「乳首」一覧 (2915件)|2ページ

塾講師時代

2019/02/15

10年前、23歳の時に塾講師をしていた時の話です。彼女は小学校5年生の時から知っている子で、いつも4人のグループで行動していました。4人の中で背が一番高く(165位)タレントオーディションを受けても通るかと思われる子でした。当時の松本恵に似ていたので恵ちゃんとしておきます。丁度、今頃の時期ですが塾で新年度の予定等を相談しているところに恵ちゃんとAちゃんが顔を出しに来ました。なんでも週末の土曜日にAちゃんの家で高校合格パーティーをやるので、先生にも来て欲しいとのお誘いでAちゃんの家は旧家で離れがあり、カラオケもあるので遠慮なく騒げるとのことでした。塾長がいたので相談すると、ハメを外さ…

続きを読む前にランキングをクリック

堕ちていった妻

2019/02/15

10年以上前の話しですが、私の趣向が原因で別れた妻がいました。妻は38歳で子供には恵まれなかったおかげで30代後半のわりにはスタイルも崩れてはいませんでした。結婚して5年が過ぎた頃、2人の間に子供を諦める空気が流れ始めていました。当然、夜の生活も少なくなってきます。そんな時、本屋で目にとまった雑誌が私達夫婦の運命を変えてしまったのでした。スワップや3Pを実践しているご夫婦やカップルが掲載されている雑誌でした。雑誌を買って家に帰り妻と一緒に見ました。愛する妻を他の男性に抱かせる御主人の多さに驚きと興奮を感じ、妻も愛する夫の前でセックスする行為に『興奮するね。でも、私には出来ないわ。…

続きを読む前にランキングをクリック

うつろいゆくもの…

2019/02/14

10年ほど前の話…。私には年上の銀行員の彼氏がいました。でも仕事は夜遅くまでかかったり出張で会えなかったりで悶々とした日々を送っていました。ある日、小遣い稼ぎでやっていたスーパー銭湯の清掃のパートに出かけると新しいバイトの男の子で2コ下の(秀雄)5コ下の(裕平)を部長に紹介されました。外廻りと内廻りに別れ、初めは秀雄と東駐車場へ見廻りに行きました。普段はやる気がない秀雄は草むらでエロ本を見つけると途端にテンションがあがり、先輩の私にもタメ口で話し、しかも100kgを超えそうな弛んだ体で生理的に嫌いなタイプです…。そして次の日は裕平と内廻りの日、まだ17の裕平は年の割に落ち着いていて…

続きを読む前にランキングをクリック

沖縄出身のゆか

2019/02/14

10年くらい前、「ゆか」っていう沖縄出身(自称)のすごいブスが、2ショットダイヤルで知り合った男の家を転々としてて、不幸にも?俺もそのうちの1人になってしまった。性欲に負けてアパートの部屋番号まで教えてしまい、チャイムが鳴って震える手でドアを開けると、そこには大荷物を抱えた化け物が…顔は森久美子を張り倒したような顔、胸は貧乳、乳首は黒く長く、腹は胸より太く下半身はさらに太い。しかも、剛毛。「チェンジ」とも言えず固まってると、「結構広いじゃ?ん」と言いながら、ずかずかと上がり込み、ドサっと荷物を置くといきなり抱きついてキスしてきた。再び固まる俺。「やりたかったんでしょ?」と言いながら俺…

続きを読む前にランキングをクリック

保健室の夏帆

2019/02/13

小学校6年のとき、とても発育のいい女の子がいました。赤いランドセルを背負った夏帆で脳内再生お願いします。(※川口春奈のほうがイメージ近いかも。どっちかで想像して下さい)黒髪おさげの夏帆の身長は、165cm近かったと思います。(※クォーター?ではないけど、どっかの代で外国産の血が入ってます)当時俺は155cmくらい。俺のクラスでは160cmを超える男子はいなかったはずです。男子を含めても夏帆が一番高くて、おっぱいも最低Cはあったと思います。おっぱいよりも目立つぷりぷりの大きなお尻が大好きで、俺はいつも眺めてました。かわいいけどおとなしい女の子で、お尻のことをからかわれるとよく泣きそう…

続きを読む前にランキングをクリック

慰安婦妻

2019/02/13

10代の少年達は、1ケ月もすると妻の体に飽きてきたのでしょう。いくら若く見られると言っても40代の妻ですから。少年達の多くの精液を体内に受け入れ、性欲処理どころか精液処理のティッシュにのように口を使わされただけの妻でした。さすがに彼らには、40代の人妻を調教することまでは考えなかったようです。妻は、これから書いていく大学生達による調教により、自ら若い男に声をかけ、抱かれると言う淫乱主婦にさせられたのです。少年達は、妻の後始末を大学生のtとkに頼んだのでした。妻はいくらかのお金で大学生に売られたのでした。tとkによる妻への調教の開始です。学生達の慰安婦になる為、妻は心までも変えら…

続きを読む前にランキングをクリック

修学旅行で…

2019/02/13

10月に京都・奈良に2泊3日でいって来た時の出来事です。僕の班は、男子2人女子2人のはんでした。自分は、身長が小さいです。もう1人の男子Tは、小学校からの親友です。で、女子は、K子とY美でした。K子は、可愛い系の子で、Y美は、スタイル抜群の優等生です。一日目、クラス行動の時Y美が僕たちに「夜遊びに来て〜」と言ってきたので、Tと2人だけでは、飽きると思いOKしました。そして、夜K子達がいる、自分たちの向かいの部屋にばれないように行きました。そして、時間が過ぎて行き1時間たったところで、部屋に帰ろうとした時です、K子が「まだ遊ぼうよ?」と言ってきたのしで、渋々続きをしました。そ…

続きを読む前にランキングをクリック

姪の就職を機に

2019/02/13

10歳下の姪が就職することになり、近くに越してきた。おじさん(俺)が近くにいるからいざというときは頼りになるから、という理由で兄夫婦もOKしたのだが、実は、俺と姪は兄夫婦も知らない秘密があった。15離れた兄よりも姪の方が年は近い。兄は昔から第2の親的な感覚で、兄弟と言う感じがしない。俺が小学校低学年の内に兄は結婚して家にいたので、兄嫁も母親のような感覚だ。小学校高学年の時に姪が生まれ、どちらかというとそちらの方が妹のような感じだ。そういう家庭なので、俺が大学に進学した時に実家を離れた。そのまま都会で就職してから、時々姪が遊びに来るようになっていた。二人で兄弟のように遊園地とか映画…

続きを読む前にランキングをクリック

ある鬼の記録 由美と愛の場合

2019/02/13

18月。夏休みはたけなわだ。俺は暑い夏にやけに薄着な少女たちに目移りしながら車を走らせていた。地方都市の街角は盆を控えて何となく浮き立った気分を見せている。小さな商店街を抜け、家並みが途切れかける辺りで俺は「獲物」を見つけた。それも「2匹」同時にだ。「どうしたの?」「・・あ、由美ちゃんが転んじゃって・・」そう言って俺を振り返ったのは、背丈の大きいお姉さんっぽい子だった。「由美ちゃん、大丈夫かい?」「・・ヒック、ウェック・・足、いたぁい・・」どうやら草むらに隠れた側溝に足をつっこんだようだ。由美と呼ばれた少女はホットパンツから伸びた右足のすねを大きくすりむいていた。くるぶしの辺…

続きを読む前にランキングをクリック

混浴温泉での出来事

2019/02/12

1.露天風呂1回戦私は良(39歳)、妻は智美(34歳)、結婚10周年の記念に妻と二人、恋人時代のようにイチャイチャしてSEXもいっぱい楽しむために、九州の混浴温泉旅行に行きました。ホテルの部屋に着くと私たちは夕食前に露天風呂を楽しもうと決めていましたので、二人とも衣服や下着を脱いで素っ裸になり浴衣に着替えて露天風呂に向かいました。露天風呂には全裸で入ると夫婦で決めていたので、僕は脱衣所で浴衣を脱ぎ、素っ裸でタオルも持たないで風呂に入っていきました。風呂には1組のカップルの先客がいました。40代くらいの熟年カップルが入っています。私が素っ裸で入っていくと女性の視線が私のチンポに向けられ…

続きを読む前にランキングをクリック

友達の母- 文恵

2019/02/12

1.日常の風景「行ってきます」朝食もそこそこに、美佳は鞄を手に取り小走りで玄関に向かった。「あれ、今日も一人?悠人君と一緒じゃないの?」文恵はエプロンで手を拭きながら、靴を履く美佳の後ろから声を掛けた。「知らない、、、じゃあ、行ってきます!」一瞬睨み付けるような目を文恵に向け、美佳は玄関から飛び出していった。「ふぅ、、、」文恵は玄関のカギを締め、溜息を吐いていた。 この家には美佳を妊娠した際に、少しでも環境の良い所で育てようと一夫と話し引っ越してきた。都心部からは離れたが、緑や公園が多く子育てには良い環境と思えた。建て売りの分譲住宅は瞬く間に売れ、隣の高橋家が引っ越してきたの…

続きを読む前にランキングをクリック

由香里の夏休み

2019/02/12

"1.覗き見 ?? 由香里、もう子供じゃないもん 今日から夏休み。朝寝坊した由香里は水着とテニスラケットを持って時任の叔父様の家へ向かった。自転車をこぎながら自然に""Every Little Thing""の曲を口ずさんでいる。坂の上から見ると街は強い日射しでキラキラ輝いている。遠くの地平線には重たげな積乱雲が見える。由香里の髪の間を吹き抜けていく風には甘いにおいが混じっている。 自転車で10分も走れば時任家だ。 時任家はこの地方有数の資産家で、広大な屋敷には手入れの行き届いた庭園と趣味で栽培している蘭のための温室がある。 敏文が先代の後を継いで時任家の5代目の当主となったのは…

続きを読む前にランキングをクリック

裸の学級

2019/02/12

1、始業式私立青空学園の始業式は4月6日に行われた。今日から担任を受け持つことになった新任教師゛沢田あかね゛はこれから教師としてやっていこうという胸の高鳴りでワクワクしていた。小等過程全校生徒340名の前で校長先生の挨拶が始まり「新入生の皆さんこれからの6年間を有意義に且つ正しく過ごしてください。そして進級される皆さんは新しい仲間と共に楽しい学校生活をすごせるように、そして勉強もしっかりお願いしますよ。では皆さんの担任の先生を紹介します」と言うと次々と担任の教師が紹介されて3年5組のあかねの番になった「5組の皆さんよろしくね。沢田あかねです」その後の教師の挨拶を終えて始業式が終わり皆教室へ…

続きを読む前にランキングをクリック

人生初デりヘル大成功したった

2019/02/12

初めて呼んだったwwwwwとりあえずスペック俺25歳彼女なし童貞身長173cm体重80kgフリーターデリ嬢自称20歳見た目18くらい身長155cmくらいムチムチ巨乳ギャル系性格超明るいやや天然昨日は九時で仕事終えてそのあと職場の先輩二人と俺の三人で仙台の町に飲みに出た。先輩が気になると言ってたキャバクラで飲んで、次におっパブ、シメにデリヘルと、フルコースの遊びをしようという話になった。仙台についたのがなんだかんだで10時過ぎ、キャバクラで女の子にちょっかいだしたりして楽しんでた。キャバクラでちょっと飲んで、12時近く。ほろ酔い気分で先輩に連れられるまま、おっパブに連れていかれた。…

続きを読む前にランキングをクリック

待てば恋路のヒヨリちゃん

2019/02/12

新人女子社員の本音を偶然聞いてしまい、印象は「カワイイ!」から「ムカつく!」へ。しかしそこには・・そして女はパンツを脱いだ。一体ナニがあったのか?今嫁かどうかは内緒だ。そういうオチは飽きられてるから!※前半はあまりエロくないです。当時俺28歳のある日。会社のウラ側の窓から、女の声が聞こえてきたんだ。いつも閉まってるけど、夏だからかな、ブラインドも窓も開いてた。昼休み、俺はウラ手に広がる田んぼ見ながら、タバコぷかぷかしてた。社員約20名の田舎の営業所。喫煙者はなんと俺だけなんで、いつも外で吸ってる。ここは人が来ないからのんびりリラックスできる。壁にもたれてさ、窓側からは身を…

続きを読む前にランキングをクリック

目覚め

2019/02/11

‥‥その、私の場合、たしかにその傾向はまだ幼い少女の頃からあったと思います。いつの頃からか‥‥おそらく、小学校に上がる前くらいからか。気づいた時には、そういう自分を意識するようになってしまっていました。例えば、TVアニメやドラマでヒロインの少女が捕まりロープで縛られてしまった時。後ろ手にぐるぐる巻きにされ、猿轡の奥で呻いている時。かっちり嵌められた手錠を揉みねじっているとき。なぜだか、胸の奥が痛いくらいドキドキしだして、変な気持ちになってしまうんです。普通に絵本や物語を読んでいても、さらわれた女の子がムリヤリ縛られていく描写があったりするととたんにカラダが緊張してしまうんです。…

続きを読む前にランキングをクリック

お姉ちゃんのパンツでオナニーしたい俺はクズな弟だorz

2019/02/11

・・・と僕がお姉ちゃんの前で汚らわしい妄想にふけりつつ罪悪感にまみれていたら、すぐに「タっくん(仮名)は可愛い弟だよ」ってお姉ちゃんの声がした。お姉ちゃんのお手手が僕の頭を撫でていた。そしてお姉ちゃんはするっと自然にパンツを脱いで、僕のズボンのチャックをそっと外して、脱ぎたてのパンツを僕のタートルヘッドにやさしく被せてくれた。お姉ちゃんのお手手も表情も優しく温かいままで、全然いやらしさとか不自然なところがなくて、お姉ちゃんはキレイなまま僕のを激しくしごき始めた。お姉ちゃんの愛情たっぷりな手コキとお姉ちゃんのピュアな輝きに感激して、僕はわんわん泣きながら白い汚らわしい液をぶちまけた。(…

続きを読む前にランキングをクリック

誰も信じられない

2019/02/11

・・・もう誰も信じられません。自分すらも・・・。数年来の友人と夜通し飲み明かす約束で出かけたものの友人が急に具合が悪くて来れなくなり、私は家に帰りました。すぐには家に入らず私は庭のベンチに腰かけました。庭作りが好きな私達家族で丹精込めて作りあげた庭でぼんやりするのが好きだったからです。しばらくすると主人と私の実母の声が聞こえてきました。何気に聞いていた私は凍りつきました。「隆弘さん!どうしたの!何するの!」「いやっ!駄目!」私は立ち上がり窓から中を見て呆然としました。主人が母を後ろから、しっかりと抱きしめているのです。「隆弘さん!やめなさい!具合でも悪いの!」母は抱きしめら…

続きを読む前にランキングをクリック

ドキュメント・2253人のオッパイ

2019/02/11

─── その日が近づくにつれ、俺は人生最大の緊張感に押し潰されそうだった。死体の解剖やお産の立ち会いなどはゲロもんだったが、今度のはワケが違う。出張定期健康診断の実地研修で、あの××音楽大学に割り当てられたのだ。講義中に配られたそのプリントを見ながら、心の中でガッツポーズをとった。採血、検尿、胸部X線、身体測定など色々あるなかで、俺の担当はなんと聴診!...嗚呼、こういうのを待っていたのだ。医者の道を選んで本当に良かった...。家に戻り、おさまらない動悸をタバコで落ち着けながら、あれこれ考えを巡らした。これほど恵まれた機会は二度とないだろう。脳裏に焼き付けなければ。ちなみに当日の…

続きを読む前にランキングをクリック

野外で

2019/02/11

○○市民病院に勤めて2年が経ちました。18歳から看護学校で勉強してた時は彼がいましたが、1年ほど前から勤務が複雑で会えなくなり、今は彼氏いない暦1年です。今は一人でアパート暮らししてて休みは一人ドライブが好きです。一人ドライブで山に行き、脇道を見つけて、この道はどこに行くのかって思い走りました。山の頂上に着き、景色が良かったのでしばらく見てると、単車の音が聞こえ、私のそばまで着ました。男性一人で私に声をかけてきて、いつの間にか恋人同士みたいに話した。男性が私の肩を抱き寄せてキス。自然でした。久々のキスです。舌使いに私はとろける感じになり胸のボタンはずされて胸に乳首を愛撫されてま…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング