「射精」一覧 (1847件)|2ページ

あこがれの奥さんと

2019/02/13

10日間程留守にしていた奥さん(H子さん)が、お土産を持って預かっていた鍵を取りに来た。その時は、挨拶だけ交わして終わった。次の日の朝、母親が「お土産と、下着のお礼を置いてきて」と言うのでオレは、その日の午後、少しバツが悪かったが渋々持って行く事にした。その日は、午後から小雨が降り始めていたので早目に用を済まそうと家を走って飛び出しH子さんの家へ急いだ。玄関のチャイムを鳴らすとH子さんが花柄のエプロン姿で出て来た。オレは、母親からの頼まれ物を差し出した。「わざわざ、ありがとうね・・・傘は持ってないの?」「小雨のうちに、帰りますから・・・」「ねえ、今誰もいないから、紅茶でも飲んで…

続きを読む前にランキングをクリック

ある鬼の記録 ゆりの場合

2019/02/13

1俺はそれでもしばらくは息を潜めた。美緒の家が空き家になったのを確かめてから1週間も、だ。そして、思ったより俺の楽しみは続けられそうだと思ったとき、少し落ち着いて考えてみた。まず第一に、家で犯ったのはヤバすぎた。もっと心置きなくできる場所でじっくりいたぶってやりたい。第二に、まちがっても「訴えよう」なんて気を起こされずに済むように弱みを握る必要がある。そのためにポラロイドカメラを使うことにした。こいつでやばい写真を撮ってそいつを添えて送り返せば、だんまりを決め込んでくれる親も多いだろう。第三に、やはりひとところに居場所を定めてその周辺で事を起こし続けるよりは、散発的に事を起こした…

続きを読む前にランキングをクリック

ある鬼の記録 由美と愛の場合

2019/02/13

18月。夏休みはたけなわだ。俺は暑い夏にやけに薄着な少女たちに目移りしながら車を走らせていた。地方都市の街角は盆を控えて何となく浮き立った気分を見せている。小さな商店街を抜け、家並みが途切れかける辺りで俺は「獲物」を見つけた。それも「2匹」同時にだ。「どうしたの?」「・・あ、由美ちゃんが転んじゃって・・」そう言って俺を振り返ったのは、背丈の大きいお姉さんっぽい子だった。「由美ちゃん、大丈夫かい?」「・・ヒック、ウェック・・足、いたぁい・・」どうやら草むらに隠れた側溝に足をつっこんだようだ。由美と呼ばれた少女はホットパンツから伸びた右足のすねを大きくすりむいていた。くるぶしの辺…

続きを読む前にランキングをクリック

深夜のゲーセンでビッチに逆ナンされた結果

2019/02/13

ゲーセン出てホテル直行明日用事があるからって泊まらずにホテルで別れて今帰宅したそしたらなんかチンコのカリの部分がめっちゃ痒くなってきたんだが・・・・・これなに?ちなみに帰宅後にシャワー浴びたんだが痒いクンニはしてないがマン汁がオリモノ級にネルネルだったビッチスペック金髪チビ(22)白い上着になんかエロイワンピ着たオッパイゲーセンのスロットコーナーで遊んでたら、打たずにウロウロしてたビッチに話しかけられた「どれが出るの?」とか言ってきたから、「どれかが出るの」って返したらクスクス笑って俺の隣のマクロスFに着席そして打ちながらちょくちょく話しかけられたんでしばらくすると「お腹すいた…

続きを読む前にランキングをクリック

混浴温泉での出来事

2019/02/12

1.露天風呂1回戦私は良(39歳)、妻は智美(34歳)、結婚10周年の記念に妻と二人、恋人時代のようにイチャイチャしてSEXもいっぱい楽しむために、九州の混浴温泉旅行に行きました。ホテルの部屋に着くと私たちは夕食前に露天風呂を楽しもうと決めていましたので、二人とも衣服や下着を脱いで素っ裸になり浴衣に着替えて露天風呂に向かいました。露天風呂には全裸で入ると夫婦で決めていたので、僕は脱衣所で浴衣を脱ぎ、素っ裸でタオルも持たないで風呂に入っていきました。風呂には1組のカップルの先客がいました。40代くらいの熟年カップルが入っています。私が素っ裸で入っていくと女性の視線が私のチンポに向けられ…

続きを読む前にランキングをクリック

俺の妻が他人の女になった

2019/02/12

1.42歳の妻結婚して15年妻は二人の子供を産んで、今でも看護師の仕事をしている。妻は28歳まで処女でした。俺が初めての男です。真面目過ぎる思考の為、交際してもセックスまで行かずに別れてしまうそんな女です。仕事や勉強に夢中です。そんな妻を無理やり抱いたのがきっかけで結婚しました。フェラなんて絶対しません。感じるしイクので不感症ではないのだけど、基本はマグロです。変わった事はしません。二人目の子供ができてから、段々と回数が減り年に3回くらいになりました。会社の同僚とそんな話をしていて、同僚いわく「落とせない女はいない!そんな真面目な女程、簡単に堕ちるものさ」と自信あり俺は、そ…

続きを読む前にランキングをクリック

由香里の夏休み

2019/02/12

"1.覗き見 ?? 由香里、もう子供じゃないもん 今日から夏休み。朝寝坊した由香里は水着とテニスラケットを持って時任の叔父様の家へ向かった。自転車をこぎながら自然に""Every Little Thing""の曲を口ずさんでいる。坂の上から見ると街は強い日射しでキラキラ輝いている。遠くの地平線には重たげな積乱雲が見える。由香里の髪の間を吹き抜けていく風には甘いにおいが混じっている。 自転車で10分も走れば時任家だ。 時任家はこの地方有数の資産家で、広大な屋敷には手入れの行き届いた庭園と趣味で栽培している蘭のための温室がある。 敏文が先代の後を継いで時任家の5代目の当主となったのは…

続きを読む前にランキングをクリック

待てば恋路のヒヨリちゃん

2019/02/12

新人女子社員の本音を偶然聞いてしまい、印象は「カワイイ!」から「ムカつく!」へ。しかしそこには・・そして女はパンツを脱いだ。一体ナニがあったのか?今嫁かどうかは内緒だ。そういうオチは飽きられてるから!※前半はあまりエロくないです。当時俺28歳のある日。会社のウラ側の窓から、女の声が聞こえてきたんだ。いつも閉まってるけど、夏だからかな、ブラインドも窓も開いてた。昼休み、俺はウラ手に広がる田んぼ見ながら、タバコぷかぷかしてた。社員約20名の田舎の営業所。喫煙者はなんと俺だけなんで、いつも外で吸ってる。ここは人が来ないからのんびりリラックスできる。壁にもたれてさ、窓側からは身を…

続きを読む前にランキングをクリック

妹分と子作りセックスした話

2019/02/12

※妹分とヤった話()の続編です。大学生のときにはじめてセックスして以来、俺と妹分(以下、妹)はセフレ関係で、妹が俺の住んでいる京都に来たり、俺が妹の住んでいる東京に行ったり(このパターンは数える程度だったが)、お互いに実家に帰っているときに一緒にラブホに行ったりして、そのたびに貪るようにセックスしていた。その関係ももう5年近くになる。妹は大学を卒業して通販サイトを運営する会社に就職し、俺はまだ大学院で学生をやっている。<スペック>俺(悠人・仮名)26理系大学院生フツメンややイケメンよりメガネ彼女有り妹(陽子・仮名)25会社員小柄、ロリ顔は普通彼氏有り二年前の話だが、その妹が…

続きを読む前にランキングをクリック

水着を試着

2019/02/11

・・・目、目のやり場にコマッティ・・・雨宿り代わりに入ったデパートの水着売り場。由紀(俺の彼女・本名)は女だから別にいいが。俺は付き添いなんだから、っっって、俺から離れンなよ、勝手に。こんなとこに一人でいたら、怪しまれんだろが。恥ずかしいんだよ、マジで。俺が白い水着に見とれている間に、隣の列へ行ってやがる・・・。そのとき俺の鼻の下は20センチくらいはあったかと思う。下を向けていたチンコもジーパンの中でもがき始めていた。出せー・・・出してクレーって。「どういうのがいいかなぁ・・・」真剣に俺に聞くなよ。まだ6月上旬だぞ。季節は夏へ急いでるけど、これから梅雨だぞ・・・。この雨だって…

続きを読む前にランキングをクリック

お姉ちゃんのパンツでオナニーしたい俺はクズな弟だorz

2019/02/11

・・・と僕がお姉ちゃんの前で汚らわしい妄想にふけりつつ罪悪感にまみれていたら、すぐに「タっくん(仮名)は可愛い弟だよ」ってお姉ちゃんの声がした。お姉ちゃんのお手手が僕の頭を撫でていた。そしてお姉ちゃんはするっと自然にパンツを脱いで、僕のズボンのチャックをそっと外して、脱ぎたてのパンツを僕のタートルヘッドにやさしく被せてくれた。お姉ちゃんのお手手も表情も優しく温かいままで、全然いやらしさとか不自然なところがなくて、お姉ちゃんはキレイなまま僕のを激しくしごき始めた。お姉ちゃんの愛情たっぷりな手コキとお姉ちゃんのピュアな輝きに感激して、僕はわんわん泣きながら白い汚らわしい液をぶちまけた。(…

続きを読む前にランキングをクリック

千春&礼香

2019/02/11

<千春&礼香>こんにちは、私は千春。妹は礼香と言います。私達は血の繋がった実の姉妹ですがMのレズビアンの関係なんです。ふたりとも県内の女子校に通ってて、友達の間ではMレズ姉妹で有名です。手を繋いで登校してて、別々の学年なので別れ際にキスしてから別れます。お昼も「あーん」って二人で食べさせあいっこしながら食べるんです。口と口で食べさせあうこともあり、友達からからかわれてますがふたりともあまり気にしてません。マゾっ気が爆発するとみんなの前でレズビアンショーとか、おしっこを見てもらいますが、皆はその事を秘密にしてくれます。友達の中にサキという子がいて、この子はかなり女王様…

続きを読む前にランキングをクリック

計画的混浴3

2019/02/10

しかし、妻の上に覆いかぶさっている男は、腰を突き上げたまま意味ありげな笑みを浮かべている。「エヘヘッ、兄貴、とうとう俺の亀頭が女の子宮の中にすっぽり嵌まったぜ。ウ?ッ、雁首が子宮の入り口で締めつけられる。堪んないぜ?兄貴、この締めつけが。奥さん、お初と見えてのびちまってるぜ。」「そこの変態亭主さん、あんたのご希望通り、俺の魔羅を奥さんの子宮にぶち込んでやったぜ。嬉しいかい?今も、ヒクヒク子宮口で俺の雁首をしっかり銜えやがって、亀頭が余計に膨らんじゃうぜ。このまんまじゃ、亀頭がデカクなりすぎて、奥さんの子宮から俺の魔羅が抜けなくなっちまうぜ。ま?、俺がイクまで子宮の中でたっぷりそのの味を楽し…

続きを読む前にランキングをクリック

勉強会のあとに…?

2019/02/10

小学校の時の同級生の女子2人(TとM)と勉強会をした帰りにいろいろあってエッチなことをした。小学校のころとはまったくちがい、痴女のようだった2人。2人がそれぞれどういう思いでそんな行動をしたのか知る由もなかった。あの日のあと、僕たち3人は頻繁に勉強会を開き、勉強のあとには大体僕の家でエッチをするという流れになっていた。ただ次第にMは勉強会に来なくなり、Tと2人だけで勉強をする機会が多くなった。そんなこんなで時は流れ、冬休みとなった。ある日、僕の家に突然Tがやって来た。とりあえず上がってもらうとTは「今回の期末、数学平均点より10点も上だった!」と嬉しそうに答案を見せてきた。確か…

続きを読む前にランキングをクリック

人妻・玲子

2019/02/10

【人妻・玲子、一章】坂上玲子、36才 158cm/52kg/B88/W67/H89、既婚2人の子持ち。家計の足しにする為、週3回スナックでバイトをしている、ショートカットでN○K青○祐子アナウンサー似の熟女だ。夫は単身赴任で年に5、6度泊り掛けで帰宅、それ以外は隣県で一人暮らし。彼女の朝は慌しい、子供たちに朝食を食べさせ、小学校4年生になる長女を送り出すと長男を自転車で近所の保育園へ送って行く、帰宅後は朝食の後片付け、掃除洗濯と自分の時間が持てるのは、昼12時を回った頃になる、延長保育の終わる4時半までは少し余裕が出来る。この時間に買い物や若干の昼寝をする、夜のバイトで睡眠が不足してい…

続きを読む前にランキングをクリック

勉強会のあとに…?

2019/02/10

【前置き】自分で言うのも難ですが、僕は小学校時代、中学受験のため3年生から塾に通っていました。そのため学年トップの成績でした。しかしクラスから孤立しているわけではなく、男女問わずみんなから人気で、友人に勉強を教えてあげたり一緒に宿題をしたりと楽しい日々を過ごしていました。特に6年生の時、同じクラスでちょっとおバカな女子のTとMには、幾度となく呼ばれ勉強に付き合っていました。しかし、はじめに述べたように僕は受験をし、東京の中学校に行くことになりました。TとMには「これからも分からないことがあったら、その時はまた付き合ってくれる?」とお願いされ、僕も「了解。じゃあメアド交換しよう。勉強教…

続きを読む前にランキングをクリック

風俗嬢が合コンにやってきた?

2019/02/09

『アタシのオマンコにオチンチン挿れて下さい』命令して俺の目を見て言わせたよw声が小さかったから3回もねww膣内が空洞になるタイプみたいで、挿れてる時はあんまり気持ち良くなかった。だけど揺れる巨乳と凌辱されてる感たっぷりの表情だけで十分だった。別にコイツを気持ち良くさせるつもりもなかったので、好きなように腰を振りまくった。バックでケツをパンパン引っ叩きながら、アナルが見えるよう左右に開いたりして。ラストスパートの正常位で腰を振りまくってたら、案外興奮してたみたい。命令もしてないのに、キスしたら積極的に舌絡めてきてたし。ちゃんとゴム内に射精して、後はお決まりのお掃除フェラ。さすが…

続きを読む前にランキングをクリック

急に妹が…

2019/02/08

『「お兄ちゃんってさぁ…デカイよね」と言ってくるので「は?何が?」と聞き返すと「チンポの事だよ(笑)」』と…そんな会話があったのが去年の夏の終わる頃の事、俺は26歳リーマンやってる…妹23歳フリーター…で、親父が5年前に転勤で青森勤務になって、お袋も一緒について行って横浜の自宅は俺と妹の二人暮らし…ま、そのうち帰って来ると思っていたのだが、どうも永転…左遷って言った方が合ってるのか?早期退職を蹴った親父に対する会社からの嫌がらせだな…で、退職まで残り僅かなのに転勤先が豪く気に入っちまったのか、向こうで安い中古住宅を買っちまって今は退職してお気楽な隠居生活を土いじりしながら楽しんでる…時…

続きを読む前にランキングをクリック

美帆の寝取られメモリーPart2

2019/02/08

「幼稚園の主任との初めての寝取られ体験後、そして園児のパパと」「Part.1」での幼稚園の上司、久保との体験は、あと半年を残した園での仕事に支障をきたすものではなかった。あの一件で久保の行動がおかしくなる事は無かったし相変わらず父兄の信頼の厚い美帆は行動的に仕事をこなしていた。休日の買い物や食事・・連れている美帆に浴びせられる男達の視線も生々しく感じる様になっていた。そして俺の部屋でのセックスも「あー先生!美帆先生!したかった!あー最高だー」と、妄想させると、やっぱり、一段と燃え上がる。「もうダメ、逝っちゃいそう!気持ちイイ、イクイクー」尻を突き上げて俺にクン二される美帆を、街の…

続きを読む前にランキングをクリック

舞子ちゃんと茶巾カイボウ

2019/02/08

「舞子ちゃんと茶巾とカイボウ」 松本君が中学一年生の時に行われていたカイボウは、今思えば悲惨なものでした。 カイボウとは、服を無理矢理脱がせたり、脱がせたあとに性器を観察する事です。しかし、松本君のクラスでは、単に脱がせるだけではなく、その子にオナニーさせて射精までさせるというひどいものでした。これは松本君が知ってるだけでかなりの人が被害にあっていたそうです。 場所は、放課後の教室です。女子が全員帰り、教室に仲の良い男子だけになると、その時始まるのです。普通なら、みんなの前でオナニーなんて絶対断るとお思いでしょう。しかし、松本君のクラスでは、断るとみんなに押さえつけられて、あるやつ(竹内…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング