「クリトリス」一覧 (906件)|2ページ

潮吹きをしてベッドがすごいことになった

2018/12/05

性癖がついてしまった時のエロ体験談私は35歳になる人妻で、子供はいません。数年前から、ちょっとヤバい性癖がついてしまいました。夫と結婚し3年になりますが、夫の希望で子供は作っていません。夫は昔から小さい子供が苦手らしく、付き合っている時から子供は作らないぞ!と言われていました。私も出遅れ結婚だった事もあり、それを受け入れ結婚したんです。子作りはしないとは言え、夫は毎日の様に身体を求める始末。そんなある日、私は夫に激しくマンコを責められ遂に潮を吹いてしまいました。初めて経験する潮吹きは大量で、ベットは凄い状況です。流石に夫も”今まで見た潮吹きで、一番激しいなぁ”と言われ恥ずかし…

続きを読む前にランキングをクリック

おしとやかで上品だけど、夜はドSの嫁が若い男の子と完

2018/12/04

私が必死で腰を振ると、春子ちゃんはとろけた顔で私を見ながら、「叔父さんのおチンポ、僕の気持ちいいところゴリゴリしてるぅ♡」と、可愛らしい声であえぐ。『私の気持ちいいところには、かすりもしないのにwふふ。キミのおチンポもっと大きくなってきたわよ♡』嫁は、そんなことを言いながら、顔をとろけさせていく。私は、嫁の言葉に劣等感を刺激されながらも、興奮が青天井に大きくなっていった。『ンッ、ふぅ♡おチンポ当るぅ♡子宮に入ってるわ。本当に入っちゃってる♡』嫁は、見たこともないようなエロい顔であえいでいる。子宮にペニスが入る事なんて、あるはずがないと思う。でも、嫁がそう錯覚するほどに強く押し当てられ…

続きを読む前にランキングをクリック

20代にも見える義母にマッサージをしてたら巨乳の誘惑に負けて乳揉みからいけないプレイ

2018/12/04

40代の美魔女のような義母とのヤバい秘密の体験を綴っています。義母は42歳だが、実際は三十路といっても十分通用する、20代でもいけそうな程、若々しい美人。俺は、今年幼稚園に入園する長女の通園を考えて近隣のハイツに引っ越した。でっ、新居につけるカーテンを義母が縫製して届けてくれることに。水曜日で会社が休みだったこともあり、嫁の言いつけで俺はカーテンを取り付けに来てくれる四十路の美人な義母を一人で迎えることになったわけ。嫁は23歳で、その日は、娘と幼稚園のオリエンテーションに行って、家に居るのは俺と義母の2人きり。前から感じていた事だが、嫁よりも四十を越えた義母の方がはるかに色っぽく官…

続きを読む前にランキングをクリック

浄水機の宣伝

2018/12/03

先月お休みの日家でのんびりしてたら「トントン」とノック音家は覗き窓がないのでチェーンをしたまま開けると、作業着姿の年下っぽい男の子が立ってる「何ですか?」と声だけで応答「あの、この辺を浄水器の宣伝で回ってるんです。1分だけ時間を下さい」と言われ、断った。「綺麗になった事を確認してくれればそれでいいんです、早く仕事を終えて帰りたいのであと一人実験を見てもらったっていう事を残す為に、嘘の住所でいいんで書いてもらえれば大丈夫ですから。」それでも、怪しく思ってたので「わかるけどねぇ」と言って渋ってたらじゃぁ「説明を聞いてくれるだけでいいので」と言われ、「わかったじゃあきいて…

続きを読む前にランキングをクリック

妻はピアノ講師

2018/12/03

それは、つい数年前のこと。妻の美紗子は月一回、土曜日の午前中に来る生徒のピアノレッスンをしている。その生徒とは、私と同じくらいの年齢、30歳中頃の男性で妻の友人の夫、石橋氏である。石橋夫妻とは私達夫婦と交互に行き来があり仲良くしております。一緒に外食したり、カラオケに行ったりなどしている仲です。その石橋さんですが、以前から私の妻、美紗子の事をとても気に入ってると言うことに私は気づいていました。妻も石橋さんが面白い人なので会話を楽しみ、彼に対してはまんざらでもない様子でした。以前、カラオケに行ったときも酔った勢いで口が滑ったのか、私にこっそり耳打ちしてきたのです。「いやぁ○○さん・・・…

続きを読む前にランキングをクリック

小6の時からいじられて

2018/12/03

最初は消防6年生の時でした。(ちなみに生理が始まったのは5年生)当時、早くから胸が大きくブラもつけていた私は性への興味も多々ありましたw最初の感じはこうでした。誰かが私の手首を取って持ち上げたのが分かり、はっと目覚めました。夢なのか、現実なのか分からない、とても眠いので目が開かないけど意識ははっきりしてる状態でした。その誰かは私の手をあそこへ持っていこうとするのです。子供心に「やだ…!」って思って振り払うのですが、また手首を持って同じ事を繰り返します。頭は眠いしその内、これは夢だからじき寝ちゃうし、どうでもいいやと抵抗するのをやめると、その誰かは私の手を下着の中へ入れて、あそこを弄…

続きを読む前にランキングをクリック

憧れの先輩に襲わて乳首だけでイッてしまった

2018/12/02

レズの恋愛は、上手くいってるときはいいけど、こじれると男女の恋愛より醜悪になったりする。レズのパートナーが見つけづらいってことも、別れ話が難しい原因のひとつかもしれない。レズの恋が成就する確率なんて、きっと男女が恋人同士になる確率の何十分の一くらいしかないもの。お互いに好意を持ち合っていても、タチ同士やネコ同士じゃ、カップルにはなれないし・・・。私がレズに目覚めたのは大学生のときだった。最初は大人の女性への憧れだったのに、好きだった女性からキスされて、性欲を伴った恋愛感情へと変わってしまった。レズやホモなんかの同性愛を異性愛に至るまでの前段階だと捉える人もいるみたいだけど、私は男性…

続きを読む前にランキングをクリック

義母に濃いいザーメンを流し込んだ・・・

2018/12/01

私36歳、妻、美智30歳、見合いで結婚しました。今は妻の母、節子55歳と同居しています。妻の体型はスリムなんですが義母はムッチリとしたからだをしていて以前から狙つていました。ある日妻が同級会の集まりに入つた夜の事でした。義母は風呂に入つていました、脱衣場に行くと義母の下着が、たまらず私は手に取り、においを嗅ぎました、「ああ、節子いいにおいだ、」パンティの染みを舐めました、もう息子は勃起しています、パンティでしごきました、逝きそうになるのをこらえ、風呂場のドアを少し開け、覗くと55歳と思えない乳房が目に飛び込んできました、よし、今夜がチャンスだ、私は決めました、節子を犯すと…居間に行き、…

続きを読む前にランキングをクリック

PTA役員のバツイチの母親

2018/11/30

今も続いている私の浮気の話をします。私の子供は小学5年生と2年生です、PTAの役員をやっていて会合などに月に1回参加します。また各種イベントの前には週に2回ほど連続で集まることもあります。そのPTAの役員になって出会ったのが理沙です。理沙は離婚歴があるいわゆる×1で色白、どちらかというと気が強いほうです。36歳なのですが、年齢より若く見られることの方が多いようです。今は実家に両親と暮らししています。そして子供が1人、小学5年生にいます。同じ5年生という事もあり、すぐに打ち解けて会合の帰りに軽く食事を食べるような仲になりました。しかしPTAおばさま方の噂の的になってしまい、それ…

続きを読む前にランキングをクリック

田舎の駅で・・・

2018/11/29

もう5年以上前にの話です。私は重度の炉利で、特に章・注には目がない。ただ、このころから、児童ポルノ法とかいうつまらない法律ができ、昔みたいに、本屋やショップでローティーンの裸やたて筋を手に入れずらい世の中にしようと国が企んできた時代である。炉利にとっては腹立たしい事であり、私も頭に来た。私が思うに、そんなつまらない法律は、逆に一部の炉利の暴走を生み出すのではないかと思います。そこで、私自らが、暴走してみることにより、国に法によって人間の性欲を押さえつけようとすることへの無意味さ・危険さを警鐘しようと試みることにしました。私が選んだのは、Y県の田舎の無人駅で、ここでは、1時間に電車は…

続きを読む前にランキングをクリック

ご主人様ぁ…気持ちいいです…

2018/11/28

私: 奈良 雌 21歳/学生 168/65 C~Dカップ ロリ顔の木村佳乃相手: 大阪 男 180/72 既婚 子無し 関西の羞恥系どS/大竹監督(ex.ヒゲ浅野) 関西のドSとして有名な大竹監督(ex.ヒゲ浅野)様。自分が羞恥系奉仕型Mなので、ずっとアタックしたかった私。偶然雑談板に降臨された時にktkr!!「羞恥系Mです」と明らかに羞恥系Sの監督様を誘うメッセージ付きで写メ投下。 待つこと数分…釣れた!!(゜∀゜)ノ゛釣れたー!!最初何てメールすれば迷いながら無難に挨拶してみると、いきなりMとしての力量を図られる質問攻め。流石です。1つ1つに真面目に答えたら、どうやら監督様に気…

続きを読む前にランキングをクリック

千裕先輩 2

2018/11/28

まず、人物の紹介をします。俺はやすゆき。大学2年生。陽子:俺の彼女。同い年。同じ高校で高3のときに付き合った。短大生。裕樹:俺と同じ高校でめちゃ仲が良くて、しょっちゅう一緒に遊んでいる。現在は大学生で俺とは別の大学に通う。千裕先輩:1つ上で俺と同じ大学に通う。いつも千裕さんと呼んでいる。同じ高校で、同じ剣道部に所属していて特別かわいい訳ではないが部活のヒロインで憧れていた。裕樹の彼女。沖縄から帰った次の日、俺は千裕さんの家に呼ばれた。裕樹や陽子には内緒だという。俺は千裕さんが警察に言うのでは?という不安な気持ちと、千裕さんが俺と付き合ってくれるのかな?という気持ちが交じり合って…

続きを読む前にランキングをクリック

小学生の頃②

2018/11/27

五年生になり、男女の体の違いや仕組みなんかを習い、両親に対してお爺ちゃんとの行為に後ろめたい感じを持ち始めていました。が、あの気持ち良さを知ってしまった私は、お爺ちゃんの部屋に通い続けていました。午前で授業が終わった日、アパートに帰るとお爺ちゃん入れ違いになりました。鍵開いてるから、待っとってと言われ、ランドセルを部屋に置き、お爺ちゃんの部屋で待っていました。テレビ台の下に目当ての物がありました。その頃、お爺ちゃんが私に使うオモチャで、細い棒状の物で、スイッチを入れると、ブルブル、として女の子のオチンチンに当てると、お腹の奥を刺激する、痺れる様な刺激が得 られる、バイブ、の刺激が好き…

続きを読む前にランキングをクリック

処女の女子高生に中出し

2018/11/27

出会い系で女子高生をゲット!この夏二人目の連続超大ヒットだった。彼女は高1でまだ処女。友達がみんな経験をしだした事から、自分もこの夏に処女を捨てたかったとのこと・・大ラッキーな出会いだった。お礼付きだったけどね。待ち合わせ場所に現れたのは、ちょっと日焼けしたスラッとしたスタイルの女の子。ピンクと白のミニスカのワンピースにわりと底の厚いサンダル。髪は長めでポニーテール。顔は童顔で、目は大きくパッチリとした額の広いかわいらしい天使だった。どう見てもC学生にしか見えなかった。ひと目見て下半身が硬直し始めた。心の中でガッツポーズ!まずは遊園地で少…

続きを読む前にランキングをクリック

再婚相手の連れ子の処女を奪ってアナル調教

2018/11/27

28歳の私には37の妻と、14歳と4歳の二人の娘がいます。姉の方は妻の連れ子で、妹の方は私の子です。姉は最初、私と話をしようともしませんでした。どうやら前の父親から軽いDVを受けていたらしく、それで私のことを警戒していたみたいです。ですが誠意的に接していくうちに、上の娘も徐々に心を開いていってくれて、一年経った頃には、妻も嫉妬するくらいに私にべったりのファザコンになってしまいました。少し困りましたが、血の繋がらない私に甘えてくれているので嬉しかったりもしました。その後、妻は妊娠し、下の娘を出産、一年程したら妻は仕事に復帰しました。妻は元々仕事ではかなり優秀な人で収入も私よりもいい…

続きを読む前にランキングをクリック

担任にレイプされた…

2018/11/26

※これはフィクションです☆体験した話でなくてゴメンネ★私が●●●年生の時でした。私は特に目立った子というわけでもなく、体格は痩せ型、髪型はおかっぱでさらさらの直毛、いつも白いノースリーブのワンピースを着ていました。性格は大人しい方で、人に流されてしまうようなタイプです。平凡な毎日が過ぎていく中、突然、私の平穏が破られる、忘れられないあの日がやってきました。その日、理科の授業で実験室に移動後、私は理科担当だったので後片付けを1人でしていました。そこへ、担任である青井(仮名)先生が理科室に入ってきました。私は先生に気づきましたが、無言で黙々と片付けをしていると青井先生の方から私に話し…

続きを読む前にランキングをクリック

28歳新妻詩織に強制中出し。

2018/11/25

6月9日(土)に、現愛車の契約に家にやって来たセールスレディーの新妻詩織に強制中出しを決めてから5ヶ月がたった。俺は人妻を犯る時は必ず危険日で、そいつを妊娠させる事を常としてきた。が、諸々の事情で詩織はそうではなかったのだ。そのときの事をこれから書こう。レイパーの俺にとって、自分の下で快楽に溺れて啼く女は嫌いではないが物足りない。やはり抵抗し、拒絶の言葉を吐き、挙句の果てに意志とは裏腹に無理矢理絶頂を迎えさせられ、羞恥と被虐と絶望に涙を流す様子を鑑賞しながらでないと今一盛り上がらない。まっ、レイパーの本能というやつかね(笑)で、狙いを付けたのは車のセールスレディーの詩織。2…

続きを読む前にランキングをクリック

一緒にいてもドキドキしなくなった

2018/11/25

あるとき会社内の友人たちと、その中の一人の誕生日パーティをやった。そして・・・2次会で飲んでいる時に、23歳の誕生日を迎えた彼女(以下、友子(仮名)という)に告白されてしまった。経過は省くが、男女別々に必要な人数分のツインの部屋を取っていて、(決してHな目的じゃなく、はっきり覚えていないが、ガンガン飲むから全員泊まろうということにしていたと思う)告白されたのと酔いも手伝って、俺と友子は同じ部屋に転がり込んだ。その時点でも、俺は友子をどうにかしようという気はこれっぽちもなかった。俺は結婚していて娘が一人。浮気するなんて思いもよらなかった。勇気を出して告白してくれたのに、拒絶するのも可哀…

続きを読む前にランキングをクリック

悪夢の写真撮影

2018/11/25

「よーし、次の撮影を始める!」カメラマンのフジシロの一言でスタジオ全体に緊張が走る。露光の測定、照明の位置の確認等を終え、スタッフはスタジオからぞろぞろと退出してゆく。入れ替わるようにバスローブを纏った上原多香子が控え室からカメラの前に出てきた。これから行われるのは彼女のセミヌード撮影。そのために、スタッフを全員外に出し、カメラマンのフジシロと多香子の2人だけで、ギリギリまで際どいショットを収めるのである。「多香子ちゃん、早速用意して」フジシロの言葉で多香子は、やや顔を赤らめるそぶりを見せつつ、バスローブを脱いだ。その下にあるものは黒いビキニ…

続きを読む前にランキングをクリック

出会い系で知り合った少しガッカリな年上男性に

2018/11/25

去年の夏、主人と上手くいかなくて、他の男性を探し、メールをしていました。 その中で、一人、比較的家が近くて4歳年上の男性と親密になりました。 主人に対する不満や、イヤなことを彼にぶつけて、彼はいつもそんな私をメールで慰めてくれました。 私を女に戻すような言葉もいっぱいいってくれたし、主人との間のことでヤケになっていた私。 その彼と出会い、10日ほどで会う約束をしました。実は、主人以外のモノを入れたことがなかったので、罪悪感に襲われながらも期待 でいっぱいで、彼に会いに行きました。彼に会ったとき、少しガッカリしました。私、面食いなんですけど… ちょっとへちゃむくれな顔つきで、唇が物…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のタグ

リンク集

RSS

アクセスランキング