「オナニー」一覧 (1306件)|3ページ

職場恋愛中の彼女と会社のトイレでヤッた時のエロ体験

2018/12/04

2年か3年前の話し。当時職場で付き合っていた彼女とのこと。彼女は(仮名:和希)同い年(当時おれも彼女も24)だが一年後輩の同僚。美人では全然なく,うざかわいいと言った感じで,愛嬌はたっぷりでキャラなんかも小動物みたいでかわいかった。(まあその辺は好みだろうけど。)その日は9月が終わろうかという日で,おれはちょうど大型連休にあわせた夏休み明けだった。休みは実家に帰省していたので和希とは10日くらいあってないし,実家では自分の部屋なんかもう無いので当然オナニーもできない。正直,たまりにたまって仕方がない状況だった。普通にしてても勃起してきてしまうくらい(笑)離れていてもメールはもう…

続きを読む前にランキングをクリック

俺が風呂に入ろうと誘惑したら

2018/12/04

母と同居の大学生。ブサメン。モテナイ系。所謂ノンモテ系。どうしようもなくチンポが疼く事がある。あの日も、そんなオナニーしたい気分で一杯の感じだった。晩飯を食い終わって、ソファで横になりながら、テレビを眺めてた。目は、画面に向けてても、頭ん中は、アイドルを素っ裸にしたエロな妄想ばかり。そろそろ、部屋帰って、エロ動画見ながら抜くか?そんなことを考えてたときだった。いきなり、ガーッと聞こえてきた掃除機の音。夜に、掃除機かけんなや・・・。母は、人の迷惑などまったくお構いなし。風呂に入る前に、掃除機をかけるのが、母の日課そのうち、テレビの前にやってきた。着てたのは、白の短いナイ…

続きを読む前にランキングをクリック

近所の中学生に

2018/12/03

小学年の時です。小さくて泣き虫でか弱いコだった私を年だった近所のお兄ちゃんが、学校まで一緒に行ってくれたりしました。学校からの帰り道、ひとりで道草して歩いていたら、卒業して中学生になったお兄ちゃんにバッタリ会いました。うれしくて一緒に歩いていたら途中で使わなくなった工事現場事務所に連れていかれました。お兄ちゃんは、『可愛いから撫でてあげるから』と頭を撫でてくれました。なんの疑いもなく黙って立っていると『誰にも絶対内緒にできる』と聞かれ、うなずきました。ニッコリ笑ったお兄ちゃんは『いい子だからじっとしてるんだよ』とスカートを脱がせました。恥ずかしいとは思ったけど、お兄ちゃんが真面目…

続きを読む前にランキングをクリック

マグロな嫁とは正反対のバツイチ義姉のフェロモンおまんこ中毒となった近親相姦体験

2018/12/03

妻との結婚生活が時間が経つにしたがってこの結婚は間違いだったと気づいた手を握った時も妻とのファーストキスも戸惑いいながらのウブでプラトニックな二人だったしかし、結婚し、どれだけ経っても成熟したセックスにはならなかった。部屋を暗くしこちらが一方的に愛撫するだけ。いや、クンニすら嫌がった。汚いから舐めないでって・・・そんな状態だから夫である俺のペニス、そうフェラチオなぞしてくれるはずも無い。完全にマグロ女の妻。味気ない夫婦の営み。別に俺は人一番性欲が強い訳じゃない。ただ愛する妻をただ激しく抱き合い愛したいのだ。でも嫁には、それが嫌らしい。ものすごい蛋白な妻なのだ。そんな状態にピ…

続きを読む前にランキングをクリック

催眠状態の私の嫁を、親友が好きにイタズラした

2018/12/03

結婚してまだ5年程度だけど、すっかりとセックスレスになってしまった。きっかけは、嫁の妊娠出産で、妊娠発覚から今に至るまで、3年ほどセックスをしていない。よくある話と言えば話だけど、まだ30歳の男にとって、セックスを3年しないのは結構辛いものがある。私は、風俗や出会い系で、金だけの繋がりでセックスをすることには興味がなく、妻に隠れて愛人を作るほど器用でもないので、ひたすら自己処理をする事で我慢してきた。でも、もともと性癖に少々問題がある私は、他の女性と普通にセックスをするよりは、自分の性癖を投影した妄想でオナニーをする方が、はるかに気持ち良かったのだと思う。癖のある性癖というのは、今は…

続きを読む前にランキングをクリック

兄の同級生の看護師Aさん

2018/12/02

10年程前の高校2年の夏休み中、持病の喘息の検査と体質改善の治療を受けるために20日間の予定で入院。入院した病院には4歳年上の兄の同級生(女性)のAさんが看護師として勤めていて、住んでいる家も隣同士だったので家族ぐるみの付き合いもあり、小さい時からよく一緒に遊んだりしていた。入院中の部屋は6人部屋で、最初の数日は4人ほど入院患者がいたし、検査の予定が入っていたのでなにかしようという思いは起こらなかった。しかし入院してから1週間後、他の入院患者が退院して6人部屋に1人だけになった。その日はちょうど、検査が終わって体質改善の治療方法の検討に入っていたのでなにもする事がなく、大人しくテレビを…

続きを読む前にランキングをクリック

憧れの先輩に襲わて乳首だけでイッてしまった

2018/12/02

レズの恋愛は、上手くいってるときはいいけど、こじれると男女の恋愛より醜悪になったりする。レズのパートナーが見つけづらいってことも、別れ話が難しい原因のひとつかもしれない。レズの恋が成就する確率なんて、きっと男女が恋人同士になる確率の何十分の一くらいしかないもの。お互いに好意を持ち合っていても、タチ同士やネコ同士じゃ、カップルにはなれないし・・・。私がレズに目覚めたのは大学生のときだった。最初は大人の女性への憧れだったのに、好きだった女性からキスされて、性欲を伴った恋愛感情へと変わってしまった。レズやホモなんかの同性愛を異性愛に至るまでの前段階だと捉える人もいるみたいだけど、私は男性…

続きを読む前にランキングをクリック

姉のオナニーを目撃してしまい掛けた言葉が誤解を招いて・・・。

2018/12/02

そんなことより姉のオナニーを見てしまった時の話していいか家に誰もいない(と思われるとき)時は、進入の際音を極力音立てないようにする癖があるんだけどその日もしずかに家に入ってリビングに向かったら、姉がAV見ながらごつごつしたバイブを秘部に出し入れしてた「こういうときどうすりゃいいんだろう、あ、もう一度家に入りなおせばいいんだ」なんて考えながら、玄関に引き返そうとした矢先に姉と目が会った何を思ったか俺は「続けて」姉「ちょっとあんt:」俺「見なかったことにしてあげるからどうぞつづけて」「俺はなんも見てないから、どうぞお好きにしてくださいー」的なニュアンスのつもりだったんだけど、言ったことを…

続きを読む前にランキングをクリック

隣に住んでる美人姉妹のお姉さんが酔っ払って[後編]

2018/12/01

その後、何事も無かったかのように寝かせ、俺はカッコつけて課題をやり始めた。それから10分もしないうちに妹がやってきて、姉を見るなりビンタ炸裂。「んたいっ!」と泣きそうな声を出す姉に、凄い剣幕で怒ってた妹は怖かった。姉を運ぶ前に荷物などを先に運び、2人して両肩を抱えながら姉を運んだ。女の子の匂いがプンプンする部屋を行き、綺麗に片付いた姉の部屋へ入った。ベッドに寝かせた後、『お茶でも』って言われるかと期待したが、何事もなくスルーされた。妹の怒りがヒシヒシと感じられたから、ある意味当たり前だったんだと思う。案の定、次の日になって2人揃って平謝りでした。まぁーどうぞと部屋に招き入れ、2…

続きを読む前にランキングをクリック

バイト中に集団で

2018/12/01

先日、バイト先で痴漢されてしまいました。バイトはスーパーや酒屋などで試飲を勧めたり宣伝する仕事です。その日はお酒のディスカウントストアで試飲を勧めていました。お昼の人が少なくなったときに野球のユニホームを着た人たちが最初5人くらいお店に入ってきました。私の方に来たので「良かったら、どうぞ」と勧めました。最初は感想を聞いたりしていましたがだんだん「彼女かわいいねー」「これから一緒に飲まない?」とか言ってきて、気がつくとその人たちに囲まれる感じになっていました。少し怖かったのですが仕事なので愛想良く調子を合わせていました。そのとき一人が「おっぱい大きいねー」と言いました。全員の視…

続きを読む前にランキングをクリック

デリヘル呼んだら後輩の彼女だった[後編]

2018/12/01

その流れでフェラに。風呂場のフェラよりも念入りに、かつイカないよう弱めにコントロール。ああ、プロなんだなあと思った。ナナ「トモさん、そろそろお尻にする?」こんな可愛い子にアナル舐めてもらえるなんて、もう死んでも悔いはないwナナ「四つん這いになってお尻を高く上げて」俺「恥ずかしいな・・・」俺がうろたえてどうするwwwナナ「ほら、早くしないと時間が勿体無いですよ」言われた通りの格好になったら、両手で尻の肉を広げて予告もなしにアナルを舌が直撃。元々アナルは感じるんだけど、こんな絶品のアナル舐めは後にも先にもナナちゃんだけ。まさにドリル舐めだね。時おり下で尻の溝を玉袋から腰まで舐め上げる…

続きを読む前にランキングをクリック

初体験、母とでした

2018/12/01

初体験、母とでした。ってゆうか、母にしてもらいました。去年の春休み、まだ高1のときです。父は単身赴任で、たまにしか帰ってこないし、家には母と二人。隣が母の実家で、じいちゃんばあちゃんがいたけど、夜になれば家に来ることなんかないし。母は毎日、お役所に勤めにいって、夕方6時ころには家に帰ってきて晩御飯の支度とか、風呂を沸かしたりしてくれていた。その日も、いつもと同じようにお風呂に入った後、晩御飯を食べ、テレビを見て俺は部屋に戻った。母は、一人で風呂に入っている。母は50歳を過ぎているけど、背が高く友達の母親より若くてきれいなほうだと思う。中一のころからオナニーしてるけど、最初のこ…

続きを読む前にランキングをクリック

母子の快楽セックスで肉体を貪り合う背徳親子

2018/11/30

私も最近、18になる一人息子と関係を持つようになりました。私は現在42歳で息子は18歳。10年も前に夫と離婚してずっと息子と2人で暮らしています。30代の女盛りのころから、独り身で過ごした私は、時々火照る体を慰めるために、通販で買ったバイブやローターなどの道具に頼って、何とか気を紛らわせてきました。でも、ふとしたことで、息子のオナニーの現場を盗み見てしまい、今まで押さえ込んでいた女の本性に火が着いてしまったのです。それは、一月前に遡ります。仕事で少し遅くなって帰宅した私は、家中の明かりが消えていたので、玄関を合鍵で開けて中に入りました。息子はまだ帰っていないのかしらと思って、息子…

続きを読む前にランキングをクリック

俺が熟女を好むようになったのには理由は彼女の母親の下着姿を見たからだった

2018/11/30

俺は人妻フェチで、他人嫁を寝取る、寝取りに興奮する当然、人妻というと三十路後半から五十路の熟女と呼ばれる年代のおばさん達なんだが。なぜ人妻か?といわれると、後腐れなくセックスが出来るから。ばれた時を考えると恐ろしい修羅場が待っているしかしそのデメリットよりも俺は快楽を優先してしまう。まーばれない様に再三の注意を払ってるわけだし、バレるような夫婦関係にいるような人妻は、まず浮気しない!というのが俺の考えだ。浮気する人妻の大半は、夫婦仲が良くないのがほとんどで完全に冷えきった状態になっている俺が関係を持った人妻の大半が家庭内別居状態。会話もほとんどなく、中には「一…

続きを読む前にランキングをクリック

未亡人になった母親がいきなりフェラチオしてきた

2018/11/30

俺は今、21歳で学生です。親父が亡くなってからもう5年になります。今は母と二人暮らしの日々を過ごしていますが、先月のことですが、予期せぬことが起こってびっくりしてしまいました。その日は朝から雨風が強く、雨戸も閉めきって珍しく母と二人でテレビを見ていました。外は寒いですが、室内は暖房していたので二人とも薄着でも寒さは感じません。早めの夕食と風呂を済ませたので、まだ8時を過ぎたばかりでした。母が「コーヒーでも飲もう」と云って、ソファーの前のテーブルに持ってきて、俺の右側に並んで腰を下ろします。外国のドラマを見ていたのですが、そのうちに母の左手が俺の太もものあたりに置か…

続きを読む前にランキングをクリック

裏のおじちゃん

2018/11/29

私の家は、父が単身赴任で母と二人暮らしだった。母は専業主婦で、平日は母と二人きり。でも休日は母と父が二人そろっていた。その日は赴任先から帰ってきた父が母と、久しぶりに旅行に行くというので私は土日なのに一人淋しく過ごすことになった。私は家にいても淋しいから、とりあえず買い物に行こうかと思い出掛けることにした。昼頃に帰ってきたら、家の裏に住んでいるおじちゃんが私の家に前にいた。「あぁ、あゆちゃん。ちょうど回覧板を持ってきたんだよ。」「ありがとうございます。今まで私でかけてたんで、ちょうどよかったです。」「あれ、お父さん達は?」「久しぶりに二人で旅行に行ったんですよ?、だから今日は一人で…

続きを読む前にランキングをクリック

母の寝室にICレコーダーを仕掛けた結果、昼間からセックスする母の声が

2018/11/29

俺は16歳の高校2年生なんですが、自分の母親について書いてみました。友達もオナニーのおかずにするとかで、よく下着を取って来れないかと頼まれたりすることがあるんです。断ってるけど。母はとってもナイスバディなんです。趣味で水泳とジャズダンスもしていて、スタイルのキープに努めているようです。身長は165センチ、体重52kgで、BWHは89-60-88のとのことです。女優の野村真美に似てると思います。41歳なんですが10歳くらい若く見られても不思議じゃないし、買い物とかに行くとよくナンパされるみたいでちょっと心配です。それに父親は長期の海外出張なので悪い虫がつかないか心配です…

続きを読む前にランキングをクリック

田舎の駅で・・・

2018/11/29

もう5年以上前にの話です。私は重度の炉利で、特に章・注には目がない。ただ、このころから、児童ポルノ法とかいうつまらない法律ができ、昔みたいに、本屋やショップでローティーンの裸やたて筋を手に入れずらい世の中にしようと国が企んできた時代である。炉利にとっては腹立たしい事であり、私も頭に来た。私が思うに、そんなつまらない法律は、逆に一部の炉利の暴走を生み出すのではないかと思います。そこで、私自らが、暴走してみることにより、国に法によって人間の性欲を押さえつけようとすることへの無意味さ・危険さを警鐘しようと試みることにしました。私が選んだのは、Y県の田舎の無人駅で、ここでは、1時間に電車は…

続きを読む前にランキングをクリック

三十路の人妻お姉さんと初体験セックスの筆下ろし生挿入で膣内中出し体験

2018/11/28

学校を卒業して、とあるゼネコンに入社した。今から約20年ほど前のことだ。具体的に言うと、500円硬貨が出回った年だ。最初本社で3ヶ月の業務研修があり、その後同期入社約80名は全国7ヶ所の各支店に配属となった。俺は大阪支店勤務を仰せつかり、ご他聞にもれず、現場配属となったわけだが、最初の物件は神戸の山奥の町にあった。その現場は始まったばかりで現場事務所もなく、向かいのアパートの一室を借りて仮事務所としていた。俺は吹田市にある会社の独身寮に腰を落ち着けて、月曜の朝に現場まで行き、平日は仮事務所のアパートに泊まり、土曜日の夜に寮に戻るという生活サイクルだった。そのうちプレハブの現場事務…

続きを読む前にランキングをクリック

千裕先輩 2

2018/11/28

まず、人物の紹介をします。俺はやすゆき。大学2年生。陽子:俺の彼女。同い年。同じ高校で高3のときに付き合った。短大生。裕樹:俺と同じ高校でめちゃ仲が良くて、しょっちゅう一緒に遊んでいる。現在は大学生で俺とは別の大学に通う。千裕先輩:1つ上で俺と同じ大学に通う。いつも千裕さんと呼んでいる。同じ高校で、同じ剣道部に所属していて特別かわいい訳ではないが部活のヒロインで憧れていた。裕樹の彼女。沖縄から帰った次の日、俺は千裕さんの家に呼ばれた。裕樹や陽子には内緒だという。俺は千裕さんが警察に言うのでは?という不安な気持ちと、千裕さんが俺と付き合ってくれるのかな?という気持ちが交じり合って…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング