻に対し、康夫は異様な変態性欲を感じた。そして遂に見知らぬ男に妻を晒し、そのまま妻を・・・ここがいいね、ここにしようか、と、康夫は勝手にそう言いながら、国道沿いにある古びたパチンコ店の駐車場に車を滑り込ませた。ノロノロと徐行しながら駐車場を二周回り、そこに誰もいない事を確認すると、不自然にもパチンコ店の入口から一番離れた場所にひっそりと車を止めた。「想像しただけで濡れちゃってるんだろ」そう鼻で笑いながら車のエンジンを止めた康夫は、ゆっくりと左手を貴子の太ももの…

続きを読む前にランキングをクリック

野外でアナニー(アナルでオナニー)しちゃうドMな私

2018/11/07

最近スマホで投稿サイトを見たら、私みたいな変態は私だけじゃなく、沢山いる事にびっくりしました。嬉しいです。思い切って私の変態行為を告白しちゃいます。私、事務系の仕事に携わっているOLです。私の性癖が何年も変わってなくて更にエスカレートして変態になってきました。私、野外でアナルにいろんなグッズを入れたり、縛ったり、浣腸プレイなどしながらオナニーしています。最初は、自分の部屋で声を殺しての普通のオナニーだったけど、隣の人に声が気づかれないようにするうちにストレスが溜まって、そのうち我慢できなくなって野外でするようになりました。私が住んでいるところは比較的田舎なので、緑に囲…

続きを読む前にランキングをクリック

朝っぱらから旅館にヨガり声を響かせて・・・

2018/11/05

2015年1月25日、姪(妻の姉の長女)が25歳で嫁いだ。6年前、短大進学のために田舎から出てきた姪は母子家庭、親元を離れた姪の父親代わりで面倒を見ていた。叔父さん、叔父さん、と懐く姪が可愛くて、愛情を注いだ。夏休み帰省していた姪が戻ってきて、「叔父さん、淋しかったよー」と抱きつかれて理性が吹き飛び、姪を抱きしめたら、姪は黙って目を閉じた。唇を重ねると、姪が舌を入れてきた。「叔父さん、好き。」2人でシャワーを浴びて、約10年振りに姪の裸を見たが、すっかり大人だった。「アァ、恥ずかしいよ、アァ、アァ」美しいマンコにクンニしながら、姪はもしかして、生娘なのか?と思いを巡らせた…

続きを読む前にランキングをクリック

イジメてと悲願する少女の目は綺麗な三白眼だった

2018/11/04

高校教師の私は、出会い系サイトで女子高生ばかり買っていた。世の中が何と言おうが、私は女子高生が好きだ。好きだからこそ、必死になって女子校の教師になったのだ。そんな私は、あるとき、歌舞伎町で一人の少女と出会った。それは私の人生において最初で最後の快楽だった。昼の歌舞伎町のラブホテル。制服の上着を脱がせると少女は小声で「イジメて……」と呟いた。床にしゃがんでいた私はベッドに腰掛ける少女をソッと見上げながら「イジメて欲しいの?」と聞くと、少女は脅えた目を静かに伏せながらコクンっと小さく頷いた。そのまま黙ってスカートを脱がせた。いかにも真面目な女子高生らしい、薄ピンクの小さな布パンだ…

続きを読む前にランキングをクリック

SMに目覚めた淫乱で変態なセフレとのエッチ体験

2018/11/02

昨日Cが俺ん家(ボロハイツ)にやって来ました。友人Eは昨日の朝から出張で居ないとのこと。俺にも彼女がいるが、平日はめったに会わない、電話も週に1度くらい。仲が悪いのではなく、一応結婚の約束してるし、仕事と準備で忙しいらしい。彼女とは10日ほど逢っていない。Cを向かい入れビールで乾杯(セフレ契約成立に)二人鍋をしながら、あの日の話をした。話によると俺とのSEXの後、布団に潜り込み寝ていたが、部屋が日差しで明るくなった頃、EがゴソゴソCのパンティーを下げ、後ろからチンポを入れてきた。Cも目が覚めて、ヤバイ(タップリ注がれた俺の精液が見つかるのではないか)とどきどきしなが…

続きを読む前にランキングをクリック

出張先で熟女と濡れた一時

2018/10/31

出張で東京に行きました。初日の夜は、旧知の人たちと酒を飲んで盛り上がった。その中の一人がフェイスブックに投稿して、タグ付けしてくれていた。ホテルに戻り、フェイスブックを見ると、蘭子というフェイスブック友達からメッセージが入っていた。一度だけ実際に会ったことがあるが、色っぽい50歳を過ぎた人妻だ。「広瀬さん、いま東京にいらっしゃるんですか?私も東京に来てるんです。よかったら、明日のランチをご一緒しませんか?」エロい期待を抱きながら「ランチ、いいですね。そのあと、午後のご予定は?」と水を向けてみたところ「夕方に高校時代の友達と会うまでフリーよ。どこか連れて行ってくれる?」と返事が来た。…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング