「精液」一覧 (1103件)|2ページ

徐々にヤラれました。

2018/12/10

私は小学生の頃、暗くてメガネをかけている不細工な女の子でした。友達も居なく毎日が憂鬱な日々の繰り返しだった。住んでいた町は、村と呼んでもおかしくないような僻地で、時代背景もあったのでしょうか性知識など皆無で警戒心も薄い時代でした。確か…年生だったと思いますけど、町外れの公園で男の人に声を掛けられ、友達の居ない私は嬉しくて色んな話しをしました。家においで。と、言われて。警戒心の無い私はついていってしまいました。万年床のような感じで布団が敷きっぱなしの部屋で、コタツに一緒に入って話しをしてました。男の人が胡座をかいた上に座らされ、スカートの中に手が入ってきて太ももとかを撫でられなが…

続きを読む前にランキングをクリック

悪戯したおまんこ臭が鮮烈な熟女となっても続く妹との禁断の近親相姦

2018/12/10

俺42歳。妹39歳。結婚して子供もいる妹。近親相姦と不倫のW懺悔。俺は若い子に目が無い。熟女はご免なさいのタイプ。妹は別格。10代後半のエロ過ぎる体験のせいだ。帰省する度に中出しセックスを今でもやってる。セフレな妹。3年前の事。俺の久しぶりの帰省。妹だけが実家にのこのことやって来た(旦那、息子と実家近くに住んでる妹)。いつも来る時は旦那と来てたし、息子が小さい時は息子も来てた。でも、その時は旦那は仕事が忙しかったらしく、「お兄さんが帰ってきてるならお前だけでも帰ってきなよ」と言われて妹だけ来たらしい。寝る前に両親も含めた家族皆で酒を飲んでて、両親はもう歳なのでそこ…

続きを読む前にランキングをクリック

人妻

2018/12/09

静岡の人妻と体験を書かせて貰います。名前は「恭子(仮名)」、年齢は45歳、ちなみに私は当時29歳でした。それは今年の3月の連休の前々日のことです。連休の予定が無かったので、チャットでエッチが出来る人妻さんを捜してました。「熟女のお姉さん、今度の連休にドライブしませんか?」のメッセージで待機していたところ、少しして、恭子さんが入ってきました。最初は恭子さんの方から「今度の連休に神奈川の不動産屋を回りたいのだけど、案内してもらえませんか?」と言ってきました。よくよく聞いてみると、4月から娘さんが神奈川の大学に入学することに成ったのですが、ネットや雑誌だけでは、なかなか部屋が見つからなく…

続きを読む前にランキングをクリック

旅先のアバンチュールも良いかな?

2018/12/08

結婚して10年、初めて夫以外の物を味わってしまいました。たまにランチに行く友達と九州に2人だけで旅行に行きました。友達が「良い男見つけて遊ぼうか??」って言い出したの。え~~って思ったけど、飲んでたこともあり、旅先のアバンチュールも良いかな??そして、そんなことできると思ってなかったです。友達が声かけて、同年代の地元の男性と4人で飲むことになり、いつの間にかカップル状態で2人ずつになり飲んでました。テンションも上がり、気持ちよくっていい気持ちでした。店を出て私はふらつき、男性の腕にしがみつくと抱き寄せられて、路上でキスされたのです。顔は赤らみ血が上り、男性の胸に顔を沈めてました…

続きを読む前にランキングをクリック

職員旅行で

2018/12/08

恥ずかしいが、漏れは社会人になるまで童貞だった。女友達は結構いたが、女の子にしてみれば安全パイ扱いだったのかもしれない。仲は良かったが、所詮友達止まりだった。高校は田舎だったから、どんなに進んでる奴でもキスぐらいなもんだった。大学は女子が圧倒的に少なく、出会いが無かった。バイト先では良い感じになった女の子に告白したがフラれた。そんな訳で漏れの初体験は社会人になってから。会社の職員旅行の時だった。学生の時の様に女子社員とは友達として仲良くやってた。その中でも1人の女の子と、とても仲良くなった。一緒にお昼を食べたり、帰りにお茶して帰る仲だった。でも決して付き合ってる訳じゃなか…

続きを読む前にランキングをクリック

花屋の美しい店員さんの秘密

2018/12/07

新規採用された23歳の頃、初めて配属された支店近くにアパートを借りて住んでいました。その近所のスーパーマーケットの花屋にとても美しい店員さんがいました。年の頃なら20代半ばか後半に見え、名札には「佐藤早苗」と書いてありました。白い三角頭巾をした早苗さんは、お淑やかで清潔感溢れる美人でした。密かに憧れていた私は、早苗さんをストーカーするようになりました。どこに住んでいるのか、独身なのか、彼氏はいるのか、気になって仕方がありませんでした。ストーカー行為の甲斐あって、早苗さんのアパートを突き止め、そして1人で住んでいることが分かりました。ある夜、会社帰りに早苗さんおアパートの前を歩いて…

続きを読む前にランキングをクリック

私の彼

2018/12/07

みなさんのお話を読んでいて私の話も聞いてもらいたいと思うようになりました。現在私は37歳、彼は44歳になります。彼と付き合うようになってから5年くらいになります。ある時両親のことで悩んでいた私は上司である彼の家へ相談に行きました。平日の夜だったこともあり相談に行ってもいいか電話で聞いたところ明るい声で「いいよ。待ってる。」とのことでした。私は以前から彼のさわやかな明るい感じが大好きで中年と呼ばれる年齢を感じさせない素敵で子供のように無邪気なところもありでも仕事にも自分にも厳しい彼に憧れのようなものを持っていました。以前よりよくお邪魔していたこともあり奥さんとも顔見知りでいつものよう…

続きを読む前にランキングをクリック

母をオカズにオナニーする息子に性教育で初体験

2018/12/07

私が息子と関係を持つようになったのはこの夏からです。あの日以来息子と私は男と女の関係になりました。 私(43)専業主婦、息子・秀樹(16)高校1年生。夫はこの春からロンドンに単身赴任しています。秀樹は一人っ子。 春から秀樹と私は2人で暮らしています。忘れもしない夏休みの初日・・・、昼過ぎの出来事です。 私は友達と映画を見に行くため、家を出ました。 秀樹には夕方までに帰る旨伝えて。ところが待ち合わせ場所に着くと連絡があり、ドタキャンになっちゃったんです。 楽しみにしていたのでガッカリでしたけど今日から大好きな秀君が家にいることを思い出し少しルンルン気分で家路につきました。 こ…

続きを読む前にランキングをクリック

隣の人妻と宅飲みして・・・

2018/12/07

俺は結婚してて、マンションと言うにはちとボロい、かと言ってアパートと言うにはちょっと高級、といった感じの家に住んでいた。そこで、経緯は忘れたが、なぜか隣の部屋の20代夫婦と仲良くなった。良く一緒に海に行ったり、ペンションに泊まりに行ったり、お互いの部屋で宅飲みをしていたな。あ、もちろん夫婦同士4人でな。ある日の夜、その時もウチで宅飲みしてたんだけど、その日はSちゃん(26歳)がダンナと喧嘩をしていたんだ。だからダンナは来てなかった。俺はダンナに対するSちゃんの愚痴を聞いていた。で、こういうシチュエーションではお決まりのようにうちの嫁が先に沈没。そして俺も眠くなってコタツに潜り込んだ…

続きを読む前にランキングをクリック

母娘屈辱

2018/12/05

1・忍び寄る魔の手「お母さん、どこにいるの?」リカが母の姿を求めて廊下を移動する足音が聞こえる。赤いランドセルを背負ったまま、リカは部屋を覗きまわっていた。「奥さん、どうやら娘が帰って来たようだぜ。」傷のある男は織江の耳元でそう囁くと、手に持っていたガムテープで織江の口を塞いでしまった。「すまないね奥さん、ここであんたに騒がれちゃあ、元も子もないんでね。おいお前ら、娘をここに連れて来い。」傷の男が命令すると、後の二人はリカを捕まえる為、部屋を出て行った。「へへっ奥さん、もうすぐ娘と対面できるぜ。」体を拘束され、声も上げる事が出来ない織江は、娘が無事逃げられるよう、心の中で祈るし…

続きを読む前にランキングをクリック

真面目系クズの俺が二十歳になって女性と意識した母のおまんこを頂戴した母子相姦体験

2018/12/05

私が二十歳。実母が42歳の時の背徳の母子相姦。母は私が小学1年の時に、父と離婚。私を引き取り実家に帰郷。町工場で働きながら私を育てました。小さい頃は母に対して特別な感情など持つ事もありませんでした。異性にいや、性に興味を持ち始めた頃から母を女として見るようになりました。母にと言うより女性の体に興味があると言うのが本当の所だったのです。内気だったので女性と話をする事も出来ず、もちろん彼女も出来なかったクズ系真面目な私にとって、母は一番身近な女性だったのです。まず最初にした事が風呂に入っている母を覗き見する事。田舎の家だったので風呂場は木造作りで壁板に所々穴が開いており、そこか…

続きを読む前にランキングをクリック

剣道部逆レイプ

2018/12/05

ついにやらされました。私は19歳の新入女子大生です。私は某大学の女子剣道部に所属して毎日稽古を頑張っています。でも、私の剣道部は普通ではないのです。よく男子ラグビー部のレイプ事件などを聞きますが、私達も実は男性を集団逆レイプをしています。体育会系ですから上下関係が厳しくいやでも従わなければ行けません。まず2・3回生の先輩二人がサークルの練習の後にあそこの大きそうな人を逆ナンパします。年齢は高校生から20代の社会人までいろいろです。ちょっと照れて喜んでいる人もいれば、半ば無理やり連れてこられる人もやっぱりいます。逆ナンパしてつれてくるのがキャンパスのサークルボックス。練習後で…

続きを読む前にランキングをクリック

家賃滞納していた私(女子大生)の話

2018/12/05

学生の頃、一人暮らししてたマンションに帰ると大家さんと不動産屋さんが部屋の前にいました。二人とも4、50代で、初対面。大家さんの奥さんは会ったことありましたが、本人ははじめてでした。私は飲み会の後で、ちゃんと歩けないくらい酔っていたので二人に支えられるように部屋に入りました。親がリストラにあって、仕送りが激減して家賃を払っていなかったのです。同じマンションの友達に「2,3か月くらい待ってもらったことがあるし、何も言われなかった」って聞いてあまり深刻に考えていませんでした。電話とか手紙全部無視していたから、かなり怒られてしかも私の体を下から舐めるように見ながら「スタイルいいし、若いん…

続きを読む前にランキングをクリック

一人暮らししてる俺のところにjcの妹が遊びに来てお風呂で手コキしてもらった

2018/12/04

僕は21歳で、東京の大学に行っていて一人暮らしをしています。ある日、実家から休みを利用して妹(理花)が遊びに来ました。僕と妹は7つも年が離れていて、妹は14歳で中学2年生です。妹は小柄でショートカットで結構可愛くて、芸能人で言うと志田未来ちゃんに似ています。性格は真面目で大人しい方です。妹が遊びに来た夜、妹が「先にお風呂入っていい?」って聞きました。僕は「久しぶりに一緒に入ろうか」と聞くと「別にいいよ」と妹は言いました。僕と妹は年が離れているためか昔から仲がよく、僕が高校を卒業するまで一緒に入っていました。僕と妹は脱衣所で服を脱ぎました。僕は久しぶりに見る妹の裸に見惚…

続きを読む前にランキングをクリック

おしとやかで上品だけど、夜はドSの嫁が若い男の子と完

2018/12/04

私が必死で腰を振ると、春子ちゃんはとろけた顔で私を見ながら、「叔父さんのおチンポ、僕の気持ちいいところゴリゴリしてるぅ♡」と、可愛らしい声であえぐ。『私の気持ちいいところには、かすりもしないのにwふふ。キミのおチンポもっと大きくなってきたわよ♡』嫁は、そんなことを言いながら、顔をとろけさせていく。私は、嫁の言葉に劣等感を刺激されながらも、興奮が青天井に大きくなっていった。『ンッ、ふぅ♡おチンポ当るぅ♡子宮に入ってるわ。本当に入っちゃってる♡』嫁は、見たこともないようなエロい顔であえいでいる。子宮にペニスが入る事なんて、あるはずがないと思う。でも、嫁がそう錯覚するほどに強く押し当てられ…

続きを読む前にランキングをクリック

職場恋愛中の彼女と会社のトイレでヤッた時のエロ体験

2018/12/04

2年か3年前の話し。当時職場で付き合っていた彼女とのこと。彼女は(仮名:和希)同い年(当時おれも彼女も24)だが一年後輩の同僚。美人では全然なく,うざかわいいと言った感じで,愛嬌はたっぷりでキャラなんかも小動物みたいでかわいかった。(まあその辺は好みだろうけど。)その日は9月が終わろうかという日で,おれはちょうど大型連休にあわせた夏休み明けだった。休みは実家に帰省していたので和希とは10日くらいあってないし,実家では自分の部屋なんかもう無いので当然オナニーもできない。正直,たまりにたまって仕方がない状況だった。普通にしてても勃起してきてしまうくらい(笑)離れていてもメールはもう…

続きを読む前にランキングをクリック

俺が風呂に入ろうと誘惑したら

2018/12/04

母と同居の大学生。ブサメン。モテナイ系。所謂ノンモテ系。どうしようもなくチンポが疼く事がある。あの日も、そんなオナニーしたい気分で一杯の感じだった。晩飯を食い終わって、ソファで横になりながら、テレビを眺めてた。目は、画面に向けてても、頭ん中は、アイドルを素っ裸にしたエロな妄想ばかり。そろそろ、部屋帰って、エロ動画見ながら抜くか?そんなことを考えてたときだった。いきなり、ガーッと聞こえてきた掃除機の音。夜に、掃除機かけんなや・・・。母は、人の迷惑などまったくお構いなし。風呂に入る前に、掃除機をかけるのが、母の日課そのうち、テレビの前にやってきた。着てたのは、白の短いナイ…

続きを読む前にランキングをクリック

受験生の息子と近親相姦

2018/12/03

最初に、息子と関係を持ったのは昨年の10月の頃でした。高校受験で、本格的に進路相談も始まり教師・親は真剣なのにまったく考えているのか?な息子にイライラしていました。主人も、あいつに任せておけば良いと話し相手にもなってもらえず主人が、夜勤の夜一人で考えているのも限界になり思い切って今が大切な時だからと、真剣に考えてもらおうと部屋に話しに行きました。煩そうに反発する息子!半分口喧嘩の様になり、そのままお風呂に入りに行ってしまった息子を引っ込みが付かなくなった私も息子を追って風呂場に!「こんな所まで言いに来るなよ」と言い放つ息子に「話を聞くまでついて行くわよ」と、感情的に売り言葉に買い言葉…

続きを読む前にランキングをクリック

マグロな嫁とは正反対のバツイチ義姉のフェロモンおまんこ中毒となった近親相姦体験

2018/12/03

妻との結婚生活が時間が経つにしたがってこの結婚は間違いだったと気づいた手を握った時も妻とのファーストキスも戸惑いいながらのウブでプラトニックな二人だったしかし、結婚し、どれだけ経っても成熟したセックスにはならなかった。部屋を暗くしこちらが一方的に愛撫するだけ。いや、クンニすら嫌がった。汚いから舐めないでって・・・そんな状態だから夫である俺のペニス、そうフェラチオなぞしてくれるはずも無い。完全にマグロ女の妻。味気ない夫婦の営み。別に俺は人一番性欲が強い訳じゃない。ただ愛する妻をただ激しく抱き合い愛したいのだ。でも嫁には、それが嫌らしい。ものすごい蛋白な妻なのだ。そんな状態にピ…

続きを読む前にランキングをクリック

湯気の向こうの人影

2018/12/03

不倫相手と温泉に旅行に行きました。温泉着いてすぐ別々にお風呂に行き、夕食を食べ、エッチしました。再びお風呂に入ろうと思い、もう夜も遅いので、混浴に一緒に入ることにしました。彼に「先に行って、待ってるから」と言われ、お風呂の支度をして、いそいそと向かいました。夜遅いせいもあり、だれもいません。脱衣かごには彼の浴衣が。私も急いで扉を開け、入りました。そこは露天になっていて涼しく、広い。湯気の向こうに人影が。そーっと入り、静かにかけ湯をして(驚かそうと思ったので)、お湯の中を這うようにして、彼のほうへ進みました。あと50センチのところに来ても、背中向けて知らん顔。しばらくそこで…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング