「人妻」一覧 (796件)|2ページ

女性専用性感マッサージ

2019/01/31

「それでは始めていきたいと思います」「今日は女性の方ではないのですか」「女性の方でないと」「う〜ん、大丈夫です」「それでははじめますね」「はい」「足元失礼します」「お子さんは何歳になられるんですか」「ちょうど5カ月です」「ちょうど可愛いさかりですね、もうはいはいとか」「はい、最近しています」「養育園とかにつれていかれているんですか」「たまにそうですね」「お子さんは男の子ですか」「男の子です」「お名前は何ておっしゃるんですか」「名前はふうたです」「どういう語順で書かれるんですか」「風に太という字で「ふうた」です」「かっこいいですね。」「えへへへ、最近にはあ…

続きを読む前にランキングをクリック

こんな私って・・・抱かれる人妻 12

2019/01/30

「ずいぶん楽しそうじゃねーか。何か面白いことでもあるのか?」相変わらず勘だけは鋭いダンナだ。「春だからね。普通にしてたって気分も良くなるでしょ」「ふーん・・・怪しいな。また男遊びか?いい加減に卒業しろよ。いつまでも相手にされるわけねーだろ」「自分はどうなのよ。由香里とは相変わらずのくせに・・・」「だって、あっちが『お願いします』っていうから相手してやってんだぜ」あの日以来、由香里を脅迫するようにして関係を強要していることぐらい私が知らないわけがない。由香里から『本当はこんなこと続けるのに疲れてる・・・どうにかして』とよくメールが来るのだ・・・私の知ったことではない・・・それなり…

続きを読む前にランキングをクリック

タバコ

2019/01/29

「けほけほっ・・・もうー!このお店煙草臭いわよ!禁煙席ないの?じゃあもう帰りましょうよ。」「え!?だってもうこの店しか空いてないよ?ほら、煙草吸っている席から離してもらうからさ。」「いやよ。あたしが煙草の匂い大嫌いなの知っているでしょっ?ね、帰りましょ。お昼ならコンビニで買って車で食べればいいじゃない。」「そうだな、そろそろ道も混み始めるし、そうしようか。」「ふふっ、ごめんなさいね。あたしの我侭で。」「良いよ、帰りは長いんだ。明日は仕事だし、この子も学校あるしな。早目に帰るに越したことはない。しかし、君の煙草嫌いも筋金入りだね。」「だって、煙草って臭いし、煙たいから嫌なのよ。あなた…

続きを読む前にランキングをクリック

こんな私って・・・抱かれる人妻 14

2019/01/29

「きゃあぁぁ・・・いやだってば・・・いやぁぁ・・・」「真紀ちゃん・・・いいからおとなしくするんだ・・・優しくしてあげるよ」「きゃっ・・・あっ・・・うぐっ・・・」真紀の口から押しつぶられたような小さな悲鳴が漏れて、口唇が重ねられる。「きゃぁ・・・いやいや・・・んぐぅぅ・・・」きつく抱きしめられた真紀の口唇がこじ開けられ、逃げ惑う舌が捕らえられ舌同士が絡み合い、吸われる音が響く。ちゅぱちゅぱ・・・ちゅるちゅる・・・オジさんが強く滑らかに吸うと真紀の口から柔らかい喘ぎ声が漏れてくる・・・「あうぅ・・・ぐぅ・・・」「そう・・・真紀ちゃん・・・いい子だわ。あなたはわたしたちのもの・・・…

続きを読む前にランキングをクリック

家庭教師のご褒美

2019/01/28

「お 奥さん やばいですよ ここじゃ」夫婦の寝室のベッドで大の字になると全裸の仁美はパンツを取りながら「もう大きくなってる うっふふっ 浮気しないでね」硬くなった男根を握り締め亀頭を舐め回すと口を大きく開けジュルッジュルッと淫靡な音を出しながら男根を深く浅く美味しそうにゆったりとバキュームフェラを始めた。「硬くていいわ 美味しい」「お 奥さん そんなにしたら」「仁美と呼んで まだ いっちゃだめよ」仁美がフェラをしながら腰を寄せてきた。腰を掴み引き寄せ濡れ輝きはじめた女陰に吸いついた。「アッ アアッ 久しぶり イッイイッ」仁美は声にならない艶声と淫靡なフェラ音を出しながら頭…

続きを読む前にランキングをクリック

同僚の人妻援交の相手だった妻

2019/01/28

「おい、小宮。また新しいのが撮れたんだ。今度は上物だぞ!」隣のデスクから同僚の佐々木が小声で話しかけてきた。こいつの趣味にはちょっとウンザリしている部分もあるのだが、しつこいのでいつも適当に付き合ってやっている。その趣味とは…、人妻との援交をビデオに収める事。佐々木はデブでブサイクだから36歳の今も結婚できていない。独身貴族で特に趣味も無いから有り余る金を使って援交に精を出している。最近はまっているのが人妻援交で、出会い系で知り合った援交人妻を片っ端から喰っているらしい。今までも何度か見せてもらったんだが、大体が汚いおばさんばかりで気持ち悪いだけ。ブサイク同士がセックスしているの…

続きを読む前にランキングをクリック

明美を孕ませる

2019/01/28

「ウッ!クッ!出る。出る!ウッウッツ、まだ出る!ウッウッ」ブリュブリュ? リュ、ブリュリュリュ?という擬音を伴って一週間溜めた大量の精液が高速に尿道を擦過する。脳が痺れる快感だ。無垢の処女地に無責任に汚液が撒き散らされる。「フー…明美、やっぱり初物は絞まりが違う。こんなに早くイッテしまった。たっぷりと子種を注ぎ込んでやったからな。」「先輩、ひどい?い」俺はチンポをひねって残汁を絞り出し乳にかぶりつく。歯形をつけてやりたかったがやめておく。「処女膣に精液を注ぎ込んで一生取れない臭いを染み付かせるのは生チンポで処女膜を破った男の義務だからな。ヒダヒダにぬり込んでやるからな。」亀頭で膣壁を…

続きを読む前にランキングをクリック

女将に子種をせがまれて…

2019/01/26

「あぁ…お客さん、早くオチンポ入れてぇ?子種を、子種を出してぇ?」女将は自ら太ももをM字にかかえ、両手の指で剛毛とビラビラをめくりあげた。真っ赤に充血した膣口がパックリと開いた。(これからの話は二年前の実話である。)学生時代から神社仏閣巡りが好きな俺はゴールデンウィークを外して休みを取り、京都に旅に出た。お寺なんか嫌だ、USJに行きたいと言う彼女と軽い喧嘩をして一人で来た。泊まるのもホテルではなく古びた旅館を選ぶ。泊まった宿は小さくて不便な場所にあるが四代続いた老舗らしい。部屋に入ると若女将という女性が今は珍しい宿帳を持ってきた。細面の美人だが和服の下に隠れた肉付きの良さそうな体にドギマギ…

続きを読む前にランキングをクリック

母、涼子を思い・・・。

2019/01/26

「ああう、お母さんっっ!」、もう何度自分の母親のことを妄想して射精しただろう。涼子、41才。 母親にして俺のオナペット。 専業主婦だったが、最近はパートに出るようになった。自分の母を捕まえて人妻というのもへンだが、俺から見たらかなりの「かわいい」系人妻だ。小・中学の父兄参観日に母が来ると、自慢したくなるほどだった。実際、中学の時にはクラスメイトから「お前の母さんでオナれるよ!」と言われてから、特に母を「女」と意識するようになった。今では母と行くこともなくなったが、市営プールなどで母の水着姿を見ては、目に焼き付けオナニーしたのもだった。また、母の水着姿をイヤらしい目で視姦している…

続きを読む前にランキングをクリック

勿体無いほど美形の人妻・番外編

2019/01/25

「たくさんの男性にオモチャにされてみたいです・・・。」S子がそう言いました。バージン時代からの妄想オナネタ・・・男性達からオモチャされてしまう・・・。体中をザーメンまみれにされ、イやなのにザーメンを飲まされる・・・。そんなプレーをしてみたいのです。私は某サイトで知り合った男性に相談しました。普段は極真面目なサラリーマンのNさんと言います。「10人位なら集められると思います。けど・・・本当にいいんですか?」流石に10人は多い・・・。私は他にも女性を1,2人連れてきて貰えませんかね?と相談しました。「難しいなぁ・・・けど何とかしてみますね。」2週間ほど過ぎた頃、Nさんから電話。「…

続きを読む前にランキングをクリック

こたつの中でイカサレテ

2019/01/24

私は2年前に勤めていた会社の取引先の営業マンと知り合い大恋愛の末、去年の秋に結婚した新婚ホヤホヤの25歳の新妻です。ちなみに身長164、B88、W60、H92とプロポーションには自信がありましたが、プライドが高いせいか男性経験もほとんどなく、初体験も20歳の時で、相手は大学の先輩で私から好きになり結ばれました。夫が2人目でしたが、夫はセックスがとても上手で女としての悦びも教わりました。セックスの相性も良く結婚前はほとんど毎日時間を見つけては愛し合い、心身共にこの上ない幸福を感じて結婚しましたので、愛のないセックスは絶対ありえないとあの日までは強く信じていました。この話はハワイへの新婚旅…

続きを読む前にランキングをクリック

妻のヌード

2019/01/23

私達は30前の夫婦です。まだ子供は無く、この間の休日、妻と久々に電車に2時間弱乗って郊外の我が家からにぎやかな繁華街にデートをしました。結婚していてデートというのは変なのですが、まぁー二人しかいないので、ご勘弁を。ここの所、初夏を思わせる様な陽気で暑かったですよね。『今日は暑くなりそうだし』と言って、妻には、私の好みで薄手のブラウスとミニのちょっと露出度の高い格好をさせていました。まだ、20代前半で通じそうな感じで、一緒に歩いていても他の男の視線を妻に感じ、ちょっとドキドキしていました。昼前に着いて、ちょっと早い昼食を摂った後、妻のウィンドーショッピングに付き合っていたんですが、や…

続きを読む前にランキングをクリック

知り合いの人妻は美味い

2019/01/23

若い時は色々有りましたが結婚して18年間昨年までオトナシクしていました。ネット上の各種いかがわしいサイトはいつも見てましたが自分が参加するには危険性が心配で、2月にチャットなるものに初めて参加したお話を聞いて頂きたいです。さて、入ってきた女性は独身(但し×イチ)32歳で直ぐに下ネタになり、彼女はバナナでオナニーするとのこと。さらには、お付き合い中の男性がいるが悩みが色々ある。彼氏と体の関係になっても良いかとか。オナニーの内容からどんな女や?と思ってたが、年齢やオナニーの内容と悩みのレベルが合ってない。そのうちチャットが落ちる時間が迫り直アドレス(といっても彼女はhotmail)交換…

続きを読む前にランキングをクリック

息子が会社の若い子と浮気しているらしい・・・・と嫁から相談された

2019/01/21

俺も馬鹿な義父だ。嫁としている。きっかけは息子の浮気。相談乗ってるうちに木乃伊とりに。嫁が言っていたが、今の若い娘は旦那が浮気したら自分もするってのが多いらしい。若い人達肝に銘じておけよ。お義父さんの方がいいってよ。息子が会社の若い子と浮気しているらしい・・・・と嫁から相談された。「一度息子に確認してみる」ってことで嫁と約束して分かれた。息子に「どうなんだ男同士だから正直に言え」って確認したらやはり社内の子に手を出していた。関係を持って半年ほどだと言う。息子も「嫁にバレているみたいだ」と言うので一応説教をしておいた。その間にも嫁は、息子の浮気の確証を握って(携帯メール)スッタモン…

続きを読む前にランキングをクリック

忘年会

2019/01/21

会社の忘年会でした。今夜こそ、狙っている由美を何とかしようと考えていました。まずは場所取り、彼女をはじに座らせそして僕はその隣に由美は人妻で、ご主人は趣味で空手をしているそうです。髪は肩までかかるくらいの長さのストレート制服の時はベストと上着を着ています。今夜はモヘアのセーターです。意外と大きい!!その時点で僕の股間はもうギンギン宴会の最中は彼女を飽きさせないように精一杯盛り上げました。酔いも回るうちに彼女も僕に気を許して僕の膝やら肩をぺたぺたと触ってきます。その間僕もお返しに軽く膝をタッチ終止にこやかで「これはいける!」っと思いました。そろそろ終わりに近づき始めたので…

続きを読む前にランキングをクリック

果樹園の人妻

2019/01/20

小生が生まれ育ち、現在も家族で暮らす場所は所謂『山奥の田舎』です。農業を主体とした人口も減り続ける過疎地帯。今から15年ぐらい前、当時、専門学校に小生は通っていました。田舎なので交通の便が悪いので、車で通学していて、週末に付き合ってる彼女に逢うのが楽しみの普通の学生でした。彼女と何回かSEXした事がありましたが、もちろんいつもゴム付で生中出しなど夢のまた夢・・・でもそれなりに楽しかったと思います。その彼女は現在の妻です。子供も2人います。実は、妻に中出ししたのが小生の初めてではありません。近くに住む農家の嫁『良子さん』に初中出ししていたのです。しかも、それ以降15・6回続けて…

続きを読む前にランキングをクリック

カッコウの子作り 大作戦

2019/01/19

男の最高の征服行為とは、人妻に中出して妊娠させることであろう。人妻を寝取って妊娠させ、相手の夫の子供として育てさせる。一夫一妻制である現在において、自分の子孫を多岐に渡って残す最高の方法だ。経験したことがある者なら、分かってくれると思う。それは、1ヶ月ほど前の野球教室のコーチとママさんの懇親会の帰りのことであった。夏休みになれば土日の野球教室も休みになるので、日ごろの慰労を込めて、コーチと子供たちのママさんが慰労会を行うことになった。前から目をつけていたママ(明日香さん 旦那は都市銀行勤め)と帰り道が同じになるように、居酒屋を手配した。懇親会では、明日香さんにさりげなく酒を薦め…

続きを読む前にランキングをクリック

妻に主導権を握られた私

2019/01/17

悪友のDが妻(27歳)を狙っていたのは前から知っていました。お盆休みに私が郷里に帰省しているとき、妻から電話があり、「昨日ね、Dさんが訪ねて来たのよ。あの人態度は悪いしあなたが留守だって言うのに家に上がろうとするのよ、感じ悪い。あんな強引でデリカシーのない人大嫌い!」と言っていました。帰省から戻り、盆休み最後の日、久しぶりに友人が集まったので遅くまで飲みました。その時に、友人のKが「ちょっと話があるんだけど」と言うので、店の外で話を聞きました。「お前には言いにくい話なんだけど、昨日Dに誘われて一杯飲んだんだよ。そしたらさ、あいつ、お前の奥さんとやったって話してたんだよ。事実がどうかは知…

続きを読む前にランキングをクリック

無防備妻の柔道部物語 5

2019/01/16

― そして翌日(練習最終日) ―― 前日にそんな出来事があったのではあるが、当然いつものようにそのセクハラ柔道に参加しに行く妻 ・・・ しかしその日はボケ老人が何かの会合?(部員達は愛人と密会だ!とかのたまっていた)で不在らしく、すると部員達も目の上のタンコブがいないせいか、えらくノンビリした雰囲気の、チョイだらけ練習にもなっている様子なのでもあった ―「 ・・・ キャッ! 」「 ・・・ さっ! 奥さん もう一回! 」― しかし!当然そのタンコブがいないもだから、部員達のセクハラ度合も すごいこと すごいこと ― ― やっている練習といえば 「寝技返し?」 とかいう練習ばかりで ・・…

続きを読む前にランキングをクリック

好きモノの美熟女

2019/01/16

仕事場で知り合った当時32歳の人妻昭子。誰もが美人というだろう美貌とスレンダーな体の女性でした。globeのKeikoに似ています。ふとしたことがきっかけで、彼女と肉体関係になり、彼女との不倫が始まりました。俺とのセックスで彼女は生まれて初めてイクということを体験したそうです。彼女にとっての今までセックスというのは、子孫繁栄のための行為。つまりは子作りのための儀式みたいなものとしか思ってなかったらしく、これまでの男性経験は3人。ゴムをつけてのセックスは嫌い!!という好きモノの美熟女でした。 昭子とは逢えば必ずセックスしました。車の中、展望台、河川敷・・・真夜中の某パーキングエリアでは…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング