「パンティ」一覧 (1320件)|2ページ

野外露出が癖になった私 山中で

2019/02/10

<山中で…?>前からよく通っていた山中で、久々におじさんに出会った。車を止め辺りを見回したが、人の気配は無かった。私は車で全裸になり、首輪を付けアナルには尻尾に見立てたバイブを入れ所々ロープで縛った。マンコにはバイブを入れ固定するとリモコンを口に咥えた。そんな格好で四つん這いになると頂上を目指した。見られるかもと思うだけで、マンコからはダラダラとエロ液が垂れてきた。誰に会う事も無く、現地到着した。私はロープを木に結び、バイブでオナニーを開始した。街中の人に見られていると想像しながら必死に動かした。絶頂を迎えようとした瞬間、ガサガサっと音が聞こえた。「マズイ!」…

続きを読む前にランキングをクリック

人妻・玲子

2019/02/10

【人妻・玲子、一章】坂上玲子、36才 158cm/52kg/B88/W67/H89、既婚2人の子持ち。家計の足しにする為、週3回スナックでバイトをしている、ショートカットでN○K青○祐子アナウンサー似の熟女だ。夫は単身赴任で年に5、6度泊り掛けで帰宅、それ以外は隣県で一人暮らし。彼女の朝は慌しい、子供たちに朝食を食べさせ、小学校4年生になる長女を送り出すと長男を自転車で近所の保育園へ送って行く、帰宅後は朝食の後片付け、掃除洗濯と自分の時間が持てるのは、昼12時を回った頃になる、延長保育の終わる4時半までは少し余裕が出来る。この時間に買い物や若干の昼寝をする、夜のバイトで睡眠が不足してい…

続きを読む前にランキングをクリック

派遣先の爆乳社員

2019/02/09

僕は28歳の派遣社員です。半年ほど前から勤務している派遣先の会社には、凄い爆乳の女性がいます。彼女は僕のいる部署の社員さんで、歳は38歳、顔は演歌の天童よしみ似、体型は結構太めなのでお尻も大きくお腹も少し出ていますが、胸はそれを遥かに上回る圧倒的なボリュームです。彼女の胸は、その日に着ている服や付けているブラの形状によって、2つのミサイルのようにボーンと前に突き出て見える日もあれば、2つのスイカを服の下に入れているように見える日もあります。彼女の爆乳にすっかり魅了されてしまった僕は、なんとかして彼女と親しくなりたいと思いましたが、彼女はなぜかいつも不機嫌そうな仏頂面をしていて、近づきが…

続きを読む前にランキングをクリック

劇団愛奴留 芽以

2019/02/09

『劇団社長・突然の失踪』スポーツ新聞の片隅に、芽以が所属する劇団の社長が、多額の借金を残して突然行方をくらました記事が載った。黒河芽以は今年中学生になったばかりの十三歳。母親に勧められて幼い頃から劇団に所属して演技を磨いてきた。最近では端麗な容姿と物怖じしない性格が認められて、映画やテレビドラマに出演するまでになっていた。そんな芽以達母娘の元へ失踪した社長の矢沢明から手紙が届いた。事務所を潰してしまったことについては触れられていなかったが、芽以の今後の芸能活動については狭山芸能という事務所に委任しているので心配しないようにと書かれてあった。そしてその数日後、その狭山芸能の社長と名乗…

続きを読む前にランキングをクリック

試着室で

2019/02/09

『デパートの試着室で全裸になりオナニーをしてきなさい。するときは「ご主人様、ゆかの淫乱な身体を見てください」言いながらするんだ』こんな命令を頂いたので、実行しました。実行するためにあるデパートに行きました。色々歩き回って、試着室を探していると結構大きめの試着室がありました。時ここに決めました。そして時間がかかる服を考えていたんですが、ジーンズを3本持って入りました。試着室に入ってすぐに服を脱ぎました。その店には男の店員もいたので、少しドキドキです。近くを歩く音が聞こえます。脱ぐ手が思わず止まってしまいます。下着になるまでは結構早く脱げたのですが、それから先は抵抗がありました。…

続きを読む前にランキングをクリック

夏妹2 移動編

2019/02/08

『お兄ー!朝だよー!おきろぉー!』けたたましい声ど同時に胸の上に加重がかけられた。『早く起きてよぉ?』胸の上に乗ってるモノが肩を掴んでゆさゆさ揺さ振る。これでは一溜りもない…目を開けると声の主はやはり妹・彩子だった。元々短いミニスカートが捲れて青の縞パンが目の前で揺れている「今日は青の縞パンか…可愛いな」彩子「やっと起き‥なっ!…お兄のエッチぃ!目覚めの第一声でアヤのパンツの色言うなぁ!そんなに見たいなら見せたげるよ!ほらぁっ」そう言ってスカートを捲って俺の顔に座り込む…嬉しいが苦しい!こんなんで窒息したら腹上死の次に理想的な死に方…じゃなくて、恥ずかしい死に方だ!「むが…ぐも…

続きを読む前にランキングをクリック

母の秘密

2019/02/08

「良いもの見せてやろうか」と野球部の厚志先輩が僕に写メールを見せてきた。そこにはペニスを咥える女の口の度アップがあった。その次は、白いお尻とバックから突き刺さっているペニスの根元の度アップ写真だった。「うわぁ、すげえ、これ先輩ですかぁ」と聞くと、「そうだ」と言って次に見せられたのは、マンコの度アップで、少し黒ずんで使い込んでそうなマンコから精液が流れ出ているものだった。「中だしですか?いいんすかぁ?これ彼女ですか?」と言うと、先輩は何も言わずに次の写メを見せてきた。今度は度アップではなく、ソファに腰掛けて脚を大きく開いている女の写真だった。顔は手で隠していたので顔も表情も分からなか…

続きを読む前にランキングをクリック

美帆の寝取られメモリーPart2

2019/02/08

「幼稚園の主任との初めての寝取られ体験後、そして園児のパパと」「Part.1」での幼稚園の上司、久保との体験は、あと半年を残した園での仕事に支障をきたすものではなかった。あの一件で久保の行動がおかしくなる事は無かったし相変わらず父兄の信頼の厚い美帆は行動的に仕事をこなしていた。休日の買い物や食事・・連れている美帆に浴びせられる男達の視線も生々しく感じる様になっていた。そして俺の部屋でのセックスも「あー先生!美帆先生!したかった!あー最高だー」と、妄想させると、やっぱり、一段と燃え上がる。「もうダメ、逝っちゃいそう!気持ちイイ、イクイクー」尻を突き上げて俺にクン二される美帆を、街の…

続きを読む前にランキングをクリック

美帆の寝取られメモリーPart.4

2019/02/08

「美帆の懺悔」美帆と離れて暮らした、六か月間。月に一度はお互いが行き来をして、近況を報告しあう約束。実家の建築材料店を継ぐ修行や結婚式の手配、式後の住居の事で手一杯だった事もあり美帆の言動や仕草の変化に,気が付かなかった俺。例の「秘密の動画」で抜いていた俺が美帆に会えた日に久保や佐伯、そして特に聡をセックスのオカズにしたがった時も確かに以前のような燃え方は、しなくなっていた気がする。そんな変化にも疑いを持たなかったのは、今までの二人の結束した行動と隠し事の無い信頼関係が今も続いている、と思い込んでいたからか?あんなに心奪われた聡との間にも、何かあれば、報告が来るだろうしそれはそ…

続きを読む前にランキングをクリック

美紀

2019/02/08

「美紀の体をよく見せてもらうからな!」Tシャツをたくし上げて、ブラもついでに押し上げる。白いきれいなおっぱいが飛び出してくる。ピンクの乳首にしゃぶりつくと「ああ・・ん」美紀は声上げる。舌をまわしながらしゃぶりあげる。「ああ・・いい・・感じちゃう・・」おっぱいを触りながら、ミニのファスナーを下ろして、スカートを下げる。ピンクのレースパンティーが見える。クロッチに指を這わせて、中指でクリのあたりを刺激してやる。「ああ・・そこ・・だめ・・」少しきつめにこする。「ああ・・やだ・・よごれちゃう・・」「それじゃ、脱がしてやるよ」パンティーに手をかけて、お尻のほうからずり下げる…

続きを読む前にランキングをクリック

教師と教え子の禁断関係 1-1

2019/02/08

「転勤」突然の事でした。教職に就いて6年を迎えようとしている30歳の女性です。街場の学校を2校経て、今回が3校目でした。しかも、今住んでいる所から随分離れた田舎の中学校。通うには遠すぎました。去年の春、結婚したばかりの新婚夫婦に突然の別居生活。教師を辞めるべきか?悩みましたが、新居を購入した事もあり泣く泣く行く事を決意しました。全校生徒40人程の小さな中学校。辺りは山と川に囲まれ、小さな集落が幾つかある田舎でした。私は、学校近くの古びた長屋を安く借り、そこで住む事に。その当時、「田舎の学校だから生徒も皆素直で大人しい」と思い込んでいたんです。初出勤の日、歩いて学校に向かうと中…

続きを読む前にランキングをクリック

部長のオナニー

2019/02/07

「息子夫婦と温泉に行くはずが、息子の出張で急にキャンセルになったんだが、どうだ奥さんと一緒に行かないか?もちろんわしは邪魔する気はないから気ままに一人旅を楽しむからさ」そう言って部長は二泊三日の温泉旅行をプレゼントしてくれました。妻と二人で旅行するのは新婚旅行以来八年ぶりでした。結婚して八年も経てば、夜の生活もひと月に一度あるかないかで結婚当時は妻の身体を思い出しただけで勃起していたナイスバディーも自分のものになっていつでも抱けると思うと壁にかかった絵のようなもの。二人は結構新鮮な気分で温泉に行きました。途中道に迷ったために到着したのは夕方でした。着いたらまずはお風呂。二人は浴衣に…

続きを読む前にランキングをクリック

姉のバイブ 俺のオナホール

2019/02/07

「宅急便ですよー、△△さーんっ」(や、やばっ。早くしないと…)俺はあわてて玄関へ急ぐ。「じゃ、こちらへサインお願いします」ロクに伝票も見ずに品物を受け取り、宅急便業者を追い返すと、俺はそそくさと部屋へ戻った。(ついに、買っちまったよ…)宅急便の箱を持ちながら、俺は感動を抑えきれずにいた。(これで俺のオナニーライフも一層充実するぞ…)インターネットの通販サイトで見つけた""オナホール""…。毎日毎日飽きもせずにオナニーしている俺。そんなサルのような俺に強力なサポーターの登場だ。俺は震える手で荷物を開ける…。興奮で胸がドキドキする。カサカサ…丁寧にパッキンされた包装をほど…

続きを読む前にランキングをクリック

こんな奴に2

2019/02/07

「先輩、ピッチ早いすね」「ああ、うん」妻はうろちょろとタオルやBに着せる浴衣を出したりしていました。Bは相変わらず目で妻を追っていました。妻もBの視線をを感じるらしくチラチラと振り返っています。私は素知らぬ様子でテレビを見ていました。「Bさんどうぞ」妻が声を掛けました。「僕は、デブでお風呂汚しちゃうんで最後って事で」「じゃ、あなた」「あ、うん」妻が珍しく妙にはしゃいでいます。「あ、あ、ちょっと待って」妻が籐の衝立で仕切っただけの隣の部屋に駆け込んで衣装箪笥の辺りで何かしています。それから私達のいる部屋のすぐ隣にある風呂場の脱衣所に入っていきました。古くて狭いマンションです…

続きを読む前にランキングをクリック

真夜中の海岸

2019/02/06

「真夜中の海岸・TYPE?A・茜14歳」わたしの名前は茜・・・14歳の中学2年生です・・・。これからお話することは、少し前の夏休み中での出来事・・・わたしが家族と一泊二日で海へ旅行に行った時のことです・・・。初日は昼からずっと海で泳いでいて、夕方に旅館に着いた時にはわたしはすごく疲れてしまって、夕食の時間までわたしだけ少し昼寝をしました・・・。そして夕食が終わり、わたしと家族は旅館内を見て回ったり、テレビを見たりして時間をつぶし、10時くらいには明日に備えてみんな寝ました。その日は異常な程に気温が高く、湿気もあったせいかムシムシしてて、暑苦しくてとても眠れる状態ではありません…

続きを読む前にランキングをクリック

計画的犯行

2019/02/05

「最近、妻が他の男に抱かれる姿を考えると興奮するんだよな?」「マジっすか?でも、あの奥さんなら…俺が犯したいっすね」「よく、街中で妻と一緒に買物していると、男達がチラチラ見る時あるんだけど、パンチラ何か見せたくてなぁ」「そうりゃ、あの奥さんならみんな見ますよ」「最近は、ワザとミニスカート履かせたりして、ドキドキ感を楽しんでるんだけど、今一なぁ」「じゃ今度、俺に見せて下さいよ」「お前に!!!、幾ら出す?」「金取るんすかっ!まぁ本気なら出しますよ!」こんなくだらない話しから始まった。私(30歳)は、妻(28歳)と結婚して5年になります。今も子供はいません。私が言うのも何ですが、妻…

続きを読む前にランキングをクリック

佐智枝とディルド その3

2019/02/04

「江口君とだって、キス位なら・・」という佐智枝の言葉に心の中では小躍りしたものの、やはり相手は20年以上の付き合いのある親友。それは向こうから見ても同じ。事が上手く運ばなかったり、中途半端な結果になっても、気まずくなるでしょう。自分が勝手に盛り上がり、いまさら後には引けないものの会社の後輩の伊藤とは違う、妙な照れやプライドが障害になっていました。たまに、電話で相談を受ける離婚の話も具体的になり、生々しい話も多くなって来ました。10歳も年下の資産家の娘と結婚したのは8年前。ボンボン育ちの江口とは良い相性だったのに、子供に恵まれなかった事や多忙を極める多角経営でのすれ違い、そして若い…

続きを読む前にランキングをクリック

結婚記念の旅行で寝取られた続き

2019/02/04

大学の夏休みがそろそろ終わる9月の上旬に妻は、やっと若者たちから解放され、およそ1ヶ月半振りに戻ってきました。久しぶりに見る妻は、若者達との経験を経て一層艶かしくなった感じがします。肌のツヤ、表情、発するフェロモン……夫の私から見てもぞクッとする程、女としての魅力を増していました。元々、165cm、B96.W75.H110のムッチリ豊満な肉体は、さらに胸は膨らみ、お尻は大きくなった感じがします。体重は3kgほど増えたのではないでしょうか。おそらく、若者達のさらに好みの肉体にされたのでしょう…。妻「本当に長い間ごめんなさい…許してくださいね、あなた…」私は、この1ヶ月半、怒りや嫉妬、…

続きを読む前にランキングをクリック

我妻物語(ミニスカート編?)

2019/02/04

「計画」といっても、それほど過激なことを考えていたわけではありません。要するに、食事しながら、周囲の男性客に妻の大胆なミニスカート姿をさらしたかったのですが、食事に行った中華料理店では個室に案内され、計画は失敗に終わりました。作戦変更です。ホテルに戻り、私は「ちょっと飲もうか」と妻をバーに連れ出しました。案内されたのは2人掛けのソファー席。理想的でした。ホテルのバーだけあって、ボーイは私たちの正面にしゃがみこんで、オーダーを聞きました。ただ、さすがに教育が行き届いていて、妻の脚を盗み見するようなことはしません。私はちょっと拍子抜けしましたが、妻は気になっていたようです。私に「ハン…

続きを読む前にランキングをクリック

寸止め&強制射精

2019/02/03

「強制射精」って、つまり射精を他人にコントロールされるって事だと思うのですが、わたしは、上野にある(いわゆる)SMクラブで経験しました。そのS女性は、拘束した男性の性器を玩具にして遊び、その射精を自由にするのが好きとの事でしたので、プレイは「お任せ」でお願いしました。床に大の字に寝かされた形で手足を拘束され身動きできない状態にされ、彼女のパンティを口に詰め込まれ、その上に猿轡を噛まされました。皮製のアイマスクで視力まで奪われ、かなり緊張しましたが、その後あらゆる刺激がペニスと睾丸を襲い、痛いほどの勃起状態にさせられました。そこから、彼女がもっとも好む「寸止め責め」が始まりました。彼女…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング