「人妻」一覧 (728件)|2ページ

同僚の人妻インストラクターと職場のプールでセックス

2018/12/08

夏なのでオレが働いてる屋外プールでのはなしなのだが警備の巡回は、22時以降は朝まで来ないことを事前に調べ2ヶ所の扉の合鍵を用意して、うちのプールにインストラクターで来てるコと泳いだ。いやもちろん泳ぐだけではすまなかったのだがw。ま、人妻さんなのだがスレンダーな体つきのかなりセクシーな感じ(シャムネコっぽい?)と、オレも泳ぎ方を習いたくていろいろ話してるうちに仲良くなりまあいつも水着は着てるけど裸の付き合いだし、てなわけで「星空の下で、誰もいないプールで泳いで見ない?」と誘うと、最初はえ〜っと言われてたのだが、だんだんノってくれてOKってことでww ところが決行2日前…

続きを読む前にランキングをクリック

妻の首筋に跡が残るほど強いキスを・・・

2018/12/07

私43歳。妻は34歳で元・デパートの店員。去年の春から下の娘が幼稚園に通うようになった。上の娘は小学生だ。時間に余裕の出来た妻は、以前から友達に誘われていた生保レディーとなった。私の収入だけでも十分に生活はできているので、妻の収入はすべて妻のこづかいとしてあげた。最初の3ヶ月(2ヶ月だったかも?忘れた)は固定給で17万円を貰っていた。研修中ということだった。それからは、わずかな固定給と歩合となった。夏を過ぎる頃まで、妻の収入は10万円にも満たなかった。妻もこんな筈ではなかったのにと、辞める気になっていた。しかし、9月を過ぎた頃から、急に妻の仕事が忙しくなりだした。それまで…

続きを読む前にランキングをクリック

隣の人妻と宅飲みして・・・

2018/12/07

俺は結婚してて、マンションと言うにはちとボロい、かと言ってアパートと言うにはちょっと高級、といった感じの家に住んでいた。そこで、経緯は忘れたが、なぜか隣の部屋の20代夫婦と仲良くなった。良く一緒に海に行ったり、ペンションに泊まりに行ったり、お互いの部屋で宅飲みをしていたな。あ、もちろん夫婦同士4人でな。ある日の夜、その時もウチで宅飲みしてたんだけど、その日はSちゃん(26歳)がダンナと喧嘩をしていたんだ。だからダンナは来てなかった。俺はダンナに対するSちゃんの愚痴を聞いていた。で、こういうシチュエーションではお決まりのようにうちの嫁が先に沈没。そして俺も眠くなってコタツに潜り込んだ…

続きを読む前にランキングをクリック

貞操を守ろうと必死の人妻(30歳)を狂わすイケメン義兄のデカチンポに心臓バクバク

2018/12/06

お盆の長期休暇を利用して私の親と私の家族、姉夫婦で旅行に行くのが恒例。大分県にある某有名なリゾートホテルでの出来事。私より2年ほど早く結婚した姉夫婦。3人で旅行やスノボーに連れていってもらったり、同じ部屋で義兄と寝る事もよくあります。実の兄のような関係。男性としてはみていなかった。私にも実の妹のように接してくれていた。優しくカッコ良くて紹介されてから正直姉に嫉妬するくらい好きなお義兄ちゃん。身長も183cmもあり、独身の頃の飲み会で遅くなったときに偶然義兄が迎えに来てくれ、友人たちが大騒ぎになったほどのイケメンです。筋肉質でがっちりしていて顔はTOKIOの長瀬君に似ていると言…

続きを読む前にランキングをクリック

嶋(仮名)の体験記

2018/12/05

この話は私が営業をしていて実際にあったお話しです。フィクションは入れておりませんので他に公開しないで下さい。あえて事業者名、登場人物名をふせております。その人は、人妻でした。仕事の関係で、相手の会社に行った時、お茶を出してくれた、社長婦人(40代)です。ちょっとハイソな感じで、黒いストッキングがセクシーだったのが今でも、頭にやきついています。仕事上、何度か会社に訪問し、打ち合わせを重ねる度社長婦人とも言葉を交わす回数が増え、目線がすごく、気になるようになりました。5回目くらいの打ち合わせのとき、社長婦人は、タイトなスカートに、前あきの白いブラウスをきていて、髪をポニーテールにして…

続きを読む前にランキングをクリック

私が、妻の浮気・妊娠の一件で離婚してから1年半ぐらいが経つんだが・・・

2018/12/05

ずっとずっと、悔しくて、恥ずかしくて、腹が立って、情けなくて、信じられない毎日を過ごしてきたが、やっと傷口が閉じ始めたかな。あまり、性的な描写はないですが、実話なので。昔ふられた彼氏と偶然再会したらしい。人妻だと聞いて、また取り上げて遊んでやれと思ったに違いない。馬鹿な女だ。確かに、妻は処女ではなかった。気の小さい私は、怖くて過去のことは何も聞けなかった。でも、正直「ゆるゆる」・・・いや、下品だが「ガバガバ」という言葉が似合うあそこだった。第一発見者は、なんと同一県内に住む私の叔母からだった。「あなたの奥さんにソックリの人が、背の高い同じぐらいの歳の男と腰を抱きながら恋人のよ…

続きを読む前にランキングをクリック

マグロな人妻の態度に意地になって突きまくった時の話

2018/12/05

昔、大学生の頃の話なんだけど、バイト先にめちゃめちゃ美人の人妻がいた。歳は30歳で子持ちなんだけど、顔はガッキーにそっくりで、見る人によっては、美人つうよりかはカワイイって感じるかも。オッパイは貧乳っぽかったけど、スタイルはいいし、何といっても顔が最高!!年齢を感じさせない超美人って感じ?当時の俺は、体育会系(マイナースポーツだけど)に所属して、さわやかに振舞いつつ、陰では大学やバイトで知り合った女を適当に食い散らかしててた。だけど、まだ人妻と仲良くなった経験はなかった。若い女にばかり目がいってて(その当時の最高年齢は24歳の大学事務職員)、人妻、ましてや子供を産んだ女に興味を持っ…

続きを読む前にランキングをクリック

潮吹きをしてベッドがすごいことになった

2018/12/05

性癖がついてしまった時のエロ体験談私は35歳になる人妻で、子供はいません。数年前から、ちょっとヤバい性癖がついてしまいました。夫と結婚し3年になりますが、夫の希望で子供は作っていません。夫は昔から小さい子供が苦手らしく、付き合っている時から子供は作らないぞ!と言われていました。私も出遅れ結婚だった事もあり、それを受け入れ結婚したんです。子作りはしないとは言え、夫は毎日の様に身体を求める始末。そんなある日、私は夫に激しくマンコを責められ遂に潮を吹いてしまいました。初めて経験する潮吹きは大量で、ベットは凄い状況です。流石に夫も”今まで見た潮吹きで、一番激しいなぁ”と言われ恥ずかし…

続きを読む前にランキングをクリック

お局OLに不倫現場の写真を送り、脅して便所女にした

2018/12/04

デリヘルを呼んでホテルでおまんこして、ホテルから出てくる同僚の女を見付けた。四十路で結婚してても働いているお局OLだ。亭主の顔は知らないが、どう見ても年下。20代半ばくらいで、ジャニタレみたいな顔した男だった。となれば、誰がどう見ても不倫。とっさにスマホで現場写真を撮影。すれ違う時には、相手も自分に気付いていたが、すごく慌てた様子で、必死に気付かない振りしてた。それで、もう確信。次の日、撮影した画像をこの四十路熟女のお局OLのPCに送った。まあ、亭主の顔も、家の住所も知らないからとぼけられたらそれで終わりだと思ったけど、まんまと引っかかった。「何でも言うこと聞く…

続きを読む前にランキングをクリック

30代後半人妻とエッチした黒歴史体験

2018/12/04

友達の結婚式の二次会で一人寂しく呑んでる30代後半の女性がいました。声かけてみると新婦の兄嫁だというのがわかりました。普通からしたら身内とかは二次会に参加しないんですがお酒大好きみたいで、来てみたら誰も相手してくれないと笑いながら言われました。一番驚きだったのは年齢です。40歳と答えられた時は、はあ?うそだろ?とかなり俺はびっくりしました。メチャクチャ若いんです。いい感じで話が進み時間が経ちました。二次会の終了のお知らせがあった時に、耳元で「どっかで飲みませんか?」っと言うと「ふたりで?それともみんなで?」この問いかけに、すごく興奮しました。「ふ、ふたりで……」「いい…

続きを読む前にランキングをクリック

催眠状態の私の嫁を、親友が好きにイタズラした

2018/12/03

結婚してまだ5年程度だけど、すっかりとセックスレスになってしまった。きっかけは、嫁の妊娠出産で、妊娠発覚から今に至るまで、3年ほどセックスをしていない。よくある話と言えば話だけど、まだ30歳の男にとって、セックスを3年しないのは結構辛いものがある。私は、風俗や出会い系で、金だけの繋がりでセックスをすることには興味がなく、妻に隠れて愛人を作るほど器用でもないので、ひたすら自己処理をする事で我慢してきた。でも、もともと性癖に少々問題がある私は、他の女性と普通にセックスをするよりは、自分の性癖を投影した妄想でオナニーをする方が、はるかに気持ち良かったのだと思う。癖のある性癖というのは、今は…

続きを読む前にランキングをクリック

クンニで初めて失神してしまいました・・・

2018/12/02

40歳の人妻です。2年前、息子の少年野球の関係で、今の彼(既婚)と運命的な出会いをしました。現在もその彼とは続いています。実はある少年野球の大会で彼(少年野球チームの監督)のチームと、うちの息子が所属するチームが1回戦で当たることになって、彼がうちの息子のチームの名前でPCで検索をしたそうなのです。たまたま私が作っていたHPのコンテンツに子供達の少年野球の活動を綴ったページがあり、それを見つけて私のHPにメールを入れてきました。メールがあってから二日後の日曜日が試合でした。試合の時はわかりませんでしたけど、試合終了後に彼が次試合のトーナメント表を確認している時に挨拶をしました。なぜ…

続きを読む前にランキングをクリック

拘束セックスした被虐性癖の元カノとの再会で痴呆症の祖母の横で人妻背徳SM調教

2018/12/01

当時21歳の人妻みーと知り合ったのは、コミュニティサイトだった。健全なはずのコミュニティで知り合った事もあり、やり取りを開始してから、数日後には会う事になった。当時のみーの家の最寄駅まで車で迎えに行き、そこから近くのファミレスでお茶をしていた。2時間近く話している中で、独身だった俺は結婚生活について聞いているうちに、夜の方の話になった。みーはざっくばらんに恥ずかしげもなく、20歳近く上の旦那のHについて不満を話し始めた。一通り聞いた後で、「どんなHがしたいのか?」と聞いてみると、みーはあくまでも同意があった上での疑似レイプ願望や拘束される願望、さらにはアナルHもしてみたいと言い始めて…

続きを読む前にランキングをクリック

美しい人妻

2018/11/30

その美しい人はすべてを諦めたようでした。誇り高く、知性と気品に満ち溢れた三十七歳の人妻。外資系の会社で管理職の地位にある彼女の服装は凛として、颯爽としていました。短く切リ揃えている髪の緩やかなウェーブがその人の美しさを引き立てています。僕はその人を柱に縛り付け、きっちりしたスーツのインナーごしに乳房を掴みました。小さめの乳房でしたが硬く張りのある弾力でした。その人は静かに、そして真直ぐに僕を見据え、こちらが畏れを感じるほどの強い視線で無言の抗議をしていました。このような時、女性は叫び、相手を罵り、暴れるものだと思っていましたが、その人は冷静で、暴れたりしませんでした。しかし、僕…

続きを読む前にランキングをクリック

俺が熟女を好むようになったのには理由は彼女の母親の下着姿を見たからだった

2018/11/30

俺は人妻フェチで、他人嫁を寝取る、寝取りに興奮する当然、人妻というと三十路後半から五十路の熟女と呼ばれる年代のおばさん達なんだが。なぜ人妻か?といわれると、後腐れなくセックスが出来るから。ばれた時を考えると恐ろしい修羅場が待っているしかしそのデメリットよりも俺は快楽を優先してしまう。まーばれない様に再三の注意を払ってるわけだし、バレるような夫婦関係にいるような人妻は、まず浮気しない!というのが俺の考えだ。浮気する人妻の大半は、夫婦仲が良くないのがほとんどで完全に冷えきった状態になっている俺が関係を持った人妻の大半が家庭内別居状態。会話もほとんどなく、中には「一…

続きを読む前にランキングをクリック

悪友のKと妻の初3P

2018/11/30

・俺:38歳・妻:33歳・俺の友人(K):38歳それは10年前の出来事です。僕たちは結婚を目前に控え、既に同棲しておりました。そんな2人が住むマンションに僕の中学時代からの悪友Kが遊びにやってきました。彼は遠方からわざわざ来てくれたので当然最初からお泊りの予定でした。その夜、普通に3人で晩ご飯を食べに行き、普通に3人ともお風呂を済ませ、寝る前に3人でお酒を飲みながら普通に普通の会話を楽しんでいました。唯一普通じゃなかったのは『ケーブルテレビのアダルトチャンネルを見ながら』飲んでいた、、という事でしょうか。僕はとてもお酒が弱く、少し飲んだだけでも心臓がドキドキ、顔は真っ赤にな…

続きを読む前にランキングをクリック

ショートボブの女教師羞恥調教セックスで淫乱に

2018/11/29

出会い系で知り合った自暴自棄な女教師はショートボブだった。そんな自虐な彼女の内面には、教育者ゆえに苛まれる罪悪感がドス黒い汚れのようにこびり付いていたのだった。主婦とは、その字の如く主人を持つ女である。主人は婦の支配権を持ち、婦の人生と肉体の所有者だ。婦の髪の毛一本から、婦の肌に滲む一滴の汗に至るまで、全て主人の物である。そんな支配された主婦が、今、私の為にバスタブに湯を溜めている。バスタブの縁にしゃがみ、湯の温度を確認し、蛇口を調節するその行為は、私一人だけの為なのだ。女の姿を浴室のドアの影からソッと眺めていた私は、今からこの他人の所有物を奪い、好きなように支配できるんだと、卑…

続きを読む前にランキングをクリック

出会い系で知り合った「絶対やらないからね」と言う人妻とセックスした

2018/11/29

私は、営業マンです。「外回り」に出た時、ビデオボックスで時間を調整する時があります。その時、出会い系サイトというものを活用??しました。パソコンを通じて、「見知らぬ女性」と会話するものです。その時、たまたま、相手をしてくれたのが、k美という女性です。彼女とは、それから、3年くらい「メル友」として、続いています。ある日、ダメ元で「一度会わない??」と誘ってみました。彼女は九州在住です。彼女は躊躇していましたが、、、承諾してくれました。往復の飛行機を手配して、待ち合わせの、場所に向かいました。スッポカシを覚悟して。サイトでは、顔はわかりますが、全体の容姿はわかりません。待ち…

続きを読む前にランキングをクリック

バスツアーで一緒になったロリママとの楽しい6日間6

2018/11/29

寝かされた和宏は、太くて長いペニスをギンギンに勃起させたまま、雪恵さんのことを血走った目で見つめている。雪恵さんは、すでに和宏の上にまたがっていて、極太目指してゆっくりと腰を降ろしかけていた。薄いヘアに、色素の沈着もほとんどないような綺麗なあそこ。でも、連日の俺とのセックスのせいか、ビラビラと膣口が拡がっているように見える。そして、したたるほど濡れているあそこは、ヌラヌラとなまめかしく光っている。俺も和宏も、視線はそこに固定されてしまっていた。『見すぎよ。恥ずかしいわ』雪恵さんはそんなことを言いながらも、隠すような素振りは見せない。それどころか、待ちきれないという感じで、焦ったよ…

続きを読む前にランキングをクリック

三十路の人妻お姉さんと初体験セックスの筆下ろし生挿入で膣内中出し体験

2018/11/28

学校を卒業して、とあるゼネコンに入社した。今から約20年ほど前のことだ。具体的に言うと、500円硬貨が出回った年だ。最初本社で3ヶ月の業務研修があり、その後同期入社約80名は全国7ヶ所の各支店に配属となった。俺は大阪支店勤務を仰せつかり、ご他聞にもれず、現場配属となったわけだが、最初の物件は神戸の山奥の町にあった。その現場は始まったばかりで現場事務所もなく、向かいのアパートの一室を借りて仮事務所としていた。俺は吹田市にある会社の独身寮に腰を落ち着けて、月曜の朝に現場まで行き、平日は仮事務所のアパートに泊まり、土曜日の夜に寮に戻るという生活サイクルだった。そのうちプレハブの現場事務…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング