「風呂」一覧 (1752件)|3ページ

妹は彼氏にハメ撮り写真をバラまかれていた

2018/12/06

妹は彼氏にハメ撮り写真をバラまかれていた。半年以上前の話だけど、俺の妹は俺の4歳下でM大の3年生。テニス同好会に所属している。妹は1個学年が上の先輩と付き合っているが、先輩は2浪してるので年は3つ上だ。一応練習もシーズン中は週に4回と真面目にテニスもしているようだ。部内の上下関係も厳しく、部内恋愛も原則禁止らしいので、一応内緒という事らしい。(妹の話を聞くとこんな感じの部のようだけど実際はどうだか?)妹の彼氏(先輩)の話をもう少しすると、部の副部長の次くらいに偉いらしく、総務・会計という役職がついているらしい。とにかく、面白てテニスが上手いとの事らしい。一応付き合っている事は表…

続きを読む前にランキングをクリック

童貞息子のおちんちんを筆下ろしするお母さんのおまんこに精子中出し体験

2018/12/06

今朝ベランダで洗濯物を干していると息子(18歳)がこんなことを言ってきました。「ねぇねぇおかぁさん俺のおちんちんが変なんだけど、見てくれない?」「いやよ!!!」「おかぁさん俺じゃよくわからないからそんな事を言わないで見てよ!お願いだよ!!」息子が今にも泣きそうな声で頼むのでしょうがないので見てあげることにしました。「えーーー・・・・おかぁさんもよくわからないと思うけど大変なことになってたら困るからしょうがないから見てあげるわ。パンツを下ろしてごらん。どこが変なの?」「なんか痛いんだ」「どこらへん?」「この状態じゃ痛くないんだ。」「じゃあどうなると痛いの?」息子が小声で「勃起…

続きを読む前にランキングをクリック

貞操を守ろうと必死の人妻(30歳)を狂わすイケメン義兄のデカチンポに心臓バクバク

2018/12/06

お盆の長期休暇を利用して私の親と私の家族、姉夫婦で旅行に行くのが恒例。大分県にある某有名なリゾートホテルでの出来事。私より2年ほど早く結婚した姉夫婦。3人で旅行やスノボーに連れていってもらったり、同じ部屋で義兄と寝る事もよくあります。実の兄のような関係。男性としてはみていなかった。私にも実の妹のように接してくれていた。優しくカッコ良くて紹介されてから正直姉に嫉妬するくらい好きなお義兄ちゃん。身長も183cmもあり、独身の頃の飲み会で遅くなったときに偶然義兄が迎えに来てくれ、友人たちが大騒ぎになったほどのイケメンです。筋肉質でがっちりしていて顔はTOKIOの長瀬君に似ていると言…

続きを読む前にランキングをクリック

中学の頃にオナペットにしていた同級生と夢の混浴エッチ

2018/12/06

車通勤の毎日。通過する途中のバス停に、中学時代の同級生、恵子が立っているのを見かけるようになって2ヶ月くらい経った頃だった。恵子は私が見ているなんて知らない。そりゃそうだ、中学校を卒業してもう12年も経っているのだから。正直、私も最初は気が付かなかった。ふと彼女の横顔に中学生の頃の面影を見つけて同級生だったことを思い出したのである。気が付いてからは、バス停を通過するたびに恵子のことが気になっていた。中学1年のときに最初に席が隣になり、初めて知り合った他の小学校からの友達だった。中学1年というと男子より女子の方が体の発達が早く、胸も大きくなり、私など子供扱いされていたような気がする。私たちは…

続きを読む前にランキングをクリック

社内恋愛禁止で仕事仲間に彼女との関係を言えなかったせいで・・・

2018/12/05

当時、私は社内恋愛してました。彼女は麻央、私の四つ下で23歳です。会社では社内恋愛禁止なのでみんなには内緒で付き合ってました。付き合い始めて二年が経ったころ、会社仲間で男5・女3で飲み会をした時のことです。麻央も私が大好きだから大丈夫と言うので参加しました。みんな酔いが回り出した頃。王様ゲームをすることになり、男5人のうち3人が先輩でした。また、この先輩はヤリチン野郎なので麻央が心配でした。いつも通り始めは軽く、そして、そろそろヤバイかな?と思いだした頃。女1と男1が「外で30分話をする」になり、「麻央と先輩1と先輩2は10分間隣りの部屋にいる」になり、私と先輩3…

続きを読む前にランキングをクリック

嶋(仮名)の体験記

2018/12/05

この話は私が営業をしていて実際にあったお話しです。フィクションは入れておりませんので他に公開しないで下さい。あえて事業者名、登場人物名をふせております。その人は、人妻でした。仕事の関係で、相手の会社に行った時、お茶を出してくれた、社長婦人(40代)です。ちょっとハイソな感じで、黒いストッキングがセクシーだったのが今でも、頭にやきついています。仕事上、何度か会社に訪問し、打ち合わせを重ねる度社長婦人とも言葉を交わす回数が増え、目線がすごく、気になるようになりました。5回目くらいの打ち合わせのとき、社長婦人は、タイトなスカートに、前あきの白いブラウスをきていて、髪をポニーテールにして…

続きを読む前にランキングをクリック

真面目系クズの俺が二十歳になって女性と意識した母のおまんこを頂戴した母子相姦体験

2018/12/05

私が二十歳。実母が42歳の時の背徳の母子相姦。母は私が小学1年の時に、父と離婚。私を引き取り実家に帰郷。町工場で働きながら私を育てました。小さい頃は母に対して特別な感情など持つ事もありませんでした。異性にいや、性に興味を持ち始めた頃から母を女として見るようになりました。母にと言うより女性の体に興味があると言うのが本当の所だったのです。内気だったので女性と話をする事も出来ず、もちろん彼女も出来なかったクズ系真面目な私にとって、母は一番身近な女性だったのです。まず最初にした事が風呂に入っている母を覗き見する事。田舎の家だったので風呂場は木造作りで壁板に所々穴が開いており、そこか…

続きを読む前にランキングをクリック

卒業旅行で京都観光中の乙葉似の女子大生をセックスガイドした単身赴任親父の不倫体験談

2018/12/05

東京生まれの東京育ちの私。現在は京都に単身赴任中。会社からは、月一の帰京経費を保証されている。月に2回は帰京している。子供は上が中学生。下は小学生。妻は三十路。性の悦びが深くなる年頃。帰京時にはセックス三昧。単身赴任とは言え浮気の欲求が無かった私。週末に帰京して妻とのセックスを楽しんだ後の月曜日。東京にある本社での会議に出席した後で、一路京都へと新幹線に乗りました。東京駅で弁当を買う。席に着くと、隣の席は芸能人の乙葉に似た感じの若くて可愛い女性。るるぶか何かの京都版を見ている。電車が動き出して、車掌が切符をチェックに来た後、弁当を食べ始めた私。新幹線の椅子に付い…

続きを読む前にランキングをクリック

脱童報告

2018/12/05

1年前の話で長くなるけどレポします。当時28歳吉原100分35kその頃ケガをしていたので月一で通院していて、診察自体は朝一で終わるので、その後に行こうと決意。前日迄にお店を決めていたので、当日の朝病院に行く前に店のHP見ながら電話をし、お昼頃に予約を取れる姫がいるか確認。3人の姫の名前の挙がったので姫達のプロフィールを素早くチェック。その時なぜか店員にも童貞である事を告げて、それを踏まえてオススメの姫を聞く。当然店員も、どの娘もオススメですよ。との返事。そして1人の姫を選択。予約電話が終わった安堵感でしばしボーっとしながら再度、名前の挙がった姫達のプロフィールをチェック。する…

続きを読む前にランキングをクリック

一人暮らししてる俺のところにjcの妹が遊びに来てお風呂で手コキしてもらった

2018/12/04

僕は21歳で、東京の大学に行っていて一人暮らしをしています。ある日、実家から休みを利用して妹(理花)が遊びに来ました。僕と妹は7つも年が離れていて、妹は14歳で中学2年生です。妹は小柄でショートカットで結構可愛くて、芸能人で言うと志田未来ちゃんに似ています。性格は真面目で大人しい方です。妹が遊びに来た夜、妹が「先にお風呂入っていい?」って聞きました。僕は「久しぶりに一緒に入ろうか」と聞くと「別にいいよ」と妹は言いました。僕と妹は年が離れているためか昔から仲がよく、僕が高校を卒業するまで一緒に入っていました。僕と妹は脱衣所で服を脱ぎました。僕は久しぶりに見る妹の裸に見惚…

続きを読む前にランキングをクリック

夫の同僚のバツイチの彼に相談して、旅行に行った

2018/12/04

私は45才で会社員、彼(50才)は×1で主人の同僚です。時折家にも来る事があり私は本当に主人の同僚としか見ていませんでした。それは2ヶ月前のことです。どうやら主人が浮気をしているらしくその方に恥ずかしながらも相談しました。彼の離婚の原因は奥様の浮気でしたから私の気持ちが理解してくれると思ったからです。とても親身な相談に乗ってくれました。主人とは数ヶ月、夜の営みはなくいわゆる「レス」状態。比較的時間に余裕のある彼は私の「相談」との口実に快く遭ってくれました。私の中では既に彼に対する想いが膨らんできていたのでしょうね。彼もまた私に対する思いを遠回しに言ってくれるようになっていまし…

続きを読む前にランキングをクリック

職場恋愛中の彼女と会社のトイレでヤッた時のエロ体験

2018/12/04

2年か3年前の話し。当時職場で付き合っていた彼女とのこと。彼女は(仮名:和希)同い年(当時おれも彼女も24)だが一年後輩の同僚。美人では全然なく,うざかわいいと言った感じで,愛嬌はたっぷりでキャラなんかも小動物みたいでかわいかった。(まあその辺は好みだろうけど。)その日は9月が終わろうかという日で,おれはちょうど大型連休にあわせた夏休み明けだった。休みは実家に帰省していたので和希とは10日くらいあってないし,実家では自分の部屋なんかもう無いので当然オナニーもできない。正直,たまりにたまって仕方がない状況だった。普通にしてても勃起してきてしまうくらい(笑)離れていてもメールはもう…

続きを読む前にランキングをクリック

俺が風呂に入ろうと誘惑したら

2018/12/04

母と同居の大学生。ブサメン。モテナイ系。所謂ノンモテ系。どうしようもなくチンポが疼く事がある。あの日も、そんなオナニーしたい気分で一杯の感じだった。晩飯を食い終わって、ソファで横になりながら、テレビを眺めてた。目は、画面に向けてても、頭ん中は、アイドルを素っ裸にしたエロな妄想ばかり。そろそろ、部屋帰って、エロ動画見ながら抜くか?そんなことを考えてたときだった。いきなり、ガーッと聞こえてきた掃除機の音。夜に、掃除機かけんなや・・・。母は、人の迷惑などまったくお構いなし。風呂に入る前に、掃除機をかけるのが、母の日課そのうち、テレビの前にやってきた。着てたのは、白の短いナイ…

続きを読む前にランキングをクリック

受験生の息子と近親相姦

2018/12/03

最初に、息子と関係を持ったのは昨年の10月の頃でした。高校受験で、本格的に進路相談も始まり教師・親は真剣なのにまったく考えているのか?な息子にイライラしていました。主人も、あいつに任せておけば良いと話し相手にもなってもらえず主人が、夜勤の夜一人で考えているのも限界になり思い切って今が大切な時だからと、真剣に考えてもらおうと部屋に話しに行きました。煩そうに反発する息子!半分口喧嘩の様になり、そのままお風呂に入りに行ってしまった息子を引っ込みが付かなくなった私も息子を追って風呂場に!「こんな所まで言いに来るなよ」と言い放つ息子に「話を聞くまでついて行くわよ」と、感情的に売り言葉に買い言葉…

続きを読む前にランキングをクリック

夏休みの思い出

2018/12/03

小三の夏休み当時団地に住んでいた俺は団地内の公園で一人で遊んでいた。もう帰ろうと思っていた時、同じ団地に住む女の子が声をかけて来た。その子とはよく二人で遊んだりしていたが名前は知らない。年上で優しくしてくれるその子の事を俺はお姉ちゃんと呼んでいた。この時公園で何をして遊んだか記憶は無いが、しばらくしてお姉ちゃんが「暑いから家来る?」と言い、俺は「うん」と答えた。家に行き、冷たい麦茶を貰い、二人でテレビゲームをした。俺は楽しかったがお姉ちゃんは時折考え込むような表情をしていた。ゲームに熱中していると突然お姉ちゃんが「私の部屋へ行こう」と言った。俺はゲームがしたかっ…

続きを読む前にランキングをクリック

同級生の自宅の風呂場で洗いっこからの中出し

2018/12/03

中学のとき、長距離走が遅い俺を馬鹿にしていた女の子がいた。まぁここではA子としよう。普通に仲はよかったが、なんとか見返してやりたいと思い、陸上部の友達から練習法を聞いて必死に努力をして、1500メートルを7分台から5分前半に持っていった。それを黙ったまま体育の長距離走の授業が始まった。最初に1500メートルの計測があるんだが、案の定A子が俺を馬鹿にしに来たから、「俺が5分30秒切ったらなんでも言うこと聞けよ」と言ったら見事に乗ってきた。切れなかった時は、A子の言うことをなんでも聞くという条件にした。まぁ俺は普通に5分前半を出し、賭けに勝った。放課後、A子が俺のとこに来て、「何すんの?」って…

続きを読む前にランキングをクリック

水道屋に

2018/12/03

少し前ですがお風呂の水の止まり具合が悪く近くの水道屋さんにすぐに来てもらいました。お風呂掃除をしようと思ったので白いシャツとニットのピンクのショートパンツでした。水道屋さんは40代のいかつい感じで色黒です。外の元栓を止め作業に入りました。お風呂の留め具が摩耗してたらしく車に器具を取りにいったりしてかなり時間がかかり私は洗濯物を干してました。何か変な視線は感じました。考えたら水道屋さんとはいえ男を家に上げているわけですから。かなり緊張してしまいました。ようやく直って工具を片付けているようでした。緊張のせいでトイレを我慢していたので水道屋さんにわからないよう にトイレに入りました。用済…

続きを読む前にランキングをクリック

湯気の向こうの人影

2018/12/03

不倫相手と温泉に旅行に行きました。温泉着いてすぐ別々にお風呂に行き、夕食を食べ、エッチしました。再びお風呂に入ろうと思い、もう夜も遅いので、混浴に一緒に入ることにしました。彼に「先に行って、待ってるから」と言われ、お風呂の支度をして、いそいそと向かいました。夜遅いせいもあり、だれもいません。脱衣かごには彼の浴衣が。私も急いで扉を開け、入りました。そこは露天になっていて涼しく、広い。湯気の向こうに人影が。そーっと入り、静かにかけ湯をして(驚かそうと思ったので)、お湯の中を這うようにして、彼のほうへ進みました。あと50センチのところに来ても、背中向けて知らん顔。しばらくそこで…

続きを読む前にランキングをクリック

由紀の部屋へ

2018/12/02

情けないことに、僕は死んでしまいました。ここだけの話ですが転落死です。お恥ずかしながら僕はある女性に恋をしていました。彼女の名前は由紀といいます。その語感どおり雪のように綺麗な白い肌をした女性でした。僕は一目見て、恋に落ちたのです。由紀は大学二年生で、近所の書店でアルバイトをしていました。無類の読書好きの僕は、これは紛れもなく運命だと思いました。僕と由紀は結ばれるためにここで出会ったのだと、そう確信したのです。僕は勇気を振り絞って、彼女に手紙を渡しました。とは言っても手渡しでは恥ずかしがるだろうと思い、自転車のカゴへ。アルバイトが終わり、僕の手紙に気付いた由紀は、それを鞄…

続きを読む前にランキングをクリック

あの夏の日

2018/12/02

小6の夏休みに、家でローターを発見した。このローターが、俺を切ない恋へと突き進ませた。今思い出しても・・・鬱ローターを見つけたのは、クローゼットの中。うちは共働きで、昼間は誰もいない。夏休み、サッカーの練習から帰ってくると、おやつが見当たらなかった。いつも必ず用意してあるのに・・・激しく腹が減った俺は、非常用袋の中に乾パンが入ってるのを思い出した。親父たちの部屋のクローゼットの中。ローターは、その非常用袋の後ろに隠してあった。当時、正式名称こそ知らなかったが、なんに使うものかは知っていた。友達の家でみたエロビデオに登場したから。こんなすごい物が家にあったなんて・・・俺は、…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング